« ウータン福田はやはりアルツハイマー状態にあるのか | トップページ | 星野仙一がウジウジと言い訳三昧して女々しさを満開させている。その星野をなんとあの産經新聞がまともな感覚で辛辣批判、やれば出来るじゃないか産経 »

2008年8月26日 (火)

「消費者がやかましい」「潔癖馬鹿」「レイプは元気があって良い」の馬鹿発言連発の太田誠一がこんどは事務所費計上でごまかし

「消費者がやかましい」「国民は潔癖馬鹿」と自民カルト癒着
腐敗政権の腐れウジ虫議員らしい素晴らしい発言かましてくれ
ている「レイプは元気があって良い」とレイプ賛美までかつて
はしていたゴキブリ野郎太田誠一が今度は事務所費計上でごま
かしだ。しかし、いつものことながら、このゴキブリは「問題
ない」と開き直り、アホの象徴的存在マチムラ官房長官も無視
の素晴らしき自民カルト癒着腐敗政権だ。

時事通信ウェブの記事では
…………
秘書宅に事務所費計上=2年間で2345万円−太田農水相の政治団体

 太田誠一農水相の政治団体「太田誠一代議士を育てる会」が2006年までの2年間、秘書の自宅を事務所として届け出た上で、計2345万円の経費を計上していたことが26日、分かった。赤城徳彦元農水相が辞任に追い込まれるなど、歴代農水相で相次いだ事務所費問題が新たに判明した。
 東京都選挙管理委員会に提出された政治資金収支報告書によると、同会は05年に約1045万円、06年に約1300万円の経常経費を計上した。
 内訳は、事務所費が05年約304万円、06年約247万円、人件費が05年約331万円、06年約674万円などとしていた。
 一方、同会の主たる事務所の所在地として、東京都目黒区にある秘書官(当時政策秘書)の自宅住所が記載され、連絡先には議員会館の事務所の電話番号が記されていた。(2008/08/26-12:45)
…………
自民カルト癒着腐敗政権のゴキブリらってのはとことんカネに
は汚く、政治倫理や日本・日本国民のために政治をしようなど
という高邁な考えが微塵もないようで、さすが売国奴コイズミ
に尻の毛まで抜かれて腑抜けになった奴ららしいってことだ。

この事務所費問題ではこの問題の秘書が大家で、その秘書から
家を借りている人物がブログ(一応有名なブロガーらしい)で
事務所なんてあり得ないだろうがと書いている。

それは「池田信夫blog」ってもので、26日付けの「太田誠一
氏の『政治団体事務所』は隣の家だった」なる記事だ。
…………
きょうは朝から新聞・テレビが12社も自宅に来て驚いた。なんとうちの大家さん(中里浩氏)が太田誠一氏の農相秘書官で、その自宅(わが家の隣)が太田氏の政治団体の事務所だったというのだ。右の写真の奥に私の借りているテラスハウスがある。棟続きだが、壁で遮断されているので、私は隣の家に入ったことはない。

太田氏側は「活動の主たる担当者である秘書官の自宅を事務所とした」と説明しているそうだ。しかし私は隣に7年間住んでいるが、この家で政治活動が行なわれている形跡(ポスターなど)を見たことがない。そもそも家族以外の人がこの家に出入りしたのを一度も見たことがない。
政治資金収支報告書によると、この政治団体は2005〜6年に2300万円余りの経費を計上し、その内訳は事務所費が550万円、備品・消耗品費が800万円、人件費が1000万円ということになっている。しかし家賃は払っていないというのだから、人の出入りがまったくない家の「事務所費」とは何に使われたのだろうか。

「備品・消耗品」として太田氏側は「事務用品の購入費やガソリン代」と説明しているようだが、大家さんがマイカー以外に選挙活動用の車を使っていた形跡はない。通信費というのも、この政治団体の電話連絡先が議員会館になっているのだから、発生するはずがない。

人件費を「会の政治活動に要した人件費」と説明したようだが、秘書報酬以外に出しているとすれば(家族以外に誰もいないので)奥さんを雇用したことになっているのだろうか。しかし彼女はごく普通の専業主婦として、昼間は買い物などをしており、政治活動しているのを見たことはない。

そもそも大家さんが議員秘書だったというのが驚きだ。園芸が好きで、よく週末には庭いじりをしており、あいさつしていたから、普通のサラリーマンだと思っていた。週末というのは、選挙区回りなどで秘書がいちばん忙しいときだから、これもおかしい。彼の秘書官としての勤務実態があったのかどうかも調べたほうがいいと思う。

以上はオンカメラで5〜6社に話したので、きょうのニュースやワイドショーなどに出るだろう。必要なら、国会で証言してもいい。私の印象では、中里秘書官の自宅が「幽霊事務所」だったことは間違いない。
…………
が全文で、ここまで賃借人が書いているのに、「問題ない」ね
は大笑いだ。これじゃ万引きして捕まってもあとで払うから問
題ない」って言っているようなもんだ。自民カルト癒着腐敗政
権の奴らは居直り、居座りだけは偉そうに度胸たっぷりだ。外
交なんかでは思いきり軟弱、コイズミにはケツの穴までむき出
しの恭順はするのに、国民はとことんコケにするだけ。まあ、
この問題でもボケ状態のウータン福田は「問題ない」との開き
直りもシナの毒入り餃子事件での傲慢シナの態度を「ひじょう
に前向き」と言ったのと同様に「前向きでいいんじゃないです
か。物価高が仕方ないように、事務所のごまかしも仕方ない」
とでも言うんだろうがな。

1

|

« ウータン福田はやはりアルツハイマー状態にあるのか | トップページ | 星野仙一がウジウジと言い訳三昧して女々しさを満開させている。その星野をなんとあの産經新聞がまともな感覚で辛辣批判、やれば出来るじゃないか産経 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/42281345

この記事へのトラックバック一覧です: 「消費者がやかましい」「潔癖馬鹿」「レイプは元気があって良い」の馬鹿発言連発の太田誠一がこんどは事務所費計上でごまかし:

« ウータン福田はやはりアルツハイマー状態にあるのか | トップページ | 星野仙一がウジウジと言い訳三昧して女々しさを満開させている。その星野をなんとあの産經新聞がまともな感覚で辛辣批判、やれば出来るじゃないか産経 »