« 二階堂ドットコムが今日もかんぽの宿疑惑とコイズミに関して面白記事 | トップページ | コイズミの衆院での再議決欠席発言で自民が大騒ぎとか。その中で脇雅史参院議員がコイズミを嘲笑 »

2009年2月19日 (木)

朝日新聞が自民党地方組織の多くが「小泉前に戻りたい」とする記事で、お得意の他人の意見掲げてなにげに自社主張の軌道修正かい

コイズミマンセーに精出し、いまだに新自由主義に犯されておかしな
社説や記事を垂れ流している朝日新聞が、自分たちのコイズミマンセ
ーの垂れ流し状態はいくら何でも拙いんじゃないと、その垂れ流しを
少し軌道修正する気なのか、自民党地方組織の多くが「コイズミカイ
カク」前に戻りたいなるコイズミ離れを記事にしている。
…………
「小泉改革前に戻りたい」 自民26地方組織、転換訴え

2009年2月19日1時1分
 郵政民営化の見直し一つとっても姿勢が定まらない麻生首相にしびれを切らし、地方組織は「小泉改革前」への回帰を求めている——。自民党の都道府県連幹部への取材で、そんなもどかしさが浮かび上がった。地方経済を疲弊させた「小泉改革」の総括なしに総選挙は戦えないという危機感が広がっている。

 次の総選挙で「小泉構造改革路線を継承する姿勢を強調すべきだ」としたのは6府県連にとどまり、「転換を強調すべきだ」と答えたのは26都道県連にのぼった。地方組織からみれば、麻生首相は景気対策を最重視すると主張しながら、財政再建などの小泉改革路線に引きずられていると映っているようだ。

 「転換派」が唱えるのは、小泉改革こそ地方疲弊の元凶とする見方だ。「構造改革で公共事業は減り、田舎になるほど厳しい」(島根)、「規制緩和で中小企業を軸とした地方経済が破壊された」(徳島)と改革の痛みを強調。「麻生さんの景気対策で倒産を免れた企業は多い。小泉路線復活では選挙を戦えない」(宮城)と、どっちつかずの首相にいらだちを隠さない。

 「継承派」にも「構造改革を全否定するような方向転換を打ち出せば国民の信頼を損なう」(佐賀)と路線修正を求める声は多く、そのままの継承を認める声は少ない。

 麻生首相を批判した小泉元首相の言動についても、「共感できない」が33都道府県連と圧倒し、「共感できる」はわずか6県連にとどまった。
・・後略
…………
まあ日本のマスゴミお得意のやり方だ。自社の主張(そらそうだ、これま
でさんざんコイズミマンセーして来たからな。突然掌返しで新自由主義似
非カイカク批判出来ないって訳で)としては表立って言わないで、こんな
コイズミ批判が出ているよっていう、狼少年な訳だ。

そして、なにげにこれまでの主張を隠蔽しつつ軌道修正して行き、世間の
流れになんとなく乗って行くってことね。朝日新聞もこれでコイズミ・タ
ケナカ売国一派叩きを少しずつやって行くことだろう。まあ悪いことじゃ
ない。日本を破壊して国民を不幸にするだけして、自分たちは自分たちで
煽っていた自己責任は一切負わずに美味しい果実だけは貪り食って来た訳
だからな。

|

« 二階堂ドットコムが今日もかんぽの宿疑惑とコイズミに関して面白記事 | トップページ | コイズミの衆院での再議決欠席発言で自民が大騒ぎとか。その中で脇雅史参院議員がコイズミを嘲笑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/44114184

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞が自民党地方組織の多くが「小泉前に戻りたい」とする記事で、お得意の他人の意見掲げてなにげに自社主張の軌道修正かい:

« 二階堂ドットコムが今日もかんぽの宿疑惑とコイズミに関して面白記事 | トップページ | コイズミの衆院での再議決欠席発言で自民が大騒ぎとか。その中で脇雅史参院議員がコイズミを嘲笑 »