« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その1、強烈な掛け流し量とヌルヌル度が御機嫌な「姉戸川温泉」再訪 | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その3、いつも賑わうボロ浴舎の中の極上湯「八甲ラジウム温泉」 »

2009年8月11日 (火)

東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その2、強烈な特徴はないが、ほどよいヌルヌル感が気持ち良い「水明温泉」

温泉町が自慢の上北町(今は合併で東北町に)の公衆浴場のひ
とつ。公衆浴場というよりも温泉旅館のような作りで、館内も
かなりきれいで気持ち良い。浴室も小ぶりだが、こぎれいだ。
今回で3回目だったかな。

内湯のほかに屋根付きの露天風呂がある。その露天風呂も林が
目の前に広がり、湯も40度ほどでのんびりとほんのりとヌル
ヌル感のある湯は夏場の長湯にぴったり。

入浴料金は270円(北東北温泉本で無料)とここも安く。施
設の充実度、館内のきれいさ、清潔度からはかなりのお勧め温
泉。

姉戸川温泉もここも湯の良さに比して、空いているのもお勧め
度アップだ。この近辺へ来れば姉戸川温泉、黒湯の東北温泉と
並んで必須かな。

Suimei01
Suimei02
Suimei03
Suimei04
Suimei05_2

|

« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その1、強烈な掛け流し量とヌルヌル度が御機嫌な「姉戸川温泉」再訪 | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その3、いつも賑わうボロ浴舎の中の極上湯「八甲ラジウム温泉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その2、強烈な特徴はないが、ほどよいヌルヌル感が気持ち良い「水明温泉」:

« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その1、強烈な掛け流し量とヌルヌル度が御機嫌な「姉戸川温泉」再訪 | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その3、いつも賑わうボロ浴舎の中の極上湯「八甲ラジウム温泉」 »