« 今日のアホーアッソーとぶら下がり記者とのおしゃべりでのアッソー馬鹿発言。「世界保健機関で再保険」の?????? | トップページ | 外遊しては成果大ありと自画自賛のアホーアッソーは、迅速な経済対策取ると言いながら2次補正もせずのひん曲がり口だけ野郎 »

2008年11月24日 (月)

温泉旅館でまた哀しいニュース。碇ヶ関の極上湯「湯の沢温泉の湯の沢山荘」が11月末で休業

温泉関係のニュース・情報をきめ細かく発信しているサイト
「温泉ニュースblog」を久しぶりに覗いてみたら、20日付
けの記事に「碇ヶ関の湯の沢山荘が11月末で休業、再開未
定」なんてのが。

その内容は
…………
青森県平川市碇ヶ関にある湯ノ沢温泉郷の「でわの湯 湯の沢山荘」が
2008年11月30日で休業する。
 季節的な休業ではなく営業再開は未定。景気低迷の影響が大きいそう
で、「楽しみに来てくれる人には本当に申し訳ない」と苦渋の決断だっ
たことがうかがえた。あと10日あるので「是非いらしてください」と
のこと。お近くの方は今度の連休に訪問されてはいかがでしょう。
…………
とある。湯の沢温泉はわりに客が来ている方だと思って
いたのだが、そうでもなかったのか。なんとも残念で、
温泉ファンとしては哀しい限り。

碇ヶ関の湯の沢温泉といえば、濃厚な湯が山のようにあ
る青森県でもとびきり濃厚で極上の湯が味わえる3軒の
旅館があり、それぞれが特徴のある湯を堪能出来る日本
でも最高クラスの泉質の温泉だ。そのなかでも、私的に
はこの「湯の沢山荘」が一番のお気に入りだった。

あの大浴場の芸術的な温泉成分の析出模様の素晴しさ。

今年は3回も青森に長期間の温泉巡りドライブに行きな
がら湯の沢温泉へ行かなかった(すぐそばの古遠部温泉
に宿泊しているのに!)のが悔やまれる。青森県内の未
湯の湯を優先したのもあるが、やはり行っておくべきだ
った。いつかの再開するのを期待するのみ。それにして
も、売国奴コイズミの地方経済破壊の爪痕はこんな形で
顕在化して来る訳だ。

温泉ニュースblogさんに出ていた湯の沢山荘の休業のお
知らせの掲示紙の写真を拝借して
1

|

« 今日のアホーアッソーとぶら下がり記者とのおしゃべりでのアッソー馬鹿発言。「世界保健機関で再保険」の?????? | トップページ | 外遊しては成果大ありと自画自賛のアホーアッソーは、迅速な経済対策取ると言いながら2次補正もせずのひん曲がり口だけ野郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/43214525

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉旅館でまた哀しいニュース。碇ヶ関の極上湯「湯の沢温泉の湯の沢山荘」が11月末で休業:

« 今日のアホーアッソーとぶら下がり記者とのおしゃべりでのアッソー馬鹿発言。「世界保健機関で再保険」の?????? | トップページ | 外遊しては成果大ありと自画自賛のアホーアッソーは、迅速な経済対策取ると言いながら2次補正もせずのひん曲がり口だけ野郎 »