« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その13、ほのかなオイル臭が魅力いっぱいの平川市「新屋温泉」再訪 | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その15、建設会社が運営する「100円温泉」はまさに建設現場の風呂そのもの。泉質は抜群なのだが »

2009年8月11日 (火)

東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その14、「さるか荘」の予定は無に帰し、「さるか荘」前の猿賀公園で「蓮の花祭り」見物

新屋温泉から弘前方面へ行く途中に北東北温泉本で無料入浴でき
る(他にもアップルランドとかもあったが以前に行ったことがあ
るのでパス)温泉に「さるか荘」というのがあるので行ってみる
ことに。新屋温泉に貼ってあったポスターに「蓮の花祭り」とあ
り、その場所が「さるか荘」のすぐそばで、その蓮の花見物も兼
ねて寄ってみることに。

脇道に入るちょっと分かりにくい場所だったが、無地到着。駐車
場も広く、駐車したすぐ下に「さるか荘」があった。

ところが、その「さるか荘」が4月から経営母体が変わったとか
で、北東北温泉本での無料入浴は3月末で終了したのだとか。わ
ざわざ来たのにがっくり。「さるか荘」の玄関前に足湯が設置さ
れていて、その湯を見る限り、特別入浴したいほど特色のある湯
でもなさそうなのでまあ良いか。

「さるか荘」の真ん前に広がる公園にその蓮の花が満開状態に。
「さるか荘」の前には屋台も数軒出ていて、なんとなく田舎の祭
りの雰囲気。

蓮の花は上野公園辺りの規模の池に咲いていて、見応え十分で、
温泉入浴できなかったがっくり気分も吹き飛んだ。

Saruka01_2

Saruka02

Saruka03_2

Saruka04

Saruka05

|

« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その13、ほのかなオイル臭が魅力いっぱいの平川市「新屋温泉」再訪 | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その15、建設会社が運営する「100円温泉」はまさに建設現場の風呂そのもの。泉質は抜群なのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その14、「さるか荘」の予定は無に帰し、「さるか荘」前の猿賀公園で「蓮の花祭り」見物:

« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その13、ほのかなオイル臭が魅力いっぱいの平川市「新屋温泉」再訪 | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その15、建設会社が運営する「100円温泉」はまさに建設現場の風呂そのもの。泉質は抜群なのだが »