« 久しぶりに自遊人パスを使用して温泉へ。ウェブブラウザのシェアでIEが漸減しているようで、FireFoxとSafariが健闘しているよう | トップページ | 欧州の歴史ある趣味関係の老舗も厳しいようで、ドイツのメルクリンが破綻 »

2009年2月 5日 (木)

自民の狗マスゴミの象徴ヨミウリが「首相に相応しい」調査で売国奴コイズミをトップにするB層国民騙しのあからさまな世論誘導

ヨミウリらしいB層国民騙しの世論誘導丸出しのゴミ記事
ではあるが
…………
「首相にふさわしい」小泉さんトップ、麻生さんに大差

 読売新聞社が1月31日~2月1日に実施した面接方式の全国世論調査で、首相に最もふさわしいと思う国会議員を聞いたところ、トップは小泉元首相の14・4%で、小沢民主党代表13・7%、舛添厚生労働相7・5%が続いた。麻生首相は4・7%で、自民党離党で注目された渡辺喜美・元行政改革相の4・6%をわずかに上回った。

 自民党では、昨年9月の総裁選を争った石原伸晃幹事長代理2・7%、小池百合子・元防衛相1・5%、与謝野経済財政相1・4%が、小泉、舛添、麻生各氏に続いた。自民支持層でも麻生氏13%、小泉氏25%となり、“麻生離れ”が鮮明だった。民主党を見ると、小沢氏のほかは菅代表代行3・1%、鳩山幹事長2・4%、前原誠司副代表1・9%の順に多かった。民主支持層の40%は小沢氏を挙げ、菅氏の9%に大差をつけた。無党派層では小泉氏13%、小沢、舛添両氏の各8%が上位で、麻生氏は2%に過ぎなかった。

 一方、今の時代の首相に必要な資質を複数回答で聞くと、「指導力」59%が最も多く、「決断力」51%、「国民に近い感覚」42%などとなった。調査は全国の有権者3000人を対象、1782人から回答を得た(回収率59・4%)。(2009年2月5日03時13分 読売新聞)
…………
なるほどね、ゴミウリとしては新自由主義がよほどお気に入
りのようで、コイズミ・タケナカ売国一派の売国政策で相当
懐が温まるようだ。どうしても売国奴コイズミを担ぎ上げた
いのがミエミエのどこまでもB層国民を騙してテメエたちに
都合の良い政権にしたいようだ。

|

« 久しぶりに自遊人パスを使用して温泉へ。ウェブブラウザのシェアでIEが漸減しているようで、FireFoxとSafariが健闘しているよう | トップページ | 欧州の歴史ある趣味関係の老舗も厳しいようで、ドイツのメルクリンが破綻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/43962442

この記事へのトラックバック一覧です: 自民の狗マスゴミの象徴ヨミウリが「首相に相応しい」調査で売国奴コイズミをトップにするB層国民騙しのあからさまな世論誘導:

« 久しぶりに自遊人パスを使用して温泉へ。ウェブブラウザのシェアでIEが漸減しているようで、FireFoxとSafariが健闘しているよう | トップページ | 欧州の歴史ある趣味関係の老舗も厳しいようで、ドイツのメルクリンが破綻 »