« 自民広報紙ヨミウリが「得意の英語で」とアホーアッソーの太鼓持ち。新自由主義を批判して懺悔の学者中谷巌を親父の威光のコネで旨味堪能の自己責任とはもっとも縁のない大宅映子が罵倒 | トップページ | ネットのひかり回線を「TEPCOひかり」から「ひかりONEホームタイプギガ得プラン」に変更したが、無線接続設定にかなり疲れる »

2009年1月19日 (月)

池田信夫なる自称経済学者の「派遣村は政治活動そのもの」、簡保の宿一括譲渡に反対する鳩山大臣を「許認可権の乱用」、格差社会の元凶は「恵まれ過ぎた正社員」などの素晴しい論理には口あんぐり

池田信夫っていう自称経済学者の上武大学とかのサッパリ未知
の学校の先生をやっているらしいオッサンのブログでのほざき
には口あんぐりだ。
…………
鳩山邦夫氏の暴走

鳩山総務相が「かんぽの宿」のオリックスへの一括譲渡に介入して、奇怪な発言を続けている。これについて、珍しく朝日と産経の社説が一致して批判した。両方とも論旨はほとんど同じで、産経はこう書く:
[鳩山氏は]「国民が『出来レース』と受け止める可能性がある」としている。(1)なぜ不況時に売却するのか(2)一括譲渡とした理由(3)譲渡額約109億円の妥当性−という点にも疑問を投げかけている。だが、譲渡は27社が応募し、2度の競争入札の結果で決まった。これまでのところ、手続きに落ち度は認められない。譲渡先の経営者の経歴や過去の発言だけで、所管大臣が入札結果に口出しするのは許認可権の乱用ではないか。
その通りである。鳩山氏は、競争入札というものを理解していないのではないか。「こんな値段では安すぎる」というが、本来の価格がもっと高いのなら、オリックスより高い価格で他社が落札したはずだ。「地元資本に落札させる」というが、その会社がオリックスより高い価格を出せるはずがない(出せるなら落札している)。低い価格で落札したら、それこそ不正入札だ。

この背景には、小泉改革の協力者だった宮内義彦氏を傷つけようとする郵政民営化反対勢力の山口俊一首相補佐官の動きがある(鳩山氏も認めている)。最低なのが、それに悪乗りして宮内氏の参考人招致を求める民主党だ。枝野幸男氏は「オリックスが応札したこと自体理解不能だ」といっったそうだが、一般競争入札というのはだれでも応札できる制度である。それを制限したら、談合の温床になる。自民党の抵抗勢力や国民新党と結託して小泉改革を白紙に戻すのが民主党の選挙戦術だとすれば、救いがたいというしかない。
…………

この池田なるNHK職員出身の自称経済学者は、昨年9月27日
のブログで「小泉氏の最大の功績は、彼が党内のコンセンサス
を無視して思い込みを実行に移す変人だったことにある。こう
いうキャラクターを持った政治家は少なく、日本の政界で出世
することはむずかしい。しいていえば小沢一郎氏ぐらいだが、
最近の彼にはよくも悪くも原理主義的な面がなくなり、民主党
は小泉改革を否定して郵政民営化も『見直す』そうだから、ま
ったく期待はもてない。小泉の前に小泉なく、小泉の後に小泉
はないのだろうか」とも書いている。
こういう新自由主義、規
制緩和どんどんヤレの競争社会マンセーの人物だ。それにして
も朝日新聞の一括譲渡賛成の論旨には新自由主義に腐ってしま
ったジャーナリズム精神が垣間見えるようだ。

鳩山大臣の動きを「許認可権の乱用」と言っているが、ならば
コイズミにすり寄り、誑かし政府審議会あたりで自分たちの利
益に都合の良い方向へ国民の資産を毀損してまで規制緩和やな
んやと経済崩壊させ、その結果ただ同然になったモノを安く入
手して、どこまで雇用確保の約束を守るかなどまあやらないで
数年後には転売して莫大な収益を上げようとしているのが目に
見えている訳だ。その動きこそ審議会委員の立場などの濫用で
はないのか。しかも、入札には問題があることも言われている。

まあこの池田なる人物、コイズミ似非カイカク推進派のようだ
から何を言っても暖簾に腕押し状態だが、「派遣を禁止すると
派遣労働者の半分は職を失う」と製造業の派遣禁止に反対する
一見そうかなと思うようなごまかし論理を展開
したり、日比
谷公園の派遣村を「政治活動を主目的に活動している」としか
見られない人物
でもあるし、「格差の正体」なる記事では「格
差社会なるものの元凶はグローバリズムでも小泉内閣でもなく、
『日本的経営』によって保護されてきた正社員と、そのあおり
を食っている非正規社員の二極化なのだ。」とし、背正社員が
恵まれ過ぎているから「正社員の解雇規制を緩和し(どんどん
経営者が好きなように首の出来る体制だな)、労働移動を促進
すること」を主張している
わけで、タケナカ並のご立派な経済
学者ではある。かなりの馬鹿だと言うことだが。

|

« 自民広報紙ヨミウリが「得意の英語で」とアホーアッソーの太鼓持ち。新自由主義を批判して懺悔の学者中谷巌を親父の威光のコネで旨味堪能の自己責任とはもっとも縁のない大宅映子が罵倒 | トップページ | ネットのひかり回線を「TEPCOひかり」から「ひかりONEホームタイプギガ得プラン」に変更したが、無線接続設定にかなり疲れる »

コメント

はじめまして。
この池田信夫なる人物、主張が解りやすすぎですね。要するに、現在の雇用不安を、正社員VS非正規社員の階級闘争にしたいのですね。最近の竹中ヘーゾーもそうですが、コイズミカイカクの正体がバレてしまい、相当焦っているのか、言動がストレートですねぇ(笑)。このあいだ、竹中が「私は新自由主義など口にしたことはない」みたいな事をほざいていたのには、思わず失笑しました。

投稿: bronks | 2009年1月21日 (水) 14時48分

bronksさん、コメントどうも。
この手の人物が経済学者気取りで、どこかの
馬鹿大学の教員をしてアホな学生を騙している
のはなんとも悲惨なことです。

投稿: kabumasa | 2009年1月21日 (水) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/43792819

この記事へのトラックバック一覧です: 池田信夫なる自称経済学者の「派遣村は政治活動そのもの」、簡保の宿一括譲渡に反対する鳩山大臣を「許認可権の乱用」、格差社会の元凶は「恵まれ過ぎた正社員」などの素晴しい論理には口あんぐり:

« 自民広報紙ヨミウリが「得意の英語で」とアホーアッソーの太鼓持ち。新自由主義を批判して懺悔の学者中谷巌を親父の威光のコネで旨味堪能の自己責任とはもっとも縁のない大宅映子が罵倒 | トップページ | ネットのひかり回線を「TEPCOひかり」から「ひかりONEホームタイプギガ得プラン」に変更したが、無線接続設定にかなり疲れる »