« 雨模様なので外出予定取り止め、ネット徘徊。アホのアベシンゾーが再登板に意欲の馬鹿こいてます | トップページ | アッソーを「郵政民営化を実直に進めない」と批判する天下ご免の無責任お笑い野郎タケナカ。鬱病発言でまたまた無敵の低能ぶりを曝す笹川尭という暴言野郎 »

2009年3月15日 (日)

愚鈍ヒョットコ野郎のアホーアッソーが自民の狗政府の公報放送局NHKの番組で簡単な漢字も読めないことを「原稿をあまり見てしゃべらないからというのが大きい」と馬鹿極まる言い訳の大笑い

今日は久しぶりに東京も春日和って感じの気持ち良い天気。でも、昨夜は
ブックオフの100円コーナーにあった分厚い海外ミステリーを読み始め
て、500ページを越える文庫本を途中で読むのを止めること出来ずに朝
方近くまでかかって読了。なので、起床したのがもう昼近くで、こんなに
天気良いなら車でちょっとドライブにでも出かけたのにと残念無念。

ということで、酒飲みながら昼間からビデオで映画鑑賞で、大昔の映画を
2本観てしまった。そのあとで、ネットでニュースをチェックしていたら
自民クサレ党のために検察の情報垂れ流しで小沢一郎誹謗中傷に励むNHK
がアホーアッソーにどうでもいい戯言を聴く番組を放送したらしい。

その番組の記事を時事通信で見ると
…………
「もう少し原稿見ないと」=麻生首相が漢字誤読を反省?
 「原稿をあまり見てしゃべらないからというのが大きい」。麻生太郎首相は15日のNHK番組「総理にきく」で、就任以来しばしば指摘されてきた漢字の読み間違いの原因を自ら分析し、反省するそぶりを見せた。
 番組では、ゲストの演出家テリー伊藤氏が「しゃべりの脇が甘い。一国のトップなのだから、事前に振り仮名でも振っておけばいい」とアドバイス。首相は「ぱっと見るものだから間違える。もう少し原稿に目を落とすようにしないといかんというのは反省としてある」と神妙に語った。
 テリー氏はさらに「秋葉原で人気があって、実際首相になったら『まさかこんなに支持率が下がるとは』という本音はないか」と切り込んだが、首相は「あんまり子供の時から好かれる性格じゃありませんでしたから」とかわしていた。 (了)(2009/03/15-17:12)
…………
なんて記事が出ていた。でもね、「原稿をあまり見てしゃべらないからと
いうのが大きい」って、アホーアッソーが????な言い訳をしているが、
言い訳になってねえよボケナスが。原稿見てようが見てなかろうが関係な
いだろうが。だいたい、小学生でも読める漢字を読めないこと自体が首相
としての資質の問題なのであって、自ら自分は原稿をただ読んでいるだけ
だと白状しているようなもので、漢字だけそこにあっても馬鹿でない限り
まともに読める訳なんで、テメエが底抜けの馬鹿であることを自分で白状
しているんじゃねえよ。

しかしね、午後6時からのNHKのニュースを見てみたら、トップでこの番
組の一部を放送していたが、聞き手になっているのが自民の狗として馬鹿
を曝している玉子屋の馬鹿息子テリー伊藤って言うどこを見ているか分ら
ない変な目付きの奴と左隣には誰だかサッパリ不明のほとんど耄碌の極限
状態になっているんじゃないかと思えるようなボケジジイの二人がゲスト
って言う自民マンセー資質を恥も外聞もなく示すアホらしさ。それよりも
こんな自民マンセー番組しか作れないNHKにも呆れるが、アホーアッソー
の過剰なまでの躁状態は異常なほど。小沢秘書逮捕事件でよほど旨味が味
わえているってことで、犯罪で誰が一番得をしたか考えれば真犯人に行く
つくってことなら、アホらしいあまりにミエミエな躁状態だな。それより
もだ、いくら愚鈍ヒョットコ野郎の馬鹿白痴の首相でも、その自民党の狗
なんだから少しは敬意を払ってやれよ斜視野郎。一体お前はどんだけ偉い
んだよ。帽子なんか冠っているんじゃねえよボケナス。

このあまりのアッソーの躁そのもののはしゃぎぶりの要因のひと
つと思われるのがある。ヨミウリ新聞まで記事にしているのだが、
…………
ネットきっかけ「とてつもない」売れ行き、首相の著書増刷
 麻生首相が2007年の外相時代に書いた「とてつもない日本」(新潮新書)が3月に入って突然売れ、発行元の新潮社は13日、急きょ2000部の増刷を決定した。
 これにより、累計発行部数は19万8000部となった。
 新潮社によると、ネット上で「首相を応援するため、3月10日に本を買おう」という運動が起きたのがきっかけとみられる。紀伊国屋書店(本社=東京・目黒)では、8日は5冊だった販売部数が、10日は272冊になったという。低い内閣支持率に苦しむ首相だが、ネット上の人気は衰えていない?
(2009年3月13日21時49分 読売新聞)
…………
なんてのが出ている。この程度の販売数で馬鹿売れかい。マスゴミ
の自民マンセー資質のアホらしさ。しかもこれなんてどこから見て
もヤラセ丸出しじゃん。

さらに詳しい状況を自民の狗フジテレビのニュースで流れていて
…………
麻生首相が2007年の外相時代に書いた「とてつもない日本」が、爆発的な売れ行きを記録している。
紀伊国屋書店の「とてつもない日本」の全国売り上げが、8日には5冊だったのが、9日に224冊、そして10日には272冊まで跳ね上がった。
通販サイト「アマゾン」の書籍ランキングで、今週初めにはトップ100にも入っていなかったが、12日現在は1位。
出版元の新潮社「新潮新書」の後藤編集長は「10日に、これまで考えられない、とてつもない売れ行きになっていて、一度本の売り上げが止まったあとに、ここまで急激に盛り返すっていうことは、本当に未曾有の経験」と話した。
なぜ、これほど売れ行きが伸びたのか、そのきっかけはインターネットの「祭り」だった。
後藤編集長は「どうもインターネットの掲示板や、mixi(ミクシィ)で3月10日に麻生さんの本を買って、支持を表明しようといった書き込みがあると。そういう運動を草の根でやっているところがあるということがわかりました」と語った。
3月初め、氏名不詳のネットユーザーがインターネットの掲示板に、「麻生総理がマスコミや各所からバッシングを受け、支持率も低迷している今だからこそ、著作購入を通して、麻生総理支持を表明するイベントのスレです」と書き込んだところ、賛同する人が増え、指定された期日の10日に、一斉に本を買いに走ったものとみられている。
麻生首相は13日朝、与党幹部を集め、追加経済対策の具体案を作るよう正式に指示するとしている。
(03/12 17:53)
…………
ここまでやらせをしてでもアッソーの人気回復を図りたい訳か。自民
のクサレぶりも世紀末状態だな。

|

« 雨模様なので外出予定取り止め、ネット徘徊。アホのアベシンゾーが再登板に意欲の馬鹿こいてます | トップページ | アッソーを「郵政民営化を実直に進めない」と批判する天下ご免の無責任お笑い野郎タケナカ。鬱病発言でまたまた無敵の低能ぶりを曝す笹川尭という暴言野郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/44355670

この記事へのトラックバック一覧です: 愚鈍ヒョットコ野郎のアホーアッソーが自民の狗政府の公報放送局NHKの番組で簡単な漢字も読めないことを「原稿をあまり見てしゃべらないからというのが大きい」と馬鹿極まる言い訳の大笑い:

« 雨模様なので外出予定取り止め、ネット徘徊。アホのアベシンゾーが再登板に意欲の馬鹿こいてます | トップページ | アッソーを「郵政民営化を実直に進めない」と批判する天下ご免の無責任お笑い野郎タケナカ。鬱病発言でまたまた無敵の低能ぶりを曝す笹川尭という暴言野郎 »