« 小沢一郎の秘書が西松建設事件絡みで逮捕。小沢の拉致問題や第7艦隊発言、明日の衆院再議決とあまりのタイミングの良さ | トップページ | 定額給付金絡み法案衆院で再可決。ヘタレの小心者コイズミは欠席の情けない限りの対応。同調はゴミ議員一人だけ »

2009年3月 4日 (水)

総選挙いつでもありかもの微妙極まる時期に政治的公正のはずの検察が次期政権確実の野党党首を狙い撃ちってどう考えても検察不信爆発だ

迂回献金疑惑なんてのは自民党議員たちには日常茶飯事。しかも今回
の西松建設事件では献金を受けているのは報道されているだけでもク
ジラの脳ミソ、二階、尾身はじめ自民党議員がかなりの人数になり、
その上検察が事情聴取した直後にどこから見ても自殺かいな(電柱で
首吊りなんて普通やるか)というような変死をした側近がいた長野県
知事など自治体首長数人がいる。それらの中で民主党は小沢一郎など
2人だけだ。

普通の感覚なら山のようにいるそれも政権にずっと居座っている自民
党こそが企業絡みでは職務権限を牛耳っている訳で、長年野党の政権
にいない職務権限がない野党党首を狙い撃ちってあまりにもミエミエ。

逮捕された秘書は「西松建設からの献金とは認識していなかった」と
否認している訳で、その心証を検察は立証するってことで、脅しでゲ
ロでもさせるのかな。

小沢一郎の秘書を逮捕して、東京地検特捜部は同じ形で迂回献金を受
け取っている山のよういる政権与党の職務権限を握る自民党議員たち
のほうは放置する訳なのか。売国奴コイズミにまんまと騙されたどん
なB層国民でもそんな政権の狗そのものでしかない検察の動きには不
信を抱くだけだろう。民主党追い落としを画策したのがかえって墓穴
を掘ることにもなるかもな。

それよりも、大した額でもなく、国益とは何の関係もない事案を政治
状況が政権交代のまさに微妙な時期に特捜が祭り上げることの意味の
摩訶不思議。国益毀損としては戦後最大の空前絶後の大疑獄事件その
ものに相当する郵政民営化疑惑の真相を抉り出す端緒になるかんぽの
宿問題を国民の目からそらすためにしか見えない今回の野党への嫌が
らせそのものの逮捕劇。その背後にいるのはどんな奴らなのか。アホ
ーアッソーが操れるのか。官房副長官の元警察官僚漆間、あるいはコ
イズミ似非カイカク推進で甘い汁を吸いまくろうと画策の一派か。コ
イズミ政権以来の自民党政権危機の際には訳のわからない逮捕劇や不
信極まりない自殺事件発生などで危機の元凶である事案が隠蔽され忘
却されていく悪しき方式にしか見えない陰湿さを感じるばかり。

この件で小沢一郎民主党代表が4日会見をしたようで、その冒頭部分
を毎日新聞から全文
…………
民主党の小沢一郎代表の4日の記者会見は次の通り。

 <冒頭発言>(全文)

 今回の問題について、私から報告と説明をいたします。まずこの度、私の秘書である大久保(隆規容疑者)の逮捕を含めて、西松建設からの政治献金にかかわる関連のことで強制捜査が行われたわけですけれども、強制捜査の根拠を聞きますと、その政治団体からの献金か、あるいは企業からの献金か、その認識の違いを根拠にし、企業からの献金を認識した上で虚偽の記載をしたという検察の言い分のようです。

 このようなこの種の問題で今まで、逮捕、強制捜査というようなやり方をした例は全くなかったと思います。まさに検察の強制捜査の、今回は、普通の従来からのやり方を超えた異常な手法であったと思っております。また、衆議院の総選挙が取りざたされているこの時期において、このような今までやられたことのなかったような異例の捜査が行われたことに関して、私は非常に政治的にも法律的にも不公正な国家権力、検察権力の行使だというふうな感じを持っております。

 事実関係について申し上げますけれども、私ども政治家は皆、国民の皆さんから、法人であれ、個人であれ、献金をいただいて、その浄財でもって政治活動をやってきているわけです。私は、その皆さんからの浄財を、収入、献金の入りも出も、支出も含めてすべて公開してきております。従いまして、この二つの政治団体から献金を、寄付を受けたということについては、これも政治資金規正法にのっとって適法に処理し、報告をし、公開されているところです。献金を受けたということはその通り事実です。私は、秘書からの報告につきましても、この政治団体が寄付をしてくれる、ということでしたから、政治資金管理団体で受領することにしたということで、私は最も当たり前の、当然のことだろうと解釈をしております。

 もし、これが西松建設そのものからの企業献金だという認識に立っているとすれば、政党支部は企業献金を受けることが許されておりますので、政党支部でそれを受領すれば何の問題も起きなかったわけで、私どもの資金管理団体の担当者は、それは政治団体からの寄付という認識のもとであったから、政治資金管理団体として受領したということであったと報告を受けておりますし、また、私はそれはしごく当たり前のことだろうと思っています。献金していただく皆さんに、そのお金の出所や、いろいろな意味において、そういうことをお聞きするということは、それは好意に対して失礼なことですし、通常、これは政治献金の場合だけじゃなくして、私は、そのようなせんさくをすることはないだろうと思っております。

 私どもとしては、全く政治資金規正法にその通り忠実に、それにのっとって報告をして、オープンになっている問題で、このような逮捕を含めた強制捜査を受けるいわれはないと考えております。このような、いわゆる検察権力、国家権力が、こういう形で強制捜査を行う。この種の問題でこういう形で行うということは、私は、普通の民主主義社会においてはあり得ないことだと思います。日本の場合でもこのようなことは前例がなかったわけであります。

 私が今回のことで一番心配していますのは、このように強制力を持つ公権力が、思うままにその権力を行使するというようなことが今後もまた行われるということになれば、私は本当に国民の皆さんの人権を守ることができませんし、社会は暗たんたるものに陥ってしまうだろうと思っておりまして、日本の民主主義の成熟の、ということを考える上におきましても、今度のこの種の問題で逮捕、強制捜査というやり方は、大変民主主義を危うくするものであり、公正さを著しく欠くものであると考えています。

 私としては、なんら政治資金規正法に違反する点はありません。さらに付け加えて言えば、その献金が何らかの形で、私や、私の秘書が相手方に対して便宜を供与したとか、あるいは何らかの利益を与える行為を伴っていたということがあるとするならば、それは私は甘んじて捜査を受けます。しかしながら、私も私の秘書も全くそういう事実はありません。従いまして今回の強制捜査については、その公正さについて納得がいかない。疑いを抱かざるを得ない、というのが私の現時点での認識です。

 事実関係は皆さんもご存じの通り、ごくごく単純簡単なものですから、おわかりのことと思います。これ以上の事実関係の説明は、ありませんし、不要だと思います。
…………
理路整然としている。自民の狗の産經新聞やネットウヨ連中はここ
ぞとばかりの攻撃をしているが、こいつらは自民党議員たちの多く
が同じ形で金を受け取っているのはスルーしたいようだ。どこまで
も腐り切ったマスゴミどもだ。

この会見の中で「これが西松建設そのものからの企業献金だという
認識に立っているとすれば、政党支部は企業献金を受けることが許
されておりますので、政党支部でそれを受領すれば何の問題も起き
なかったわけで、私どもの資金管理団体の担当者は、それは政治団
体からの寄付という認識のもとであったから、政治資金管理団体と
して受領したということであったと報告を受けておりますし、また、
私はそれはしごく当たり前のことだろうと思っています」と言って
いるが、誰が考えても分る。

政治資金規正法自体が抜け穴だらけの碌でもないクソ法というのは
脇に置いておいても、企業献金と分るなら、政党支部で規正法に抵
触せずに受領出来るのだ、それをわざわざ規正法違反までして受け
取るか。とにかくこの逮捕は無理が多すぎる。検察は逮捕は正当だ
と言うなら、当然西松建設事件絡みで名前の出て来た政治家連中す
べてに関して立件しなければ道理が通らない。それをしないのなら
ば、まさにかんぽの宿疑惑隠蔽狙いが一番だった国策捜査と言われ
るだろう。

しかしだ、この国策だ無罪だとしても逮捕ということ自体が民主党
のイメージダウンに大きく寄与してしまう。ここは、潔く代表の座
を退き、菅直人が代表となっておくべきではなかったのか。無罪で
あることの主張は当然声を大にして言い続けるべきであるが。小沢
一郎が別に好きでもないが、民主党が政権を奪取する基盤のような
存在だ。代表辞めても得意のはずの選挙対策に徹して欲しかったの
だが。しかし、野党党首狙いがミエミエのあまりに理不尽な逮捕だ。
徹底的に戦ってほしい。

共産党はあいも変わらずの唯我独尊状態で説明責任だと喚くし、カ
ルトの北側なんてのも小沢一郎の説明責任がもっとあるなんて言っ
ているが、ならばその口で言ってみれば良い。「自民党議員も貰っ
ているのだから同じだ。関連する議員すべてが説明責任をきちんと
果たすべきだ」とね。コケシ官房長官が自民で西松建設からカネが
渡っている議員に関しては「問題ない」と会見で言っている。なら
ば小沢一郎の場合と自民党議員ではどう違うのか説明すべきだろう。
出来る訳がないがな。とにかく同じ形で西松建設からカネが渡って
いる自民党など他の多くの議員などもきちんと説明すべきだし、検
察は公正ならば自民議員のこともきちんと捜査すべきだ。額が突出
しているからだみたい検察の言い分が報道で出ているが、犯罪は額
の大きさだけじゃないだろうが。じゃあ、殺しは一人なら放置で複
数なら検挙なのか。それにしても、民主党はいつも詰めが甘すぎる
のだ。歯がゆいばかりだ。

|

« 小沢一郎の秘書が西松建設事件絡みで逮捕。小沢の拉致問題や第7艦隊発言、明日の衆院再議決とあまりのタイミングの良さ | トップページ | 定額給付金絡み法案衆院で再可決。ヘタレの小心者コイズミは欠席の情けない限りの対応。同調はゴミ議員一人だけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/44241757

この記事へのトラックバック一覧です: 総選挙いつでもありかもの微妙極まる時期に政治的公正のはずの検察が次期政権確実の野党党首を狙い撃ちってどう考えても検察不信爆発だ:

« 小沢一郎の秘書が西松建設事件絡みで逮捕。小沢の拉致問題や第7艦隊発言、明日の衆院再議決とあまりのタイミングの良さ | トップページ | 定額給付金絡み法案衆院で再可決。ヘタレの小心者コイズミは欠席の情けない限りの対応。同調はゴミ議員一人だけ »