« ウルマ官房副長官に国策捜査させてウハウハのはずだったアッソーだが・・・。それはそれとして、この愚鈍ヒョットコ野郎は高速道路のことも無知だった | トップページ | 久しぶりに聴いた素晴しいブルックナー演奏、NHKBShiで生中継したハイティンク指揮のコンセルトヘボウの名演 »

2009年3月 9日 (月)

小沢秘書逮捕事件は一応小沢叩きがマスゴミの誘導世論調査結果では成功のようだが、アッソーにはそれほど効果も無しか、まあそれはマスゴミの思惑

小沢秘書逮捕事件は、アホーアッソーがコイズミ以来の警察・検察を
裏で動かして政権にたてつく奴らはめ込みのための国策捜査ってのが
ばれてしまった。

アッソーがコイズミ並にその手の裏工作をやるために官房副長官に潜
り込ませた元警察庁長官のウルマって馬鹿が調子に乗ってゴミ記者に
「自民党には捜査は及ばないぜ」と傲慢かまして口滑らして、アッソ
ー政権主導の国策逮捕ってのが発覚してしまった訳だが、その逮捕事
件を待ってましたとばかりにコイズミ以来政権の狗でしかなくなった
マスゴミが小沢叩きの誘導世論調査を一斉に発表した。

その共同通信、読売、朝日、毎日新聞の誘導世論調査では確かに小沢
叩きは巧く行ったかのように見える数字が出ているが、アッソーには
それほど効果がなかったかのような数字だ。

それは「麻生と小沢のどちらが首相にふさわしいか」と言う趣旨の質
問の結果を見ると分る。その結果は
…………
共同  小沢 34% (-13%)  麻生 26% (+5%)

読売  小沢 35% (-10%)  麻生 26% (+2%)

朝日  小沢 32% (-12%)  麻生 22% (+3%)

毎日  小沢 13% (-12%)  麻生 10% (+2%)
…………
というもの。大体この手の調査はマスゴミの一種の談合みたいなもの
で、たいてい同じような数字が並ぶ。まあ、毎日新聞の数字だけが異
質なのは毎日の小沢叩きが異常な高まりを見せていたことから納得の
もの。こういう調査がいかにマスゴミの捏造でしかないとの証明みた
いなものか。

予想に反してアッソーにとっては意外に数字が良くないのはこれまた
マスゴミの現在の姿勢の反映でしかないだろう。なにしろ、朝日新聞
はじめ地上デジタル放送の利権が系列放送局に絡むマスゴミ新聞は似
非カイカク(地上デジタル放送を強引に導入してキー局の放送利権温
存をしてくれたのがコイズミ)にいまだに心酔状況のキチガイぶりだ
から、コイズミ似非カイカクの象徴である郵政民営化(その悪事の見
本かんぽの宿疑惑)見直し派のアッソーは歓迎すべきじゃない奴にな
っているってだけのこと。

ところで、毎日新聞の記事
…………
西松建設献金事件:「立件せず」発言 「政府高官」は漆間氏 官房長官、厳重注意

 河村建夫官房長官は8日、テレビの報道番組に出演し、西松建設の違法献金事件で「自民党議員には波及しない」と発言した政府高官は、前警察庁長官で事務方トップの漆間巌官房副長官であると明らかにした。捜査の見通しに言及した異例の発言に、政府・与党内からは「警察官僚出身者として軽率」など、同氏を更迭すべきだとの声が出ている。

 河村氏によると、漆間氏は「記者との懇談の場で聞かれた。特定の議員への影響や捜査の帰すうに関するような説明をした覚えはない」と述べ、一般論だったと説明したという。

 ただ、漆間氏が警察官僚出身であることを踏まえ、河村氏は「極めて不適切だった」として厳重注意にした。

 政府高官が漆間氏だと明かした理由について河村氏は、「政府高官がこういう話で出た以上は、説明責任を果たさないといけない」と語った。【坂口裕彦、仙石恭】

    ◇

 ◇おことわり
 毎日新聞は、自民党関係者の立件には踏み込まないとの見通しを示した5日の政府高官発言について、この高官が漆間巌官房副長官であるとの特定を控えてきました。これは官房副長官と記者団との定例の懇談では、実名は控えるとの取り決めがあり、漆間副長官の発言がこれに該当していたためです。漆間副長官は実名で報道することに同意してきませんでしたが、河村建夫官房長官が8日、実名を明らかにしたことを受け、今後、この政府高官発言を漆間副長官の発言として報道します。
…………
の「おことわり」には呆れるだけ。これまでいくら重要な話であって
もオフレコ話ってことで、政権に都合の悪い話はすべて隠蔽して来た
ってことだろう。しかも今回のウルマのアホぶりに関しても官房長官
による名前公表までマスゴミのゴミ記者どもはウルマに「名前を公表
しても良いでしょうか」なんて平身低頭のお伺いを立てるだけで、官
房長官が名前を公表して初めてオドオドとウルマの名前をまともに書
き始めたって情けなさ。こいつらはつまりは情報は政権から貰ったも
のをそのまま垂れ流し状態で、政権に都合の悪いものは政権のお許し
を得ない限り隠蔽して来たってことを白状した訳だ。しかし、これか
らは「政府高官」は官房副長官ってことになったので、「政府高官」
なるいい加減な発言者名は使用出来ないな。さあ、これからはどんな
形で政権に都合の良いだけのオフレコ垂れ流しをするのかな。

ところで、この件でアッソーが国会答弁で言及したようで、朝日新聞
の記事の一部は
…………
麻生首相は9日午前の参院予算委員会で、西松建設の違法献金事件に絡んで「自民党側は立件できない」とした漆間(うるま)巌官房副長官の発言について、「オフレコの記者懇での発言が誤って報じられた」と述べ、報道機関の誤報であるとの認識を示した。首相が発言を否定する漆間氏を擁護したことで、批判の矛先は首相にも向かいそうだ。

 首相は同日午後の同委で午前の自らの発言について「漆間副長官の記憶と記者の受け止め方の間にはずれがあったというのが正確なところだ」と釈明した。

 漆間氏も同委に出席し、「特定の政党を挙げて、どうのこうのとか、そういう話はしていない」と公式に発言を否定。その一方で「真意が伝わらない形で報道され、ご迷惑をかけた」と陳謝した。国会で官僚トップの事務の官房副長官が答弁に立つのは異例。首相は「先例としない扱いで国会に出席をさせることにした」と述べた。
…………
アッソーは「オフレコの記者懇での発言が誤って報じられた」と答え
ているが、ウルマは一人、それに対してウルマを囲んでいたのは数多
くの記者たちで中にはICレコーダーを回していた奴(オフレコでは出
せないが、官房長官がウルマの名前を出したのだからすでにオフレコ
ではない。証拠として出してやれ)もいるかもしれないが、とにかく
かなりの記者がウルマの話を聞いていて、同じような趣旨の記事にし
た訳だ。それを「発言が誤って報じられた」と愚鈍ヒョットコ野郎に
言われたんじゃ、記者が聞いた話をまともに記事にする能力もない馬
鹿どもと言われたのと同じなんだが、それでも記者どもは反論しない
のか。まあその程度の矜持しかない度胸もジャーナリスト精神もない
単なるサラリーマンでしかないのだろう。

P.S.:
今回の小沢秘書逮捕事件が、アホーアッソーがまたまた愚鈍ヒョット
コ野郎らしい馬鹿曝して、ウルマ馬鹿官房副長官を罷免する必要がな
いとか阿呆こいているが、そのウルマの馬鹿発言通りにまさに国策捜
査だったのを愚鈍ヒョットコ野郎と並んでコイズミにケツの毛まで抜
かれたクサレ議員ばかりの象徴のようなアホ、今にも脳溢血かなにか
であの世に行きそうな生ける屍細田自民クサレ党幹事長が浮かれ調で
ばらしている馬鹿曝しの時事通信の記事。
…………
小沢氏秘書は釈放困難=内閣支持率は「上昇気流」−細田自民幹事長
 自民党の細田博之幹事長は9日夕、横浜市で開かれた同党県連大会であいさつし、西松建設の違法献金事件で民主党の小沢一郎代表の公設秘書が逮捕されたことに関し、「釈放されるのかというと、なかなか難しいだろう。起訴されたり、いろいろなことがあるかもしれない」と語った。
 一方、「内閣支持率は上昇気流にある。ご承知のようなことで、(小沢氏の)秘書が逮捕されているわけだから」と強調した。 (了)(2009/03/09-18:59)
…………
この馬鹿、自民党議員の方がよほど悪質な形で西松建設からカネが
行っているのを理解しているのかな。あまりの痴呆で理解の範疇外
ってか。だいたい、元総理のクジラの脳ミソにもカネたんまりな訳
で、しかもクジラの脳ミソの地元では新幹線絡みで西松建設がある
訳だ。これって相当に悪質だな。これを立件出来ないなら検察の存
在意義ゼロな訳だが。

P.S.:P.S.:
このアホのウルマ官房副長官の調子に乗った国策捜査白状発言に関
して愚鈍ヒョットコ野郎が国会答弁で「報道が間違った」と突っ込
まれるのがミエミエの発言をしたのだが、予想通りにその発言を早
この愚鈍ヒョットコ野郎が修正したんだとさ。酔っぱらい会見大
臣擁護の時などと同じ轍を踏む馬鹿のいつものことだが、またまた
時事通信の記事で見ると
…………
麻生首相、辞任の必要なし=漆間氏「任命権者に従う」

 麻生太郎首相は9日夜、西松建設の違法献金事件に絡み、「(捜査は)自民党議員には及ばない」と発言した漆間巌官房副長官の進退問題について「(河村建夫)官房長官から厳重注意した。それ以上の処分を考えているわけではない」と述べ、辞任させる考えはないことを明らかにした。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 これに関し、漆間氏は同日午後の記者会見で「少なくとも任命権者が辞めろと言えば従うつもりだ」と語った。首相から辞任を求められない限り、自発的に辞める考えはないとの見解を示したものだ。 
 一方、首相は、同日午前の参院予算委員会の答弁で「漆間副長官の発言内容が誤って報じられた」と語ったことについて、午後には「オフレコの発言について漆間副長官の記憶と記者の受け止め方の間にずれがあったというのが正確なところだ」と釈明した。民主党の富岡由紀夫氏への答弁。この後、首相は記者団に、午後の釈明の答弁について、午前中の発言を「撤回した」ものだと強調した。(了)
(2009/03/09-19:23)
…………
それにしても愚鈍ヒョットコ野郎は、自分の発した言葉に一切の
責任を持たないようだ。まあ、簡単な感じもまともに読めない究
極の馬鹿でほぼアルツハイマー状態の夜は毎日馬鹿高い酒を浴び
ているクソだしね。こんな愚鈍ヒョットコ野郎でも擁護し続けて
小沢叩きに励む「博士の独り言」などのゴキブリネットウヨ連中
はご苦労なことだよマッタク。それにしてもね、この生ける屍幹
事長だが、アホのウルマ官房副長官と同じような国策捜査だった
との白状をしているのが分っていないようだ。ウルマも細田も結
局はその座を追い出されるしかないんじゃないのか。

どこかのブログで紹介されていた記事だが、「田中良昭の国会探
検」というブログの3月9日付けの記事「記者の資格」がなかな
かに要点を衝いていて面白かった。

|

« ウルマ官房副長官に国策捜査させてウハウハのはずだったアッソーだが・・・。それはそれとして、この愚鈍ヒョットコ野郎は高速道路のことも無知だった | トップページ | 久しぶりに聴いた素晴しいブルックナー演奏、NHKBShiで生中継したハイティンク指揮のコンセルトヘボウの名演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/44292263

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢秘書逮捕事件は一応小沢叩きがマスゴミの誘導世論調査結果では成功のようだが、アッソーにはそれほど効果も無しか、まあそれはマスゴミの思惑:

« ウルマ官房副長官に国策捜査させてウハウハのはずだったアッソーだが・・・。それはそれとして、この愚鈍ヒョットコ野郎は高速道路のことも無知だった | トップページ | 久しぶりに聴いた素晴しいブルックナー演奏、NHKBShiで生中継したハイティンク指揮のコンセルトヘボウの名演 »