« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

日本の知性劣化を示すかのようなニュースふたつ。回らない早稲田大学製風車、法科大学院定員縮小へ

かつては政治二流、経済一流と言われた日本もクジラの脳ミソ以降
とくに売国奴コイズミ以降はブッシュの金魚のクソでしかない政治
五流に成り果て、経済は自社の利益しか考えないトヨタやキャノン
のような売国企業が支配する三流国に成り果てた訳だが、他の分野
でも知性の劣化が進化しているお笑い日本が見えて来る。

発電風車ってのがある。田舎をドライブするとでかい発電風車が並
んでいるのを目にすることができる。きっと環境に良いとかなんと
かエコ詐欺に引っかかって莫大な費用を投じて設置したモノだろう。
だいたい地球温暖化対策、エコ対策なんて言葉で釣っているモノに
ろくなモノはない、コイズミの似非カイカクで釣ったのと同じよう
な詐欺ばかりだ。

そのひとつが、あの天下の早稲田大学製の風力発電機がまったく機
能せずということで、地裁判決で早大に賠償命令のお笑いコントを
時事通信ウェブの記事で
…………
回らない風車、早大に賠償命令=つくば市設置の発電機−東京地裁
 小中学校に設置した風車23基が回らず、発電事業が実現しなかったとして、茨城県つくば市が早稲田大学と大阪市のメーカーに約3億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、早大に約2億円の支払いを命じた。
 荒井勉裁判長(萩原秀紀裁判長代読)は、早大は期待された発電量が得られないのを認識できたと指摘。「故意または過失により、消費電力が発電量を上回ることを説明しなかったのは債務不履行に当たる」と述べた。
 一方で、「風の状況など慎重な検討を迫る材料がそろっていたにもかかわらず、早大側の調査結果をうのみにした」と市側の落ち度も認め、賠償額を減額した。
 メーカーについては、年間発電量の達成を保証していたとの市側主張を認めず、請求を棄却した。
 判決などによると、同市は早大に業務委託し、2005年7月までに計23基を19校に設置。売電で得た資金で地域通貨を発行し、地元の活性化を図る計画だった。
 設置費用のうち1億8500万円は環境省の交付金で、問題発覚により同市は06年9月に返還を命じられた。
 早大の話 到底承服しがたく、即日控訴した。(2008/09/29-19:42)
…………
テレビで実物が映されていたが、あんなモノで発電なんて冗談とし
か思えない。所詮エコ詐欺のひとつでしかない訳で、早稲田大学よ
お前もかというだけ。

もうひとつのお笑いコントが、司法試験を簡単にして、弁護士など
を量産する新司法試験システムに絡む法科大学院の定員縮小へとの
記事。これも時事通信ウェブの記事で
…………
法科大学院「定員縮小を」=司法試験不振校など−統合も促す・中教審特別委
 法科大学院での教育向上を検討している中央教育審議会の法科大学院特別委員会は30日、司法試験の合格状況が低迷する大学院などに入学定員見直しの検討を求める改善対策案を審議し、大筋で了承した。対策案は他校との統合も促し、「全体の定員が縮小され、修了者が相当の割合で法曹資格を取得できるようになれば、優秀な志望者の入学促進につながる」としている。
 74校ある法科大学院では定員割れが相次いでいる。また、修了者が対象の新司法試験の合格率は、制度設計当初は7−8割を想定していたが、今年度実績は33%まで低下。合格者ゼロも3校あった。今後、再編圧力が強まりそうだ。
 改善対策案は、定員見直しを検討すべき大学院として、修了者の多くが司法試験に合格しない状況が続く▽教員数を確保できない▽志願倍率が低い−を例示。特に地方校、小規模校には、教育水準に懸念が生じている場合には他校との統合などを模索するよう求めている。(2008/09/30-13:25)
…………
だいたい元々の司法試験を簡単にして、法職関係者を増やすなんて
意図自体がアホ政策の典型。訴訟フリークだらけのアホアメリカじ
ゃあるまいし、日本はそんなに弁護士の仕事がたんまりある訳じゃ
ない。それをかつては厳しいもっとも難しかった国家試験である司
法試験(私も検事になりたかったので、大学在学中に合格すればと
いうことで一度だけ受験したことがあるが、とんでもなく合格率の
低い厳しい試験だった)を異常に簡単にして弁護士になる人間など
を増やすことにした訳だ。そこで、かつてと比較してあまりに簡単
に合格出来て、弁護士希望者が急増したのだが、弁護士の求人が少
なくて、職にありつけない人間がいっぱいなんだとさ。日本の馬鹿
官僚の考えることにろくなモノはないひとつの証左ではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所信表明演説でまるで野党党首の演説かと思えるような民主党への泣き言ばかり吐いた情けない限りの外見だけ国士気取りの麻生太郎

暴言症候群麻生太郎が29日の衆院本会議で、就任後初の
所信表明演説をしちゃった。そこで、麻生は参院での多数
派民主党の国会対応を「政局を第一義とし、国民の生活を
第二義、第三義とする姿勢に終始した」と批判だとさ。そ
してやね、同党に対し「合意形成のルールを打ち立てるべ
きだ」と協議を呼び掛けたそうだ。アホか。

何言っているのかなこの馬鹿。政局を第一義に日本を破壊
しまくったコイズミに奴隷のごとくなっていたのはお前ら
じゃないか。お前らの頭に国民の生活など微塵もなかった
クセに良く言うよ。しかも郵政民営化だけ標榜の詐欺選挙
で得た衆院絶対多数を背景に国民の声一切無視して強行採
決やりまくったのはお前らだろうが。

しかも、首相としての政策を表明する所信表明でなんとこ
の馬鹿は民主党に質問とかばかりしてやがる。まるで、野
党の代表質問を聞いているかのゴトキで、心の中ではすで
に政権を下りて野党になった気分になっている訳か。まっ
たく気の早いボケナスだ。

まあ、自民クサレ議員どもの野党を攻撃する常套手段はい
つも財源を示せ、今回もそうだった。あまりのアホぶりに
失笑のみ。それならこれまで戦後一貫して与党の立場にあ
ったお前たちは税金の使い方である予算の実態、使い道の
詳細をキチンを国民に明らかにしたことがあるのか。ない
からこそ、官僚と一緒になって税金を食い物にして懐を膨
らまし続けて来たのがお前らじゃないか。

とにかく、所信表明で野党に泣き言ばかり言っている情け
ない限りの女の腐ったような御託をグダグダ並べる見かけ
だけ国士気取りの愚図野郎(こんな愚図を国士扱いのネッ
トウヨらってのもアホばかりか。それより、以前コイズミ
マンセーでネット上に蠢いていた奴らはどこへ行ったんだ
よな。馬鹿息子に利権継承なんて反カイカクするコイズミ
に何か言ってやれよ)ってのがはっきりした演説だった。

だいたい、売国奴コイズミの似非カイカクで破壊された日
本を修正する気が本当にあるのなら、国会の演説でコイズ
ミカイカクを完全に否定し、いかにコイズミが売国政策に
邁進したゴキブリ政治屋であったかを自身の言葉で断言す
ることだ。それこそ、売国奴コイズミに対して、本当の意
味での“愛国者”麻生太郎を確立出来たはずなのに、そこま
での度胸も政治的決断も出来ない所詮世襲政治屋の成れの
果てでしかなかったということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米下院で金融安定化法案が否決され、ニューヨーク市場大暴落し、東京市場も大暴落。ブッシュへの不信極大化、新自由主義崩壊

もうどうでもいい状態の崩壊ぶりにやる気も何もなくなって
いる株式のことを「株式研究掲示板」の今日限りでの閉鎖に
絡めて、久しぶりに株式関係のことを自分のブログで書いた
ら、週明けのニューヨーク株式市場が大暴落。

なんでやとネットでニュースを見てみたら、米国連邦議会下
院が9月29日、最大7000億ドル(約75兆円)の不良
資産を公的資金で買い取る金融安定化法案を否決したからっ
てことか。ブッシュの与党である共和党からも反対票がわん
さかと言うんだからブッシュへの不信が極大化しているんだ
ろう。そして、カネがカネを生むユダヤ金融詐欺師どもの錬
金術でカネ亡者だけが儲けを独り占めし、多くの国民が貧困
へたたき落とされる新自由主義が崩壊したことの証明でもあ
るのだろう。この軍事産業主体のネオコン、ユダヤ金融詐欺
師どもの新自由主義にどっぷりのブッシュ政権を盲目的に売
国奴として支持し、日本・日本国民を破壊しまくったのが自
己責任を煽ったくせにテメエ一家だけはそんなの関係ネエと
利権まみれの世界にどっぷりの世襲政治で汚濁にまみれ切っ
た売国奴コイズミであり、そのブッシュへの拝跪、タケナカ
一派と組んで新自由主義の名の下に破壊した日本経済などに
対する自己責任に関してはまるでスルーの無責任満開で、テ
メエの馬鹿ガキに利権継承のゴキブリぶりだ。

ニューヨーク市場の大暴落に合わせてもちろん東京市場も大
暴落。もう株式のことなど考える気も起きない。コイズミの
ことなども絡めて、今回の暴落など巧くまとめておられる植
草一秀さんのブログ記事をそのまま転載だ。実に判りやすい。
…………
米国金融安定化法案否決と新自由主義の終焉

米国連邦議会下院は9月29日、最大7000億ドル(約75兆円)の不良資産を公的資金で買い取る金融安定化法案を否決した。法案否決を受けてNY株価は急落し、NYダウは前日比777ドル安の10,365ドルに下落した。

共同通信配信記事を転載する。

米下院、金融安定化法案を否決、NY株、最大の777ドル安

【ワシントン29日共同】米下院本会議は29日、最大7000億ドル(約75兆円)の公的資金で不良資産を買い取る制度を柱とした、金融危機に対応するための緊急経済安定化法案を反対228、賛成205の反対多数で否決した。

 これを受けニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、ろうばい売りを誘って急反落し、前週末比777・68ドル安の1万0365・45ドルで取引を終えた。下げ幅は史上最大となった。

 政府による不良資産買い取りで、金融危機が和らぐとの市場の期待は遠のき、国際金融市場に深刻な影響を与える可能性がある。

 フラット大統領副報道官は同日、法案否決を受け、対応を協議するためブッシュ大統領は議会指導部と会談する意向があると述べた。ホワイトハウスや議会指導部が法案の修正など、どのような動きを見せるかは不透明だ。

 11月の議会選挙を控え、国民に人気がない公的資金投入に批判票が出た。ブッシュ大統領の与党である共和党から多くの反対票が出ており、大統領の指導力が失われていることも露呈した。

【2008/09/30/ 05:59】

 「金融システムの安定確保」と「自己責任原則の貫徹」のバランスを取ることは難しい。金融機関が経営危機に直面するとしても、自由主義経済の下では、その責任は当事者に帰せられ、したがって、結果についても当事者が負うことが基本である。これが、「自己責任原則」だ。

 しかし、大規模な金融機関が破綻すると、株式市場では連鎖的な破綻予想が生まれ、株価急落が引き金となって、第二、第三の破綻が連鎖することが生じ得る。金融機関の破綻の連鎖は、一般事業会社の破綻を生み出す原因になる。破綻リスクが拡大すると、すべての企業の信用リスクが増大するから、資金を貸し出している金融機関は融資を回収しようとするし、新たな信用創造は途絶えることになる。

 企業破綻の連鎖、信用の収縮は、当然のことながら、経済活動の著しい縮小を招く。これらの経済金融の下方スパイラルを「金融恐慌」と表現する。米国経済は「金融恐慌」の扉を開いてしまった可能性がある。

 日本でも2003年に類似した状況に直面した。2001年4月に発足した小泉政権は、意図的な経済悪化誘導政策を実行した。日本経済は急激に悪化し、戦後最悪の不況に陥れられた。このなかで、竹中平蔵金融相は「大銀行の破綻も辞さず」との方針を提示した。

 日本の株価は順当に暴落した。2003年4月28日に、日経平均株価はバブル崩壊後最安値の7607円を記録した。小泉首相が所信表明演説を行った2001年5月7日の日経平均株価が14,529円だったから、ちょうど2年間で株価は半値に暴落した。

 株価が暴落した最大の原因は、「大銀行破綻容認」の政策方針だった。超緊縮財政政策で経済の急激な悪化を誘導しつつ、「大銀行破綻容認」の政策方針を示すなら、株価が暴落しないわけがない。「金融恐慌」の発生を誘導する危険極まりない政策運営だった。

 小泉政権は「りそな銀行」を「標的」に定め、2003年5月、「りそな銀行」が俎上(そじょう)に載せられた。小泉政権がそれまで示してきた「大銀行破綻容認」の政策が実行されていたなら、日本は「金融恐慌」に突入していた可能性が高い。

 だが、小泉政権は、土壇場で手の平を返した。預金保険法102条の「抜け穴規定」を使い、「りそな銀行」を2兆円の公的資金で救済した。「自己責任」の筆頭にあげられる「株主責任」を一切問わぬ「救済」を実行した。

 その結果、金融市場では「大銀行は公的資金で救済される」との認識が一斉に広がり、株価は急反発した。「金融恐慌」は回避されたが、「自己責任原則」は崩壊した。議会が正当に機能していたなら、議会は「自己責任原則」を崩壊させる「救済」を安易に容認しなかったはずだ。「金融恐慌」回避を目的に「救済」を認めるなら、内閣には「総辞職」が求められたはずである。

 このときに、小泉政権が総辞職していれば、日本の歴史は異なるものになっていた。「政権交代」も、より早く実現していたはずだ。「政権交代」は2008年にまで先送りされた。

 2003年5月、小泉政権の経済政策は「破綻」したのだ。「破綻」した経済政策を、存命させたのは「偏向メディア」だった。驚くことに、日本経済新聞は「自己責任原則」を崩壊させた経済政策を、「大胆な金融問題処理」と絶賛したのだ。

 私は詳細を拙著『知られざる真実-勾留地にて-』に記述した。小泉政権の「金融恐慌推進政策」の最大の「罪」は、一連の経過を小泉政権が意図的に誘導した可能性が濃厚であることだ。日本の資産価格を意図的に暴落させ、最終局面で「自己責任原則」を破壊して、急反発させる。この「シナリオ」を事前に知っていれば、「濡れ手に粟」の巨大利得を手にすることができる。

 小泉政権関係者、ならびに外国資本が、強大利得を得た疑いが濃厚なのだ。罪なき無数の日本国民が犠牲になった。戦後最悪の不況は、戦後最悪の倒産、失業、経済苦自殺を生み出した。政府が経済の安定的な成長を重視した政策運営を実行していれば、これらの人々は「地獄」に投げ込まれずに済んだのだ。

 国家的規模の「風説の流布」、「株価操縦」、「インサイダー取引」疑惑は濃厚に存在し、いまなお深い闇に覆われている。2002年9月から2004年3月までに、日本政府は「ドル買い為替介入」により、47兆円の国費を米国に提供した。「円安誘導」と「47兆円の資金提供」は、暴落させた日本の実物資産を「底値」で、しかも「円安」で外国資本に取得させるための行動であった疑いが強い。

 「売国政策」としか言いようのない政策が実行されたのである。私がいわれのない罪を問われているのは、この問題に対する追及の手を私が緩めなかったからであると感じている。

 話を本題に戻す。「金融システムの安定性」を守ることは重要だが、自由主義経済の下では、「自己責任原則」は最重要の規範として尊重される。日本で「自己責任原則」が踏みにじられても、大問題にならなかったのは、日本の民主主義と自由主義が極めて未熟な段階にあったからだ。客観的に論評すべき経済専門紙までが「経済政策の破綻」を「大胆な金融処理策」と絶賛したのだ。日本では「欺瞞」と「不正」の経済政策が大手を振って存続し続けた。

 米国では、責任処理を明確に伴わない「金融システム安定化策」を議会が簡単には容認しない。「サブプライムローン」の利用者が、端から住居を差し押さえられ、「サブプライム難民」と化して、流浪している。一般的な事業会社が倒産の危機に直面しても、救済の手は差し伸べられない。

 資産バブルの時代に栄華を極めた金融産業が、自己の責任で危機に直面した時に、責任追及を伴わずに救済されることは、「公正でない」との批判が登場するのは当然だ。1998年に米国政府がRTC(整理信託公社)を設立して、S&L金融危機を処理した際、1500億ドルの公的資金が問題解決に充当された。

 しかし、RTCの処理は、預金者保護と金融システム安定化を目的とし、S&Lは「破綻処理」され、S&L関係者の経営責任、刑事責任が厳格に追及された。今回、米国政府が提案した「金融安定化法案」は、「破綻前処理」である点で、S&L処理と決定的に異なっている。

 公的資金投入に際して、金融機関経営者の報酬制限などの措置が盛り込まれたが、責任処理としては、「手ぬるい」との批判が強まったと考えられる。米国は大統領選挙を控えており、劣勢にある共和党が、有権者の支持獲得を目的に、厳しい責任追及姿勢をアピールしたことも、法案が否決されたひとつの背景だ。

 「預金者を守る」政策には大義名分があるが、「株主を救済する」政策には大義名分が立ちにくい。「株式資金」は元々リスクマネーである。連鎖的な企業倒産の恐れが強くても、「株主」を救済する政策を是認する根拠を見出すことは難しい。この意味でも、2003年5月の「りそな銀行」の株主全面救済は「異常」な政策だった。

 政府による不良債権買い取りの条件を厳しくすれば、公的資金を投入する「金融安定化法案」が金融機関の経営危機を和らげる効果は縮小する。最終的には、修正された「金融安定化法案」は議会で可決されることになると考えられるが、修正された法案が金融市場の安定化にどこまで効力を発揮するかは不透明だ。米国を出発点として、金融不安の連鎖がグローバルに波及するリスクは一段と増大した可能性が高い。

 心より尊敬申し上げる副島隆彦先生が、三部作『ドル覇権の崩壊』、『連鎖する大暴落』、『恐慌前夜』で、予言されてきた通りの変動が現実のものになりつつある。米国金融市場の今後の波乱から目を離せない状況になった。

 「市場原理主義の失敗」が表面化していると考えるのが正しい。「市場原理主義」は三つの問題点を内包していた。

①「市場原理は正義」との錯覚

②「市場メカニズム」への過信

③「人間性疎外」の罠

である。

 ①「市場原理」に委ねることは、「弱肉強食の奨励」と言い換えることができる。小泉政権が推進した「市場原理主義=弱肉強食奨励=セーフティーネット破壊=格差拡大」の政策は、社会の「二極分化」を生み、「強者」と「弱者」の決定的な対立を生み出す。両者の対立が不幸な結論を生み出す原因にもなる。

 ②金融技術の発展を「市場メカニズム」への無条件での信頼に基づいて放置したことが、今日の金融市場大波乱の原因になっている。先物、オプションなどの「金融派生商品=デリバティブ」の取引拡大が、金融市場の混乱を拡大させている。「投機」の増大は「金融市場安定化」をもたらすとの学説が存在するが、現実には、移ろいやすい「投機」の増大が、市場変動を拡大させる側面が強くなっている。

 金融は実体経済を補完する「従者」に位置付けられるべきものだ。それが、金融取引だけが突出して拡大し、実体経済を逆に振り回す現状を生み出している。「市場メカニズム」への過度の信頼が、「経済のカジノ化」を生み出し、経済不安定化の原因になっている。

 ③「人間性疎外」の罠とは、本来、人間が責任をもって営んでいた業務が、細分化され、「人間性」が介在する余地が縮小し、「人間性の疎外」=「無機化」することによって問題を引き起こすことを指す。

 住宅ローンは、本来、資金の貸し手が、資金の借り手や取得予定不動産を点検し、貸し手と借り手の信頼関係により、実行されるべきものだ。金融機関が自己の責任で、信頼関係をベースに業務を実施してきたなら、米国のサブプライムローン問題は起こり得なかった。

 サブプライムローンが証券化商品に組み込まれて転売される。サブプライムローンの組成者は、ローンを組むことだけが仕事であり、ローンの行く末など微塵(みじん)も考えない。「ローンを組むビジネス」から、人間性が疎外されているのだ。

 二極分化した社会では、問題が表面化した時に、「金融システムを守るために公的資金投入を認める」合意は成立し難くなる。「強者」に搾取(さくしゅ)され続けた「弱者」は、「強者」を救済する問題解決策に、簡単には同意できないからだ。

 米国発の金融市場混乱がグローバルに波及する最終到達点について、楽観的見通しを安易に提示できない状況が生じている。日本も深刻な影響を免れないと思われる。

 金融市場の混乱は「新自由主義の終焉」を意味するものと考えられる。

①「市場原理主義」から「セーフティーネット・共生」重視へ

②米国追従・米国隷属(れいぞく)の見直し、

が強く求められている。米国の国民は政治の「CHANGE」を希望するだろう。日本でも、政治を「CHANGE」し、新しい「共生社会」を創り出すことが必要だ。そのための「政権交代」が求められる。
…………
バブル崩壊以降を失われた何年とか言っていたが、コイズミ
以降のこの7年は日本の歴史史上最大の崩壊の時代として記
憶され、コイズミは戦後60年にわたり実直なモノ造りで経
済を発展させて来た日本の良き経済システムをカイカクの虚
名の元で破壊した極悪人として日本歴史の最大の汚点として
唾棄の対象として残って行くことだろう。そんな極道野郎が
息子に利権継承させる究極の反カイカクをしておいて、80
歳になるまで政治活動をしたいだと。どこまでふざけ切った
クソなんだろう。誰もお前の顔を見たくもないし、声なども
聞きたくないんだよ。どこかネットウヨとかボケナスが集ま
る集会にでも行ってマスかいてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久しぶりに覗いたら「株式研究掲示板」も9月30日で閉鎖か。かつて楽しくワクワクした日本株式市場終焉の象徴そのものだね

久しぶりに「株式研究掲示板」を覗いてみたら、今日9月30日
で閉鎖なんですね。インフォシークかな、その掲示板自体がなく
なるための閉鎖のようで、かつては全盛を誇った掲示板も終焉な
んですかね。最近ではこの手のものはブログですしね。しかし、
かつてはネット上の株式関係の中ではダントツに知名度の高かっ
たこの掲示板。私も一時はずいぶん楽しんだものだ。毎日おびた
だしい数の投稿があり、活気のある株式情報が溢れていて、株式
売買の面白さを象徴するような掲示板だった。

しかし、この2年以上に及ぶ個人投資家殺しそのもののような陰
惨な株式市場は、戦後60年にわたり日本の産業の発展とともに
幾多の仕手戦など波瀾万丈の面白さを見せて来たのだが、今や完
全に崩壊状態。私も1980年頃から投資を楽しんで来て、一所
懸命に勉強もし、戦後の多くの日本の有名投資家、海外のウォー
レン・バフェットのような投資家の栄枯盛衰を学び、体験し、い
つかは自分も仕手戦の仕手本尊のようなこともやってみたいなど
と夢見ていたが、以前のような仕手戦は封じられて市場の面白さ
もサッパリ、これも一種の官製不況みたいなものだろう。

そして、海外のゴロツキそのもののリーマンのような会社の振る
舞いには言う言葉もないだけ。こいつらユダヤ金融詐欺師どもは
カネを騙してふんだくり、トップ連中などが莫大な報酬をまさに
強奪していたくせに、その無責任なまでの崩壊ぶり。そこにはカ
ネがカネを生む錬金術を煽った新自由主義の傲慢と無責任が支配
していた訳だ。

その「株式研究掲示板」の中に、その主催者である草笛さんが書
いているのが個人投資家の諦めと絶望を良く表現している。
…………
私の相場失敗回顧録 投稿者:草笛  投稿日: 9月29日(月)22時22分24秒

1990年代のバブル崩壊のときの失敗は
「上場している銀行は絶対に倒産しない」という神話を信じて
ラストリゾート株として銀行株に資産を偏在させたこと。
ところが拓銀、徳陽シティ銀行、長銀、日債銀、とつぎつぎ銀行が倒産して紙切れになった。
戦後半世紀、上場している銀行が倒産するなんてことはなかったので判断を誤まった。

石井鐵工相場では小型株石井に830万株もの空売り残が積み上がり
売り建て玉の期日が12月から始まるので踏み上げ必至だと考えて強気で高値を買っていた。
ところが12月を迎える直前に石井相場は大崩壊した。
830万株の売り残があっての大暴落だった。
売り残をあてにし過ぎた失敗だった。
信用売り残の多さなんて、あてにならない時代になったとこのとき悟った。

2006年初頭、ライブドアの堀江氏が逮捕された。このとき、この事件で
マザヘラ合法証券詐欺商法が権力の手で弾圧されて、証券界が浄化される、と「誤解」した。
ところが合法証券詐欺はむしろ強化され、このあと個人投資家殺しが本格化した。
堀江氏逮捕、村上氏逮捕のときに、証券市場から人がいなくなることを察知し
株に見切りをつけねばならなかったのに、ずるずると株を売買して傷を深くしてしまった。

堀江氏村上氏逮捕は証券界浄化のためではなく
機関投資家が投資家殺しをやりやすくするための「めざわりな仕手筋弾圧の始まり」だったのだ。
これが見抜けずに大失敗した。

2007年に起きたサブプライム問題も軽く見すぎた。
ジャンクボンドは昔からあった。低所得者向けのローン債券がリスクが高いことは
プロの運用者なら合点承知之介のはず。
そんな当たり前のジャンク債を巡ってここまで金融界が混乱するとは想像外だった。
サブプライムローン問題の闇の深さを知っていたら昨年で株に見切りをつけることが出来た。

独断と偏見で決め付ければ
アメリカの金融機関の役員や運用担当者がボーナス(億単位)お手盛りのために
お互いがつるんで(格付け機関もやらせ格付けをやって)、国家規模の金融犯罪に手を
染めたと言えよう。

銀行や保険会社が倒産しても、すでに受け取った役員報酬や運用担当者の巨額ボーナスは
返さなくていいのだ。数年後に紙切れになると予測できても、短期的に利回りが良い
サブプライムローンで資産運用したのだろう。
あとは野となれ山となれ。国がなんとかするべえ~~という感じでやったんだろう。
…………
草笛さんのような玄人同然の個人投資家でさえこの2年の動き
には対応出来なかったのだ。私も25年以上に渡り、バブル崩
壊も乗り切りながら日本企業の発展に希望を抱きながら投資し
てある程度の果実も得て来た。しかし、06年春以降はすべて
の見通しや予想が大外れ。以前の投資基準や罫線理論などまっ
たく関係ネエ世界になり、25年の経験も意味なさない世界に
なってしまった。それにしても、株式中毒とも言えるような草
笛さんが「株に見切りをつけねばならなかった」と言うほどの
市場の悲惨さはよほどなのだ。

そんな中での「株式研究掲示板」の閉鎖はまあ時代を象徴する
ような感じで、この2年以上はかつての株式の勉強自体がまる
で役立たないような市場の中で、株式売買もたまにやる程度で
ほぼ放置に近いというより、株式に絶望状態に陥っていた私も
草笛さんと同じ気持ち。

草笛さんの書いている「マザヘラ合法証券詐欺商法が権力の手
で弾圧されて、証券界が浄化される、と『誤解』した。ところ
が合法証券詐欺はむしろ強化され、このあと個人投資家殺しが
本格化した。堀江氏逮捕、村上氏逮捕のときに、証券市場から
人がいなくなることを察知し株に見切りをつけねばならなかっ
たのに、ずるずると株を売買して傷を深くしてしまった。」と
の感慨が私の感慨そのもの。村上ファンドなど利用するだけ利
用してボロ儲けだけして勝ち逃げした日銀総裁みたいな奴だけ
が黒い果実を得る世界になっていた。

今や私も株へ見切りをつけたも同じ状態。現時点での持ち株の
ことなどもうどうでもいい気分だ。8年ちょっと前に会社を辞
めて、収入は株式売買だけとなった時点で所有していた総資産
額に対して、現在所有の銀行・証券にある現金がその8年前の
総資産額以上あるだけでまあ良いかとの想いだ。現金だけで退
社時点の手取り年収にして9年以上分。マスゴミにいた年収で
のことだからある程度の額だしね。この8年以上は株式売買を
していなかったと諦めればいい訳だ。それで、8年以上遊んで
暮らせて来たんだからまあそれも良いかということで、あとの
現在所有の株式は元手ゼロだし、まあ放置してどうでもなれだ。
日本の政治、経済への冷徹な見切りが出来なかった馬鹿だった
だけな訳だ。詐欺師同然の似非売国学者タケナカなどが跋扈し、
コイズミ以来の自民クサレ党が支配し、トヨタやキャノンのよ
うなエゴイズム満開の企業が政治を巧く利用し、リーマンのよ
うなユダヤ詐欺金融が闊歩する世界で株式市場が草笛さんの書
くように“国家規模の金融犯罪”の場でしかなくなったことに
気付くのがあまりに遅かった我が不覚はこれから回復すること
もまずなかろう。30年近く株式売買を楽しめ、ある程度の果
実を得たことだけでまあ十分か。コイズミ以降株式市場のこと
などまるきり無関心の馬鹿首相ばかりというのも日本の資本主
義がいかに本質を欠いていたかの証明でもあり、そこでの株式
売買のアホらしさに早く気付くべきだったのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

貧乏な温泉好きのお助けマン「自遊人温泉パスポート」を入手、早速近場の埼玉県内の温泉センタ−2カ所制覇

温泉好きにとっては最近は温泉巡りの最大の手段であるドラ
イブがとにかく高くつく。そらそうだわ。政権担当能力元か
らなしの自民カルト癒着腐敗政権のクサレ議員中のクサレで
ある世襲だけで議員になり、なんとなく首相にまで成り上が
ってしまって「物価上昇は仕方ないがな」と首相としての最
大の責務さえ理解出来ないアホの象徴そのものだったウータ
ン福田が庶民のことなどまるで考えてもいない証拠としての
ガソリン価格高騰もそら私がサラリーマンでいた石油会社が
儲かるだけなんで仕方ないって訳で、暫定税率維持をわざわ
ざ強行採決までしてやってのけたおかげで、ガソリン価格高
騰がずっと引き続いているもんでそらドライブが高くつく訳
なんだわ。

ということで、温泉巡りで楽しむ温泉に入浴するのに最高の
お助けマンがようやく1年以上ぶりに出て来た。それは日本
中のかけ流し主体の素晴しき温泉が無料で100カ所ほども
入浴出来るパスポートが付録で付いて来る熟年男性向けの旅
行・食い物雑誌「自遊人」の11月号だ。26日に発売にな
ったので、早速近所の書店へ買い出しに。平積みされていた
ので3冊を購入。1冊780円で合計2340円なり。

今回の本誌の特集記事は「忘れかけていた日本がここにある
湯街へ、共同湯へ」なるもので、特集記事で掲載されている
東日本の温泉はほとんどおなじみの場所ばかりで、本誌も実
に楽しい企画。そして、そのパスポートはなんと今回で確か
に7回目のはずの無料パスポートはこれまで最高の無料入浴
数100カ所の豪華版。

貧乏な温泉好きにはなんともありがたいパスポート。といっ
ても、全国北海道から九州まで散らばっているので、その入
浴出来る温泉に行くまでがえらく大変で、宿泊や交通費にた
っぷりとカネがかかる訳で、入浴料金平均して500〜60
0円程度の温泉に無料入浴料するためにかなりの散在になる
んだけどね。

無料入浴しても、その旅館などで食事したりとか土産とか買
ったりするしね。でもね、それもいいんじゃないの。似非カ
イカクで騙されて、結局利益を得たのはトヨタやキャノンの
大企業に外資だけで、地方経済は疲弊の極致なんで、温泉地
も酷いもんだ。無料パスポートで客が来るだけでも現地には
いろいろとカネを落として行くことだろうし、少しでも疲弊
した地方経済のお助けにはなるんじゃないかな。

ということで、「自遊人」購入して、早速昨日の日曜日に利
用して来ましたよ。急に思い立ったので、日帰りな訳で東京
から近場の埼玉県内の温泉センター2カ所へ。日曜日を選ん
だのは、都内の道は日曜日のほうが空いているからなんだけ
ど、肝心の温泉センターの方は日曜日ということで家族つれ
などでごった返すような混雑。とにかく日本人はお風呂好き
です。

行ったのは一度行っている日高市の「サイボクハムまきばの
湯」
と、これは初めての川越市にある「小江戸はつかり温泉」
のふたつ。入浴料金は前者が1500円、後者が850円で、
昨日の使用で購入料金はロハに。温泉施設の方、自遊人の方
に感謝であります。

といっても、「まきばの湯」では出店が山のようにあり、散
策もたっぷりと時間かけて、食事したり、野菜や果物たくさ
ん買って来たり、と2つの温泉入浴で入浴料金をあっさり超
える金額を落として、消費拡大に微々たる貢献だけはして来
ましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白くも何ともない吉本の若手より失笑出来る中山成彬の内閣打倒の鉄砲玉暴言。さらに暴言麻生や蝶々死体収集家鳩山、中川酔っぱらいなどの失言が楽しみなお笑い内閣

B層国民騙しのために必死の傲慢暴言症候群“若者に人気と
勘違いしまくり”の70歳前のジジイの世代で皇室御用達の
学習院しか行けなかったアホのアベシンゾー級の偏差値首
相麻生太郎は、閣僚発表を自らが行う恥知らずなパフォー
マンスをしたんだけど、テメエ以上の暴言馬鹿で「拉致問
題エキスパートと妄想されている」恭子母ちゃんに進退を
相談しますなんて情けないこと言っちゃう暴言大臣中山成
彬の暴言に関してはぶら下がり会見するのを拒否していた
んだってね。

閣僚発表では偉そうにいかに適材かなんてホラ吹いていて、
ゴミ大臣を廃棄する時には逃げ腰で無視かい。自民クサレ
議員どもってのはこの程度の矜持しかない奴らばかりなん
だわな。売国奴コイズミなんてその典型で、似非カイカク
を絶叫挙げて喚いていたくせに、テメエの後継者指名では
カイカクなんて関係ネエと、この売国レイプ疑惑もネット
で充満のゴキブリ政治屋らしい吐き気がするような利権漁
りのみのウジ虫同然の姿を晒したもんだ。でも、横須賀辺
りの究極の馬鹿有権者どもはこのウジ虫から湧いた偏差値
最底辺の大学しか行けなかったくせに普通なら絶対行けな
いコロンビア大学になぜか留学出来ちゃったことになって
いる息子を「ワアーカッコいい若様だわ」なんてゴロゴロ
とノド鳴らしながら投票してしまうんだろうし、永遠に自
民のゴキブリ政治屋どもが利権まみれで国民強姦しまくれ
る日本ってことか。

最初は中山成彬馬鹿野郎の件でぶら下がり取材を断固拒絶
をし、河村官房長官に記者対応を押しつけていた暴言症候
群麻生太郎。中山成彬の所属する売国利権がすべての絶対
多数の町村派に遠慮してか、元々口先だけ大口叩く人物ら
しく、情けないことに一転して取材に応じたんだから笑っ
てしまう。閣僚名簿を自ら発表したくせに、辞任時に取材
に応じなければ「逃げた」と思われるなんてこと考えて、
取材に応じたんだろうけど、その情けない心の動きさえ丸
見え状態なんだからなんとも薄っぺらな首相様だ。

まあ、この暴言ぶちかまし“麻生内閣破壊狙い”の自爆テロ
敢行の東大卒の官僚上がり(それだからこそ、テスト成績
だけが良い実生活対応能力ゼロ)の馬鹿ジジイが日教組の
ことで無知蒙昧晒していたんだけど、そのジジイの妄言を
そのまま拝借して、まさに「自民の議員の子供は成績が悪
くてもどんだけクソでも議員になる。だからアホのアベシ
ンゾーやこれから議員に間違ってなるかもしれない小泉進
次郎みたいなのがいっぱいの自民は程度が最低だ」なんて
論理が導かれるわけで、もう自分の首を自分でくくってい
るのも理解出来ないほど脳ミソが腐ってしまっているんだ
ろうな。とにかく、大臣という公人の立場としての発言と
一議員としてのぶちかまし発言との峻別も出来ない低能が
中山成彬ってジジイだった訳で、嫁はんの恭子婆さんも何
の実績もない拉致問題なんてのに拘わっている暇があるな
らテメエの耄碌状態の旦那の首にひもでも括りつけて、家
から出さずに介護でもしているほうが良いんではないのか。

それにしても、このコイズミの似非カイカクマンセー放り
出し、馬鹿息子へのカイカク関係ネエ利権譲渡、中山成彬
の結社の自由などの憲法まで無視してのアホ発言連発なん
てのをネットウヨあたりの連中てのはまるでスルーして、
訳の判らない擁護するだけ。まあどこまでも馬鹿しかいな
いんで仕方ないけどね。ということで、面白くも何ともな
い吉本の若手連中の白けるだけのコントなどより失笑出来
る中山成彬の内閣打倒の鉄砲玉暴言だったことで、さらに
暴言麻生や蝶々死体収集家鳩山、中川酔っぱらいなどの失
言が楽しみなお笑い内閣ということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

洋画を見始めた頃のもっとも好きだった俳優ポール・ニューマンが死去

映画好きにはちょっと悲しいニュースがあった。ハリウッド
を代表する俳優ポール・ニューマンが亡くなった。以前から
ガンで闘病中の情報が流れていたし、80歳を超えていたの
でそろそろとは思っていたが、60年代はじめの小学校高学
年の頃から洋画を意識的に見始めた映画好きには大学卒業頃
までもっとも好きだった俳優。青い瞳にちょっと拗ねたよう
な表情がたまらなかった。とくに好きな作品が「動く標的」
「暴力脱獄」など。実質的に最後の出演映画は「ロード・ト
ゥ・パーディション」かな。最後までスタイリッシュでかっ
こ良かったな。

時事通信ウェブの記事では
…………
名優ポール・ニューマン氏死去=「明日に向って撃て!」など熱演−米
 【ニューヨーク27日時事】CNNなどによると、映画「明日に向って撃て!」(1969年)や「スティング」(73年)の名演技で知られる米アカデミー賞俳優ポール・ニューマン氏が死去した。83歳だった。ニューマン氏のスポークスマンが27日、明らかにした。ニューマン氏はがんで闘病生活を続けており、昨年5月に記憶力の衰えを理由に引退を表明していた。
 25年1月、オハイオ州クリーブランド生まれ。第二次大戦で兵役に就き、大学卒業後の52年に俳優養成所「アクターズ・スタジオ」に入り、ジェームズ・ディーン、マーロン・ブランドらと共に学んだ。
 54年、「銀の盃」で映画デビュー。ボクサーのロッキー・グラジアノの伝記映画「傷だらけの栄光」(56年)で高い評価を獲得し、「ハスラー」(61年)、「動く標的」(66年)、「暴力脱獄」(67年)、「明日に向って撃て!」と立て続けに話題作に出演した。
 「レーチェルレーチェル」(68年)では監督業に進出。その後もギャングを手玉に取る詐欺師を描いた「スティング」、高層ビル火災をテーマにしたパニック映画「タワーリング・インフェルノ」(74年)、落ちぶれた弁護士のヒューマンドラマ「評決」(82年)などに主演し、85年にアカデミー賞名誉賞、「ハスラー2」(86年)で念願の同主演男優賞を射止めた。(2008/09/27-23:40)
…………
これから明るく楽しい「スティング」を観て、偲ぶことにする。

1


1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

暴言吐きまくり、釈明会見でも暴言吐いていたウルトラ馬鹿の中山成彬国交相が就任4日で辞任とさ。究極のアホか

午後10時半過ぎにテレビでも速報で流れていたが、暴言吐
きまくりのアホダラ大臣様、中山成彬国土交通相が閣僚辞任
したようだ。自民カルト癒着腐敗政権の片割れのカルト政党
も「とんでもない発言」と厳しく批判したから、カルト政党
さまの意向には逆らえない自民クサレ党としてはこんな馬鹿
は廃棄するしかないのはごく当然の流れで、釈明会見ですら
「日教組は日本のガン」と憲法違反の暴言まで吐きまくるに
及んでは、こいつはむしろ麻生内閣打倒のための鉄砲玉かと
も思えるほどの馬鹿ぶりを晒していた。それにしても、こん
なウルトラ耄碌馬鹿を閣僚に選んで暴言吐かせまくりにさせ
て、アメリカから帰国しても一切の発言さえ出来なかった暴
言野郎の元祖麻生太郎のリーダーシップのなさは情けないば
かり。こいつも所詮口先だけの玉なし世襲政治屋ってことで
チャンチャン。

それにしてもだ、この馬鹿ジジイ、馬鹿というよりもほと
んど精神崩壊しているんじゃないのか。売国奴コイズミが
若い頃入院していたと言われる世田谷の精神病院にでも放
り込んでしまう方が日本のためなんじゃないのか。拉致問
題とか言って猫なで声出している場合じゃないだろうがマ
ダム恭子はん。拉致問題など拘わっている暇があったら、
自分の亭主の世話をしたほうがいいんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大臣就任早々バラエティいっぱいに暴言の中山成彬。発言撤回したとシャーシャーと薄ら笑いし、意味不明の“ゴリ押し”開き直り謝罪会見

首相が麻生太郎暴言口歪み野郎内閣だけあって、さっそく
その内閣の一人、国土交通相をしている中山成彬が暴言吐
きまくって、それぞれの暴言対象からごく当然に抗議を受
けて、いつものことながら馬鹿の見本のように発言撤回を
した。

だいたい発言撤回したところで、その発言内容は永久に消
えることはない。こいつらには犯罪を犯してもリセットす
ればそれがゼロになるともで思っているのか。そういう思
考回路こそまさにお前らがすぐに口にして非難する戦後教
育の賜物ってことか。テメエの受けた教育も戦後教育だろ
うがボケナス。テメエのことは棚に挙げて、他人批判ばか
りの自民クサレ議員どもの典型だ。「日教組の子どもなん
て成績が悪くても先生になる。だから大分の学力は低い」
なんてアホこいているんだが、だったら「国会議員の子供
なんてアホのアベシンゾーのような馬鹿でも議員になれる。
だから自民党はクソばかり」ってことを自分で言っている
わけね

この薄ら馬鹿らしく、謝罪(少しも謝罪などしていない。
開き直っていやがるが)会見でもまるでアホの答弁してい
て、ここまで腐るとどんな教育受けて来たのか検証がそれ
こそ必要だろう。
…………
 −−言葉足らずで誤解を招くことはあるが、あれだけ長く話している。本心なのではないか
「私人としての発言と公人としての発言は区別しなければならないと認識した」
 −−昨日は私人としてのインタビューだったのか、国交相としてのインタビューだったのか
「その自覚が不十分だった」
 −−大分県教委に謝罪はないが
「事件は係争中なので、所管外ですし、発言を差し控えます」
…………
私人も公人もないよ馬鹿が、お前は政権の一部の
大臣として発言しているそれがすべてなんだよボ
ケ。自覚が不十分だったって、お前は大臣席にい
ること自体理解できていないほどボケているって
ことだから、すぐに辞任して、議員も辞任して介
護老人ホームにでもすぐに入っていろボケ。事件
は係争中で、所管外だって、どこまで馬鹿なんだ
よテメエは。そんな問題じゃないだろうが、すべ
てのことに発言責任があるんだよボケ。

だいたい、この中山成彬ってのは夫婦で官僚上が
りで、国会への成り上がりすべてが貴重な税金で
贅沢三昧の国民見下し人生だ。その相方の中山恭
子だったかな北朝鮮の拉致問題の専門家みたいな
勘違いで国民がまんまと騙されている猫なで声の
気持ち悪い婆さんだが、旦那が閣僚の一員になっ
たんだから、閣僚でない補佐官かなにかごまかし
職であっても内閣の一員になることぐらい少しは
遠慮しろよな。どこまでも“ゴリ押し”税金暮らし
慣れの夫婦ってことか。

PS:この馬鹿はとことんの馬鹿のようで、一連の
暴言の釈明中にさらなる暴言吐きまくって、自民
クサレ議員どもの価値を上げている。税金寄生虫
の夫婦の片割れらしい居直りだわ。
時事通信ウェブの記事では

…………

「大臣にしがみつかない」=日教組は「日本のガン」−中山国交相

  中山成彬国土国通相は27日午後、一連の問題発言をめぐり、自らの辞任を求める声が与党内でも出ていることについて「国会審議に影響があれば、(ポスト に)きゅうきゅうとしているわけではないが、教育改革、地方の高速道路(の整備)とかをやりたいなという思いがある。しがみつくつもりはないが、(今後 の)推移を見守りたい」との考えを示した。宮崎市内で記者団に語った。
 発言に対する野党や世論の反応については「わたしの失言というか、舌足ら ずというか、言葉狩りに合わないように気を付けんといかん」と述べた。その上で、「日教組が強いところは学力が低い」との発言について「撤回はしない。わ たしは日本の教育のガンは日教組だと思っている。ぶっ壊すために火の玉になる」と強調した。 
 自身が支部長を務める自民党宮崎県第一選挙区支部が公共工事の談合で摘発された企業から献金を受けていたことについては「談合にかかわった会社はたくさんあっていちいちチェックしていない。うっかりしていた。返還の手続きに入りたい」と述べた。(了)
(2008/09/27-17:51)

…………
アホですね、とことん。2チャンネルあたりのカス
どもが喝采を送るのが嬉しいのかなこの馬鹿は。

ところで、この耄碌馬鹿の暴言に関して、オレ様内閣
のつもりなのか閣僚発表まで自分でしちゃった暴言太
郎は何の発言もなしだ。ということはこの防鹿馬鹿
猫なで声妻の旦那中山の暴言を容認ってことね。はい
そうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小泉の利権後継者の小泉進次郎というのは一体どんな人物かとググってみたら、偏差値最底辺ウロウロの関東学院高校・大学とくるどっちらけ

コイズミがその無責任、日本のことなど一切どうでもいい
がな小泉一家だけ栄耀栄華で良いんだよのウルトラエゴイ
ズム満開のヘラヘラ精神で、以前から予想されていたとは
言え、麻生内閣発足直後に嫌がらせのように議員引退表明
して、これまた世襲政治屋として当然予想されていたテメ
エのガキへの利権継承の発表。

自民党ぶっつぶす、カイカクだアーと喚いた奴が、テメエ
のガキへの世襲政治。この実にアホらしい限りの、国民に
は「カイカクの痛みを耐えろ」と偉そうに嘯きながら、テ
メエ一家は自己努力、自己責任なんて一切関係ネエと「地
盤、看板、鞄」の旨味だけ受け継いで税金で贅沢三昧の議
員世襲への寄生謳歌カイカク無縁宣言と来た。こんな似非
カイカク野郎にまんまと騙され、生活破壊されているくせ
にいまだにコイズミマンセーとかアホこいている奴らって
どこまでも奴隷生活が楽しいんだろうな。

しかも、コイズミの一言でコイズミ税金暮らし王朝の継承
者が決まりかい。横須賀かどこか知らないが、コイズミの
選挙区の有権者というのもとことんコケにされたもんだわ。
しかし、どんだけ馬鹿にされコケにされても、横須賀辺り
の馬鹿有権者はコイズミ後継の次男とかを「ワアーカッコ
いいわ」なんてアホこきながら投票して、奴隷生活にさら
に突き落とされるのをマゾ気分で楽しむんだろうな。ご苦
労な馬鹿どもだ。

というわけで、コイズミの票田、金づる、奴隷有権者をま
んまと頂くらしい、小泉進次郎っていうガキのことをググ
ってみた。しかし、ゴミ人物さえあるウィキペディアにも
まだ項目がなくてサッパリだ。ググってみて出て来るのは、
2チャンネルあたりの情報やコイズミマンセーで逝かれて
いるような奴のサイトとか。

でも、とにかくその次男とかのおぼろげなプロフィールは
出て来た。まあ2チャンネルなどの情報だからかなりおち
ょくりが入っているが、
…………
関東学院六浦高校卒業→関東学院大学経済学部経営学科⇒プータロー生活⇒
パパ総理⇒交通事故を起こし、海外逃亡⇒コロンビア大留学⇒シンクタンク『CSIS』
(戦略国際問題研究所)⇒対日戦略研究所に勤務して所長のカバン持ち?⇒帰国⇒
パパの秘書⇒議員会館で目撃されている
…………
なんてのがあった。その中で出て来た、関東学院ってのが
関東では有名大学しか知らない元々京都出身の私にはまる
で未知の学校名。

そこでまたまたググってみれば。私立大学の偏差値一覧で
見て行ってもずっと下の方の最底辺の46あたり。うわー、
こんな大学受験するのだけでも自分なら恥ずかしいよ。こ
れに比べたら、アホとは言われながらアベシンゾーの成蹊
大学の方がどんだけ上等なことか。しかも長男の小泉孝太
郎もそうらしいようなんだが、二人とも関東学院六浦高校
入学ってことで、地元のまともな公立高校も合格出来ない
ほど低能だった訳か。孝太郎の方は日本大学に行ったらし
いが、進次郎は他の大学に一切合格出来ず、そのまま滑り
込みで、しかもなんだかまともに卒業もしていないっての
がネット情報だ。そして、マネーロンダリングまがいの学
歴ロンダリングでアメリカへって噂らしい。コロンビア大
学なんて言っても、基本は上等な大学だが、どこまでもカ
ネが異常にかかるアメリカの私立。日本の首相のガキなん
てコネとカネがあればいくらでも受け入れて放置しておい
てくれる。イヤー素晴しい人物だ。「自分の能力で努力し
た者が報われる」らしいコイズミカイカクではどれだけま
ともな職にありつけたことか。それが、オヤジの一言で議
員様の可能性大ありかい。まったくコイズミ似非カイカク
マンセーだ。まあ、持論らしい郵政民営化でさえ自分の言
葉で国民に向ってきちんと真摯にその意味と意義さえ説明
することの出来なかったコイズミという馬鹿の息子だから
馬鹿のDNAも当然に継承している訳だからな。

そういえば、この似非カイカク結局単なる利権まみれの自
民クサレ議員どものシンボルみたいなクソに過ぎなかった
売国奴コイズミが言っていたな。「鈍感力」だとかなんと
か訳の判らない例のごとくの国民騙しを。そのテメエの言
葉通りにまさに“鈍感力”しかなかった馬鹿の見本のように
テメエの馬鹿ガキを税金寄生虫として後継者指名か。あま
りのクソ馬鹿ぶりに萎えるしかないぜ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

カネ問題だけじゃない、国民を馬鹿にする暴言も大好きな河村官房長官

薄汚いカネ問題で早速記事にされていた河村官房長官だが、
カネ問題だけじゃなく、今度は国民をとことん馬鹿にして
くれる発言かましている。

日経新聞ウェブの記事では
…………
河村官房長官は、26日午前の記者会見で、日本経済新聞社の緊急世論調査などで内閣支持率が福田内閣の発足当初の水準を下回ったことについて「前回、前 々回と内閣が早く終わり、国民も学習されて(数字が)厳しめに出たと思う」と述べた。「これをバネにどんどん良くなるという思いでやっていけばいい」とも 語った。
…………
国民が学習ね。コイズミ以来自民カルト癒着腐敗政権にまん
まと騙されて来たさすが馬鹿揃いの国民も、ようやく自民ク
サレ議員どもの腐敗も少しは理解出来るようになって、これ
まで学習効果ゼロで自民支持のアホして来たのを少しは判っ
てきたってことか。つまりはコイツラにとってはこれまでの
国民はまるきりのアホで学習効果ゼロで、盲目的に自民支持
をして、郵政民営化詐欺選挙の時のように騙されていたって
ことだ。実に正直な奴だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親玉が暴言ジジイ麻生太郎と来るもんで、その手下どもも暴言なんてヘッチャラてなもんだ。汚い金銭問題も浮上だ

ボスが国民を“下々の者”としか思っていない暴言野郎なんで
その内閣の自民クサレ議員どもで構成する閣僚も暴言なんて
問題ねえとばかりに早速かましてくれている。

                                  

                                   

まずは国家公安委員長とかになった奴ね。時事通信ウェブの
記事では
…………
「今、選挙運動で…」と発言=就任会見で佐藤国家公安委員長

 麻生内閣で初入閣した佐藤勉国家公安委員長(栃木4区)は25日未明、警察庁で就任会見を行った際、事故米の不正転売事件に関連し、「私も今、選挙運動ということで農家などを訪れる」と述べた。会見直後、広報を通じて「『政治活動』の言い間違い」と訂正したが、警察庁を管理する国家公安委員長が公職選挙法で禁じている「事前運動」をしていると受け取れる発言だった。 
 会見で佐藤氏は事故米の食用転売に関する質問に対し、「誠に悪質な事件と思っている」と述べた後、「私も今、選挙運動ということで、特に農家等々を訪れると、『この件については本当に真剣に考えてくれ』という話があって、本当に身につまされた状況だと思います」と発言した。
 公選法は、立候補届け出前の選挙運動を事前運動として禁じている。
 佐藤氏は1996年と2000年の衆院選で、運動員が買収や供応などの公選法違反容疑で栃木県警に摘発されている。(了)(2008/09/25-05:49)
…………
取り締まりの元締めがこれだよ。泥棒に家の警備をさせる
ようなもんだ。

                           

                            

                           

次は北朝鮮の拉致問題のエキスパートみたいに勘違いされて
いる政権に巧くすり寄っては税金をいつまでも頂く手腕に長
けている猫なで声のキモイおばあさんの旦那らしい国土交通
相ね。これも時事通信ウェブの記事で
…………
成田反対派は「ごね得」=日教組批判も−発言後に撤回・中山国交相

 中山成彬国土交通相は25日、報道各社のインタビューで、成田空港反対派の住民について「ごね得」などと批判した。自身がかつて文部科学相在任中、全国学力テスト導入を提唱した理由に関しても「日教組の強いところは学力が低いと思ったから」と発言。いずれも撤回したが、関係者の反発を招きそうだ。
 中山国交相は、反対派住民との対立が続く成田空港について「ごね得というか、戦後教育が悪かった。公共の精神というか公のために自分を犠牲にしてでもという(気持ち)がなく、自分さえ良ければ(いい)という風潮で、拡張ができなかったのは残念」と語った。
 日教組をめぐってはほかにも、教員採用をめぐる大分県教育委員会の汚職事件を引き合いに「日教組の子どもは成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力が低い」と述べた。(2008/09/25-21:54)
…………
政治屋の奴らって、汚いカネ懐にして後でばれても返還すれ
ば良いじゃん、問題発言しても撤回すれば良いじゃんと、と
にかく責任感と倫理観が完璧までに欠如。まあ、自民クサレ
議員どものケツの毛まで抜いて腑抜けにしたコイズミが責任
感、倫理観まるでなしの碌でなしだったからそれを見習って
いるんだろうな。とにかく自民クサレ議員どもは愛国心だな
んだと教育にすぐに偉そうに口出すが、テメラこそ一から教
育し直す必要があるってもんなんだよ。こいつは、外国人観
光客の誘致策に関連して「日本は随分内向きな、単一民族と
いいますかね、あんまり世界と(交流が)ないので内向きに
なりがち」とも発言していたんだね。こいつにとってはアイ
ヌ民族とかは眼中にない訳だ。さらにね、成田反対派のこと
で「戦後教育が悪かった」とこれまた究極の馬鹿発言をして
いるのだが、その馬鹿をさらに倍加させているのが反対派の
リーダー的な人は80歳代なので戦後教育と関係もない。こ
の中山って夫婦揃って官僚上がりのいまだに税金での贅沢暮
らしに寄生する傲慢馬鹿は事実認識も出来ない耄碌と言うこ
とでもある。

                       

                        

暴言だけじゃない。自民クサレ議員どもの象徴みたいな奴ら
ばかりなんで金銭面でも汚らわしことおびただしいこといっ
ぱい。まずは官房長官ね。ヨミウリの記事の一部では
…………
 麻生内閣の官房長官に就任した河村建夫・衆院議員(山口3区)が代表を務める「自民党山口県第3選挙区支部」が2004〜06年の間、独占禁止法違反事件で摘発されたり、介護給付金の不正受給で行政指導されたりした7法人から、問題発覚後も計410万円の寄付を受けていたことが24日わかった。
 このうち「ピーエス三菱」(東京)など3社は04年10月、旧日本道路公団発注の橋の工事に絡む談合事件で、公正取引委員会から独禁法違反で排除勧告を受けた。
…………
あ、そうかい。さらには金融と財務の二つの大臣席を独り占
めしてしまって、大蔵省を分離した意味を雲散霧消にしてし
まったいつも酔っぱらっているような政治屋も。これも時事
通信ウェブの記事でね
…………
指名停止の建設業者から100万円=中川財務相の資金管理団体に

 中川昭一財務・金融相の資金管理団体が2006と07年、国土交通省などから指名停止処分を受けた秋田県内の建設業者社長から2回にわたって計100万円の献金を受けていたことが26日、分かった。中川氏は同日の閣議後記者会見で事実関係を認めた上で「お返しする方向で作業を進めたい」と語った。 
 中川氏は会見で、献金について「適切に処理したと報告を受けている。法律違反はしていない」と説明。一方で「首相から政治資金の透明性については十二分に注意するように、そしてきちっと国民に説明するようにと強い指摘を頂いている」と語った。(了)
(2008/09/26-11:48)
…………
まともな奴はいないのか自民クサレ議員どもには。

                         

                         

さらには新政権の国民騙しのための目玉らしい故小渕の娘も
だ。これもついでに時事通信ウェブの記事によると
…………
「確認して返還」=指名停止企業の献金−小渕少子化相

 小渕優子少子化担当相は26日の閣議後記者会見で、同相が代表を務める政党支部が、国土交通省などの指名停止処分を受けた企業から献金を受けていたとする一部報道について、「事実関係を精査している。違法な寄付ではないかと思うが、確認された場合はお返ししたい」と述べた。
 報道では、橋梁(きょうりょう)耐震工事の設計ミスなどに絡み指名停止処分を受けた5社から、2007年までに計約720万円の献金を受けていたとされる。 (了)
(2008/09/26-11:57)
…………
ハイハイ、懐に入れた時には黙っていて、ばれたら返還すれ
ば済むんですね、政治屋の倫理観では。このお嬢ちゃんもす
っかり自民クサレ議員どもにもまれて、政治屋になり切った
ようでお目出度い限りだ。普通のまともな日本人は100円
のものでも万引きすれば、犯罪者になって品物の返還しても
何の効果もないんだがね。政治屋だけは別のようだ。まさに
「痛みだけは国民に押し付けておけば良いんだよ」思考のコ
イズミもどきばかりか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

小泉純一郎っていう、下品な薄ら笑い浮かべて倒産した建設会社を「カイカクの成果」と嘯いた政治屋が引退するそうだ。どうでもいいけど

まともな政策能力ゼロ、頭にあったのは郵便局長会への恨みだ
けの郵政民営化なるアホ路線一筋の外資詐欺ユダヤに貢献する
だけ貢献して、アメリカの日本資産剥奪の代理人タケナカと組
んで日本経済をとことん破壊しまくって、日本国民が不幸にな
っても下品な薄ら笑い浮かべ、青木建設が倒産した時に「これ
こそカイカクの成果」と嘯き、中身ゼロのワンフレーズスロー
ガン「カイカク」だけ叫んでいた男、コイズミが政界から今季
限りで引退するとか。まあ勝手に引退すれば良い。

どうせテメエのガキに跡目相続させるだけなんだろうから。そ
れより、憲法無視してまで国民騙して、郵政民営化だけを問う
選挙だと嘯いて、政治をガタガタにした責任はいくら引退して
も逃れることはできない。自民クサレ党が政権から転げ落ちた
時にコイズミの責任、そして、タケナカ一派の責任を問うまと
もな声が怒濤のように押し寄せることだろう。そのまえにコイ
ズミはオペラ三昧などと戯言吐いて海外へか。議員辞めれば不
逮捕特権もなしだ。日本を良くする気があるなら、検察も少し
は気概を見せろよな。

時事通信ウェブの記事によると
…………
小泉元首相引退へ=次期衆院選に出馬せず
 自民党幹部は25日、小泉純一郎元首相が次期衆院選に出馬せず、今季限りで政界から引退する意向を固めたことを明らかにした。後継は次男の進次郎氏になるという。
 小泉氏は、衆院神奈川11区選出で当選12回。2001年4月から06年9月まで首相を務めた。 (了)(2008/09/25-19:15)
…………
後継は次男だとさ。こいつもどこまでも世襲政治屋のうま
みを手放したくないだけの利権政治屋に過ぎないってこと
だ。まったくお笑いのクソジジイだ。カイカク叫びまくっ
て、国民を不幸にしておいて、テメエ一家はカイカク無縁
の議員世襲で税金喰い放題かい。

テメエの政権時代の日本破壊政策でもたらされた政治責任には
まるで無関心と言うか、まるでそれに触ることを恐れているか
のような臆病さ。結局口先だけで政局遊びに興じて、政策には
まったく責任のない無責任極まる男だった訳だ。しかも、国民
には「カイカクの痛みに耐えろ」と言いながら、テメエらカイ
カクを叫んだ連中には大いなる果実だらけで、カイカクとはも
っとも縁遠い政治屋稼業の世襲と来た。こんなチンケな男をカ
イカクのシンボルのように煽ったマスゴミ、都副知事にまで成
り上がった男のような翼賛評論家、カイカクの一言だけでノウ
ナシ男を盲目的に支持してしまった馬鹿のB層国民など、なん
と愚かなコイズミ時代だったことか。日本の歴史の中でも汚辱
の恥さらしの時代として永遠に残ることだろう。

自民党をぶっ壊すと叫びながら、一切壊すこともなく、小さい
政府などとほざきながら、官僚組織の肥大化さえもたらし、カ
イカクを吠えながら、そのカイカクの中身を説明することも出
来ない詐欺師まがいの似非カイカク者同然だったこんなクズ野
郎に良いようにかき回され、拝跪同然の醜態さえ晒したのが自
民クサレ議員ども。だいたい、政策音痴のコイズミには小さい
政府やタケナカあたりから吹き込まれた新自由主義などの意味
さえ理解などしていなかっただろう。それほどの頭脳がある訳
でもない。そんな史上最低の政治屋に破壊された日本の悲惨さ。
その愚かなコイズミを巧く利用して、テメエたちの利益のみを
追求したまさに売国奴そのもののトヨタの馬面オクダやキャノ
ンのすべて縁故の成り上がりのおトイレ野郎などが日本国民を
コケにし続けて来た。とにかく、自民党をぶっ壊すと心にもな
い啖呵を切ったくせに、その自民党でテメエのガキを後継者と
して議員にしてコイズミ家の4代に渡る税金暮らしの栄耀栄華
を貪ろうする卑しい根性と下劣な品性には失笑するだけ。こん
なカイカクとはもっとも縁遠い金玉の小さい女の腐ったような
奴を、この政界引退をさえなにか勘違いしまくりで「潔い」な
どとアホこく馬鹿がいる日本のお目出度さこそ、日本を食い物
にしたコイズミ・タケナカ一派をのさばらせた元凶でもあるの
だろう。「努力した者が報われる社会」を作るだって、そんな
デマゴーグで馬鹿国民誑かして、テメエは馬鹿ガキに「努力も
せずに議員の旨味を堪能させる」かい。どこまで腐ったゴキブ
リ政治屋だ。これほど顔を見るだけで反吐がほとばしる出るほ
ど全身から腐敗臭が臭いたつ奴は皆無だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡の男児殺害の母親が熱心なセンベイカルトの信者だと週刊新潮が暴露し、ネットで情報乱舞

福岡県での6歳男児殺害事件での犯人が母親だったって
結果の陰惨な事件となったが、その犯人である母親が自
民クサレ議員どもを支配して日本政治を壟断しているカ
ルト政党の議員どもを洗脳している宗教センベイカルト
の熱心な信者だったって情報がネット上で賑わっている。

まあ、これまでの多くの犯罪でも煎餅カルトの信者が犯
人でも広告関係で首根っこを抑えられているマスゴミは
一切そんな情報は出したことはない。出すのは煎餅カル
ト毛嫌いの雑誌媒体だけだ。今ではそれもネットで一気
に噴出だが。

その情報を出したのは週刊新潮の10月2日号だそうで、
見出しは“「3代創価学会」でも救えなかった福岡「小1
殺害」母親の孤独”で、
…………
「あの家は、薫さんの祖母、薫さんの母親、そして本人と3代続く熱心な創価学会員一家。特に薫さんの祖母が
熱心で、何年か前まではよく家で学会員の会合を開いていたようで、家の前にズラーッと車が並んでいましたよ。
選挙の時期には、公明党候補者の応援を頼まれたこともあります。弘輝君の葬儀も学会の形式に則ったものでした」
…………
なんてのが記事の中にあるそうだ。まあ、現世ご利益なん
て騙しで貧乏な不幸な連中からカネ巻き上げるのが似非詐
欺宗教の手口なんで煎餅カルトなんぞは税金逃れでカネ貯
めまくり。そのカネでデブの糖尿カリスマは世界中の大学
にカネ撒きまくって名誉博士とかなんとかどうでもいい金
で買える名誉集めの狂ったコレクター様だが。だいたいだ
ナンミョーうるさく唱えるだけで救われるんならそんなお
気楽なことはない訳だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本政治の腐敗の元凶である世襲政治屋の象徴傲慢暴言野郎麻生太郎が組閣すると、その世襲こそ閣僚資格の要と来るあまりの馬鹿らしさ

下々の貧乏な国民のことなど頭の隅にもないだろう暴言野郎
麻生太郎がミエミエのパフォーマンスの自ら司会までしての
新閣僚紹介アホらしい限りのB層国民騙しの会見。

まあ、自民クサレ議員どもが祭り上げた“国民人気がある”と
馬鹿どもが勘違いしての麻生太郎。その日本政治を腐敗させ
る元凶である世襲政治の象徴みたいな傲慢暴言ジジイ麻生が
自分で選んだか誰かの指示で選んだか知らないが、その閣僚
の世襲度の濃密ぶりには、糖尿モジャモジャ頭ブタが支配す
る共産主義とは縁もゆかりもないただの軍事独裁世襲キム王
朝も裸足で逃げ出すほどの格差固定社会日本が見える。

頭の悪さではアホのアベシンゾー以下ではないかと思えるよ
うなハマコ−2世や、世襲3世故小渕の娘等々、世襲政治屋
のせがれや娘でなければ普通の社会では大した金も稼げない
ような能力、器量の連中ばかり。今や、日本の政治は世襲で
政治屋稼業をしている日本人の税金で肥え太った家系の連中
しか政治屋にはなれない北朝鮮以下の現状をこれほど鮮明に
してくれる内閣はない。

夕刊フジウェブにこれまた一応世襲2世でもある小沢一郎の
インタビューが出ていたが、その中で
…………

−−麻生首相を政治家としてどう評価する

 「よく知らない。高貴なご出身だから付き合いもない」

 −−総裁選中、麻生首相は死者2人を出した集中豪雨について「安城や岡崎だったからいい」と語った

 「あまり(物事を)深く考えていないのだろう。彼の経済政策を聴いていても、国民の感覚とズレている気がする」

…………
なんて出ていた。さすが2世の小沢一郎でも「よく知らな
い。高貴なご出身だから付き合いもない」と皮肉が出るほ
ど麻生太郎は高貴なお家の出で、その内閣閣僚もそんな高
貴な家柄出身が勢揃い。きっと素晴しい国民目線の自分た
ちの利権だけは絶対守り切る国民生活関係ネエ政治をして
下さることだろう。

あまりにも馬鹿らしい組閣に考えるのもうんざりなのだが、
その馬鹿らしい組閣の胡散臭さを「ぬぬぬ?」ブログさん
がたっぷりと詳細に書いてくれている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月24日 (水)

ひょっとこ暴言野郎麻生太郎がついに首相様に成り上がり。選挙に勝つためだけに戦い抜くそうです、あ、そう。勝手に戦えば

日本の政治を腐敗させる元凶世襲政治屋の中でもその典型
中の典型、なんと世襲5世とかなんとかの北朝鮮の糖尿ブ
タ首領様も足元にも及ばない税金で贅沢三昧がすっかり身
に沁みた暴言野郎麻生太郎がついに首相様に成り上がりま
した。

性格の歪みがそのまま反映されたかのような唇ひん曲がり
そのままに、歪んだ政治をしてくれることだろう。アホの
巣窟ネットウヨ連中なんかはあまりの喜びで毎日夢精でも
しまくりなほど狂喜乱舞のようで。

その麻生太郎、24日午後、自民クサレ議員どもが集まっ
た党両院議員総会で宣言しました。「(次期総選挙で)必
ず勝利し、期待に応える自覚を持ってほしい。与党一致結
束して戦い抜く先頭に立つことを誓う」とさ。

へえ、選挙で勝つのだけが目的なんだそうです。そのため
に戦い抜くそうです。コイズミ以来の売国政策による経済
破壊で疲弊し切った国民の生活のこと、日本経済のことを
安定させ、安心出来る生活を確保するのが政権の最大目的
であるはずなんだが、この暴言野郎にはそんなことてんで
関係ネエらしいや。まったく新政権の抱負としてそういう
まともなことを言いませんねこのひょっとこ野郎は。国民
のためには戦う気は一切なく、テメエたちの利権を守るこ
とだけに戦うようだ。勝手にひょっとこ踊りして戦えば。

ところで、テレビニュースを見ていたら閣僚名簿の発表を
麻生太郎本人がしていた。アホらしいパフォーマンスして
いろよって感じだ。こいつなんだか知らないが、秋葉原に
出向いて媚び売ったりとか、テメエが国民的人気があると
か勘違いしまくっているようだし、その上にテメエのシャ
ベリが面白くて受けているとも完璧にまで勘違いしている
わけで、その勘違いだらけの上にそのシャベリがグダグダ
ダラダラとポイントがサッパリ判らない意味不明なアホの
長話ばかり。しかもその話がサッパリ面白くもないし、知
的刺激もなーんもなし。自己陶酔に浸っているのは本人ば
かりってんだから馬鹿らしい限り。まあ、70歳弱の年齢
でしかも自慢の家系のくせに、当時のちょっと頭のいい高
校生なら受験する気にもならなかった皇室御用達の学習院
大学しか行けなかったんだから、アホのアベシンゾー級の
頭脳ってのは自明なんだけどね。

あ、それから舛添要一が厚労相にまたまたよこすべりしてい るがな。後期高齢者医療制度を廃止するとかなんとかいい加 減なことほざいて猟官運動していたおかげかいな。というよ りも、麻生の「アルツハイマー発言」に厳しく批判して、た しか「バカとは一緒にやりたくない!」「あんな発言して総 理になれるのか!」などと麻生を罵倒していたよな。それで もその馬鹿にした麻生太郎政権で閣僚する訳なのか。どこま で口先だけで生きている奴らなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀井静香が「麻生政権は創価学会の言いなり」と正論吐き、矢野証人喚問問題でカルト政党の働きかけ暴露

毎日新聞ウェブに出ていた記事
…………

国民新党代表代行:証人喚問問題で選挙応援持ち掛け暴露
 国民新党の亀井静香代表代行は23日、長野県塩尻市で講演し、麻生新政権について「解散や国会召集日まで(公明党の支持母体である)創価学会の言いなりだ」と指摘。その上で公明党について「矢野絢也元公明党委員長の証人喚問が『嫌だ』と言って、(喚問をやめる条件に)国民新党への選挙応援を持ち掛けてきている」と暴露した。
 亀井氏は、公明党側からの働き掛けについて「次期衆院選で国民新党の亀井久興、糸川正晃両衆院議員を応援するとの話が来た」と明らかにした。その上で「自民党は公明党に振り回されている。そんな政党に(麻生)政権が振り回されていいのか」と批判した。
 矢野氏は「言論活動を妨害された」として創価学会を提訴しており、亀井氏は民主党の菅直人代表代行らと共に臨時国会でこの問題を追及する構えを示している。【小山由宇】2008年9月23日 20時06分(最終更新 9月23日 23時18分)
…………
さすが昔からの煎餅カルトから毛嫌いされている人物だけはあ
る。「麻生政権は創価学会の言いなり」なんてあまりの正論に
拍手喝采だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

最後の最後まですべて他人事「物価上昇仕方ないぜ」の国民などどうでもいいウータン福田は嫌みしか言えない愚かな奴だった

毎日新聞に「首相VS記者団」って記事がある。いわゆる首相
の「ぶらさがり会見」なる若手の首相番記者たちが首相を囲ん
で恐る恐る首相様にご質問する会見の模様をそのまま記事にし
たものらしい。

ウータン福田が辞任表明後は仕事放棄の無責任さ丸出しで、そ
の会見さえするのが面倒くせえと、仕事一切怠慢状態で遊んで
いて、その基本的には首相翼賛でしかないぶら下がり会見さえ
していなかったのだが、22日夕方久しぶりにサル脳ジジイが
嫌々その会見をしたらしい。24日に暴言野郎麻生太郎が首班
指名されるそうなんで、最後のサルの会見になったらしい。

最後のスカシッペ的会見のつもりもあるのだろうが、このサル
脳無責任すべて他人事「物価上昇も仕方ないがな」国民のこと
などどうなろうと知ったことかウータン福田らしい、投げやり
で理性の欠片もない口の利き方さえ知らない、どこまでも嫌み
が全身から毒のようににじみ出ていたゴキブリ政治屋そのもの
の馬鹿発言満載で、「跳ぶサル跡を大いに濁す」最低のクソジ
ジイを晒していった訳だ。

その質疑応答の中でこのクソジジイらしい嫌みとKYぶりのアホ
を晒している部分は
…………
Q 今回の総裁選はあまり盛り上がっていないような声もありますが、総裁選をどのように見ていましたか。
A 盛り上がるか、盛り上がらないかということは、皆さん方が盛り上げてくれるかどうかという問題でもあったんじゃないかと思いますけどね。
Q 総理は総選挙に出馬する方向で調整しているのですか。
A どういう意味ですか。
Q 出馬するのか。
A 予定はないと言うことを期待しているの。何かそういうニュースありますか。もしそういう情報を流しているメディアがあれば、それはそこに行って聞いてください。
Q 出馬するということでいいですか。
A 出ないといえば、こないだの河野議長も出ないということを発表しましたね。それはニュースですよ。出ないということで、出ないということを言わないということはですね。普通は出るっていうことが前提になっているじゃないんですか。常識で考えて。
…………
もうここまでアホ晒してくれると、言う言葉もない。こんなサル
脳のクズゴキブリ政治屋を首相にしていたこと自体が、コイズミ、
アホのアベシンゾー、ウータン福田と続いた自民カルト癒着政権
に犯され続けて来た日本人の後世にまで恥として残る記憶になる
ことだろう。さっさと興味もない政界から消えて、高崎にあるか
どうかしらないが猿山辺りのボスにでも就任してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

経済破壊をもたらしたコイズミカイカクを進めると捲し立てたお馬鹿さん、回転寿司オバさん小池。コイズミの応援でも惨敗の似非カイカク崩壊

自民クサレ議員どもの国政無視の選挙対策でしかない選挙事前
運動そのものの総裁選ゴッコがようやく終了した。自民応援団
のNHKも民放クサレマスゴミも大騒ぎしてさぞ国民騙しに貢献
出来たことだろう。

その総裁選ゴッコの投票結果だ。
1,麻生   351(134)
2,与謝野  66(2)
3,小池   46(0)
4,石原   37(1)
5,石破   25(4)
カッコ内はどうでもいいけど、地方票ね。最初から総裁選ゴッコ
なんかやる前からウータン福田から禅譲されているのがミエミエ
の暴言野郎麻生の圧勝です。何のために国政放り出して大騒ぎし
ていたんやら。アホらしすぎ。

ところで、麻生以外はすべて事前選挙運動のようなもので参加す
ることに意味ありってなもんで、回転寿司オバさん権力者男にお
んぶにだっこの小池は地方票1票も獲得なしね。

回転寿司オバさん小池を確かカリスマ気取りの無知蒙昧のドンガ
バチョ売国奴コイズミが応援して投票するとかなんとか、シャシ
ャリ出ていたわな。

それで、回転寿司オバさんも狂喜乱舞で失神寸前だったような。
そらそうだ、コイズミチルドレンとかのアホ集団が確か80人強
とかいたはずで、コイズミの意向の通りに動くロボットだったは
ずなんで、回転寿司オバさんも喜んだってことだ。

それが、それが、たったの40人ちょっと。チルドレンのおばか
さんたちは一体どこへ行ったんでしょうね、回転寿司オバさん。
総裁選ゴッコ中に国民の多くや地方では売国奴コイズミ一派のも
たらした経済破壊に怒り心頭なのが、回転寿司オバさんはサッパ
リ理解出来ないノウナシだったようで、その経済破壊の元凶であ
った“コイズミイカサマカイカク”をさらに進めるなんてアホこ
いてたね。そのコイズミカイカクのもとである新自由主義でカネ
漁りまくっていたリーマンなどユダヤ金融詐欺師どもが崩壊して
いるのも見えないほど、この回転寿司オバさんは盲目状態だった
ことで、さすが回転寿司オバさんらしく回転し過ぎて目が回って
いたようだ。

結果は、コイズミの盲目の奴隷のはずだったチルドレンおばかさ
んたちも回転寿司オバさんよりは少しは視力が良かったようで、
さっさとコイズミ離れしたってことだ。そらそうだわな。自民政
権が崩壊すれば、国家反逆者そのものであるコイズミ・タケナカ
一派は逮捕されてもおかしくないものな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民見下しの暴言野郎麻生太郎が馬鹿五人衆の総裁選ゴッコアホ踊りの末に自民クサレ議員どものサルボスに成り上がりました

自分はお殿様なんじゃいとの思い上がりぶりに反吐が出そう
な暴言野郎麻生太郎が、馬鹿五人衆の総裁選ゴッコアホ踊り
の果てについに自民クサレ議員どものボスに成り上がった。

こいつ就任会見で民主党小沢代表との違いについて、民主的
な投票で選ばれたのがこの私なんだよな、と大笑いでしかな
い民主党攻撃しか出来ないアホぶりを晒していた。こいつど
こまで馬鹿なんだよ。民主党が別に代表選挙をしていない訳
じゃない。ただ候補が立候補しなかっただけの話だろうが、

そんなの自民クサレ党が選挙対策のために意味もない出来レ
ースそのものの国民を馬鹿にし、コケにする総裁選ゴッコに
興じて、政権放り出しのウータン福田以下国政を放り出す無
責任ぶりを満開させていたんじゃねえか。そんなに民主党代
表選を攻撃するなら、お前らの盟友というより今や雇い主の
カルト政党のいつもいつものシャンシャン代表選びを否定し
て、カルト政党との癒着を止めるのが先じゃないのかボケナ
スが。

しかし、こいつの口ひん曲がりの自分以外の人間をすべて馬
鹿にしたかのような何を言っているのかサッパリ意味の通じ
ないダラダラズルズルといかにも頭脳腐敗し切ったシャベリ
はうんざりするだけ。しかし、こいついかにも自分は頭が良
いんだみたいな言辞を喋りの中に振りまくが、それがまった
く自己満足でしかないシャベリの空虚さは空前絶後だ。

地方回ってみて判ったのは、景気が悪いってことだなどと言
うが、その景気を悪化させた張本人は売国奴コイズミのアホ
経済政策だろうが。そのコイズミ政権でずっと要職にあった
のが暴言野郎お前だろうが。その責任を無視して、なにを他
人事のようなホラ吹いてんだよボケが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国道289号線が甲子道路・甲子トンネルの開通で白河と南会津が一気に直結に。行き止まりの宿だった甲子温泉「大黒屋」もそれに合わせて建て替えへ

福島県の県南白河地方と南会津地方を結ぶ国道289号「甲子道
路」が21日についに全線開通した。着工から33年を経ての完
成とか。

その白河と南会津を一気に結びつけるのが甲子道路で、西郷村真
船と下郷町塩生間の約23.3キロ区間。75年着工で、県内最
長の「甲子トンネル」(約4.3キロ)が完成して最終的開通だ。

30年ほど前に初めて甲子温泉の1軒宿大黒屋に行った時には、
車を新甲子温泉に置いてかなりの時間険しい山道を登ってようや
く大黒屋にたどり着き、いかにも秘湯の感を抱いたものだ。その
山道は車でも行けることは行けたが、細い道で一歩間違えば谷底。
山道を登っていた時にも、50メートルほども谷底に車が落ちて
いたほどだ。

その秘湯中の秘湯も、記憶が確かでないが10年ちょっと前に新
甲子温泉からいくつかのトンネルが完成して、あっという間に到
達出来る温泉になった。

しかし、国道289号線の白河側はその時点でも甲子温泉で行き
止まり。甲子トンネルの工事が続いていた。そのトンネルが完成
してついに289号線が南会津にまで通じるようになり、大黒屋
も終点の宿ではなく、通過地点の宿に。これまで冬期休業して来
た宿だが、甲子道路の開通で通年営業になるだろうし、長い歴史
の大転換になる。あの素晴しい自噴混浴大浴場がどう変化して行
くのだろうか。

そんな大黒屋が甲子道路の開通に合わせたかのように、9月27
日で営業を休止して、10月から建て替え工事に入り、来年6月
に新建物で再開するようだ。

大黒屋の日記によると
…………
宿泊棟の建て替えが決まりました!
9月27日(土)の宿泊・日帰り入浴で本年最後の営業となります。
10月から建て壊しにかかり、来年の6月再オープンを予定しています。
半年以上の長いお休みとなりますが、楽しみにお待ちくださいませ。
来年、春先からでも日帰り入浴だけでも可能でしたら、そのつどご報告いたします。

お風呂や離れの客室はそのままに、本館の宿泊棟のみの建て替えとなります。
なるたけ現状の体制を維持し、今まで来ていただいたお客様が変わらず
来てくださるよう努めたいと思います。
最近、物価の上昇によりなにもかもが値上がりで、現状を維持することも
大変ではいますが、再オープン後少しの値上がりはご勘弁をいただき、
びっくりするような値上げはいたしませんのでご安心くださいませ。

建て替えの理由に、
・客室におトイレの設置
・洗面台の給湯
・冷暖房設備
など、今まで出来なかったこと、最低限の設備をします。
高級感漂うような、お部屋はちょっと無理なので、
素朴なお宿には今と変わらないと思います。
使い勝手のいい、お客様の会話が弾むロービー空間、
再オープン後も皆様に愛されるお宿がモットーです。
…………
何回も入浴しているあの素晴しい大浴場は現状のまま維持され
るようだし、雰囲気も現状を守るようだから一安心。しかし、
甲子道路の開通で客の流れも変わるだろうな。

栃木県の那須町から福島県西郷村を繋ぐ930円と高価だった
「那須甲子有料道路」も9月1日から無料開放となっており、
那須、白河、南会津の観光に大きな変化になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

車のヘッドレスト背後にまでテレビディスプレイを設置していた驚異の馬鹿車発見

8日から6泊7日で北東北方面へ温泉巡りのドライブに
行って来た時の撮影した写真を整理していて、撮影した
ことを忘れていた面白い写真があった。

秋田県の道の駅で車中泊していた深夜に撮影したものな
んだが、若いアベックの車だ。車自体は興味がまるでな
いどうでも良いトヨタ辺りのセダンなんだが、面白いと
いうか大笑いしてしまうのがその座席のヘッドレスト部
分だ。

なんと運転席、助手席、バックシートの二つのヘッドレ
ストすべての背後に液晶テレビが設置してあるのだ。し
かも、当然のごとくにバックミラー下にもディスプレイ
があるのでこの車には最低5台のテレビ用ディスプレイ
が設置してあるのだ。バッテリー負担もあるし、どこま
でアホなんだと言うしかない馬鹿車だった。

しかしだ。ヘッドレスト背後に設置のディスプレイって
一体何のために設置してあるのか意味不明。まあ、バッ
クシートに乗れば運転席か助手席のディスプレイでテレ
ビを見られるだろうけど、1台で十分というより、バン
でもないんだし、コンソール部分に設置のディスプレイ
で必要十分だろうが。

それよりなによりバックシートのヘッドレスト背後に設
置の2台のディスプレイは後ろを走っている車のために
設置しているんかいな。本人たちにはまったく見ること
も出来ないんだが。そんなことより、この馬鹿車の後ろ
を走ったりしたらディスプレイ表示が鬱陶しくて邪魔そ
のものだ。

意味もなく車間距離を詰めて来る大馬鹿モノとか、とに
かくキチガイ運転手が多いが、ここまでの馬鹿もそうは
いないだろうっていうほどのウルトラ馬鹿車には本当に
心から大笑い出来た。ちなみにナンバーは長野だった。

Ahokuruma

| | コメント (2) | トラックバック (0)

売国奴コイズミの国民蔑視の後期高齢者医療制度を見直すなんて今頃ほざく麻生、舛添の口先だけ選挙用国民騙し

解散・総選挙におどおどしているのか、自民クサレ議員どもが選
挙用国民騙しのごまかしアドバルーンを大安売りで飛ばしている。
コイズミの国民蔑視の最たるものである後期高齢者医療制度を見
直すなんて戯れ言を麻生や舛添がさも国民のことを考えているか
のような嘘顔晒してほざいている。

どこのマスゴミでも良いのだが、共同通信の記事では
…………
後期高齢者医療、見直し必要  麻生氏が見解

 自民党総裁選で優位に立つ麻生太郎幹事長は21日、フジテレビ番組やNHK番組で、75歳以上を対象に4月に導入された後期高齢者医療制度を抜本的に見直す考えを示した。
 麻生氏は「国民が反発し、納得いただけない。駄目だと分かったら、さっさと抜本的に見直す必要がある」と述べ、新制度創設を検討する意向を示した。舛添要一厚生労働相は19日、「麻生氏と合意した」として後期高齢者医療制度の廃止を打ち出したが、これを裏付けた形だ。
 麻生氏は現制度の問題点として(1)年齢による線引き(2)年金天引きの強制(3)世代間の反目-の3点を指摘した。ただ廃止していったん旧老人保健制度に戻すとの民主党案については「さらに混乱を招く」と否定的な考えを強調した。
 麻生氏は消費税率に関し「ある程度、高齢者にも負担してもらわなければならない」と述べ、将来的な引き上げが必要との認識を示した。
2008/09/21 13:15   【共同通信】
…………
あまりのミエミエの国民騙しだけの選挙用詐欺広告みたいなもん
だ。だいたい、売国奴コイズミ政権が強行採決までして導入した
外資詐欺ユダヤ保険会社が日本国民を騙してカネふんだくるシス
テムをわざわざ作ってやるために、いかにも売国奴コイズミらし
いやり方で無理矢理導入した制度だ。

その強行採決に何の疑いも抱かず、国民の健康のことなどまるき
り頭の片隅にもなく強行採決に賛成したんだろう麻生太郎も舛添
要一も。しかも舛添は厚労相として「必要な制度」とまで言い切
っていたんだろうが。

それが、なんだ。解散・総選挙の波がジワジワ迫って来た今頃に
なって、強行採決したことも「必要な制度」とまで言っていたこ
とも忘却か。都合の良い野郎どもだ。そのテメエたちの都合だけ
で口先で国民を騙す手法なんだから、選挙が終われば「そんなこ
と言ったかな」でチャンチャンだろうが。国債発行に関する公約
の最重要事項に違背しても「公約なんて大したことない」とヘラ
ヘラと嘯くコイズミにケツの毛まで抜かれて腑抜け状態になって
いる自民クサレ議員どもが何を言っても嘘八百でしかないわな。

それより、それほど姥捨て高齢者皆殺し政策を見直すと言うなら、
根本的に「コイズミカイカク」そのものを間違いであった、日本
国民を不幸にした売国政策であった、コイズミカイカクを否定す
ると断言しない限り、お前ら自民クサレ議員どもの口先だけの言
葉には一切信用が置けないってことなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月20日 (土)

リーマン破産、AIG公的資金投入などはまさに新自由主義崩壊の象徴。その新自由主義を煽り、ユダヤ外資のために日本を破壊したのがコイズミ・タケナカ一派

アナリストなる詐欺師らの株価操作、いかがわしい金融商品での
騙しと世界でカネ漁りを続けてきたカネ亡者のユダヤ金融詐欺師
どもが自らの悪知恵に溺れたかのように崩壊している。アメリカ
のビッグ5のうち3位から5位の証券会社が破産や買収で消えて
しまい、第2位のモルガンスタンレーも地獄を見ている現状だ。

破産したリーマンブラザーズを代表として、あらゆることをカネ
でしか判断出来ないユダヤ的カネ信奉のカネ亡者たちは金融工学
なんて虚像でしかない詐欺学問を駆使して世界中でモノ作りなど
企業の価値など関係ないバーチャルな世界でまさにハゲタカその
ものとして死肉であるカネをあさり続けて来た。

そのハゲタカ行為を政治で助長したのが日本ではコイズミ・タケ
ナカ一派に象徴される新自由主義経済政策で国家だけでなく国民
の命さえカネの奴隷とした売国政治をして来た極道連中だ。

しかし、グローバルスタンダードなどとテメエたちの都合の良い
ことを叫びながら、テメエたちが都合が悪くなると自己責任を煽
っていた新自由主義はさっさと廃棄だ。その典型的御都合主義が
崩壊状態だったAIGグループへの公的資金の投入。今回の一連の
金融崩壊はまさに新自由主義の終焉の象徴。

そして、その新自由主義を煽って、野放図な規制緩和などを無理
矢理日本に押し込んで、外資の詐欺師連中が日本国民の貴重なカ
ネを日本からかっぱらって行く制度を作ってやったのが売国奴コ
イズミだ。郵政民営化などその典型だ。民営化など日本国民にと
っては何のメリットもない、不安と不便が増すばかりだ。コイズ
ミやタケナカは民営化でさも天国が来るように騙していた。しか
し、やつらはその結果の悲惨をまったく反省もしないし、居座る
ばかりだ。

そのコイズミやタケナカの黒幕みたいに存在し、新自由主義を煽
ったマスゴミのひとつテレビ東京のWBSに出演しては偉そうにテ
メエらが日本からカネふんだくりのための御託を並べて来たのが
モルガンスタンレーのロバート・フェルドマンみたいな詐欺師ま
がいの自称経済通がいる。しかし、その偉そうにふんぞり返って
いたフェルドマンの会社モルガンスタンレーが危機状態なのだか
ら大笑いだ。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)
が19日、生き残りをかけて再編相手を探している米証券2位の
モルガン・スタンレーが、野村ホールディングスなどに資本参加
を求める検討に入ったと報じているほどだ。テレビ東京もあんな
詐欺師まがいの馬面野郎をいつまでもコメンテーターとして起用
するんじゃない。お前らはいったい日本の裏切り者なのか。

売国奴コイズミが強行採決までして、貧乏高齢者はさっさとくた
ばって死んでしまえ、外資の保険会社が儲けられるようにするん
だよ馬鹿者と導入したのが後期高齢者医療制度なる姨捨政策。だ
いたい、病気になる可能性が幾何級数的に高まり、収入自体も少
なくなる高齢者だけでの医療保険制度は成立自体が無理なのに、
それを強行導入したこと自体がコイズミらの高齢の日本国民皆殺
しそのものの精神構造の現れ。

茨城県医師会の政治団体「茨城県医師連盟」が17日、次期衆院
選で県内の7選挙区すべてで、後期高齢者医療制度に反対してい
る民主党の候補を推薦すると発表したことなど、日本国民の命を
守りたいと思うまともな医師の極めて当然の対応だ。

国民皆保険で国民の健康が真っ当に守られて来た日本の医療を根
底から破壊し、外資の詐欺まがいの民間保険会社がボロ儲けし、
その果実をテメラが頂こうと画策したのが詐欺師集団である「コ
イズミ・タケナカカイカク」そのもの。そのためにもたらされた
のが現在の医療制度崩壊。コイズミやタケナカの詐欺師集団の国
民騙しでしかなかった新自由主義なる似非カイカクは一気にボロ
ボロとなっている。他のまともに民意が反映される国家なら今頃
コイズミやタケナカは逮捕されるか、怒りに激怒した民衆にリン
チにでもあっているぐらいだ。それぐらい彼らの犯した国家亡国
的所業は深く重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

太田誠一レイプ賛美農相と農水省事務次官が同時辞任。まもなくウータン福田内閣終了の中途半端の時期で太田辞任は単なる選挙向け騙し

太田誠一レイプ賛美農相が19日、農薬などで汚染の猛毒米不正
転用問題をめぐる一連の農水省の対応の責任を取って、閣議後に
ウータン福田に辞任の意向を伝えたんだそうな。ウータン福田の
縁故採用で農相にしてもらって以来も暴言撒き散らしてもまとも
に謝罪もせずに居座っていたくせに、ウータン福田内閣がまもな
く放置しておいても崩壊する中途半端な時期に猛毒米のまともな
処理もせずに放擲して逃走とはまあ無責任の集大成の碌でなし集
団自民党の屑議員らしい出処進退のやり方か。

ウータン福田も同日中に辞任させる方針ってね、勝手に意味も判
らねえ首相辞任して首相の職務完全放棄状態にあるサル脳の馬鹿
ジジイに辞任の意向をアホ大臣が伝える完璧までに政権担当能力
ゼロの自民クサレ党。さらに農水相はあのノーテンキ馬鹿の町村
官房長官が兼任するってんだからこのアホ政権には国民の命の問
題なぞはまったく興味もないようだ。

猛毒米不正転用をめぐっては、太田レイプ賛美野郎が12日の民
放の収録番組で「人体に影響がないことは自信をもって申し上げ
られる。だからあんまりじたばた騒いでいない」などと国民目線
などまったく関係ネエ発言しているんだが、その発言自体にはま
ともには反省もしていねえよなこのふてくされ野郎は。まあ、暴
言しか出来ない馬鹿が大臣していても無駄なだけだし、こんな奴
に投票する福岡県民も次期衆院選では徹底的にこの馬鹿を排除す
る見識を見せるしかないやな。でも無理かな。エロ拓さえ議員に
して、さらにはレイプ賛美暴言後の選挙でもこのレイプ賛美野郎
を生き返らせた学習効果ゼロのアホ県民だものな。

ところで、この馬鹿大臣の役所らしく、事務次官も11日の記者
会見で「私どもに責任があると今の段階では考えていない」と、
一体じゃあ農水省の役目はなんじゃいなと呆れ返るウルトラボケ
発言していたんだが、その馬鹿役人の巣窟の象徴のようなボケの
白須敏朗事務次官もこの問題の責任を取って同日付で辞任したん
だとさ。辞任と言っても何の国家・国民の役にも立っていない税
金泥棒だったくせにがっぽり退職金はかっさらって行くんだろう
が。意味ねえ辞任だ。職務怠慢で関係職員ともども逮捕されて当
然の野郎どもなんだが。

この無責任やろう二人も相当のボケだが、リーマン問題、猛毒米
事件、北朝鮮のブタ首領様逝っちゃったかどうか問題等々政治経
済大きな問題山積状態の中、ウータン福田は完全に脳死状態なの
に国民に投票権などまるでない自民の内輪のボス選びでしかない
総裁選ゴッコにうつつを抜かしている自民党の馬鹿たちってのは
もう絶望的だな。

それより、NHKのニュースは一体なんなんだ。国民の関心が自民の クサレ総裁選ゴッコにしかないような自民翼賛のニュースばかり流 している以外に、この猛毒米事件でもニュースでこの猛毒米をNHK は「非食用米」としている。それじゃ猛毒に汚染されている実態が まるで隠蔽されているじゃないか。どこまで自民政権の広報ばかり するんだよ。それで視聴料を強制的なものに法改正しようと姑息な 企みでも図っている訳か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

暴言、失言してからアホな言い訳、適当な謝罪をするなら発言をする前に頭を使え!どこまでも馬鹿な麻生太郎ら自民クサレ議員

暴言病の理性なきクサレ議員の1人麻生太郎が14日にJR名古屋駅前での
街頭演説で「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたら
この辺、全部洪水よ」と死者も出た災害の意味も理解出来ないアホ暴言を吐
いた事件で岡崎市と安城市は「配慮のない発言」として抗議文を送っていた。

その件で麻生太郎事務所から「不愉快な思いを抱かせたことに、おわび申し
上げます」との趣旨のわび状が郵送で届いた両市に届いたそうだ。

わび状は封書で1枚紙に印字で、「政治家として、自由民主党幹事長として
も、すべての日本国民と地域の安全を心がけねばならないものであります」
「私の発言を深くおわびするとともに、復旧についてできる限りのことをす
ることをお誓い致します」などと記されていたんだとさ。

この麻生太郎って奴はこれまで暴言吐いても、素直に謝罪などしたこともな
く、意味不明にいかにも馬鹿坊ちゃんらしい言い訳をして来たどうしようも
ない野郎だ。しかし、今回は一応の謝罪だ。しかし、手書きでもなく事務所
からなんで本心はまったくその気はないのは明白。総裁選ゴッコ中だからイ
メージ悪くするのを少しでも避けたいためだけ。だいたい発言する前に、ど
ういう発言をすればどういう反応があるかを事前予測する頭脳が少しでもあ
ればこの麻生太郎のように学習効果ゼロで暴言を撒き散らすこともない。根
本的に理性の欠片もない馬鹿なんだろう。そんな奴が首相の座を狙うことの
アホらしさ。アホのアベシンゾーが典型的だが、クジラの脳ミソ、郵政・カ
イカク馬鹿の売国奴コイズミ、すべて他人事のウータン福田とまったく政権
担当能力の無い低能ばかりが続く自民クサレ党だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

1週間ドライブ旅行して、その間のニュースをネットで見るとマスゴミはあいも変わらず自民総裁選の広報番組だし、麻生太郎に太田誠一と馬鹿の巣窟の中でもピカイチのウジ虫野郎がまた暴言晒している

丸1週間ドライブ旅行をしていると世間の動きにはまったく疎く
なる。毎日朝から夜までパソコンでネットサーフィンしている身
にとってはまさしく情報量は雲泥の差。とにかくドライブ中は音
楽を聞くということもほとんどないし、ラジオをかける程度。し
かし、面白くもない番組ばかりなのでドライブに集中して、車外
の景色を楽しむ方が何倍も楽しい。

という訳で、今回はまったく宿の予約もしないで適当に出発した
ので、結局は6泊のうち道の駅での車中泊が4泊で、あとは鶯宿
温泉「石塚旅館」、鳴子温泉・川渡温泉のおなじみの「高東旅館」
にそれぞれ1泊となったのだが、そのうちでテレビニュースを見
たのは12日金曜日宿泊の「石塚旅館」でのみ。そのとき見たニ
ュースでは馬鹿なテレビが相変わらず自民総裁選の馬鹿騒ぎを大
げさに取り上げ、どこまでもB層国民だとコケにしている国民を騙
すのに必死の自民応援番組作りをしていた。とくに中立性が基本
のはずのNHKなんぞはまるで自民の広報番組のような偏向ぶり。
無責任に首相の座を放り出したサル脳のウータン福田の責任追及
も忘れて、まるで日本の政治のすべてが自民総裁選でしかないか
のような報道というより自民広報番組そのもの。

だいたい、国民がまったく投票行動も一切出来ない単なる党のボ
スを選ぶだけの実質的には衆院選の事前運動そのものでしかない
総裁選ゴッコをこれほど大々的に他の案件をまるで無視して報道
する日本のマスゴミのジャーナリズム精神の崩壊ぶりは目に余る
ばかりだ。

そのドライブ中ののニュースをネットで見ていたら、自民のクサ
レどもがまたまた国民を馬鹿にする発言をしてその厚顔無恥ぶり
をさらけ出している。

14日の記事では、麻生太郎が名古屋市で開催の自民党総裁選街
頭演説会(そもそも選挙権もない国民の前で演説会って国民騙し
の猿芝居でしかないのだが)で、8月末の愛知県での豪雨災害に
関し、「これが安城、もしくは岡崎だったからいいけど、この名
古屋で同じことが起きたら、この辺全部洪水よ」と、この心の歪
みがそのまま唇のひん曲がり状態に反映された頭の悪さが典型的
にその馬鹿発言に発揮されるクズ男らしくまたまたの暴言を晒し
ている。

死者が出た災害だということがこのウジ虫クズ馬鹿には理解も出
来ていないようだ。岡崎などの人間なら死んでも良いってことな
のかこの碌でなしマンガ馬鹿クズ野郎には。

この馬鹿そのものの典型である暴言ウジ虫に優るとも劣らない便
所ウジ虫が太田誠一なるどん底馬鹿だ。残留農薬などの毒素に汚
染された「事故米」の食用転売事件で、酒造や米菓子のほか老人
ホームや病院の患者の食事さらには幼稚園の給食にも使われてい
たことが分かった極めて悪質な事件で、農水省という食の総括官
庁の大臣である太田誠一農水相が12日にこの馬鹿毒素が全身に
汚染しているとしか思えないウジ虫野郎がまたまた暴言ウジ虫ら
しいアホ発言を連発したんだな。

「事故米に含まれる殺虫剤メタミドホスの濃度が『(中毒事件が起きた)中国製冷凍ギョーザの60万分の1と極めて低い』との認識も示した」
「焼酎は製造過程で無害化されることもある」
「人体に影響がないことは自信を持って言える。だから、あんまりジタバタ騒いでいない」
「いい加減に問題を扱っているんだろうと言われそうだから言わないけれども、安全だ」

ここまで低能発言を連発出来るこのレイプ賛美ウジ虫野郎が日本に
生きて存在していること自体が日本人の恥だろう。こんな便所ウジ
虫を選挙で選んでしまった福岡県民の馬鹿さ加減も相当なものだ。
というか、福岡県民ってのは麻生やエロ拓さえ選んでいるんだから
笑うしかない馬鹿揃いなんだろうな。

ところでだ、この毒汚染コメを売った奴らは完全に殺人の未必の故
意に当るほど凶悪なんだが、その行政元である農水省も共犯だな。
さらに、その毒コメを買って食品を作った連中ってのも能無しばか
りなのか。コメの品質を見分ける能力もないってことなんだろう。
とくに日本酒や焼酎なんてのはコメの品質には拘っているからこそ
馬鹿高い酒を売っているんだろうが。それが、酒のすべてであるよ
うなコメそのものの品質さえ見極める能力がないってことが立証さ
れた訳だから、これからは酒造会社の言い分なんて信用出来ないっ
てことだ。今回の毒コメ事件で簡単に騙された酒造会社はさっさと
廃業するのが一番の処し方だよ。お前たちには酒を造る資格がゼロ
ってことがはっきりしたんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6泊7日の北東北温泉巡りドライブ旅行から帰って来たらリーマン倒産で東証大暴落でお迎え

8月は雨模様が多くて、出かけようかと思うと雨の予報が多く
て結局どこにも出かけずじまいだったのだが、7日の週間天気
予報を見ていたら久しぶりに1週間ほど継続して晴れが続くよ
うだったので急遽8日から予定なしで一人での北東北方面中心
の温泉巡りも兼ねてのドライブ旅行へ出発。

一人で北東北方面へドライブ旅行した6月とは反対に今回は日
本海を山形県から北上して青森へ。津軽半島から八幡平周辺、
最後には鳴子温泉の川渡温泉に宿泊してそのまま一気にいつも
のお好みルートである只見川沿いを走って東京へ戻った。

走っている時は暑いほどの快晴が続き、夜道の駅で車中泊して
いる時に一度雨が降った程度でご機嫌なドライブ旅行になった。
本格的な雨に遭遇したのは14日日曜日に帰京途中の栃木県南
部でのかなり激しい突然の豪雨程度。

それにしても、走るルートがどこもかなり空いていたので、温
泉に入るのも面倒になり、ついドライブ主体になった旅行だっ
たが、それほど多くは入浴しなかった温泉がどこも独占状態で
入れるほど空いていたのもこれまでにないことだった。今回の
ドライブ旅行の走行距離は約2090キロで、燃費はさすが
渋滞もほとんどなく快走出来たので15・2強。1800CC
の135馬力の車としてはまあまあか。あと6泊のうち、宿
に宿泊したのが2回だけで、合わせて宿泊料金が1回だけの
夕食付きを含めて約5000円となんとも貧乏旅行だった。

とくに、日本の温泉でも予約を取るのが困難と言われて来た超
人気の玉川温泉がガラ空きだったことが印象的だった。温泉の
駐車場に停めることはほぼ不可能で国道にまで駐車の車が溢れ
ていた玉川温泉なのに、いつもは路上駐車でいっぱいの温泉地
入り口には車が一台もいなくて、しかも「空き室あります」の
看板までが。一体どうしたのかと不思議に思いながら、宿の駐
車場に行くと車が半分ほどしかいなくてすんなり駐車が出来る
始末。その上、ゴザなどを敷いて岩盤浴している人が山のよう
にいる源泉地帯も観光客などで混雑しているはずがまるで人が
いなくて寂しいぐらい。

聞いてみるとその状態は今年の3月頃から継続しているようで、
6月の地震やガソリン価格高騰だけが原因ではなさそうで、病
院の救急指定復活の陳情書の署名を集めている人がいた。その
人によると、玉川温泉と提携かなにか知らないが、救急患者の
受け入れ病院となっていた田沢湖の病院が救急指定を外されて
しまって、玉川温泉での病気療養の人の受け入れが困難になっ
ているとか説明していた。それが本当かどうか判らないが、売
国奴コイズミによる医療体制破壊が玉川温泉にまで影響してい
るとするとコイズミの度し難いまでの日本破壊ということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

久しぶりに予定なしでぶらぶらと北東北方面へ温泉巡りドライブ旅行へ

8月はオリンピックもあったし、ドライブにでも出かけようと思
うと週間天気予報で雨ばかりの予報が多かったりで、結局出かけ
ずに映画を観てばかりだった。ガソリン価格も高かったし、経済
対策無策の自民カルト癒着腐敗政権のもとでは庶民は節約が第一
だしね。株式売買のほうも持ち株が悲惨でやる気もなくなるわで
どうでもいい状態。

今夜のニュースで週間天気予報を見ていたらずっと晴れマークが
出ているではないか。まあ当るも八卦みたいな天気予報だが、悪
い予報よりは気分良くドライブに出かけられる。

というわけで、久しぶりにドライブ旅行へ出かける気分になって、
予定もなく明日から適当に北東北方面へぶらぶらと期間も未定で
温泉巡り主体の自然に触れて写真撮影(かつてならフィルム・現
像代が大変だったが、デジタルになって実に安上がり)も楽しみ
たいねの安上がりドライブ旅行へ突然なので当然に一人で出かけ
ることになった。自民のクサレ議員も国民目線一切なしの総裁選
ゴッコをせいぜいやってくれや。クサレどものニュースに触れな
いのは最高の精神健康維持方法。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲での不可解な展開が続く大麻騒動。真相は別にして、北の湖理事長の潔さのない姿は日本のトップ共通なのか

ウータン福田が辞任会見をしたと思ったら、その形骸化を図るか
のように大相撲で大麻疑惑騒動発覚。自民党に都合の悪いことが
あると、マスゴミのエサになりそうなゴミ騒動が発生して、自民
カルト癒着腐敗政権の問題隠蔽にぴったりのマスゴミ大騒ぎとな
る。なんとも都合の良い真実だ。

大麻なんてのは大した害もなく、日本以外ではまったく犯罪にも
ならないところもある。所詮日本での大麻規制は形式犯みたいな
ものだ。まあそれでも一応法律で違反なんだから違反なことはし
ないのが良い訳だが。

現役横綱時代はふてぶてしいまでの態度と圧倒的な強さで好きな
関取だった北の湖なのだが、理事長という管理職としてはどうも
責任の取り方が潔くないようだ。まあそれは首相や日銀総裁、経
団連会長などどいつもこいつも日本のトップに居座る連中には共
通のもののようで。

今回の騒動も今ひとつ良く分からない部分もあるのだが、弟子の
ことは部屋の責任のようなことを普段から公言していた北の湖な
んだから、ドーピング検査のやり直しなどに拘る姿勢なんかはど
うも潔さがない。理事長職の旨味がよほど大きいのかと思われる
だけなんだが。それでも、今回の大麻騒動には相撲の利権を巡る
ものが裏で蠢いているような感じもあり、ロシア勢だけに疑惑が
集中する展開も不可解だ。

共同通信の記事では
…………
両力士の検査やり直す意向 大麻疑惑で北の湖理事長
 日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱)は4日、抜き打ちの簡易尿検査で大麻に陽性反応を示した幕内露鵬と十両白露山について、8日にも判明する精密検査の結果にかかわらず、両力士の検査を新たにやり直したい意向を明らかにした。
 白露山の師匠でもある北の湖理事長は「2人は『絶対に大麻を使用していない』と一貫して否定しているんだから、もう1回きっちりと調べ直さないといけない」と話した。また注目される自身の進退問題や処分について「(8日に)結果が出てもすぐには決めない」と述べた。
 また露鵬が腰痛の治療薬を服用していたことが3日に明らかになったことに加え、白露山が痛めている左ひざの鎮痛剤とビタミン剤を8月上旬から3週間以上も服用し続けていたことも4日、分かった。北の湖理事長は「事実は本人(白露山)に確認した。このことも含めて徹底的に調べ直す必要がある」と話した。
2008/09/04 23:01 【共同通信】
…………
ドーピング検査は五輪でもそうだが、異常なまでに過剰検査が
あるのかちょっとした薬さえ飲めないような状態だ。大相撲な
んてしょせん興行スポーツ。だいたいあんな肥満体を作り上げ
ること自体が大食などしないと出来ない訳で、そのほうが大麻
程度を嗜むのよりよほど体に悪いと思うけどね。折角異国の日
本に来て頑張っている外人力士にはなんだか可哀想な気分にも
なって来る。しかも大麻は所持・譲渡は犯罪だが、吸引は対象
外だからね余計だ。

そんなこんなで尿検体を精密分析した結果は陽性反応。時事通
信の記事では
…………
2力士、精密分析でも陽性=露鵬、改めて否定−大相撲大麻問題
 大相撲の幕内露鵬(28)=本名ボラーゾフ・ソスラン・フェーリクソビッチ、ロシア出身、大嶽部屋=と十両白露山(26)=ボラーゾフ・バトラズ・フェーリクソビッチ、同、北の湖部屋=から簡易尿検査で大麻の陽性反応が出たことを受け、日本相撲協会がドーピング(禁止薬物使用)検査機関に依頼していた精密分析でも陽性反応が出たことが6日、分かった。
 露鵬は同日、東京都江東区の大嶽部屋で取材に応じ「やっていない。自分はこの結果を信用しない」と、改めて大麻使用を否定した。師匠の大嶽親方(元関脇貴闘力)も「本人がそう言う以上、信用する」と述べた。
 両力士は2日に相撲協会が実施した抜き打ち検査で陽性反応を示した。簡易キットによる検査だったため、4日に国内唯一の世界反ドーピング機関公認検査機関へ精密分析を依頼していた。
 白露山の師匠でもある北の湖理事長(元横綱)は5日に「何度でも調べてもらう」と語り、精密分析で陽性と出ても、別の機関に再検査を依頼する考えを示している。
 協会の通報を受けた警視庁も両力士から任意で事情を聴き、両力士の所属部屋などを家宅捜索したが、両力士は大麻の所持、使用などを全面的に否定している。
 警視庁は協会の正式な連絡を待ち、2力士を含む関係者から事情聴取をする方針だ。
 相撲協会は先月18日に同じロシア出身の元幕内若ノ鵬(解雇)が大麻所持容疑で逮捕されたことから、十両以上の力士を対象に検査を実施した。 (了)(2008/09/06-14:04)
…………
日本で唯一の検査機関の結果を無視するなら検査の意味自体な
いのだが、治療薬などでも反応が出るらしいから、相撲ファン
としては本人たちの言葉を信じてやりたい気分も。

マスゴミにとってはこれほど騒ぎやすい話題もない訳で、大横
綱大鵬と北の湖の部屋なんだからますますネタにしやすい。こ
の騒ぎで自民カルト癒着腐敗政権の国民騙しの総裁選との大騒
ぎ相乗効果で自民のクサレぶりを忘れやすい国民はどんどん忘
却してくれる効果も大きいと来る。

ところで、逮捕されてしまった若ノ鵬のほうは、サンケイスポ
ーツの記事によると「大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕さ
れた大相撲の元幕内力士、若ノ鵬のガグロエフ・ソスラン容疑
者(20)=ロシア国籍、先月21日付で解雇=について、東
京地検は、勾留(こうりゅう)期限満期の8日にも、不起訴処
分(起訴猶予)とするもようだ。所持していた大麻が微量だっ
たことなどを考慮したとみられる。」なんてのが出ていた。不
起訴処分の前にさっさと解雇されてしまい、折角努力して関取
になった若者の一生も破壊だな。マスゴミで人格否定、罵倒さ
れた若ノ鵬が生け贄にされたようなものか。そして気持ちの悪
い貴乃花が秋場所開催中止もなどといかにもの正義漢ヅラして
おシャベリしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

自民カルト癒着腐敗政権ゴマスリ三昧でハイ状態のマスゴミはまっこと日本の恥

「物価上昇は仕方ないがな」「ワシはオンドレとは違うんじゃい」と
ボケ発言満載でさっさと勝手に逝ってしまったウータン福田の「ワシ
は自分を客観視出来るんやで」作戦が実ったのか、自民カルト癒着腐
敗政権のゴマスリが生き甲斐のマスゴミは日本の話題は売国奴コイズ
ミにケツの毛を抜かれて腑抜け状態のクサレ議員のゴミ溜め自民党の
総裁選ゴッコしかないかのような大騒ぎぶり。経済崩壊や国民生活の
困窮のことなどまるでどうでもいいようだ。

キチガイ集団民放に負けず劣らずに皆様のカネをふんだくるNHKもニ
ュース枠で腐れ総裁選の大報道だ。午後7時のニュースなんかではい
つもハイテンションのでかい声張り上げるトッちゃん坊やアナが総裁
選出馬決定ですとかキンキン声でアホ丸出しの自民マンセー状態。

マンガしか読めないフロッピーディスク太郎をNHKはなぜか毎度「国
民的人気が高い」と詐欺丸出しの修飾語付きでヨイショだし、公共放
送としての中立性など関係ネエって気分のようだ。

その総裁選出馬決定もまだ未定のクサレ議員まで大げさに取り上げて、
とにかく野党の動きなどは一切国民の目、耳から排除しようって言う
んだからすごいやね。それにしても唇歪んだフロッピーマンガオタク
麻生、声もまともに出ない生ける屍のような与謝野、「私をマダム回
転寿司と呼んでよ」と世界に向けて恥をばらまいたコイズミの金魚の
糞小池、一家で税金生活で贅沢三昧の傲慢オヤジの付録石原、キモイ
喋り方とどこか逝ってしまっている目付きの軍事オタクイシバ、さら
には自称外交エキスパートのくせにイラクの場所さえ知らない無知蒙
昧の「まったく自分のことを客観視出来ない」山本チビタ等々「ワシ
が自民の総裁資格者や」と名乗りを上げるなんともトホホな連中のオ
ンパレード。

こんなクソどもの総裁選ゴッコのマスゴミ大騒ぎで自民が変化したか
のごとく勘違いして、総裁選後に支持率を上げてしまう愚かなことを
してしまう学習効果のないのがB層国民たっぷりの日本って訳で、実
に支配しやすい国ってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

「急に総理大臣が辞めちゃったとか」と審議会で投げやり発言する“自分を客観視出来る”さすがウータン福田

言い訳、責任転嫁だらけの女々しい限りの辞任ボケ会見を
した時に「ボクちゃんはね自分のことを客観的に見ること
ができるねん。あんたとは違うぜ」と八つ当たりトンデモ
発言した田舎役所の課長どまり首相ウータン福田が4日開
かれた税金無駄遣いの典型的馬鹿審議会かなにかの場で、
「急に総理大臣が辞めちゃった」とさすがに自分のことを
客観視出来ると豪語したボケジジイらしい投げやり発言開
陳だ。ここまで来ると、日本のことを破壊するのを楽しん
でいるとしか思えない訳で。

その投げやり発言とは時事通信ウェブによると
…………
「急に辞めちゃったことも見せて」=公文書管理の充実訴え−福田首相
 福田康夫首相は4日、公文書管理の在り方に関する有識者会議に出席し、「公文書制度は、国民に政府の情報を正確に提供する民主主義の原点。真実を知らしめるものでなくてはならない」と強調した。その上で「2008年9月は急に総理大臣が辞めちゃったとか、そういうことも含めた日本のありようを、100年、1000年たっても(公文書の形で)見せてほしい」と述べ、自らと重ねながら制度充実を訴えた。(2008/09/04-12:10)
…………
100年どころかあと数年もたてば、クジラの脳ミソ、郵政
馬鹿売国奴、お腹痛いの坊ちゃん馬鹿、「物価上昇は仕方な
い」「あんたとは俺は違うんだぞ」サミットだけやりたかっ
ただけ首相の4人はとりあえず日本の恥として名前を口に出
すことだけでもキモイ存在として認識されていることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通70歳の定年まで務めるはずの最高裁判所判事の一人が病気でもないのに途中退官へ。社会保険庁長官経験者の穀潰し官僚上がりか

普通70歳の定年まで務めるはずの最高裁判所判事の一人が病気
でもないのに途中退官とのニュースが。

ヨミウリの記事では
…………
横尾・最高裁判事が退官へ、任期2年7か月残し
 最高裁は4日、横尾和子判事(67)について、内閣に依願退官の手続きを取ったと発表した。
 70歳の定年まで約2年7か月の任期を残していたが、既に在任期間が約6年9か月と現職の最高裁判事の中で最も長くなっており、「事件処理の区切りもつき、重責から離れることにしたい」として退官を申し出たという。
 最高裁判事が任期途中で辞めるケースは、2001年に依願退官した大出峻郎氏(死去)以来で10人目。横尾判事は、閣議を経て、天皇陛下の認証により退官する。行政官出身のため、後任の人選は内閣で進められる。
 横尾判事は1964年に厚生省(現・厚生労働省)に入省し、94年~96年に社会保険庁長官を務めた。アイルランド大使を経て、2001年12月、最高裁判事に就任。最高裁で唯一の女性判事として、今年6月にはNHK教育テレビが放送した戦争特集番組の改編を巡る民事訴訟の判決で裁判長を務めた。また、国籍法の規定を違憲とした同月の大法廷判決では、合憲とする反対意見を述べた。
 元社保庁長官の経歴を巡り、年金記録漏れ問題の責任を問う声もあったが、最高裁は「退官とは直接関係ない」としている。
(2008年9月4日14時19分  読売新聞)
…………
社会保険庁問題がこれほど大きくなった責任のひとつに同庁長官
の職務把握能力の欠如、無責任などがあるのだが、これまで誰一
人その責任を取ったものもいない。さすがに無責任の集大成であ
る官僚である。

その無責任官僚の一人であったこの女性判事はこれまで自らの責
任を感じることもなかったようだ。なのに突然の退官。不思議だ
と思っていたら、昨日付けの産經新聞の正論で政治評論家の屋山
太郎が「最高裁の判事たる資格を問う」とこの羞恥心ゼロの女性
判事の辞任を迫るコラムを書いていたんだよね。

この屋山のコラムは
…………
年金記録漏れ問題は、日本の官僚制度始まって以来の無責任、悪質な事犯ではないか。どこかで大きな汚職事件が起これば、犯罪はいずれ摘発され犯人は処罰され決着する。しかし年金記録漏れは全国民を不安に陥(おとしい)れ、いつ収拾するかの見通しも立たない。この間、きっちり始末がつくまで全国民が我慢と辛抱を強いられるというような行政の失敗は、どのような悪質犯罪に勝るとも劣らない。
 昨年6月、年金記録問題検証委員会(座長・松尾邦弘元検事総長)が発足し、同年10月報告書をまとめた。私もこの委員会に加わったのだが、精緻(せいち)で濃密な調査を行ったと思っていた。ところが、その後に「やっぱりそうか」と思い当たる事件が続々と発覚したのである。
 記録漏れの原因の一つは組合(旧自治労国費評議会、現全国社会保険職員労働組合)のオンライン化に対する徹底した非協力である。第二は当初、漢字入力したが具合が悪いというのでカナ入力に切り替えたこと。その際不完全に入力された漢字を元にカナ入力された。名前が消えた原因のほとんどはこの入力切り替え失敗に起因している。漢字入力が失敗だったのだから、再入力に当たってはもう一度原簿に当たるのが筋だ。民主党の長妻昭議員は当初から原簿から再調査せよと主張していたが、これには2000億円もの費用がかかるといって厚労省は反対していた。最重要なのは信用の回復であって費用の問題ではないだろう。

・・中略

検証委員会は過誤は当初からあったとの認識に立って、昭和37年以降の厚生大臣、事務次官、社保庁長官の名前を報告書に列挙した。これを元に厚労省が遡(さかのぼ)って退職金の返還を求めたり、当事者が責任を感じて自発的に返還することを期待したのだ。社保庁は「返還があった」ことは明言しているが、誰がいくら返したのか、寄付したのか総額についても発表しない。
 こうした空前絶後の“犯罪”について責任を問えないのは現行公務員法の処罰規定がおかしいと断ずるほかない。責任者に“恥を知れ”といいたい。彼らは少なくとも公職から去るべきだ。
 社保庁長官から次官になった者もいるが、通常、社保庁長官は次官レースからはずれた人のポストで、ここで箔(はく)をつけて華麗で重厚な天下り人生が始まる。この中で平成13年最高裁判事に“天上り”を遂げたのが横尾和子氏である。横尾氏は昭和61年に厚生省年金局企画課長に就任し、基礎年金制度改正を担当した。
 引き続いて同氏は大臣官房政策課長を経て、平成6年から約2年間社保庁長官を務めた。基礎年金番号が導入されたのは平成9年1月で、横尾氏は長官として基礎年金番号の導入の検討に参画した。この作業が国民に未曾有の不安を与える“大犯罪”となったのだ。
 その人物が最高裁判事を務めているから、他の社保庁長官経験者が公益法人に天下っていることを咎(とが)められない。横尾氏は最高裁判事を務める資格は全くないと知るべきだ。即刻、辞任を求める。
…………
まあ自民カルト癒着腐敗政権の応援団のような御用政治評論家の
ひとりで、さも偉そうなことを言いながら、審議会などに入って
エサはたっぷり貰っているのだが、今回の正論の主張に関する限
りは実にまともな見解だ。サンケイではつい先日も星野仙一を辛
辣に批判する記事を掲載したり、今回のこの正論とやればマスゴ
ミではなく、まともなマスコミ的見解も書けるではないか。

この正論の主張が出たせいかどうかは知らないが、これまで社会
保険庁の犯罪的行為がいくら言われても、その最高責任者であっ
た社会保険庁長官経験者がまるで自分たちは責任なんて関係ネエ
よの放置態度を取って来た訳で、この女性判事も今頃になって責
任逃れ丸出しで逃げるってことか。

最高裁判事とはこの程度の官僚上がりの本質的には法律の専門家
でもない人間が老後のお仕事的に出来るような仕事じゃないだろ
う。刑事法の権威団藤重光のようなそれなりの人物が引き受ける
べきものだ。それなのに、この女性判事は自らの能力も顧みず判
事職を引き受けたことに忸怩たるものがなかったのだろうか。社
会保険庁問題は大きくなってもスルーし続けて来たような人物だ
し、まあ税金を貪るだけの穀潰し官僚上がりでしかない訳だが。
それでも、この女性判事は多額の退職金を恥も感じず頂戴するん
だろうが。それにしても素晴らしい官僚天国日本だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウータン福田の情けない言い訳・責任転嫁辞任会見での「人ごとにしか聞こえない」質問は、同じするならもっと前にしてほしい

情けない言い訳、野党への責任転嫁、実績ゼロのくせにボケ状態
丸出しの自画自賛とアホのアベシンゾーと同様の馬鹿殿ぶりを晒
して辞任表明会見をしたウータン福田が、その会見の最後で、記
者から「会見がいつも他人事のようだが」と質問されたのに対し
て、「私は自分を客観的に見ることができる」と何を言いたいの
かサッパリ判らない居直り発言をして、さらには「あなたとは違
うんです」とこれまた記者の名前さら知らないはずなのにまるで
その記者の内面、才能等まで知悉しているかのような首相会見と
は思えないようなトンデモ発言までする始末で、その馬鹿っぷり
を世界に発信してくれた。

その質問をしたのがどの会社の記者か知らなかったのだが、ネッ
トで見ていたら、中国新聞(シナじゃないよ、広島のブロック紙
だよ)の記者だそうで、その記者がその質問したことに関する雑
感を書いていた。
…………
記者手帳:首相の辞任会見に思う'08/9/2
 「総理の会見は国民には『人ごと』のように聞こえる。この辞任会見も」。一日夜、福田康夫首相の辞任会見で、そんな質問をぶつけた。首相は「私は自分を客観的に見ることができる。あなたとは違う」と気色ばんだ。生意気な質問だという指摘を受けるかもしれないが、あえて聞いておきたかった。
 昨年十月、米民主党のオバマ上院議員が大統領候補指名を争う中、「米国は核兵器のない世界を追求する」と発言した。首相はどう感じたか、夕方の「ぶらさがり会見」で尋ねた。返答は次のようなものだった。
 「そりゃ、そういう世界が実現すれば、それにこしたことはないと思います。まあ、いずれにしてもですね、核兵器を保有する、その競争をするような世界では、あまりよくないと思いますけどね」。被爆国の首相の言葉としては、あまりに物足らなく感じた。
 福田首相は確かに自身の置かれた状況を客観視し、慎重に発言する人だと思う。しかし、それだけでは務まらないのが首相の重責だろう。国民に自身の明確な意思を伝える必要に常に迫られている。辞任会見を聞きながら過去の取材経験がよみがえり、どうしても聞かずにはおれなかった。(東京支社・道面雅量)
…………
まあ国民の誰もが「お前は首相だろうが、なんなんだそのすべて
他人事のようなボケ発言は」と思っていたことを確認してくれた
訳だ。しかし、そういうことを聞くなら、辞める最後の最後の会
見ではなく、昨年から自民党のたらい回し首相をやっていた訳だ
から、いくらでも質問する機会はあった訳だ。あの毎日の立ち会
見なんてのはまるでお追従だけの質問しかしていないではないか。
「物価上昇は仕方ない」という究極の首相の職務放棄の他人事無
責任アホ発言の時でさえだマスゴミのとくに政治屋と癒着するし
か能のないゴロツキ政治部記者どもはまるでスルーしていたでは
ないか。国民としてはそういう政治部のゴロツキ記者ども(今は
自民党の支持率維持のためだけの総裁選ゴッコをまるで国民の最
大の関心事であるかのごとく騙すゴミ記事を書いている訳だ)こ
そ「日本の政治を人ごとのようにしか把握していないんじゃない
のか」と言いたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ジャーナリズムの矜持があるならメディアは自民総裁選の宣伝になるような報道をするな

アホのアベシンゾーの「ママ、ボクちゃんお腹とオツムが痛いの」辞任
のあとに、マスゴミの自民応援そのものの総裁選の大げさ報道のおかげ
でB層国民がまたまんまと騙されて、実態何も変化していないアホ状態
の自民党が「あなたとは違うんです」「物価上昇は仕方ない」ウータン
福田が総裁になっただけで支持率がなんと50%を超えるという自民党
の思惑通りの結果になった。

そのアホらしい結果をまた再来させようと泥沼状態の自民が起死回生の
策としてやったのが今回のウータン福田の突然の辞任の意味のひとつで
もある。まあ、馬鹿の極みが集積しているマスゴミであり、売国奴コイ
ズミにジャーナリズム精神をすっかり抜かれて腑抜け状態になっている
訳だからまたまた、自民総裁選のお手伝いと国民騙しのためにどうでも
いい総裁選の動向を事細かに大げさに報道して、自民様に拝跪して行く
んだろう。まあ、せいぜい頑張ってクソ政治屋に癒着してろ。

しかし、真のジャーナリズム精神を少しでも持っているなら、国民騙し
にしかすぎない総裁選ゴッコなど無視することはできないのか。立候補
する奴がいれば政治面でごく単純に数行で名前などを報道するだけでい
いんじゃないの。そして、総裁選の投票当日も結果を報道するだけ。一
度日本のマスゴミもいつまでも自民の金魚の糞状態を脱して、真のジャ
ーナリズムとしてマスコミになるために、クールな報道をやってみろよ。
まあ、クソばかりの集団だしそんなクールなこと期待することも無理か。
とくに派閥取材という政治屋との癒着だけしか能のない政治部と言う
マスゴミの中でも屈指のゴキブリが集まるクズ集団だしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

民主党代表選はたいして騒ぎもせずに無投票のことばかり非難しているくせに、自民総裁選に関しては早速大々的に大騒ぎで自民の宣伝に邁進のマスゴミ

民主党代表選に関してはたいして大きくも話題にしないくせに、そ
の代表選が無投票になりそうだということだけはまるで鬼の首を取
ったかのようにテメエたちがさも民主主義の担い手かのごとくに正
義漢面晒して批判するマスゴミ。

そのマスゴミが自民総裁選になると、まるで正反対だ。日本にはそ
の話題しかないかのような早速の総裁選大騒ぎの報道で、自民カル
ト癒着腐敗政権の宣伝に邁進だ。今日のNHK午後7時のニュースも
トップでどうでもいい辞任騒ぎ・総裁選絡みのことを長時間の枠を
取って(なんと自民のゴマすりに終始したこの話題だけで30分の
うちなんと20分近くを無駄に費消だ)ゴマスリだ。しかも、夏休
みから復帰のトッちゃん坊やアナが声を馬鹿かと思うほど張り上げ
て、異常なまでのハイテンションで大事件扱い。この馬鹿アナ下ろ
してくれ、もっと淡々と喋るアナで良いよ。

こういうマスゴミの自民総裁選の大げさ、ゴマすり報道が総裁選ま
でうんざりするほどやる訳で、売国奴コイズミにまんまと簡単に騙
されてしまうB層国民が今回もマスゴミゴマすり報道でそうなるこ
とだろうな。なにしろ、アホのアベシンゾーが「お母ちゃん、お腹
痛いのボクちゃん」辞任からウータン福田に変わっただけで、マス
ゴミの御都合主義世論調査で支持率が一気に50%を軽く超えてし
まうアホらしさと言うか、どこまでもコケにされ馬鹿にされても認
識も出来ないB層国民だらけの日本国民だしね。

なにしろこの7時のNHKニュースのなかでも自民応援団にしか過ぎ
ない政治部の記者が「国民的人気の大きい麻生」とか持ち上げてい
るんだからあまりにミエミエだ。傲慢・差別発言満載の麻生に本当
に国民的人気があるって、このNHK記者はどこでどういう方法で確
認したとでも言うのか。あまりにテメエらの都合だけの世論誘導を
するじゃねえよ。

このニュースの中で失笑してしまったのが。脳なし外相の高村の発
言。総裁選出馬を聞かれた高村外相は「私は福田首相と同じで純粋
で腹黒くないから人気ないものでありません」とか答えていた。国
士舘大学レベルの頭脳の柔道金メダリストの面白くもない冗談を援
用したんだろうが、高村の鬱陶しい顔もあってなおさら面白くも何
ともないがな。これでこいつはオモロいことでも言ったと自己満足
している訳か。アホの集積自民らしい奴だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めてウータン福田の辞任会見を読むと、国民に謝罪は一切ないし、ぼやきと責任転嫁と自画自賛だけなんだな、ほんまとことんの馬鹿だ

サル脳のウータン福田の辞任会見は生で聞いていないでニュースで
知っただけなんだが、会見要旨をもう一度読んでみたら、このサル
は国民には謝罪など一言も言わないで、ただただ言っているのは民
主党が自分の言う通りに動いてくれなかったんだよとの責任転嫁と
ぼやき、いろいろと対処する問題が多すぎた(そんなの当たり前だ
ろうがボケ)とのこれまたアホな嘆き、そして、何も実績もなくた
だただ様子見していただけのくせに自画自賛し、ちょっと批判的な
ことを質問されると拗ねて開き直っての「私は客観的に自分を見る
ことができる。あなた(質問した記者のことね)とは違う」との切
れまくりの捨て台詞と来た。

その会見要旨を最初から見ると
…………
昨年、私は安倍前総理からバトンを引き継ぎました。9月26日に総理に就任以来、1年近くたったわけでございます。正直申しまして、最初から、政治資金の問題、年金記録問題、C型肝炎問題、防衛省の不祥事など、次から次へと積年の問題が顕在化し、遭遇をいたしました。その処理に忙殺されました。
 将来を見据えながら、目立たなかったかもしれないが、これまで誰も手をつけなかったような国民目線での改革に着手いたしました。例えば、道路特定財源の一般財源化、消費者庁設置の取りまとめ、国民会議を通じて社会保障制度の抜本見直しをするといったようなことです。最終決着はしていませんけれども、方向性は打ち出せた。
 さらに今年に入ってガソリンや食糧の高騰に国民や中小零細企業と農家が苦しむ中、強力な布陣のもとで総合的な対策をとりまとめることができた。
 臨時国会では補正予算案や消費者庁設置法など、国民生活にとって一刻の猶予もない重要な案件を審議する。先の国会では民主党が重要案件の審議引き延ばしや審議拒否を行った。今度の(臨時)国会でこのようなことは起こってはならない。そのためにも体制を整えた上で国会に臨むべきだと考えた。
…………
と、とにかくダラダラウジウジとぼやきと嘆きと言い訳と自画自賛に
終始するだけ。一体こいつは何のための会見をしているんだと聞かさ
れているほうはイライラするだけであり、いかにも頭の悪い実はアル
ツハイマー状態ではないのかと国民としては心配してやるぐらいであ
る。

ダラダラウジウジ発言のあとにようやく
「国民生活を第一に考えるなら、今ここで政治的空白を生じ、政策実施の
歩みを止めてはならない。この際、新しい布陣の下に政策の実現を図らな
ければいけないと判断し、本日、辞任することを決意した。経済対策や消
費者庁設置法案をとりまとめ、国会の実質審議入りには時間がある、この
タイミングを狙って、国民にも大きな迷惑がかからないと考え、この時期
を選んだ。」
と、会見の要点を出す始末。どこまでも愚図でどんくさいジジイだ。
辞任会見ならまず冒頭で改造したばかりなのに無責任に首相の座を
辞任すると結論を言い、まずは国民に謝罪してから、会見の最初の
方でダラダラグダグダウジウジと並べた御託を言うべきだろう。こ
の馬鹿はさすがにサル脳しか持っていないようで、起承転結の方法
も判らないようだ。何とも情けない限りのジジイだ。ぼやき、良い
訳、責任転嫁ばかりのボケナスジジイだが、とにかく辞任はしたん
だよなこのサルは。その点では、言い訳と責任転嫁と同じ体質の星
野仙一はWBC監督にまだ未練たらたらということで、サル脳以下の
奴ってことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

ウータン福田が突然の辞任表明。サル脳はどこまでもサルでしかなかった

夕食後は酒飲みながらビデオで映画を観ていた。午後11時前
に終わったので、11時だからテレビ東京でWBSでも見ようか
とBS7にしたら、突然サルの顔が大きく出て来て、なんだか字
幕で辞任とか出ている。はあ?って感じだ。

1ヶ月前に一度やりたかったのかどうか知らないがどうでも良
い内閣改造したばかりなんだろう。そのあとはわざわざ無駄に
やった改造内閣では何の仕事もせず、夏休みばかり取って遊ん
でいたんだろう。まあ、元からこのサルは首相としてやりたい
ことなど何もなかったんだろうな。「物価上昇は仕方ない」と
首相の最大の責務である経済安定にさえ興味を持っていない究
極のボケナスだしね。

とにかくこのサルのやりたかったことは国民の貴重な税金を6
00億円もテメエの自己満足のためだけに無駄遣いしたサミッ
トってことか。やる必要もない改造して、太田誠一みたいなク
ズを姻戚関係から縁故採用で大臣にしたかったってことか。ア
ホらしい限り。

売国奴コイズミの郵政詐欺選挙でB層国民から騙し取った衆院
絶対多数を背景に、その暴政をふるえる間に首相になりたい奴
がとにかくどんどん首相の座をたらい回しにして、とにかく自
民のクサレ議員が一人でも多く首相の座にありつこうってこと
で、日本・国民のことを弄んでいるだけか。

午後9時半からの会見で、突然の辞任は政治的な空白を招くの
ではないかという質問に「無責任と言われると思うが、では、
すべて私がやらなくてはならないのか」と語気を荒らげる場面
もあったとか。どこまで開き直っているんだよボケが。まあ勝
手に辞めれば、せいぜい頑張れや自民カルト癒着腐敗政権。こ
いつもアホのアベシンゾーと同じで「衆参ねじれで、小沢代表
と話し合うことも出来ず云々グズグズ」とまた野党に責任転嫁
だよ。どこまで腐れなんだよ自民カルト癒着腐敗政権のやつら
は。マスゴミもすぐに「ねじれ」とかアホこくが、衆参の議員
数が逆転しているのなんて別に当たり前の状態じゃないか。衆
院の暴走を抑えるためにある参院が野党多数で現在のような衆
院絶対多数で憲法も無視の国会運営するのを防げている訳で、
「ねじれ」なんかじゃくてまっすぐなんだよ。民主党のせいで
大事なことを決められなかったとか、国民第一でやりたかった
などグダグダ言っているが、ガソリンの暫定税率維持みたいに
国民の声を無視してやることだけはさっさと衆院絶対多数を背
景に強行採決で決定したじゃないか。何を寝言ほざいているだ
ボケサルが。責任転嫁ばかりしてウジウジアホこいてるんじゃ
ない。さら記者が「他人事とか」云々を言ったことに対して、
「私は自分を客観的に見ることができる、あなたとは違う」と
傲慢ボケかましているぜ。そんなに客観的に自分を見ることが
できるなら所詮群馬の田舎町の総務課長どまりの能力しかない
のを自覚して政治屋にもならず、さらには首相を引き受けるな
どということをするわけないがな。

民主党の代表選挙があるため、その印象度を薄くするために自
民総裁選をやって潰してしまおうって考えもあるんだろうな。
また、総裁が変わるだけでクサレ自民の中身が変わったと単純
に誤解してしまうB層国民がいっぱいで、頭すげ替えれば支持
率が一時的に向上するってアホ効果もあるしな。ウータン福田
は元から政治屋にはなりたくもなかったんだろう。ならばもう
姥捨ての手前なんだからさっさと議員も辞任しろよ。首相もし
てさらに老後資金をたっぷりと貯め込めたんだろう。

会見要旨があったので最後の質問のところを見てみると
…………
——総理の会見がひとごとに聞こえるという話があった。自民党を中心とする政権への影響は。

 順調にいけばいいですよ。それに越したことはない。私の先を見通す目の中には、順調でない可能性がある。その状況の中で不測の事態に陥ってはいけない。ひとごとのようにとあなたはおっしゃっているが、私は自分自身を客観的に見ることができる。あなたと違う。そういうことです。
…………
この会見のすべてが、自分は悪くないとすべてを責任転嫁していた
女々しいだけの「上司にしたい最低男」星野仙一とまったく同じパ
ターンだよ。言うことがすべて口先だけ。国民のための言いながら
国民のためにしたことは一切なく、テメエたちで審議に応じなかっ
たり、強行採決していたくせに野党に責任転嫁。最後のスカシッ屁
がこの最後の“本当のことを言われた”ためのマジ切れだ。ここま
でアホで最低の首相ってのが4人も続くってのも自民に完璧に政権
担当能力ってものがゼロってことなんだろうな。いやーそれにして
もこんな開き直りのヤクザ並の資質満開の会見ってのも珍しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本テレビがいつもの偽善大会「24時間テレビ」をやっていたようで、一発芸の面白くも何ともないエドはるみのマラソンで騒ぐアホぶり

Googleニュースを見ていたら、文化・芸能セクションの3つの
話題のうちの3つ目に「エド・はるみゴールの視聴率は41・1%」
というのがあった。なんなんだ?それはと、その記事をクリック
したら、阪神球団の広報紙デイリースポーツの記事だった。
…………
エド・はるみゴールの視聴率は41・1% 
 日本テレビ系で8月30日から31日にかけて放送された「24時間テレビ31『愛は地球を救う』」の全平均視聴率が、18・6%で歴代2位を記録したことが1日、わかった。瞬間最高は、113キロマラソンに挑戦したエド・はるみが、メーン会場の日本武道館にゴールした後、大勢の出演者から祝福を受けていた31日午後8時46分の41・1%。エドは「たくさんの方に番組を見ていただきましたこと、心より感謝いたしております」などとコメント。また、集まった募金額は、放送終了時までで、3億6356万5283円になったという。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
…………
一体何の視聴率かと思っていたら、なんだよあの偽善臭紛々の
吐き気するだけのキモイ特番のことか。ということで、昨日の
新聞のラテ欄見たら、日本テレビがいつもの偽善大会「24時
間テレビ」をやっていたんだ。民放でも我が家では日本テレビ
はほぼ視聴率限りなくゼロに近いんでまるで知らなかった。

それよりもこの偽善丸出し特番はいい加減止めろよな。はしゃ
ぎまくって、自己満足しているのは放送に絡んでいる奴らだけ
だろう。司会があの偽善が体全体から腐臭のように臭いたつ徳
光っておっさんだったようだが、馬鹿番組で膨大なギャラ貰っ
たんだろう。それほどチャリティとか言って騒いでいるんなら、
テメエがタダ取りしたようなギャラ全額も含めて、出演者全員
のギャラを拠出すればいいだけだろう。チャリティ何ぞは隠れ
てやるのが真の姿だよ。それをさも私たちはチャリティに一生
懸命なんですってのを偽善丸出しで晒すんじゃねえよ。

それからだが、エド・はるみってのをほとんど知らないので、
YouTubeなどでちょっとチェックしてみたら、なんだあの
ギャグにもなっていない一発芸は。少しも面白くも何ともな
いじゃないか。あのうるさいだけのグーグーと叫んでいるだ
けの馬鹿女が面白いって騒いでいるテレビ業界のアホぶりに
はゲンナリなだけな。あんな一発芸の女なんて来年の今頃は
もう雲散霧消だろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKの夕方ニュース枠でなんと「キャバクラが人気職業」なんて究極のクソ特集をしていた。どこまで馬鹿なんだNHKのクズ野郎どもは

午後5時台のNHKの夕方のニュース枠「ゆうどきネット」を見
ていてビックラこいた。なんと特集で「キャバクラに憧れる女
性たち」なるアホ企画だ。

どこの調査か知らないが、女性の働きたい調査なるものを表に
してそのベストテンのうちの第9位がキャバクラのホステスな
んだと。ちなみにその1位は歌手・ミュージシャンで、第10
位がマスゴミ。あとベストテンにはネイルアーティストなど馬
鹿女性しか考えないような職業の羅列だ。

おいおい、その調査は、どんな媒体がどれほどの数のどのよう
な女性達を調査対象にしたのかも明らかにしないで、そんなゴ
ミ調査(まあきっと偏差値最底辺の馬鹿女が読む女性週刊誌あ
たりのいい加減な調査だろうが)をもとに風俗職の典型である
ホステスがさも人気職業であるかのようなことを准国営放送が
煽るな、ボケナス。そういう職業でさえ求めざるを得なくなっ
た就労状況を創り出した自民カルト癒着腐敗政権の失政、その
元凶である売国奴コイズミの責任を追及することがマスコミだ
ろうが。そういう肝心な点をスルーだからマスゴミなんだよ。

日本のまともな女性がそんな職業に5人のうち1人(NHKのど
こから見ても馬鹿の極みの大嫌いなこのニュース枠担当の女性
アナがさもまともな調査であるかのようにしゃべっている)が
ホステス業など希望しているわけないだろうが、どアホ。こん
な特集はゴロツキ民放の深夜枠で遠慮してやるようなもんだろ
うが。それを夕方のニュース枠で長時間を取って放送するとは
どこまでNHKは馬鹿なのか。こんなクソどもが税金そのものの
視聴料をふんだくっているってことか。もうNHKはとにかく要
らない。最近のNHKにはなんだこの企画は?と思うようなアホ
企画が実に多い。かなり職員の資質の劣化が激しいようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画月刊誌「ロードショー」が休刊に

ネットでニュースを読んでいたら映画月刊誌の「ロードショー」が
休刊のニュースが。

時事通信ウェブの記事によると
…………
映画誌「ロードショー」休刊へ
 集英社は1日、映画専門月刊誌「ロードショー」を、11月21日発売の来年1月号を最後に休刊すると発表した。
 同誌は1972年3月創刊。ピーク時の83年2月号は35万5000部を発行した。しかし、近年は映画情報をインターネットで得る人が増え、5万部程度に低落していた。(2008/09/01-11:19)
…………
そんなに部数が減少していたのかと意外な感が。今でも10万部
以上は出ているかとは思っていたのだが、ネットで映画情報は山
のようにあるから活字媒体離れは仕方ないか。

映画雑誌と言えば、私にとって初めて買ったのは中学生の頃に
買った「映画の友」かな。以来時々買っていたが、高校生後半
から「キネマ旬報」になってしまった。以来ずっとキネマ旬報
を買って来た(1冊単価がグンと安くなるので3年間の予約購
読をしていた)が、最近はほとんど読まなくなったので昨年秋
で購読を止めてしまった。1年間の配収など映画界の動向のま
とめになるベストテン発表もある2月下旬号だけは買っておい
てもいいかもね。

キネマ旬報を買っていた最大の理由は巻末の映画資料にあるの
だが、ネット時代になって映画のスタッフやキャストなど様々
な情報はネットですぐに判るし、英語サイトなどさらに詳細な
のがあり、本棚に数百冊そろえてあるキネマ旬報の中から探す
こともなくなったからだ。さらに月2冊発行も置く場所大変だ。
それにどうでもいい邦画を大げさに特集したり、かつての誌面
作りとは隔世の感もあった。

映画雑誌は時々書店で立ち読みはするが、「スクリーン」も
「ロードショー」も手に取ることはほとんどない。「プレミア」
なんてのももうないはずだし、「映画秘宝」なんてのがあれば
手に取るぐらいかな。

ネット時代になり、映画情報検索は実に楽。かつてなら英語版
の分厚い「LEONARD MALTIN'S MOVIE GUIDE」なんて本を
買っていたのだが、それも無用になった。あんな小さな活字を
読む気力もない。

今では映画資料的サイトでは「キネマ旬報DB」もあるし、日本
語サイトなら「allcinema」、英語サイトなら「The Internet
Movie Database」
「Rotten Tomatoes」などいろいろあり
楽しめる。それらではある俳優がどんな映画に出ていて、その
映画にはどんな俳優が出ていたかなんての一瞬で判る。その手
の検索ではもう雑誌は意味なくなった。雑誌での売りは評論的、
コラム的なものの面白さか。でも、それもネットで山のようにあ
るしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »