« 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその31、新装なったばかりの金山町の共同浴場「八町温泉」 | トップページ | 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその33、湯の花温泉の共同浴場「石の湯」「弘法の湯」「天神の湯」で温泉巡りドライブ旅行を締め »

2009年6月 9日 (火)

青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその32、金山町の共同浴場の中でもとりわけお気に入りの「大塩温泉」でまったり

八町温泉がある金山町には金気成分強い土類系の濃厚な湯が
満ちる共同浴場がいくつか点在して、温泉好きにはどこに入
ろうかと迷ってしまう嬉しい温泉天国。

「八町温泉」のすぐ川向こうには「玉梨温泉」、川口駅近く
には「川口温泉」(ここは入浴が曜日限定、夕方からの短時
間なのでなかなか入浴するのが困難)、少し只見方面に走る
と改装されたばかりの「湯倉温泉」などあるが、玉梨温泉と
湯倉温泉は先月入ったばかりなので、一気に只見方面へ走り、
温湯と炭酸成分豊富、成分も極めて濃厚な超お気に入りの大
塩温泉共同浴場へ。

午前10時45分頃到着。この浴場のすぐ横にある民宿が所
有する季節限定露天風呂には先月入ったばかりだが、すでに
湯の湧出はストップしたようだ。

共同浴場の方はさすがに日曜日とあってすでに3人ほどが入
浴中。湯温が体温程度なので、いつまでも長湯が出来るため
混む時はかなり混んでしまう共同浴場だ。

しかし入浴後は人数も増えずおシャベリしながらのんびりと
1時間以上も滞在してしまった。温まり度はかなりなのだが、
炭酸成分豊富なのもあってから湯上がり後はサッパリ、すっ
きり感があって実に素晴らしい湯だ。

すぐ近くに天然炭酸水が湧出している井戸(それを利用して
会津心水という瓶詰め炭酸水を製造販売している会社が井戸
のすぐ横にある)があるので、ペットボトルに詰めようと行
ってみたが、湧出量が少なすぎて井戸の底の方にあるだけ。
湧出量豊富な時には手が届くほどに水が溢れるのだが、今回
はひも付きのバケツで汲むしかない。しかし、汲んでいる水
をみると、濁りが強く、ゴミも多く飲むには不適で断念。

Ohsio01
Ohsio02_2
Ohsio03_2
Ohsio04
Ohsio05_2
Ohsio06

|

« 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその31、新装なったばかりの金山町の共同浴場「八町温泉」 | トップページ | 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその33、湯の花温泉の共同浴場「石の湯」「弘法の湯」「天神の湯」で温泉巡りドライブ旅行を締め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその32、金山町の共同浴場の中でもとりわけお気に入りの「大塩温泉」でまったり:

« 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその31、新装なったばかりの金山町の共同浴場「八町温泉」 | トップページ | 青森中心の北東北一人気ままな温泉巡りドライブその33、湯の花温泉の共同浴場「石の湯」「弘法の湯」「天神の湯」で温泉巡りドライブ旅行を締め »