« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その18、日本一の強酸性湯の新玉川温泉「ぶなの森・湯治館そよ風」でまったり | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その20、地震後、まだ往時のにぎわいが戻っていない「栗駒山荘」 »

2009年8月11日 (火)

東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その19、水沢温泉郷「ホテルニュースカイ」

玉川温泉のあとは北東北温泉本で水沢温泉郷や乳頭温泉のいくつ
かの温泉に無料入浴できるので、直行。玉川温泉で相当に湯疲れ
もしている(夏場の蒸し暑さでなおさら)ので、いくつかのうち
ひとつだけに。

ということで、お気に入りの水沢温泉郷の「ホテルニュースカイ」
へ。午後2時過ぎに到着。日帰り入浴時間が午後3時までなので
早速入浴。

ここもいつも空いているのだが、今回も独占状態。いつもは狭い
方の浴室が男性用になっているのだが、今回は広い方が男性用に。

ところが、独占状態で、天気も良くて撮影三昧なのに、デジカメ
を車の忘れてしまってがっくり。

微白濁の湯の底にはまっ白な湯の花がいっぱい堆積していて、入
浴して足でかき混ぜると奇麗に白濁。硫化水素の匂いをたっぷり
吸って硫黄泉を味わう。

そのあとは国道46号線から鶯宿温泉を経由して県道1号線で湯
田温泉へ出て、国道107号線で横手、横手から国道13号線で
道の駅「雄勝」へ直行して午後6時半頃到着。道の駅「雄勝」は
24時間休憩所も利用できて便利な道の駅。今回初めて気がつい
たのだが、無線LANが利用できた。ただし、夜は午後8時で無線
LANは切れてしまったが。朝になると無線LANは利用可能だった。

入浴した大きい方の大浴場はHPの写真で。
1

|

« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その18、日本一の強酸性湯の新玉川温泉「ぶなの森・湯治館そよ風」でまったり | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その20、地震後、まだ往時のにぎわいが戻っていない「栗駒山荘」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その19、水沢温泉郷「ホテルニュースカイ」:

« 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その18、日本一の強酸性湯の新玉川温泉「ぶなの森・湯治館そよ風」でまったり | トップページ | 東北方面温泉巡りの一人ドライブ旅行その20、地震後、まだ往時のにぎわいが戻っていない「栗駒山荘」 »