« 後味の悪い一日になった。「サキヨミ」で勝間和代が喋るのを見てしまったから | トップページ | 民主党マニフェストにアッソーはテメエの愚鈍ぶり忘却して相も変わらずの財源はと民主党攻撃。「報道ステーション」も似たような視点でマニフェスト報道 »

2009年7月27日 (月)

「高齢者は働くしか能がない」と国民を奴隷視の暴言で、アッソーが「舌足らず」だったと言っているんだとさ。「舌」じゃなく国民を思う「心」足らずなんだよボケが

来れば票が逃げて行くのが都議選の自民惨敗で証明された
ため、選挙応援で街頭演説の要請もさっぱりないアッソー
が女遊び修業のための組織でしかない仲良し仲間で票稼ぎ
にもならない日本青年会議所で講演して、お遊びの勉強ば
かりしているらしい青年会議所メンバーの前で「俺たちみ
たいに青年会議所時代にたっぷりと女遊びとか遊びの修業
をした人間とは違って、働くしか能のないその他大勢の下
々の年寄は趣味とかで無駄な時間消費することはねえよ、
オレ様たちのために税金たっぷり納めるために死ぬまでこ
き使われて働いていれば良いんだよ」としか受け取れない
暴言を吐きまくったんだが、そのクソ馬鹿アッソーはいつ
ものごとくに素直に謝罪することもなく、さらに墓穴を掘
る支離滅裂な言い訳かまして自民支持票が羽が生えたよう
に飛んで行った訳だ。

その件で小首傾げて頼りない声でまるで壊れたコケシのよ
うな情けない表情で会見のカワムラ官房長官が今日の会見
で「自分の思いはむしろ、働きたいと思っている人たちに
敬意を払っている、ほめ言葉なんだという思いで。舌足ら
ずであったということは認めておられるようであります」
と言ったとか。

しかしね、舌足らずってもんじゃないよ、毎度アッソーの
吐く暴言は。「働くしか能がない」というどこが「敬意を
払っている、ほめ言葉」だよ、ふざけるんじゃない。どこ
までもこのクソ馬鹿ゴキブリのヒョットコ野郎は国民をコ
ケにする訳だ。

今回も「高齢者は働くしか能がない、遊びなどやっても無
駄だ」とまさに国民を働くだけ働き税金を納めていれば良
いだけの奴隷扱いしている訳だよ。そんな発言をアッソー
がまさに朝令暮改そのもので「意図が伝わっていない。元
気で活力のある高齢者に社会参加してもらい、働く場をつ
くる。それが明るい高齢化社会だ」とその日の別の会場の
またまた身内だけの会合で釈明にもならない支離滅裂言い
訳したのだが、働くしか能のない奴隷だと言い放っている
のがどう「明るい高齢社会」にリンクする訳だ。

この馬鹿はまあ簡単な漢字さえ読めない愚鈍なんだが、日
本語の解釈、論理もまるで理解できてないのを証明してい
るだけなんだな。屁理屈の釈明はするが、まともな謝罪な
どはしないのがまさに上から視線しかないバカ殿って訳で、
こんな究極のボケナスのクソの始末をする家老カワムラも
神経すり減るよな。胃潰瘍にでもなってないか、働くしか
能のない国民としては嬉々として心配してやるぞ。
 
ところで、この自民クサレ議員のなかでももっともクサレ
度の高いのがコイズミ郵政詐欺選挙で世紀の間違いで議員
様になってしまった連中。その中の代表格で高飛車姿勢が
とりわけ出色な片山さつきの素晴しい美貌の写真がネット
上にあって、見た瞬間背筋が凍り付いてしまった。

Photo
                               
                           
                           
                            
                            
 

全然関係ないけど、フランスのサルコジ大統領の若き奥様
カーラさんって良い女だね。片山さつきの口直しにどうぞ。
それにしても素晴しく美しいヌードで。大きからず小さか
らずの美乳からふくよかな腹部へのラインなどまるでルー
カス・クラナハの裸体画のような趣。


Photo_3

|

« 後味の悪い一日になった。「サキヨミ」で勝間和代が喋るのを見てしまったから | トップページ | 民主党マニフェストにアッソーはテメエの愚鈍ぶり忘却して相も変わらずの財源はと民主党攻撃。「報道ステーション」も似たような視点でマニフェスト報道 »

コメント

毎度、痛烈な批評は喝采ですが、しかし、空しいですね。
マスコミなどでは、「漢字が読めないのは大したことではない」。
との論調がまかり通るようですが、この理論くらい「己の馬鹿を晒している」事はありませんね。

夏目漱石の「坊ちゃん」にも、「アイツは俺よりも字を識らない」
と云って息巻く場面がありますが、明治この方、「漢字を識らない」とは、
満足な知的活動が出来ないことを意味していて、自ら阿呆を名乗ることでした。

こんな、最低の常識も通じなくなった現代日本ですから
逆の意味では、「今の日本に最も相応しい首相」なのかもしれません。
麻生首相自身は論評にも値しないが、
しかし、これを総理総裁として許して来た今の日本の有り様は、
総括しておく必要がありそうです。
もはや、手遅れの観があるけれど・・。

投稿: 重坊 | 2009年7月27日 (月) 20時51分

重坊さん、こんばんは。
コイズミ以降、国民をとことんコケにすることしか出来ない
自民カルト癒着腐敗政権には国民としては哀しいだけで、と
くに売国奴コイズミ・タケナカ一派の度し難いまでの卑劣さ
には怒りしかありません。とにかくその後のアホのアベシン
ゾー、ウータン福田、アホーアッソーとそのあまりに空虚な
人間性欠如の政治屋の羅列には絶望しかなく、虚しさを感じ
るだけ。罵倒するしかないコイズミ以降のこれほど低劣な政
治屋どもは空前絶後で。コイツラの事書いているだけで実に
空しいだけなんですけどね。

投稿: kabumasa | 2009年7月27日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/45758103

この記事へのトラックバック一覧です: 「高齢者は働くしか能がない」と国民を奴隷視の暴言で、アッソーが「舌足らず」だったと言っているんだとさ。「舌」じゃなく国民を思う「心」足らずなんだよボケが:

« 後味の悪い一日になった。「サキヨミ」で勝間和代が喋るのを見てしまったから | トップページ | 民主党マニフェストにアッソーはテメエの愚鈍ぶり忘却して相も変わらずの財源はと民主党攻撃。「報道ステーション」も似たような視点でマニフェスト報道 »