« 久しぶりに聴いた「大宅映子辛口トーク」で相変わらず自民の狗の寄生虫評論家風情を発揮していた大宅婆さん | トップページ | 自民の狗マスゴミの象徴産經新聞が自民マンセーの愚かな最後っ屁。まあ、民主党政権にもしもなればせいぜい政権批判に頑張れや »

2009年8月29日 (土)

なんとアッソーの選挙応援のための移動距離は鳩山代表を上回る距離だったとか。落選支援お疲れさまでした

衆院選も今日が最後。コイズミ似非カイカク郵政詐欺選挙の時
はテレビマスゴミがコイズミマンセーするために刺客だコイズ
ミ劇場だなんだと馬鹿騒ぎして、毎日朝から晩までコイズミ翼
賛報道を吐き散らしていたが、今回は自民の狗として自民カル
ト癒着腐敗政権がコイズミ似非カイカクによる国民生活破壊が
国民にもしっかりと認識されるようになったため自民忌避が鮮
明な流れの中、出来るだけ選挙報道を流さないようにして自民
様に貢献しようとの動きで、昼間のワイドショーもどきではま
るで選挙報道なしで、衆院選をしているのかどうかも分らない
ほど。そして、選挙隠蔽のために垂れ流されたのが、まるで選
挙運動期日に合わせたかのように事件が惹起されたヤク中事件
と突如感染騒動が巻き起こったブタインフル恐怖煽動のふたつ
の馬鹿騒動。

まあ、そんなマスゴミの選挙隠蔽に徹した中でも、自民の狗ら
しく取り上げていたのがアホーアッソーの選挙支援活動。これ
だけは見たくもないダミ声のヤクザ顔を毎日のようにテレビ画
面で見せられる報道テロ状態。あの気持ち悪い柄の悪い演説を
見て、全国でどれほど精神がおかしくなった人間が続出したこ
とだろうと考えると、アッソーこそまさに精神的テロ兵器。

ところで、その選挙応援に基本的には誰からも来て欲しいとも
思われていないのに、「オレ様が行けば当選大丈夫なんだよ」
とのKY思考で応援演説に押し掛けていたのがアッソーで、毎日
新聞によると、その移動距離はなんと鳩山民主党代表の移動距
離を上回ったそうなのだ。

その毎日新聞の記事では
◆◆◆◆◆◆◆

第45回衆院選(30日投開票)は29日、選挙戦の最終日を迎えた。18日の公示から28日までに、公職選挙法の政党要件を満たす9党の党首が選挙応援のため移動した距離の総計は毎日新聞の集計で7万6490キロに達した。内閣支持率の低迷で当初は「応援要請が少ないのでは」ともささやかれた麻生太郎首相(自民党総裁)が1万3049キロでトップ。選挙戦では「優勢」が伝えられる民主党の鳩山由紀夫代表が1万2633キロで小差の2位につけた。【佐藤丈一、影山哲也】

 麻生首相は選挙戦序盤、中川昭一前財務・金融担当相ら関係の近い候補の選挙区を中心に1日4回前後の演説をこなした。自民党の「劣勢」が鮮明になった中盤以降はヘリやチャーター機を使って激戦区を駆け足で回るようになり、演説回数も1日6~7回に増えた。

 演説の開始・終了時に何度も頭を下げながら「ありがとうございました」を連呼し、低姿勢で訴えるスタイルを通した。政権交代ムードの広がりを意識し「政権選択ではなく政策を選択して」との呼びかけも繰り返した。それでも逆風がやまない焦りからか、民主党批判のボルテージは上がる一方だった。

 投票2日前までの演説回数は57回。05年衆院選の小泉純一郎首相(当時)より4回多く、訪れた都道府県も25と、小泉氏より7増えた。29日は関東4都県の8カ所を回る。
◆◆◆◆◆◆◆
と来た。しかし、この記事自体ほとんど意味がないんだけどね。
飛行機やヘリで移動すれば移動距離は一気に伸びる訳で、移動
距離の長短比べること自体アホの極み。そんな記事のために記
者はいちいち移動距離の計算をした訳ね。馬鹿か。

まあ、そんなことはどうでも良いが、アッソーが無理矢理に落
選請負人として全国に押し掛けて、この馬鹿らしく様々な失言
吐きまくり、あの汚いダミ声を歪んだヒョットコクチビルから
喘ぎ喘ぎ吐き出した民主党誹謗中傷のアホを喚いてくれた訳だ。
まともな自民党支持者でもあの政権党党首としての矜持ゼロの
まさにヤクザ思考丸出しの攻撃にはさぞ引いたことだろう。民
主党はまさにアッソーに感謝だろうね。公邸に引き蘢ってマン
ガでも見ていてくれれば自民党にとっては一番効果的だったの
に、移動距離最大、演説回数・訪問県数もコイズミを上回るで
はまさに落選感染を拡大したに過ぎない結果になったんじゃな
いかな。明日の夜の開票速報で、その結果も分る。都議選と同
じようにアッソーが支援演説に行った候補者の当落比率を確認
したら実に面白そうだ。

なんと言っても、アッソーのアホ発言は底なしだ。昨日も石川
県へ落選支援に行った際に、「差は2%にすぎず、逆転可能だ」
とわけ分らんこと喚いたそうだ。時事通信の記事によると
◆◆◆◆◆◆◆
「残り2%でひっくり返る」=首相、苦戦にも強気

 麻生太郎首相が28日夜、遊説先から戻る途中の石川県小松空港で、民主党が圧勝の勢いとされる衆院選情勢に関し、同党と自民党の差はわずかに「2%」程度にすぎず、逆転可能だと檄(げき)を飛ばす場面があった。
 これは自民党の森喜朗元首相の後援会関係者に語ったもので、首相は4年前の「郵政選挙」に触れ、「自民党が圧勝したと言われたが(自民党と)民主党の総得票を計算すると51対49だった」と指摘した。 
 その上で「今回も最後の2%(の差)だ。何となく世の中で(民主党と)大差がつくような話になっているが、ひっくり返る。残りあと1日、よろしくお願いしたい」と強気で通した。(2009/08/28-23:42)
◆◆◆◆◆◆◆
完全に自分だけのアッソー王国の中で妄想に捕われてしまって
いるようで、御愁傷様。自民クサレ党も変なジジイを総裁に祭
り上げてしまったものだ。自業自得だがね。

|

« 久しぶりに聴いた「大宅映子辛口トーク」で相変わらず自民の狗の寄生虫評論家風情を発揮していた大宅婆さん | トップページ | 自民の狗マスゴミの象徴産經新聞が自民マンセーの愚かな最後っ屁。まあ、民主党政権にもしもなればせいぜい政権批判に頑張れや »

コメント

今晩は、kabumasaさん。
もう期日前投票行かれたんですね。そのあと居酒屋で「ホッピー」ですか(笑)。西日本にしか在住したことがないので「ホッピー」は飲んだことがないのです。エーと、焼酎とビールでしたっけ。酔いが早く回りませんか?地域変われば食も変わると言いますか。おでんの「ちくわぶ」も食べたことがありません。
おでんと言えば名古屋に一年ほど住んでいた時、おでんを注文すると「味噌?からし?」と聞かれたことです。おでんにはからしだろと思ったものです。
で、名古屋は冷やし中華にマヨネーズをかけるんですよね。
これには少し驚きました(笑)。

すみません。なんのこっちゃ、訳分からんコメントで。
明日の開票が楽しみですね。

投稿: something | 2009年8月29日 (土) 20時00分

コメントどうも。
期日前投票行きました。ブタインフル感染が怖くて空いている
時間帯狙って行きました。冗談ですよ。散歩がてら書店などに
行ったついでで、歩いて数分の場所に投票所があるんです。
最近はほとんど期日前投票です。

ホッピーですか、それほど格別に美味いって訳でもないですね。
まあ、東京の下町の味って言うイメージ飲料です。そして、下町
の味と言うわりには意外に高いんですよね。それほど頻繁に
飲まないですね。ゑびすビールの方が数段美味いです。

じつはホッピーもおでんもちくわぶも大学出て、京都から東京へ
来てから初めて食べたものばかりなんです。納豆も京都では食べた
ことなかったんです。そして、そばも京都ではほとんど食べた記憶
がなくて、京都ではうどんオンリーだったんです。いまでもうどん
派で、しかも讃岐うどんみたいにコシのあるものではなく、京都の
コシがまるでないものが好みなんです。

投稿: kabumasa | 2009年8月29日 (土) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/46060260

この記事へのトラックバック一覧です: なんとアッソーの選挙応援のための移動距離は鳩山代表を上回る距離だったとか。落選支援お疲れさまでした:

« 久しぶりに聴いた「大宅映子辛口トーク」で相変わらず自民の狗の寄生虫評論家風情を発揮していた大宅婆さん | トップページ | 自民の狗マスゴミの象徴産經新聞が自民マンセーの愚かな最後っ屁。まあ、民主党政権にもしもなればせいぜい政権批判に頑張れや »