« 民主党推薦候補には疑問だらけだが、選挙自体としては自民カルト癒着腐敗政権敗退の極めて面白い開票となった静岡県知事選 | トップページ | アッソーは静岡県知事選結果は国政にも都議選にも影響なしとKYな強がり。イタリアにさっさと逃亡して、首相の立場公私混同利用してローマ法王に会うそうで »

2009年7月 7日 (火)

なんだか人気ブログらしいが、本質は隠れ自民カルト癒着腐敗政権マンセーの「世に倦む日日」ってのがまたまた唯我独尊傲慢かましている

静岡県知事選挙でアホのアベシンゾーのブレイン的存在でもあった
学者を民主党がなぜか推薦(小沢一郎は反対したようだが)し、し
かも社民党までが推薦した候補が民主党分裂状況の中で自民党推薦
候補を破って当選したのだが、自民党を敗退させたその点で認める
ことは出来るものの、その新知事になる川勝某に対しては必ずしも
信頼を置いている訳ではない。これからその有権者を裏切ることが
ないように厳しい監視の必要な人物だ。ほかのブロガーも多くがそ
のように認識している人が多く、静岡県知事選の結果にノーテンキ
に驚喜しているのなんていないだろう。

しかし、かつてから上から目線でしか他のブロガーなどを見ること
ができない自分だけは他の馬鹿とは違うんだと言う嫌味な腐臭を放
っている人気のあるらしいブログ「世に倦む日日」がまたまたその
本質は自民カルト癒着腐敗政権の隠れマンセー野郎でしかないこと
を明白に示している。

その6日付けの記事だが
…………

政治がどんどん悪い方向に向かっている。静岡県知事選に当選した川勝平太がどのような人物か、何も知らない者でもネットで一寸調べれば簡単に情報を得られる。川勝平太の勝利を熱狂的に歓喜しているのは、平素は護憲を言い、産経新聞や読売新聞の論説を蛇蝎の如く嫌悪し罵倒しているブログ左翼である。川勝平太が「正論」や「諸君」の常連文化人であり、「新しい歴史教科書をつくる会」の論客であり、極右と定義すべき危険思想の持ち主で、「美しい国づくり」プロジェクトの企画会議委員を務めた安倍晋三の側近である事実を知らない人間はいないだろう。私の理解では、ブログ左翼が最も忌み嫌っている政治家が安倍晋三だと思っていたが、左翼が安倍晋三ブレーンの政界進出に涙を流して随喜している。それも、ほぼ例外なく全員のブログ左翼が一列に整列して、北朝鮮で金正日に花を振る女たちのように全身を震わせて、安倍晋三の参謀の選挙戦勝利に歓喜の叫びを上げている。川勝平太の理論や主張は中西輝政や八木秀次と全く同じだ。過激な右翼で新自由主義の知識人は何人かいるが、その中でも川勝平太は屈指の一人と言っていい。この倒錯きわまる政治的現実を苦々しく思い、眩暈がする気分で見ているのは、残念ながら私一人しかいない。
…………
と来た。自画自賛、唯我独尊の典型的ブログゴロだな。自民カルト
癒着腐敗政権に反対姿勢のものをブログ左翼かい、呆れ果てるだけ。
川勝某のことなどまともな政治ブログ書いているものならその素性
はわかっているがな。それを無視して「この倒錯きわまる政治的現
実を苦々しく思い、眩暈がする気分で見ているのは、残念ながら私
一人しかいない」ときたもんだ。ここまで自画自賛できるとはほと
んどお笑い芸人の域に達している。

川勝某のこれまでの経歴も認識し、不審に思いながらも、自民カル
ト癒着腐敗政権が推薦した候補が敗退した、そのことが意味あるん
だろうが。それを否定して何の意味があるのか。自民カルト癒着腐
敗政権に資するだけじゃないか。こんなのが人気ブログとしてのさ
ばっていることがネット界の恥さらしだな。

しかも、この唯我独尊上から目線男は、7日付けの記事では
…………

反貧困を選挙で実現しようという政治の動きがどうして出て来ないのだろう。どうして日本人は、政治を「反貧困」の要求実現ではなく「政権交代」のゲーム遊びにしてしまうのか。鬱屈しつつ、憤懣を奥歯で噛み割りつつ、今回はゾルレンの視座(第三極革新勢力)ではなく、価値判断自由なザインの視座から政局の流れを追いかけよう。
…………
なんて書く始末だ。政治を反貧困の要求実現にするっていうこの
ブログ男は何を言いたいのか。しかも自分だけは他の馬鹿とは違
い、「政権交代」のゲーム遊びには興味ないと来る。政権交代が
どうして遊びなのか笑止千万でしかない。さらに、ゾルレン、ザ
インとドイツ語を使っての言葉遊びに自慰する胡散臭さには阿呆
らしい限りだわ。そして、この記事では石原慎太郎のガキを首相
に、猪瀬直樹や勝間和代など吐き気がするだけのまさに魑魅魍魎
的ヌエのような連中を閣僚にして組閣すれば民主党に総選挙で負
けないモノが出来ると御注進だよ。イヤー呆れ果てるよ。ネット
ウヨのゴミ以上に悪質かもしれないな。

|

« 民主党推薦候補には疑問だらけだが、選挙自体としては自民カルト癒着腐敗政権敗退の極めて面白い開票となった静岡県知事選 | トップページ | アッソーは静岡県知事選結果は国政にも都議選にも影響なしとKYな強がり。イタリアにさっさと逃亡して、首相の立場公私混同利用してローマ法王に会うそうで »

コメント

「世に倦む日日」は、以前確かに注目していた。派遣村前後だっただろうか。有料になって(ネットは無料と決めているわけで)当然読まなくなったが、確かに当時から「唯我独尊傲慢かましている」気配は十分にあった。先日お為ごかしの抜粋記事で「残念ながら私一人しかいない」を私も見て、やっぱりなと思った。そして、リンク付きの「7日付けの記事」を読んでみた。どうして有料にしてけち臭かったのに全文ネットに晒したんでしょうかね。「自民党の関係者には参考になっただろうか」からすると、我慢できず恩着せがましく晒したかったのでしょう。しかし、当該部分をいちいち引用しないけれど、ここまで軽薄な野郎だとはさすがに思わなかった。「憂き世の日々に埋もれて」の記事の心地よい悪口の方が千倍面白いし役に立つ。世に倦むは、土壇場で隠れ自公の尻尾を出した感じだ。

投稿: お気に入り | 2009年7月 8日 (水) 00時00分

「世に倦む日日」のダメな点。■東大卒のひけらかし。これは致命的。暗記能力が高いことくらいでうぬぼれる連中は日本の癌。■口癖の「なになにするのは私一人だけだ」は傲慢の証。■去年原油が1バーレル150ドルに接近してきたとき、そのうち200ドルに行くだろうと発言。「荒川強啓デイキャッチ」の宮台真司と「週刊ニュース新書」の田勢康弘も同様の発言。相場張ったことがなさそうな連中がしたり顔でまだ上がると言い出したからにはもう上がらないと判断するのが相場世界の常識。実際そうなった。■外国語も織り交ぜて非日常使用的語彙を振り回すのは竹中平蔵クラスの人間。啓蒙精神なく(あったら平易な言葉を使う)、自分の教育(=暗記能力)の高さに酔っているだけ。私心あるところに真実なし。

投稿: asakura | 2009年7月 8日 (水) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/45567425

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか人気ブログらしいが、本質は隠れ自民カルト癒着腐敗政権マンセーの「世に倦む日日」ってのがまたまた唯我独尊傲慢かましている:

« 民主党推薦候補には疑問だらけだが、選挙自体としては自民カルト癒着腐敗政権敗退の極めて面白い開票となった静岡県知事選 | トップページ | アッソーは静岡県知事選結果は国政にも都議選にも影響なしとKYな強がり。イタリアにさっさと逃亡して、首相の立場公私混同利用してローマ法王に会うそうで »