« 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその5、ドバドバかけ流しのスベスベ湯が御機嫌な「姉戸川温泉」 | トップページ | 冤罪事件「足利事件」での逮捕当時の刑事部長の作るブログが発見されて大炎上とか »

2009年6月 4日 (木)

「足利事件」で司法権力の暴力がまたまた明らかになった。小沢秘書逮捕事件も似たようなもの。さらに悪質な二階など自民のクサレは不起訴の検察の腐敗

幼児殺人事件「足利事件」で冤罪逮捕され17年間の貴重な人生を警
察、検察、裁判所の司法権力の悪のトリオに踏みにじられた一人の人
間の人生は永遠に取り戻すことはできないが、これからの残った人生
が少しでも充実したものになるのを願うしかない。

朝日新聞の記事では
…………
足利事件の菅家利和さん、17年半ぶり釈放
2009年6月4日16時3分
 90年に栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された事件で、無期懲役が確定していた菅家利和さん(62)が4日、収監先の千葉刑務所から釈放された。

 女児の衣服に残った体液のDNA型が、菅家さんの型と不一致だったとする再鑑定結果を受け入れた東京高検が、刑の執行を停止する異例の措置を取ったため。菅家さんについては、再審が始まることが確定的となっている。

 菅家さんが釈放されたのは、00年の最高裁判決の確定以後9年ぶり。逮捕された91年12月以来、約17年半がたっている。
…………
昔から冤罪は数知れないほど発生した。物的証拠希薄な中で警察・検
察の自白至上主義がその要因だった訳だ。今回もまだ犯罪捜査で導入
されたばかりのDNA鑑定だけに頼ったなかで自白至上主義の自白強要
があったのだろう。

放送の中でタレントが猟銃に数秒触っただけで銃刀法違反容疑で調べ
るなんてことが最近あったが、警察の手にかかればどんな些細なこと
でも犯人扱いにされてしまう訳だ。しかし、政権に近い場所にいると
レイプをしても殺しが疑われることをしても見逃されて、留学なんて
名目で騙して海外逃亡までさせてしまうのが警察・検察権力だ。

小沢秘書逮捕事件、二階など自民党のクサレ議員どものカネまみれの
疑惑スルーなんてのもまさに権力の狗状態でしかないことが分った検
察権力の証明となった訳だ。今回の足利事件で不当逮捕し、一人の人
間の人生を破壊した責任を警察、検察、それにさらに悪質な裁判官は
一切取らないで知らん顔なんだろう。新たなDNA鑑定を弁護団から提
出され、明らかに再審すべきことが分っているのに、それを「髪の毛
が本人のものかどうか分らない」などとアホーアッソー並の屁理屈を
こいて無視した宇都宮地裁の裁判官などはまさに人間性喪失したウジ
虫野郎でしかない。そんな奴らがでかい顔していまだに判決を出して
いることの恐怖。

|

« 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその5、ドバドバかけ流しのスベスベ湯が御機嫌な「姉戸川温泉」 | トップページ | 冤罪事件「足利事件」での逮捕当時の刑事部長の作るブログが発見されて大炎上とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/45235892

この記事へのトラックバック一覧です: 「足利事件」で司法権力の暴力がまたまた明らかになった。小沢秘書逮捕事件も似たようなもの。さらに悪質な二階など自民のクサレは不起訴の検察の腐敗:

» 正義のカケラも無い官憲司直の情報をタレ流してきたテレビ報道こそが罪悪そのもである [ジャンクキングの宣戦布告]
足利事件の冤罪でも、はっきりとわかったことは、 日本には、法による支配なぞは存在しないということだ。 真実の追究よりも、 自分の手柄... [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 00時15分

« 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその5、ドバドバかけ流しのスベスベ湯が御機嫌な「姉戸川温泉」 | トップページ | 冤罪事件「足利事件」での逮捕当時の刑事部長の作るブログが発見されて大炎上とか »