« まったく知らないスポーツ、クリケットだが。パナマの女性チームらしきモノは思いきりエロチック | トップページ | フジテレビの「26時間テレビ」を日本人バカ化計画の時代錯誤の無駄の典型と芸能情報サイト「ギョウカイヘッドロック」 »

2009年8月 3日 (月)

女性プロテニス選手で、巨乳が試合するのに邪魔だと貧乳手術をしたシモーナ・アレ

(8月に入ってすぐに久しぶりの北東北方面へ温泉巡りのドライ
ブ旅行中。ブログ更新も出来ないとなんだかブログが寂しいの
で、原稿本数稼ぎも兼ねて公開日時指定の予約投稿)

スポーツでは格闘技系が好きなんだけど、その他ではテニス
がわりに好きで、中継なんかもよく見るほうだ。あれだけ終
始動き回り、ハイスピードなボールを打つスポーツは一種の
格闘技みたいなモノ。

男子はあまりにサーブが強烈すぎて、ラリーがあまり続かな
いが、女子はラリーが続く白熱の展開になることも多く、な
によりスコート姿が色っぽくて見ていて楽しい。それが若い
ころのヒンギスやロシア系の美形ならなお楽しい。

その女性テニス選手でシモーナ・アレというルーマニアの1
7歳の新進選手がいるらしいのだが、あまりの巨乳のため、
試合の際に邪魔になると貧乳手術をしたのだとか。手術後の
映像は分らないが、豊かにする手術ではなく、その反対をす
るとはなかなかのプロ根性。しかし、その勇姿を見るとなん
とももったいないと思うばかりなのだが。
Photo
Photo_3

|

« まったく知らないスポーツ、クリケットだが。パナマの女性チームらしきモノは思いきりエロチック | トップページ | フジテレビの「26時間テレビ」を日本人バカ化計画の時代錯誤の無駄の典型と芸能情報サイト「ギョウカイヘッドロック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/45807548

この記事へのトラックバック一覧です: 女性プロテニス選手で、巨乳が試合するのに邪魔だと貧乳手術をしたシモーナ・アレ:

« まったく知らないスポーツ、クリケットだが。パナマの女性チームらしきモノは思いきりエロチック | トップページ | フジテレビの「26時間テレビ」を日本人バカ化計画の時代錯誤の無駄の典型と芸能情報サイト「ギョウカイヘッドロック」 »