« コイズミの衆院での再議決欠席発言で自民が大騒ぎとか。その中で脇雅史参院議員がコイズミを嘲笑 | トップページ | 「時事放談」での野中広務と鳩山総務大臣のかんぽの宿疑惑に絡む談話ビデオ »

2009年2月20日 (金)

かんぽの宿一括譲渡問題はますます疑惑だらけの事案に。コイズミ・タケナカ売国一派の開き直りは墓穴に嵌って行くだけ

かんぽの宿譲渡疑惑では、その売却契約が進んでいた08年年末に
郵政が地上デジタル放送液晶テレビなど計3億5千万円分を購入し
ていたことが分かり、売却最中に多額の設備費を投じることの疑問
が浮上したり、19日の衆院予算委でオリックスに売却の79施設
の08年固定資産税評価額が計約857億円で、08年9月末の簿
価約123億円の約7倍であることが判明したり、かんぽの宿一括
譲渡が相当問題案件だというのがますます濃厚になり、疑獄事件相
当の大問題になって来ている。いつまでも中川酔っぱらい大臣のこ
とを騒いでいる場合じゃないな。あと中川酔っぱらい大臣会見で登
場の女性記者に“美人”を付けるのいい加減止めれ。そんなのに値
するなんてほとんどいないよ。

また、19日読売新聞が郵政の他物件でもこれまでに異常な安値売
却が山のようにあったとまとめ記事を出している。
…………
旧郵政公社、7物件は千円売却…購入者は転売で多額利益も

 旧日本郵政公社が不動産会社などに売却した郵政関連施設が、次々に転売されていた実態が、読売新聞の全国調査で浮かび上がった。

 売却時の評価額の14倍もの高値で転売されたケースもあれば、購入からわずか3か月で、9000万円上乗せして売られた物件も。さらに地方の社宅など7施設の評価額は、わずか1000円だった。これらは、旧郵政省の所有地や郵便局の簡易保険で集めた資金などで購入されたもので、専門家は「旧郵政公社は、国民の財産に対する認識が欠けていたのではないか」と指摘している。

 旧公社の社宅だった長野市内の土地(約900平方メートル)は2005年3月、旧公社が保有する他の不動産物件と一括して、不動産投資を目的とする「CAM6」(東京都港区)に売却された。日本郵政によると、この土地の評価額は約290万円だった。ところが、1年後の06年3月、地元の鉄道会社に転売された時には、売却額は約4080万円と約14倍に。CAM6を設立したのは都内の投資会社で、同社関係者は「個別の取引内容については、お話しできない」としている。

 一方、マンション販売会社「コスモスイニシア」(千代田区)は07年3月、堺市にあった旧公社の社宅(約3360平方メートル)を、同じように他の物件とともに一括購入した。同社はこの社宅を2億4000万円と評価して購入したが、3か月後の同年6月、地元の不動産会社に転売した価格は約9000万円を上乗せした約3億3000万円だった。コスモスイニシアも「個別の話については答えられない」としている。

 06年3月に一括売却された千葉県東金市内の社宅(約187平方メートル、日本郵政の評価額約407万円)は2年間に4回も転売された。転売にかかわった都内の不動産業者は「物件は転売目的で購入した」と読売新聞の取材に答えた。

 旧公社の一括売却は、優良資産や資産価値が乏しい物件をまとめて売却する「バルクセール」と呼ばれる手法。6000万円で転売されたことが判明した鳥取県岩美町の「かんぽの宿・鳥取岩井」は、評価額がわずか1万円とされ、評価額がわずか1000円の物件も、北海道夕張市の社宅や山形県鶴岡市の社宅など7件あった。

 物件によっては、個別に値段を付ければ、高値で売れた可能性もあるが、日本郵政は「売れ残りをなくすために一括売却の手法を使った。全体の売却価格は、当社の鑑定評価額の合計額以上になっているので問題はない」と説明している。 
(2009年2月20日10時38分 読売新聞)
…………
郵政は国民の資産をどこまで毀損したら気が済むのだろうか。公社時
代を含め徹底的な調査が必要だし、責任者たちは背任容疑で摘発すべ
き明瞭な事案だろう。

このかんぽの宿疑惑ではコイズミ・タケナカ売国一派が必死の形相で
郵政民営化は正しい見直しは許せない、かんぽの宿一括譲渡も何の問
題もないなどと居直っているが、現状はそのタケナカの反論などは何
の意味も持たないお笑いになってしまい、民営化推進自体が新たな利
権を生み出したに過ぎないものだったのがはっきりしてきた。

かんぽの宿疑惑解明で頑張っている鳩山総務大臣が今日も張り切って
ますね。共同通信の記事だが
…………
かんぽの宿、2年以内も転売容認 「ただし書き」に記載

 鳩山邦夫総務相は20日の閣議後会見で、日本郵政が宿泊保養施設「かんぽの宿」をオリックス不動産(東京)に譲渡する契約書の「ただし書き」に、2年以内でも個別に施設の転売や閉鎖を認める記載があったことを明らかにした。

 日本郵政はこれまで、2年以内はオリックスの独断では売却できないと説明していた。不透明な契約内容に批判が出そうだ。

 契約書は「少なくとも2年間は日本郵政の事前承認なく第三者に譲渡しない」と明記する一方、事業の発展などにつながらないとオリックス側が判断した場合には転売を例外的に認めているという。

 総務相は「オリックスの単独判断でいつでもかんぽの宿を閉じられるように書いてある。事業継続は表面上だけだ」と述べ、「すべてはごまかしの中にある」と契約内容を非難した。

 かんぽの宿問題では、総務相が全資料の提出を日本郵政に命令、資料の精査を進めている。
2009/02/20 11:43 【共同通信】
…………
郵政もオリックスも国民を舐め切っているね。郵政のニシカワがこれ
ほどおかしな条件で一括譲渡を早くしようとした背景がますます怪し
くなって来た訳で、さすが日本のユダヤDNAのような住友銀行で悪質
な仕事をして来たニシカワだけはある。こんな奴を民営化の郵政の最
高責任者の強引に押し込んだタケナカ売国一派の追及がまともにされ
なければ日本の倫理、道徳が崩壊して行くだけだろう。その上に君臨
したコイズミの日本破壊の責任のいかに大きいことか。

その自己の政権の責任をまったく忘却したかのように、アッソーの郵
政民営化見直し発言にやたら馬鹿攻撃かましているコイズミだが、こ
の売国奴は郵政民営化法案自体をまともに読んだこともないただただ
国民騙しでスローガンを捲し立てていただけの人物らしく郵政民営化
の法律そのものをまったく知らない究極の馬鹿のようだ。

「郵政民営化法」の第19条にその見直し規定があるのをこの今でも
テメエが自民の独裁者だとでも勘違いしまくっている馬鹿ガキに利権
世襲させることしか興味のない税金寄生野郎は分っているのかな。そ
の19条は
…………
第十九条
 民営化委員会は、次に掲げる事務をつかさどる。
一 三年ごとに、承継会社の経営状況及び国際金融市場の動向その他内外の社会経済情勢の変化を勘案しつつ、◆郵政民営化◆の進捗状況について総合的な見直しを行い、その結果に基づき、本部長に意見を述べること。
二 第三十三条第二項、第五十条第二項、第六十二条第三項、第六十三条第二項、第七十八条第二項、第九十三条第二項、第百十二条第三項、第百十六条第四項、第百十九条第二項、第百二十条第二項、第百四十条第二項、第百四十四条第四項、第百四十七条第二項又は第百四十九条第二項の規定によりその権限に属させられた事項について、必要があると認めるときは、本部長を通じて関係各大臣に意見を述べること。
三 前二号に掲げるもののほか、◆郵政民営化◆に関する事項について調査審議し、その結果に基づき、本部長に意見を述べること。
四 前三号に掲げるもののほか、この法律の規定によりその権限に属させられた事項を処理すること。
2 民営化委員会は、この法律の規定により意見を述べたときは、遅滞なく、その内容を公表しなければならない。
3 本部長又は関係各大臣は、第一項の規定による意見に基づき措置を講じたときは、その旨を民営化委員会に通知しなければならない。
…………
となっている。この法律自体がまあ官僚が国民に分りにくく分りにく
くしようとして作っている典型的な行政関連の法律で、読んでいてこ
れほど分りにくいものはない。こんなグダグダした法律をスローガン
しか喚く能力の無いコイズミが読んでいる訳も当然なく、この19条
の規定さえあのスローガン煽動屋は知らないで、郵政民営化を逆行さ
せるのは許せないとかアホこきまくっている訳だ。同様のことを喚い
ているコイズミマンセーの耄碌シンパ連中も同様だろう。だいたい、
ブッシュのイラク侵攻を賛成していたくせにイラクの場所さえ知らな
かった小学生並の地理の知識もないど田舎の参議院議員がコイズミマ
ンセーしているぐらいだしな。

|

« コイズミの衆院での再議決欠席発言で自民が大騒ぎとか。その中で脇雅史参院議員がコイズミを嘲笑 | トップページ | 「時事放談」での野中広務と鳩山総務大臣のかんぽの宿疑惑に絡む談話ビデオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/44120811

この記事へのトラックバック一覧です: かんぽの宿一括譲渡問題はますます疑惑だらけの事案に。コイズミ・タケナカ売国一派の開き直りは墓穴に嵌って行くだけ:

» 落日の「小泉チルドレン」 [喜八ログ]
2005年09月の「郵政解散総選挙」で初当選を果たした自民党新人議員たち、いわゆる「小泉チルドレン」。しかし、実際には「小泉チルドレン」なる実体は、ほぼ雲散霧消《うんさんむしょう》しているように思えます。... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 20時33分

« コイズミの衆院での再議決欠席発言で自民が大騒ぎとか。その中で脇雅史参院議員がコイズミを嘲笑 | トップページ | 「時事放談」での野中広務と鳩山総務大臣のかんぽの宿疑惑に絡む談話ビデオ »