« 愚かさと小心隠しの馬鹿笑いの森田健作はアホーアッソーと同類の政治屋か。そのアッソーは解散する度胸もないくせに、補正予算案に反対なら解散だと野党脅しの愚かさ | トップページ | 高円宮家の三女絢子が城西国際大学に入学の記事で、“さま”を付けるくせに文章では敬語表現にしない違和感 »

2009年4月 1日 (水)

頑固な保守主義文藝評論家山崎行太郎の読み応えありの竹中平蔵詐欺師論

頑固な保守主義文藝評論家の山崎行太郎が自身のブログでタケナカ
詐欺師論を展開。なかなかに読み応えあり。

「エコノミスト亡国論、あるいは稀代の詐欺師・竹中平蔵のトンデ
モ経済学に異議あり!!!」

|

« 愚かさと小心隠しの馬鹿笑いの森田健作はアホーアッソーと同類の政治屋か。そのアッソーは解散する度胸もないくせに、補正予算案に反対なら解散だと野党脅しの愚かさ | トップページ | 高円宮家の三女絢子が城西国際大学に入学の記事で、“さま”を付けるくせに文章では敬語表現にしない違和感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/44533827

この記事へのトラックバック一覧です: 頑固な保守主義文藝評論家山崎行太郎の読み応えありの竹中平蔵詐欺師論:

« 愚かさと小心隠しの馬鹿笑いの森田健作はアホーアッソーと同類の政治屋か。そのアッソーは解散する度胸もないくせに、補正予算案に反対なら解散だと野党脅しの愚かさ | トップページ | 高円宮家の三女絢子が城西国際大学に入学の記事で、“さま”を付けるくせに文章では敬語表現にしない違和感 »