« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その16、道の駅「碇ヶ関」内の「関の庄温泉」で就寝前入浴 | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その18、日本一の強酸性湯の新玉川温泉「ぶなの森・湯治館そよ風」でまったり »

2009年8月11日 (火)

東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その17、小坂町のザブザブ掛け流しの「八九郎温泉」再訪

道の駅「碇ヶ関」で熟睡できた翌日6日はどのルートで行くかは
まだ未定だったので、起床して軽く朝食してからルート思案。

今回のドライブ旅行は夏場で暑いので、一日に入る温泉の数は少
なめにしてのんびり入ることにしているので、温泉は厳選主義。
となると、北東北温泉本で無料入浴出来る中で極上湯としてゆっ
くりしたいのが玉川温泉の「そよ風」だ。

その前に入るとなると、碇ヶ関界隈の湯の沢温泉、矢立温泉、古
遠部温泉などになるのだが、いずれも強烈な湯で疲れもするので、
玉川温泉の前にはあっさり湯が良い。

ということで、小坂町の「八九郎温泉」かなと国道282号線で
小坂町へ。5月と同じルートだ。ただ、時間帯が早いので、小坂
町のホルモン焼肉店「幸楽」で食事できないのが残念。

午前9時前に「八九郎温泉」に。この時期はアブなどがものすご
いので、行きたい「奥奥八九郎温泉」は諦めて、集落の中にある
「八九郎温泉」で我慢。

我慢と言っても、泉質自体はほとんど同じで、炭酸成分豊富な湯
は最高だ。あぜ道を歩いて温室仕様の温泉にたどり着いてびっく
り。でかいアブなどが浴舎の廻りにびっしりで、ぶんぶん飛び回
っている。炭酸成分にひかれて来るのだろうか。

アブが浴室内に入らないように気をつけて、2重ドアの外側をパ
ッと開けて、脱衣所に入場。ところが隙間があるのかアブが2匹
ほど飛んでいる。恐ろしいので、脱衣所で服を脱がずに、浴室内
に入ってアブなどがいないのを確認して脱衣。誰も他に客がいな
かったので出来たのだが。

湯口からはドバドバと湯が注がれていて、石作りの湯舟からはも
ったいないほど湯が溢れていて気持ち良い。湯温もちょうど夏場
向きの少し温湯でのんびりと湯浴み。ほんまここは気持ち良い湯
だ。

Hatikurou01_2

Hatikurou02

Hatikurou03

Hatikurou04

Hatikurou05

Hatikurou06

Hatikurou07

Hatikurou08_2

|

« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その16、道の駅「碇ヶ関」内の「関の庄温泉」で就寝前入浴 | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その18、日本一の強酸性湯の新玉川温泉「ぶなの森・湯治館そよ風」でまったり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その17、小坂町のザブザブ掛け流しの「八九郎温泉」再訪:

« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その16、道の駅「碇ヶ関」内の「関の庄温泉」で就寝前入浴 | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その18、日本一の強酸性湯の新玉川温泉「ぶなの森・湯治館そよ風」でまったり »