« 朝日新聞は在日朝鮮人の犯罪記事でどうして日本名通名を書くのか。それが自分たちの朝鮮人差別体質そのものであることがわかっていないようだ | トップページ | シナの毒入り餃子事件に関して太田誠一農相が「(日本の)消費者がやかましいから」安全対策すると、こいつらしい発言かましてます »

2008年8月11日 (月)

「せいぜい頑張ってくれ」と北京で日本の五輪代表を激励したウータン福田は日本語のニュアンスさえ理解出来ないようだ

媚中のウータン福田だからシナのお偉いさんに媚を売るために当然の
ことに北京オリンピックの開会式には参加したんだが、向こうで何を
したのかちょっとチェックしていたら、いちおう選手団の応援のため
か選手村を訪問はしていたんだね。そこで挨拶をしたようで、いくつ
かマスゴミを見てみると、産經新聞だけが詳しくて他とは違う発言が
載っていた。

その産經新聞に出ていた記事なんだが
…………
「せいぜい頑張って」五輪代表を福田首相流?激励
2008.8.8 19:34
 福田康夫首相は8日、北京五輪開会式を前に日本選手団を激励するため選手村を訪問、あいさつした。
 ただ、「まあ、頑張ってください。せいぜい頑張ってください」とか「私はね、日本国民のためにメダルをいくつ取ってくれなきゃ困るなんてこと言いません。余計なプレッシャーかけちゃいけないと思って自制しているんです」などと、しばらく鳴りを潜めていた軽口を連発させた。とどめは「今年は、みんな旅行にも行かないで、家でテレビの前で一生懸命見ようということのようだ。ガソリンが高いせいもちょっとあるんだけどね」。
 華やかな会場で心が緩んだのか、首相本人は終始笑顔だったが、選手たちの心境はいかに。(北京 酒井充)
…………
アルツハイマー状態にある馬鹿な世襲政治屋だとは判っているんだ
が、ここまで空気の読めない愚かな奴とはね。こんなクズを首相に
している国民としてはもうあきれ果てるだけだわ。

「せいぜい」という言葉の持つニュアンスがこの馬鹿ジジイにはわ
からないようであり、相当日本語に不自由なことはアホのアベシン
ゾー並のようだ。

さらに「今年は、みんな旅行にも行かないで、家でテレビの前で一
生懸命見ようということのようだ。ガソリンが高いせいもちょっと
あるんだけどね」ときては、この馬鹿は自分が首相の立場にあるこ
とが判っているのかさえ疑わしいほどだ。

|

« 朝日新聞は在日朝鮮人の犯罪記事でどうして日本名通名を書くのか。それが自分たちの朝鮮人差別体質そのものであることがわかっていないようだ | トップページ | シナの毒入り餃子事件に関して太田誠一農相が「(日本の)消費者がやかましいから」安全対策すると、こいつらしい発言かましてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/42132232

この記事へのトラックバック一覧です: 「せいぜい頑張ってくれ」と北京で日本の五輪代表を激励したウータン福田は日本語のニュアンスさえ理解出来ないようだ:

« 朝日新聞は在日朝鮮人の犯罪記事でどうして日本名通名を書くのか。それが自分たちの朝鮮人差別体質そのものであることがわかっていないようだ | トップページ | シナの毒入り餃子事件に関して太田誠一農相が「(日本の)消費者がやかましいから」安全対策すると、こいつらしい発言かましてます »