« 暑いこの時期はエアコンかけて冷えたビール飲みながらテレビで大相撲観戦が一番 | トップページ | 北海道のトムラウシ山遭難事故で批判談話を出していた有名登山家・田部井淳子がその当のツアー主催会社のツアーで利益を得ていた阿呆らしさ »

2009年7月19日 (日)

今日もテレビで鳩山民主党代表献金問題攻撃のネガティブキャンペーンしか出来ないヘタレの極致自民の細田ヒステリー幹事長

だいたい就寝するのが極端に遅いので起床するのもずいぶん遅く
て今日も昼近くだ。それで元々朝方は食欲まるでないので流動食
みたいなものしか食べないので、日曜日の午前中にテレビでやっ
ている政治番組なんて見る気が起きる訳もない。食欲もないのに
朝方から自民のヒステリー症状丸出しジジイ幹事長や政界フィク
サー気取りのただの政界ゴロ田原総一朗なんてその顔を見るだけ
で食欲雲散霧消の奴らがでかい顔してのさばる番組なんてのを見
る訳もない。

というわけで、あさっての「オナニー解散」前にまあにぎやかに
やっているだろうとは思うが、一切見ていなかった。しかし、ネ
ット時代の便利なとこで、クソ番組を見ていなくてもその番組を
チェックした人たちが早々にネット上で内容を晒してくれるのだ。

実に当たり前の国民的視線から自民カルト癒着腐敗政権に怒りの
鉄拳をぶちまけているJUNKさんが今日も朝早くからフジテレビの
「新報道2001」の視聴記を書いていた。今朝は各党の幹事長
が出演したとか。

その記事の一部では
◆◆◆◆◆◆◆
たまたま、フジ産経見たらよ、
各党の幹事長が出てんじゃん。

そうしたら、細田と、北側のクソ野郎どもは、
また、鳩山代表の献金問題だよ。
これから何を訴えていくかと?政策を聞いてるのにだよ?
チンピラ細田は、パネル用意しやがって、脱税!脱税と騒ぐ。
すかさず、岡田幹事長が、鳩山代表が脱税したみたいな言い方すんなと反論する。

そうなんだよ、
5千以上献金した人の税控除できるんだけど、
つまり、献金した人が控除を受けられるだけであって、
鳩山代表が脱税とか、全く言いがかり、ちゅうか、全く違うべや。

鳩山代表はな、謝罪して、記者会見して説明したんだよ。
30件以上の質問に答えてるんだぜ。
どこの放送局が、全部放送したってんだ?
無策で、何を言ってるか意味不明の麻生の会見はフルで放送、
河村のピント外れの会見もフルに放送しやがって、
マスゴミが自公とツルんで、鳩山代表の説明を隠蔽してるんじゃねぇか。

それにしても、相変わらず、自公の補完勢力の共産党。
市田のクソ野郎、
「自民党さんのおっしゃるとおりで」って、
てめぇ、やっぱり、自公のイヌじゃねぇか?
◆◆◆◆◆◆◆
しかしね、あの最近ではトカゲとも言われ馬鹿にされている細田
だが、細田吉蔵って議員の息子で一応は筑波駒場から東大、通産
省官僚の超エリートコースだ。しかし、最近の口を開けば民主党
誹謗中傷、鳩山民主党代表のどうでもいい献金問題攻撃と自民党
幹事長とは思えないあまりに卑小なネガティブキャンペーン的言
辞しか吐かず、しかもその口調がまるで狂ったヒステリー症状丸
出しのクソジジイ状態で、あまりに情けなく、自民批判一切せず
に民主党誹謗、韓国・シナ攻撃ばかりのうざい限りのネットウヨ
「博士の独り言」並の知性低劣ぶり。あの気の抜けたような喋り
もそうだが、どこかに知性を忘れてしまったんだろうね。細田が
ネガティブキャンペーンを喚けば喚くほど自民離れしているのが
理解出来ないんだろう。悲惨だね。

あと、JUNKさんも書いているが、正しいのは自分たちだけの唯
我独尊一直線で、政権交代など興味なし、党幹部などだけが貴族
生活満喫できればそれで十分状態で他党、とくに民主党攻撃に精
出す共産党は相も変わらずで、実に自民の補完勢力としての立場
を鮮明にして来ている。政権交代を目指す気なら、とりあえず自
民カルト癒着腐敗政権打倒目標に野党協力もし、そのためにはほ
かの野党批判も控え、自党の独自候補を出す意味のない選挙では
候補を出さず他党候補支援などするべきなのに、この唯我独尊の
共産党だけはその気一切ない。いまや民衆の敵ナンバーワンと言
っても良いほどの虚無的存在だ。

|

« 暑いこの時期はエアコンかけて冷えたビール飲みながらテレビで大相撲観戦が一番 | トップページ | 北海道のトムラウシ山遭難事故で批判談話を出していた有名登山家・田部井淳子がその当のツアー主催会社のツアーで利益を得ていた阿呆らしさ »

コメント

はじめまして。
いつも拝見させて頂いています。

ほんとに、マスゴミのネガキャンにはうんざりです。ダイヤモンドオンラインで、上杉隆氏がかいていた、鳩山代表の釈明会見の記事をもっと知ってもらいたくて、コメントします。

http://diamond.jp/series/uesugi/10084/

全文は無料の登録が必要なので、一部抜粋させて頂きます。もしも、不適切な場合は削除お願い致します。

下記より抜粋
============================================

鳩山氏は2回目の会見でのべ32回にわたって、希望した記者たち総てからの質問を受け付けた。その中には、最初に記事を書いた朝日新聞の記者たちも5人含まれている。

自民党では誰一人として
開かれた会見は行なわない

 回数だけの問題ではない。筆者のようなフリーランス、雑誌記者、海外メディア、すべてのジャーナリストにオープンにされた記者会見であった。

 これは3月、西松建設事件において、繰り返し党本部で記者会見を開いた小沢代表と同様である。

 辞任後、「私ほどマスコミに対して説明責任を果たした人物はいない」と小沢氏は言い放ったが、実際、それはその通りである。

 当コラムの読者ならご存知の通り、記者会見を、記者クラブメンバー以外に開放しているのは現在、民主党だけである。

 政治資金の問題で疑惑をかけられている国会議員は、与野党に多数いるが、すべてのメディアにオープンで会見を開いたのは、あとにも先にも小沢氏と今回の鳩山氏の二人だけである。

 自民党の国会議員は、二階氏も、与謝野氏も、森喜朗元首相も、尾身幸次元財務大臣も、その他の誰一人として、オープンな記者会見を開いたことはない。

 果たして与党は、これで説明責任を果たしたといえるのだろうか。ジャーナリズムの立場からしてみれば、説明責任という観点では、明らかに民主党に理があるといわざるを得ない。よって、きのうの鳩山氏の記者会見において、筆者は、疑惑の内容の是非は別として、少なくとも次の3点を評価する。

(1)当該秘書のみならず、すべての鳩山事務所関係者を排除して、第三者(複数の弁護士)による調査・報告を行った。

(2)記者クラブのみならず、フリーランス、雑誌記者、海外メディア等、すべてのメディアに会見を開放した。

(3)予定時間をオーバーしながらも、質問が尽きるまで質問の機会を作り、すべてに答えた。

 これを受けて、ひとつだけ言えることがある。それは、過去、筆者の出席した弁明・謝罪会見の中で、きのうの鳩山会見の形式は、もっとも健全で、もっとも誠実なものの一つであったということだ。

============================================
以上抜粋。

よそをたたく前に、自分たちも同じような会見を開いてみろ、と思います。

まあ、自民の方々には、無理な注文でしょうね。

投稿: くわまん | 2009年7月21日 (火) 10時28分

くわまんさん、どうも。
あまり信頼していない上杉隆ですが、鳩山代表の釈明会見で
このような記事を書いていたんですね。紹介ありがとうござ
いました。

投稿: kabumasa | 2009年7月21日 (火) 12時07分

kabumasa様。
お礼が遅れました事、お詫び致します。
いつも、ご厚情を下さり、
励みとなります。
ありがとうございます。

投稿: JUNK | 2009年7月21日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/45678503

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もテレビで鳩山民主党代表献金問題攻撃のネガティブキャンペーンしか出来ないヘタレの極致自民の細田ヒステリー幹事長:

« 暑いこの時期はエアコンかけて冷えたビール飲みながらテレビで大相撲観戦が一番 | トップページ | 北海道のトムラウシ山遭難事故で批判談話を出していた有名登山家・田部井淳子がその当のツアー主催会社のツアーで利益を得ていた阿呆らしさ »