« まったく初耳の芸名だったが、ハリセンボンの箕輪はるかが肺結核で入院。意外に日本では結核が多いそうで | トップページ | 統一教会の走狗アベシンゾーが民主党内のトロイの木馬前原誠司と仲良く訪米とか。軍産複合体の利権野郎どもと密談かい »

2009年4月 7日 (火)

テレビで日本のドラマ見ることほぼ皆無だが、海外ドラマは面白いもの多い。その中でとくにお気に入りの「名探偵モンク」の最新シリーズが昨夜から始まった

テレビでドラマ、とくに日本のドラマを見ることは最近ほとんど
ないのだが、海外ドラマではイギリスなどの映画顔負けの金も投
入しての面白いドラマがたまにある。アメリカの連続ドラマでは
「ER」がとりわけお好みだったのだが、最近は観ることは観てい
るのだが、初期の頃ほどの面白さがなくなり、もういいかなの気
分だ。

「24」も一度見始めると面白いのだが、先日BSフジで集中放送
していたシーズンⅥなどあまりの強引な展開にちょっと興ざめに
なり、これももういいやの気分。

そんな中で、このところお好みなのが、鑑識ものを面白くドラマ
にした「CSI」シリーズの中の「マイアミ」編。本家のラスベガス
編は最近ちょっと変な方向に走り過ぎてなんだかなの中、ゲイリ
ー・シニーズの苦み虫潰したシリアス表情の捜査官で魅せる「ニ
ューヨーク」編も面白いのだが、それ以上にお好みなのだが「マ
イアミ」編。

なにより、底抜けに明るいマイアミの街並がいい。そして、毎回
出て来るビキニ姿のグラマー美人たち。そこで発生する残虐な犯
罪とその科学的な捜査のなんだか科学番組見ているような面白さ。
そして、最大の楽しみが主演のデヴィッド・カルーソー演じる捜
査官の正義漢とキザぶり。とくにそのキメ台詞が楽しみで、字幕
版よりも吹き替え版がご機嫌だ。

カルーソーは新人時代の「ランボー」での情けない警官役を観て
以来、なかなかに目立つ顔の脇役なのだが、「CSI」でのカッコい
いキャラクターで大きく変貌した。

この「マイアミ」編と並んでお好みなのが、これまた渋い脇役だ
ったトニー・シャルーブが実質的に初主演したドラマ「名探偵モ
ンク」が最近の一番のお好み海外ドラマ。

極度の潔癖症で他人と握手したら助手の女性がいつも持参の濡れ
ティシューで手を拭かないでいられないようなきれい好きのため
に日常生活に支障をきたすほどになり刑事を辞めてしまい、その
天才的な捜査能力を発揮して警察のアドバイザー的な名探偵がシ
ャーロック・ホームズ的な推理を展開する粋なドラマ。

その「モンク」の最新シリーズが昨夜からNHKBSで始まったのだ。
まさにホームズ的な事件展開で、騒音逃れからモンクが買った家
をリフォームすると押し掛けた大工が家を破壊して行くおかしな
方向に行く謎解きはまさに“おかしな”事件のホームズ的お話。こ
の番組を観ていると、アメリカの映画やドラマのパクリがお得意
の創造力徹底的欠如のフジテレビが真似するんじゃないかと思っ
てしまうほどだ。しかもパクリがこれまたお得意の三谷幸喜あた
りにやらせたりしてね。

この「名探偵モンク」の面白さのひとつがモンクの吹き替えの巧
さだろうな。吹き替えをしているのは、俳優の角野卓造。俳優が
吹き替えをするとまったく面白くも何ともないのが多いのだが、
このモンクだけは別格。たいてい声優がやる方が正解なのだが、
その巧さは「コロンボ」の小池朝雄と双璧だろう。小池と同じで、
俳優としての角野の声はモンクのシャベリの声とはかなり異質で、
演技としての声であり、凄いの一言。

|

« まったく初耳の芸名だったが、ハリセンボンの箕輪はるかが肺結核で入院。意外に日本では結核が多いそうで | トップページ | 統一教会の走狗アベシンゾーが民主党内のトロイの木馬前原誠司と仲良く訪米とか。軍産複合体の利権野郎どもと密談かい »

コメント

こんばんは。
いや~、kabumasaさん、モンクがお好きですか。
私も、何を隠そう(隠さなくても)モンクファンなんですよ~。
色んな強迫観念を抱えた、天賦の才(しかも難儀な)を持った天才探偵モンク。
この面白さは一級品ですよね。ミステリとしても秀逸ですが、なんと言ってもコメディとしても良いですよね。
仰るとおり、この吹き替えの角野卓造さんは、数少ないハマり役ですねー。
我が家はスカパー!のミステリチャンネルで見てました。
NHKは見ない主義なので。(笑)
ミスチャンはモンク3で終わってしまいまして、今1~3まで再放送の再放送をやってます。
ところで、アシスタントはまだナタリーさんですか?

投稿: something | 2009年4月 7日 (火) 19時52分

somethingさんこんばんは。
基本的にミステリーが大好きなんです。海外ミステリーの
翻訳版は3日に1冊ぐらいの割合で読んでいるほどで家には
その手の本が山積みです。
モンクは今回ののでシーズン6です。初代の助手より
ナタリーさんの方が美人で可愛いですね。
テレビの海外ミステリードラマではイギリスグラナダテレビの
カネをたっぷりかけた「シャーロック・ホームズ」と
「名探偵ポワロ」がやはり最高ですね。放送したのは
ほとんど録画してあって、たまに再見して楽しんでいます。

投稿: kabumasa | 2009年4月 7日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/44596735

この記事へのトラックバック一覧です: テレビで日本のドラマ見ることほぼ皆無だが、海外ドラマは面白いもの多い。その中でとくにお気に入りの「名探偵モンク」の最新シリーズが昨夜から始まった:

« まったく初耳の芸名だったが、ハリセンボンの箕輪はるかが肺結核で入院。意外に日本では結核が多いそうで | トップページ | 統一教会の走狗アベシンゾーが民主党内のトロイの木馬前原誠司と仲良く訪米とか。軍産複合体の利権野郎どもと密談かい »