« 中川酔っぱらい大臣は重要な会議に出席の自覚もなく、ジントニックをがぶ飲みして、自制心もなくワインにも手を出す体たらくの馬鹿でしかなかった | トップページ | 官僚の狗でしかない消費税増税しか言えないヘタレ与謝野が中川財務大臣の任務も兼任の絶望の極みのアホーアッソー政権の経済対応能力 »

2009年2月18日 (水)

中川財務大臣のアルコール依存症が分っていて重要な会見前に会食して中川酔っぱらい大臣が酒飲むのを停めなかった財務省局長と女性記者は責任を取れ

毎日新聞にこんな記事があった
…………
中川財務相:G7昼食会抜け出し、同行記者とワイン

 「薬の飲み過ぎ。酒の影響ではない」--。ローマG7での「もうろう会見」で17日引責辞任した中川昭一財務・金融担当相は、最後まで原因はカゼや腰痛など薬の併用だったと強調した。しかし、G7閉幕後の内外記者会見の直前、同行の記者らと会食してワインを口にしていた事実も判明するなど、疑惑は深まるばかりだ。

 中川氏はG7出席のため13日昼、羽田発の特別便に搭乗。同行筋によると、機内のファーストクラスの席でカゼ薬などを多めに飲んだ上、酒も飲んだという。

 約13時間のフライトを経て同日夕(現地時間)にローマに到着。直後のガイトナー米財務長官との初の日米財務相会談やG7夕食会は無難にこなした。その後、中川氏は男性新聞記者など「親しいひとたち」(中川氏)とサンドイッチをつまみながら、ジントニック3~4杯を飲んだ。その際、睡眠薬を服用したという。

 深酒のためなのか、睡眠薬のせいなのか。同行筋によると、翌14日午前8時15分からイタリア経済・財務省で始まったG7会合の際には、体調がひどく悪い様子だったという。

 G7昼食会でもワインが出たが、中川氏は「口はつけたが、ゴックンはしていない」と説明している。

 ただ、中川氏は午後1時50分まで予定されていた昼食会を1時ごろに途中退席し、宿泊先の高級ホテル「ウェスティン・エクチェルシオール」に戻った。

 予想外の行動に財務省同行筋は対応に追われたが、中川氏はホテルの1階のイタリアレストラン「ドニー」に移動、財務省の玉木林太郎国際局長や日本から取材で同行した女性記者、イタリア人通訳など数人で会食した。

 レストランの支配人によると、中川氏らは午後2時ごろから、ビッフェ形式のサラダとパスタとともに赤のグラスワインを注文。中川氏はここでの飲酒について「本当に口をつけた程度」と話す。

 中川氏は、女性記者らとの会食について「たまたまそこにいて、話を聞かれたから」と説明したが、中川氏は昨年9月の財務相就任以降、G7などの海外出張では同行の女性記者を集めて飲食を行うことが恒例化していた。今回のG7でも、中川氏と麻布高校の同期で、東大法学部の同窓でもある玉木局長が一部の女性記者を招いたという。

 「約30分ほど」(レストランの支配人)だった飲食後に中川氏は午後2時50分から約15分、同ホテル内でロシアのクドリン財務相と日露財務相会談に臨んだ。この際、麻生太郎首相を「麻生大臣」と言い間違えるなど、言動に不安定さもみられた。

 その後、部屋に戻り30分ほど財務省幹部らと打ち合わせをした。中川氏は「打ち合わせは仕事であり、酒を飲むことはない」としている。だが、午後3時45分からの内外記者会見の前にはすでにろれつが回らない状態だった。政府・与党からも「あんな状態の中川氏になぜ会見させたのか」と財務省の対応を疑問視する声も出ているが、「G7という世界が注目する会合であり、すでに会見の時間も設定されていた。欠席させればよかったというのは後知恵で、とうていできる状態ではなかった」(幹部)と財務省は説明している。

 毎日新聞の記者は、中川氏との会合には、いずれも出席しなかった。
…………
中川酔っぱらい大臣の自覚のなさ、自制心のなさ、責任感ゼロの醜
態はまったく同情の余地無しだが、そのアルコール依存症気味の馬
鹿の実体が分っているはずの官僚、そして海外まで一緒に連れショ
ンに行った記者連中の愚かさもやはりあったのがますますはっきり
する記事だ。

会見前の昼食会で「ごっくん」(こいつやはり馬鹿なのかAVビデオ
でも見過ぎているのかTPOに合わせた日本語を知らないようだ)し
ていないと、事態の重要性も認識出来ないふざけ切ったまさに国民
をコケにした発言を国会審議の場で言っていたが、それがまったく
嘘であったとわかる。

記事によると「中川氏は午後1時50分まで予定されていた昼食会
を1時ごろに途中退席し、宿泊先の高級ホテルに戻った。予想外の
行動に財務省同行筋は対応に追われたが、中川氏はホテルの1階の
イタリアレストランに移動、財務省の玉木林太郎国際局長や日本か
ら取材で同行した女性記者、イタリア人通訳など数人で会食した」
とあり、ワインを注文しているではないか。

しかも、この会食は「中川氏と麻布高校の同期で、東大法学部の同
窓でもある玉木局長が一部の女性記者を招いたという」に及んでは、
何をか言わんやだ。大臣の仕事のフォローをすべき官僚の責任者が
ナアナアの関係でその仕事をきちんとせず、アルコール依存症の奴
に仕事中に酒をわざわざ飲ませてしまっている訳ではないか。この
馬鹿局長を即刻処分すべきだ。

さらに、アルコールだけでなく、女好きだというのも良く分かる訳
で、「海外出張では同行の女性記者を集めて飲食を行うことが恒例
化」とはどこまでも最低のスケベ丸出しのクサレ議員だ。議員も即
刻辞任しろ。そのスケベ丸出しの誘いにホイホイ乗ってジャーナリ
スト精神も放棄していた女性記者どもも恥を知れ。だいたい、お前
たちは中川酔っぱらい大臣のアルコール依存症を知悉していたはず
だ。ならば重要な会議でしかも昼間の仕事真っ最中で会見前とあれ
ば、そんなアルコール依存症の奴が酒を飲むのを黙って見ている場
合か。諌めるべきだろうが。その会食の場に同席していたボケの女
性記者たちもお前らに記者としての資質はない、さっさと記者を辞
めて、社内のお茶汲みでもしていろ。

というより、同期の局長と言っても中川酔っぱらい大臣と仲が良い
かどうかは不明、米の手先的官僚かもしれないし、記者ももとから
コイズミマンセー状態のマスゴミの一員だ。こいつらはもとから中
川酔っぱらい大臣が酒を飲むのを煽るためにいたのかもしれないな
どとの疑問も出てくるわな。

PS:この中川酔っぱらい大臣と同席して重要会議中に酒を一緒に飲
んでいた記者はどんな奴らかとネットで探してみたら、二階堂ドット
コムなる右派サイトにその種の情報があった。
このサイト
民主党罵倒などやりたい放題だが、コイズミ一派を売国
連中とするなど愛国心だけはたっぷり。その昨日付けの記事の中に
「酒の事実は、情報筋からもたらされた情報を総合してみると、
 前の晩・・・日経男性記者
 当日・・・読売の越前屋、日テレ、ブルームバーグのお気に入りの女性記者3人
というところだ。マスコミにハメられた・・・ハメてないのに・・・という下品な結
論でいいですか?おそまつ。」というのがあった。そういうことで
すね、ゴミウリさんに日テレさん。
あと、このサイトの18日付けの記事で
…………
申し訳ないけど麻生はもう無理。わたり役人と道連れでやめてもらって、そしてかんぽの宿全力攻撃の鳩山邦夫総理の誕生。大丈夫。郵政はまだネタがある。それは使えるから大丈夫。最高入札がオリックスだったとか必死こいていろいろ敵方はやってるけど、なーに、大阪地検特捜部の使い方によっては一気に逆転。なにせ大阪特捜は、羽賀研二事件で無罪の汚点をつけているから、挽回させるいいチャンス!やり方はまだ内緒。

 内閣も思い切って変更。こんなときは「古賀誠財務大臣」とか、ちょっと常人では想像のつかない内閣がいい。道路予算は財務省に移ったしね。爆弾の二階は外して、経産省は今度は別人に。官房長官は笹川堯、警察庁長官は野中広務(民間)。この際野中と古賀のブラックには目をつぶろう。どうせ数ヶ月だし。野中が民間から入って、選挙期間中も選挙違反バシバシ取り締まる。んで、いわゆる「売国派」の連中はすべてパージ。法務大臣は元検事総長を民間登用して西松建設を一気にやらせる。なにせ、自民党閉店セールだから大きくやれる。
…………
なるものも出ていた。イヤーこれは良いね。警察庁長官(法務大臣の間違
いか)に野中広務は良い。コイズミ・タケナカ売国一派根こそぎ一掃セー
ルが出来る。政界に強いと自負している二階堂らしいから、ぜひこの線で
売国連中一層内閣実現に努力してほしいな。

PS:PS:この二階堂サイトの17日付けに中川と飲んだ女性記者なる記事
があって「情報筋によれば、読売経済部の美人記者、越前谷知子さんらしい
ですな。本人に当ててないけど・・・
 でも、けっこうかわいいからきっと許してくれるはず!私も是非夜の経済レクを『求めマース!』
http://www.weblets.jp/interview2007/21.html」ってのがあって、今
日の昼間はこのなんだか良く分からないが就職サイトにてこの越前谷記
者の写真入りの紹介記事を読めたのだが、夜アクセスしてみると削除状態。
っていうことは、ヨミウリが削除を手配したってことで、よほど怪しいの
を自ら証明しているお笑い。

|

« 中川酔っぱらい大臣は重要な会議に出席の自覚もなく、ジントニックをがぶ飲みして、自制心もなくワインにも手を出す体たらくの馬鹿でしかなかった | トップページ | 官僚の狗でしかない消費税増税しか言えないヘタレ与謝野が中川財務大臣の任務も兼任の絶望の極みのアホーアッソー政権の経済対応能力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/44101062

この記事へのトラックバック一覧です: 中川財務大臣のアルコール依存症が分っていて重要な会見前に会食して中川酔っぱらい大臣が酒飲むのを停めなかった財務省局長と女性記者は責任を取れ:

» まだ酔いが醒めないらしい〜中川財務相辞任〜 [虎哲徒然日記]
中川昭一財務相が辞任を表明した。 あれだけ会見での姿が流されたのでは、とてもじゃないが居座ってはいられないだろう。だが、予算が衆議院を通過したら、などと言っており、まだ酔いが醒めていないらしい。辞める予定をしている大臣と予算審議などできるはずがない。まし....... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 20時57分

« 中川酔っぱらい大臣は重要な会議に出席の自覚もなく、ジントニックをがぶ飲みして、自制心もなくワインにも手を出す体たらくの馬鹿でしかなかった | トップページ | 官僚の狗でしかない消費税増税しか言えないヘタレ与謝野が中川財務大臣の任務も兼任の絶望の極みのアホーアッソー政権の経済対応能力 »