« 株価大暴落継続で、もうどうでもいいやで、明日からまたまた北東北中心に温泉ドライブだい | トップページ | 麻生首相が毎晩ホテルで酒を飲んでいようがどうでも良いよ。そんなことで批判するあまりに低レベルな政治状況に萎えるだけ »

2008年10月25日 (土)

雪の降る前に青森までの温泉巡り7泊8日一人旅ドライブ、快晴に恵まれて今年最後の北東北を満喫

もう株式市場のあまりの悲惨な崩壊に唖然、呆然、愕然、驚
愕、落胆で30年近く株式投資をして来た経験もお勉強も一
切通じないこの2年強の株式市場にはもうお手上げ。という
ことで株式のことを考える気も起きないで完全に放置状態。
実はこんな気分になっている時が実は静かな最高の買い場な
のだが、持ち株があまりに悲惨な状況でもうこれ以上の株式
を買い増す気も起きないだけ。しばらくは静観するしかない
わな。

ということで、雪が降る前に大好きな北東北方面へ温泉巡り
のドライブ旅行でもして鬱になりそうな気分を発散するかと
週間天気予報を見ていたらなんだか1週間ほど良い天気が続
きそうなので、16日夜になって突然明日から予定なしの一
人旅ドライブだと決定。

一人なので、道の駅での車中泊でもいいやと、宿の予約も一
切せずに17日早朝出発。10日ぐらいブラブラするつもり
だったが、東北の方では今週末あたりに天気が崩れそうとい
うことで早めに切り上げ、24日夜帰宅。結局7泊8日の旅
となった。今年は青森方面まで足を伸ばしたちょっと長期の
1人ドライブ旅行を6月はじめ、9月中旬、そして今回と3
回、合計で21日間北東北への温泉巡りドライブをしたこと
になった。宿泊数にして18回だが、その内旅館宿泊は4回
だけで、14回は道の駅車中泊と言う節約旅行だった。

17日から22日までほぼ毎日が快晴(走行中雨に降られた
のは東京へ戻る途中の24日だけ)でドライブには最高の状
況で、東北各地の紅葉など堪能出来、温泉も8日間としては
あまり多くはないが31カ所をほとんどでガラ空き状態で湯
浴みが出来た。ただ、今の季節になると午後5時にはもう暗
くなって、青森県などの行きたい温泉公衆浴場など探すのが
面倒になり、結局早めの夕食、道の駅への投宿となってしま
った。(PS:アッソー首相の高級ホテルのバーでの飲酒とかが
批判の的になっていたようだが、温泉入って、車中泊の車の
中での晩酌なんてのもなかなか乙だよ。ただ、あまりには早
く午後5時には暗くなってしまうのが計算違いだったが。暗
くなると初めての温泉がいくら夜遅くまで営業していても探
すのが面倒くさいんだね。つい早く道の駅に入ってしまうこ
とになる。それにしても地方はどこ行っても閑散としている
ね。温泉地などどこもガラ空きだ。なんだか売国奴コイズミ
以来、地方へ旅行すると日本全体が急速に貧困化している感
触が強くなるばかりだ)

宿泊先は道の駅「雄勝」、古遠部温泉、下北半島ど真ん中の
道の駅「かわうち湖」、道の駅「碇ヶ関」、道の駅「雫石」、
またまた道の駅「雄勝」、道の駅「柳津」の順で、今回特に
ご機嫌だったのは以前から入浴したいと思いながら、近くを
何回か通りながら、その度に雨模様だったり、アブがいっぱ
いの時期だったりで断念して来た「八九郎温泉」「奥々八九
郎温泉」に入れたことや、恐山の湯にもゆっくり入れたこと
かな。

それにしても北東北は東京から遠い。でも、高速道路を一切
使用しないでも渋滞もなくかなり快速走行出来る東北のドラ
イブは最高だ。ガソリン価格も8日間のうちに徐々に下落し
ていたようだ。今回の総走行距離は下北半島を一周したこと
もあり、約2500キロに、消費ガソリンは約168リッタ
ーになった。

そして、そのご機嫌な気分も吹き飛ぶのが株式市場のさらな
る大幅暴落。もうホンマにどうでも良いけどね。その株式に
関して天木直人がブログで「株の問題を語るには、自らの株
とのかかわりを述べなければフェアではないので、恥を忍ん
ではじめに告白しておく。私は退職金の殆どをここ数年の株
価下落で失った。金利ゼロの下で、定職のない自分が資産を
増やす手っ取り早い方法は株ぐらいしかない、そう安易に考
え、資金をつぎ込み、損を重ねた。」と23日付けの中で書
いていた。
そんな人多いんだろうな。痛みを受けていないの
は外資に魂を売ってたんまり果実を手にして新自由主義原理
教を正義のごとくに煽り、国民を騙した政界、経済界の一派
だけだろう。

ところで今回入浴したのは次の31カ所
山形県大江町「柏陵荘」
玄武温泉「四季の里」
松川温泉「峡雲荘」
小坂町の野湯「奥々八九郎温泉」
碇ヶ関・古遠部温泉
平川市の南田温泉「ホテルアップルランド」
奥薬研温泉「隠しカッパの湯」
奥薬研温泉「カッパの湯」
下北半島「スパウッド観光ホテル」
恐山共同浴場3カ所
青森県東北町「八甲ラジウム温泉」
青森県東北町「玉勝温泉」
青森県東北町「水明温泉」
八甲田温泉「遊仙」
大館市・「アクトバード矢立温泉」
嶽温泉「山のホテル」
嶽温泉「西澤旅館」
湯段温泉「静明館」
小坂町「八九郎温泉」
水沢温泉郷「ホテルタザワ」
鶯宿温泉「南部富士見ハイツ」
泥湯温泉「奥山旅館」
須川温泉「須川高原温泉」
須川温泉「栗駒山荘」
小安峡温泉郷・大湯温泉「阿部旅館」
小安峡温泉「元湯くらぶ」
蔵王温泉「かわらや旅館」
峩々温泉
高湯温泉「安達屋旅館」
会津金山町「大塩温泉共同浴場」
西那須温泉「大鷹の湯」
多くが「日帰り北東北温泉」「自遊人温泉無料パスポート」を
活用しての入浴ができた。

|

« 株価大暴落継続で、もうどうでもいいやで、明日からまたまた北東北中心に温泉ドライブだい | トップページ | 麻生首相が毎晩ホテルで酒を飲んでいようがどうでも良いよ。そんなことで批判するあまりに低レベルな政治状況に萎えるだけ »

コメント

私は 山口なので 八甲田は行きたいです。
参考にして いつか。株は 今回は 損害は あまりありません。暴落レシオなどで センサーしていますので。まあ
スイング中心なので。8585 オリコを 50円くらいで買いたいと 待っています。4年前くらいは 子供の教育費なので 買えませんでした。長らく100円以下でその後1000円になりました。今回の暴落は 逆に獲物を待ち伏せるような気持ちで見ています。ではでは 楽しい旅行記
お願いします。

投稿: コルセア | 2008年10月27日 (月) 05時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の降る前に青森までの温泉巡り7泊8日一人旅ドライブ、快晴に恵まれて今年最後の北東北を満喫:

» ピント外れで効果が出せない政府 麻生総理は危機感が足らない [onsentabiのフログ”温泉旅ねっと”]
メディアが取り上げた事をみて行動しているとしか考えられない内閣。 自発的、迅速に物事を進めていかなければ、 今、そしてこれから起こりえる危機を回避、緩和する事はできない。 11月半ば位迄、マーケットに... [続きを読む]

受信: 2008年10月26日 (日) 13時07分

« 株価大暴落継続で、もうどうでもいいやで、明日からまたまた北東北中心に温泉ドライブだい | トップページ | 麻生首相が毎晩ホテルで酒を飲んでいようがどうでも良いよ。そんなことで批判するあまりに低レベルな政治状況に萎えるだけ »