« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

国民苦吟の年末、アホーアッソーは読みもしない本を買うパフォーマンスしてさっさと休暇入りのお気楽ノーテンキぶり

アホーアッソーは読みもしない(読むことができないか)本を
わざわざマスゴミのいる前で購入していつものようにパフォー
マンスに励んで、国民はまだまだ働いて、自民カルト癒着腐敗
政権に破壊された生活を必死に守っている中さっさと休暇入り。

「政局より政策」「大事なのはスピード」などと戯言ばかり吐
いて、まるきり何もせず、馬鹿の典型「定額給付金」なる国民
乞食扱いのバラマキをどうしてもやるんだとダダこねて、それ
と予算関連とは切り離せない、責任はすべて野党なんやと、支
持率下落なんかそんなもの関係ネエとやるやると公言していた
解散総選挙は逃げるだけのまさに売国奴コイズミ以来の自民カ
ルト癒着腐敗政権らしいヤルヤル詐欺状態。

アホーアッソーが年末に向けての経済対策も一切取らずに惚け
状態の中、派遣社員切りはどんどん進み、国民の苦吟が巷に満
ちていてもアッソーには関係ないこと。まあ、そんな国民を切
り捨ててノホホンとしている政権の日本だ、犯罪が増えるのも
当然で、マスゴミの記事には毎日のようにその手の記事が満載。

昨日は静岡の方で新幹線のぞみに女性が飛び込み自殺をする悲
惨な事件が発生して、この帰省時期に新幹線大混乱。新幹線に
飛び込むなんて迷惑極まる自殺だが、よほど経済的かなにか切
羽詰まるものがあったのだろう。そんな国民のことは、痛みだ
け与えてテメエの馬鹿ガキには利権継承させて痛みすべて回避
するだけの最強のゴキブリ卑怯者コイズミにケツの毛まで抜か
れて腑抜けのウジ虫野郎ばかりの自民クサレ議員には理解も出
来ないことだろう。そんなウジ虫野郎ばかりだから、国民の声
が完璧までに「アホーアッソーなんてボケ要らねえよ」にもか
かわらず、一切国民の声無視して、税金に集るウジ虫であり続
けたいってことで、国民のために動くなんて政治家としての矜
持も見せられないわけだ。ああ、嫌な日本だね。

そんなコイズミが破壊して、まさに国民に痛みを与えることお
びただしい医療。マスゴミはまるですべてが現場医師たちの責
任のようなアホな記事書いて、医療制度を破壊したコイズミや
その医療制度破壊に邁進した連中の責任はスルーしているって
のが、まさに日本の無責任体質の典型なんだろう。

その医療制度破壊の現状を辛辣な筆致で毎日書いているブログ
「医畜日記・楽屋編」が実に面白い。最近の日本医療政策機構
に関する連載など現場医師の怒りが沸騰している。

コイズミ一派が煽った自己責任なるものは下々の国民のみが甘
受すべきもののようで、国民は勝手に死ねば良いだろうってこ
とだ。派遣社員首切りも、経営悪化の最大の責任は経営陣なの
だが、その経営陣(代表はコイズミを操って円安介入の税金で
ボロ儲けのトヨタの馬面オクダ)は、黒字いっぱいでギャラた
んまり、しかし、赤字になろうとギャラはあいも変わらずたん
まりで、現場で必死に働き業績にもっとも貢献した現場労働者
を有無を言わせずに首切りして平気な顔。政治屋、役人、経営
者は自己責任とは無縁なお気楽な日本。必死に労働に励む国民
には都合の良い自己責任だけがのしかかるってことだ。来年は
まともな国民がまともに生きられる少しでもいい年になったら
良いのだが。

ところで、アホーアッソーとぶら下がり記者とのおしゃべりだ
が、最後になるらしい26日夜の分を読んでいなかったので、
毎日新聞でその雑談を読んでみたら、この愚鈍首相が民主党提
出の衆院解散要求決議案に賛成した渡辺喜美元行革担当相のこ
とをオヤジさんの渡辺美智雄と勘違いしているがな。いったい
どこまで底なしの馬鹿なんだ。あの採決時にはアホーアッソー
はニタニタいつもの下品な表情浮かべていたが、何も考えてい
なかったわけだな。さすが愚鈍の極み。
…………
◇渡辺元行革相への処分
Q:渡辺議員の処分をもっときつくした方がいいという声も聞いていますが。
A:それは、別に総裁の話じゃないでしょ。
Q:ほかにも、もっと一致団結して行動してほしいとか、規律ある行動をとってほしいということを話している人もいて、麻生離れを危ぐする地方の自民党員の声がありましたが。
A:全然、そういう感じしませんね、正直言って。あの渡辺美智雄(発言そのまま)を断固処分する話というのは、そりゃ全国からいっぱい来ていますから。手紙で既にあっていますから、何もあの場で言わなくても、みんな知っておられる方大勢いらっしゃいますから。栃木県連はじめ、いろいろ申し訳ありませんと言っておられたんで、この種の話をこの場で言いたいという話と、麻生離れの話は全然違います。
…………
もうどうしようもないねこの馬鹿は。しかも渡辺美智雄と呼び
捨てだ。ふつう、さんとか議員とか付けるもんだろうが。この
愚鈍痴呆には国民も同僚議員も下々のもんだってことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

今日は久しぶりに映画「ローリングサンダー」を観てみた。コイズミの似非カイカクに疲弊した閉塞的状況下でさらにその素晴しさを確認

現在公開している映画と言うか、最近の映画にはサッパリ刺激も
精神の高揚感もないモノばかりで、乗るのも嫌な地下鉄に乗って
わざわざ高い交通費を払ってまで観に行きたいものがない。

ということで、昔の映画でお気に入りのものを家で酒でも飲みな
がらのんびりと観るのに限る。電車なんかに乗れば、風邪かイン
フルエンザに罹っている奴に限ってマスクを掛けてもいないし、
所構わず咳をしているアホーアッソーのような愚鈍馬鹿がわんさ
かいるので、風邪なんか移されたらたまらないしね。

天気も良かったので、部屋の片付け、掃除などしたあと、熱燗飲
みながら観たのが70年代のベトナム後遺症を扱った映画の中で
も大のお気に入りのひとつである「ローリングサンダー」だ。

今から30年ほど前の作品で、監督はジョン・フリン、脚本の一
人が「タクシードライバー」のポール・シュレイダーってだけで
映画の雰囲気が想像出来、期待感高まる作品。まあ、そんなこと
を公開当時観る前に思っていたわけではないが、観たあと、脚本
が「ザ・ヤクザ」「タクシードライバー」のシュレイダー、あの
ご機嫌な激渋アクション映画「組織」のフリン監督ってことを知
って、なるほどなと思った作品。つまりは、凄く素晴しい映画だ
ったってことで、ラストの復讐のアクションの高揚感、そしてそ
の刹那さと絶望感に打たれる作品で、映画館でたて続けに2度観
てしまったほどだ。

日本じゃ映画好きでもあまり知らない作品かもしれない。なにし
ろ主演が渋さ際立つウィリアム・ディヴェインで、脇に当時登場
したばかりの今や大スターのトミー・リー・ジョーンズだ。30
年前の日本じゃほぼ無視されただろうね。ディヴェインの方は一
応ヒチコックの最後の作品「ファミリー・プロット」で知ってい
た俳優だが、他のキャストは公開当時ほぼ知らなかった。でも、
映画ってのはそういう先入観なしで観るのが一番楽しいわけで、
そしてそれが良かった時のご機嫌なこと。

この映画を今日観たのはもうかなり以前に録画していたビデオテ
ープだったので映像の悪いこと。でもそれがかえって映画の雰囲
気にはあっていたのだが。NHKBSも同じ映画を何回も放送するな
らこういう隠れた名作を放送してほしいものだ。この映画、今の
売国奴コイズミに破壊されて、愚鈍馬鹿のアホーアッソーが国民
感情をまるで読めないまま首相椅子に居座り続けて、閉塞感ばか
り漂う日本の現状で観るとあまりにぴったり。ひととき気分爽快
にさせてくれる。


1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の午前中はNHK教育テレビが温暖化対策だとかのアホこいて放送停止していた

今日の午前中はNHKが教育テレビを地球温暖化のためだとか
アホこいて、放送を停止していた。あまりの偽善的なやり方
には失笑するしかないが、裁判してまで視聴料金をふんだく
る自称公共放送が、カネだけはふんだくってテメエらの高給
に使いまくって、仕事もせずに放送停止してお遊びかい。

NHKのいくつもあるテレビ、ラジオの放送の中でもっとも存
存価値のあるのが教育テレビとラジオ第2で、様々なお勉強
ができるし、面白い番組も多い。

そんなに温暖化対策とか偽善振りまきたいならば、自民カル
ト癒着腐敗政権の腰巾着報道ばかりのニュースとか面白くも
ない娯楽番組(NHKには500人ほどのアナウンサーがいる
のに、高いギャラ払って民放出身のフリーのアナを使ったり
の馬鹿やっているのが一杯)などを垂れ流している総合テレ
ビなんかのほうを年末年始10日間ぐらい停止した方がどれ
ほど意味あることか。年末のその年を静かに振り返るべき時
間帯に国民を総白痴化するだけの紅白歌合戦なんてアホーア
ッソー並の愚鈍馬鹿番組なんかどれほどの資源の無駄であり、
B層国民増加に役立っていることやら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

小首傾げて情けない声のコックリ人形官房長官が会見で「定額給付金は、すでに家計に織り込み済み」なんて嘘こきまくってます

どうでもいい政治屋の一人で、アホーアッソーに巧く取り入った
のか官房長官なる重職を務めているらしい会見では小首傾げてま
るで操り人形のような口調で情けない限りのボケ会見かましてい
る河村なんとか官房長官ってのが山口県で会見したようで、その
記事が出ていた。いまだに新自由主義マンセーの真っ赤なアサヒ
やゴミウリなどでも記事は出ていたが、わりに詳しかったのがフ
ジテレビの記事ってことで
…………
河村官房長官、第2次補正予算案からの定額給付金切り離し要求について拒否する姿勢示す

河村官房長官は28日、山口市で記者会見し、民主党が第2次補正予算案から定額給付金を切り離すよう求めていることについて、「切り離すとか、廃案のもくろみには乗るわけにはいかない」と述べて、拒否する姿勢を示した。
河村官房長官は「(定額給付金を)切り離してあとに送られてしまうと、あるいは廃案にしてしまうというような(民主党の)もくろみに乗るわけにいきません」と述べ、「定額給付金は、すでに家計に織り込み済みだ。むしろ、最優先に取り組まなければならない」と話した。
河村官房長官はまた、予算案成立と引き換えにした話し合い解散の可能性について、「政府としては、解散の『か』の字を考えず、ひたすら予算案成立に努力する」と述べて、麻生首相には、話し合い解散の考えのないことを強調した。(12/28 19:29)
…………
だそうです。まあ、何の価値もないウジそのものの政治屋の御
託を聞いてもまったく意味がない見本のような存在のコイズミ
にケツの毛まで抜かれた腑抜けの話などまさにどうでも良いこ
となんだがね。

「定額給付金は、すでに家計に織り込み済みだ。むしろ、最優
先に取り組まなければならない」ってね、あんた、国民の大多
数が国民をまるで乞食扱いのアホーアッソーが貧困な発想でカ
ルト政党からゴリ押しされたそんなアホな選挙目当てのB層国
民籠絡のためだけのバラマキなんて「そんなもの要らねえよ」
と言っているんだよ。仕事もしていないアタシでもね、そんな
乞食扱いのはした金なんてイラネよ、アホンダラ。

まあ、組長アホーアッソーの若頭気取りの奴らしく国民の意向
などまるで無視のKY発言。こんな小首傾げてのコックリ人形が
官房長官していられるってのが限りなく悲惨な知性退化の自民
クサレ党ってわけだ。それより、コックリ人形さんよ、首ぐら
いまっすぐ、正面向いて会見しろや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

自社利益だけのためにコイズミ一派と図って規制緩和、郵政民営化に邁進した宮内のオリックスが「かんぽの宿」総取りの濡れ手で粟

郵政民営化の詐欺そのものの成果が出て来た。朝日新聞ウェブ
の記事では
…………
かんぽの宿事業、オリックス不動産に譲渡 日本郵政
2008年12月26日17時25分
 日本郵政は26日、「かんぽの宿」など70施設と事業そのものを09年4月、オリックス不動産(東京都)に譲渡すると発表した。従業員約3200人の雇用は維持され、施設名も当面変更しない。譲渡価格は数百億円とみられる。
 譲渡するのは「かんぽの宿」「かんぽの郷(さと)」など70施設と、社宅9施設。移籍を希望する従業員はオリックス不動産が採用する。譲渡に先立って、日本郵政は事業分離のための新会社を設立する。その株式をオリックスに譲り、現金を受け取る。
 かんぽの宿事業は昨年度、約208万人が宿泊した。オリックスは「運営を効率化して施設を改修すれば、シニア層の平日利用が十分に見込める。顧客基盤が厚いのも魅力的だ」としている。
…………
オリックスの宮内なんてのは政府の諮問機関で規制緩和に精出
していた奴で、コイズミ似非カイカクを煽って、自社利益のた
めになる規制緩和、民営化を図ったマッチポンプ経営者。

そのコイズミ似非カイカクをまんまと利用して、郵政民営化な
る詐欺によって民間会社になってしまった郵政から国民の貴重
な簡保資金が大量に導入されて無駄遣いされた莫大な資産であ
る簡保の宿をまんまと安値で横取り、規制緩和を自社のためだ
けに利用した果実を手にするわけだ。民間会社になったことも
あってか、譲渡価格も公表しないってさ。まさにコイズミ似非
カイカクを囃したマッチポンプ野郎が濡れ手で粟ってことだな。
実に素晴しいコイズミ似非カイカク。国民は医療崩壊、年金グ
ダグダ、労働環境破壊など痛みばかりが増すばかりの中、コイ
ズミ売国一派は甘い汁を吸い放題の似非カイカクを煽った連中
だけが自己責任とは無縁の素晴しき日本。

トヨタやキヤノンなどコイズミと図っての円安誘導のおかげと、
コイズミ売国一派が導入した派遣社員規制緩和で首切り自由の
奴隷労働者大量確保で莫大な利益を挙げたくせに、売り上げが
減少して赤字になる懸念だけで派遣社員などはさっさと首を切
るくせに、新自由主義煽って自己責任をこいていたテメエたち
経営者は一切自己責任なるものがないってわけで、どこまでも
コイツラだけに都合の良い日本。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ネット通販でニコン用ストロボと座椅子を購入。座椅子はちょっとがっくり、家具はやはり実物見て買わないと駄目だな

12月に入ってからペンタックスのデジタル一眼を買い増した
り、小型三脚やニコン用の標準ズームレンズを買ったりとネッ
ト通販でつい購入クリックばかりしているが、ニコン用ストロ
ボ、座椅子なんてのをまた買ってしまった。そのついでにこま
ごまとしたものや酒までネットで購入だ。

フィルム用の古いマニュアル一眼のF2とニコマートを30年以
上使用していて、それで使っていた古いレンズをデジタル一眼
でも使って楽しもうと、今春かなり安くなっていたD40を買っ
て、フルマニュアルで古いレンズで遊んで来た。

しかし、ニコンで一番プロレタリアートなD40と言っても、基
本機能は上位機種とそれほど遜色なく、AFや自動露出、TTLス
トロボが楽しめるのだが、古いレンズではそういう機能が一切
楽しめない。ということで、17〜50ミリのタムロンのF2.8
ズームレンズを買い増したのだが、さすが新しい設計のレンズ
は使いやすい。

20、28、35ミリなどの古い重いレンズの出番がすっかり
減ってしまった。D40ではこのズームと古い55ミリF3.5のマ
イクロレンズの2本中心になってしまった。

このタムロンのズームレンズを買ったので、外部ストロボも欲
しくなってしまった。フィルム一眼レフカメラではAFで2台持
っているキャノンのうち、EOS620のために20年ほど前に
420EZというストロボを買っていて、それではバウンスライ
ティングも自動で楽しめた(今でも使えるが、フィルム一眼レ
フカメラをほとんど使用しなくなったので死蔵状態。この42
0EZってのはキャノンのデジタル一眼でも使えるのかな?)の
で、D40でもバウンスライティングで撮影したいのだ。

ニコンではその最新ストロボ技術をi-TTLと称している。ニコン
純正ではバウンス出来る一番安いのがSB400で、安くて120
00円ほどで、GNが21。純正でないとなると、昔からいくつ
かストロボを買っているサンパックがまだあるので、探してみ
ると、GN30でi-TTLでバウンスが出来る安いのでPF30Xという
のがあった。上方向へのバウンスのみなので縦位置撮影には対
応しないが、値段が7900円(ヨドバシカメラでは1280
0円でポイント10%)でデザインもまあまあなので注文。使
用してみたが、単3電池2本使用で軽いし、バウンス撮影もば
っちりだ。

基本的にデジタル一眼ではストロボは使用しないし、使用する
のは日中シンクロ(D40はシンクロ速度が500分の1秒とか
なり便利)とスローシンクロで、それは内蔵ストロボで十分。
外部ストロボは時々バウンス撮影をするぐらいなのでこのサン
パックで必要十分。ペンタックス用にもこのストロボが欲しい
なと思ったのだが、ニコン、キャノン、ソニー用しかなかった。
ペンタックス用も出して貰いたいね。

今使っている座椅子が古いので新しい座椅子をネットで探して
いると、楽天市場でいっぱい掲載されていて、人気ランキング
も出ていたのでそこでの人気上位のを購入してみた。低反撥ク
ッション使用で、ヘッド、足の部分もリクライニングできるの
で楽そうだなと、そして値段的にもまあ良いかの価格だったの
で購入。

配達されて来たのは、かなり大きめで、クッションは厚めでま
あまあ。ヘッド部分もリクライニングして頭も楽だ。しかし、
足の部分をリクライニングさせようと思ったらまったく動かず。
大きなものだし、それほど使用しない機能だし、それほど高い
ものでもないってことで、返品も面倒。しかし、発送する時に
品物のチェックぐらいしないのかな。

また、座る部分の中の鉄骨が意外に尻に当って(基本設計があ
まり良くない)しまう。これも期待外れ。通販では靴や服など
サイズの違いのあるものは一切購入しないのだが、工業製品で
ない家具なんてモノもやはり実物を見て、しかも椅子のような
ものは実際に座ってみないと駄目だというのが良く分かっただ
けで勉強にはなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

テレビ東京の株式番組出演の証券会社の評論家気取りのおっさんが来年の平均株価の動きを「7000円〜11000円の幅」と思いきりアホこいていた

最近はあまり見ないのだが、テレビ東京の午後3時半からの今日の
株式市場の動きを伝える番組を久しぶりに見てみたら、この番組に
頻繁に出演して解説しているどこかの証券会社のオッサンがいろい
ろといつものようにまるで役に立たないどうでもいい解説をしてい
た。

そのなかで、司会の女性アナが来年の株式市場の動きをどう見るか
を質問。それに対する答えが、「平均株価は7000円から1万1
000円を挟んだ動きで、ニューヨークダウも同じく7000ドル
から11000ドルを挟んだ動きで、景況の動きに合わせて動くだ
ろう」みたいなことを言っていた。

おいおい、まずな株価は必ずしも景況に合わせては動かないんだよ。
むしろ株価は経済を先取りする傾向があるので、景況が悪い時にむ
しろ株高で推移し、経済が回復、さらに順調になった時には反対に
下落してしまうなんてのが多いんだよな。景況に合わせて動くなん
てのを専門家面してしゃべるなよな。ああ、専門家じゃないね。た
だの証券会社のサラリーマンでした。証券会社なんてのは山一証券、
三洋証券や今回のリーマンみたいに大卒を山のように抱えているく
せにまったく役立たずばかりで、倒産したりするアホばかりだから
ね。証券会社のサラリーマンなんてのは自分のカネで証券投資で儲
けられないからシコシコサラリーマンしているわけで。

しかも、このオッサンの来年の株式市場の見通しを聞いて大笑いだ
よ。今日の終値が140円高の8740円。つまりは現状をだいた
い9000円ほどとアバウトに見て、上下に2000円幅の動きに
なるだろうと言っているだけ。そんなの見通しでも何でもない。な
んの意味もない御託に過ぎない。こいつらが日経新聞とか証券専門
雑誌の新年号などで毎年発表するその年の株価の動きなんてものが
的中したことがゼロなんで、株価の見通しなんてのは基本的にどう
でもいいこと。証券投資では日経新聞、証券雑誌、証券会社の連中
(モルガンのロバート・フェルドマンみたいな新自由主義を煽りま
くって日本資産強奪に励んだくせに、自社はボロボロ状態、なのに
いまだにWBSに出演して偉そうにふんぞり返ってまだ日本国民を騙
そうとしている奴もいる)は一切信用しないのが基本。

しかしね、こんなレベルの低いことをしゃべるだけで出演ギャラを
もらって専門家面下げられるなんてなんともお気楽な証券界だ。ま
あ、客に勧めた商品がどれほど下落しようが、損になろうが一切責
任も持たないお気楽世界で、役人、政治屋と同類の無責任稼業の代
表だけどね。

この株価予想をする連中以上にまったく当たらないいい加減な予想
をかましてくれるのが為替と原油など。

原油など夏場に140ドル台の最高値を付けた頃、専門家とか言わ
れる奴らがどう予想したか。テレビなどに出て来てはシタリ顔で、
年末には200ドルもなどと煽っていた。こいつらは会社が先物取
引などしているからまさにマッチポンプしているだけ。その200
ドルが今や30ドル台だ。だいたい原油なんて掘削など含めた原価
から10ドルちょっとで儲けが出るようで、まだまだ基本的には高
値安定状況だ。しかし、これ以上下落するかどうか。200ドル以
上に行くとか言っていた連中が20ドル台の下の方とか言い出して
いるんでそろそろ下落も止まるかもしれない。まあ、株価、原油、
為替、穀物価格など予想が当たることはまずないってこと。予想自
体が無駄の極致。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

首相の座に居座ることだけしか頭にないアホーアッソーには国民の声など一切関係なしのまさに愚鈍バカ殿

世論調査のすべてがアホーアッソー内閣支持率が大幅下落、10%
台もあるという、国民の意向がアホーアッソーはさっさと首相の座
から降りろの意思を表明しているにもかかわらず、あまりに頭の悪
い、まともに漢字も読めない、経済の基本知識もないくせに、知っ
たかぶりばかりの愚鈍馬鹿のアッソーはその馬鹿な頭脳を働かせる
こともできないようで、国民のほとんどがそんな乞食への施しなん
て要らねえと言っている定額給付金もあくまでも強引にやると言う
度し難いまでのアホを晒し続けている。まあ、産まれてこのかた、
人の意見など聞いたこともなく我がままを通せたバカ殿だし、どう
しようもない。こんな愚鈍を担ぐ自民クサレ議員も内心アホらしい 
限りなのだろうが、政治家としての矜持もない奴らばかりでこれま
た情けない限り。渡辺喜美元行革担当相が民主党提出の衆院解散要
求決議案に賛成したが、刺客だなんだと息巻いていたくせに、自民
党幹部はコイズミに金玉を抜かれてしまった腑抜け揃いらしく、な
ともなさけないことに、渡辺議員に対する処分が戒告の大笑い。

もう完璧までに国民の心から遊離してしまった(もっとも売国奴コ
イズミの無責任極まる似非カイカクゴッコ政治時代からまともな国
民は自民カルト癒着腐敗政権には何の期待もないのだが)のが自民
クサレ党ということだ。

そんな政治状況をコイズミ一派に嵌められた植草一秀が自身のブロ
グで的確に書いている。この愚鈍馬鹿アッソーのことを考えるだけ
で気分悪くなり、吐き気までするので、この植草一秀の分析文章を
全文載せておく。
…………
与党議員17名造反で「バカヤロー解散」へ

『金利・為替・株価特報081号』の発行日を12月25日に変更させていただきました。2008年の年間回顧、2009年の見通し、景気情勢、政局、「日本版CHANGE」、為替変動、投資戦略など、8項目について記述しました。ご購読者のお手元に配送されるのは12月26日以降になりますので、なにとぞご了承賜りますようお願い申し上げます。
麻生首相は12月24日の記者会見で、通常国会に提出する第二次補正予算案について、民主党が提案している定額給付金を切り離す提案について民主党との協議に応じることを拒否した。
政府が提出する予算関連法案審議について、野党が政府案に反対すると3分の2条項を活用せざるをえなくなることなどについて記者から質問されると、麻生首相は次のように答えた。
「これが通らなければ減税にならないという状況に置かれるということになるにもかかわらず、それを通さないとか、引き延ばすということの方が、国民からの理解を得にくいのではないか。
基本的に今の景気の厳しさというものを、分かっている国民にとりましては、この減税というのは極めて大きいと、私はそう思っていますので、その意味で、この種の関連法案が通らないというようなことは、私どもとしてはなかなか考えにくいと。基本的にはそう思っています。」
世界は麻生首相を中心に回っていない。子供のころから、すべてが自分中心に回ってきたのかも知れないが、それはあくまで私的な世界でだけ通用することだ。
首相は日本で最も大切な公的な職務だ。政治は政治家のために存在するのでない。国民のために存在する。日本国憲法やさまざまな法律で制度が決められているが、根本の規定として、「日本国民が主権者であること」を踏まえて首相の職責を果たさなければならない。
世論調査によると麻生内閣を支持する国民は17%しかいない。65%の国民は麻生内閣を支持していない。定額給付金については、国民の7-8割が評価していない。また、総選挙の早期実施を求める国民が6割-8割に達している。
麻生首相が「100年に1度の暴風雨が荒れているから、補正予算、本予算、関連法案審議を迅速に行なって欲しい。野党が予算や関連法案の成立を阻止することに対して国民が批判するだろう」と発言しても、「唇寒し」だ。
麻生首相は10月10日発売の月刊誌で、臨時国会冒頭の解散総選挙を宣言したのに、自民党の選挙予測調査で自民党敗北予想が出たために、解散総選挙を先送りした。首相は自分の言葉に責任を持たなければならない。解散総選挙を宣言したからには総選挙を断行すべきだ。総選挙を実施しないなら、月刊誌での宣言を撤回して謝罪すべきだ。予算委員会で民主党の石井一代議士が麻生首相を厳しく追及したのは当然だ。(なお、youtube映像のタイトル「石井一氏の質疑が酷い」の「酷」は「凄」の漢字間違いと考えられる。)
麻生首相は10月30日の記者会見では「追加景気対策で重要なのはスピード、迅速にということだ」と述べた。「企業の年末の資金繰りが大変だ」とも述べた。誰もが「スピードが大切だ」と思った。
ところが、麻生首相は補正予算案の国会提出を2009年にまで先送りした。民主党の小沢代表が党首会談を申し入れて、予算案の臨時国会提出を強く求めた。麻生首相がかねてから念願していた党首討論が11月28日についに実現した。
「国民の前で堂々と論議すること」を強く要望したのは麻生首相だった。党首討論でも小沢民主党代表は補正予算案の臨時国会提出を求めた。麻生首相は「第一次補正予算で年末までの対策は十分だ」と、10月30日の発言と完全に矛盾する説明をして、補正予算案の国会提出を拒絶した。
小沢代表は「100年に1度の金融危機で、景気対策が優先されるから総選挙を先送りしたと言うが、景気対策を迅速に具体化しないで良いと判断するのなら、12月に1ヵ月の時間があるから、十分に選挙を実施できるではないか」と詰め寄った。
麻生首相は国民に理解できる説明を示せなかった。党首討論後の世論調査で麻生内閣の支持率が暴落した。首相にふさわしい人物についての質問でも、小沢民主党代表が麻生首相を完全に上回る状況が生じた。
国民は一連の経緯をしっかり注視している。麻生首相がいかにいい加減な発言を繰り返しているのかをよく知るようになった。解散総選挙を宣言したのに、自民党敗北の予想が出たから総選挙を先送りする行動は、理解できなくはないが、総選挙を先送りするなら、潔(いさぎよ)く発言を撤回するべきだった。総理の椅子にしがみつく麻生首相の卑怯(ひきょう)な言動が国民の不興(ふきょう)を買っている。
12月には野党が雇用対策関連法案を参議院に提出し、参議院では可決した。参議院が可決した雇用対策関連法案は麻生政権が提案している政策の多くを取り込むものだった。年末を控えて日本経済はつるべ落としに悪化し、多数の国民が不当な解雇に遭遇(そうぐう)して「命の危険」に直面している。
湯浅誠氏のように困難に直面する人々に対して直接支援の力を注ぐ素晴らしい人物が存在する一方で、麻生首相は「政局」を理由に、雇用対策関連法案を衆議院で廃案にしてしまった。国民の幸福よりも総理の椅子の方が大切であることを、取り返しのつかない行動で示した。
「それを通さないとか、引き延ばすということの方が、国民からの理解を得にくいのではないか。」と、通常国会での野党の行動を牽制(けんせい)しても、「国民から理解を得にくい」行動を取ったのは「あなたの方ですから!」と国民は判断している。
24日の衆院本会議で野党が提出した衆議院解散決議案に自民党の渡辺喜美議員が賛成した。決議案は否決されたが自民党から造反者が出た影響は極めて大きい。麻生首相に対して明確に反旗をひるがえしたにもかかわらず、自民党は渡辺議員に対して、造反容認と受け止められる「戒告」の処分しか行なえなかった。
「定額給付金」政策は、国民の7-8割が評価していないだけでなく、与党議員の多数が疑問視している政策である。野党が補正予算案から定額給付金を切り離して、定額給付金以外の補正予算を早期成立させようと提案するのは、極めて建設的である。
麻生首相が野党の建設的な提案を拒絶する結果として、補正予算成立、本予算成立、関連法成立が立ち行かなくなるとすれば、国民の批判が麻生首相に向かうことは間違いない。
野党が反対する法律案を成立させるには衆議院での3分の2以上の多数での再可決が必要だ。与党から17名以上の造反が生じると再可決は成立しない。自民党から17名以上の造反が出ることは確実な情勢だ。
福田前首相が行き詰まったのも国会の現実を直視しないことが原因だった。国会は衆議院だけで構成されていない。衆議院と参議院の二院構成になっている。予算と首相指名については衆議院の決定が参議院に優越するが、一般の法案については、参議院の同意を得られない場合、衆議院で3分の2以上の多数で再可決しないと衆議院の決定を生かすことができない。国会同意人事には3分の2規定が適用されない。
参議院の過半数を野党が確保している。野党が参議院で過半数を制したのは2007年7月の参議院選挙の結果だ。直近の国政選挙は2007年7月の参議院選挙だが、このとき安倍晋三首相は参議院選挙が政権選択の選挙だと明言した。この選挙で野党が大勝した現実、安倍元首相の言葉を自民党は噛みしめるべきだ。
福田首相は野党の主張を無視して「財務省出身者の日銀幹部への天下り」に執着し続けた。党首討論で「かわいそうなくらい苦労している」と愚痴をぶちまけたが、参議院の過半数を野党に付与した国民の意思を無視した政治行動が、福田首相を「無責任極まりない政権放り出し」に導いたのだ。直近の国政選挙で国民は野党を信任し、与党に不信任を突きつけた。
「議会制民主主義」ではない「議員内閣制」のルールに則(のっと)って麻生太郎氏が首相の地位にあるのは事実だが、「国民主権」の根本原則を踏まえるなら、衆議院だけでしか多数を確保していない与党を代表する首相は、野党の主張を最大限尊重して政権運営に臨まなければ、政権運営は確実に行き詰まる。
麻生首相が自分の信念と価値観、哲学に基づく政策を全面的に展開したいのなら、その前に国民の意思を確認することが不可欠である。総選挙のマニフェストに麻生首相の掲げる政策を掲げ、国民が麻生政権を支持するなら、麻生首相は国民の支持を原動力に強いリーダーシップを発揮すればよい。
国民に信を問うこともせず、野党が過半数を確保している参議院の意思を無視して、自らが主張する政策をゴリ押ししようとしても、円滑(えんかつ)に議会を通過するはずがない。
麻生首相は「政治は国民のために存在すること」、「意思決定の主権は国民にあること」という、議会制民主主義制度の「いろは」から学び直すべきだ。
17名以上の与党議員が造反するとき、麻生内閣は崩壊する。内閣総辞職か衆議院解散・総選挙のいずれかが選択されることになる。麻生首相は恐らく造反議員に対して「バカヤロー」の言葉を浴びせて解散・総選挙の道を選ぶだろう。
日本の命運を分ける歴史的な総選挙が2009年4月までに実施される可能性が濃厚になった。
…………
しかし、国家、国民のことなどどうなろうと知ったことかのア
ホーアッソーだ。居座り続けるつもりだろう。自民クサレ党に
渡辺議員のような国家・国民のために(と、本人は言っている
ようなのでそういうことにしておくが、この渡辺議員なんての
も売国奴コイズミ一派の女スキャンダル中川と一蓮托生的胡散
臭い動きをしている奴なんだけどね)アッソーを引きずりおろ
そうと考える議員が少しはまだ残っていることを期待するだけ
だが、まあ、コイズミにケツの毛まで抜かれて単なる税金泥棒
に成り果てている奴らばかりの自民クサレ議員に無理なことか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「女性はランジェリーショップで働いては駄目」と妄想吐くイスラム教指導者のアホーアッソー状態

日本のマスゴミと違って海外のマスコミ、とくに通信社は面
白い記事を書くのでネットでそのサイトを覗いていると楽し
い。だいたい、日本のマスゴミってのは海外支局があるって
言っても現地のマスゴミの報道を拾っては翻訳して日本に送
っているだけのようなのがほとんどだし、海外の通信社の記
事を直接読めば一番な訳だ。

それらの中でもフランスの通信社AFPはなかなか面白い視点
の記事が多くて楽しい。きょうもAFPお得意のアラブ系の記
事で、イスラム教のいわゆる指導者たちってのがいかにKY
で愚かな俗物ばかりかって分るアホらしい記事があった。
…………
女性はランジェリーショップで働いてはダメ、サウジ宗教指導者

【12月25日 AFP】サウジアラビアのイスラム教指導者が24日、女性はランジェリーショップで働いてはならないとの見解を示した。地元新聞各紙が伝えた。
 イスラム教指導者Abdul Aziz al-Sheikh師は、「女性はわれわれ(男性)に委託された存在だ。われわれは女性の本分とはほど遠い事柄に女性たちを巻き込むべきではない」と発言した。
 これに先立ってリヤドの宗教警察(正式名称:勧善懲悪委員会、Commission for the Promotion of Virtue and Prevention of Vice)が23日、女性限定のショッピングモールで男性との接触がない場合に限り、女性がランジェリーショップで働くことを容認すると発表していた。


同国の女性たちからは、男性店員のみのランジェリーショップで下着を購入するのは不愉快だ、女性店員を置いてほしい、との不満の声が高まっていた。


超保守的な宗教指導者たちは、男性も入店可能な店に女性店員を置くことは親族以外の異性との接触を禁じるイスラム法に反するとして、強硬に反対している。(c)AFP
…………
まあ、この記事読んでいて、宗教の持ついかがわしさ、その
俗物性にうんざりするだけだし、イスラム教が支配する社会
に産まれてしまった女性たちに同情するしかないわけだ。

だいたい、歴史を通じて大きな戦争の原因のほとんどは宗教
対立。その宗教違いの相手に対する不寛容が殺戮を起こした
ものばかりだ。ナチスにしてもそれはユダヤ教、ユダヤ人の
拝金体質に対する偏見からだしね。

それにしても冠婚葬祭時に適当に宗教を使い分けてしまって、
基本的には現世ご利益のために神社だろうがお寺だろうが信
仰とは関係なくお参りしてしまう宗教には寛大すぎる日本人
としてはサッパリ分らないと言うか存在意義自体が分らない
のがイスラム教。女性に対する差別・蔑視に始まり、人権意
識のなさ、宗教が政治や生活にまで介在しまくって宗教屋が
偉そうにふんぞり返る鬱陶しさ、一日に何回も世界中どこに
いてもメッカに向って他人におかまいなく礼拝するエゴ丸出
し、そしてイスラム教の国を見ても分るがどこもあまり労働
を重視しない(石油長者の奴らなんかは汗出して働くなんて
考えないのだろうし、カネは独り占めしてドバイみたいな妄
想にカネ垂れ流し)のか工業生産というものがほとんどない
偏差値の低い社会構造、そしてイスラム原理主義なる狂信で
世界中でテロやりまくりと迷惑なだけの宗教だ。まあ、日本
のブタ作に洗脳されたカルト・カルト政党も迷惑極まる存在
なのだが。

ということで、ランジェリーショップの記事だ。イスラム教
の指導者なる勘違いジジイが言っているらしい「女性はわれ
われ(男性)に委託された存在だ。われわれは女性の本分と
はほど遠い事柄に女性たちを巻き込むべきではない」なんて
言葉自体がチンプンカンプンというより、この発言のジジイ
自体が自分で言っていることの意味さえ分っていないんじゃ
ないのか、まさにアホーアッソー状態だ。

それで、女性がショップで働いて異性と接触するのが良くな
いって、じゃあ男性の方は女性と接触しまくっても良いって
ことだね。実に男性に都合の良い世界だ。日本もそうなると
良いけどね。それに、宗教警察なるモノがあるってこと自体
でもう吐き気がするほど気持ち悪い世界だ。

それより、宗教指導者なる奴らはランジェリーショップにま
でいちいち口出すってことなんだが、それって、こいつらが
異常なまでにランジェリーに興味があり過ぎってことの証明
でつまりは単なるエロ事師ってことか。まあ、複数の妻を所
有出来る世界らしいから基本的にはイスラム教の男どもはド
スケベばかり、むっつりスケベ野郎ってことだね。あの気持
ちの悪いひげ面なんてのも意外にベッドでは役立つのかもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

AV出身の元タレント飯島愛が自宅マンションで死亡

ネットで新聞サイトの記事を見ていたら、スポニチウェブに出
ていた記事には人の命のはかなさが
…………
自殺?病死?飯島愛さんが死亡
 元タレントの飯島愛さん(36)が死亡したことが24日、分かった。午後3時半ごろ、東京都渋谷区の自宅マンションで関係者が発見した。死因は分かっておらず、警視庁は自殺あるいは病死の可能性があるとみて調べている。

 飯島さんはタレントとして幅広く活躍していたが、2007年3月に芸能界を引退。その後はブログでファンに向けてメッセージを発信していた。

 引退の理由は明らかにしなかったが、本人は「腎盂炎(じんうえん)」による体調不良を訴えていた。 [ 2008年12月24日 16:17 ]
…………
スケベが売りのAV出身でテレビが産んだ一種の際物タレント
だったが、それも日本のテレビのあり方。男性遍歴などをつ
づった「プラトニック・セックス」がベストセラーになった
こともあるし、人生疾走したんだろうね。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇が「働きたい人々が働く機会を持ち得ないという事態に心が痛みます」とまで言う時代に、アホーアッソーなる愚鈍が首相に居座る不幸な日本

天皇が23日、75歳の誕生日を迎えた。もうそんなになるの
か。考えてみれば来年4月10日になれば正田美智子との結婚
以来50年になるんだね。京都の実家で今は亡き母親がその結
婚式パレード中継を観たいとかで、その2ヶ月ほど前にテレビ
を購入したから私にとってテレビとの遭遇以来もう50年にな
るわけだ。

当時買ったのは近所のナショナルショップでのナショナルの白
黒14インチ。注文してから家に来るまでどれほどワクワクし
たことか。あのワクワク感はやはり人生で一番のものだっただ
ろう。そしてやって来たテレビ。それまでテレビは街頭テレビ
と京阪電車のテレビが設置されたテレビカー(テレビ設置が売
りだったのだから時代を感じるが、その特急に乗るのがとても
楽しみだった)のみだった。それが家で観られるんだから。や
って来たテレビは輝いていた。テレビにはホコリなどかからな
いようカバーなど掛けて貴重品扱いしていた。

それで観た楽しみの代表はプロレスとアメリカのドラマと日本
の稚拙なドラマ。白黒のぼやけたような映像だったが想像力で
補えばなんの問題もなく、学校から帰って来るとテレビに齧り
付いていた。アメリカのドラマはほぼすべて見ていて、アメリ
カ黄金時代の生活スタイルに憧れていた。それが、今ではハイ
ビジョンで録画まで出来る時代で、アメリカ以上に電化製品が
溢れる日本だ。

そんな日本だが、当時は未来への希望が溢れていた。しかし、
今はなんだ。労働者は奴隷並に企業の都合に合わせて安い賃金
で日雇い並にこき使われ、ポイ捨てされる時代だ。独自の日本
的経営によって高度経済成長を達成し、それを継続発展させて
来たのに、その良さをアメリカに従属するだけのまさに植民地
根性を発揮した売国奴コイズミ一派が完璧までに似非カイカク
ゴッコで破壊してしまったからだ。国民にはまるで未来への希
望が抱けない。なのに、その感情さえ把握出来ない空前絶後の
愚鈍痴呆のアホーアッソーが、「政局より政策」とコイズミ並
のワンフレーズスローガンだけ吐きまくって、まともな政策一
切しないで、テメエが首相の座にいつまでも居座りたいだけの
首相としての責任など一切ないエゴイズムで日本破壊に邁進し
ている。その愚鈍ぶりで国民の気持ちなどまったく理解出来な
いようで、毎日がオレ様状態の妄想に生きている浅ましさだ。

そんな愚鈍野郎に比べて、75歳を迎えた天皇のほうがいかに
まともかが誕生日に向けての感想で分る。そこでは、この一年
を振り返り、世界的な金融危機による経済悪化について「働き
たい人々が働く機会を持ち得ないという事態に心が痛みます」
と案じ、「皆で、この度の困難を乗り越えることを切に願って
います」との思いを述べているのだ。アホーアッソーのように
ハローワークへこの忙しい年末にテメエの支持率下落回避のた
めだけのパフォーマンスに行って、国民感情を逆なですること
しか出来ないこの愚鈍らしく「自分のやりたい仕事を探せ」と
現状の経済状況をまるで分っていないアホをこいたのとは比べ
ようもない知性だ。まあ、生まれてこのかた本を読んでお勉強
なるものをしたことがない簡単な漢字も読めない、経済の基本
も無知のアホーアッソーにまともな知性を求めること自体無謀
なのだが。

天皇の体調が良くないのはストレスによる胃腸炎と診断されて
いるようだが、まあ、穀潰しの雅子のこともあるのだろうが、
あまりの馬鹿であるアホーアッソーがかき回して(同じような
こと、いやそれ以上に酷いことをコイズミが5年以上掛けてや
っていたのも含めて)、国民生活を破壊しているのが大きな要
因ではないかな。それを考えると、コイズミ以来日本・日本国
民を不幸にして恥じることもなく、責任を感じることもなく、
コイズミのように国民に痛みを与えることに嬉々とするような
自民カルト癒着腐敗政権がいかに天皇の神経と体を痛めて来た
ってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

万引き犯に従業員などの無駄な業務をさせられた分の人件費も合わせて犯人に請求で万引き減に効果を挙げているスーパー

共同通信のニュースを見ていたら、面白い記事があった
…………
万引は「人件費もいただきます」 安売り量販店が対策

 「万引した方には店員の人件費も払っていただきます」。福井県坂井市の大型ディスカウントストア「PLANT(プラント)」は万引で身柄を拘束された容疑者らに、警察で事情聴取を受けた従業員らの時給分も請求する対策を7月から始め、再犯率がゼロになるなど効果をあげている。

 同社は福島や鳥取など9府県に店舗を展開。これまで容疑者らに商品買い取りを求めてきた。

 同社の規定では、従業員らが容疑者の目星を付けた時点から警察の聴取終了までの人件費を、請求書として容疑者らに郵送。1週間以内に支払いがなければ催促、4度目で内容証明を送る。

 これまで約82%が払い、大半が1回の請求で済んだ。平均額は約5000円で2万円を超えることもあった。

 特定非営利活動法人(NPO法人)の全国万引犯罪防止機構によると、万引の認知件数は2004年をピークに減少。しかし再犯率が高く、規範意識の薄れも指摘されている。機構の福井昴事務局長は「人件費請求という対策は最近の万引犯には抑止効果がある」と話す。
2008/12/21 16:32 【共同通信】
…………
ごく当然の請求だよな。万引きした奴に関わる従業員や警備
員の人件費を犯人に請求するってのは、万引きされ、さらに
従業員などに無駄な業務が増えているのだから。

このごく当たり前の請求をして効果を上げている企業が福井
県に本社のある「PLANT」ってのがさらに興味を倍加した。
なにしろこの企業の株式をかなり保有しているからだ。もち
ろん含み損大ありだ。少しでも頑張ってほしいね。

そんなことより、万引きなんていうセコいことはいい加減止
めよう。ホームレスとかで職にもありつけないような人には
万引きどころではないだろうが、ホームレスになって健康を
害したり、無理して借金を返すなどという無駄なことはコイ
ズミ売国一派に破壊された無責任社会日本ではもうやめよう。

そんなことするより、どうせホームレスになったり、破産や
自殺などへ走るぐらいなら微罪を犯して刑務所に入って税金
でのんびり暮らす方を選ぶ方がよほどグッドじゃないか。だ
いたい、政治屋や官僚などはその政策による失敗の責任など
誰も取らない無責任満開だ。社会保険庁など貴重な税金を横
領しているのにまったく一人も処罰されない犯罪放置の日本
だ。

そんな政治屋や官僚、役人がやりたい放題して懐を温めてい
るのに、コイズミ売国一派に経済、生活を破壊された国民が
我慢している必要などさらさらないだろうが。自殺やホーム
レスになるなんてアホは馬鹿らしい限りだ。微罪で刑務所生
活の税金生活を送るほうがよほどましだ。しかし、まともな
日本人はそれをしない知性があるわけだ。なのに、社会保険
庁の役人などや政治屋は犯罪犯しているのに平気の平左だ。

その微罪としては、暴利を貪っている高級料亭や料理店で無
銭飲食が良いんではないかい。いかにもカネあるぞってアホ
ーアッソーみたいにふんぞり返って高級店に行き、その店の
最高級料理をどんどん注文する。そして、酒もたんまり。最
後にカネなんてねえよと居直れば良いだけだ。あとはお気楽
な留置場・刑務所生活が待っているってことだ。自殺やホー
ムレスになるのに比べたら、一時の恥に過ぎないわ。

わずかな利益のために一生懸命売っている店なんかで万引き
なんてのは恥知らずも良いとこだ。やるなら高級料亭や暴利
貪り放題のワインなどで数万円が吹き飛ぶ高級おフランス料
理店などで思いきり飽食して、居直りが最高だろう。経済破
綻で自殺、ホームレスなんてのを考えているあまりに悲観的
すぎる日本人はもっとお気楽になれば良いのだ。コイズミな
んてのはテメエの似非カイカクごっこで自殺者が急増したな
んてことにも責任一切感じず、外資の海外でのどうでもいい
講演会で講演してたんまりと汚いカネを懐にして薄ら笑いを
浮かべて馬鹿な国民をコケにしているんだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「立党以来、最大の危機」なる09年運動方針案の自民クサレ党のようだが、その最大の危機の時に自民クサレ議員の中でも最下層の知性と知能と度量のアホーアッソーを担ぐ愚かさにいい加減気付けよ

毎日新聞ウェブに出ていた記事ね
…………
自民党:「立党以来、最大の危機」 衆院選へ「戦う組織」--09年運動方針案

 自民党の「09年運動方針」の原案が22日、明らかになった。内閣支持率の急落といった政治状況を受け、党の現状について「(1955年の)立党以来、最大の危機に直面している」と危機感を表明。そのうえで、次期衆院選に向けて「戦う党組織」の再構築、広報活動の強化まで、党の総力結集をうたっている。運動方針は来年1月18日の党大会で正式決定する。
 原案は運動方針案起草委員会(委員長・坂本剛二組織本部長)を中心にまとめた。党の現状に危機感を示す一方、党の性格をめぐっては「責任ある保守政党」といった表現をちりばめ、政権与党の責任を強調。民主党に対しては「政権交代は幻想にすぎない」と批判し、政権担当能力に疑問をはさむなど強い対抗意識を示している。
 衆院議員の任期満了が来年9月に迫る中、次期衆院選に関しては「世界的な経済危機の
打開に向け、何より政治の安定が不可欠」と強調。具体的な選挙対策として、弱体化が指摘される党組織について「わが党のかけがえのない財産であり、最大の政治決戦である次期総選挙で勝利するための強力なエンジン」と明記。支持層拡大に向け、大都市部の無党派対策の一環で政令指定都市の議員との連携、労働組合との交流の強化などを盛り込んでいる。【近藤大介】毎日新聞 2008年12月22日 東京夕刊
…………
こんなアホこいている時点で自民クサレ党の最後の足掻きが聞
こえて来るようだ。

「立党以来、最大の危機」ね。ああそうですか。そういう状況
をもたらしたのがお前たち自身の政治姿勢だというのがまった
く自覚できていないのがもう絶望的なまでに馬鹿の集団に堕し
ている証拠だ。

かつての終身雇用制に守られてこそ会社への愛も抱けたわけだ
が、売国奴コイズミ、タケナカ売国一派のアメリカに従属する
奴隷制社会を目指した新自由主義から来た似非カイカクで、良
き日本の企業風土が完璧までに破壊され、会社のために働くこ
と自体が馬鹿らしくなって来たのが現状だ。かつての終身雇用
制ならばこそ安心して技術を磨き、良き製品を創り出そうとも
思っただろうが、現在の会社の利益しか考えず国家・国民、労
働者のことなどまるで我関せずのトヨタの馬面オクダやキャノ
ンのコネだけでトップに来たおトイレ野郎みたいな碌でなしが
日本の企業社会の腐敗させてしまった。

そんなコイズミ路線をいまだに踏襲して、カイカクゴッコして、
コイズミ似非カイカク路線を放擲出来ない自民クサレ議員ども
はどこまでも底なし沼に落ちて行くだけなのが分らないようだ。

アメリカに日本の資産を簒奪させることしか頭にない経済学者
の名を騙る詐欺師まがいの香具師、参院議員の座を無責任にも
放り投げて国民をコケにしたタケナカなどはまったく無恥の典
型でマスゴミにしゃしゃり出ては今も「カイカクゴッコが足り
ない」と詐欺言辞を撒き散らしている。今日も産經新聞の一面
のコラムでテメエが日本経済を破壊した大臣時代のことをまる
で忘却したかのように「もっとも失われた1年」などと馬鹿極
まるあまりに臭い屁をこいている。

この程度のヘタレ香具師に馬鹿にされているのに、愚鈍痴呆そ
のものが歪み切ったクチビルからヤクザまがい言辞吐いては国
民の幻滅を加速させているアホーアッソーは、この厚顔無恥の
タケナカに操られて日本経済破壊に暴走したコイズミを否定、
止揚することもできないのだろうか。それこそが自民の危機な
のに、今の自民クサレ議員どもはそのことが認識出来ないから
こそ危機なんだが。

それにしても、自民クサレ議員どもはとことんの馬鹿しかいな
いようだ。コイズミ以来、日本・日本人を幸福にした首相がい
ただろうか。それこそ、政権担当能力ゼロということだろうが。
なのに、こいつらはテメエらの無能を棚に挙げて、いつも言う
ことが「責任ある保守政党」「民主党に政権担当能力はない」
などという妄想だけ。いい加減テメエらの無知蒙昧に気付けよ。
結党以来の危機というくせに、その総裁に自民クサレ議員のな
かでも最下層に位置する知性と知能と度量のアホーアッソーを
担いで恬として恥じることのない愚かさを自覚しろよボケナス
どもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

ヤマダ電機も回転寿司屋も日曜日でも空いていた。その経済破壊の現状は売国奴コイズミからアドバイスを受けるような愚か者アホーアッソーには永遠に理解不能か

今日も東京は晴れて気持ちが良い、ちょっと風が強いぐらい
か。ということで、近所のヤマダ電機へ車でちょっと買い物
にお出かけしてきた。そのあと、帰宅途中にある寿司屋で遅
めの昼食。寿司屋と言っても流れる寿司ね。でも、その種の
中でも機械が四角い酢飯を作るかっぱ寿司などは行く気も起
きないが、最近のお気に入りは「がってん寿司」だ。一応職
人(といっても素人に近いのが多いが)が握る“にぎり”寿
司だし、ネタによって値段にかなりの差がつくごく当たり前
の値付けの寿司だ。

しかし、日曜日なのにヤマダ電機もがってん寿司も駐車場が
空いていてやはり不況感が漂う。こちらは平日も別に休日な
のでたいていは平日に行くのだが、株式投資のための景況感
観察のためにヤマダ電機などの量販電気店や大きなスーパー
にわざと日曜日に買い物に行き、買い物客の数や雰囲気など
を見てみることにしている。

とにかく、日曜日で天気も良いのだが、通る道は空いている
し、店の中も空いている。皆さん家に籠ってテレビなど観て
ダラダラと過ごして節約生活なのか。シビアなんだよね。

それに比べて、経済活性化もまったく無策のアホーアッソー
なんてのは支持率のためだけのパフォーマンスにお膳立てが
された場所に出かけてみたは良いが、どこでも愚鈍馬鹿その
ものらしく、あらゆる意味でのKYを発散して、汚い聞きにく
いダミ声のヤクザまがいの言い回しを歪み切ったクチビルか
ら発散しては、発言のたびに国民感情を逆なでするばかりの
言葉遣いでパフォーマンスも帳消しのアホらしさ。本当に国
民の経済の実態を知りたければ、お膳立てのご見学じゃない
ような形で実態把握に努めてみたらどうだい。まあ、この馬
鹿には何を言っても聞いて反省することもないし、己の愚か
さを自覚も出来ないんで絶望だけだが。

その絶望愚鈍ぶりを示したのが、現状の経済破壊、福祉・医
療破壊を嬉々として起こした売国奴コイズミにアドバイスを
貰ったってことだ。その無神経の固まり野郎コイズミから政
権に居座り続けろと言われたみたいだが、良心ゼロの売国ウ
ジ虫野郎からアドバイスを受けているってことでもう駄目だ
わアッソーは。本当に日本・国民のため(そんなまともな真
の政治家的なことは考えたこともないだろうな愚鈍アッソー)
になる政治をしたいのなら、コイズミ・タケナカ売国一派の
売国政策を根本的に否定しないと駄目だと言うことがアホー
アッソーにはまあ永遠に理解出来ないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

またまたネット通販でデジタル一眼レフ用のズームレンズを衝動買い

ネットで価格ドットコムを見ているとモノ好きにはかなり毒に
なる。欲しいモノがあるとクリック一発で自宅まですぐに配達
してくれるから、ついクリックしてしまい、収入もないのに散
財になってしまうのだ。といっても、配当金がかなりあるので
まあいいかと。配当金は基本的にすべてを欲しいモノ、旅行や
美味いものの外食などで費消するのが基本。配当金はセコく貯
金なんてやってられないものな。カネは使って楽しんでなんぼ
だしね。

今日も深夜に価格ドットコムでデジタル一眼用の交換レンズの
価格や使用コメントなどを音楽を聴きながら酒を飲んで読んで
いたら、ついレンズ1本購入のクリックをしてしまった。

買ったのはニコンD40用のズームレンズで、タムロンのSP AF
17-50mm F/2.8 XR Di II ニコン用(A16NII)なるもので、い
わゆる標準ズーム。値段は33000円弱。ニコンD40用に使
用のレンズだ。

1
                             
                            
                              


ニコンのカメラは30年ちょっと前に購入したF2とニコマート
をずっと使用していて、AF時代になってもニコンはAF一眼を買
わずにマニュアル2台を数台の単焦点レンズで楽しんで来た。
AF一眼カメラはキャノンとペンタックスをそれぞれ2台ずつ買
っていた。

所有のレンズを利用するために、今春デジタル一眼をようやく
買う気になった時にペンタックス*istDL2とニコンD40を60
0万画素ということと値段がかなり安くなっていたので買った
のだが、*istDL2は所有のAFレンズがそのままAF機能と自動露
出で使用出来たのだが、ニコンはマニュアルレンズしか持って
いないので当然に30年使用の時代物単焦点レンズでフルマニ
ュアルで使用して来た。

フルマニュアルでも昔からフィルム一眼レフカメラで慣れてい
るのでどうということなく楽しめ、昔のレンズが意外にまだま
だイケテルのが分って楽しいのだ。

しかし、せっかくAF、自動露出のD40なのにその機能をまった
く利用出来ないのがちょっと面白くない。そこで、ニコン初め
てのAF、自動露出のできるレンズが欲しくなっていた。

単焦点レンズはマイクロレンズ(これが55ミリのF3.5と実に
古いレンズなのだが、まだまだ素晴しい絵だ)を含めて何本か
あるので、ちょっと明るめの広角・標準系のズームが良いかな
と。

となると、一番欲しいのは当然にニコン純正のAF-S DX Zoom
Nikkor ED 17-55mmF2.8Gってことになるのだが、ヨドバシ
カメラの売価ではポイント分引いても16万円強なんて凄い値
段だ。ところが、それがレンズ専門メーカーのものになると同
じような規格で一気に4分の1ほど。しかも、軽いし、最短撮
影距離も短いし、マクロ機能も上で、悪い面なし。

そこで、シグマかタムロンのどちらかに。シグマの広角側は1
8ミリ、タムロンは17ミリってことでタムロンがより広角寄
り。広角での1ミリの差は意外に大きいしね。しかも、値段が
1万円ほどタムロンの方が安い。まあ、レンズ内蔵のモーター
がシグマの方が良いものなのだが。しかし、連写などする訳な
いのでタムロンに決まり。

次はどこで購入するか。ヨドバシカメラでは41800円のポ
イント10%。ネット通販の会社では33000円(この値段
はD40本体購入価格より少し高額。デジタル一眼がいかに安く
なったかだが)ほどであるってことで、20日の深夜3時頃に
クリックして注文。クレジット払いも出来る通販だったので、
今日の夕方にはもう発送したとのメールが。ニコン初めてのA
Fレンズだし、ちょっと楽しみだね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

時事通信社世論調査でアッソー内閣支持率17%に。しかし、鈍感力に磨きかけている愚鈍痴呆アッソーは何も感じないだろうね。ハローワーク視察で「やりたい仕事」を探せと現状まったく理解せずに超KY発言

時事通信ウェブによると、アホーアッソー内閣支持率が17%
なんだとさ。その記事のリード部分は
…………
時事通信社が12〜15日に実施した12月の世論調査によると、麻生内閣の支持率は16.7%と前月から22.1ポイントも激減、不支持は前月比28.2ポイント増の64.7%に上昇した。「首相にふさわしい政治家」を問う質問でも、麻生太郎首相を挙げた人は23.9%にとどまり、34.8%の小沢一郎民主党代表に引き離された。内閣支持率が2割の大台を切ったことで、衆院解散・総選挙の時期や自民党内の「麻生離れ」の動きに影響を与えるのは必至。今後、首相は一段と厳しい政権運営を強いられる。
 調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は66.3%だった。
…………
これほど急落する内閣ってのも珍しいわな。まあ、まともに漢
字は読めない、経営者経験あるって(社長の椅子にふんぞり返
っていただけ)経済通を自認するくせにまったく経済の基礎も
理解していないアホぶり、心の歪みを端的に現す誰も真似出来
ない歪み切った醜悪なクチビル、国民を下々の者と完璧に思い
込んだような態度の悪いヤクザ並の言葉遣い、発言のたびに国
民感情をさらに悪くするだけの感情を逆撫でするかのごときア
ホ発言連発等々これほどまさにキチガイかアルツハイマーでは
ないかと疑われる首相は空前絶後だろう。
   
しかし、その支持率がこれほど下落しても愚鈍馬鹿の極みで、
鈍感力も磨き抜いていて簡単な漢字さえ読めない馬鹿ぶりさえ
自覚も出来ない愚かなアホーアッソーは、今日も人気回復のつ
もりで見学に行くだけで逮捕されちゃう豪邸から歩いても近い
渋谷のハローワークへパフォーマンスへ。ところが、この愚鈍
馬鹿らしく、発言するたびに国民の怒りをさらに増してしまう
アホ発言する悪癖をまたまた発揮してしまったようだ。

ハローワークに視察に出かけたはいいが、この愚鈍馬鹿は、職
探しに来ていた若者に対し「新しい仕事というのは『これがや
りたい』と言わないと、相談された方も『何かないですか』と
言われても困る。自分のやりたいことを絞り込まなきゃいかん
な」と、派遣社員が問答無用で解雇され、仕事さえ出来ればな
んの仕事でも構わないというような国民が山のようにいる中で、
まさしくカップラーメンの値段さえまったく知らないのに象徴
的なように現状把握が一切出来ない馬鹿満開で、親の稼業継い
だだけで結局経営悪化させることしか出来なかった経営者失格
の馬鹿のくせに偉そうに説教まがいのアホ発言だ。「どんなも
のでかまわないから仕事が欲しい」、そういう切羽詰まった気
持ちでハローワークに職探しに来ている人ばかりだろうが。そ
のような状況の時に、「やりたい仕事」だって、こいつどこま
でアホなんだよ。しかも、いつも通りに相手に丁寧語さえ使用
出来ない馬鹿満開。天皇陛下の丁寧な言葉遣いを少しでも勉強
しろ馬鹿たれのクソジジイが。

さらに、毎日新聞ウェブの記事では
…………
河村官房長官:小泉元首相に麻生内閣への協力要請
 河村建夫官房長官は19日、東京都内の飲食店で小泉純一郎元首相と会い、低支持率が続く麻生内閣への協力を要請した。
 小泉氏は「首相が前向きであることが非常に大事だ」などとアドバイス。そのうえで、自民党内の主要派閥が三木武夫首相(当時)に退陣を迫った「三木おろし」に言及。退陣には至らず任期満了選挙となったことを念頭に、「任期満了だってある」と語った。【坂口裕彦】
…………
なんて、この政権の馬鹿の象徴のような記事が出ていた。すべ
ての経済問題、年金・医療問題などあらゆるものが売国奴コイ
ズミ・タケナカ一派の責任だろうが。まあ、こいつら、良心や
倫理観など一切持たない極め付きの悪党どもには反省など一切
ないから、このコイズミのように無責任満開の行動が出来るの
だが。そのカネに集るだけのウンコに湧くウジ虫のようなコイ
ズミに協力を要請するってのが、これまた小首かしげて情けな
い声で操り人形のようにおしゃべり会見のこけし官房長官らし
いとこだが。


20081220

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

経済学者・中谷巌の新自由主義否定の新刊書、肝心要の売国奴コイズミ・タケナカ一派の似非詐欺カイカクの徹底批判まで行かずの中途半端

今日は東京も気持ちの良い快晴で、寒さも感じない。ということ
で、腰椎の脊柱管狭窄症で足が痛いのだが、ちょっと運動も兼ね
ての長めの散歩へ。アホーアッソーのいつもながらの他人の気持
ち一切関せずのボケ発言「徘徊老人」ではないが、ステッキを突
いてのお散歩。座っている時には感じない痛みなのだが、立つと
腰から足先へ座骨神経の痛みがある。しかし、歩いていると、そ
の痛みも意外なことに和らいで来る。運動不足も良くないのだろ
うね。

というわけで、まずは郵便局へ寄って、株式配当金の受領。ちょ
っと多め(デジタル一眼の最高機種やアップルAirなんかを余裕で
ネットでクリックしたくなって来る額ね)なのだが、その内の1
銘柄が珍しいことに郵便局では現金受領が出来ないので、面倒臭
いので他の銘柄の配当金と合わせて郵便局の預金口座入金に。口
座入金にすると指定銀行(ほぼ近所にはない)に行かなくても済
むのだが、口座から引き出すには4〜5日ほどかかる。まあ、別
にすぐ必要な金でもないのでそれで良いのだが。

そのあとは、さらにブラブラお散歩しながら(その散歩中にショ
ルダーバッグに入れている広角レンズをセットしたニコンD40で
お散歩スナップ撮影を楽しみながら)、アリオへ。今日は映画を
見る予定はないので、まずはマクドナルドでコーヒー(100円
から120円に値上げになっているんでちょっと残念)で休憩。

そのあとは、書店へ行って久しぶりに立ち読み。なにしろ、最近
は立っているだけで足が痛むので書店も敬遠気味。今日は経済学
者の中谷巌が自己の市場原理主義に走った過去を反省、転向を宣
言しているらしい新刊書、謳い文句が『構造改革の急先鋒であっ
た著者が記す「懺悔の書」金融恐慌、格差社会、環境破壊、食品
汚染、すべての元凶は新自由主義にあった!』なる「資本主義は
なぜ自壊したのか〜「日本」再生への提言」(集英社)を立ち読
み(買う気はなし)するのがまずは目的。

厚顔無恥の売国奴タケナカのなんだから知らないがお勉強法を書
いた本(こんな詐欺学者の本を読む馬鹿の気が知れない。汚らわ
しくて、本を持つだけで精神汚染されるようで手に持つ気も起き
ない)はかなり置いてあったが、肝心の本が見当たらない。経済
書のコーナーでやっと発見、2冊があった。

1700円でかなり厚い本だ。じっと立っていると足が痛むので、
この書店のいい所だが、立ち読み族に便利なように椅子がかなり
置いてあり、そこに座って立ち読みならぬ“座り読み”でじっく
りと1時間ほど掛けて流し読みしてしまった。

まあ、自己の新自由主義にかぶれてしまった愚かな姿勢を反省し、
グローバル主義が環境破壊にもなるなどなかなか褒めるべき論調
が展開され、日本的経営がいかに優れているかなども書いている。
しかし、肝心要の売国奴コイズミ・タケナカ一派の似非詐欺カイ
カクに関してはあまり強烈な批判が見られない。そこには、あの
似非カイカクにも見るべき点があったなどと未練一杯のようで、
まだ完全に覚醒していないようで、コイズミ・タケナカ一派を徹
底的に論破、排斥するまでにいたっていないいかにも経済学者ら
しい中途半端な論調だ。責任が一切ない学者としての精一杯の良
心を見せた本ではあったが。

この程度の本ならすぐにブックオッフで100円コーナーに置か
れるだろうから、じっくり読みたいなら100円コーナーに置か
れてからで十分だ。内容を知りたければ立ち読みで十分だし、目
次を見て、関心のある部分だけさらりと読めば良いだろう。それ
よりも、タケナカの勉強法なる本など買う奴の気が知れないが、
ベストテンに入っていた。まだまだB層国民はわんさかいるって
ことだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

新自由主義、コイズミ似非カイカクの欺瞞性が暴露された現在、その推進の先達だった経済学者・中谷巌が新自由主義否定の懺悔と転向

最近のテレビニュースを見ると、売国奴コイズミの黒幕的存在
馬面のオクダが自社利益しか考えないトヨタやおトイレ野郎が
会長のキャノンなどの派遣社員の強引な首切り報道ばかりだ。

しかし、その派遣社員の地位を自由な立場で将来性あるものだ
などとB層国民を騙す甘言を垂れまくっていたのはタケナカで
はなかったか、そして労働者を奴隷扱いしてボロ儲けに励んだ
派遣会社の経営者ではなかったか。

しかし、派遣社員などは賃金の抑制と都合の良い時にいつでも
首に出来る利便性で、企業が儲けだけ追及で派遣社員導入を拡
大したものであるなど当初から自明のことだ。それを売国奴コ
イズミがタケナカ売国一派らと謀って国民奴隷化に上手く騙し
て拡大したものだ。そんな売国奴どもの甘言を信じてしまった
のも郵政民営化詐欺選挙でまんまとコイズミに騙されて投票し
たB層国民と同じようなものなのだろう。

そのコイズミ一派の外資だけのためにしかならなかった新自由
主義による詐欺似非カイカクで言われた自己責任なるものも本
家本元のアメリカが自己責任など完全放棄して新自由主義を煽
ってボロ儲けした金融機関に税金投入して救済するアホらしい
ばかりの展開で、新自由主義なるモノが詐欺そのものだという
ことがはっきりとした。しかし、日本でその新自由主義を煽り、
日本国・国民を不幸のどん底に陥れたコイズミ・タケナカ売国
一派はそのテメエたちの誤りを反省することもないのが現状で、
タケナカなどはその厚顔無恥ぶりを発揮して「カイカクがまだ
足りない」などとアホマスゴミを利用してまだ詐欺言辞を弄し
ている。

そんな中で、新自由主義路線を導入した先達のような存在であ
る経済学者、中谷巌がなんと自己の市場原理主義に走った過去
を反省、転向を宣言しているのだ。「週刊現代」に寄稿した他、
『資本主義はなぜ自壊したのか〜「日本」再生への提言』なる
タイトルの新刊書が12月15日に発売になったようなのだ。

その新刊書は、『構造改革の急先鋒であった著者が記す「懺悔
の書」金融恐慌、格差社会、環境破壊、食品汚染、すべての元
凶は新自由主義にあった!』がうたい文句というのだから、完
璧な新自由主義放棄、コイズミ似非カイカク否定だ。これは読
んでみるしかない。

ちなみに中谷巌とは、一橋大学卒業後、日産に入社してハーバー
ド大学留学から大阪大学教授、一橋大学教授などを経て、ソニ
ーの社外取締役などもした三菱UFJリサーチ&コンサルティン
グ理事長。

その「週刊現代」12月27日(2008年12月15日発売)に掲載の
論文は『"小泉改革の大罪と日本の不幸 格差社会、無差別殺人
── すべての元凶は「市場原理」だ"』というもので、その冒頭
部分がネットを見ていたら一部掲載されていた。
…………
    豊かな中流階級はどこへ消えた

     私《中谷巌》はいま、これまでの自分の主張が誤りだったと率直に反省しています。
     1990年代、細川内閣や小渕内閣で首相の諮問機関のメンバーだった私は、規制緩和や市場開放の旗を熱心に振り続けました。
     そして小渕内閣の「経済戦略会議」議長代理として発した提言は、その後、同会議の委員だった竹中平蔵さんによって引き継がれ、彼が小泉内閣で政策立案の中心人物となったときに、小泉構造改革の一環として実現していきました。
     小泉構造改革は日本にアメリカ流のグローバル資本主義を持ち込みました。間接的にですが、その改革に参画した私は、小泉・竹中氏同様、日本社会に構造改革を持ち込んだ張本人なのです。
     しかし、いきすぎた構造改革は日本社会の良き伝統を壊す強烈な副作用を生み出しているように思われます。貧困層の増大、異常犯罪の増加、ぬくもりのある社会の消失などです。「これはいけない」と、私は自らの主張が誤りだったと悔恨の念を持っています。
    「すべての改革が不要だった」と言っているわけではありません。ただ、改革は人々が幸せになるための手段です。構造改革で日本人は幸せになれたでしょうか? 多くの人々を不幸に陥れてしまう改革は、改革とは呼べないのです。
…………
あまりにも当たり前のことを今頃書いているに過ぎないのだが、
懺悔と言うから自らの間違いを認めて反省していること自体が
この経済学者の真面目さが感じられる。それに比べ、オンドレ
たちの間違いなど一切認めず、国民の不幸をまるで嬉々として
いるかのようなコイズミやタケナカの倫理観の欠如には絶望的
なまでの人間失格ぶりが露見している。現首相に居座っている
愚鈍馬鹿のアホーアッソーのテメエの馬鹿であることの自覚性
欠如も絶望的なのだが。コイズミやタケナカなどは自らの犯罪
性を認めることがないとしても、いつかその欺瞞に満ちた本性
が暴露され、悲惨な結末を迎えるしかないのだろうが。

国民には理不尽な痛みだけを与えて、テメエの一家だけはいつ
までも永遠に税金の寄生虫として痛みなしの生活を貪ろうとし
か考えていないコイズミの馬鹿ガキを次期衆院選で当選させる
ようなことをすればまあコイズミの選挙区の奴らがB層国民の
愚鈍集団だと判明するだけだが。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

首相の立場にいること自体が理解できていない愚鈍馬鹿らしく、「しのぎ」なるヤクザ言葉を無意識に使ってしまうアホーアッソー

たまたま毎日新聞ウェブでアッソー関係の記事を見ていて、こ
の愚鈍馬鹿首相のあまりの愚鈍ぶりに浅ましさせ感じてしまっ
た。他のニュースサイトにも出ているのだろうが。こんなクズ
が首相にいること自体がまさに驚天動地の現代日本の不可思議
だろう。

その毎日新聞の記事
…………
麻生首相:きわどい発言続く リサイクル事業で「しのぎ」

 問題発言が批判を受けて以来、慎重な言い回しを続けてきた麻生太郎首相だが、14、15日は、きわどい発言が相次いだ。
 リサイクル関連施設が集まる「北九州エコタウン」(北九州市若松区)を14日、視察した麻生首相は、リサイクルの仕組みを説明された際、「民間で(環境対策を)銭にしちゃおう、『しのぎ』にしようというのがすごい」と述べた。「しのぎ」は暴力団の資金集めなどを指す時に使われることが多く、品位に欠けるとの指摘も出そうだ。
 また15日の参院決算委員会で首相は、健康増進策に関する質問に、自身の朝の散歩を挙げ「いい年こいて朝歩いているなんて、徘徊(はいかい)老人と間違われたりする時代があった。呼び止められたことが何回もありますから」と答弁した。その後、首相官邸で記者団から「配慮に欠ける発言ではないか」とただされた首相は「どうして? 何かよく分からない、言っている意味」と語った。
…………
なんと首相という立場にいる人間が公式の仕事の場で「しのぎ」
「銭」かい。まあ、あのダミ声での脅しをかけるかのようなシャ
ベリといかつい表情は北九州辺りのクズヤクザのチンピラその
ものなんだが、それにしても一般の会話ではまず使用しない「し
のぎ」ね。こいつ一体どんな躾と教育を受けて来たんだよ。

まあ、ヤクザと絡みの多い稼業だから自然にヤクザとの交渉が多
かったってことか。情けない限りのクズだなそれにしても。まあ、
こいつの愚鈍痴呆ぶりはアルツハイマー患者でも分るほど明白な
ことってことだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民クサレ党の古賀選対委員長が、「比例は公明党」の方針見直しを表明で、自民もついにカルト廃棄へか

朝日新聞の記事だが
…………
「比例は公明」疑問視 自民・古賀選対委員長
2008年12月16日0時48分
 自民党の古賀誠選挙対策委員長は15日夜、東京都内のホテルで開かれた各派閥の事務総長らとの会合で、次期衆院選では「比例は公明党」と呼びかけることを見直し、比例区では自民党票上積みに努めるべきだとの考えを示した。
 出席者によると、古賀氏は「300の小選挙区のことばかり気を取られているが、比例区も180議席あることを忘れてはならない。180をみすみす(公明党に)渡していいのか。自民党としての政策を掲げて自分の選挙を戦わないと党が弱体化する」と述べ、選挙区、比例区とも一貫して自民党への支持を訴えるべきだと強調したという。
…………
まあ利権まみれの典型的な自民党議員の古賀だが、この発言自
体は当たり前のことだわ。

だいたい、自民党の支持者であの名誉博士号漁りの気持ち悪い
カルト宗教での金稼ぎしか頭にないデーサク程度の宗教詐欺師
に洗脳されたカルト政党に好意を抱いている人間なんて皆無だ
ろうが。

そんな近づきたくもない気持ち悪い連中がたむろするカルト政
党と癒着しているのはただただ政権を維持したいだけで、自民
党議員のほとんども吐き気を覚えながら癒着しているんだろう
な。古賀の気持ちあまりに分り過ぎ。

まあ、その本音を自民崩壊の壁際に来たためについ吐いてしま
ったんだろう。アホーアッソーの存在自体がすでに自民クサレ
党の中でさえ意味がなくなった証明でもあるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラク人ジェノサイドに精出した虐殺犯サル脳ブッシュに靴を投げつけたイラク人記者の爪の垢でも飲めって言うものだ、コイズミマンセーのマスゴミのボケ記者は

イラクでの記者会見中にサル脳ブッシュに靴を投げつけた記者に
象徴的に現れているように、大量破壊兵器があるなどとの偽装で
独立国家の尊厳を踏みにじってまでイラクへ侵攻したアメリカ、
ブッシュへのイラク国民の怒りはまさに怒髪天を衝くものだと言
うことだ。

そのブッシュのアメリカのいや軍需産業の利益だけしか考えてい
なかった侵攻を、ブッシュの狗そのものの精神で翼賛して、日本
国憲法の精神を踏みにじってまで自衛隊を派遣した売国奴コイズ
ミは、ブッシュ自身が大量破壊兵器のことを間違いだったとして
いるのに、このコイズミなる日本と日本国民を不幸にしたくせに
おのれの一家だけは馬鹿ガキに利権を継承させてまで貴重な税金
を貪り尽くそうとするまさにウンコに湧くウジ虫野郎は、いまだ
にイラク派遣に関して謝罪さえしない無責任満開状態だ。

まあ、新自由主義なる似非カイカク詐欺政策をタケナカ売国一派
と共謀して強引に国民に押し付け、外資のためだけに働いた経済
犯罪さえこいつはあまりに鈍感力を磨き抜いて来たために、その
犯罪性さえ認識出来ていないわけだが。というより、このコイズ
ミは郵政民営化さえその法案をまともに読んだこともなく、郵政
民営化を自分の言葉で国民に説明をしたこともないほどの馬鹿で
基本はアホーアッソー並の愚鈍でしかないのだが。

靴を投げつけたイラク人記者は、コイズミマンセーに終始し、未
だにその馬鹿マンセーだったことを反省もしていないクソばかり
の日本のマスゴミのゴロツキ記者とは極北の存在だろう。真のジ
ャーナリスト精神が微塵でも残っていたら、今でも遅くないコイ
ズミ・タケナカ売国一派の犯罪性を暴くことでもしてみろ。少し
は辛辣な質問でもコイズミにしてみろよ。なんだ日本のマスゴミ
の腰抜け腑抜けぶりは、コイズミがあの精神の貧困を示す薄ら笑
いの下品な顔をさらしてちょっと出現するだけで、アホのように
大げさに報道して未だにマンセー状態から醒めないアホぶり。靴
投げイラク人記者の爪の垢でも煎じて飲んでみろって言うものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

今日もネットでお買い物。小さい三脚でなかなか良さげなものゲット。さらにまたデジタル一眼を買い増し

政治の世界は民主党にもさっぱりやる気が見えないし、支持率下
落が止まらず、政権の狗のフジテレビの調査でも20%を切るほ
どになっているのに、さすがにどこまでも底なしの鈍感というの
か、あまりの愚鈍で支持率なんてモノを理解出来ない状態なのか、
あいも変わらず汚いダミ声で下品極まるひん曲がりクチビル全開
で偉そうなことばかりかましているアホーアッソーには国民のこ
となんか完全に蛙の面にションベンなんだろう。虚しさだけが漂
うばかりだ。

まあ、そんな愚鈍馬鹿のことなど気にすると気分悪くなるばかり
なので、ネットを見て今日も何か欲しいモノがないかなと物欲遊
び。

カメラはデジタルになってフィルム代金がまったく必要なくなっ
たし、SDメモリーカードなどが激安になってどんどん撮りまくっ
ても経費がほとんどかからなくなった。なので、ついカメラ本体
やレンズ、アクセサリー類などがどんどん欲しくなる。

という訳で、三脚はあまり使用しない方だが、車には常に三脚と
一脚が積載してあるのだが、ちょっと重いし、車を使用しない時
に手軽に使用出来る三脚が欲しくて探してみた。

結果、スリックのミニ三脚というのが評判も良く、デザイン的に
もまあまあなんじゃないかとネットで購入クリック。定価は40
00円ちょっとなんだが、安い所では1000円ちょっと、でも
それに送料が500円ほどかかる。ヨドバシでは2000円近く
(ポイントは付くが)と高い。結局、アマゾンで購入決定。13
10円だ。だが、アマゾンでは1500円以上なら送料無料なん
だが、1310円ではかえって高くつく。そこで、1500円以
上にするためにの小物を探してみて、SDメモリーカードの2GB
がなんと431円。送料並だ。二つ合わせて、1741円。これ
で送料なしで、クレジット払いで注文完了。外出して交通費使う
必要もないし、こういう小物の買い物はネットに限るね。

さらに、ペンタックス用のレンズが多めにあるので、今春買った
*istDL2のほかにもう一台デジタル一眼が欲しいなと思っていた
のだが、K100Dが27000円弱で出ていた。2年前の夏に発
売された時には安くて68000円ほどしていたカメラがこの価
格。600万画素ってのが良いし、*istDL2にない本体内蔵の手
ぶれ補正機構まである。これはマクロレンズ付けっ放し予定なの
でごみ取り機構は必要なし。しかも単三仕様なのも良い。写真は
デジタルになってカメラ、レンズ、メモリーカードさえ揃えれば
あとのランニングコストはほぼゼロとなんとも安上がりの趣味に
なった。

3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

買い物をゲーム的に楽しむのにぴったりな価格.com。つい衝動買いが増えるのだが

毎日昼間も家にいるとパソコンでネットサーフィンして様々なサ
イトを覗いているんだが、モノ好きにとって楽しいのが価格.com
だ。オーディオ、カメラ、電気品からあらゆるものの価格の安い
ものを全国から列挙しているだけのものだが、これが実に楽しい。

欲しいなと思うものがあると、チェックしてファイル保存してモ
ノ別にファルダ整理しておくと、すぐに検索出来る。そして、チ
ェックしていると毎日のように価格が変動して行くのが分り、そ
れが面白い。欲しくてももう少し安くなるんじゃないか、もう少
し待ってから買ったほうが良いかなど、買い物がゲーム的な趣向
で楽しめるのだ。しかも、発売時からの価格変動履歴もあるので
価格変動も簡単に確認出来る。

とくに価格変動の激しいのはやはりデジタル製品。デジタルカメ
ラなんてあっという間に下落だ。

写真も一眼はフィルム中心で、デジタルカメラはブログ用などに
コンパクトだったのだが、最近はフィルム撮影もあまりしなくな
ったので、フィルム一眼で使用しているレンズがかなりの本数が
放置状態になっていて、それも勿体ないなと今年の春先に突然デ
ジタル一眼をニコンD40、ペンタックス*istDL2と立て続けに購
入した。

いずれも600万画素と必要充分な画素数だし、小型だし、価格
が2台とも3万円ちょっとで買えるほど安くなっていたから買い
時だと判断した訳だ。

コンパクトタイプと違ってやはり一眼は楽しい。30年以上前に
買ったレンズも生き返ったようだ。D40に使用しているレンズは
ニコンF2、ニコマートで使用して来たマニュアルレンズなのでフ
ルマニュアル使用なのだが、それがまた昔に戻ったようで楽しい。
フィルムなら失敗すれば勿体ないのだが、デジタルでは適当に露
出を決めて撮影して画像を確認出来るので露出、ピントの手動決
定もまったく気にならない。今はSDカードが激安なので、撮影テ
ーマごととか、旅行ごとにカードを1枚使用しても負担にならな
いぐらいで、カードの所有枚数がどんどん増えて行く。

ペンタックスの方はAFタイプのレンズが数本あるのでまったく普
通にオートで使える。しかし、ニコンでも一番愛用しているマイ
クロレンズに相当するものをペンタックス用では所有していない
ので、*istDL2を購入した時から欲しかったのだが、毎日のよう
に価格.comを見ていたら物欲刺激されまくりで、ついにペンタッ
クス用にもマクロレンズを買ってしまった。純正品は高いので、
シグマレンズで調達。2万3千円弱でかなり安かった。ネットで
注文してあっという間に到着だ。

つや消しの鏡胴もなかなかに渋くていいデザインだ。ニコンのマ
イクロレンズは55ミリのF3.5で、倍率は0.5倍までなのだが、
技術の進歩もあって50ミリF2.8と明るいし、アダプターなしで
等倍まで撮影可能になっていて驚きだった。

デジタル一眼はちょっと前のタイプならかなり安くなっているの
で、ニコン、ペンタックスともレンズがそれぞれ数本あるのでも
う1台ずつ欲しくなって来ている。キャノンのカメラもAFタイプ
を2台持っているのでそのレンズのためにデジタル一眼を買って
もいいのだが、今のキャノンはあのおトイレ野郎の会社だと思う
だけで買う気一切起きずで、現有のカメラとレンズも中古屋に処
分するのを考慮中。

もう一台となると、ニコンはやはり画素数の面でD40が最適で、
造りもなかなかに良いので、D40をもう1台かな。ペンタックス
は600万画素のものではK100Dが2万円台に下がっているので、
クリックしそうだ。でも、1000万画素にはなるのだが、ハイ
パーシステムも組み込まれているK10Dもかなり良い。それが4
万円台半ばで買えるようでちょっと気になっている。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

神経根ブロック治療も効果なく気分悪いのに、アホーアッソーがKYな馬鹿らしく消費税は3年後上げだとアホこいてます

せっかく激しい痛みに耐えて腰椎の脊柱管狭窄症の神経根
ブロック治療をしたのだが、どうもブロック治療では効果
がないようで,治療後わずか3日後で治療前と同じような
痛みが出て来た。手術しかあとは効果がないってことで欝
な気分になるね。

そんな気分悪いのに、ニュースではアホーアッソーがあの
聞くだけで気分が悪くなる押し付けがましいダミ声で緊急
記者会見とかをしていた。どこが緊急なんだかサッパリだ
が、この景況悪化の時に3年後には消費税上げ不変だとか
まったくアホこいている。

この漢字も読めない、気分も読めない、経済も良く分から
ない馬鹿が内面歪み切った精神を露呈したかのようなひん
曲がりクチビル(物まね芸人もさすがにあの歪み切ったク
チビルはどうしても真似出来ない。あそこまでよくもひん
曲がったものだ)でしゃべる姿を見るだけで気分最悪だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

参院財政金融委で「低迷」を「テイマイ」と読んでやじられて、「もうちょっとレベルの高(たけ)えヤジが聞けねえかな」と情けない反論をしてしまうアホーアッソー

今日は腰椎の脊柱管狭窄症からくる痛みを少しでも和らげようと
温泉へ。でも、そんな長距離でもなかったのだが、帰宅してみる
と歩いたりすると、下肢部分などちょっと痛みが走る。神経根ブ
ロック治療はいまひとつ我が身には相性が悪かったのか、効き目
が薄かったようだ。このブロック治療が駄目となると、あとはも
う手術しかないのでちょっと鬱気味になってしまう。

まあ、あまり心配しても仕方ないか。温泉(と言っても埼玉県内
のいわゆるスーパー銭湯的なものを自遊人パスで無料利用)に入
っているとやはり腰あたりが気持ち良いのだが。

ということで、帰宅してネットを徘徊すると、読売新聞に出てい
た記事
…………
麻生さん「テイマイ」、野党のヤジに皮肉で反撃
12月11日20時9分配信 読売新聞
 漢字の誤読が相次いでいる麻生首相が、11日の参院財政金融委員会で「低迷」を「テイマイ」と言い間違い、野党のヤジに言い返す場面があった。
 首相は景気の「低迷」と言うべきところを言い間違ったが、すぐに正しく言い直した。野党から「テイメイだろ!」とヤジが飛ぶと、首相は苦笑いして、「こういうヤジしか出なくなると悲しいですな。もうちょっとレベルの高(たけ)えヤジが聞けねえかな」と揚げ足をとろうとばかりする野党の姿勢を皮肉った。最終更新:12月11日20時9分
…………
しかし、このアホーアッソー愚鈍馬鹿ってあいも変わらずだね。
もう絶望しかない馬鹿だが。「こういうヤジしか出なくなると
悲しいですな。もうちょっとレベルの高(たけ)えヤジが聞けね
えかな」なんて、あまりに情けない反論じゃないかい。そんな
ヤジを放たれないように日本語をもっと勉強して、まともな日
本語をまず使えよってことだよボケナスが。しかも、自民カル
ト癒着腐敗政権の狗の典型マスゴミの販売部数の多さしか自慢
するものがないゴミウリが「揚げ足を取ろうとばかりする野党」
と書いてしまっては、それこそ自民カルト癒着腐敗政権の狗で
あることを自ら白状するのと一緒じゃねえか。まあ、馬鹿の巣
窟マスゴミの記者ってのはこの程度のことしか書けないってこ
とか。それにしても悲惨なマスゴミだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

定額給付金を受領する国民を「さもしい」と侮辱したアッソーが、仕事もまるでせず暴言ばかりの中、冬のボーナスを受領すればそれこそ「さもしい」限りだな。似非カイカク野郎コイズミがしゃしゃり出て胡散臭い動き

テメエの馬鹿極まる思い込みでいまだに党内一致も出来ない
経済活性化にはなんの役にも立たない定額給付金。そんなは
した金しかも税金そのものの返還にしか過ぎないものを、ま
るでテメエの財布のから出して国民に呉れてやるみたいなこ
とをほざき、その税金の還付みたいなものを受領することを
「さもしい」と国民侮辱発言までしたアホーアッソー。

こいつにはテメエの発言がどういう意味を持つか、どういう
効果をもたらすかなど言葉が最大の武器である政治家として
の知性を一切兼ね備えていな愚鈍なので、これからもこりも
せずアホ発言繰り返して行くことだろう。はした金を受領す
るのが「さもしい」と言うなら、首相就任以来まったく仕事
せず、税金無駄遣いの外遊などはたっぷりし、あとは馬鹿発
言ばかりのアッソーなんだが、そんな仕事ぶりでなんだか冬
のボーナスは400万円ほど出るらしい。しかし、この経済
危機のとき、金を使うのに頭が痛いほどたんまり持っている
アッソーなんだから受け取るのは辞退するのが真の国士だよ
な。まあ、こいつはポーズだけ、アホのネットウヨあたりか
ら受けるだけの奴だから国士とはもっとも縁のない奴。こい
つにははした金のボーナスをアホーが嬉々として受け取るな
らまさに「さもしい」限りだな。


その愚鈍にあまりに失望したのか(アッソーが馬鹿だと言う
ことはフロッピー発言見れば自明のこと
で以前から自民のク
サレ議員には分っていたはず。そんな馬鹿を総裁に選出した
お前たちがアッソー並の愚鈍でしかなかっただけなのだが)、
もう分裂気味に大騒ぎ状態だ。

しかも、国民には痛みを我慢せよと外資による日本国民の資
産収奪システム構築の似非カイカク売国に邁進したくせに、
テメエの馬鹿ガキには痛みなんかはゼロどころかマイナス状
態で利権すべて継承させる真のカイカクとはまったく縁のな
い自民の一番汚い体質をウンコに湧くウジ虫のように発散す
る売国奴コイズミが、自民党をぶっつぶすと国民をまんまと
騙したくせに自民党の危機だとゴキブリ野郎らしくシャシャ
リ出て来て、9日開催の郵政民営化護持のコイズミマンセー
議員たちの集合に馳せ参じて「何やら不可解な行動をしてい
るが、そういう方々の多くは(民営化賛成の)誓約書まで書
いて復党したことを忘れてほしくない」と厳しく民営化見直
しを図るまともな議員を批判したそうな。よほど頭に来てん
のかな、目付きの陰険さが語っていたな。

郵政にある国民の大切な金を欲しがっているコイズミの金づ
る外資あたりから脅されたんじゃないのか。郵政民営化が凍
結されるのがよほど痛いんだろう。しかし、こいつは未だに
郵政民営化の意味や意義などを自分の言葉で国民に丁寧に説
明したこともないんだよな。ただスローガン一言しか言って
いない。まあ、アッソー並の愚鈍野郎だから郵政民営化の法
案もまもともに読んでいないと言われるからな。しかし、こ
んなコイズミの胡散臭い動きをまだマンセー状態にあるのか
マスゴミが異常に大きく扱っている。いまだマスゴミのコイ
ズミに毒された体質は直っていないってことだ。

それよりも、ちょうどいいタイミングじゃないか。支持率下
落、党内からの不満続出の中、一気に逆転のチャンスがある
ぜ、アホーのアッソーにとって。現在の財政危機、年金、医
療、労働問題などすべての混乱の元凶はコイズミ・タケナカ
売国一派の売国似非カイカク政治にある。アッソーが今こそ
出来る最大の反転攻撃はコイズミ似非カイカクすべてが間違
いだったとコイズミ政策を全否定することだ。そして、コイ
ズミやタケナカなどその売国一派を国会に証人喚問し、そい
つらの責任を徹底追及することだ。その決断、真の国士たる
男気を示しさえすれば支持率なんか一気に上昇だ。まあ、決
断力や胆力のないアッソーには永久に出来ないことだろうが。
日本救国の真の国士になれるチャンスなんだがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

NHKの世論調査もアッソー内閣支持率25%(前回より24ポイント減)の大笑い。なんとアホーアッソーは第二次大戦発端のことも無知だった

持病の腰椎の脊柱管狭窄症から来る痛み悪化で神経根ブロック
治療なるものを受けるために8日月曜から2泊3日で入院の予
定だったが、急患の重傷者があり、入院予定だったのがベッド
が足りず(小さい病院だし仕方なし)、月曜日は脊髄への造影
撮影をして、とりあえず外来処置ベッドで1泊。これは入院扱
いではなく、ベッドで1泊しても外来治療扱い。しかし、脊髄
造影撮影は2回目だが猛烈に痛い。火曜日は結局午前中に神経
根ブロック治療を終了して、しばらく安静を取ってから帰宅に
なった。神経根ブロック治療は脊髄造影撮影よりさらに痛い。

X線撮影機の下でうつ伏せになり、腰椎あたりにまずは局所麻
酔。そのあと、X線映像を確認しながら、神経根内へ造影剤を
注入。この時に肌に注射が入る時は麻酔が効いているからまだ
いいのだが、造影剤をわずか2〜3ミリ程度の太さの神経根に
注入される時が強烈な痛さがお尻から脚の先までの座骨神経に
激烈な痛みが走る。そらそうで、神経根には麻酔が効いていな
いのだから。歯の神経を麻酔を掛けずに針で突くのと同じよう
なものだからだ。そのあと、造影剤ではっきりした形が分る神
経根に今度はブロック剤(局所麻酔薬、ステロイド)を注入、
それももちろん激烈な痛み。こんな痛みは初めてだった。4年
前に初めて入院して脊髄を手術した時は全身麻酔だから痛みは
目覚めてからで、その時には痛み止めを注射したり飲むからま
だ我慢出来たけどね。

まあこの治療は対症療法で痛みを和らげる可能性はあるが、脚
のしびれなど脊柱管狭窄症の根本治療にはならない。悪化すれ
ば手術しかないわけで、効果が少しでも現れるのを期待するの
みだ。みのもんたが同じ腰椎の脊柱管狭窄症の手術をしている
が、まあよほど痛みが我慢出来なかったんだろうね。

とういわけで、午後に自宅に戻り、検査時に注射した背中など
がまだ痛むのでちょっと昼寝。そのあと、パソコンで株価の動
きやニュースをチェック。

新聞各社が週明け早々にアッソー内閣支持率を発表していたん
だが、このところもう自民カルト癒着腐敗政権応援にしゃかり
き状態のNHKも世論調査結果を発表していたよう。

それによると、調査は今月5日から3日間、全国の20歳以上
の男女を対象に、1948人で、うち58%の1135人が回
答とか。結果、内閣を「支持する」が先月より24ポイント下
がって25%、「支持しない」が25ポイント上がって65%
になったんだとさ。前回の結果がほかの調査結果とはまるで違
うあまりに高い支持率49%がまさに自民党の広報放送、政権
の狗の証明だったのだが、他の調査で20%を切る寸前まで来
ている中で40%台を維持することはさすが自民クサレ党の狗
NHKでもできなかったのだろう。

つまりはこのNHKの調査自体がいかにまがい物であるかの証明。
実際には調査なんてのは形だけで、自民の都合の良いように製
作サイドがその時の世論の流れに合わせて国民騙しに邁進して
いるってことか。あまりに数字が恣意すぎる。きっとスタッフ
たちが「おい、まずい状況だぜ。前回の49%てのはやはりや
りすぎだったかな。今回は20%台でないとな。まあ仕方ない。
半分程度の支持率にでもしとけよ、もうどうでもいいよこんな
馬鹿サルのこと」とでも話し合ったんだろう。

そのほかに官邸メールの中に「太郎ちゃんねる」っていう動画
があるらしく、その最新版12月4日の動画の一部がネット上
で話題になっていて、それがYouTubeに当然あった

なんと、アホーアッソー、どういう流れでしゃべっているか知
らないが、いつものごとくに、オレ様は何でも知っているんだ
ぞ(実は小学生レベルの漢字も読めない愚鈍。愚鈍だからこそ
自分の馬鹿ぶりを自覚も出来ない悲惨さ)との偉そうな顔で国
民を馬鹿にしたかのような薄ら笑い浮かべて、第二次世界大戦
の発端が真珠湾攻撃だとマジ顔で宣っている。39年9月1日
のナチスのポーランド侵攻からってのは世界史を真面目に勉強
していれば歴史の基本事項だ。

それがなんとアッソーは41年12月の真珠湾攻撃だと本気で
思っているらしい。高校の受験勉強もまったくしないで、金わ
んさかポケットに入れて毎晩遊びまくっていて、アホマンガば
かり見て(漢字は読めないしな)いたってこと。なんだそれな
ら昨夜こっちが病院のベッドに横たわっていた時間、毎夜のご
とくに帝国ホテルのバーで3時間半もいて酒飲みまくり勉強も
マッタクしていない現状と同じではないか。こんな愚鈍が外交
の責任者というだけで日本国家の世界の恥だぜ。しかしね、こ
いつ発言するたびに馬鹿発揮する。それより、政府広報メール
に付けた動画の内容チェックも出来ないほどアッソー並の馬鹿
ばかりが税金喰いモノのために集まったのが現在の官邸という
ことかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

植草一秀がブログでコイズミマンセーの似非ジャーナリスト田勢康弘、田原総一郎を糾弾

今日は午後から病院へ行って、持病の腰椎の脊柱管狭窄症から来
る痛みのために2泊3日で入院して神経根ブロック治療なるもの
をする。それでいつもよりちょっと早めに起きて軽く朝食(昼食
は検査があるため食べるのは禁止)を取って、メールをチェック
したり、ネットでニュースやブログをチェック。

その中で植草一秀のブログ「知られざる真実」での8日付けの記
事「支持率暴落の麻生政権と『偽装CHANGE集団』の蠢き」の中
で、マスゴミの中での売国奴コイズミ一派マンセーに邁進した最
低のゴロツキに関する記述があった。

その一人日経新聞の中のどうでもいい傍系のセクション「政治部」
出身のジャーナリスト精神ゼロの自民クサレ党の狗そのものの行
動しか出来ない気持ちの悪い男田勢康弘のことに言及していた。
私も昔から反吐が出るほど嫌いな奴なので、この手のことをさら
りと書く植草一秀への信頼感はさらに増した。あの痴漢事件など
どこから見てもコイズミ・タケナカ売国一派に嵌められたとしか
言えないしな。

その田勢康弘への言及部分は
…………
国民の利益に反する、党利党略優先の政治行動がまかり通っている大きな原因は、マスメディアがこのような歪んだ政治行動を厳しく糾弾しないことにある。
二つの事例を示しておく。
テレビ東京は土曜日昼に「ニュース新書」と題する番組を放映している。MCは日経新聞政治部に所属していた田勢康弘氏だ。日経新聞は社長が鶴田卓彦氏から杉田亮毅氏に交代して以降、小泉元首相支援の色彩を鮮明に示して現在に至っている。経緯は拙著『知られざる真実-勾留地にて-』をご高覧賜りたいが、現在もその延長上で、小泉元首相-中川秀直元自民党幹事長-小池百合子氏-渡辺喜美氏-竹中平蔵氏などに連なる、いわゆる「偽装CHANGE集団」支持のスタンスを維持している。
「ニュース新書」でも日経新聞の基本路線に沿った放送内容が示されている。MCの田勢氏は、衆議院の解散総選挙の時期について、福田政権の時代から任期満了の可能性を一貫して主張してきた。現在でも、任期満了の選挙の可能性が高いことを述べている。
問題はその理由だ。田勢氏は自民党にとって最も有利な時期を考察する結果として解散時期の予測を述べている。確かに純粋に予測の精度を競うのなら、この手法で構わないのだろう。しかし、全国紙の政治担当ジャーナリストとしての役割を考えたとき、政治専門家とされる田勢氏のような立場の人間は、自分の言葉の持つ意味をもっと重く考えるべきである。
政治家が国民の幸福を第一と考えず、自らの利権、利益、党利党略ばかりを考えるようになったことが、日本政治の貧困を象徴している。政治は国民のために存在するのであって、政治家のために存在するのではない。
衆議院の解散総選挙という、最も重要な政治決定は、国民の幸福実現という一点のみに立脚して決定されるべきものである。政治家の打算、利害得失によって決定されることは邪道である。田勢氏のような立場の論者が、利害得失、党利党略による解散時期決定の思考プロセスを肯定することは許されない。政治評論家がいささかの批判的論評も加えずに、党利党略の行動を是認して評論することが、政治家の党利党略行動を助長している。
政治のあるべき姿、政治家としてのあるべき行動を論じない政治評論は、単なる「予想屋」の論評に過ぎない。政治を論じる識者は日本の政治を糺(ただ)す視点からの論評を示す責任を負っている。
第二の事例は、テレビ朝日番組「サンデープロジェクト」MCの田原総一郎氏の行動だ。これまでも記述してきたように、田原氏の偏向ぶりには目に余るものがある。テレビ朝日の会長が日経新聞会長の杉田氏と同様に、小泉元首相と極めて近いことも大きな要因であると考えられる。
「サンデープロジェクト」では、「偽装CHANGE集団」を著しく優遇して取り扱っている。この傾向は同テレビ「TVタックル」にも共通している。
次期総選挙で民主党を軸とする野党勢力が勝利して、本格的な政権交代が実現する場合、日本の「官僚主権構造」は崩壊する可能性が高い。これまでの「官僚主権構造」によって利権を維持し続けてきた「政官業外電=悪徳ペンタゴン」は、政権交代実現阻止に向けて総力を結集している。
この「悪徳ペンタゴン」の最終秘密兵器が「偽装CHANGE集団」である。私は次期総選挙の争点が
①弱肉強食奨励VSセーフティーネット重視
②官僚利権死守VS官僚利権根絶
③対米隷属外交VS自主独立外交
であると述べている。
三つの対立軸の
①は「大資本の利益VS国民の利益」
②は「官僚の利益VS国民の利益」
③は「外国(資本)の利益VS国民の利益」
と置き換えることが出来る。
「偽装CHANGE集団」は「大資本の利益」、「官僚の利益」、「外国(資本)の利益」の代弁者である。「官僚利権根絶」を掲げるが、だまされてはならない。「小泉一家」は5年半も政権を維持しながら、まったく官僚利権を廃絶しようとしなかった。「小泉一家」直系の「偽装CHANGE集団」は、「官僚利権根絶」の面をかぶった「官僚利権擁護者」である。
…………
野党として、いまだにコイズミ悪徳一派の新自由主義日本売国路
線に近い奴らがいて信用度が今一の民主党がこれらの偽装CHAN
GE集団と野合するアホも考えられるだけに田勢康弘ら似非ジャー
ナリストには騙されないことだね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

学習効果ゼロ、テメエの愚鈍自覚ゼロで毎日のようにアホ失言放言晒すアホーアッソー内閣支持率が毎日新聞と読売新聞の調査で21%に

まるで税金が自分の金かと勘違いしたかのように全世帯にオレ様
がばらまいてやるからありがたく頂戴しとけと、国民を乞食扱い
した定額給付金に関して、その給付金を受け取る国民を「さもし
い」と侮辱するふざけきったゴロツキ発言までしたウジ虫野郎ア
ホーアッソーの内閣支持率が当然のごとくに雪崩のごとくに下落
して来た。

そらそうだわね、あれほど毎日のように自分の愚鈍ぶりも自覚出
来ず、まったく学習効果もなくアホ極まる失言、妄言を繰り返す
ほとんどキチガイ同然の奴が首相していることの危険性ぐらいい
くら売国奴コイズミに騙されたB層国民でも分るだろう。

共同通信、毎日新聞、読売新聞の調査が出そろっている。さらに
「さもしい」発言も出て来たし、次回あたりはさらに凋落か。そ
れでもあまりの愚鈍馬鹿だし、新聞も読まない(漢字も分らない
のだから読めないだが)からまったく理解も出来ないのだろうな。
悲惨な奴だ。

共同通信社が6、7両日に実施した全国電話世論調査で、麻生内
閣の支持率は25・5%と11月の前回調査から15・4ポイン
ト急落した。不支持率は61・3%と前回から19・1ポイント
急増。

毎日新聞は6、7の両日、電話による全国世論調査を実施した。
麻生内閣の支持率は21%で10月の前回調査から15ポイント
下落、不支持率は17ポイント増の58%だった。

読売新聞社が5~7日に実施した全国世論調査(電話方式)で、
麻生内閣の支持率は20・9%となり、11月初めの前回調査
(40・5%)からほぼ半減した。不支持率は66・7%で約
25ポイント跳ね上がった。

PS:朝日新聞も調査結果を発表した。6、7日両日実施の全国
世論調査(電話)によると、麻生内閣の支持率は22%で、前
回調査(11月8、9日)の37%から急落した。内閣支持率
は、福田内閣末期とほぼ同じ水準にまで一気に下がった。不支
持率は64%(前回41%)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

自民の応援団マスゴミのフジテレビの調査でアッソー内閣支持率が22.6%の高支持率

自民カルト癒着腐敗政権の狗そのものである放送マスゴミであ
フジテレビ日曜朝の番組「新報道2001」の調査で、アホ
ーアッソー内閣の支持率が22.6%で、支持しないが69.2
%だそう
で。細かい数字はショット映像で。アッソーよ、せいぜ
い頑張って首相の椅子に居座れば。


1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民クサレ議員どもの中でもアッソーに匹敵する失言暴言馬鹿の笹川尭が小渕優子をネタに猥談まがいの暴言

売国奴コイズミにケツの毛まで抜かれて虚勢までされて腑
抜け状態のクサレばかりの議員の肥だめになっている自民
党。まあ、その肥だめのウジ虫の代表がアホーアッソーな
んだが、そのアッソーに負けず劣らずのウジ虫にかつての
自民党ならあり得ない総務会長をやっている笹川尭という
奴がいる。

博打好きのB層国民からたっぷりと金を巻き上げた右翼の
日本船舶振興会創設者の笹川良一の次男坊で、アホーアッ
ソーと同じような坊ちゃん馬鹿で、アッソー並に暴言失言
わんさかの碌でなし野郎だ。

そいつが少子化大臣というまああってもなくてもどうでも
いい大臣やっている小渕優子議員を下品な言葉でおちょく
っている。自民クサレ議員の低劣な感性と痴性が垣間見え
るってことだ。

毎日新聞によると
…………
笹川・自民総務会長:「少子化相になれたのは、子供産んだから」 小渕氏起用で発言
 自民党の笹川尭総務会長は6日、松江市内であったパーティーであいさつし、小渕優子少子化担当相=について「なぜ(担当相に)なれたかというと、子供を産んだから。結婚しても子供がいなければ『少子化(対策)の方法が分かっているのか』と言われる」と発言した。
 子供を産まなければ少子化対策にあたることができないとも受け取れる発言で、今後論議を招きそうだ。
 笹川氏は「人口は努力しないと増えませんよ。若い人は努力が足りない」とも述べた。同氏は9月にも、米下院が金融安定化法案をいったん否決したことに関連し「下院議長は女性。男性とはひと味違うような気がする、リードが。それで破裂した」と発言していた。【山田夢留】毎日新聞 2008年12月7日 東京朝刊
…………
いやまったくどんだけ素晴しいウジ虫議員がいることやら
自民党には。「少子化の方法が分っているのか」とはね。
普通の知性持っていれば言えないほど恥ずかしい言い草だ。
こいつには羞恥心ってのがないんだろうな。最低の教育し
か受けなかったんだろう、可哀想なクズだ。

それに「人口は努力しないと増えませんよ。近頃の若い人
は努力が足りない」って、なんの努力が足りない訳だ。も
っとセックスしまくれってことか。ならば、お前らが首相
に担いだアホのアベシンゾーにそれを言ってやれよ。「も
っと母ちゃんと毎晩ガンガンセックスしまくって利権継承
者を作らんかい、あべチャンよ」とでもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テメエの公言した定額給付金を受け取る国民を「さもしい」と侮辱するアホーアッソー。さらに高齢者を「奴」呼ばわりし、定額給付金を「貧しい人々にやる」と国民を乞食扱い

昨夜のテレビニュースでアホーアッソーが長崎までパフォーマン
スに行き、アホ面で海老なんぞ食っているのを放送していたな。

自民カルト癒着腐敗政権のクサレ議員どもがそのアッソーを批判
するのが続出する中、昨日はあの「ボクちゃんお腹痛いのママ」
で政権投げ出しの戦争大好き無責任野郎アホのアベシンゾーが恥
知らずにいまだに議員の座にいるようでボケ発言かましていた。

時事通信ウェブの記事によると
…………
自民党の町村氏、首相批判の渡辺氏は「離党を」=安倍氏「文句あってもやせ我慢」

 自民党の町村信孝前官房長官は6日午後、札幌市で講演し、同党の渡辺喜美元行政改革担当相らが麻生太郎首相の政権運営を批判していることについて「他人の弱みに付け込んで足を引っ張るのは、まともな人のやることではない。こういう人は(党から)どんどん逃げて(出て)もらいたい」と強く批判した。
 安倍晋三元首相も同日の愛知県豊川市での講演で、「たった2カ月前にみんなで麻生さんを選んだ。ここは文句のある人もやせ我慢しなければだめだ」と苦言を呈した。 (了)
(2008/12/06-17:47)
…………
コイツラは野党攻撃する時はいつも言っていたんじゃネエのか。
「自由な発言も出来ない党」だとな。それが、なんだ。そうい
うテメエらの発言は野党攻撃する時だけは都合良く言うが、テ
メエらの自民クサレ議員ども相手には自由な批判発言をするこ
とは「足を引っ張る、まともな人ではない、やせ我慢しろ」か
い。どこまでもテメエらの都合だけで言葉を弄ぶクソどもだな。
アホのアベシンゾーなんか他人に苦言を呈する資格なんかまる
きりゼロの議員失格の碌でなし野郎のくせに世間に顔を恥ずか
しくもよく出せるよ。それよりこの「やせ我慢」の使用法が少
し変だよな。反対にアッソーを馬鹿にしているみたいだ。

こういう馬鹿ばかりがウジ虫のごとくにウンコ貯めに蠢く自民
カルト癒着腐敗政権らしくその総裁なるモノをやっているのが
また究極の愚鈍と来るから始末の悪いのが自民クサレ党。

その愚鈍が6日はまた恥さらしするだけになるパフォーマンス
に長崎まで飛んで行ったんだが、そして現地でのぶら下がり記
者とのやり取り
…………
◇長崎・五島列島視察
Q:本日の視察。
A:どっかで見たことある? どっかで見た娘かね
Q:はじめまして。
A:ああ、いつもと服装が違うのか。
Q:本日の視察を終えての感想と、視察の狙いについてお願いします。
A:感想? え? もう一つなんだって?
…………
「どっかで見たことある?どっかで見た娘かね」ってね、記者相
手に何をボケこいているのこの愚鈍は。このやり取りを読んでい
て、このアホーアッソーなる愚鈍の度し難いまでのアホぶりには
情けなさがほとばしり出ている。「感想?え?もうひとつなんだ
って?」ってね、わずかの質問さえ即忘却の彼方かよ、ボケナス
が。それよりも、「はじめまして」と言っているのに、どうして
「ああ、いつもと服装が違うのか」って論理無視の反応になる訳
なんだ。愚鈍ぶりが凄すぎる。

さらにこの愚鈍らしく、言葉を吟味して首相としての立場を弁え
て発言するという知性のなさを発揮して、長崎で馬鹿発言してい
るね。

読売新聞によると
…………
「さもしく1万2千円欲しい人も…」定額給付金で首相発言

 麻生首相は6日夜、長崎県諫早市で自民党長崎県連が主催した首相の演説会で演説し、追加景気対策の柱である定額給付金について、「貧しい人には全世帯に渡すが、『私はそんな金をもらいたくない』という人はもらわなきゃいい。(年収が)1億円あっても、さもしく1万2000円が欲しいという人もいるかもしれない。それは哲学、矜恃(きょうじ)の問題で、それを調べて細かく(所得制限を)したら手間が大変だ」と語った。
 政府は所得制限を設けるかどうかで混乱した末、「年間所得1800万円が下限」という目安を示したが、受給辞退を呼びかけるかどうかは市区町村の判断に委ね、実質的に制限がない状態が見込まれている。それだけに、今回の首相の発言は波紋を広げそうだ。
(2008年12月7日01時39分  読売新聞)
…………
テメエが経済対策のひとつとして公言したことが、詳細もいまだ
に詰められず右往左往の状態のも忘れた無責任さも忘れてしまっ
た上に、テメエの金でもなく、もとは税金を国民に戻すだけにし
か過ぎない経済活性にはなんの効果もないような愚策による金を
受け取る国民を「さもしく」かい。この国民をどこまでも「下々
のモノ」としか認識していないウジ虫野郎の心根を開陳している
訳で、1億円あってもなんてのは関係なく、こいつには1万2千
円を受け取る国民はつまりは乞食だと認定しているわけで、そん
な国民を乞食扱いするような愚策ならさっさと辞めろよな。だい
たい全世帯配布だと言いながら、受け取るのは「さもしい」かい。
こいつ完璧にキチガイ同然だな。

産經新聞にその講演(いつも通りにグダグダダラダラと何を言い
たいのかサッパリ判らないイライラするようなしゃべり)の全文
が掲載されているが、
その中でも定額給付金を「貧しい人々にや
る」とまるで国民を乞食扱い
だ。

また「そりゃ、その人の哲学、矜恃、考え方の問題なんだから、
それをいちいち、調べて細かくやっていったら、それだけの手間
でも大変ですよ。だからご自由にされて、あとは自分でしてくだ
さい。市から振り込んできたら、寄付するもよし、どこに寄付す
るもよし。自由にされたらいかがです。というのが私の出した案
です」とはね。そんなのは「案」というんじゃなくて政府として
の責任を放棄の自治体への責任転嫁の丸投げって言うんだよボケ
ナスが。

あいも変わらずこいつは実体経済のことを実物経済と言っているね。
間違いではないだろうが、普通の言い方すればいいのにね。産經新聞
この愚かな講演を詳細にネットでは5回にわたり連載しているのだが、
記事としては簡略に意味のない記事としてネットに掲載しているだけ
で、「さもしく」発言などアホ発言は記事にしていないし、紙の方の
新聞では講演の詳細記事も掲載していないので、紙の新聞だけを読ん
でいる人間には「さもしく」などのアホ発言は一切知ることができな
いのだ。いかに政権の狗マスゴミが自民カルト癒着腐敗政権に不都合
なことは隠蔽して来たかの例証。

それにしてもこんなアホな講演を聴いても自民を支持する気にな
るってのがB層国民のなせる技なんだろうな。この愚鈍は「ねえ。
そういう元気な奴っていうのは、間違いなく使ったほうがいいで
すよ。特に高齢者。間違いなくそういった使えるやつは使わにゃ

って、高齢者の国民を「奴」呼ばわりだ。奴隷とでも思っている
のかな。

さらには、「日本が石油1リッターで、1リッターでつくれる…
(聴取不能)、ご存じかと思いますが、米国は2リッターかかり
ます。中国は8リッターかかる。ロシアにいたっては18リット
ルかかる。考えられんでしょう。どうしてこれが新聞にでないの
かね。燃料効率世界一ですよ」なんて部分は一体何を言いたいの
か皆目不明。こんな愚鈍のキチガイ講演を静聴していたなんて自
民支持者ってのはどこまでも馬鹿ばかりってことなんだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

アホーアッソーなんて愚鈍が首相に居座る鬱陶しい世の中。すっきりするにはお馬鹿な大アクション映画が一番ってことで、「デスレース」はかなり楽しめます

世の中は経済悪化だ、愚鈍極まるアッソー首相が居座って
の自民カルト癒着腐敗政権のグダグダ混乱ぶりなど鬱陶し
いことばかり、さらに腰椎の脊柱管狭窄症からの痛みが腰
から脚にビンビン悪化しちゃって気分最悪だ。

そんな時にはナーンにも考えなくていいお馬鹿映画を大ス
クリーンで見るに限るってことで観て来たのが、はげ頭マ
ッチョマン、ジェイソン・ステイサムが得意のカーアクシ
ョン魅せる「デスレース」と、ポスターからもうお馬鹿度
が匂いたつ「ハンサムスーツ」の2本。

まずはなんだかネット上では評判が良い「ハンサムスーツ」
だ。不細工だと自他ともに認める街の人気安食堂の主人が
着るだけで姿形が一変しハンサムガイに変身してしまうス
ーツ(洋服の青山が協力していて店自体が登場するのが笑
わせる)を着て味わう人生の変化の中で、人間外見じゃな
いよ中身、心だよを描くコメディ。

なんだが、ハレーションタッチの極彩色気味の映像、コン
トの寄せ集めのようなドラマ展開、SFチックなのにテーマ
自体のあまりに予定調和的古臭さにちょっとうんざり。眠
気がかなり襲って来る回数多しの映画。

もう一本はB級アクション、ホラー映画専門ロジャー・コー
マンが製作した30年以上前の「デスレース2000」を
換骨奪胎してリメイクした「デスレース」だ。コーマンは
製作総指揮に入ってまだまだ頑張っている。監督は「バイ
オハザード」などのポール・W.S.アンダーソンだが、監督
作としてはこれまでで一番いいかも。何も考えないでスゲ
ーアクションを観てすっきりの映画。大スクリーンで観て
こそ価値ある映画。

オリジナルとはかなり変更されていて、舞台は近未来の2
012年のアメリカ。経済破綻してしまって犯罪が激増し、
刑務所は民間経営となっているなんて、なんだか現状のア
メリカの経済・社会状況そのまんまで意外にリアルな味付
けも。

映画の舞台となる海上の小島にある凶悪犯収容の刑務所で
は囚人に武器使用もOKの過激な殺人カーレースを刑務所
内敷地でさせ、その模様を有料生中継して金を稼いでいた。

その刑務所に妻殺しの罪を着せられた元カーレーサー(ジ
ェイソン・ステイサム)が収容されて来て、悪徳女性収容
所長にカーレースに強制参加させられてしまう。

その裏にある妻殺しの顛末、その復讐などが横線として絡
んで来て、後味すっきりのまさに勧善懲悪の大カーアクシ
ョン映画。カーアクションも最近はCG多用すぎるが、こ
の映画どうも実写主体らしくスタントマンがそのカースタ
ントの極限の技を最高度に発揮している。単なるカーチェ
イスなんてもんではなくて、車の原型などまるで判らない
ほど改造され、全身鋼鉄で装甲され、マシンガンやミニミ
サイルまで搭載した高速走行戦車みたいな強烈な車がまさ
にカーバトルを全編にわたって繰り広げる。その迫力の強
烈なこと、アクション映画ファンならかなり楽しめる。ま
あ、真面目映画好きな人は観ないほうが良いが。

ジェイソン・ステイサムはとにかくはまり役過ぎ。表情ひ
とつ変えず、クールに徹してやってます。とくに鍛え抜い
た肉体、その背筋の凄さを魅せるシーンなんてやはり現在
最強の映画スターの証明です。

ステイサムの車のナビゲーターがなぜか他の刑務所の女性
囚人なんだけど、その囚人役のナタリー・マルティネスが
スタイル抜群、エロチックでいけてます。

あとはなんといっても、囚人の命などゴミのように扱って、
デスレース中継での金儲けしか頭にない刑務所所長役のジ
ョーン・アレンが実に楽しそうに憎々しげに演じていて食
ってます。アカデミー賞で主演女優賞1回、助演女優賞2
回ノミネートの女優の息抜きなんでしょうね。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

SafariのRSSFeedが今日iBook使用したら突然取得出来なくなってしまった

MacのiBookG4のSafariで便利に使用しているRSSだが、今日パ
ソコンを起動したら、まったくRSSFeedがまったく取得出来な
い状態に。

RSSはブログやネットニュースなどで最新記事を一定時間ごと
に自動的に見出しなどを取得して、一覧表示するモノで、その
サイトにアクセスせずとも記事の内容が類推出来るので無駄な
アクセスをしないで済む実に便利な機能。

FireFoxでもRSS機能はあるが、見出し一覧だけ。その方式も
便利なことは便利なのだが、Safariは見出しだけではなくて、本
文の内容もある程度確認出来るのでさらに便利。それが機能しな
いといちいちブログやニュースサイトにアクセスしなければなら
ずイライラするほどだ。

それが駄目になったので、いろいろ試してみて、さらにはインス
トールし直したりしてもまったく駄目。そこで、アップルにサポ
ートディスカッションなるモノがあるので、駄目元でチェックし
てみたら、同じ症状に悩んでいた人がいて、それに対してアドバ
イスが載っていて、解決していた。そこで、その解決策である
「~/Library/Syndication のなかの
Database3
Database3_BROKEN
Database3_BROKEN-journal を削除」
ってのをやってみたら、見事RSSが復活した。Libraryフォルダな
んて中身サッパリなので、こういうアドバイスが掲載されている
サポートディスカッションはこれから参考にしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会委員会審議で見ると、アホーアッソーはあまりに愚鈍なのか真面目にやる気がないのかニタニタする場面が多すぎる。また、教育問題にもまるで無知なのね

アホーアッソーの馬鹿ぶりには毎度笑わしてもらえるが、
その馬鹿を満開させる一番の見せ場ぶら下がり記者との
おしゃべりの4日の分でも教育問題がまったく判ってい
ない無能ぶりを見せている
…………
Q:教育再生懇談会について、塩谷文部科学相と会ったようですが、新しい議題は。
A:まだ、言えない。検討中。
Q:塩谷さんは総理が「教育委員会などに、なぜこんなにお金がかかるのか」というような趣旨の話をしていたと。
A:公立校じゃなくて、なんで私立校に行くの?
Q:公立のレベルが低いから。
A:じゃあ公立校のレベルを上げれば、安くすむんじゃない。
…………
その公立校のレベルを上げれば済むんじゃないと軽く言っ
て自分で納得して終わるとこがこの愚鈍の真骨頂だろうな。
それでどうしたらいいかをみんながずっと悩んでいるんだ
ろうが。さらに、「なんで私立校に行くの?」ってね、じ
ゃあテメエのこと自体を考えろよ。なんで小学校からわざ
わざ学習院へ行ったんだい。それをてめえの脳ミソの薄い
頭でじっくり考えろよ。お前の場合は中学校から私立に行
かせる場合とはちょっと違うがな。お前の場合はあまりに
頭が悪いから受験なしでともかく遊んでいても大学にエス
カレーターで行けるように大金持ちの親が小学校から金が
たっぷりかかる学習院に行かせたんだけどね。

まあこんな愚鈍なので国会の答弁もまるで的を外れた内容
のないモノで絶望首相を魅せてくれる。今日はNHKで衆院
予算委員会の集中審議の生中継を放送していた。

その中で目立つのがアホーアッソーの表情の緊張感のあま
りのなさ。他の閣僚たちが真剣な表情の中、ひとりニタニ
タとしすぎる場面が多すぎる。ニタニタしているようなや
りとりなんかまるでないぜ。こいつ基本的に本当に馬鹿で
はないのか。まったく国民としてこんな奴が首相であるこ
とがどれほど恐怖か。

他の閣僚や委員会メンバーなどみんな一応真剣な表情で審
議のやり取りを聞いている。それは当たり前であろう。予
算関連すなわちは政策全般の審議をしているわけで、質問
をすべて理解するだけでも大変なことであり、それに答弁
するのはさらに難しいはずだ。まあ、アホーアッソーは肝
心要の部分は官僚の書いたものを読んでいるだけだろうが。
そして、基本以外の答弁は質問を理解していないのか質問
とまるで噛み合ない内容の答弁をグダグダダラダラと中身
のないことを脈絡もなく聞きにくい嫌味なダミ声で長々と
おシャベリするだけで、簡潔に要点を衝いた判りやすい答
弁がこいつはまったく出来ない。まあ簡単な漢字も読めな
い奴だしな。

しかし、アホーアッソーは真面目に答える気がないのだろ
うか、質問を聞いている時に質問者を馬鹿にした(それは
背後にいる国民をまさに下々の者と思っているんだろうが)
かのような口をまさにヒョットコのように突き出し、クチ
ビルを歪めてニタニタしている場面が異常に多い。そして
答弁の時にもあのぶら下がり記者を相手にしている時のよ
うに、自分はまったく理解していない愚鈍のくせに「オレ
は判っているの、何をグダグダ聞いていやがるんだ」との
傲慢な内心があまりに露骨。その卑しい精神を隠す演技も
出来ないほどまあ馬鹿なんだろうが。すぐにこいつが言う
のが「それは詳しくはないが」「なんとなく」などで、詳
しくないって逃げは首相としてあり得ないんだよ。すべて
の政策責任者が自分だと言うことがいまだに理解できてい
ないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

NHKが教育テレビを環境対策のために放送停止というアホ極まる愚策をやるそうだ。そんなことするなら自民カルト癒着腐敗政権べったりニュース垂れ流しの総合テレビを1ヶ月でも放送停止しろや

時事通信ウェブに出ていた記事にはほとほとNHKの馬鹿ぶりに
呆れ果てました
…………
29日は9時間だけ放送=NHK教育

 NHKは4日、電力節減による二酸化炭素排出量削減のため、29日の教育テレビの放送時間を午後0時30分−同9時30分の9時間に短縮し、総合テレビを含めて環境関連番組を中心に放送すると発表した。放送休止中に電波を止めることで、約1万7000キロワット時を節電し、二酸化炭素約9.4トンが削減される。(2008/12/04-18:26)
…………
なんですかこれは。自民カルト癒着腐敗政権にゴマすりの碌でも
ない馬鹿ニュースばかりのNHKだけにさすがにやることがキチガ
イだ。

教育テレビの放送をわずかの時間放送停止することになんの意味
があるというのだろう。これって、ウータン福田が環境対策とか
なんとかと言えば何でもアリで政策を実行出来ると究極の馬鹿ぶ
りと同じ発想のキチガイですね。

教育テレビって意外に面白いんですな。まあ、売国奴コイズミの
アホスローガンに容易に騙されて郵政民営化詐欺選挙で簡単に自
民党やカルト政党に投票してしまうようなB層国民みたいなボケ
ナスどもは見ない教育テレビなんだが、語学、通信教育、料理、
趣味等々見れば役立つ面白番組たっぷりなんだよな。

民放を真似したような下らないバラエティや面白くもないドラマ、
歌謡曲番組、政権べったりのマンセー糞ニュース番組などがいっ
ぱいの総合テレビに比べどれほど価値が大きいことか。

その価値ある教育テレビ(テレビより教育ラジオっていうのかな
第2ラジオはもっと面白いが)の放送を停止して、アホ極まる温
暖化対策とかの環境対策に役立てるわけですか。どこまで馬鹿な
のか。ほとんどキチガイです。そんなこと考える暇があるなら、
総合テレビ1ヶ月間停止しろよ。それよりもこの程度のことをし
て節電したとか言っている偽善に吐き気がしそうだ。

そんな吐き気がしそうな時にすっきりするための最高の素材があ
るんですな。YouTubeで見られるフロッピーアッソービデオ。こ
れを見て、日本の首相なのにこれほど馬鹿だというのを嘲笑しな
がら酒飲むのが実にゴージャスな愉楽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚鈍馬鹿のアッソーのことなどもうどうでもいい。腰椎の脊柱管狭窄症からの痛み悪化で入院へ

売国奴コイズミの社会保障費削減など国民皆殺し政策の
「骨太の方針」の歳出削減からの転換をアホーアッソー
が事実上表明しているんだが、本人には骨太の方針とは
矛盾するものではないとか相変わらず馬鹿らしいことを
ほざいている。

しかし、そういうセコいことを言っているんではなくて、
「骨太の方針」なるコイズミ・タケナカ売国一派の日本
国民殺し政策を完全に廃棄するってことを決然とした姿
勢で表明しなければまったく意味がない。コイズミの売
国政策をいまだに金科玉条のごとくに頭から払拭出来な
いことが日本を破壊へ導く根本なのであるから。民主党
の中にもいまだにコイズミの売国政策に共感する奴がい
ることが民主党への信頼が100%持ちえない根本でも
あるのだが。

まあ、売国奴コイズミ(国民にはたっぷり痛みを与え続
けたくせに、テメエの馬鹿ガキには痛みどころから痛み
皆無の甘い汁だらけの利権譲渡のテメエたちだけ果実を
貪り続けられれば国民、国家などどうでもいいぜという
姿勢の最低のゴキブリ)に徹底的にケツの毛まで抜かれ
てしまった腑抜けだらけの政治家としてのプライドもす
べて失ってしまった自民クサレ議員にはコイズミ・タケ
ナカ売国一派のクソ政策からの脱皮を自らの手でするこ
と自体が不能状態なのだからもう絶望なんだけどね。

そういうクソがウジ虫のごとくにウヨウヨしている自民
カルト癒着腐敗政権にはもうなんの期待もないし、愚鈍
痴呆のアッソーさえ首相の座に祭り上げて政権居座りに
汲々としている自民クサレ議員どもの醜さは戦後政治の
中でも光り輝いているわけで、もう勝手にやっていろっ
て気分だ。

そんなクソどものことより、腰椎の脊柱管狭窄症から来
る腰、座骨神経の痛みがこの1ヶ月ほどかつてないほど
大きくなっていて、寝ている時も仰向きにまっすぐな姿
勢では痛いし、座っている時はあまり痛みがないのに立
ち上がると立っているだけでまっすぐに立っていられな
いほど。

あまりに痛いので今日は整形外科へ。そういう患者が多
いようでいつものように激混み状態。4年前に脊髄の手
術をしてもらった先生に神経根ブロック治療をしてみる
かと言われ、聞いてみると神経根に注射する時がかなり
痛そうで嫌なのだが、腰から脚の痛みが少しでも和らぐ
可能性があるのなら仕方なしってことで、来週月曜日か
ら水曜日まで2泊3日で入院治療することに。4年前の
手術の時は1ヶ月間入院したが、今回は3日間とは言い
ながら、月曜日は午後入院受付で、水曜日昼頃には退院
らしいから、まあドックに入るみたいな気分で、痛み解
消を期待したい所。ということで、これを書きながら痛
み緩和のために酒をバンバン飲んでます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

給湯風呂釜が故障して、久しぶりに公衆浴場へ行ってまったり。アホーアッソーはまたまたアホ発言晒してますがね、もうどうでもいいやこの愚鈍は

故障してしまって湯が出なくなって、風呂も沸かせなくなった
給湯風呂釜の修理に来たんだが、部品が取り寄せってことにな
ってそれまで湯も使用出来ないし、風呂も入れない。嫁はんな
んか台所仕事で水が冷たくて嘆いていて、湯を鍋で沸かしたり
して大変だ。使えなくなって判るのだが、給湯器ってのは本当
凄い文明の利器だわ。

ってことで、風呂に入れないので、久しぶりって言うより25
〜6年ぶりに近所の公衆浴場へ。入浴料金を知ってびっくり、
450円もする。家族4人なら2000円誓い額になるわけで、
これは実質的にはかなりの贅沢なモノだね。温泉には山のよう
に行っているのに、公衆浴場は滅多に行かないのだが、久しぶ
りに行ってなんかお気に入りになってしまった。浴槽もいくつ
か種類があり、広いし、昔と比べて清潔感があって気持ち良い
ね。1時間ほどもゆったりとしてしまった。これからも温泉だ
けじゃなく、近所の公衆浴場を時々いろいろと徘徊するのも楽
しんでみたくなってしまった。

気持ち良く温まって、酒飲みながらパソコンでニュースとか見
ていると、アホーアッソーとぶら下がり記者との2日のおしゃ
べりでも愚鈍はまたまた下衆な発言してますな。まったく学習
能力ゼロのどうしようない奴だわ。
…………
——総理がかねておっしゃっていた自由に使えるお金とは………
 「それは全然別の話です」
 ——別というのは地方交付税を念頭に置いていると。
 「基本的には……。何回も言わせないで、お願いだから。何か、あんた、ひっかけようと思って聞いてるわけ? あのね、もう1回言いますから、これ、最後にしようね。ずーっと同じ質問してるんだから。ぼくは、ずーっと、同じことしか言ってない。
…………
「あんた、ひっかけようと思って聞いているわけ?」ってね、ど
こまでこいつの性根は腐っているのか。

さらには
…………
——総理、総理。
 「もう、いい加減にしろ」
 ——オバマ新大統領がヒラリー・クリントン氏を……
 「オバマ、アメリカ大統領、大統領、次期大統領って言わないと、間違えるよ」
…………
「もう、いい加減にしろ」はねえだだろうが。取材されているって
ことがこの愚鈍判ってねえようだ。なら、取材されることもなくな
るからさっさと首相なんて辞めろよな。好き好んでお前のようなボ
ケナスの相手なんぞいくらマスゴミの若手記者でもやりたくもねえ
よ。アホな回答としか出来ない痴呆相手に毎日聞くのももうウンザ
リして「もう、いい加減にしろ(この馬鹿首相の野郎が)」って心
の中で思っているんだよ。お前が首相辞めれば、漢字も読めない、
経済も無知、さらにはITなんて皆目サッパリの馬鹿のアッソーなん
てもう誰も相手にもしなくなるから安心しろよ。それにしても「オ
バマ、アメリカ大統領、大統領、次期大統領って言わないと、間違
えるよ」ってのは一体この愚鈍馬鹿は何を言いたいわけなの、もう
いい加減にしろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

かつての自民党議員の白川勝彦に「肝心要のわが国の首相は完全にバカである。政治音痴である」と断定されるあまりに悲惨なアホーアッソー

このクソ寒い雨模様なのに、我が家のガス風呂給湯器が故障して
湯が出てこない。湯が出ないってのがこれほど不便なことだとは
出なくなって初めて判る。しかし、故障と言っても、電源を入れ
てもすぐ消えてしまうわなどシステム制御している部分が逝かれ
てしまっているようだ。機器の肝心要の部分がまったく機能しな
いのだが、馬鹿高い機器で考えられないような不全だ。これなど
東京ガスが個別対応で黙って直しているんじゃないかな。本来な
らリコールすべきなのに大きな事故が起きない限り黙っているい
つもの企業のやり方だ。そして、事故が起きたりしたら大慌てで
どこかのストーブとかなどのような30年前の機器まで回収とか
の騒ぎになる。

閑話休題。アホーアッソー政権は首相のあまりの馬鹿ぶりで墓穴
を掘り続けている状態で、この経済危機の中なんの対応策も取ら
れないまま時間だけが無駄に過ぎている。

かつての自民党では考えられないような機能不全だ。昔のまとも
な自民党議員の一人だった白川勝彦が自身のブログ「永田町徒然
草」の2日付けで書いている。
…………

国民は愚にして賢。ところが肝心要のわが国の首相は完全にバカである。政治音痴である。そんな人物を圧倒的な多数で選出したのであるから、自民党も公明党も政治音痴でありバカといわざるを得ない。もともと自民党はバカな政党などでなかった。政治音痴ではなかった。政治音痴の政党が50年以上も政権を保持できる筈がない。なぜ自公“合体”政権は政治音痴で馬鹿らしいことを次々と繰り返すのだろうか。自民党は狂ってしまったのである。

自民党が狂ってしまったのは、批判精神を失ったからである。批判精神がなくなると知性は鈍化する。知性がない人を世間ではバカという。自民党が批判精神を失ったのは、公明党と連立を組んでからである。自民党と長く付き合ってきた私は自信をもってそう断言できる。朱に交われば赤くなる。自民党は公明党と同じように党内の批判精神を圧殺してきたのである。だから私は名誉ある自民党離党者第一号の道を選んだ。私は議席を失ったが、批判精神だけは失わずに済んだ。知性も辛うじてまだ少しは残っているつもりである。

自民党の断末魔は因果応報である。
…………
まさにその通りであり、カルト逝かれポンチ政党と組んで自民党は
完全に狂ったのだろう。しかも、売国奴コイズミによって政治家と
しての矜持まで骨抜きにされて、日本国家、国民のために政治をす
る基本さえ忘却してしまったんだろう。かつてのまともな自民党議
員から「肝心要のわが国の首相は完全にバカである。政治音痴であ
る」と断定されてしまうような首相ってどれほど恥ずかしいことか
今の愚かな自民クサレ議員どもにはもう理解出来ない状態に落ち込
んでいるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アホーアッソー支持率27・5%と危険水域に。しかし愚鈍首相は小売店視察パフォーマンスで両手をズボンに入れてふざけ切った態度

小沢一郎民主党代表と念願の党首討論をしたものの、まるで腑
抜け状態の逃げ腰丸出しの情けない姿を晒してしまって、あせ
ったのかどうか愚鈍の馬鹿演説しか出来ないのに小沢の地元岩
手県までご苦労にも出張演説と豚小屋などの視察パフォーマン
スをした。


それにもかかわらずさすがB層国民だらけの日本国民もアホー
アッソーの愚鈍ぶりには愛想を尽かしたのか、自民の狗マスゴ
ミFNNの世論調査で、アッソー内閣支持率が、9月末の政権発
足当初の44・6%から約17ポイント以上も下落しちゃって、
27・5%と危険水域の3割を大きく割り込んじゃったんだと
さ。さらに、不支持も58・3%だってさ。まあ当たり前の話
だが。

そのうえに、アッソーと小沢代表のどっちが首相にふさわしい
かの問いには、小沢32・5%、アッソー31・5%と逆転し
ちゃいました。でもね、元々この質問自体が無理なんだけどね。
政権にある首相と、野党第一党の代表を比べてどっちが首相に
相応しいかなんて、ふつうなら首相を挙げるのに決まっている
だろうが。それが、逆転したんだから、もう世も末だ。でもバ
カ殿にはそういうことさえ自覚出来ないんだろうな。哀しき愚
鈍だ。

その愚鈍が12月に入って忙しい大手小売店へ視察したんだと
さ。少しは考えろよな。師走商戦で店は忙しいんだよ。お前な
んかが来たら邪魔なだけだろう。

という訳で、愚鈍がレジ係に発した言葉が出ていた東京放送の
記事によると
……………………
麻生総理は、東京・渋谷の雑貨店を視察に訪れ、従業員と意見交換をするなど、雇用問題への取り組みをアピールしました。

 「レジやってんの?レジで正社員って珍しいな」(麻生首相)

 渋谷の雑貨店「ロフト」を訪れた麻生総理は、社長から契約社員やパート社員などの区分を廃止し、希望者全員を正社員にしたことなど人事・雇用制度についての説明を受けました。
…………
なんてのがあった。「レジやってんの?」ってね。もう少し相
手に敬意を払った言い方が出来ないのかいボケナスが。それに
なんだ、「レジで正社員って珍しいな」って、全国のレジ係の
正社員比率を完璧に把握して言ってんだろうな。それよりも言
外にレジ係を見下し、侮辱しているような言い草だな。さすが、
「下々の皆さん」、「ITすなわちフロッピー」の馬鹿らしい。

しかも、マスゴミの代表撮影になっている写真を見ると、この
愚鈍の国民を真底馬鹿にしている姿勢がはっきりと映っていた。
なんとこの愚鈍馬鹿は従業員の説明を聞いている時に両手をズ
ボンのポケットに入れていやがる。どこまでふざけきったクソ
野郎だ。天皇陛下が視察される時の国民に対する丁寧な対応と
言葉に比べ、なんと下品で育ちの悪いことか、まさに勉強もせ
ずに街をうろつきわまる悪ガキ並だ。

さあ、今日もこの愚鈍のフロッピービデオを見て嘲笑してすっ
きりしよう。

1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

どうでもいい駄本を買ったことをさも自慢するかのような愚鈍ぶりを晒すアホーアッソー。しかも1ヶ月前に購入の本をまた購入の愚かさ

日本の首相をしている人間がどうでもいい本を買ったのをマスゴ
ミがさも凄いことのようにニュースにする素晴しい国日本か。普
通のサラリーマンでも読書好きは1月に数万円も書籍購入するな
んてのはざらにいるし、一度に10冊20冊のまとめ買いするな
んていくらでもいる。それが情けないことにたった本4冊ね。

時事通信ウェブの記事ね
…………
麻生首相、書店で4冊購入
 麻生太郎首相は30日夜、東京・八重洲の「八重洲ブックセンター」を訪れ、「大暴落1929」(ガルブレイス著)など経済、政治関係の書籍4冊を購入した。このほか首相が選んだのは「強い日本への発想」(日下公人・竹村健一・渡部昇一共著)、「日本はどれほどいい国か」(日下公人・高山正之共著)、「人物で読む現代日本外交史」(佐道明広・小宮一夫・服部龍二編著)。
 首相が就任後、書店に足を運ぶのは11月1日以来2度目。その時も同センターで4冊の本を購入している。 (了)(2008/11/30-22:08)
…………
だいたい日本国の首相が本を購入することが記事にわざわざなる
こと自体がほぼ笑い話だろうが。よほど本を買うことがないって
ことの反映なんであって、本を買うことを記者連中に見せつけた
ってこと自体が恥ずかしいばかりだ。

今時、本などアマゾン(フロッピーアッソーにはパソコン使うの
はしょせん無理か)で欲しいモノがあればクリックすれば150
0円以上なら送料無料で自宅まで配送される時代だ。このアッソ
ーなる愚鈍はよほど本を買うのが凄いことだと自慢でもしたかっ
たのだろうか。想像出来ないほどの馬鹿なんだな。完璧に頭がマ
ンガ脳になっている。だいたい読む本などを他人に公開しねえよ。
蔵書の本を他人に知られること自体嫌がるのが普通だ。それより
こんな程度の本を買うほどテメエの書棚はマンガしかないのか。

そして買った本を見て、その情けなさにさらに愚鈍を倍加だ。先
日のぶら下がり記者とのおしゃべりで大恐慌とブラックマンデー
の区別がつかなかったから今頃になってガルブレイス先生の本で
大恐慌のお勉強かい。チョー遅いんだよ。それになんだ、日下公
人や竹村健一、渡辺昇一の本かい。日本の痴性の見本みたいな奴
ばかりじゃん。そんな奴らの駄本で今更何をお勉強するってのか。
それより、日下や竹村何ぞの本を読んでいることを知られるのが
どれほど恥ずかしいことか。

「日本はどれほどいい国か」なんてのを政権運営にあたっている
首相が読んでいるなんてほとんど冗談でしかない。売国奴コイズ
ミ、タケナカ一派に破壊された日本を復活させるのがお前の責任
なんだろうが、それが良い国なんだと納得している暇はないだろ
うが、ボケナス。

まあ、こんな駄本ばかりでも本を買っているんだと自慢でもした
いんだろうな、愚鈍馬鹿らしく。しかし、まともに簡単な漢字も
読めない奴だから、数ページ繰っているうちにオネンネ状態、き
っとエロマンガに手を出して酒浸りだろう。毎日夜遅くまで高額
だけホテルで酒ばかり飲んでお勉強、お読書の習慣のない奴が急
に読書出来る訳もなし。あああ、日本国民の世界の恥アホーアッ
ソーは今夜もテメエの愚鈍を自覚出来ずか。

ところでなんだが、毎日新聞ウェブの記事にこんなのがあった
…………
麻生首相:書店で買い物 金融危機対策の参考書は不要?

 麻生太郎首相は1日午後、東京・八重洲の書店に立ち寄った。約20分かけて▽日下公人、高山正之著「日本はどれほどいい国か」▽御厨貴著「表象の戦後人物誌」▽長谷川慶太郎著「大局を読む」▽村井哲也著「戦後政治体制の起源 吉田茂の『官邸主導』」--の4冊を選び、ポケットマネーで購入。世界金融危機の特設コーナーでも足を止めたが、ここでは1冊も購入しなかった。【石川貴教】
毎日新聞 2008年11月2日 東京朝刊
…………
この中の日下公人、高山正之著「日本はどれほどいい国か」って本
は11月30日に買った4冊の中の1冊なんだが、やはり1日に買
った本をアッソーは読んでいなかったって証明だ。ニュースになる
ほど本を買うことが珍しいのに、その中の本を1ヶ月経過していな
いのに買ってしまうって、前に買った時に読んでいないか、まさに
愚鈍痴呆そのもので買ったこと自体も忘却しているしかない訳で、
こんなのが首相していること自体日本の危機だろうが。

20081201 20081201_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »