« 物欲に負けてペンタックス用にズームレンズDA 16-45mmF4ED ALを新規購入してしまった | トップページ | 力士の大麻問題というクズ問題を大騒ぎして、その裏でコイズミ似非カイカク暴露に繋がる「かんぽの宿」問題追及に及び腰のジャーナリズム精神ゼロのマスゴミ »

2009年2月 1日 (日)

フジテレビが「サキヨミLIVE」でかんぽの宿一括譲渡問題を番組冒頭で20分以上特集

フジテレビの午後10時から放送の「サキヨミLIVE」という
番組を見ていたら、冒頭20分間ほどを使って郵政のかんぽ
の宿のオリックスへの一括譲渡問題をやっていた。コイズミ
似非カイカク問題へ波及して行く可能性大のこの問題を自民
の応援団フジテレビが特集的に放送したこと自体評価はして
いいほうだ。

そのなかでコメンテーターとして出演の田崎なる時事通信の
解説委員長とかの肩書きの自民政権の狗そのものの発言しか
しない奴やヴィトンジャパン社長だったかの人物が鳩山総務
大臣を批判的に言い、郵政とオリックスの肩を持つような騙
し文句を吐いていた。しかし、そいつらのいかにも新自由主
義に毒されたような連中と比べて、長嶋ジュニアが意外にま
ともなことをしゃべっていた。

この問題では「泉の波立ち」というコイズミを徹底的に批判
して来たかなり知性あるサイトが2月1日付けの記事でこの
一括譲渡問題を取り上げていた。
…………
「かんぽの宿と背任罪」について。

 「かんぽの宿」の問題は、オリックスへの売却を停止する方向でまとまりそうだ。
 ところが、奇怪なことに、日本郵政の社長が「早く売却したい」という唱えているという。
 日本郵政の西川善文社長は9日午前の衆院予算委員会で、同社がオリックスへの一括譲渡を決めた宿泊・保養施設「かんぽの宿」について「不採算事業で持てば持つほど負担になる。早く売却できるなら譲渡したい」と述べた。
 一方、オリックスへの一括譲渡を問題視する鳩山邦夫総務相は「何の相談もなかった」と述べた。
( → 日経 2009-01-31 )
 これはかなり奇怪なことだ。日本郵政はこのことで 2000億円以上の損失が確定する。また、相場よりも大幅に低い価格で売却しようとしていることから、明らかに不正な行為だ。業務上背任にも当たるだろう。
 では、なぜ、日本郵政はこのようなことをしているのか? 

 実は、これにそっくりなことは、前にもあった。次のことだ。
 「近鉄が自社の球団を、大幅に低い価格で、オリックスに売却した」
 近鉄球団は、それを誰かに売却すれば、多額の利益を得ることができた。たとえば、楽天やライブドアに売れば、10億~20億の金を得ることができた。なのに、近鉄はそれをオリックスに無償で譲渡した。その後、新たに参入した楽天は、相当する額を、近鉄に払うかわりに、プロ野球機構に支払った。
 ここでは、近鉄は、10億~20億の金を損している。にもかかわらず、近鉄は「どうしても自社の資産をオリックスに無償で譲渡する」と言い張った。

 これは、日本郵政の場合とあまりにも似ている。そして、近鉄の場合には、私は前に次のように推定した。近鉄の経営者はオリックスに買収されている、と。
 そして、同じことは、たぶん、日本郵政にも当てはまるはずだ。日本郵政の社長は、オリックスから、さんざん設定を受けているはずだ。そしてまた、退職後の処遇で、大幅な利益供与を受けているはずだ。
 したがって、日本郵政の社長がこれまでオリックスからどれだけ設定を受けたかを、調査するべきだ。また、ついでに、近鉄の経営者の所得状況も調査するといいだろう。たぶんオリックスから袖の下をもらっているはずだ。近鉄の経営者は、会社に巨額の損を与えたことで、自分だけは1億元ぐらいもらっているはずだ。(背任。)
 
 ついでだが、マスコミも、「オリックス以外には誰も買わない」という嘘を垂れ流すのを、やめてもらいたい。金さえあれば、私が買いますよ。100億円で買って、すぐに 1000億円で転売する。こんなにおいしい商売はない。
 実際、これをやらかした輩もいる。
 旧日本郵政公社が 2007年3月、競争入札で不動産会社7社に 115億円で一括売却した 178か所の土地・建物のうち、評価額1万円とされた鳥取県岩美町の「かんぽの宿・鳥取岩井」が、半年後に社会福祉法人に 6000万円で転売されていたことがわかった。
( → 読売新聞 2009-01-31
 なお、「赤字事業の継続が条件だから、安値にするのは仕方ない」という見解もあるが、これは嘘である。
 オリックスへの売却条件は、「事業継続」ではない。「1年間の雇用継続と、2年間の事業継続」だけだ。たったの1~2年だけ、維持していればいい。そのあとはすべて事業をつぶして、従業員を解雇していいのだ。そして、リゾート・マンションか老人ホームかなんかに仕立て直して、あっさり転売する。こうすれば、たったの2年間で、巨額の利益が手に入る。かんぽの宿はすべて消滅して、従業員も解雇され、オリックスだけが濡れ手で粟でボロ儲け。これが予定計画だ。
 「オリックスは赤字事業をずっと継続してくれます」
 という趣旨で報道するマスコミは、オリックスへの売却条件をちゃんと読むべきだ。それも知らずに嘘を報道をするのは、やめてもらいたいものだ。マスコミもオリックスとグルになっている。共犯関係。
…………
そう、こういう思考がまともなわけだ。いかにコイズミ売国
一派が利権まみれで日本国民の資産を毀損して私腹を肥やし
てきたかがこれから徹底的に糾明されなければ日本の未来の
真の幸福はないということなのだ。コイズミ売国一派の責任
逃れと食い逃げだけは許してはならないということだ。アメ
リカの不味い牛肉のニオイが腐臭のように匂いたつウンコに
湧くウジ虫のような売国野郎たちにはテメエたちが囃した自
己責任を徹底的に負う地獄の苦しみが与えられる必要がある
のだ。

|

« 物欲に負けてペンタックス用にズームレンズDA 16-45mmF4ED ALを新規購入してしまった | トップページ | 力士の大麻問題というクズ問題を大騒ぎして、その裏でコイズミ似非カイカク暴露に繋がる「かんぽの宿」問題追及に及び腰のジャーナリズム精神ゼロのマスゴミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/43928456

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビが「サキヨミLIVE」でかんぽの宿一括譲渡問題を番組冒頭で20分以上特集:

« 物欲に負けてペンタックス用にズームレンズDA 16-45mmF4ED ALを新規購入してしまった | トップページ | 力士の大麻問題というクズ問題を大騒ぎして、その裏でコイズミ似非カイカク暴露に繋がる「かんぽの宿」問題追及に及び腰のジャーナリズム精神ゼロのマスゴミ »