« ほんま、アホーアッソー(日本の首相をやっているらしい奴)のぶら下がり記者とのやり取りは笑える。これほど饒舌で中身なしの冗舌はない | トップページ | 成果も何もないG20での空回り参加を「歴史的なものだったと後世言われる」と自画自賛してしまう謙虚さというものを知らないアホーアッソー »

2008年11月16日 (日)

ネット上でアッソーの読み間違い新発見の情報。「詰めて」を「つめめて」とマジ読んでます

アホーアッソー(日本の首相をやっているらしいアソウと
いう人)の天然馬鹿ぶりは今や日本国民すべての不安要因
となり、この痴呆が首相に居座り続けることの恐怖感が極
大化している。

その恐怖の馬鹿のアッソーの漢字読み間違いの検証作業が
いろいろ進んでいるようで、これまで見過ごされていたも
のが新発見されて、ネット上で暴露(ボウロじゃないよ、
アッソーサル君。アッソーならどう読むかな、そんなこと
が楽しみになる首相なんて空前絶後のことだわな)されて
いる。

そのひとつに「詰めて」をこの馬鹿がなんと「つめめて」
と読んでいやがる。YouTubeで見られるそのビデオは、
「詳細」を「ようさい」と読んでいるもので、しかもその
直後に「つめめて」と来た。
その読んでいる姿がクチビル
歪め切って見栄切っているもんだからますますその馬鹿ぶ
りに悲哀感が増加する。これまで、「ようさい」があまり
に馬鹿衝撃的だったので、そのあとの「つめめて」には気
が付かなかったな。検証すればもっと誤読あるわな。

もう本当にいいよ、アホーアッソーサル君。こういう馬鹿
晒すお前の姿見ているだけで70歳にもなろうジジイの勉
強というものを人生でしてこなかったアホの悲惨が拡大再
生産されるばかりだ。しかし、この馬鹿はそういう自身の
愚かさを認識出来ないし、過ちを改めようという謙虚さも
ないんだよな。絶望的な痴呆だ。

もうひとつ、アッソーの馬鹿の極致を示した「フロッピー」
発言を知らないアッソーマンセーのアホもまだいるようだ
し、その総務大臣に就任した時の会見を今一度聞いてみる
と、「IT、いわゆるフロッピー」 とか「ITはフロッピーで
つなぎます」とか、一体何を言いたいのか皆目意味不明の
アホ言辞を吐いている。
しかしね、自民の議員どももこれ
ほどの馬鹿とは思ってもいなかっただろうし、国民として
自民にまともな政党として政権運営してほしいと思うから
こそアホーアッソーの痴呆ぶりが恐怖以外の何ものでもな
いのだ。

|

« ほんま、アホーアッソー(日本の首相をやっているらしい奴)のぶら下がり記者とのやり取りは笑える。これほど饒舌で中身なしの冗舌はない | トップページ | 成果も何もないG20での空回り参加を「歴史的なものだったと後世言われる」と自画自賛してしまう謙虚さというものを知らないアホーアッソー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/43126700

この記事へのトラックバック一覧です: ネット上でアッソーの読み間違い新発見の情報。「詰めて」を「つめめて」とマジ読んでます:

« ほんま、アホーアッソー(日本の首相をやっているらしい奴)のぶら下がり記者とのやり取りは笑える。これほど饒舌で中身なしの冗舌はない | トップページ | 成果も何もないG20での空回り参加を「歴史的なものだったと後世言われる」と自画自賛してしまう謙虚さというものを知らないアホーアッソー »