« アホーアッソーの馬鹿ぶりはバンキシャとのおしゃべりで満開で、その低能ぶりは空前絶後だ | トップページ | 「新しい車はエコだからね」での甘い言葉でまんまと消費者を騙すトヨタのCFこそ環境重視政策の敵 »

2008年11月 8日 (土)

筑紫哲也氏が死去されましたが、なんの感慨もありません

テレビキャスター筑紫哲也氏が死去されたようです、73歳。
昨夜の報道ステーションでは他のニュースすべて放置してま
で、トップ扱いで長々と垂れ流してました。眉毛がまるで淀
川長治の眉毛のようなプロレスアナは、テメエは売国奴コイ
ズミマンセーに精出して自民カルト癒着腐敗政権の傲慢主義
応援に必死だったジャーナリズム精神の欠片もないくせに、
そして、筑紫哲也ほどの知性も皆無のテレビ芸人のくせに、
自分がまるで筑紫哲也と同列のような感覚で恥もなくいつも
のごとくのウンザリするばかりの見栄を切ったようなおしゃ
べりをダラダラやってました。筑紫哲也氏もこんな奴に持ち
上げられたら気色悪いばかりでしょう。

ところで、私にとっては筑紫哲也氏はすでに何の興味も湧か
ない人でした。だからお亡くなりになっても何の感慨もあり
ません。オウム事件に絡むTBSのいわゆるビデオ問題で筑紫
哲也氏は自分の番組「NEWS23」でTBSの対応を批判し、多
事争論で「TBSは死んだに等しい」と発言しました。多額ギ
ャラを払ってキャスターに起用しているその放送局を「死ん
だ」と言ったのだから、当然のことにそんなテレビ局で多額
ギャラまで頂いておめおめとキャスター稼業を継続すること
なく、さっさとキャスター稼業を廃業し、元々新聞記者なの
だから文章で勝負するようになるだろうと思いましたね。

しかし、彼はキャスターを辞めないばかりか、その後数多く
の不祥事を起こしたTBSなのにその局から多額ギャラをもら
い続ける楽な稼業キャスターを続けました。私には、「死ん
だ」と言いながら、その放送局に寄生し続けた時点で彼のジ
ャーナリストとしての価値はゼロになりました。以来、彼の
言動にはなんの興味も湧かない訳です。

鳥越俊太郎という人も同じですね。テレビ芸人として活動す
るうちにジャーナリズム精神を放棄してしまい、ジャーナリ
ストと自称するくせに外資系の保険会社のCFに出演したりと、
ジャーナリズム精神からは考えられないトンデモハップンの
ことをするようになりジャーナリストの魂を失ったのと同じ
に。ジャーナリストと言う以上は言行一致に厳しくあってほ
しい、厳しいからこそ信頼が出来る訳ですからね。

|

« アホーアッソーの馬鹿ぶりはバンキシャとのおしゃべりで満開で、その低能ぶりは空前絶後だ | トップページ | 「新しい車はエコだからね」での甘い言葉でまんまと消費者を騙すトヨタのCFこそ環境重視政策の敵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/43049413

この記事へのトラックバック一覧です: 筑紫哲也氏が死去されましたが、なんの感慨もありません:

« アホーアッソーの馬鹿ぶりはバンキシャとのおしゃべりで満開で、その低能ぶりは空前絶後だ | トップページ | 「新しい車はエコだからね」での甘い言葉でまんまと消費者を騙すトヨタのCFこそ環境重視政策の敵 »