« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

コイズミマンセーしていたような電通の人間と居酒屋の会合で長時間飲んでしまうあまりに脇の甘い鳩山首相

時事通信の記事の政治タイトルが並ぶ中で「首相、酔って羽目外す=『宇
宙人だから』」なんてのがあったから、一体どんな内容かと思って読んで
みたら、
◆◆◆◆◆◆◆
首相、酔って羽目外す=「宇宙人だから」
 鳩山由紀夫首相が29日夜、都内の居酒屋で仙谷由人行政刷新担当相らと懇談した際、2階の窓から突然顔を出し、店の前で待ち受けていた記者団に「宇宙人ですから」などと、自身のあだ名を交えつつ冗舌に話し掛ける場面があった。1週間近くに及んだ初外遊など、最高権力者として緊張状態が続いているせいか、酔って思わず羽目を外したようだ。
 首相はこの日、居酒屋をはしごし、2軒目で仙谷氏や松井孝典千葉工大惑星探査研究センター所長らと3時間近く会食。終了直前に窓から顔をのぞかせると、松井氏から進呈されたという火星儀を片手に「分かりますか。これ火星儀ですから。宇宙人ですから」と陽気に語り掛けた。 
 この後、赤い顔で店から出てきた首相は、記者団に「火星には水があるんですよ。だから生物がいるんじゃないかと。いろいろな話をうかがいました。大変勉強になった」と説明した。(2009/09/30-00:54)
◆◆◆◆◆◆◆
鳩山首相が居酒屋で酒を飲んで、ちょいとふざけすぎたようなのだ。そして、
この飲んだのが誰と飲んだのかと思って、首相動静を見てみると、・・・・
19時47分、東京・恵比寿西の居酒屋「もつ焼き 縄のれん」着。松井孝治官房
副長官、電通の佐藤尚之クリエーティブディレクターと懇談。7時3分、同所発。
5分、恵比寿西の居酒屋「さいき」着。松井官房副長官、松井孝典千葉工業大学惑
星探査研究センター所長、佐藤氏と会食。33分、仙谷行政刷新担当相が加わった。
8時34分、鈴木寛文部科学副大臣が加わった。55分、松本剛明衆院議運委員長
が加わった。9時14分、松本氏が出た。58分、全員出た。10時3分、同所発。
・・・・となっていて、結局7人ほどが一緒に飲んだ形だ。

そして、この中で、最初から一緒だった「電通の佐藤尚之クリエーティブ
ディレクター」と言う人物がどうして一緒になったのかが疑問だった。
の人物は「さとなお」なるHNで料理中心のサイトを開いている人物だ。そ
の今日のブログ記事「鳩山首相とごはんした」にいきさつが書かれていた

まあ、それはどうでもいいのだが、自民の裏で国民騙しをやっていた電通
の人間と政権始まったばかりの時点で首相が無節操に一緒に飲むことの意
味がどうも鳩山首相にはあまりにノーテンキすぎて理解できていないのだ
ろうか。どうも鳩山首相ってのは脇が甘すぎる趣がある。あのアパグルー
プのワイン会だったかに参加したなんてのもあったしな。

それにしてもだ、この「さとなお」なる人物の過去のブログなど読んでみ
ると、売国奴コイズミを相当にマンセーしているし、まさに自民ベッタリ
気味の人間だ。そのような記事のひとつとしてコイズミが首相を辞めた時
点の記事「小泉首相は相当『マシ』であった」なんてのを読むと
、この
「さとなお」なる人物が民主党政権にとって害毒にしかならない奴かが自
明なんだが。郵政詐欺選挙前の郵政民営化に関するブログ記事でのアホぶ
りなどどうしようもない愚かさだ。

そのようなことが分っているんだろうか、鳩山首相は。まあ、鳩山首相っ
てのはコイズミの似非カイカクの応援までしようとしたキチガイじみた点
もあるしな。民主党が総選挙で勝ったなによりの要因はコイズミ似非カイ
カクに破壊された生活に国民がノーを突きつけたのが最大だと思うのだが、
その点を鳩山首相は分っているのだろうか。コイズミマンセーしていたよ
うな自民の狗企業電通の人間とこのような会合を持つことの不謹慎さを分
っていないのだろうな。どうしようもないボケナスの平野官房長官も含め、
小沢一郎に党内をもっと厳しく律してもらいたいものだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

マスゴミは相も変わらず鳩山献金問題だ、亀井静香と与党内対立などと民主党陥れに必死のようで

自民どうでもいい党の総裁が決まって、昨日午後5時から谷垣新総
裁が会見をしていたが、それをNHKだけが生中継して自民へお追従
していた。その垂れ流し放送の中で、テレビ朝日記者の質問にはい
まだコイツラは自民の狗の習性が抜けていないんだなと痛感させら
れた。

この自民の腐れ狗テレ朝の馬鹿記者だが、「鳩山総理の献金問題は
説明が尽くされたと考えるか」なんてまたまた場違いなことを聞い
ていた。コイツラの頭の中には戦後ずっと政権の座にあって利権塗
れで、大企業から莫大な献金や裏金受け取って来た自民党の悪質な
献金問題などはどうでも良いようで、たいして問題でもない野党議
員だった鳩山や小沢一郎の献金問題のほうが重要なようだ。どこま
でもコイツラは自民の狗なんだなと呆れるしかない。追及すべきベ
クトルを完全に勘違いしている。まるでヒロシの独り言辺りのネッ
トウヨの妄想ぶりと変わらない愚かさだ。

そんなことを聞く暇があるならなら、長年政権の座にあって利権構
造にどっぷりと嵌って来た自民党の議員の献金問題や売国に精出し
て日本国家を破壊させたコイズミ売国一派の責任追及のほうが質、
量とも緊急だろうが。そちらのほうを突っ込むこともせずにどうで
もいい鳩山献金問題かい。全くのボケナスどもだ。

そのテロ朝の馬鹿記者の質問に答える谷垣もまあ馬鹿な返答してい
るんだけどね。また、谷垣は自民党と民主党の違いを、草の根の声
をくみ上げることの出来る政党が自民党、民主党は組合が主体にし
て来た党で国民の声をくみ上げるのは自民党のほうが上だとよ。ア
ホかコイツは。自民党が国民の声をどれだけ聞いて来たって言うん
だよ。聞いて来たのは莫大な政治献金に裏金をたっぷり頂いて来た
大企業様の声とコイズミ似非カイカクで国民の資産簒奪に励んだ外
資だろ。組合だけの支援で政権が取れたと考える思考そのものがコ
イツの頭の中が腐り切っているって証明みたいなものだな。

ところで、自民の狗状態にいまだに毒されているマスゴミは少しで
も民主党誹謗へ必死の様相だ。国民新党の亀井静香金融・郵政問題
担当相の中小零細企業対象の借入金返済猶予(モラトリアム)導入
をめぐり、民主党内からも慎重論が出ているなどとことさらに強調
して、与党内混乱がさも大きく、対立があるかのごとく煽っている。
しかし、こういう問題は連立協議で当然に出ている話であり、対立
要因なんてもんじゃないだろう。そら、詳細点では完全に一致する
訳がないのであって、政権成立したばかりで、妥協点探っている状
況でしかない。だいたい、コイズミ似非カイカクなどは青木建設が
倒産した時にコイズミが「カイカクの成果」などと薄ら笑い浮かべ
たうらで、銀行や大企業には税金を湯水のごとくに垂れ流したくせ
にそのカネは中小企業への融資には回らず、外資などの日本資産買
いあさりなどの原資になるなど碌なもんじゃなかった。それが、税
金大量垂れ流しされたくせに、まともな融資もせず、高給は維持し
たまま預金利子はゼロ状態で甘い汁を吸いまくって来た銀行の融資
の返済が一時猶予されるだけのどこが問題な訳なのだ。マスゴミは
いまだにコイズミ・タケナカ似非カイカク流の「不良債権企業はつ
ぶれて良し」の思考にどっぷりはまり込んでいるんだろうな。

また、円高になっていることをマスゴミはまるで悪のように捲し立
てている。これもアホかと言うしかない。円高は国力の高さを示す
ものだ。国の信用があるってことで世界からカネが入って来る。国
民生活面でも円高は持っているカネの価値が上がることだ。しかも、
食糧のうち60%ほどが輸入であり、全量輸入の石油も安くなるっ
てことだ。日本は何もトヨタなどの輸出企業だけで成り立っている
訳じゃない。インフレ抑制上も円高のほうがましだ。円高罪悪視は
トヨタなどの輸出企業の都合だけのもの。だいたい、コイズミなど
は支援企業トヨタなどのためだけにどれだけ円安誘導のドル買いを
してトヨタなどの利益のためだけに税金をつぎ込んだことか。まさ
にブッシュの狗状態だった。

自民党の存在以上にどうでもいいオリンピックの東京招致問題だが、
鳩山首相がコペンハーゲンで開催の国際オリンピック委員会へ出席
するらしい。まあ、鳩山首相としては内心どうでもいい気分なんだ
ろうが、無視することは反対に国民の反撥を招くこともある訳で、
一応協力姿勢を見せることにもなるし、どうせ誘致される訳もない
ので、最終責任は石原傲慢知事だし、もし万が一誘致などになれば
鳩山出席の成果にもなる訳だ。またヨーロッパでの外交展開にもな
るし、出席するのは意外に賢い決定かもね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

自民どうでもいい党の総裁選ゴッコがミエミエの結果で終了。マスゴミはこれまたどうでも良い女優沢尻エリカ解雇問題で大騒ぎ

国民の関心皆無なのに、KYな産經新聞が「がんばってるのに自民総
裁選が盛り上がらない そのワケは…」なんてタイトルの記事を総
裁選ゴッコ中に出して、
自民どうでもいい党の提灯持ちをしたりし
ていたんだが、そのさすがに自民の狗だったマスゴミさえほとんど
無視状態の自民どうでもいい党の国民に投票権も何もないのに街頭
演説とか馬鹿騒ぎをまだして勘違いしまくる総裁選ゴッコが今日よ
うやく終わった。結果は馬鹿でも分るミエミエの結果で、自転車マ
ン谷垣の総裁就任に。それにしてもね、アホーアッソーと総裁選ゴ
ッコの馬鹿騒ぎをした石原のガキとかマダム回転寿司は野党の総裁
なんて旨味ゼロで興味もなしかい。適当な連中だわ。

西村なんて顔さえ初めて見るような奴が突然誰かに担ぎ出され、あ
の脂ぎったアゴシャクレ顔の口先だけ腰抜け3世議員河野なんての
が喚くだけの結果ミエミエすぎる党崩壊一途にしか感じさせない寂
寥感のみの総裁選ゴッコだったわけで、街頭演説会などすればする
ほど侘しさを増すばかり。しかし、河野のガキの馬鹿ぶりはアッソ
ー以上だよ。こいつはコイズミ改革をさらに進めることが大事と総
裁選ゴッコ中に言っていたそうな。自民の敗退の最大の原因がコイ
ズミ似非カイカクによって破壊された経済、国民生活に対する国民
の怒りだったんだが、そのことさえこの馬鹿は認識出来ていない訳
で、その馬鹿さ加減はアッソー以上だよ。反対に言えば、河野のガ
キが総裁になっていれば自民の崩壊は加速度早めていたってことな
んだが。

選挙敗退の真因を総括することもなく、モリシンキローなど相も変
わらずの老害が支配しているような利権だけで集まる集団に未来な
んてねえよ。だいたい敗退の最大の要因である売国奴コイズミの似
非カイカクがもたらした国民生活破壊を真摯に見ようともしない奴
らだ。その愚かさの典型がコイズミのガキを演説会の進行役などに
選んでしまうこと。コイズミ似非カイカクの総括、その一派の粛清
をしない限り自民党への国民の信頼は戻らないのが分らないんじゃ
どうしようもない。まあ、産經新聞辺りのゴマスリだけを頼りに頑
張れば。

そんなどうでもいい総裁選ゴッコなんで、さすがのテレビマスゴミ
も今日のテレビ番組表を見ている限りワイドショーなんてのもあま
り興味を示していないようで。その番組表を見ていると、エリカ解
雇なんてのがどの番組の中でもトップランクに乗っている。

エリカ解雇ってナンジャイとネットのスポーツ紙サイトで見てみる
と、あの生意気だけが売りのどこが良いんだか魅力サッパリの女優
沢尻エリカがなんだか知らないが所属プロダクションを首になると
かの噂が飛び交っているらしい。

その第一報的なのはスポーツ報知の記事のようで、
◆◆◆◆◆◆◆
沢尻エリカ、契約解除へ 重大違反が発覚

 女優の沢尻エリカ(23)が、所属事務所のスターダストプロモーションと契約解除に向け話し合っていることが25日、分かった。沢尻は今年1月にプロデューサー・高城剛氏(45)と結婚後、スペインなど海外で生活。近く映画で仕事復帰する予定だったが、重大な契約違反があったとみられる。今後の芸能活動にも影響を及ぼすことは必至で、個性的な言動で注目を集めてきたトップ女優が一気に引退の危機に追い込まれた。

 関係者によると、スターダストは今月中旬から沢尻に対し契約解除に向けての話し合いを進めている。近く発表予定の大作映画への出演も決まるなど契約期間はまだ残されていたが、重大な違反が発覚したため、同事務所は契約満了を待たずに打ち切る方針でいる。スポーツ報知の取材にこの日、スターダスト関係者は「ノーコメントです」と話した。

 沢尻は今年1月の高城氏との結婚後、語学の勉強やコンピューターグラフィックの勉強を目的に仕事を休み約8か月間、英国やスペインに滞在していた。7月下旬に奄美大島で行われた皆既日食の鑑賞イベントに参加するために一時帰国。今月上旬には仕事を本格的に再開させるため完全に帰国していた。

 仕事復帰を控えた突然の措置の裏には何があったのか―ある関係者によると、薬物使用の疑惑が浮上した可能性があるという。2人が欧州滞在中に使用していたという情報もあり、ドラッグパーティーで世界的に有名なスペインのイビサ島も頻繁に訪れていた。また奄美大島では、保釈中の高相祐一(41)、酒井法子(38)両被告と同じイベントに参加していたという情報もある。

 さらに、奄美ではナンバー登録が必要な「フル電動自転車」に乗って無許可で公道を走り、地元の警察から事情聴取を受けていた。また、2月には事務所を通さずに人気ファッションブランドとの広告契約を交わすなどのトラブルもあった。

 沢尻は雑誌モデルなどを経て、03年にドラマで女優デビュー。ヒロインを好演した05年の映画「パッチギ!」で、多くの映画賞新人賞を獲得し、一躍注目を集めた。その後はドラマ、映画で活躍し、人気女優の座を不動のものにしたが、強気なキャラクターから「エリカ様」というニックネームも自然発生し、過激な言動も話題となった。07年9月には主演映画「クローズド・ノート」の初日舞台あいさつで不機嫌な態度をとり、後日ホームページやテレビのワイドショーで謝罪するという騒ぎもあった。

 今回の契約トラブルは今後の活動に大きな影響を及ぼすことは確実。07年の本紙のインタビューで「演技は好きだけどいつまでやってるかわかんない」と話していたが、事態の広がりによっては女優業も危機的な状況を迎えることになりそうだ。
◆◆◆◆◆◆◆
ということだそうで。されるかどうかの解雇の要因に関しては不明
だね。それよりも、この女優らしい女をクソ生意気な馬鹿にさせた
要因の一番はマスゴミの扱いだろう。今日のテレビ番組表の中でも
「エリカ様」なんて書いているアホがいるように、様なんて付けて
勘違いさせた愚かさはまあ日本のマスゴミらしいんだが。

だいたい、あのクソ映画「パッチギ!」があまりに過大評価され過
ぎであり、京都人としては気分悪くなるばかりの映画だったし、あ
の中での沢尻なんてただの大根そのもの。あれでの勘違いからこの
女の迷走が拡大したようなもんだな。こんな芸人としてのサービス
精神も弁えないくそ女が芸能界から消えたところでどうでも良いよ。
自民どうでもいい党と並んできれいサッパリ消えて良しだよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

大相撲千秋楽を堪能。肘折・鳴子温泉湯治旅行

今日は大相撲千秋楽で、十両の取り組み辺りからNHKBSで
観戦。全勝の朝青龍が結びの一番で1敗の白鵬に敗れて並
ばれたが、優勝決定戦で執念で雪辱し、4場所ぶり24度
目の優勝。結びの一番の白鵬の怒濤の攻めと投げはド迫力。
そして、優勝決定戦の両者の白熱の戦いは素晴しかった。
朝青龍の優勝回数は大鵬の32度、千代の富士の31度に
続き、北の湖と並んで歴代3位とまさに大横綱だ。

ところで、9月中旬に温泉湯治で肘折温泉、鳴子温泉へ連
泊湯治へ行っていたのだが、その記事は温泉だけのブログ
「ダラダラ温泉巡り」のほうにアップ。こちらにアップす
るのは面倒臭いので、そちらへのリンクを貼っておきます。

肘折・鳴子温泉のんびり湯治その1、3種類の濃厚湯が堪能できる
寒河江花咲か温泉「ゆーチェリー」

肘折・鳴子温泉のんびり湯治その2、鄙びの雰囲気が心地良い東根
温泉「沖の湯」

肘折・鳴子温泉のんびり湯治その3、おなじみの肘折温泉「ゑびす
屋」で3連泊湯治

肘折・鳴子温泉のんびり湯治その4、川渡温泉「中鉢温泉」は立派
な浴舎の御機嫌な湯

肘折・鳴子温泉のんびり湯治その5、お気に入りの川渡温泉「高東
旅館」で2連泊。鳴子温泉でのお食事は焼肉「八兆」で

肘折・鳴子温泉のんびり湯治その6、敬して遠ざけていた鳴子温泉
「農民の家」は意外にこぎれい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月26日 (土)

NHKBShiで映画「ベン・ハー」を放送していたのでまたまた観てしまった

テレビは10月の改編期で民放はお馬鹿極まるバラエティ特集
ばかりをやっているのだが、番組表を見たらNHKBShiで大好き
な映画「ベン・ハー」を昨夜午後8時から放送ではないか。

ということで、夕食の後酒をチビチビやりながらまたまた観て
しまったのだ。なにしろ上映時間4時間弱の超大作。しかし、
飽きないんだよな。LDでもDVDでもこの映画は所有している
のだが、放送されるとつい観てしまう。

最近の映画なんてすぐに眠気を催してしまうような愚作ばかり
なんで、この映画の素晴しさは考えてみると驚異的な訳だ。な
にしろアメリカの公開が50年前の1959年で、日本公開が
1960年だ。今では信じられないが、この映画はあまりの大
ヒットで確か1年間ほどもロードショー公開されていたのだ。

我が家も映画大好き一家だったので、すぐに観に行くはずだっ
たが、しばらく様子見で、一家揃って観に行ったのは公開後半
年以上たってからだった。それまで我が家では洋画も観ていた
が、毎週のように一家揃って映画を観に行っていたのは東映映
画。京都は高島屋百貨店裏にあったパレスだった。

しかし、「ベン・ハー」を観て以来、一家揃って洋画一辺倒に
なってしまった。それほどこの映画は強烈だったのだ。私は小
学校4年生だったかな。観に行った劇場は今でもはっきり覚え
ているほどで、「松竹座」だった。劇場は超満員で、初めて観
る70ミリスクリーンは大きく湾曲して目の前全体がスクリー
ンのようだった。そしてあの戦車シーンの迫力。客がどよめい
ていた。今観てもド迫力だ。CGもなかった時代で良くもあのシ
ーンを撮影したものだ。群衆シーンに登場するエキストラなど
現在ならCGですべて片付けてしまうだろうところを、華麗な衣
装などをすべてがまといハリウッド黄金時代の金をかけまくっ
た迫力は空前絶後だろう。70ミリの大画面でもう一度見たい
映画の筆頭。

主演のチャールトン・ヘストンは当時は歴史上のヒーローを一
手に引き受けていた感があり、素晴しい造形を見せるのだが、
その人物が後には全米ライフル協会会長になり。「ベン・ハー」
とはまるで別人になってしまったのはトホホなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

そういえば自民どうでもいい党が哀愁漂うばかりの総裁選ゴッコをしていたんだね。しかもなんとその演説会などで司会進行役をコイズミの馬鹿ガキにやらせるボケぶりには大笑い

鳩山首相の国連での動きや前原国交相の八ツ場ダム問題、JAL問題
などでの一生懸命なお仕事ぶりなど自民の狗そのものだったマスゴ
ミもさすがにそちらのほうを大きく扱わざるを得ない訳で、すっか
りマスゴミの記事も民主党政権の色合いになって来た。ということ
で、自民どうでもいい党がそういえば総裁選ゴッコをしているなん
てすっかり忘却の彼方に行ってしまって、そんなこともしていたな
程度にしかもう頭にはなかった。

たまたま見た朝日新聞の記事でそのどうでもいい総裁選ゴッコのこ
とを思い出してしまった。
◆◆◆◆◆◆◆
自民総裁選、進次郎氏が盛り上げ役? 珍質問に会場沸く
2009年9月25日7時8分
 「歴代の自民党総裁で最も模範としているのは誰ですか。私に対するお気遣いは全く必要ありません」。小泉純一郎元首相の次男で総選挙に初当選した進次郎氏(28)が24日、自民党総裁選の討論会で登壇、3候補に質問した。

 この質問は、党の会員制動画投稿サイトで募集した内容の代読。しかし、「お気遣い不要」の部分は進次郎氏のアドリブで、会場は笑いに包まれた。谷垣禎一氏は「吉田茂と宮沢喜一」、西村康稔氏は「吉田と岸信介」を挙げ、河野太郎氏は「新総裁・河野太郎が模範になれるように」と答えた。進次郎氏は「率直なお答え、ありがとうございました」と淡々と締めた。

 総裁選は民主党政権の影に隠れて低調だ。しかも河野氏の重鎮批判でとげとげしさが覆う中、久々に朗らかなムードが漂った。
◆◆◆◆◆◆◆
それにしてもなんなんだよこの記事。見出しが「進次郎氏が盛り上げ
役? 珍質問に会場沸く」ってね、朝日新聞の記者にとっては「進次
郎氏」って書くと国民がそれは誰なのか分ると当然のことのように思
っている訳だな。さすが、売国奴コイズミマンセー一直線でジャーナ
リズム精神を完全に放棄して来たマスゴミの代表的存在らしいや。

最後の締めの「久々に朗らかなムードが漂った」には大笑い。この記
事を書いた馬鹿記者にとっては売国奴コイズミの学歴ロンダリング馬
鹿ガキが自民党を救う白馬の騎士的存在なんだろうな。救い難いクズ
記者だ。

まあ、まだ議員になったばかりの学歴ロンダリングガキをこれからの
自民党再生とかを謳う総裁選ゴッコの司会進行役にすること自体で自
民どうでもいい党がすでに再生自体を諦めている証拠みたいなもんな
んだがな。

なにしろ、この司会進行役をやっている馬鹿ガキのオヤジが自民党を
壊すとかの国民騙しだけの詐欺言辞吐きまくって、その上アメリカ様
のために貴重な日本人の貴重な資産をアメリカへ垂れ流すだけでしか
ない売国政策である郵政民営化詐欺までやらかしたゴキブリ野郎であ
り、日本を破壊するだけでなく、自民党さえ本当に破壊したんだが、
自民クサレ議員どもはその認識さえできない愚かさを証明しているの
が、その売国奴コイズミの馬鹿ガキを進行役に選んでしまう愚かな訳
で、まあこんなことやっていて自民党再生など永遠に無理ってものだ。

さらに、このどうでもいい総裁選ゴッコのニュースを検索してみたら、
23日に横浜市でどうでもいい3人のクズ議員がどうでも良い党の総
裁にどうしてもなりたいとかで街頭演説した際や、24日に実施した
候補者討論会でも司会進行役をこのコイズミの馬鹿ガキがやったらし
い。自民を破壊されて、しかも自民敗退の一因でもあった世襲批判の
元凶であるこの学歴ロンダリングガキを前面に押し出さざるを得ない
ほど零落した自民党には哀愁漂うばかりだな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年9月24日 (木)

映画一気鑑賞の後は居酒屋でダラダラ。八ツ場ダム問題では前原国交相頑張る

19日夜に1週間の湯治ドライブ旅行から帰宅して、疲れも
あって20日、21日と何することもなくダラダラと過ごし
ていたのだが、22日、23日は久し振りに映画デーにした。
連休中は都内がガラ空きで、地下鉄なども空いているしね。

というわけで、22日は「カムイ外伝」「サブウェイ123」、
昨日は「ウルヴァリン」「サマーウォーズ」と4本を一気鑑
賞。映画の後は居酒屋で一杯。地下鉄もバスも空いていたし、
映画館もそれほど混みもせずのんびりと映画を観て、うまい
酒と肴で過ごし、帰宅しても酒で頭がぼんやりでネットもほ
とんど見ない両日だった。

映画のほうは4本ともまあそれぞれ面白かったが、傑作と言
えるものはなしかな。「カムイ外伝」は60年代の原作は愛
読していたほど好きなのだが、今回の映画化は80年代に書
かれた原作を元にしている。VFXとCGを多用しての忍法やア
クションが稚拙な面もあるが、アクション映画としてはまあ
まあ楽しめる出来。しかし、原作の持つ悲壮感、哀切感はま
るで感じないし、ドラマ的に不消化な面も多くてかろうじて
合格点クラスかな。所詮あの原作を映画にするのは難しい。
今回もまずは脚本が根底的にダメだな。

「サブウェイ123」は70年代の傑作サスペンス「サブウ
ェイパニック」のリメイクをトニー・スコットが監督したも
ので、デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタが共演。
基本は同じだが、設定がかなり変更になっていて、ウォルタ
ー・マッソーが演じた役が地下鉄公安部の捜査官だったのが、
ワシントンの役は地下鉄職員になっているのが最大の変更だ
が、これじゃ捜査ものとしての面白さがなくなってしまうし、
「サブウェイパニック」での最後の犯人を検挙するときの伏
線を活かしたユーモアたっぷりの締めもない訳で相当にがっ
くり。まあ、リメイクと思わなければそれなりに面白いのだ
が、元作があまりに傑作で、ユーモアもあるものだったしね。
ロバート・ショウが演じた犯人の冷静沈着ぶりとは異質なト
ラヴォルタの犯人像が今ひとつ。証券マンで相場を利用した
大儲けを企んでいるはずなのに、すぐに人質を殺してしまっ
たりと、その計画性とあまりに犯罪の遂行が矛盾していて、
お前一体何をやりたいんだと突っ込みたくなる訳だ。あと、
犯人たちのドジぶりなどもあんまりだ。元作が星5個とした
ら、今作は星3個ね。

大ヒットシリーズ「X-MEN」のメインキャラ、ウルヴァリン
をピックアップした派生作品が「ウルヴァリン」で。「バッ
トマン」等々で流行のいわゆるビギンもので、ウルヴァリン
はいかに誕生したかのお話。これが意外に楽しめて出来が良
い。ヒュー・ジャックマンが格好良すぎだし、兄のミュータ
ント役のリーヴ・シュレイバーも野獣的悪党を好演。ラスト
も続編必至の終わり方だし、「X-MEN」のキャラを主体にス
ピンオフ作品が何本でも制作できる訳なんだが。

今回の4本一気鑑賞映画の中で客数が一番多かったのが「サ
マーウォーズ」で、年齢層も幅広くてかなりのヒット作の様
相だ。鳩山首相夫妻がつい先日鑑賞したなんてのもあるかな。
舞台は電脳空間OZが世界中の人々の日常生活に深く関わっ
ている近未来だが、ドラマが展開されるのは長野県のノスタ
ルジックな田舎にある大家族が住む一軒の家。ひょんなこと
から片田舎の大家族と夏休みを過ごすハメになった17歳の少
年が、電脳空間に絡む異常事態から世界崩壊の危機を救うな
んてアニメファンタジー。電脳空間と田舎の生活を全く違う
画調で描き分けているのだが、電脳空間の絵が笑ってしまう
ほど幼稚で、田舎生活のほうも取って付けたようにノスタル
ジック過ぎるし、多すぎる一家の登場人物たちが誰が誰か判
別し難いわ、電脳空間の混乱をこの田舎の家にいる人物たち
だけで解決し世界を救うなんて設定に「ナンジャイそら」の
気分だけ。最後に流れるいつもながらの毎度同じ超マンネリ
な面白くも何ともない山下達郎の惰性で作ったような主題歌
がウンザリさせる。

と言う訳で、映画を楽しんで居酒屋で酒飲んでいた昨日だが、
民主党は一生懸命頑張っていたようで。とくにテレビニュー
スで集中的に取り上げられていたのは八ツ場ダム中止問題で、
就任なったばかりの前原国土交通相がマスゴミの民主党攻撃
の象徴的存在になって大バッシングされてます。

ダム建設予定地を視察して群馬県の大沢知事や地元町長らと
意見交換し、建設中止の撤回を求める知事らに対し、前原国
交相は撤回する考えはないことを改めて示したようで、水没
予定地区の住民代表らは「中止ありきで話はできない」とし
て意見交換会への出席を拒んだとか。そして、テレビが伝え
る住民とかの声は建設中止は許せないって趣旨のことばかり。

マスゴミが率先して建設中止は大いなる無駄になるって方向
のデマ報道を繰り返し、民主党の公約実行を妨害しているに
しか見えないな。マスゴミのデマの象徴が「すでに7割も進
んでいる工事を今さら中止するのはおかしい」というものだ
な。しかしね、その実態は「すでに予算総額の7割を使用し
た」ということで、工事はまったく進捗していない。実際の
進捗状況は、付け替え国道が6%、付け替え県道が2%、付
け替え鉄道が75%なんていうもので、ダム本体は全くの未
着工なんだけどね。

しかも、そんな状況でも総予算4600億円の7割も使用し
た訳だが、あと3割の予算で残る工事を完成できる訳がない。
しかもその予算も2004年の計画変更で総予算が2100
億円から4600億円へ倍増されたもので、ダム本体の工事、
さらには永遠に続く維持管理費用など勘案すると過去の状況
から見ても一体どれだけの額に膨張していくか見当もつかな
いほどだ。

戦後すぐに計画が出て来たダムで、その後ずっとそのダムが
ない状況下でも治水、利水面でもそのダムの存在が意味なか
ったのが明白になっているダムだ。

そんなダムが予算膨張化までされて継続されて来たのは、首
相を4人も生んだ自民王国群馬県だったからだけの話。その
事業費の膨張は事業に絡む天下り役人や建設会社の懐に転が
り込んだだけのまさに利権の象徴のようなダムだ。

万座温泉や草津温泉に頻繁に行くので、この建設地周辺は数
えきれないほど走っているが、つい数年前までは一体どこで
工事をやっているのと言うほどの状況で、最近になってよう
やくでかい橋脚が数本出来て来て工事やっていたんだなと分
って来たぐらい。宿泊も何度もしている「川原湯温泉」にし
てもずっと以前から水没するのを売りにして来て、そのため
施設改善などしないエクスキューズになっていた。しかし、
歴史ある温泉なんだから建設中止は歴史保存できるんだから
むしろ歓迎なんじゃないのか。中止を契機に本来の温泉の活
性化へベクトルを変える姿勢こそ必要なんじゃないのかな。
自民の狗みたいな発言ばかりして来た前原国交相にとっては
政治家としての真価が問われるわけで、JAL問題、高速道路
無料化はじめ厳しい日々が続きそうだが、頑張ってねと初め
て言ってあげるね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月21日 (月)

受験問題集に自分の文章が無断で掲載されたのは著作権侵害だ賠償金払えと提訴に感じる大きな違和感

13日から19日まで湯治旅行していて、帰宅してからその間の
ニュースをのんびりとネット上で読んでいるが、1週間ネット徘
徊していないとニュースやブログなど溜まっていて読むものが山
のようにある。

そんななかで、文学者たちの著作権に関しての異常なまでの
執着にちょいと違和感感じるものがあった。

朝日新聞の記事によると
◆◆◆◆◆◆◆
「中高入試問題集に無断で作品」 平田オリザさんら提訴
2009年9月14日23時24分
 中学・高校の入試の過去問題集に作品を無断で掲載されて著作権を侵害されたとして、日本ビジュアル著作権協会の会員40人が、問題集を出した声の教育社(本社・東京都)を相手取り、約8千万円の損害賠償を求める訴訟を14日、東京地裁に起した。

 提訴するのは、劇作家の平田オリザさんや児童文学者の松谷みよ子さんら。今年1月にも脚本家の倉本聡さんら31人が同様に同社を訴えており、二つの訴訟を合わせた賠償請求額は約1億8千万円となる。同協会によると、教材出版社を相手取った著作権侵害訴訟としては過去最大規模という。

 訴状などによると、同社が04〜07年に発行した問題集計543点に小説など148作品が無断で掲載された。著作権法では入試問題は著作権者の許諾なしに作品を掲載できるが、原告らは、問題集として出版する場合には許諾が必要だと主張している。

 同社によると、今年発行した問題集では、許諾が得られなかった作品は「著者の都合により掲載しておりません」と断った上で掲載を見送っている。提訴については「責任者が不在のためコメントできない」としている。(赤田康和)
◆◆◆◆◆◆◆
著作権を主張するのはまあ当然として、こんな掲載にまで文句
を言うのかとこの文学者たちのキモの小ささに違和感しか感じ
ないのだが。

受験問題集を出しているような出版社なんて小企業だろう。そ
れでなくても少子化だし、あまり勉強もしないようなガキばか
りになっている時代にそんなに儲かる商売でもない。そんな小
企業からさえ多額の賠償金をふんだくろうってのか。

だいたい、入試問題に自分の文章が採用されることは一応まと
もな日本語だと認められた訳だから、採用されることは名誉そ
のものだろう。そして、入試問題の前段階になる問題集となる
と、それに採用されれば、その一部の文章に興味を持った学生
がその文章の掲載されている小説とか戯曲とか評論を単行本や
文庫などで買って読んでみようと思うきっかけににもなる訳で、
たいして名前も知られていないような作家(この記事に出て来
る平田オリザなんてのは文章読んだこともないが、テレビのコ
メント役辺りで出ていてシタリ顔で喋っているのを見たことあ
る程度)にとっては問題集などに取り上げられるのは大いなる
宣伝であって、自分から金を出しても良いぐらいじゃないのか。

著作権侵害だとか文学者たちがうるさく言って来るなら、出版社
サイドも一切取り上げなきゃ良いだけだ。日本語の素晴しい文
章なんて、著作権が切れたような文学のほうにこそ宝の山があ
る訳で、テレビのクズ番組にコメント役でシャシャリ出ている
程度の文学者の文章を柔軟な感受性を持つ学生に読ませて、
その問題を解かせるなんてのは日本語破壊にしかならない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

荒船山の遺体は「クレヨンしんちゃん」作者と確認。なんとも残念な事故

まさかそんなことありなのって気分の事件が「クレヨンしん
ちゃん」の原作者、臼井儀人さんが登山中に滑落事故で死亡
した事故だ。

時事通信の記事では
◆◆◆◆◆◆◆
「クレヨンしんちゃん」作者と確認=滑落か、荒船山の遺体−群馬県警
 群馬、長野県境にある荒船山のがけ下で19日、遺体で見つかった男性について、群馬県警下仁田署は20日、身元を人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者臼井儀人(本名義人)さん(51)=埼玉県春日部市=と確認した。臼井さんは11日朝、家族に「荒船山に行く」と言って出掛けたまま行方不明になっており、同署は滑落して死亡した可能性が高いとみて調べている。
 臼井さんの遺体は同日午前、クレーンで山頂手前の艫岩まで引き揚げられ、同署までヘリなどで搬送。春日部市から駆け付けた家族が、身元を確認したという。(2009/09/20-21:17)
◆◆◆◆◆◆◆
実は「クレヨンしんちゃん」が大好きで、金曜夜のアニメは
たいてい見ているし、映画もほとんどをこれまで見ているほ
ど。原作のマンガの方は書店で雑誌があれば必ず立ち読みは
していた。しかし、これほどの人気マンガの原作者がこのよ
うな事故で亡くなってしまうなんてね。合掌。

それにしても、ヘリで遺体収容している写真を見てみると、す
ごい断崖絶壁だ。普通なら落ちるような絶壁間際にまで行かな
いはずだが。

2_2

| | コメント (1) | トラックバック (1)

日テレの捏造番組「バンキシャ」に金目当てに出演のヤメケン弁護士河上和雄がコイツらしく民主党政権見下し発言

昨日夕方に13日からドライブ旅行していた湯治から帰宅した
のだが、始まったばかりの連休はさすがにどこも劇混み状態に
なりそうなので、今回は帰宅時のブラブラと温泉入浴しながら
の下道ドライブは止めて、鳴子温泉から古川インターで東北自
動車に入って一気に東京へ。

東京方面はがら空きでスイスイと走行。途中昼過ぎに昼食のた
めに福島松川PAに入って、ラーメンを食ったのだが、平日なら
いない駐車場警備員が数人いて駐車整理。走行車両は空いてい
たのだが、PAは混んでいて、高速道路1000円利用もあってか、
駐車車両の多くが青森や岩手、宮城などの車ばかり。東京から
青森方面へ行く車両ほど多くはないが、東北方面から東京方面
へのドライブも多いようだ。途中下り方面は走行車両が凄いよ
うで、渋滞がかなりで、断続的に止まってる状態も。あれでは
疲れるだろうな。

その東京へ帰宅する途中の車の中で聴いていたラジオで自民ど
うでもいい党のどうでもいい総裁選での候補者討論会(日本記
者クラブというそれこそどうでもいい既得権益死守組織)なる
ものをNHKが生中継しているのを聴いた。こんなものを生中継
する価値があるのか、いまだに自民ベッタリのNHKというとこ
ろか。

というわけで、午後3時頃には加須インターから高速を降りた
のだが、そこから125号線に出て、数キロ走って国道4号線
に入ってからが渋滞状態で、東京の自宅まで50キロほどが3
時間近くもかかってしまった。

一気に帰宅したこともあってちょいと疲れ気味で、風呂に入っ
て酒をしこたま飲んで就寝したこともあり、今日は昼過ぎまで
爆睡。宿泊した肘折温泉ではネットも出来たのだが、そのあと
の鳴子温泉ではネットもテレビを全く遮断状態だったので、ネ
ットでニュースなど見ていた。自民どうでもいい党が総裁選を
始めたんだってね。まあ誰がなろうが興味も湧かないしな。そ
れより肘折温泉で見ていたテレビで初登院の新人議員の取材で
民主党の議員は健気な雰囲気も出して初々しかったが、それに
対して自民どうでもいい党の唯一とも言える新人議員の売国奴
コイズミの利権世襲の学歴ロンダリングガキのコイツ何様だよ
と言うほどの生意気ぶりには、この売国一家を勘違いさせまく
った横須賀辺りの後援者ら有権者の馬鹿ぶりが鮮明に反映され
ていたね。まあ、世襲しか能のないガキが消えていくしかない
野党自民どうでもいい党の中で意気消沈していきゃ良いがな。

ところで、夕方午後6時から放送の日本テレビ「バンキシャ」
を見たのだが、新政権のことをやっていた。その中でいつもの
ことだが、どんだけえらいのか知らないが、毎度人を見下した
物言いしかしないヤメケン弁護士河上和雄が「内閣には変なの
が入っているしね」みたいな発言をしていた。そのほか、この
傲慢野郎らしく国民が選んだ民主党政権とその政治家をどこま
でも見下していたね。お前ら官僚(こいつも元検察官で官僚の
一員だ)がどんだけ偉いってんだよ。官僚たちってのはまさに
コイツのように勘違いしている奴らばかりなんだろうな。その
証明のひとつが、長妻厚労相の初登庁の模様だ。

厚生労働省に初登庁した長妻厚労相を200人近い職員らが出
迎えたのだが、拍手も起きず、自公政権時代は恒例だった花束
贈呈のセレモニーもない様子をテレビで見た。それに反して、
前厚労相だったマスゾエを送る時には皆が笑顔で、拍手して花
束まで渡していた。この様子に端的に現れているように、役人
どもにとって自民どうでもいい党がいかに御しやすい馬鹿ども
でテメエたちにとっては都合が良かった政治屋だったかが分る
訳だ。長妻厚労相には実にやりがいがあることだろう。ふざけ
切った態度の役人ども(社会保険庁のクソどもは税金を食い物
にし、まともな仕事さえしていなかった訳で、業務上横領など
に値する犯罪者集団だしね)を徹底的にしごき上げてやっても
らいたい。国民はそれを期待しているのだ。弱腰になることな
かれだ。まあ、自民どうでもいい党で年金のスペシャリストと
か言われて、テレビで長妻と対決して無能ぶりをさらけ出した
ウナギイヌこと大村秀章程度の低能の巣窟なのが自民党なんで
あって、いかに官僚が御しやすい奴らだったかってことだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

ついに民主党政権がスタート。鳩山首相新内閣決定。一番の楽しみは郵政・金融担当の亀井静香のコイズミ一派狩り

ついに民主党政権が誕生した。国民の期待が大きいだけに困難な
道になるだろうが、頑張って欲しいな。その誕生を前にしてメデ
ィアが内閣閣僚予想を出していた。鳩山民主党代表が首班指名後
の発表まで一切口外しない、箝口令を敷いていると言っていたの
に、その予想がほぼ当っている不思議。少しも箝口令など関係な
い世界のようだ。

共同通信が出していた内閣閣僚予想
◆◆◆◆◆◆◆
   副総理・国家戦略 菅  直人(民主)
   法務相      千葉 景子(民主)
   総務相      原口 一博(民主)
   外相       岡田 克也(民主)
   財務相      藤井 裕久(民主)
   厚生労働相    仙谷 由人(民主)
   国土交通相    前原 誠司(民主)
   経済産業相    直嶋 正行(民主)
   農水相      赤松 広隆(民主)
   防衛相      北沢 俊美(民主)
   文部科学相    川端 達夫(民主)
   環境相      小沢 鋭仁(民主)
   郵政・金融    亀井 静香(国民新)
   少子化・消費者  福島 瑞穂(社民)
   行政刷新     長妻 昭 (民主)
   国家公安委員長  中井 洽 (民主)
   官房長官     平野 博文(民主)
◆◆◆◆◆◆◆
で、朝日や産經新聞なども同じようなもの。しかし、読売新聞だ
けが厚労相が長妻昭、行政刷新が仙谷由人になっている。そして、
その結果は読売新聞の大正解。どこからか人事が漏れ漏れ状態な
んだな。

鳩山代表は閣僚内定を通知した後の昨夜午後10時に記者たちに、
「外に漏れたら代わるかもしれないと申し上げた」と内定者への
個別連絡通話で念を押したことを言っていたんだが、すべて外に
漏れてしまったいたんじゃないの。どうもビシッとしないな。

まあ、それはそれとして、ベテラン・出身母体のバランス重視の
手堅い陣容って感じだ。田中康夫あたりが国交相なんてあれば相
当なサプライズだったんだけどな。でも、亀井静香の郵政・金融
担当は相当の刺激がある。郵政問題(そして、それと不可分な分
野でもある金融)に特化して、郵政見直しに集中させるなんてコ
イズミ・タケナカ郵政詐欺選挙一派には電撃みたいなものだ。売
国の突破口だったのが、郵政民営化だ。そして、タケナカ一派が
潜り込ませたニシカワら住友一派が郵政資産毀損を急いでいる訳
で、見直しは日本防衛の一貫でもある訳だ。なにしろ米国の郵便
は国営。なのに日本には民営化を強要していた訳で、いかに民営
化が米国の利に繋がるしかないかの証明で、そんな売国政策を強
行したコイズミ・タケナカ一派をコイズミに裏切られ粛清された
亀井が血祭りに上げてくれるかが最大の楽しみでもある訳だ。亀
井のオッサン期待してます。

今回の内閣人事でやはり少しも面白くないのが、平野官房長官だ
な。政権交代の毎日の情報発信のスポークスマンがこんな地味な
実務政治家ではね。しかも鳩山首相の男女房そのものみたいなよ
うだからなおさらだ。やはり菅直人が座るべきだった。返す返す
も残念。なんだか権限が今ひとつ不明な国家戦略担当なんてのは
どうもねだ。そして、財務相も全く面白くもない。脱官量依存と
いうのだから、官僚の中の官僚の財務省の大臣がその省上がりの
政治家では刺激も何もない。これも菅直人や田中康夫みたいなタ
イプが良かったな。官僚と喧嘩できなきゃ面白くなる訳がない。

民主党は8月31日、日本郵政グループの株式売却凍結する「郵
政民営化見直し法案」を、社民、国民新党との協議の上で次期臨
時国会に提出する方針を固めた、なんて記事が出ていたし、コイ
ズミ売国政策をリセットすることが何より国民生活第一の要諦だ。
まずは、住友のニシカワの首切り、郵政株売却凍結、無駄で不合
理ばかりの分社化の見直しと一体化への戻しをすることが国民の
ため。そして、コイズミ、タケナカ、ニシカワ、オリックスのボ
スなどを片っ端から国会で証人喚問して徹底究明だ。

ところで、今日午後6時からの首相としての初会見だが、内閣記
者クラブ加盟社の記者だけが質問していたようで、海外メディア
や雑誌・フリー記者は除外していた感じだ。記者クラブ加盟社以
外の記者などがいたらもっと面白い質問が出た可能性もあるのに
残念だ。産經新聞のアベシンゾーマンセー記者アビルがこの会見
の場で菅直人、千葉景子の二人に関して、いかにもこの記者らし
い場違いな嫌味な質問をしていたな。

民主党は記者会見をオープンにしていて、記者クラブ自体を廃止
すると言っていたはずなのだが、どうしたことなのか。平野官房
長官が廃止に消極的なような発言もしたようだし。

民主党は「政府の記者会見をすべてのメディアに開放し、既存の
マスメディアの記者クラブ権益を剥奪する。クロスメディアのあ
り方を見直す。日本版FCC(米連邦通信委員会のように行政か
ら独立した通信・放送委員会)を設立し、放送免許の付与権限を
総務省から切り離す」とメディア対応の改革を掲げていた。それ
はマニフェストには盛られていないが、鳩山代表は「これは載せ
るまでもない政策で、当然実施していく」と語っていたはずで、
それならまずもっとも重要な会見である首相会見で隗より始めよ
じゃないのか。マスゴミの自民の狗状態の報道垂れ流しに虐めら
れたのを忘れたのかな。メディアの既得権益排除こそ脱官僚依存
と並ぶ大きな改革じゃないのかな。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年9月15日 (火)

明日はいよいよ首班指名で民主党政権発足。それに反してドンドン存在感の希薄化が進行する自民党

明日16日はいよいよ民主党新政権発足の首班指名だ。そしてこ
れまでコイズミ似非カイカクゴロツキ政治で国民生活のことなど
まるで「そんなことどうでも良いぜ、俺たち自民党様とその資金
源である大企業、外資だけにカネが転がり込めばOKだ」とばか
りに国民生活破壊政策をして来た傲慢自民党の存在感が希薄にな
るばかりの新時代へ突入だ。

衆院選挙の時でさえアホーアッソーがネットウヨが喚くぐらいの
国旗問題など国民がまるで関心のない右翼街宣並のことを喚き、
アニメやチラシなど民主党誹謗中傷ばかりをし、自民党の存在自
体を自ら毀損していたんでその自己責任で仕方ないんだが。

それにしても、そのネガキャン自体が衆院選で全く逆作用しかな
かったなんて調査が発表されているしな。共同通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
衆院選、他党批判は“逆効果” 6割が悪印象、ネット調査

 今回の衆院選で、対立政党を批判するCMを見た人の約6割が、批判された政党ではなく、批判した政党側に対して悪い印象を持ったことが11日、情報通信学会「間(かん)メディア社会研究会」の調査で分かった。

 同日記者会見した研究会の遠藤薫学習院大教授は、自民党が民主党の政策を批判するアニメCMをネットで公開したり、ビラや冊子を配布したりしたのは「日本で初めての本格的なネガティブキャンペーンだった」と指摘。“逆効果”になっていたことが調査で明らかとなり、「有権者は良識を持って行動している」と分析している。

 調査は、衆院選後の8月31日と今月1日の両日、選挙に投票した20代から60代の男女千人を対象に、インターネットを通じ、メディアが投票行動に及ぼす影響を調べた。

 それによると、45・5%の人がネガティブCMを見ており、そのうちの63・5%が批判する政党に対して悪印象を受けた。自民党に投票した人の33%もネガティブCMについて悪い印象を持ったと答えた。

2009/09/11 20:13 【共同通信】
◆◆◆◆◆◆◆
そらそうだよな。あの嫌みだらけの下品なアニメや右翼並のチラ
シでのネガキャンではコイズミにまんまと騙された国民でもウン
ザリする。それが分らないほど頭脳白痴化していたのが自民党な
んだけど、選挙後も民主党の当選した新人を激励する矜持も見せ
られないで、何も出来ないだろうとか誹謗しか出来ないような馬
鹿ばかりだったのも白痴化の証明みたいなものだった。

その白痴化をさらに倍加させたのが、首班指名までに自らの党の
総裁さえ選出できなかった愚かさ。首班指名までに2週間以上が
あったのだ、選挙直後にアッソーが即辞任していれば、総裁不在
で選出せざるを得なかったのに、アッソーの決断力皆無がまたま
た墓穴を掘って辞任表明はするがズルズルと居座ってしまうのを
許してしまった阿呆らしさ。その間、自民が馬鹿をさらに晒して
国民を呆れさせたのが国会の議員控え室ろう城問題。もうコイツ
ラ要らねえだろう状態になってしまった。

そしてアッソーはそのKYぶりを思いきり発揮して、ぶら下がり記
者に八つ当たりするなどその知性劣化をますます鮮明にしてくれ
る楽しいおまけもついて、自民の存在感の希薄化に貢献してくれ
た訳だ。

しかし、自民再生はまず当分無理だろうなと思われるのが、モリ
シンキローや古賀辺りの自民再生にはもっとも不向きな廃棄物処
理場行きの老害議員がいまだにでかい顔をしていることだ。総裁
選へ谷垣禎一元財務相が「自分が捨て石になって党の再生を果た
す決意を固めた」と述べ、党総裁選に立候補する意向を表明した
そうだが、その谷垣をモリシンキローなどが推しているなどとさ
れることだ。谷垣ならまず現状の自民党をまとめるには穏当なん
だろうけど、それを老害議員が推しているなんてのは逆反応を国
民に与えてしまうってのが分らないのが自民のKYなんだろうな。

それにしても自民党の再生は厳しい道なんだろうな。衆院選の結
果、30代以下の自民党衆院議員は解散時の23人から5人に減
少。40代も23人にとどまり、参院議員も30代以下は5人だ
けと、民主党が若手で能力のありそうな連中がわんさかいるのと
は別世界になってしまったからだ。

衆院の自民党の若手30代以下で、20代はなんとあの自民党をぶ
っ壊すとアホこいたくせにテメエの学歴ロンダリング馬鹿ガキに
利権世襲させた親譲りの傲慢野郎、小泉進次郎だけだと言うんだ
から絶望的だ。まあ、あのヤクザと米軍の植民地横須賀なんかは
日本領土から離してヤクザと米軍の租界地にしてしまって良いぐ
らいなもんで、あんな馬鹿ばかりの有権者の街なんてのは日本に
は不要ってなもんだが。

その存在感希薄化一途の自民党のもうどうでもいいやの総裁選だ
が、KYらしい自民党らしくまた街頭演説を全国でやってしまうん
だってさ。馬鹿じゃないの。国民に投票権もない、もはや国民の
関心でもない総裁選びごっこでまた騒ぎたいらしい。毎日新聞に
よると
◆◆◆◆◆◆◆
自民党:総裁選で候補者が街頭演説 全国17カ所を回る

 自民党総裁選管理委員会(野田毅委員長)は11日、総裁選(18日告示、28日投開票)期間中の20~26日に全国各地で候補者による街頭演説を行うことを決めた。17カ所を回った昨年9月の総裁選と同様の規模とし、今回の衆院選で同党候補が全敗した県に重点を置く方針。19日には日本記者クラブ主催の公開討論会も実施する。【塙和也】

毎日新聞 2009年9月11日 18時22分
◆◆◆◆◆◆◆
まあ勝手にやればと言うだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

山形の方は夜は寒いほどで、秋の色濃厚に。最後の最後まで男らしさ欠如のいじけた風情満開だったアッソー

昨日昼過ぎに東京を出発して、土曜日までのんびり湯治ドライブ
旅行中。昨夜は山形道の寒河江SAで高速道路を午後8時半頃出て、
SAのETC出口の目の前の「寒河江花咲か温泉ゆーチェリー」で入
浴。閉館が午後10時なのでゆっくりと濃厚な3種類の源泉を味
わえた。そのあとはすぐ近くにある道の駅「大江」で車中泊。9
月に入ると山形県、さすがに夜はグンと冷え込み、車の中でも寒
さを感じるほど。酒を飲んで就寝。

今日は肘折温泉へ。今日から3連泊で療養湯治だ。山奥にある古
い温泉地なのだが、宿泊の宿では無線LANが可能だ。4月に宿泊
したときの部屋では部屋にいながらネットできたのだが、今回の
部屋は間に風呂場があったりするせいか無線が届かず、ちょいと
面倒だがロビーのソファーでネット。

そしてニュース見てみたら、マリナーズのイチローがレンジャー
ズとのダブルヘッダー第2試合目に内野安打し、大リーグ史上初
となる9年連続200安打を達成したとか。凄いね、しかも記念安
打が渋い内野安打だ。イチローってのは守備の返球などはエキサ
イティングな趣があるのだが、打撃は見ていてそれほど興奮する
ものはない。しかし、その地味な安打の連発の積み重ねが凄い大
記録となるのだから、それはそれで凄い。こうなれば10年連続
の200本安打達成だね。連続ではないけれど、10年200本
安打をピート・ローズが記録しているようなので、大期待だ。

テレビニュースを見ていたら、民主党の鳩山代表が午後、アッソ
ー首相と政権引き継ぎなどで国会内で会談したとか。この会談も
鳩山サイドからの要請らしいが、首相として仕事をして来たんだ
し、それなら引き際も潔くすれば良いものを、この馬鹿らしく自
ら積極的に政権引き継ぎの申し渡しをしたいなどと言い出さなか
った訳だな。

その意地汚さを示すように、テレビニュースの画面に写ったアッ
ソーはいじけ切ったような表情で、情けないったらない。こいつ
はどこまでも男らしさゼロな奴なんだね。

そのいじけ切った内面を示すのがぶら下がり記者とのおしゃべり。
◆◆◆◆◆◆◆
【鳩山民主党代表との会談】

 ——きょう午後、総理は鳩山(民主党)代表と会談したが、どのような話をしたのか。

 「前にも言ったと思いますけども、個別の会談の内容を、私の方から外にしゃべったことは一回もありません」

 ——総理の方から鳩山代表に対して、新政権に対する期待とか、何かアドバイスのような話はしたのか。

 「内容をしゃべることはないと、いま申し上げました」

 ——新政権に対する期待のような話は何もしてないということか。

 「内容については、一切しゃべることはありません」

 ——総理、総理、総理、総理、総理……。

 (立ち去る)
◆◆◆◆◆◆◆
単なる引き継ぎの雑談であり、たいした内容のある会談と言う訳
でもないのにヒョットコ野郎はでかい面の出来る首相の座から滑
り落ちるのがよほど厭なんだろうな、嫌々の顔だ。記者に内容ぐ
らい喋ってやれよ。セコいいじけた女の腐ったような野郎だ。そ
れより、2日だったかな、「裏を取ったのね、普段裏とらないか
らな」など馬鹿晒したアッソーの話などもう要らないだろうが。
ぶら下がり記者団の方から、「麻生さんの話聴いても全く意味の
ない無駄なことなので、ぶら下がり会見はもう不要です」と2日
の会見の後に言ってやれば良かったのに。まあそんな度胸のある
記者もいないだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月13日 (日)

1ヶ月ぶりに温泉湯治ドライブ旅行へ。今回はのんびり湯治で肘折温泉と鳴子温泉で連泊

東京も昨日は久し振りに本格的に雨が降り、ちょいと肌寒
さも感じるほどでなんとなく秋の香りが。

と言う訳で、夏の暑さに疲れた(たいして疲れてもいない
が)体を休めるには温泉だと、8月初旬の9日間の青森方
面温泉ドライブ旅行以来久し振りに、温泉湯治ドライブ旅
行へ行くことに。今回はとくに脊柱管狭窄症の温泉療養主
体なので、道の駅宿泊などしながらの長距離ドライブ、温
泉巡りではなく、1カ所に連泊してののんびり湯治に。

そこで宿泊するのは素泊まりの湯治旅館。

湯の良さ、お気に入り度から14、15、16日は肘折温
泉に3連泊、17、18日はここも飽きるほど行っている
鳴子温泉は川渡温泉に決定。決定と言うより、一人旅での
のんびり湯治と言うとこの2カ所しかない訳だが。早速ネ
ットで予約完了。19日からの連休は今回宿泊の宿も全く
予約できないほどだが、その前はガラ空き。のんびり湯治
には最高だね。連休開始時には東京へ戻り、がら空きの東
京で街散歩とか映画鑑賞、居酒屋巡りだね。

出発は今日日曜日の昼過ぎから。高速道路1000円制度利
用して山形方面へ一直線。今夜は山形のどこかの道の駅で
車中泊ですな。山形はいたる場所に素晴しい公衆浴場も多
いので車中泊前にひと風呂だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

救助ヘリ墜落で3人死亡の悲惨な事故があったばかりだが、自分の命さえ危険な中の救助で方法が悪かったから死んだ、損害賠償しろの提訴とか

北アルプス奥穂高岳で遭難救助中の県防災ヘリコプターが墜
落し、操縦士ら3人が死亡の悲惨な事故があったばかりだが、
今度は死んだのは救助隊が不適切な方法をとるポカをしたか
らだと、死亡遭難者の両親が損害賠償請求訴訟だとか。

共同通信の記事では
◆◆◆◆◆◆◆
積丹岳遭難死、遺族が道を提訴へ 損害賠償を請求

 北海道積丹町の積丹岳(1255メートル)で2月、遭難した札幌市豊平区の会社員藤原隆一さん=当時(38)=が救助されている途中で滑落し死亡したのは、道警の救助方法が不適切だったためだとして、藤原さんの両親が11日、道に約8600万円の損害賠償を求める訴訟を札幌地裁に起こす。

 訴えなどによると、藤原さんは1月31日、スノーボードをするため友人と入山し、1人だけ行方不明となった。2月1日、道警の救助隊に発見され、救助用ソリで搬送されていたが、ソリを一時的にくくりつけた木が折れて斜面をソリごと滑り落ち、再び行方不明になった。翌2日に発見されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 両親は(1)救助隊員が木にソリをくくりつける際に複数の支点をつくり固定しなかった(2)滑落した藤原さんを助けなければ死に至ることを知りながら捜索を打ち切った―など適切な救助をしなかったと主張している。

 道警は「提訴された段階で対応したい」としている。
2009/09/11 12:06 【共同通信】
◆◆◆◆◆◆◆
2月の厳寒の積丹でスノーボードか。怖いもの知らずなんだ
ね、誰もそんなとこでスノーボードをしてくれと頼んでもい
ないのに素晴しい冒険家だ。なら自己責任でやってくれって
ことだ。

当時の状況はネットで見てみたら、マイナス20度、風速2
0メートルとかなり厳しい状況のようだったらしい。二次的
遭難も危惧される訳だ。その中自らの命が危ないかもしれな
いのに救助に救助隊は行ったんだな。頭が下がるばかりだよ。


同じ提訴の話で、朝日新聞の記事の一部には
◆◆◆◆◆◆◆
訴状によると、隆一さんは1月31日、スノーボードをするために友人2人と積丹岳に入り、1人で山頂を目指したが、視界不良で下山できなくなった。2月1日、道警の救助隊は、雪洞を掘って一晩を明かした隆一さんを発見したが、雪庇(せっぴ)を踏み抜き滑落。約200メートル下に落ちた隆一さんをソリに収容して引き上げたものの疲労したため、太さ3〜5センチのハイマツにソリのロープを結んだが、木が折れて再び滑落した。隆一さんは2日に見つかったが死亡した。
◆◆◆◆◆◆◆
救助隊さえ危険だった訳で必死の状況だ。そんな中で救助し
た人間だ。最善を尽くして救助したい訳だ。それでも、思い
が叶わなかった。それでもこの遭難者の両親は方法が悪かっ
たと責める訳なのか。そもそも、遊びで勝手に厳冬期の危険
な山中にスノーボード(冬山登山の準備もせずに)で入った
のは本人の自己責任だろう。危険も考えず入った基本を忘却
して、救助隊を責めるんなら、自分の命さえ危険な中救助に
向った人間はやっていられないだろうな。ならば、登山なん
かの遭難救助を頼んだ人間は、もしその救助で救助する人間
が死んだ場合はその損害賠償をする訳なんだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

また高齢者登山の救助騒動。今回は救助ヘリが危険度満点の山岳地帯で墜落、3人死亡の虚しさばかりの惨事に

なんとも虚しさばかり感じてしまう哀しい事件。朝日新聞の
記事によると
◆◆◆◆◆◆◆
3人乗り岐阜県防災ヘリ墜落、遺体収容 北アルプス

2009年9月11日17時41分
 11日午後3時32分ごろ、岐阜県の北アルプス奥穂高岳近くの山中で、遭難者の救助に向かっていた同県の防災ヘリコプターが墜落したと、同県から国土交通省中部空港事務所に連絡があった。同県警高山署によると、ヘリには墜落時、航空隊のパイロットと整備士、副隊長の計3人が乗っていたとみられる。救助に向かった岐阜県警ヘリが現場で3人の遺体を収容した。

 同署や同省によると、11日午後1時40分ごろ、高山市奥飛騨温泉郷神坂のジャンダルム(標高3163メートル)にいた登山中の10人から、「動けなくなった人がいる」と救助要請があり、防災ヘリが同2時10分ごろ、同県各務原市の自衛隊岐阜基地を離陸した。

 ヘリは、いったん高山市の緑地公園に着陸し、同2時40分ごろに離陸。同3時20分過ぎに現場に到着し、乗っていた救助隊員ら2人を降ろした。その直後、ヘリのテールローター(尾部回転翼)が山の岩肌に接触してバランスを崩し、高さ約400メートルから崖下に墜落したという。機体は燃えあがった。

 長野県警によると、救助に向かった同県警ヘリが午後4時50分現在、現場で、地上に降りた2人と遭難して心肺停止状態の男性(66)の救助にあたっている。

 同省によると、ヘリはベル412型で、全長約17メートルで、一般的な仕様では最大15人乗れるという。警察や海上保安庁などで多く使われている。同省に提出された飛行計画では、11日午後2時11分に岐阜県の鍋平場外離着陸場を出発し、午後4時11分に岐阜県各務原市の自衛隊岐阜基地に戻る予定だった。飛行の目的は、「捜索・救難」となっていた。
◆◆◆◆◆◆◆
なんとも虚しさばかり感じる記事だ。遭難者の救助と言う危
険極まりない仕事に従事している人が死ぬ。登山者は自分た
ちの趣味、遊びで登山している訳だ。しかも自分の体力や技
術を考えないでの無謀な登山がほとんど。

その無謀登山ぶりは先日の北海道での寒さ対策も全くしない
アホ登山者どもに歴然として現れていた。今回もまた高齢者
登山者だ。一体自分の体力、技術など考えて登山をしている
のだろうか。しかも、簡単に遭難だと救助を依頼するその安
易さ。登山なんてのは危険極まるものであり、基本自己責任
の世界だ。

ちょっと甘すぎるんじゃないのか。そんな自己過信の遊び登
山のせいで働き盛りの人たちの貴重な命が失われてしまった。
テレビニュースでこの事件を見ていたが、乱気流が発生しや
すい危険度満点の山岳地帯だ。そんな地点で安易に救助を頼
んでしまう。10人もいてそれかい。もう登山なんてするな
よ。遊び登山のせいで3人の家族が哀しみのどん底になって
しまった訳だ。登山する人間たちってのは、ちょっと動けな
くなれば救助されれば良いやなんて考えているんじゃないの
か。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

データ転送スピードで伝書鳩に敗退した南アフリカの通信会社。フロッピーアッソー並の会社かいな

ロイター通信の「世界のこぼれ話」に面白い記事があった。題し
て「南アの通信会社、データ伝送の速度で伝書鳩に敗北」である。
ネット通信が伝書鳩に負けたんだから、どんだけ早い鳩なんだよ
と言う訳だ。

ロイター通信によると
◆◆◆◆◆◆◆
南アの通信会社、データ伝送の速度で伝書鳩に敗北
2009年 09月 10日 15:25 JST
 [ヨハネスブルク 9日 ロイター] 南アフリカで、通信会社大手テルコム(TKGJ.J: 株価, 企業情報, レポート)のインターネットの遅さにいら立ったIT企業が9日、データカードを伝書鳩の脚に付け送ってみたところ、圧倒的に速く届くことが分かった。

 南ア通信(SAPA)によると、生後11カ月の鳩「ウィンストン」は、ピーターマリッツバーグ近郊にあるオフィスからダーバンまでの80キロを1時間8分で飛び、データをダウンロードする時間を含めても2時間6分57秒だった。

 一方、テルコムを使った伝送では、この間にデータの4%しか送ることができなかった。

 南アフリカでは、インターネットの回線容量が不足している上に、通信料が高額。同国で来年開催されるサッカーのワールドカップ(W杯)の前に、海底に1万7000キロの光ファイバーケーブルを敷き、アフリカ東部と南部を世界のほかの地域とつなぐプロジェクトが完了すれば、状況は改善されるとみられている。
◆◆◆◆◆◆◆
まあ、通信社の元祖ロイターは元々伝書鳩を飛ばせて情報を伝達す
ることから商売を始めた訳で、伝書鳩には愛着いっぱいなんだろう
から、嬉しいニュースな訳だ。

我が家の通信回線ももう6年以上光回線で、昨年からは回線スピー
ドがGB(もっともパソコン自体の有線LAN能力が100MB対応だ
から回線の方が過剰能力だが)になっているが、その前は電話回線
でちょっとしたダウンロードでも異常なほど時間がかかりイライラ
していたもの。南アフリカのこの通信会社の回線もつまりはまだ電
話回線しかないってことなのかな。

しかも、伝書鳩に運ばせたデータカードは今では小さなメモリーに
GB単位で相当載せることが出来る。この記事の場合、伝書鳩にどの
程度のデータ量を運ばせたかが書かれていないので、4%しか送る
ことができなかった回線のスピード自体は不明だが。

こういう記事を読むと、日本の通信事情がいかにアッと言う間に凄
い状態になって来たかが分る訳だ。しかも、電話回線を使用してい
た当時から比べるとその価格は圧倒的な安さだ。映画まで画質を問
わなければ観ることができるんだから。というわけで、世界は広い
ってことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政権交代すると駐米大使も豹変するものなのか、米高官発言に「決めるのは日本」と不快感表明とか

駐米の日本大使なんてのはアメリカ様の意向をハイハイと承
り、そのご命令を日本に発信するだけのアメリカのご用聞き
並の存在のようだったが、政権交代するとなんだか突然に豹
変、アメリカ政府の官庁高官の発言に「政策を決めるのは日
本政府だ」と不快感を表明して、なにげにこれまで持ち合わ
せていなかった自主自立精神を発揮です。

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
給油継続要請に不快感=駐米大使「決めるのは日本」

 【ワシントン時事】藤崎一郎駐米大使は10日の記者会見で、米国防総省のモレル報道官が海上自衛隊によるインド洋での給油活動の継続を求めたことに対し、「どういう(国際)貢献をするかまず決めるのは日本だ」と述べ、不快感を表明した。
 藤崎大使は給油活動について、「日本が主体的に判断した国際貢献で、(米国に)要請されてやってきたのではない」と指摘。今後の対テロ活動の在り方については「新政権が発足した時に日本政府として検討されることだ」と述べ、政権発足前に米政府が言及すべきではないとの考えを示した。
 藤崎大使はまた、モレル氏の発言に関し「日米にはこれまで築いてきた信頼関係もあり、報道官を通じてやり取りする関係ではない」とも述べた。(2009/09/11-08:51)
◆◆◆◆◆◆◆
アメリカ政府の言いなりにはならないぜなんて、矜持ある発
言をこれまで駐米大使がしたことあるかな。これなんかも政
権交代の小さいながらも大きなステップかな。

ちなみに、そのモレル発言を同じ時事通信の記事で見ると
◆◆◆◆◆◆◆
海自給油継続を強く要請=「経済大国の国際責務」−米国防総省

 【ワシントン時事】米国防総省のモレル報道官は9日の記者会見で、日本の海上自衛隊のインド洋での給油活動について、「われわれは日本の参加により、多大な恩恵を受けてきた。日本がその取り組みを継続することを強くお願いしたい」と述べた。また、在日米軍再編の確実な履行の重要性も強調した。
 衆院選後、国防総省が公式の場で、民主、社民、国民新3党による連立協議の中で給油活動の中止が話し合われ、在日米軍再編の見直しでは合意がなされたことを受けて、政権が交代しても、安全保障・外交政策の強固な日米関係の維持を求めたものだ。
 モレル報道官は「日本は経済大国であり、国際的な責務もある」と指摘し、アフガニスタンの平和と治安のために貢献をすべきだとの考えを強調。給油活動を続けることが、米国だけでなく、日本や同盟国へのテロ攻撃を防ぐことにもつながるとの認識を示した。
 在日米軍再編に関しては、在沖縄海兵隊のグアム移転を含め「合意を履行するために連携していきたい」と述べた。 
 また、「われわれが協議を始めるまで、(新政権に対する)先入観は持たない」とし、政権発足後の日米防衛会談に期待感を示した。さらに「選挙中に多くの発言があったことは承知しているが、選挙運動と国を治めることは異なる」とも語った。(2009/09/10-11:49)
◆◆◆◆◆◆◆
アメリカにとっては無料ガソリンスタンドがあるのは便利
極まりない訳なんだろうが、ブッシュの尻舐め狗コイズミ
が日本売国に精出していた時代とは政権の内容も国民の意
識も変化したのが、従来からの日本の飼い主だと思ってい
るアメリカ高官にはまだ理解できていないようだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

フルイタチがアメリカの医療保険問題で白々しいこと言ってます

報道ステーションでアメリカの医療保険改革問題を放送して
いた。先進国では唯一公的医療保険がなく、無保険者がまと
もな医療を受けられず、医療格差が典型的に顕在の現状をオ
バマ大統領が改革しようとしているのだが、莫大な利益を貪
る民間保険会社、それと利権でつるむ共和党の反対や馬鹿な
国民の反対で困難状況にある訳だ。そのアメリカの保険状況
は映画「シッコ」でも描かれたのだが、保険会社に洗脳され
ているアメリカ人にはいまだその保険状況がおかしいのだと
いうのが理解出来ないのが山のようにいる訳だ。銃規制と同
じで石頭が多すぎるのもアメリカの悩みだろうな。そしてア
メリカには軍需産業という税金が湯水のように注がれている
分野があり、基本貧乏人の命などどうでも良い訳だ。

そんな放送の後でフルイタチがいつものごとくに演技丸出し
の深刻そうな表情で、「公助、共助の精神のあった日本もそ
れが壊れそうなんですよ」なんて風情のことを偉そうに喋っ
ていたが、ふざけんじゃないよの気分だ。コイツはコイズミ
がアメリカ様のご意見ハイハイ承って米系保険会社のために
規制緩和に励み、アメリカ的保険社会にしようとした新自由
主義的似非カイカクを散々持ち上げて、どれだけコイズミマ
ンセーに精出したんだよ。それが、民主党政権になったとた
んに、今日も天下り問題で呼んだ民主党の細野議員に媚びる
ような喋り。コイツ全くテレビメディアのガン細胞だな。日
本破壊だけだったコイズミ似非カイカクマンセーしたくせに、
フルイタチには自己責任とは全く関係ないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこまでも愚かさを漂わせるアッソーの器の小ささは果てなしのようだ

ぶら下がりの記者連中に衆院選挙惨敗の八つ当たりをして、官房
長官に話を聞いて、それを首相に確認するだけの質問に「裏取っ
たのね、それはマスコミとしてまとも、これまでしてないからね」
と「裏取り」の意味も分らず、もう支離滅裂の気が狂ったんじゃ
ねえかとしか思えないうろたえぶりを晒して、その小心ぶりを今
さらのごとくに示し、人間としての器の小ささが果てしなくゼロ
の証明をしてくれたアホーアッソーだが、いまだに自分の決断力
のなさ、コイズミ似非カイカクを結局総括も出来なかったヘタレ
ぶり、アホ発言・知能劣化を散々晒したことなど自分が自民離れ
を加速させたことが全く理解できていないようで、これほど馬鹿
が高額スーツを着ただけの廃棄物でしかなかったのをさらに念押
しで示してくれて、自民忌避にいまだに貢献しているサモしい姿
には呆れるだけだな。

時事通信の記事
◆◆◆◆◆◆◆
昨秋ならこんな負けなかった=麻生首相
 麻生太郎首相は9日午前、首相官邸で海洋政策研究財団の秋山昌廣会長と会談した。首相はこの中で、衆院選の自民党惨敗に関し「昨年秋に衆院選をしていたら、こんなに負けていなかった」と述べた。
 首相は昨年9月の就任直後にも衆院解散のタイミングを探ったが、米国発の世界同時不況への対応を優先し、解散を今年7月まで引き延ばした経緯がある。秋山氏によると首相は、「(昨秋解散していれば)経済対策はできなかった。その辺は民主党にも分かっている人はいる」とも指摘。また、「選挙前で1キロ、選挙中で1キロやせた」と厳しい選挙戦を振り返っていたという。 (2009/09/09-12:38)
◆◆◆◆◆◆◆
今頃何を言っているのやらの阿呆らしさ。衆院選の決断を出来な
かったのはお前の責任だろう。解散なんてやりたければいつでも
お前の決断で出来たんだが、ここまで馬鹿だとどうしようもない。

経済対策は出来なかったってね、その経済対策はアッソーが考え
たと言うかカルト政党からごり押しされた政策のことだろう。別
に解散・総選挙後に選出された政権がすれば良いだけだろう。コ
イツはすべて自分が中心に世界が回っているとしか思考できない
奴なんだな。

へえ、選挙中に1キロ体重が減ったほど厳しい選挙だったのかい。
1キロ程度の体重の増減なんて普通だろう。つまりはこの馬鹿に
は厳しい選挙と言ってもその程度の厳しさだった訳で、この馬鹿
の応援演説をして欲しくもないのに食らってしまって落選した多
くの候補はこの馬鹿の言い草に怒り狂うことだろう。

しかし、どうせこの馬鹿を総裁に担いだ馬鹿揃いなんで怒ること
なんて知らないかな。今日もまだ自民クサレ議員どもは国会控え
室にろう城しておられるようで、このままだと首班指名にも出て
こないで控え室に一生閉じ籠るつもりかもしれないな。ホンマに
究極の馬鹿ばかりが残ってしまったんだな。まあ、8日の両院議
員総会で、アッソーがマイクを自分の方に引き寄せて、あのヒョ
ットコ面をさらに歪めて下品な薄ら笑い浮かべて「本人の意思も
聞いてやれよ」と、自分より年上の若林議員をまるでクソ扱いし
たアイツらしい上から目線のふざけた発言をしても、その不謹慎
な発言を問題にすることもない馬鹿ばかりの議員しかいない自民
党の凄まじきことこの上なしで。アッソーマンセーのヒロシ君み
たいなゴキブリネットウヨチャンも、こういう年長者を敬うこと
も出来ない人間をマンセーしていて国思っていると自画自賛して
いるのが笑える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

田中美絵子・新議員がヌードで出演しているとされる映画としてYouTubeにアップされている映画が別物なんだけど

モリシンキローを慌てさせるほど衆院選挙で迫った民主党の
女性新人議員・田中美絵子が風俗ライターをしていたなんて
こと(それはまた好奇心旺盛で国会議員としてはなかなかに
期待できる訳で、何の問題もない訳で)以外で、田中議員が
映画でヌードになっていたなんて情報が流れているのだが、
情報満載のはなゆーさんちのブログ「低気温のエクスタシー」
を見ていたら、その出演映画のビデオがYouTubeにアップさ
れているなんて記事が出ていた。

さらに今日付けでも「リアルスポーツ『田中美絵子代議士乳
もみ徹底検証』」なるタイトルで、はなゆーさんが同じ件で
記事にされていて
そこでも同じYouTubeのビデオを掲載さ
れている。

しかし、そのYouTubeのビデオを見てみると、確かにその
ビデオのタイトルは「Blind Beast Vs. Killer Dwarf」となって
いて、映画「盲獣VS一寸法師」の英語名だが、それを見てみ
ると、出演しているのが浅野忠信で、左腕の傷を押さえてい
る訳で、これは超有名な「ねじ式」でしかない。つまりは同
じ石井監督の作品ではあるが、98年制作の映画「ねじ式」
が「盲獣VS一寸法師」と間違ってYouTubeにアップされて
しまったんじゃないのかな。その「ねじ式」にも田中美絵子
議員が若きころ出演したことになるのかな。まあ、別に出演
してヌードになっていても何の問題もないがね。それよりも
議員がそういう経験ありなんてたいしたもんだでしかない。

あのアカデミー賞女優でデイムの称号さえ持つイギリスの大
女優ヘレン・ミレンなんてヌードと言うよりスッポンポン出
演もしている。女優として映画に出るのにヌードになってと
かはっきり言ってどうでもいい。女優の仕事をしていた女性
が議員になるのも何の問題もない。日本のメディアってのは
風俗ライターしていたとかヌード出演していたとかそんなど
うでも良いことで騒ぐ実に愚かなアホばかりなんだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

議員控え室明け渡しの無駄な抵抗に象徴的に見える自民議員の情けないまでの脆弱な精神と決断力、潔さのなさ

衆院選惨敗後の責任転嫁だらけの発言、総裁辞任すると言いながら
いつまでも居座り続ける情けないヒョットコ野郎、そんな馬鹿総裁
の元で首班指名までに自党の責任ある総裁さえ選出できない腑抜け
だらけの議員と、男らしい潔さがこれほど自民党にはなかったなん
て、国を守るのは自民党だけなんてボケこきまくっているネットウ
ヨチャンたちには耐えられないことなんじゃないかな。御愁傷様と
いうしかない。

だいたい、まあ自分の政策失政の責任さえ取らず逃亡の売国奴コイ
ズミ、クソ垂れ流してかどうかお腹痛いのボクちゃんと政権投げ出
しシンちゃん、あなたとは違うんですと切れまくり政権投げ出しウ
ータン、漢字も読めないくせに上から目線でしかものを見られない
ボケナスと立て続けにキンタマなし野郎ばかりが総裁・首相に成り
上がり国を壊してきたんだが、そいつらが偉そうに愛国心だ、道徳
教育だ等々とテメエらに一切持ち合わせていないものを国民に強制
して悦に入っているんだからまあお笑いでしかないのだが。

そのお笑いキンタマなし野郎集団がまだ最後の抵抗を晒しているの
か、これまで第1党だと言うことで使用して来た議員控え室を新し
い第1党に譲るのはボクちゃんたち嫌なんだよとごねまくっている
とか。どこまでも引け際の悪い鈍臭い奴らだ。

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
民主席は国会正面側=控室は平行線−各派協議会
 衆院は8日、議院運営委員会に代わる各派協議会の初会合を開き、16日召集の特別国会の日程や本会議場の議席の位置などを協議した。この結果、(1)第1会派の民主党の議席は、慣例に従い議長席から向かって右手(国会正面側)とする(2)召集日に首相指名選挙を行う(3)前国会と同じ7特別委員会を設置する−ことを決めた。
 また、民主党は正副議長ポストとともに、議席数に応じた常任委員長の配分を要求。これに対し、自民党は回答を留保し、10日に改めて協議することになった。
 さらに、民主党は議員控室についても、これまで自民党が結党以来陣取っていた国会正面側の部屋を明け渡すよう求めたが、自民党は入れ替えには費用が掛かるなどとして難色を示した。 (2009/09/08-18:04)
◆◆◆◆◆◆◆
「自民党は入れ替えには費用が掛かるなどとして難色」だって、何
をアホこいているのやらこの薄ら馬鹿どもは。消費者庁なんて官僚
機構の拡大でしかない無駄なものを作って、馬鹿高い賃貸料を税金
で食い尽くすようなことなど税金の無駄遣いなど山のようにやって
来たくせに、ただ部屋の荷物を移すだけのことで費用がかかるって
抵抗かい。あまりの情けない理由に自民党支持者たちも涙を流して
いるんじゃないの。国民から政権担当能力なしだとお前たちにダメ
出しされた現実をいい加減認識しろよ。

この件に関しては、今日の段階でも民主党が要求している国会正面
側議員控室明け渡しに関しては平行線なんだそうで、10日に改め
て協議することになったとか。全く馬鹿揃いの自民クサレどもだ。
解散すると言いながらいつまでも解散できず、総裁辞任すると言い
ながらズルズル居座る、暴言吐いても屁理屈こいて謝罪もせずに居
直る、そのような脆弱な精神と決断力と潔さなき女の腐ったような
アッソーの体質が本質的に自民クサレ議員どもには染み付いている
んだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

首班指名でようやくまとまった情けない自民党。その集会で自分の責任も自覚せずふざけるアッソー

衆院選で惨敗した自民アホクサ党は敗退の意味さえいまだに
総括できず、グズグズとするばかりの醜態を晒し続けている
が、16日の特別国会での首班指名でさえ白票にするとか、
誰それだとかもう周章狼狽状態。だいたい、総裁を辞任する
と言いながら、即辞任せずにいつものごとく決断できないヘ
タレらしく16日まで総裁に居座ると言うアホーアッソーが
その醜態の象徴のようなものだが、総裁と首相は別人で良い
のだから辞任すると表明した時点でこのヘタレはどうして即
辞任できないのだろうかな。即辞任していれば、総裁不在と
なり、いくら周章狼狽状態の自民党でも16日までに総裁選
出をしたのではないだろうか。

偉そうなことばかりほざきながら、結局衆院選も任期満了選
挙同等のことしか出来なかった女の腐ったようなヘタレがア
ッソーであり、敗退後の出処進退も全く決断力皆無を示した
のがそもそもの現状の自民の醜態の原因だろうな。

そのヘタレの決断力欠如がもたらした混乱の首班指名に関し
て、ようやく今日になって自民党としての方針が決まったん
だとか。

共同通信の記事によると
◆◆◆◆◆◆◆
自民、首相指名選挙は若林氏に 異例の両院議員総会長

 自民党は8日、両院議員総会を党本部で開き、16日に行われる特別国会の首相指名選挙で若林正俊両院議員総会長に投票する方針を決めた。

 党内の(1)惨敗を招いた麻生太郎総裁(首相)には投票したくない(2)白紙投票は国会議員の責務放棄(3)全員が一致して投票できる候補が望ましい―との声を考慮した苦肉の策。自民党が首相指名選挙で総裁以外に投票するのは極めて異例で、明確な首相候補を擁立できない衰退ぶりを表している。

 麻生総裁は両院議員総会で、衆院選惨敗に触れ「多くの有為な方々を失うことになり申し訳ない」と陳謝した上で「すべての責任は私にある」として、16日午前に総裁を辞任する考えを重ねて表明した。

 これを受け首相指名選挙について、出席者が「若林氏か野田毅総裁選挙管理委員長がふさわしい」と提案。細田博之幹事長が「若林氏にという声が多いのでお願いしたい」と要請し、拍手で了承した。

 また総裁選について「18日告示-28日投開票」との日程を了承。党員・党友投票を実施し、地方票300と国会議員票200(現時点)で争うことが確定した。河野太郎衆院議員らが推薦人を20人から10人に減らすよう求める動議を提出したが、否決された。
2009/09/08 18:33 【共同通信】
◆◆◆◆◆◆◆
これって何か意味がある訳なの。まだ白紙の方が潔いと思うん
だけどね。まあ、この利権漁りだけで生きて来た人種のやるこ
とは意味不明ってことで。テレビでこの模様をやっていたが、
アッソーがこの混乱が自分の責任だとまるで理解できていない
のか、マイクを自分の方に引き寄せて、あのヒョットコ面をさ
らに歪めて下品な薄ら笑い浮かべて「本人の意思も聞いてやれ
よ」とか、シャベルふざけた様子が流れていた。その時の様子
が共同通信の記事にばっちり載っている。こんな男を総裁に選
んで首相にしてしまったことにいくら馬鹿な自民党議員も今さ
らながらに嘆いていることだろうな。こんな低劣極まりない男
をいまだに国士だ、アッソーに感謝だとか喚いているネットウ
ヨってのも実にお笑い集団なのだが。
3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い鬱陶しい時にピッタリなお馬鹿映画「G.I.ジョー」と「30デイズナイト」立て続けに鑑賞

昨日はヨドバシカメラでちょいと買い物で久しぶりに外出。し
かし、まだまだ暑い。ヨドバシカメラで買い物だけなら秋葉原
で良いのだが、余っている株主優待券で映画も見る予定もある
ので、実に久しぶりに新宿へ。

これが疲れるのだ。通勤していたころは毎日利用していた地下
鉄に乗るのがまず疲れる。最近はこの手の買い物、映画鑑賞以
外は車で移動なんで、とにかく周囲に人がいると鬱陶しい。さ
らに、それが新宿だ。山のように人が徘徊している。ますます
疲れる。

って訳で、カメラとパソコン関係の部品の買い物を済ましてか
ら、ラーメン食いたくなって、数年ぶりに「桂花」でとんこつ
ラーメン。大昔からとんこつラーメンと言えば、この店だった
んだが、最近はとんこつラーメンの店も増えてトンとご無沙汰。
久し振りの桂花の味、昔のままだった。美味いんだけど、他の
とんこつラーメンも美味いしね。もう来ることはないかな。

お腹もいっぱいになって、向ったのは今や歌舞伎町界隈では数
少なくなった映画館のひとつミラノ座。ここは東京でも(とい
うことは日本で)貴重な収容人員が1000人を軽く超える大
スクリーンが御機嫌なミラノ座1もある映画館。

そこで見たのは、ノーテンキな映画「D.I.ジョー」と「30デイ
ズナイト」の2本。

暑くてウンザリするような時には最適な映画だ。公開からある
程度過ぎているのもあってか客はまばら。見る立場としては結
構なんだけど、株主としてはこんな入りで大丈夫なのかと心配
にはなる。それに、映画を見る時にはある程度の客が入ってい
て、ざわめきがあるほうが雰囲気も出るのだが。まあ、映画館
なんてよほど大人気の映画公開中以外どこでも似たようなもの
で、仕方ないが。

まずは「G.I.ジョー」だが、兵隊のお人形さんのことだと思って
いたら、あまり良く知らないが、テレビアニメの実写映画化み
たい。とにかく最初から最後まで戦闘アクションの連発、ドラ
マ的起伏なんてそんなものあっちイケーの造りだ。「ハムナプ
トラ」のスティーヴン・ソマーズ監督だし、単純明快。CGだら
けの大アクションを楽しんであとは即忘却の彼方への映画。

デニス・クエイドやジョナサン・プライス、クリストファー・エ
クルストンなど意外にキャスト(キャストにはないが、ハムナ
プトラ絡みでブレンダン・フレイザーもサービス出演)も充実
し、なにより、ボディラインばっちりのファイトスーツ姿のシ
エナ・ミラー(こちらは悪役)、レイチェル・ニコルズ(こち
らは正義の味方)二人のグラマーのあまりに強過ぎの大活躍が
目の保養。しかし、イ・ビョンホン(韓国映画ほとんど見ない
ので全く知らない俳優)演じる白装束の悪役忍者、正義派の黒
装束忍者にはかなり笑えます。アメリカ人には忍者ってとにか
く超人なようだ。
1_2
2
                         
                        
                         
                        
                         
                         
                       
                        
                           
           
                        

あまりに馬鹿らしい設定の映画だが、パリを舞台(撮影はプラ
ハか)にした大カーアクション・戦闘シーンは見もの。もっと
もこの手のCGものは飽きて来た面もあるが、スカッとするのは
確か。お馬鹿映画の極みだが、意外な拾い物。ただし、映画に
愛や人生の苦悩、社会問題などを求める真面目な人には本質的
に不向きだが。「アイアン・マン」あたりが好きならかなり楽
しめるかな。

もう1本は、よくこれだけ作るよなと思うほど出て来るヴァン
パイアもの。製作にサム・ライミが入っているのが映画好きに
は興味をそそる訳だ。サム・ライミが監督した大ヒット作「ス
パイダーマン」的味わいではなく、サム・ライミの初期の監督
作「死霊のはらわた」なんかのB級フレイバー濃厚な味わいの
ものだ。これもアメコミが原作らしい。アメリカ映画はコミッ
クしか頼るものがないのか。

しかし、主演が一応ジョシュ・ハートネット(今ひとつ伸びて
いないが)と人気スターが入っているのだが、あとはほぼ無名
なキャストで、美形が一人もいない。まあ、どうせヴァンパイ
アに食いちぎられてしまうのでそれでも良いのだろうが、やは
りグラマー美人が血まみれで食いちぎられる方が見ていて楽し
い。そこが今ひとつ。

設定は、アラスカ極北の小さな町で、いわゆる白夜と言うのか
24時間太陽が沈み、それが30日間も継続して、その間にど
こからかヴァンパイア集団が出没して、町の住民を血祭りに上
げていく超単純ホラー。そのヴァンパイア集団がどこにいたの
か、どこへ去ったのか、チンケな屋根裏に隠れている人間を発
見できないなど突っ込みどころ満載なのだが、まあそれはそれ
として全編雪に閉ざされた陰鬱な町の描写など雰囲気はあるし、
最後のハートネットの意外な決断などまあまあ楽しめるB級映
画。アメリカ公開は2年前で、日本公開は相当に悩んだんだろ
うな。ハートネットも日本じゃそれほど人気ある訳でもないし。

というわけで、お馬鹿映画2本を観たあとでの居酒屋でのビー
ルや肴が美味しゅうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アッソーがホテルのバー通いが批判された意味が分らず、鳩山の日本料理店での飲食を問題視する愚か極まる連中の代表「ココログニュース」

プロバイダーをずっとニフティで契約しているので、自然に
メインのブログはニフティのココログで作っている。そのコ
コログの中に誰が書いているのが知らないが「ココログニュ
ース」なるモノがあり、ココログブログの中から適当に拾っ
て来たものを素材に記事を作り上げ、実にお気軽に「ニュー
ス」の名前で出している。

しかもそれらの筆者がどんな存在か知らないが、署名が入っ
ている。しかし、それらは別にいわゆるメディアのニュース
のように取材して記事にしている訳ではなく、ココログブロ
グの中から、その記事を書く趣旨に合うことが書かれたブロ
グを適当に選択して、それが一般的な世論のように騙すなん
ともトホホなトンデモ「ニュース」まがいで、ブログの管理
会社自体でその管理しているブログから都合の良いものを選
択して、「ニュース」まがいに配信する歪さには気味悪いば
かり。

その典型的なひとつとして
◆◆◆◆◆◆◆
鳩山代表の豪華昼食に注目
- 2009.09.08 11:00

60パーセント以上の高い支持率を得ているという民主党・鳩山代表だが、5日午後、最低予算1万円以上の高級日本料理店で昼食をとっていたことが分かり、一部のネットユーザーから注目を受けている。

報道されているところによれば、鳩山代表は5日、祖父・鳩山一郎元首相の墓参りなどを終えた昼過ぎ、東京・紀尾井町のホテルニューオータニの日本料理店『千羽鶴』で昼食をとっていた。鳩山代表の動静を伝える記事でそのことが報じられると、同日本料理店のランチは最低でも「\10,000」することをネットユーザーが目ざとく発見し、物議を醸している。

ネット上には、このことに関して「実際、麻生家より数段上の資産家。庶民感覚があるわけない」「お金持ちが金を使うのは、むしろ、良いこと」「そんなのどうだっていい 」など、多様な意見が寄せられている。過去に麻生首相の"ホテルバー通い"がマスコミに大々的に取り上げられていただけに、メディアの"バランス"を問う声も中にはあるようだ。
(秋井貴彦)
◆◆◆◆◆◆◆
なんてのがある。この記事を書いている「秋井」って奴だが、
「メディアの"バランス"を問う声も中にはあるようだ。」と
書くのは、つまりはアッソーのバー通いを責めるなら、鳩山
民主党代表のこの昼食も問題だろうと言いたいんだろうな。

しかし、なんか勘違いしているんじゃないか。アッソーのバ
ー通いは別に本人の勝手なんだよ。そんなことじゃなく、本
も読まず、漢字もまともに読めず、経済の知識もいい加減、
そのくせ自分の間違いなどは一切謝罪もせず開き直り、毎日
のようにホテルのバーで酔っぱらい、あげくの果てには「そ
んなに高いものじゃない」と生活破壊に苦しむ国民の怒りに
火を注ぐようなことしか言えない資質自体が問題になったん
だろう。そんな暇があるなら、少しは勉強でもしろよってこ
とだ。批判されたベクトルが本質的に全く違うってことだよ。

ところで、今回のこの秋井って奴がメディアが問題にしない
のがバランスを欠くみたいなボケこいている件だが、鳩山一
家が日本料理店で料理食うのが何か問題でもあるのかい。し
かも、土曜日の昼間の墓参のあとだ。どこで何を食おうが人
の勝手だろう。

さらに失笑なのは、日本料理店で最低でも1万円が物議をか
もしているってこと。日本料理で1万円なんで安いだろう。
たいした店じゃないよ。普通の国民でもその程度の店は美味
いもの好きなら行くがな。自称グルマンのサイトなど見てみ
ろよ。毎日のように数万円の高額料理を食っているのが山の
ようにいる。

築地の場外寿司屋でもちょっとネタの良い寿司なら一人前3
〜4000円なんてざらだし、焼肉店でも我が地元足立の有
名店でちょっと良い肉食えばあっという間に一人万円越える
よ。まあ、そんなことはどうでも良い。もうちょっとまとも
なこと考えろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

民主党を馬鹿にする官僚は結局国民をコケにしていることが分っていないようだ

今日初めてテレビでニュース系の番組を看た。フジテレビ
の「サキヨミ」だ。それまで教育テレビのN響アワーを見
ていたのだが、今夜は9月からスタートした来年6月まで
の新シーズンの宣伝で面白くもなかったな。

その「サキヨミ」だが、スタートはゴルフから。興味ゼロ
なので17歳のナントカ君と言うのがそれほど凄いのかサ
ッパリ分らないが。だいたい、60歳のおじさんでもイギ
リスの大会で確か優勝争いできて、新米の17歳が活躍っ
て競技が真の意味でのスポーツなのかが意味不明なんだが。

そのあとの衆院選の話の冒頭で匿名のデブの官僚が自民党
議員の秘書と語っている中で、「民主党の大臣は国会答弁
で官僚いなくて大丈夫かな」なんて上から目線そのままの
官僚らしい傲慢発言していたが、お前の言っていることは
違うだろうってことだ。

民主党の脱官僚依存と言うのは、官僚主導での政策立案や
法案策定ではないってことで、官僚はその手助けをするっ
てことだよ。勘違いするんじゃねえよ。国会答弁では当然
お前たちは大臣の補佐をするのは当然だろうが、それが仕
事だよ。勘違いするな。こういう自民党を馬鹿にして来た
そのままの体質で民主党を馬鹿にしている勘違い官僚は、
それが国民をコケにしていることなのだと言うことが理解
出来ていないようだ。こういう傲慢官僚を叩き直すのが民
主党の最大の課題でもあるんだろうな。

それにしても、自民の狗そのものに徹していた時事通信の
政治記者田崎史郎が今夜はなんだか自民党批判しているが
な。さっそく民主党への恭順姿勢なのかい。二重権力構造
批判に関しても、ステレオタイプ的見方で巧く行くと思い
ますよとまるで民主党批判していた過去はどこへ行ったか
のような変化には笑えました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あまりに浅ましい心根が露見の読売新聞の岡田外相への記事のねじ曲がった根性

ここまで浅ましい限りの心根しかないのかと、読売新聞の岡田
外相起用に関する記事を読んでそのねじ曲がった卑しい品性に
寒気さえ感じてしまった。

その記事は「岡田外相起用、『体よく追いやられた』の声も」
のタイトルのもの。

そのリード部分にその品性下劣な記者と言うか読売の体質が腐
臭を充満させている。
◆◆◆◆◆◆◆
 岡田幹事長が外相に起用された背景には、
外交政策や環境問題などに詳しく、米国や中国、韓国などアジアにも人脈を持つことが挙げられる。また、幹事長を外れる岡田氏を重要閣僚として処遇することで、5月の党代表選で岡田氏を支持した議員を含む挙党態勢を敷く狙いもあるようだ。

 党内には、小沢代表代行と距離を置く議員を中心に、強まる小沢氏の影響力に対抗するため、岡田氏の幹事長続投を求める声も強くあった。外相に就けば、頻繁な外国訪問で政権運営から遠ざかることになり、「華々しい閣僚ポストに体良く追いやられた」(中堅議員)との指摘が出ている。
◆◆◆◆◆◆◆
外相に起用されたと決定状態で書いているが、あくまでまだ
予測状態だろう。まあ、それはどうでも良いけど、前半では
能力、人脈等々で外相起用は正当みたいに書いているから文
句はないんだろうなと思っていると、これは一種のほめ殺し
みたいなもんなんだな。

後半では外相は忙しいから遠ざかるのが狙いだ、みたいな?
????そのもののベクトルに論理的脈絡もなく反転。能力
があり、人脈もあり、日本にとって最重要な外交を任せられ
るから外相への起用が考えられているんだから、それならそ
れで、「日本の国益と独立を重視した自立した外交を展開し
て欲しい」とか期待論へ行かずに、「華々しい閣僚ポストに
体良く追いやられた」はないだろうが。華々しい閣僚ポスト
ってのは「追いやられた」的なそんな程度の職務なのかい。
それなら、読売の記者は外交なんてたいしたことのないもの、
民主党ないの党運営の方が数段重要だと判断しているってこ
とになるのだが、お前は究極の馬鹿か。しかも中堅議員など
と嫌らしい書き方。その中堅議員とやらはお前自身のうすら
汚れた心根のことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

マニフェスト原理主義はほどほどに。高速道路無料化試算を国交省が隠蔽していたのが発覚とか、マニフェストなどいくらでも修正すれば良い

どうも鳩山民主党代表の会見など聞いていると、そんなこと
言っていても良いのかというようなことがある。その筆頭が
マニフェスト原理主義的な発言。マニフェストを100%実
現しないと約束破りみたいな発言だ。それはおかしいだろう。

民主党が出したマニフェストはあくまでも野党の立場で、中
央官庁の隠蔽している財源や調査など様々なものを知悉しな
い状況で作っているあくまでも実現したい理想だろう。そん
なものを数年で実現できるならば、これまでの自民党と官僚
たちは何の仕事もしていなかった証明みたいなもので、現実
にコイズミは最大公約である国債30兆円枠を破っても「公
約なんて破っても大したことない」と嘯いていたのだが、そ
の時にマスゴミはコイズミの公約違反を批判でもしただろう
か。コイズミの尻舐め狗でしかなかったマスゴミは完全スル
ー。さらに、アベシンゾーは年金問題で1年で解決すると大
見栄を切ったがそれもスルー。公約が100%実現されるな
ら誰も苦労しない。

それを、マスゴミは民主党に限って、マニフェスト原理主義
を押し付け、まるで100%実現できないのは失格だみたい
な論調だ。開票速報の時にも馬鹿の島田紳介までが偉そうに
マニフェスト100%実現できるんでしょうねと喚いていた。
ならば、お前はこれまでに自民党に対して公約違反だらけの
現状に文句でも言ったことあるのかってことだ。

政権を取れば、これまで官僚と自民党が隠蔽していた中央官
庁に隠されたものが明らかになって来る。そのようにいくら
でも現実は変化していく。それに合わせて、マニフェストで
謳っていることも臨機応変に修正していけば良いんだよ。そ
れが鳩山民主党代表の会見など聞いていると、あまりにマニ
フェスト原理主義的だ。柔軟性欠如でかえって危険だ。政治
なんて変化の集積だよ。それに対応できてこその政治家だ。
それはコイズミのように開き直って傲慢かわすのとは全く違
うわけだ。

子供手当に関しても、直接支給が問題ありそうなら、親が教
育費以外に支出できないような方法を考えるべきだろうし、
収入によって支給額変化があっても良いではないか。また、
高速道路無料化も柔軟に対応すれば良い。東北など行くと本
当に高速はガラ空きだ。しかし、建設中の高速道路で無料開
放中の高速道路でも別に混んではいない。無料なのになぜ混
まないか。

当然である。高速道路が設置されている場所は生活圏とはか
なり離れている場合が多い。無料であっても使用する場合に
はわざわざ遠回りになり不便だからだ。高速道路は基本はあ
くまでもかなり遠距離利用でないとメリットはない。無料化
すれば高速道路に回ると言っているような論調が多いが、車
を実際にそれほど走らせていない連中のボケ発言だ。そして、
ある程度の距離なら高速道路は信号がない、歩行者、自転車
、50CCバイクなどがゼロと言うことで安全性が高く、走行
効率性が高い。車でもっとも排気ガス問題があるのは信号な
どでのストップ&ゴーによるもので、それが減るだけでも効
果は大きい。しかも渋滞がそんなに延々と続く訳もない。

しかも、車のマス自体は変化しないのに、排ガスが増加する
ということはなんだか意味がサッパリだ。北極海の氷が溶け
るから海面上昇するみたいな話だ。

そして、一番笑えるのは、新自由主義など何でもアメリカ様
のおっしゃる通りでゴゼエマスの自民党が、高速道路無料の
アメリカの事実を全く持ち出さないで民主党案を攻撃するこ
とだ。これと同じことが郵政詐欺選挙でもあった。アメリカ
は郵便が公営なのに自民党や詐欺師コイズミなどはそのこと
は隠蔽し続けたのと同じだ。

あと、よく言われるのが、用も無いのに高速道路を利用の人
間が増えたりするってことだ。用も無いなんて人間がそんな
に高速道路を利用するか、そんな暇人がどれほどいることや
ら。高速道路使用は自然距離が伸びるし、ガソリン代金、ま
たほか宿泊費等々様々な費用が余計にかかって来る。用もな
いだけで遠くまで車走らせるのがいるかいな。遠くまでドラ
イブ旅行して、地方にカネを落とせばそれはそれで結構なこ
とで何の問題もない。そんなことを心配する必要がどれほど
あることなのか。

なんて中で、朝日新聞が「高速無料化の経済効果 国交省、
一転試算認める」とのタイトルの記事を出した。これまでは
そんな試算はないと言って来たのにである。つまりは自民党
や国交省に都合の良いように隠蔽して来たのだ。

そのリード部分は
◆◆◆◆◆◆◆
 高速道路を無料化した場合の経済効果
について国土交通省が2年前に試算を行っていたことが明らかになった。一般道の渋滞が解消されることなどから、直接の経済効果を2.7兆円と見込んでいる。これまで政府は「試算は存在しない」として隠してきた。民主党の公約に有利な結果だったため、公表しなかった可能性がある。

 試算は07年度に国交省の国土技術政策総合研究所が実施した。政府が08年度以降に検討していた高速料金値下げの影響を調べるためだった。だが、政府は国会答弁や質問主意書への答弁書などで高速道路無料化の経済効果に関する試算について「国交省が取りまとめたものは存在しない」などと存在を否定してきた。

 朝日新聞の取材に対し、同省道路局は試算の存在をこれまで認めてこなかった理由について、「『検討段階』だったため」と説明している。

 朝日新聞が入手した資料によると、「3割引き」「5割引き」「10割引き(無料)」の3パターンについて経済効果や渋滞予想区間を詳細に調べている。無料の試算は、首都高速、阪神高速を除く高速道を無料化した場合のもので、民主党公約と一致する。
◆◆◆◆◆◆◆
なんのことはない。経済効果、環境面でも無料化したほうが
効果的なのだ。それを民主党が野党だからこそ隠蔽して来た
のだが、政権を奪取したとたんにコソコソと政権にすり寄る
ようなことを始めた訳だ。このように、官僚が隠蔽している
ことが山のようにある訳で、財源問題でもマニフェスト原理
主義に拘らず臨機応変に対処するのが重要だと言うことやね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アッソー並のガキ思考しかできない社民党福島瑞穂党首が与党連立協議で突っ張り対応の愚かさ

社民党の福島瑞穂ってのはどこまでKYなんだろうかな。与党
連立協議でまだグダグダと言いがかりをつけているようだ。
もしかしたら自民の意向を受けて邪魔しているんじゃないか
と思ってしまうぐらいだ。だいたい、あらゆる選挙で、党首
になって以来党勢衰退一途のくせに全く責任を取ったことも
ないのがこのおばさん。カルト公明党でさえ責任取って辞任
なんかしているんだが、このおばさんだけは自分の責任は一
切スルーし続けている。今回の選挙でも薄ら馬鹿そのものの
民主党攻撃していたし何考えてんだろうな。そして、政権発
足の連立協議でも邪魔しかしない訳か。

時事通信の記事にあったもので
◆◆◆◆◆◆◆
調整機関設置譲らず=社民党首、連立協議で

 社民党の福島瑞穂党首は5日朝、民主党との連立政権協議で焦点となっている与党間の政策調整機関について「きちっと(社民党の)意見が反映される仕組みをつくらなければ、連立に入る意味はない」と述べ、設置を求める考えに変わりのないことを強調した。TBSテレビの番組で語った。
 民主党は政策調整機関の代案として、政調会長による協議の定期化を打診。社民、国民新両党は、政府の政策決定に関与する機関として不十分との理由から、これに難色を示している。3党は週明けに幹事長レベルでの交渉を再開する見通しだが、福島氏が妥協しない姿勢を示したことから、調整に手間取ることも予想される。 
 福島氏は、連立政権合意に盛り込む内容に関し、衆参両院の憲法審査会の活動凍結や、非核三原則の堅持、インド洋で給油活動を行う海上自衛隊の速やかな撤退などを挙げた上、「(3党間で)共通項があるので、それに向けて前進できるように(したい)」と強調した。
◆◆◆◆◆◆◆
だいたい与党連立に加えてもらえるだけで良しとしなければ
ならないほど弱体化した党だろう。いい加減にしろよ。とり
あえず憲法改悪阻止だけでも取り入れてもらえば十分だろう
が。こんなアッソー並のガキ思考しているから国民から見放
されていくんだよ。こんな状態じゃ社民党は限りなくゼロへ
収斂していくだけなんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マスゴミは自民の狗としてあいも変わらず自民マンセー、民主誹謗で一直線の恥さらし満開中。自民の小坂憲次が生放送で人種差別用語発言

マスゴミは毎日あいも変わらず民主党攻撃に精出して、国民が選
んで政権担当を任せた期待感を毀損することしか興味がないよう
だ。中でも産經新聞なんかはあらゆる手段尽くして捏造まっしぐ
らだ。今日の一面なんかも相当に笑える記事が出ていた。

「北、『総連よ、民主籠絡せよ』」だよ。ソースが「日朝関係筋
が明らかにした」と来るから、もうなんでも書ける訳で、あまり
のトンデモ記事にジャーナリズム精神失墜などこのゴキブリメデ
ィアには関係ないんだろうな。サモしい限りの奴らが集積してい
るんだろう。

まあ、他のメディアもたいして違いはないんだが、読売新聞なん
ていかにもこのゴロツキ新聞らしい表現を5日付けの記事でして
いたな。
◆◆◆◆◆◆◆
小沢氏は代表当時から直轄してきた選挙対策に加え、国会対策も完全に掌握し、強力な権限を確立することになる。与党の「小沢支配」は一段と強まる見通しだ。
 長年、政権与党の座にあった自民党の幹事長は、選挙の公認調整、国会対策、党の役職や資金の配分を一手に握り、時に首相(総裁)をしのぐ強大な影響力を行使してきた。小沢氏は今回、党人事や財務に加え、選挙と国会を自らの支配下においたことで、古巣の自民党幹事長に匹敵する権限を手中にした格好だ。
◆◆◆◆◆◆◆
へえそうなのかい。そんなに自民党幹事長は凄い権力を持ってい
るのかい。なのに、これまで読売は売国奴コイズミの時のコイズ
ミの尻にこびりついたクソイエスマンタケベや女スキャンダルナ
カガワやアッソー時代のヒステリー症状丸出しジジイ細田等々の
歴代の幹事長に関して「○○支配」だとか言ったことある訳なのか。
「首相(総裁)をしのぐ強大な影響力を行使してきた」と来ると、
コイツラキチガイ状態に陥っているとしか考えられないね。ゴミ
ウリによると、コイズミ時代にタケベ支配があったそうなんだが、
コイツら節穴の目なのか。しかも、その自民幹事長最強理論をそ
のまま民主党幹事長にまで結びつけるその無理矢理論理には、こ
の記事書いた馬鹿記者は書いていて自分の愚かさが自覚できなか
ったのかな。哀れな奴だ。

マスゴミの小沢一郎関連の記事に必ず出て来るフレーズがある。
「小沢氏が党の実権を握ることに関して二重権力を懸念する声も
上がりそうだ」なんてアホフレーズだ。この部分は各社とも記者
のパソコンの単語登録に「おざわ」とでもキーを打てばこのアホ
フレーズが出て来るように短縮登録してあるんだろうな。各社と
もあまりに同じフレーズで笑える。二重構造なんて自民党に対し
ては使用したことあるかな。二重どころか多重支配構造なんだけ
どね。しかも、読売によると、自民幹事長は絶大な権力を持って
いるらしいのに、コイズミにしてもアッソーにしてもそんな二重
構造なんてマスゴミから批判聞いたこともないんだけどな、どう
なんだよ自民クサレ党のクソ狗、ゴミウリさんよ。

ゴミウリ以上に悲惨なのは当然のことに、自民党のためならコイ
ズミのケツのアナまで舐めまくって来たテレビマスゴミ。見ると
朝から気分悪くなるので見る気はないが、今日の午前中のゴミ評
論家などが自民マンセー、民主誹謗に邁進のいわゆる政治漫談番
組などを番組表で見てみると、これがまた碌でもない番組になっ
ているなと思わせるものが並ぶ。

「無念の落選、笹川・小坂生出演」「政権交代、渡辺喜美VS東国
原知事」などそんなものどうでもいいよなんてものが並び、自民
のクソ狗田原ガマガエルがお前何様のつもりだのテレビ最大の癌
番組「サンプロ」では「落選自民総裁選は?石破・菅」なんて、
自民の総裁のことなど現時点では国民誰も関心もねえ話で自民の
提灯持ちするくせに、「小沢幹事長は吉か凶か?どうなる民主」
と、これまた見る必要もなく田原ガマガエルがまだ発足もしてい
ない新政権を誹謗し、国民に不安感を煽る構成になっているのが
明白。こんなクソ番組出演は民主党も必要ないと断れよ。出演し
ても、田原ガマガエルがふざけた仕切りをしたら、「ふざけた真
似をするな」とでも言うぐらいでないとまったく出演の意味がな
いんだけどな。
(P.S.:これアップしたあとに、RSSで見たブログにフジテレビ
の「新報道2001」に出演した小坂憲次ってのが「馬鹿だ、チ
ョンだ」といわゆる禁止用語を生放送で発言したとか
。馬鹿だね
コイツ。早速アップされていたYoutubeで見ると、この小坂はニ
タニタしながらそれを発言しているね。
この程度の知能しかない
のが自民ってことか。チョン、ね。それが馬鹿とはね)

まあ、自民の狗マスゴミがいくら自民マンセー番組作っても
自民本体がどうでもいい総裁選ゴッコでもめていたり、自民
の敗因(コイズミ似非カイカクによる日本破壊を徹底的に総
括しない限り永遠に自民は衰退するだけ)もまともに分析で
きずに、アッソーなどがマスゴミの記者に当たり散らしてい
ては民心も離れるだけ。それに、小選挙区で負けた町村や女
スキャンダルナカガワあたりが総裁に色気示し、敗色濃厚み
たいな情報にうろたえてしまった小心そのものサメの脳ミソ
なんぞがまだのさばっている段階で自民再生は当分あり得な
いから、自民の狗マスゴミの陰険なやり方もかえって反撥招
くだけなんだが、馬鹿なマスゴミは盲目状態なんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

衆院選でアッソーが押し掛け支援演説をした選挙区での勝率がなんと10%の情けなさ。落選請負人を証明

朝日新聞が官邸が暇持て余しなんて記事を書いているが、その
中で
◆◆◆◆◆◆◆
選挙前、毎日1回あった首相の「ぶら下がり取材」も、選挙後はない日の方が多い。特別国会での首相指名選挙について問われ、「あなたが聞くべき相手は党幹事長。総裁ではありません」といらだって答えたこともあった。河村長官から今後も取材に応じるよう求められ、「丁寧にやるよ。ちゃんとした質問をすれば」と語ったという。
◆◆◆◆◆◆◆
ぶら下がり取材に関して、官房長官からたしなめられたなんて
部分は、記者のアホーアッソーを見る目はほとんど叱られた馬
鹿ガキ並の扱い。まあ、国民のアッソーを見る目も同じなんだ
ろうが、皆目理解できていないのがアッソー一人。

ところで、都議選挙でアッソーが無理矢理応援に押し掛けた候
補がほとんど敗退の楽しい結果があったが、今回の衆院選でも
ほとんどの候補からは応援に来て欲しくないと毛嫌いされてい
た(その証明のようなものがあのアッソーのヤクザ顔が気持ち
悪く映され、その上、あの吐き気のするようなダミ声のテレビ
CFが結局最終段階ではダミ声も消され、アッソーの恨めしそう
な無言のこれまた余計に気持ち悪いホラー映画の広告並になっ
たこと)のに、KYな無神経さそのままに「オレは人気者、応援
に行けば票が湧いて出る」と一人ガッテンで支援演説に駆けつ
けたアッソーだった。

しかし、官邸に引き蘢ってマンガでも読んでいれば良かったん
だよの結果だったよう。どこかがそのアッソー「落選請負人」
証明のまとめをしてくれるかと思っていたが、朝日新聞がまと
めてくれた。
◆◆◆◆◆◆◆
小選挙区、首相が応援…7勝60敗 勝率、平均の半分
2009年9月5日11時58分

 総選挙中に麻生首相が応援に訪れた自民党公認候補67人のうち、小選挙区で当選したのは7人だけだった。勝率は10.4%。「情勢の厳しいところ」(党本部)だったとはいえ、公認候補を立てた289選挙区全体の勝率22.1%を大きく下回った。比例復活したのは20人だった。
 首相は公示後、27都道府県を回った。だがテコ入れした中川昭一前財務相や久間章生元防衛相らが落選するなど、劣勢を跳ね返せなかった。
 応援を受けた側には「現職首相が初めて入り、保守層はとても感激していた」と好意的な声もあったが、「得票にプラスにならなかった」「思いのほか若者が集まらなかった」との恨み節も聞こえた。(北沢拓也、花房吾早子)
◆◆◆◆◆◆◆
尻上がりに反応は良くなっているとアッソーは自画自賛して
いたが、それがカルト政党や地方支部が無理矢理動員を掛け
た桜ばかりなのが自分だけの妄想世界に入り込んでいたアッ
ソーには最後まで分らなかった訳だ。

それにしても、公認候補を立てた選挙区の勝率が22%なの
にアッソーがわざわざ歓迎もされていないに押し掛けた選挙
区が10%とは、選挙運動中に邪魔にしかならなかっただけ
になおさら腹の立つことだろう。そんな馬鹿なのに、総裁を
辞任すると言いながら、潔さと決断力皆無のヘタレらしく即
辞任することなくいまだにズルズル総裁の座に居座って、ぶ
ら下がり会見では恥の上塗りなどしてますます自民のイメー
ジダウンに貢献してくれるんだから自民党サイドの方々も泣
くに泣けないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

マスゴミの民主党のあら探し開始で、田中美絵子が風俗ライターだったとどうでもいいことで記事にしてます

民主党政権への攻撃にマスゴミは必死のようで、民主党の女
性新人議員のあら探しも出て来たね。夕刊フジサイトの記事
に「あの小沢ガールズは風俗ライターだった!知られざる過
去」なんて大げさな見出しがあった。ガールズと複数なんで
いったい何人が風俗ライターなんて楽しい仕事をしていたの
かなと思ったら、モリシンキローを慌てさせ、小心者そのも
のである実態を暴いてくれた田中美絵子一人のことだった。

その記事の一部によると
◆◆◆◆◆◆◆
 総選挙で当選した
「小沢ガールズ」たちが早くも話題を集めている。石川2区で森喜朗元首相に肉薄した田中美絵子氏(33)は、コスプレ姿で風俗突撃ライターをしていた過去が発覚。東京12区で公明党の太田昭宏代表を破った青木愛氏(44)も過去に出したCD復刻の動きが出ている。
 4日発売の写真誌「フライデー」によると、田中氏は2002-04年に、「渋谷有栖」(しぶや・ありす)のペンネームで風俗ライターとして活躍。チアガール姿などさまざまなコスプレ衣装で風俗店を訪問し、SM女王や人気フードル、セクキャバ嬢相手に、体験人数や初体験の詳細、3Pや青姦経験などを聞き出していた。仕事ぶりは真面目で、原稿もしっかりしていたという。
◆◆◆◆◆◆◆
これまた、雑誌の記事の横流し報道ね。それで何を言いたい
のか。風俗ライターだったら問題だと言う訳なのかな。フリ
ーライターなんて何でもお仕事するだろう。腐臭漂うサイト
二階堂ドットコムなんてのは昨日の記事の中で、雑誌の記事
で風俗嬢をやっていたのが出るから見よ、なんてやっていた
が、在日だ成りスマシだと喚いているアホサイトらしいね。

それより、田中美絵子だけど、なかなか好奇心旺盛なんだね。
これなら議員になってもその好奇心で頑張ってくれそうだね。
コスプレ衣装で取材なんてやるね。カルト政党のオオタ元議
員なんてのはさまざまなコスプレ衣装で政党ポスターに出演
していたから、コスプレ衣装好き同士で話しが合うかもね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アメリカの国益視点で鳩山論文を反米的と批判するアメリカメディアのご用聞きなのか日本メディアは

民主党政権になるとよほど都合が悪いのか、既得権益にたっぷ
り浸っているテレビマスゴミや産經新聞はじめ紙媒体も含めて、
鳩山民主党代表の雑誌掲載の論文問題で、その一部を適当に載
せて、鳩山は反米的だなどと煽りまくっているアメリカメディ
アの記事を取り上げて、アメリカ様のご用聞きでしかない実態
を晒しているのだが、読売新聞がその鳩山論文問題でちょっと
転向気味の記事を出していた。
◆◆◆◆◆◆◆
鳩山論文、米通信社が省略して無許可転載か

 民主党の鳩山代表の論文が、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)に掲載され、米欧に「反米的」との評を広げた問題で、鳩山事務所と論文を配信した米通信社の間に、掲載の経緯を巡る見解の相違があることが3日、明らかになった。
 日本の月刊誌「Voice」9月号に掲載された論文は、「私の政治哲学 祖父・一郎に学んだ『友愛』という戦いの旗印」の題で、事務所が業者に発注し英語と韓国語に翻訳、鳩山代表のホームページに掲載した。
 世界の要人インタビューなどを配信する米国の通信社「グローバル・ビューポイント」は、これを大幅に省略し、「新しい日本は米主導の市場原理主義を拒絶、東アジアの統合を模索」との見出しで配信。タイムズ紙はこれをさらに削って掲載した。
 「グローバル」のネイサン・ガーデルス編集長は「Voiceを通じて鳩山事務所の許可を取った。短縮したが、文章はそのままだ」と話している。
 これに対し「Voice」編集部は、英訳版の掲載依頼は米紙ロサンゼルス・タイムズ社からのみあり、鳩山事務所が要約版掲載を了承したが、他メディアに転載されるとの認識はなかったという。鳩山事務所は論文が、海外で配信されたこと自体知らなかったという。
 鳩山代表は8月31日、ニューヨーク・タイムズ紙掲載の論文について「一部だけとらえられた」と不快感を示したが、既に多数のメディアが同紙の引用を「新政権の外交政策」として紹介、「反米」イメージが独り歩きする懸念もある。(国際部 細川紀子)
(2009年9月3日21時03分 読売新聞)
◆◆◆◆◆◆◆
へえそうなの。なんだか突然に鳩山擁護基調になって来たね読
売。それより、海外メディアがどう書こうがどうでもいいんだ
が、読売新聞はあの論文をどう思っている訳なの。それが全く
ないのだが。まあ、他のマスゴミもメディア自体の判断はまる
で出さずに、海外メディアがこう言っているとか他人のフンド
シで鳩山攻撃している卑怯さなんだけどね。あのあまりに当た
り前のことを書いている論文が問題だと考えているなら、それ
こそ問題で、完全なアメリカの狗で売国奴なんだけどね。ネッ
トウヨの馬鹿どももあの日本国家としての矜持を見せた論文は
まさに「国を思う政治家」そのものではないの、ねえヒロシ君。

なにしろ、その前の日にはこの論文問題に関しては読売新聞は
大々的にこれを大げさに騒いでいた。その記事のリード部分で

◆◆◆◆◆◆◆
鳩山論文〈1〉…安保、経済「米国離れ」強調
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が掲載した民主党の鳩山代表の論文が米国など海外で波紋を広げている。
 日本の次期首相として注目が高まる中、「米国離れ」とも受け取れる様々な主張が強調されているためだ。鳩山氏は3日未明、オバマ米大統領との電話会談で日米関係を重視する考えを伝え、米側の不信感払拭(ふっしょく)に努めた。
◆◆◆◆◆◆◆
なんて書いて、「米側の不信感払拭(ふっしょく)に努めた」な
んてやっているが、米側に不信感があると勝手に騒いでいるの
はお前らマスゴミだろう。不信感をあおっているのはアメリカ
のマスゴミじゃないの。なんだかコイツらメディアと政府が同
じ考えだと思い込んでいるんじゃないの。そらそうだよな、長
年とくにコイズミ以降は自民カルト癒着腐敗政権の提灯持ちに
徹して来たマスゴミだしな。そう考えるのも仕方なしか。

鳩山論文〈2〉…「真意どこに」不安広がる

鳩山論文〈3〉…国際的信頼どう勝ち取る
なんて大きな記事だ。

その締めで、
◆◆◆◆◆◆◆
戦後の日米安保体制の基本路線を敷いた吉田茂首相は、辞任後の1957年、「一国の外交は、何よりも国際信用を基礎とすべきだ」と論文で書いた。鳩山氏にはそうした国家の普遍的な姿勢を大切にし、日本の次期首相として、信頼される言動が求められている。
◆◆◆◆◆◆◆
なんて書いているが、「信頼される言動が求められる」ってね、
この記事書いた「飯塚恵子」さん、あんたはこの論文が信頼さ
れないものだと思っている訳だね。しかしね、どう読んでもあ
まりにまともなんだけど。日本の独立国家としての主張をアメ
リカにも対等の立場で発信していくと当然のことを言っている
んだけどね、そして規制なき金融資本主義的なものが問題だっ
たとこれまた当たり前のことを分析しているんだけだけど。飯
塚恵子さん、論文のどこが信頼されない部分なのかきちんと指
摘してほしいね。お前らはアメリカの植民地根性で政治家にも
のを考えろとでも言う訳なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内閣としての仕事さえサボタージュして拗ねまくる果てしなく救いがたいアッソー内閣

一応自民カルト癒着腐敗政権内閣はまだ機能していたようで、
今日も閣議をしたとか。そのあとの会見で甘利行政改革担当
相は「閣内に入らないなら(政府・与党の)一元管理体制は
かなり怪しくなる。(小沢氏が)院政といわれないようにや
らないといけない」と小沢氏が実権を握る可能性を指摘とか
書かれているが、他党の人事でガタガタ言う暇があれば自分
の党の心配をしたほうがいいと思うけどね。というよりも、
自民党こそ、モリシンキローだ、青木だとか老害の魑魅魍魎
が政権の外でウジャウジャ徘徊して二重どころか多重権力構
造になってんじゃないの。キューピー頭は中身が空っぽだと
いうことか。

さらにカワムラ官房長官は、西松建設献金事件での小沢秘書
起訴で「まだ解決されていない。説明責任をどう果たすのか」
と、まだ説明責任とアホこいている。ならば、自民党のクサ
レ議員どもの献金問題をきっちり説明するのが先決だろうし、
コイズミ・タケナカ似非カイカク一派国民生活破壊の説明責
任を求めるほうが国民の意思に合うんじゃないの。この壊れ
たコケシおじさんも最後までKY一直線なんだね。さらに、そ
んな他人の説明責任などとボケこいている暇があったら、内
閣としての責任を最後まで全うするのが義務だろう。

なのに、その内閣としての仕事を放棄しているのが現状のア
ッソー内閣。まったく政権移行に関してもぶら下がり会見で
アッソーが「なるべく協力するように」と答えたように、内
閣全体が拗ねた状態でサボタージュしているんだからこの自
民の馬鹿どもは救いようがない。

その件では、共同通信の記事にこんなのがあった
◆◆◆◆◆◆◆
WTO昼食会に日本参加できず 政権交代控え閣僚不在

 【ニューデリー共同】3日開幕した世界貿易機関(WTO)非公式閣僚会合で、日本政府代表が冒頭の昼食会に参加できないというハプニングがあった。衆院選で民主党が大勝し、政権交代を控えた日本は閣僚を送っておらず、参加資格を閣僚に限った昼食会から締め出された格好だ。

 主催国インドのシャルマ商工相がWTO会合開会を宣言する前に行われた昼食会は、公式にはWTOの枠外行事。しかし、米欧や中国を含む主要国・地域の閣僚はこぞって参加、うち解けた雰囲気の中で親交を深め、交渉に関する腹のさぐり合いも展開される。

 代表団やインド政府によると、日本は石毛博行経済産業審議官ら次官級の出席を認めるよう要請したが「閣僚のみ出席可」というルールを厳格に適用するインドを説得できず、審議官らはやむなく「高級事務官」だけの昼食会に出席した。
2009/09/03 20:12 【共同通信】
◆◆◆◆◆◆◆
なに、これ。自民カルト癒着腐敗政権は首班指名までは現役
内閣だろう。ならば、敗退しても政権としての任務遂行の義
務があるんだけどね。閣僚の連中は国益も無視でふて寝なの
か。

その心根はぶら下がり会見で不貞腐れて幼児並のダダこねた
アホーアッソーと同じではないか。なんだか、G20にも与謝
野は病気なんで出席しないそうで、そうですか、真夏の選挙
運動は出来るくせに国益のためには働けないってサボる訳ね。
選挙運動ができるなら、空調完備・美味いもの食える国際会
議出席なんて屁みたいなもんだと下々の国民は思うけどね。

ところで、自民党本部の存在する場所は国有地らしく、その
地代も微々たるものらしく。政権を独占して来た党の旨味を
吸い続けて来た訳だ。ならば、借地代を周辺の土地と同じ程
度を国家として徴収すべきだろう。政党間に格差があるのは
まずいだろう。それに、自民は国会の控え室交換要求にもま
だバリケード築いてろう城しているようで、まったく潔さゼ
ロのヘタレクズ政治屋どもだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党幹事長に小沢一郎決定には「危険な賭け」なんて大見出しのくせに、公明党人事決定にはまるで無口の産經新聞の情けないまでの卑劣さ

権力一元化の政党らしくカルト公明党の新幹部人事がもう
決まったようだ。首班指名にアッソーの名前を書けと訳の
わからない妄言吐く自民執行部、幼児のようにダダこねる
ぶら下がり会見をして自民党議員にさえ「不愉快極まる」
と唾棄されてしまったアッソー、白票投票すると息巻く議
員、所属派閥の衰退見てさっさと派閥離脱のさすがのマダ
ム回転寿司と支離滅裂状態の自民党に比べると、自民カル
ト癒着腐敗政権構成していた両党のあまりの違いに、よく
これで癒着できていたものと感心するしかない。まあ、利
権だけが両党の合体の理念だしね。

ところで、その公明党の新人事だが、滅多に記事引用しな
い産經新聞で見ると
◆◆◆◆◆◆◆
山口氏が新公明党代表に内定 幹事長には井上氏
2009.9.4 01:39
 公明党は3日、太田昭宏代表の後任に山口那津男政調会長(57)を充てる人事を内定した。複数の党関係者が明らかにした。来年夏の参院選で「党の顔」との活躍が期待されている。幹事長には井上義久副代表(62)、政調会長には山口氏の前任の斎藤鉄夫環境相(57)が就く。漆原良夫国対委員長、高木陽介幹事長代理兼選対委員長は留任する。
 新代表には来年の参院選を念頭に、論客の山口氏が「国会での党首討論(QT)や選挙戦での強いアピール力が期待できる」とみて起用が決まった。
 ただ、今回の衆院選では太田氏だけでなく「次の代表候補」とされていた北側氏も落選した。山口氏の起用で世代交代が一気に進む事への懸念もあったが、参院選対策を優先すべきとの判断に傾いた。山口氏を代表、選挙実務に強い井上氏をナンバー2につけ、参院選シフトを組んだ。
 これに先立ち、太田昭宏代表は3日、党本部で記者会見し、「今回の厳しい選挙結果の責任はすべて私にある」と述べ、正式に辞意を表明した。新人事は7日の常任役員会と中央幹事会、8日に全国県代表者会で正式決定する。
◆◆◆◆◆◆◆
この党らしく選出には何の争いもないようで,上部団体の
カルト様の意向でシャンシャン決まりのようで。仏法は諍
いが嫌いだしね。まあ、その人事自体は基本どうでも良い
んだけど、記事を書いた産經新聞のあり方ね。

今日も民主党の新幹事長に小沢一郎が決定したことに関し
て一面トップに大々的にネガティヴ記事掲載。「剛腕頼み
危険な賭け」と来た。どこまでも小沢一郎ネガキャンが好
きなようだ。他のマスゴミも似たようなものだが。マスゴ
ミ、自民の狗評論家風情などがどうしてこうも小沢一郎を
毛嫌いするのか。簡単だね、取材でマスゴミにペコペコ対
応しない、馬鹿な質問にはそれなりの対応しかしないなど
基本的にそういうことなんだろうな。あと、壊し屋なんて
キャッチフレーズで煽るわけだ。しかしね、無血革命的新
政権発足なのに海外のゴミ記事漁って来てまでネガキャン
やって産經新聞はじめ日本のマスゴミって本質的に国益を
考えているのかな。

産經新聞なんて愛国だ道徳教育だと喚いているのに、鳩山
民主党代表のアメリカとの対等外交で行くなんて至極まっ
とうな論文を切り貼りして、自分たちの国益に都合の良い
形で引用掲載したアメリカメディアの記事をまるで我がこ
とのように驚喜して、アメリカでは鳩山に危惧しているぞ
とまるで狼少年になっている醜い姿が見えずに売国そのも
のになっている恥ずかしさ。そして、新政権発足へメディ
アとしての建設的言説を吐かずに誹謗しか出来ない情けな
さ。

なのにだ、長年政権の一部として寄生して利権を貪って来
たカルト政党が代表選出など民主的なプロセスを経ないで
代表などを決めることにはまるで恭順したかのように無口
そのもの。「参院選対策を優先すべきとの判断に傾いた。
山口氏を代表、選挙実務に強い井上氏をナンバー2につけ、
参院選シフトを組んだ」なんてまるでお追従だけ。民主党
に関しては山のようにナンダカンダとイチャモン付けまく
るくせにこの落差はなんなんだろうね。ああそうですか、
カルトからいろいろと広告その他カネが転がり込んで来る
からね。文句も言えないかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

与党連立協議で社民党、国民新党は欲張り過ぎなんだよな。自分たちの立場を考えてみれば

与党連立協議が進んでいるんだが、社民党と国民新党がなんだか
んだとちょっと注文うるさすぎるんじゃないの。自分たちの党の
実勢をまず考えてみろよってとこだ。こんなにグズグズするのを
見せたらガマガエルタハラやフルイタチ、そのほか自民の狗のマ
スゴミのガン細胞どもにかき回されるだけ。

どうも社民党ってのはKYすぎるよな。だいたい選挙中も民主党の
協力を得て選挙運動している候補がいるのに、もともと相当なKY
おばさん福島瑞穂が今回の衆院選で争点にもなっていない護憲な
ど原理主義に拘り過ぎたセコい民主党批判して馬鹿ぶり晒してい
たが、社民党が民主党から協力を求められるのは参院での協力が
必要からだけだろう。それなら、少しは自分たちの立場を考えて
護憲の一点だけで妥協するなりもう少しやり方があるだろうに。

国民新党も郵政民営化見直しだけを民主党に申し入れて、妥協し
て出来るだけ早い協議完了したらどうなんだよな。あまりに無理
難題的要求やっていると、自民参院のおじさんたちに小沢一郎が
足ひっかけて転向させちゃって、社民党も国民新党も要らないよ
となりかねないかもね。

夜になって、民主党の幹事長就任を小沢一郎に要請すると鳩山民
主党代表が決めたとの情報が流れたんで、つい見てしまった「報
道ステーション」で顔見るのも厭な自民の狗コロコイズミマンセ
ー一筋のフルイタチが朝日のボケ記者一色とツルんで、小沢幹事
長人事が二重権力構造になるとかうんとか妄言撒き散らして民主
党新政権発足へケチをつけてるね。こいつらほんまにマスゴミだ
けでなく日本の中の悪性ガン細胞だな。それに、民主党内の馬鹿
が小沢幹事長に文句を言っているような奴がいるらしいが、政局
の裏で辣腕揮えるような議員ってほかにだれかいるの。内部でガ
タガタやってんじゃないよ。

国民が民主党を選んだのは鳩山を首相に、そのバックで小沢一郎
が支えるというのを分って投票したんだろ。来年の参院選もある
し、小沢幹事長当然なんじゃないの。ちょっと甘ちゃんな鳩山代
表に引き締め役って他にいないじゃん。ガタガタになっている自
民に手突っ込んで破壊してくれる楽しみもあるしね。二重構造と
か喚きたいならマスゴミは喚いていれば。マスゴミの最大利権だ
った記者クラブ制度ももうじき瓦解するぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山民主党代表がオバマ大統領と電話会談。その中で論文問題が取り上げられなかったことを話題にする馬鹿極まる日本マスゴミ

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
日米同盟強化を確認=鳩山代表、米大統領と電話会談

 民主党の鳩山由紀夫代表は3日未明、党本部でオバマ米大統領と電話で会談した。両氏は、「鳩山新政権」の下でも日米同盟関係を引き続き強化していくことを確認した。
 大統領が電話を掛けてきたもので、会談は約10分間行われた。この中で、大統領は「日米関係をますます強化したい」と表明。鳩山氏も「日米同盟は基軸だ。建設的で未来志向の日米関係を築き上げたい」と応じた。
 大統領は「海(太平洋)の両側で民主党が勝利した」と、衆院選での勝利に祝意を伝えた。これに対し、鳩山氏は「チェンジというものは勇気が要るが、日本国民に勇気を与えてくださったのは米国民であり、大統領だ」と語った。
 鳩山氏は「気候変動や核廃絶に大統領はリーダーシップを発揮している。わたしたちも同じ気持ちで発揮しなければいけない」と強調。世界同時不況への対応については「緊密な協力の中でお互いに改善したい」と語った。
 鳩山氏はまた「早い機会に(大統領と)お目にかかりたい」と伝え、大統領も「早く会いたい」と語った。鳩山氏は16日にも新内閣を組閣し、国連総会などに出席するため、今月下旬に訪米する予定。大統領とは23日に会談する方向で調整している。
 会談では、沖縄県の普天間飛行場移設など米軍再編問題や、インド洋での海上自衛隊による給油活動、米紙への鳩山氏の論文が「反米的」との批判を招いた問題は、話題にならなかったという。 (2009/09/03-01:52)
◆◆◆◆◆◆◆
この会談は通訳を介して実施されたそうだ。スタンフォード院
を出ていて、英語が出来るはずの鳩山民主党代表だが、やはり
この手の首脳同士の会談は通訳を介してするのがいいんじゃな
いの。言葉の細かいニュアンスは外交では極めて重要だしね。
アホーアッソーみたいにオバマと電話会談して、本当かどうか
英語でやったとか言われたんだが、その後アメリカサイドから
アッソーの英語がサッパリ意味不明だったなんて声が漏れて来
たんじゃ日本の恥でしかないしね。それより、外交会談は自国
語で通すのが国家の矜持だ。アメリカ大統領が日本語で会談す
るか。(P.S.:この電話会談だが、その後の情報によると外務省
の通訳は入らず、外務省は蚊帳の外状態だったらしい。それは
拙いんじゃないのいくらなんでも。官僚は排除するんじゃなくて
巧く使うのが政治家だし、日本の立場としては基本的には日本
語として記録に残ることがなければ拙いんだよな。まあ、この
電話会談はまだ野党党首としてのものだからこれでも良いの
だろうが。あと、この件と関係ないのだが、鳩山代表の会見が
増加してきて気になるのが、異常なまでに丁寧すぎる言葉遣い。
“お”の付けすぎなんか聞いていて気持ち悪いほどだ。かえって
国民を馬鹿にしているようにも聞こえる。演説の論旨展開も下手
だしね。福田衣里子に教えてもらえばと思うほどだ)


それより、この記事の最後でも触れているが、「米紙への鳩山
氏の論文が『反米的』との批判を招いた問題は、話題にならな
かった」って書いている部分。日本のマスゴミは本当に馬鹿だ
ね。メディアが書いたものをこの手の会談でいちいち取り上げ
るわけねえだろうが。日本のどこでも良いがまあ産經新聞でも
いい、そこが書いた例えばアメリカの新大統領は反日姿勢が強
いなどいう記事を、日本の首相が取り上げて話題にするか。考
えて見ればあまりに自明のこと。どこまで劣化してんだか。

フジテレビの「スーパーニュース」をたまたま先ほど見ていた
ら、この会談の件であの鬱陶しい女安藤優子が論文問題が取り
上げられなかったですねと、なんだか残念そうな顔をしていた。
お前もアホか。アメリカメディアの陰険な日本の売国勢力が民
主党攻撃で仕込んだ論文問題だよ。それをことさら取り上げて、
民主党誹謗に明け暮れるお前たちこそ売国そのものなんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総裁辞任と言いながら、首班指名ではそのアッソーの名前書けとボケ状態の自民に比べ、まだまともな公明党の敗退後の動き

公明党は3日午前、常任役員会を開催したようで、太田昭宏
代表が衆院選惨敗の責任を取って辞任する考えを正式表明し、
了承されたとか。小選挙区でのみ立候補して同じく敗退した
北側一雄幹事長も辞任。同党は8日に党大会に代わる全国代
表者会議を開き、新代表などを選出するそうだ。メディアは
井上義久副代表や山口那津男政調会長を軸に後任の調整がさ
れるとみているようで。

まあ、誰が後任になろうが、どうでも良いのだが、アッソー
が総裁に辞任すると言いながら、首班指名ではアッソーの名
前を書けとか?????????なことを言い、総裁選は9
月末にするとグダグダ状態の自民執行部の馬鹿ぶりと比べる
と、公明党の方が潔く、事後対応も実にスムーズ。今頃、カ
ルト政党幹部連中もアッソーが総裁の自民党と腐れ縁をダラ
ダラ続けたことを悔やんでいることだろうね。

カルト政党の議員の敗退時だが、自民の笹川尭のように自分
たちの無能ぶりを棚に上げて、「民社党のバラマキのエサに
国民が靡いたせい」のような捨て台詞を吐かず、いずれも自
分の力のなさと潔く敗退の弁だったし、冬柴何ぞは勝者に向
け、がんばってもらいたいとまでキチンと言っていて、その
男らしさを見直したものだ。

それが、全く口先だけの野郎ばかりなのが、自民クサレ党議
員。まあ、そのクサレぶりの典型馬鹿がアホーアッソーなん
で、ほかのコイズミにキンタマ抜かれて腑抜け状態のゴミ議
員の劣化は推して知るべしだが。あの原爆は仕方ないキュウ
マも酷かったね。民主党の福田衣里子の健闘を称えることも
出来ず、経験ないからダメだ云々と負け惜しみの情けない言
い草ばかり。しかしね、福田衣里子の気迫溢れる凛とした演
説は全議員の中でもピカイチだぜ。あんな感動的な演説をキ
ュウマなんてしたこともないだろうが。いつも緊張感のない
ニタニタ顔の馬鹿にまともな演説も出来る訳もないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日夜のぶら下がり会見でのアッソーのふざけ切ったキチガイ対応がToutubeにあった。すさまじいまで精神崩壊状態を露呈しているな。あまりに悲惨

昨日の記事でアホーアッソーが衆院選惨敗後初のぶら下がり
会見で首相とは思えない、馬鹿ガキ同然の不貞腐れぶりを発
揮したことを書いたんだが、その模様が早速Youtubeにアッ
プされていた。

文章で読むだけでもこの醜悪極まりない究極の馬鹿が、首相
の座から引きずり降ろされることに拗ねている低能の幼児並
の対応が分るほどなんだが、ビデオで見ると、その精神が崩
壊しているとしか思えない国民をコケにしている状態が鮮明
に分る。それにしても、自民党もこれほどの馬鹿を総裁に選
出したことが未来永劫記憶の底に消えることなく残り続けて
行くことだろう。自分たちがあまりに愚かであったことに今
さらながら、このビデオを見て気付くことだろう。

まあ、あのアッソーが総務相に就任したときの、「ITすなわ
ちフロッピー」なる空前絶後の痴呆会見で馬鹿の証明は鮮明
にされていた
のに、そのことを無視した愚かな自民クサレ議
員の自業自得であるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 2日 (水)

久しぶりに再開したぶら下がり会見でアッソーがふざけ切った対応。その対応が結局国民をコケにしていることも馬鹿には分らないようだ

朝日新聞サイト見ていたら、アホーアッソーが先月半ば以来
になるぶら下がり記者とのおしゃべりを再開したとか。その
記事だが
◆◆◆◆◆◆◆
首相ぶら下がり取材再開、「麻生節」復活

麻生首相が2日、首相官邸でのぶら下がり取材に再び応じるようになった。官邸でのぶら下がり取材は、総選挙遊説などで8月15日に中断して以来。近く退陣は確実だが、記者団をやんわり皮肉る「麻生節」もみせた。

・・・・後略
◆◆◆◆◆◆◆
なんだが、そのやり取りの全文を読んでみたら、「麻生節」復
活とかじゃなくて、自民惨敗の責任も自覚できていない「責任
力」皆無のアホに記者たちがコケにされているだけじゃないか。
どこまでボケナスばかりの政治部記者なんだよ。

その全文だが
◆◆◆◆◆◆◆

【民主党の政権移行協力要請】

 ——総理、衆院選お疲れさまでした。

 (黙ったまま一礼)

 ——民主党の岡田幹事長が官邸に申し入れに来たが、スムーズな政権移行に向けて、総理は具体的にどんな指示を出されているのか。

 「官房長官に質問があったんじゃないんですか」

 ——総理の出した指示なので、直接聞きたい。

 「スムーズに、か、い、移行できるよう、なるべく協力するように、各省庁に連絡するように話しましたよ。その通り官房長官言わなかった?」

 ——言っているが……。

 「あ、裏とってるわけね? あ、裏をとってるわけ、ああそうかね。あーん。記者として、まともですよ。裏をとろうという心がけは、普段とらずに書いているけど、ねえ、取ろうという心がけが大切」

 (秘書官「はい、終わります」)

 ——まだ終わってない。

 「なに、今の質問、今の質問だけなんじゃないの?」

 ——いえ、もう一問。

 「関連? 関連?」

 【首相指名】

 ——党の総裁として聞きたい。

 「党の総裁として答えることはありません。ここは内閣総理大臣に対しての質問だけにしてください」

 ——でも、これまでも答えている。

 「それ、努力したわけ。今答える必要はない」

 ——首班指名に関しての質問。

 「首班指名に関しての質問? それに対して答えることはありません」

 ——麻生さんと名前を書くことについて、党内で異論があるということだが。

 「党内のいろんな意見があるというのは知らないわけではありま、ありませんが、党内の意見をどのように集約するかは、党執行部が決めること。そうお答えしてあるんで、党内のことに関し、党の意見、今、執行部としては、聞かれるべき相手は幹事長、総裁に聞くべき話ではないと。頭入れといたらどうです」
(秘書官「はい、終わります」)

 「聞くべき相手は、かん、執行部に一任してあるんだから、聞くべき相手は、かんじ、総裁、総裁ではなくて幹事長」

 ——総裁の意見を聞きたい。

 「総裁の意見は幹事長に一任したと言ってあるんだから、あなたが聞くべき相手は執行部。すなわち党幹事長。麻生総裁ではありません。頭の整理できた?」

 (秘書官「はい、終わります」)

 「整理ができた? はい、ありがとう」
◆◆◆◆◆◆◆
なにこのやりとり。アッソーの「移行できるよう、なるべく
協力するよう」とはなんなんだ。「なるべく」じゃねえだろ
うが、「全力で」だよ、ヒョットコ面のキチガイ野郎が。こ
のクソ馬鹿には政権移行という重要な仕事をとことんふざけ
切って馬鹿にしているようだ。全く選挙結果の意味がこの究
極の低能野郎には理解も出来ていないようだ。

記者たちもこんなにコケにされた扱いされて情けないね。も
う首相でなくなる単なる馬鹿だよ。選挙結果の惨敗のことで
も聞けないのかよ。「自民惨敗は首相の民主党誹謗中傷だけ
の馬鹿極まる選挙演説が大きな要因のひとつとも言われてま
すが、いかがざんしょか」とでもね。もうあと2週間ほどで
廃棄物処理場行きの奴だ。ビビっていることないだろうが。
アッソーにノーを突きつけた国民の視点で辛辣な質問をドン
ドン投げてやれよ。民主党に関しては二重構造の懸念だ、財
源問題だとかアホこいている暇があるなら、アッソーの馬鹿
ぶりを晒し上げてやれよ。それより、こんな馬鹿なやり取り
やっているならもうこんなぶら下がり要らねえよ。

ここまで自民党総裁が精神崩壊し、自民党内がガタガタにな
るような現状にさぞ売国奴コイズミは驚喜しているんだろう
な。なにしろ「自民党をぶっ壊す」と国民を騙しながら、郵
政詐欺選挙で衆院絶対多数をかっぱらった人間だ。それがこ
こまで完璧にぶっ壊れたんだから満足度200%だろう。し
かも、今回衆院選で自民の新人と言えば自分の馬鹿ガキ程度
しかいないんだからその満足度はさらに100%上積みみた
いなもんだろう。こんな現状でも自民党議員の間でコイズミ
の本格的な糾弾をする気概のあるのが出てこないのがまさに
ぶっ壊れた証明か。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

内容希薄、無駄な写真だらけの「ミシュラン東京版」で日本人上手く騙せて稼げた二番煎じで、日本人からカネ巻き上げ狙いの「ミシュラン関西版」が出るらしい

あまりに内容が希薄で、無駄な写真ばかりで埋めて、単なる
高額レストランのガイド本にしか過ぎなかった日本版ミシュ
ラン。ヨーロッパなどのミシュランとはまるで別物のミシュ
ランが日本人からカネをむしり取るだけが狙いのものだった
訳で、初版は話題にはなったが、翌年版はまるで話題にもな
らず、近所の書店でも誰も立ち読みすらせずに、売れ残りの
山になっていた。そのミシュランが初版で日本人を上手く騙
せた旨味で、二番煎じで関西版を発行するらしい。

毎日新聞の記事によると
◆◆◆◆◆◆◆
ミシュランガイド:京都・大阪版発売へ会見 「格付け嫌なら転業したら」

 ◇ミシュラン強気
 レストランや宿泊施設を「三つ星」など独自の格付けで評価した「ミシュランガイド京都・大阪2010」の発売を前に、日本ミシュランタイヤが1日、京都市内で記者会見。編集総責任者は掲載拒否店について「店の売り上げが伸びるのに残念なこと。評価されたくなければ違う仕事をすべきだ」と批判した。京都では同社の「格付け」に不快感を示す老舗や名店もあり、この発言で更なる反発を招く可能性もある。

 ジャン・リュック・ナレ総責任者は「自分が最高の役者だと思っている歌舞伎役者が観客の前に出たくないと言い、相撲取りが『自分は最強だと思うが、戦うのが嫌だから土俵に上がりたくない』と言うのと同じだ」とも発言。ただし「掲載拒否店でも価値があれば入れる」と述べた。国内では東京版に次ぎ2カ所目となる「京都・大阪版」は10月16日発売。2415円。約200店を掲載する。【小川信】
毎日新聞 2009年9月1日 大阪夕刊
◆◆◆◆◆◆◆
2415円ね、ボリ過ぎ。日本人をとことん馬鹿にしている
ね。しかも何このナレっていう奴の言い草。「店の売り上げ
が伸びるのに残念なこと。評価されたくなければ違う仕事を
すべきだ」とはね。コイツ京都辺りの老舗の料亭などのプラ
イドの高さが分っていないみたいだね。

ソースで素材の味をスポイルしまくるおフランス料理なんて、
所詮ヨーロッパ原始人の食い物なんだよ。日本料理の繊細な
味が濃厚なソース味で舌がマヒしているあんたたちに分る訳
ないんだよな。

京都の老舗ならミシュラン程度のガイド本に掲載してもらわ
なくても常連客で埋ってしまうよ。むしろ、ガイド本片手に
やってくるにわか客が殺到する方が迷惑だと思っているよ。
評価されたくなければって、評価は勝手にして本にすればい
いんじゃないの。それが本道だろう。掲載拒否されて怒って
いるお前は、店の写真撮影やなんだかんだと店に要求いろい
ろしたからだろう。拒否されても勝手に評価すれば済む話を
このナレって馬鹿はなにを喚いていることやら。だいたい、
覆面調査員が基本なんだろう。ならば店にいちいち掲載のこ
とを聞くこと自体おかしいだろうが。日本人もいい加減こん
なクソ本に振り回されるのは止めた方がいいんじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産經新聞がネット上で民主党罵倒で謝罪。「不偏不党」が社是と失笑もんの言い訳

毎日新聞のRSSを見ていたら、面白い記事を出していた。紙メ
ディアは他メディアのこの手のことは業界同志ってことであま
り書かないんだけど、
◆◆◆◆◆◆◆
産経新聞:ネットの社会部公式ページで民主党批判

 産経新聞社社会部が衆院選に合わせて短文を発信・表示するネット上のサービス「Twitter(ツイッター)」に開設した公式ページで、記者の書いた文章が批判を浴び謝罪文を掲載していたことが1日、分かった。

 同社によると、公示日の8月18日から投開票翌日の同31日まで選挙取材班のコメントなどを発信。民主党圧勝が明らかになった同30日深夜以降に「民主党さんの思うとおりにはさせないぜ」「産経新聞が初めて下野」などと表示した。批判的な意見が多数寄せられた後、「社会部として是々非々の立場でのぞみたいという意思表示のつもりでした」「軽率な発言だったと反省しています。ご不快の念を抱かれた方には、おわび申し上げます」と謝罪した。

 同社広報部は「『不偏不党』を社是としており今後も方針に変わりはない。一部内容に誤解を招く表現があったので、社会部選挙班として説明と理解を求める趣旨の文を提示した」とコメントした。【真野森作】
◆◆◆◆◆◆◆
そもそも、「Twitter」なんてのがどういうものか分らないの
で、それがどういう形で出たのかサッパリだ。ということで
どんな形で出たかを探してみたら、それに該当するものを見
つけた。Jpeg画像で載せておくね。良く分からないが、会員
制チャットみたいなものなのかな、興味ないので、どうでも
いいどけ。

1
                           
                           
                        
                          
                        
まあ、産經新聞は「iza」とかネット展開に熱心だからそのひと
つなんだろうね、それにしても、「民主党さんの思うとおりに
はさせないぜ」とはね、相当に思い上がっているとしか思えな
い暴言。それも、アホの集合体である政治部でなくて、少しは
産経でもまともだと思っていた社会部かい。これで新聞社かね。
それで、「不偏不党」が社是だって、吹き出してしまうがな。

反「不偏不党」・親自民党的記事でこれまで政治面をさんざん
埋め尽くして来たくせにね。政治部長・乾正人、アホのアベシ
ンゾーのお稚児記者アビルルビー、石橋文登等々どれほど民主
党・小沢一郎誹謗中傷の記事を垂れ流して来たことか。それで、
「不偏不党」ね、呆れるしかないクソどもだ。

堂々と、我が社は「自民党の翼賛広報機関紙です」とでも言え
ばまだ男らしいんだが。産經新聞に潔さなんて元から縁のない
言葉だけどね。

朝日新聞もこの件を記事にしてしているね。
◆◆◆◆◆◆◆
産経社会部、総選挙めぐり不適切書き込み 自社ページに
2009年9月2日10時51分
 「ツイッター」と呼ばれるインターネットの投稿サイトに産経新聞が開設した専用ページに、同社社会部の選挙取材班が「民主党さんの思うとおりにはさせないぜ」「産経新聞が初めて下野」などと書き込んでいたことが分かった。

 書き込みには批判が多数寄せられたといい、同社は同じサイト上で「軽率な発言だった」と謝罪。「新政権を担う民主党に対し、これまで自民党政権に対してもそうであったように、社会部として是々非々の立場でのぞみたいという意思表示のつもりでした」と説明した。

 同社広報部によると、専用ページは衆院選公示日の8月18日に開設。書き込みは投開票日の30日以降にあったという。同社広報部は「不偏不党を社是としており、特定の政党を支持しているわけではありません」とコメントした。
◆◆◆◆◆◆◆
毎日新聞、朝日新聞も記事化ね。他の新聞社も書くかもね。新
聞離れ加速の時代、競争新聞社が消えてくれれば助かるだろう
しね。産經新聞が消えて困る国民なんていないだろうしね。少
しはいるか。ネットウヨにアベシンゾーマンセーしてくれるお
稚児記者が消える自民党極右連中とかね。

しかし、「不偏不党」が社是と言い、一応謝罪した産經新聞だ
が、その体質は直らないのが当然で、今日の紙面でも鳩山・小
沢・民主党陥れの記事を満載して、自民党翼賛機関紙の役割を
立派に果たしている。

1面に「党内基盤危うい岡田幹事長!」と、党内権力闘争勃発
希望の妄想記事、「外国投資家一転“日本売り”!」と、民主
党では株価下落だの恐怖煽動記事。この記事の中で「『買い』
だった小泉政権以降の改革路線の後退感につながる」と書くの
だが、この記者馬鹿なのか。コイズミ就任以来2年に渡り株式
市場は崩壊一途。バブル以降最低株価を付けたんだけどね。リ
ソナ救済という“カイカク”とは極北の政策を取ってようやく
株価反転したんで、改革は常に株価下落とリンクし、コイズミ
政権と裏でつるんでいた外資だけが旨味を享受したんだけどな。

他にも、東谷暁とかの胡散臭い奴の記事「気分で動いた選挙の
教訓!」で国民を愚弄。「隠せぬ小沢氏依存! 今後誰も逆ら
えない!」では小沢一郎独裁者論のアホ展開。産經新聞お得意
のアメリカのメディア記事を美味しいところだけ引き出しての
(まあ、これは他のメディアも似たようなものだが。アメリカ
のメディアが日本メディアの論調を取り上げるなんて滅多にな
いんだが)人の褌で相撲をとるような恥ずかしい限りの馬鹿記
事「鳩山氏対米姿勢“決別は危険だ”」、経済面では「消費税
増税“凍結” 高まる財源不安!」とまたまた自民カルト癒着
腐敗政権では問題にもしなかった財源論攻撃。海外面ではロン
ドン特派員記事で「英紙『昨日の大勝、明日の幻滅』」と、英
国メディアの記事の適当な部分を切り取り、民主党攻撃に都合
の良いでっち上げに近い記事と、どこが「不偏不党」だよの阿
呆らしさ。まあ、フジテレビからカネの援助がないと、明日に
も危篤の崩壊寸前のマスゴミ界の“ネットウヨ”メディアがい
くら喚いても所詮負け犬の遠吠えでしかないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月1日発足の消費者庁で鳩山民主党代表の意向を完璧無視して強引に発足させた恥知らずの野田聖子と官僚ども

国民が民主党政権を選ぶ審判を下したんだから、あらたに政権に就く
民主党の意向で自民カルト癒着腐敗政権の政策執行は当然停止になる
ものも出て来る。そのためには円滑に新政権の意向に添うようにする
のが自民政権の義務ではないのか。しかし、自民カルト癒着腐敗政権
の閣僚にはそのような矜持もないようだ。そして、それを操って来た
官僚にも。

例えば、間もなく総理に就任する鳩山民主党代表がしばらくその人事
とスタートを待って欲しいとの意向を示しているのに、その意向をま
るでコケにするように、9月1日に消費者庁が従来方針のまま強行ス
タートした。その担当の野田聖子大臣、官僚どもは新政権に堂々と叛
旗を翻したかのようだ。

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
消費者庁がスタート=生活安全担う「司令塔」−長官も「真っすぐ進む」と表明
 消費者行政の「司令塔」として、製品事故や表示といった問題に一元的に取り組む消費者庁が1日発足し、野田聖子消費者担当相や内田俊一初代長官らが、入居する民間ビルで看板除幕式を行った。
 野田担当相は閣議後の記者会見で「行政のやり方を消費者重視に転換していく突破口となるよう、しっかりと取り組んでいく」とコメント。内田長官も除幕式で「消費者に向かって真っすぐ進む」と決意を述べた。
 午後には、民間有識者で構成する監視機関「消費者委員会」の第1回会合が開かれ、9人の委員の中から委員長を選任する。
 消費者庁は、食品偽装や製品事故、悪質商法などの情報を集約して対策を検討。各省庁に指示を出したり、新法を制定したりするなどして、被害の発生や拡大防止に取り組む。 
 同庁をめぐっては、消費者委員会委員長に就くとみられていた元検事で弁護士の住田裕子氏(58)が委員就任も含め辞退していたことが判明。長官人事についても、民主党が見直す方針を示唆している。
 野田担当相は住田氏の辞退について「政権交代や消費者庁への疑義ではなく、(委員会の前身となる)参与会での人間関係が理由と聞いている」と説明。「委員を補充するかどうかは委員会が決めること」とした。長官人事についても「長官の仕事の重さなどを考慮した手堅い人事。民主党はもっと別のことに力を注ぐよう期待されているのでは」と話した。(2009/09/01-12:35)
◆◆◆◆◆◆◆
だとさ。テレビニュースでもこれを放送していたが、その省庁看板の
字は野田聖子が書いたものだとか。しかしだ、8月30日に自民惨敗、
民主党圧勝が決まり、民主党政権になるのが決まったのだ。そのあと
の30数年ぶりの新官庁の発足だ。

民主党政権がスタートしてから発足するように変更することを考えら
れなかったのだろうか。しかも、担当大臣の野田は、閣僚の立場であ
りながら小選挙区で敗退し、比例区で拾われたいわば補欠ではないか。
新人候補ならそれでも良いだろう。しかし、閣僚の立場で補欠なら少
しは遠慮と言うものがあって良いのではないか、しかも新規発足の官
庁だ。その上、次期総理がスタートを遅らせて欲しいとの意向を示し
ている中でのスタート強行とはなんとも恥も感じない最低の女だ。官
僚どもも恥を知れ。

まあ、この女は郵政民営化反対を謳って当選したくせに、そのあと有
権者の意思を踏みにじって自民党に戻るようなゴロツキ同然の奴だ。
また、こんにゃくゼリー問題の時も偽善丸出しの対応をした最低議員
だ。今回の選挙中でも嘘泣きしたり、一族郎党揃って演説会場で空前
絶後の土下座ショーを恥も外聞もなくやってしまう女だ。元から恥と
言う概念自体頭の中に持ち合わせていないのだろう。普通なら、新政
権誕生が決まったあとの新官庁発足なんだから、新政権の意向を尊重
するだろう。それが、この女はなんと恥ずかしくもなく官庁の看板ま
でへたくそ極まる字で自分で書くことまでしている。よほど、大臣気
分を味わいたかったとしか思えない。まともな神経の持ち主なら、こ
の場合は官庁のスタートを遅らせ、看板も新大臣に譲ることだろう。
このクソ女にはその程度の常識もないようだ。


31日の夜、ぶら下がり記者に鳩山民主党代表が消費者庁について話
している。
◆◆◆◆◆◆◆
――消費者庁が明日、発足するが、受けとめと長官人事をめぐる今後の対応は
「これはもうすでに民主党から発信しておりますけれども、なぜこの時期にと。すなわち、予測される選挙の後の事態というものを考えたときに、なぜ民主党がいよいよ政権をとるというようなときに駆け込みでですね、消費者庁、発足をさせて人事を決めるのかということでございまして、私どもとすれば、もっと先に、この人事などは延ばすべきだということを主張しておりました」
「しかし、そのことが必ずしも現在のところ、かなっておりませんが、決して消費者庁というものをつくるべきではないとか、そういう意味で申し上げているわけではありません。ご案内の通り、仙谷由人議員をはじめとして私どもの思いというものがかなり中に入る消費者庁になってきておりますので、その実現に向けては前向きに考えていきたいとは思っておりますが、しかし、なぜ、あのような人事というものを急いでなさる必要があったのかと。われわれが政権をとった暁には、もっともっと、いいかたちにすることができたのになと。そう思っておりまして、できれば思いとどまってもらいたいという思いは今でも感じているところでありますが、しかし、発足するということであれば、それを今、止めるということはなかなか難しい現実じゃないかと思います」
◆◆◆◆◆◆◆
実に紳士的に語っているではないか。なにも官庁を潰すと言っている
のではない、人事等に疑義があるので待って欲しいと言っているだけ
だ。それさえコケにする官僚の傲慢さは国民をコケにするのと同じな
のだが、傲慢気質が体に染み付いた官僚どもには分らないようだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

産經新聞などマスゴミがNYタイムズに転載の鳩山論文で鳩山政権批判に必死だが、「報道ステーション」のフルイタチも便乗でシタリ顔批判

ニューヨークタイムズに載った鳩山民主党代表の雑誌論文の抜粋
引用の内容が反米的だとか産經新聞はじめマスゴミがわあわあ喚
いているが、「報道ステーション」もそれに調子よく相乗りして
鳩山政権攻撃に精出していた。

あの論文内容のどこが問題なのかね。米国主導の市場原理主義そ
のものが博打資本主義になり、リーマンショックへ繋がっていっ
たんだろう。事実じゃないか。どこがおかしいんだろうね。米国
と対等の独立国家で日本はあるべきとの当たり前の論旨だが。

アメリカのマスゴミで鳩山論文の内容を批判しているのはウォー
ルストリートジャーナルやフォーブスのようなハゲタカ金融資本
主義を煽りまくった犯罪的なマスゴミだろう。

アメリカが日本を植民地国家にしておきたい陣営が日本の新しい
政権に脅しをかけるためにやっているトラップだろう。それをフ
ルイタチやこの話題で出て来た共同通信の記者をしていたらしい
どこかの大学教員をしている春名とかが「問題ですね」とツルん
で煽りまくっていた。コイツ、自民の狗と言うよりアメリカの狗
そのものだね。

さらに、この話題ではフルイタチが「有権者に受けよう受けよう
とするマニフェストになっている中で安全保障を無視するようなこ
とになりますね」的ないかにもこの自民のクソ狗らしい民主党政
権のイメージダウンに必死。「受けよう受けよう」ね。それを言
うならこれまでの自民党の政策はどうなんだ。民主党がすべて正
しいなんて誰も思っちゃいないよ。政権運営が始まれば国民は厳
しい目で見ていくよ。今回の選挙を見ればわかるじゃないか。コ
イズミやタケナカにB層国民と馬鹿にされた国民だが、それでも
自民カルト癒着腐敗政権の国民騙しの政策に気がついた訳だ。そ
の結果が今回の自民党惨敗だよ。

国民の声をまるで聞くこともなく、教育基本法を改悪したり傲慢
政治に終始して来た自民カルト癒着腐敗政権の政治を終わらせた
いと言う国民の強い意思が新政権を生み出した訳だ。まだスター
トもしていないこれまでとは全く違う新しい政権にケチを付ける
ことにだけ必死のこのプロレスアナは売国奴そのものだな。しか
もアメリカのためにするトラップに便乗するなんてのは最低の野
郎だ。

続いて、日本テレビの「ZERO」を見てみたが、オーソドックス
に組閣への動き、自民党の動き、そして予算編成に関して真面目
な報道をしていた。どこにも民主党、自民党両方への偏った批判
もなく、「報道ステーション」の薄汚いやり方とはかなり違う。
読売のトップのおじいさんが小沢一郎あたりとかなり意思疎通で
もしているのかな。こういう報道ならマスゴミとは言わないよ。
(P.S.:しかし、2日の放送ではワシントンポスト紙の鳩山批判
記事を取り上げ、少し揚げ足取りをやった。結局フルイタチらと
同類だな。アメリカのメディアの報道など過剰評価し過ぎ。反対
に考えたら分るだろうが。アメリカのメディアがお前たちの主張
記事などを取り上げるか。もっと本当の意味での愛国を考えろよ。
まあしかし、フルイタチの馬鹿ほど酷い扱い方ではなかった。む
しろアメリカが鳩山に注目していると言う視点で、日本の立場を
出すべきチャンスとしており、フルイタチの馬鹿ぶりとはかなり
の差を見せたが。ワシントンポスト紙などは鳩山民主党代表のこ
とを経験不足などと揶揄しているんだが、それならテメエの国の
オバマがそれほど経験豊富なのか。ケネディ大統領はどうだった。
コイツラはいまだにアメリカ世界の覇者気取りなんだろうな。そ
んな言い草で自国の新首相が馬鹿にされているんだから、愛国メ
ディアの産經新聞など厳しい反論をすべきなのに、その手先にな
ってしまっている。実際は産經新聞などは単なる反日従米の売国
機関でしかないってことだよ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

衆院選結果をトリビアルに見てみると、保坂展人の落選が一番残念だったね。あと残念は亀井久興。有田芳生の敗退は歓迎

民主党政権になるのが決まって、ようやくどの候補が落選した
か、どんな状況だったかなど確認する気になったが、一番残念
だったのが東京8区で立候補した社民党の保坂展人が落選した
ことかな。

なにしろ相手が裕次郎の亡霊に支配された石原軍団、傲慢知事
オヤジの背後霊などが山のようにいる石原伸晃だ。あまりに強
敵すぎる。しかし、今回は民主党の推薦もあって、前回の民主
党候補を遥かに上回る12万票弱を獲得したんだが、石原の方
は15万弱を獲得で、比例区でも拾われなかった。

衆院選での比例区がブロック制と言うのも保坂のような候補に
とっては弱いね。なにしろ社民党自体が東京での獲得票があま
りに少なすぎる。保坂は比例区なら全国区でないと無理だね。
というわけで、保坂には来年の参院選の比例全国区でリベンジ
をして欲しいな。

まあ、この結果も仕方ないかな。選挙期間中に社民党のKY過
ぎる福島党首が民主党を安全保障面や子供手当・高速道路無料
化などで攻撃していたしね。民主党の支援も受けている候補も
いるのに、選挙期間中ぐらい護憲平和主義(勿論最重要なんだ
が、選挙では争点になっていないんだよな)は横に置いておい
て、自党の候補ができるだけ当選するような演説をしておいて、
連立政権に参加してからいくらでも自党の主張を言えば良いん
だよな。このもとから変な発言の多いおばさんが、これまでの
社民党衰退の責任も取らずに居座り続け、さらに選挙期間中も
当選のことを考慮しないKY発言に終始したことが保坂候補の敗
退の大きな一因でもあったんで、なんとももったいないことで
あった。

社民党では大阪10区の辻元清美が民主と国民新党の推薦も受
けて前回小選挙区で敗れた自民前職を破ったので、その主義主
張はともかく、まあ楽しい人材が残ったのは良いのだが。

あと、新党日本の候補で、東京11区の有田芳生は惜敗して、
比例区でも拾われなかったんだけど、これは私的には良かった
ね。有田大嫌いなんだ。あのオウム事件以来、日本テレビのワ
イドショーで毎日コメント役で出演し、あまりの馬鹿らしいシ
タリ顔のコメントを吐きまくって多額のギャラに堕落した奴だ
しね。それにアベシンゾーの統一教会集会への祝電問題でなぜ
か異様なまでにアベシンゾーを擁護した胡散臭い動きもあった
しね、あんなのが議員になるなんて反吐が出る訳で。

あと、野党側での敗退で残念なのは、国民新党の亀井久興かな。
亀井静香とのコンビでコイズミ似非カイカク郵政詐欺選挙の悪
業を晒して欲しかった人材なんだけどね。

あと、利権世襲組では、 コイズミの馬鹿ガキが神奈川11区
で大量得票で当選したが、やはりねと言うしかなく、アベシン
ゾーに大量得票を与えてしまう山口県の有権者と並んで日本の
恥さらしの馬鹿軍団有権者の集積地横須賀らしいや。あと自民
党では、津島雄二元厚相の長男で、無所属出馬した津島淳(青
森1区)、鈴木善幸元首相の長男鈴木俊一(岩手2区)、石原
傲慢都知事の三男石原宏高(東京3区)らが落選したのは有権
者の良識の発露かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自民党惨敗後の初閣議があったそうで、その中で閣僚が恨み節を吐いていた。しかし、こいつらまったく国民の意思が見えていないね

与謝野馨財務・金融担当相は「多くの有能、有為な人材が一敗
地にまみれたのは悲しいことだ。小泉内閣が終わった時に人気
先行で総裁選をしたことが、いろいろな面で国民の失望を買っ
たのではないか」とはね。あんたね、人気先行で総裁選したっ
てね、それで総裁選んで、自分も総裁選に立候補したんじゃな
いの、しかもアベ、フクダ、アッソー内閣でもずっと最要職に
いたくせに今頃何言ってんのかこの耄碌ジジイ。まるで他人事
だね。こんなのが財務省の狗として毎度壊れたテープレコーダ
ーのように消費税増税しか言えないんだからどうしようもない。
閣僚のくせに今回も小選挙区で敗退して比例区で拾われた体た
らく晒したくせに、よくも偉そうにしてられるよ。こんなのが
モリシンキロー、町村、クソイエスマンなどと並んでまだゾン
ビのように残ってしまったのが自民再生への最大のネックだろ
うな。

舛添要一厚生労働相は、「政治の世界は能力中心に選ぶべきで、
『お友達』の観点が優先されると緊張感に欠ける。緊張感のな
さに国民が厳しく審判を下した」と政権の体質を批判したんだ
ってさ。そのお友達内閣の中でノホホンと大臣していたあんた
がよく言えるよ。能力中心で選ぶべきなのに、アベ、アッソー
と政治屋の中でも最低辺クラスの知能の馬鹿を選んでしまった
のがあんたたちだろう。今頃そんなこと言うのは国民を馬鹿に
するだけ。

塩谷立文部科学相は「普段の政治の内容が(国民に)あまり伝
わっていない。正確な情報をどう伝えるかということをマスコ
ミにもぜひ考えてもらいたい」「国民に政治の中身が伝わって
いない。法律的なことも含め一般の人がどこまでわかっている
のか」とコイツらしい国民を馬鹿にした発言だな。だいたい、
郵政民営化しか頭になかったくせに、郵政民営化の法律さえま
ともに読んだこともなく、全く法律を理解出来ない馬鹿だった
ので、国民に法律の中身を自らの言葉で説明することを一度も
出来なかった低能の売国奴コイズミにキンタマまで抜かれて腑
抜け状態になっていたお前が国民をコケにする訳だな。ふざけ
るんじゃないよ、新人でもなくご立派な閣僚の立場のくせにお
前も比例区で拾われた補欠議員に成り下がったんだろう。

野田聖子消費者相は「16年前に野党を経験しているとはいえ、
それ以上のダメージ。どうして自民党が嫌いなのか、有権者か
ら宿題をいただいた」とは呆れ果てるほどのKYだな。郵政民営
化に反対した立場で小選挙区で選出されたくせに、有権者を簡
単に裏切って郵政詐欺選挙に反対したくせに、その詐欺師政治
屋コイズミが支配する自民党に寝返ってしまうお前の体質その
ものがまず問題だろうが。その程度の品性下劣なお前を安易に
引き受けるような自民党、そして、国民生活を破壊したコイズ
ミ似非カイカクさえ総括できなかった自民党の馬鹿ぶりに国民
が呆れ果てたんだよ、ボケナスが。

ところで、民主党政権になって、その自民党の狗として存在を
いまさらに鮮明にしてしまっているのがマスゴミ、とくにテレ
ビメディアで、今テレビをオンにしたらたまたま日本テレビに
なっていて、午後5時からのニュース「リアルタイム」を放送
していて、民主党の渡部恒三が出演していた。そして、聞き手
としてまたまた日本テレビの自民党の使い走り狗である政治部
長とかの肩書きの馬鹿が出演していて、民主党の小沢グループ
とかのグループ別人数を書いた表を掲げて、またまたうんざり
するような「二重権力構造にはなりませんか」(二重と言うよ
り一重だよな。選挙成果もほぼ小沢の作戦だろ。小沢の意向が
強力に反映されるの当然じゃん)と究極のアホ質問。渡部恒三
はこの10年での政治状況の変化をあんたは分っていないねと
軽くあしらっていた。それにしてもコイツラ自民の狗どもは全
くの白痴状態にあるようだ。さらにコイツラのお馴染みの質問
「閣僚経験のない人ばかりで政権担当能力があるのか」って思
いきりの馬鹿質問。おまえな、政権に初めて就く議員がほとん
どの大変革の政権交代、いわば無血革命みたいなもんだよ。お
前のアホ質問で言えば、政権交代は永遠にしてはいけないみた
いだな。この手のゴキブリばかりの奴がかっぽし、甘い利権の
元で高給を手にしている民放はすべて一度免許を剥奪、解体す
る以外にないのかもしれない。(p.s.:今思い出した。日本テ
レビの究極の自民党の狗馬鹿政治部長は粕谷とかいうアホだっ
た)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党が圧勝で政権に就いたことがまだ認識出来ていないおろかな自民の大島国対委員長。控え室交換要求に「伝統がある」と情けない抵抗で馬鹿晒し

自民党が長年の傲慢政治をして来たツケが回って、国民の怒りの鉄
拳が振り落とされてまさに奈落の底に落ち込んだ訳だが、なのにそ
の状況がまだ見えていない愚かなボケ状態を晒している自民議員が
いるお笑い記事があった。

他の社も記事にしているんだろうが、読売新聞で
◆◆◆◆◆◆◆
議事堂正面側の議員控室「明け渡しを」…民主要求

 民主党の山岡賢次国会対策委員長は1日午前、自民党の大島理森国対委員長と国会内で会談し、特別国会の早期召集や、正副議長とすべての常任委員長ポストを要求した。

 また、自民党が結党以来、使用してきた議事堂正面側の控室などを明け渡すように迫った。召集時期は15日を軸に調整している。衆院選後、自民、民主両党の国対委員長会談は初めて。

 山岡氏は会談で、「特別国会は、国連総会の前というのが普通の考えだ」と述べ、鳩山代表が首相就任後、23日から始まる国連総会の一般討論演説に出席できる環境を整えるよう求めた。

 また、議員控室についても「(民主党と)替えていただきたい」と述べた。大島氏は「(控室の使用は)長い伝統がある」と難色を示し、引き続き協議することになった。衆院事務局によると、控室の広さは、各会派の所属議員数で決まり、慣例上、第1党が希望の場所を占めることができる。
(2009年9月1日12時00分 読売新聞)
◆◆◆◆◆◆◆
特別国会の早期召集、常任委員長ポストすべて要求って当たり前す
ぎる話で、さっさとやれよ新総裁選出にさえトロイ動きしか出来な
い脳軟化状態の自民党さんよ。

しかし、この記事で笑えたのは、控え室の話。議員の数によって控
え室の大きさを合わせるのは当たり前の話だろうが。それがなんだ、
この大島ってジジイは。「長い伝統がある」ってどこまで馬鹿なん
だよ。お前もアッソーの馬鹿が感染したのか。伝統も何もないだろ
うが、伝統って自民党がずっと政権にあっただけの話だろう。その
政権が変わって、自民は単なる100ちょっとの少数野党になった
んだから、この馬鹿はその現実さえ理解出来ない混乱状態にあるよ
うだ。

政権変われば、その政権の命令に従うのが役人。衆院事務局は「第
1党が希望の場所を占めることができる」とすでに民主党に恭順の
姿勢だ。当たり前だが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いまだに派閥担当記者としての旧来からの低次元な政局絡みでしか政治を語れない大メディアの愚かな政治部派閥記者

狡猾で下品な朝日新聞らしい記事があった。題して「『小沢支配』に
警戒 看板の政治主導、生煮え」だ。その中で
◆◆◆◆◆◆◆
権力の二重構造、再現に危機感

 民主党内で小沢一郎氏からは距離を置く議員らが警戒するのは、与党の実力者が政府を外側から操る「権力の二重構造」の出現だ。

 93年に与野党逆転で誕生した細川連立政権が、1年もたたずに崩壊したという「細川トラウマ」が頭をよぎる。岡田克也幹事長は著書「政権交代」で、同政権が短命に終わった理由を「最大の実力者である小沢さんが政府に入らなかったこと」だと書いた。

 7党1会派をまとめあげた連立政権の立役者の小沢氏は当時、新生党の代表幹事だった。「権力の二重構造」と批判された小沢氏は、入閣しなかった理由を「党のまとめ役が閣僚になると、与党をまとめられない」と振り返ったことがある。
◆◆◆◆◆◆◆
と来た。マスゴミの政治部は基本的には政治を大局で捉えて政治の動き
をダイナミックに分析して、それを記事にすると言うまともな感性はほ
ぼない。政治部記者にあるのは根本的には派閥担当だ。その担当の政治
屋を夜討ち朝駆けで自宅にまで押し掛け、派閥次元でのいわゆる政局絡
みの基本どうでも良いゴミ話しを拾い集めるのが仕事の政治屋たちのご
用聞きだ。

それで集めたどうでもいいゴミ話を他派閥の政治屋に振ってはその反応
を拾い集め、その手の政局絡みのゴミ話を政治記事だと勘違いしている
馬鹿集団だ。

新聞メディアでも政治部に配属されると、他のセクションとはかなり記
者のあり方が違い、基本だいたい馬鹿になっていく。政治部の派閥記者
はあまり政策そのものを勉強しない。ドンドン馬鹿になっていく。その
馬鹿頭脳の旧来の派閥次元でしか政治を語れない愚かな記者が今までに
ない大変革した政治状況に全く対応できていない証明のような記事がこ
の朝日の記事だろう。

この記事を書いた記者はこういう馬鹿を書いたのがよほど恥ずかしいの
か、事件事実を伝えるだけではない一種の論文に相当の長い記事なのに
署名さえない。実にいい加減な記事だ。完全に記事自体に責任回避して
いるのだが。権力の二重構造ね。かつての派閥次元論理を大変革後の民
主党のあり方にまで適用しかできないんだね。

ここまでの変革をもたらした小沢一郎や民主党幹部が同じ轍を踏むとし
か考えられないようだ。新時代へ向けてのもっと建設的な見方を出せな
いものなのか。

まあ、こういう低劣な見方しか出来ないのも無理はない。メディアは民
主党の政策ではいわゆるバラマキ的政策ばかり取り上げてああだこうだ
と喚いているが、民主党のメディア改革はまるで取り上げていないもの
ね。

民主党は記者会見を記者クラブ以外にもすでに開放しているのだが、既
存メディアはそれについてはまるで触れようともこれまでせず、国民に
は隠蔽し続けている。

民主党は記者クラブの権益破棄以外にも、新聞社とテレビ局の系列化の
あり方見直し、日本版FCC(行政から独立した通信・放送委員会)を
設立し、放送免許の付与権限の総務省からの切り離しなど、既存メディ
アにとってはかなり都合の悪い(つまりは自分たちの利権が毀損される
こと)ことを民主党が政策に盛り込んでいる訳だ。しかし、その手のこ
とはメディアは完全スルー、とりわけ分りやすい国民に直結のバラマキ
政策に集中して取り上げて攻撃材料にしているわけだね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アッソーが総裁辞任表明したのに、総裁選出は9月末で、首班指名はとりあえずアッソーで行くと言うお馬鹿な自民党

衆院選で立党以来の究極の惨敗を喫した自民党だが、アッソー
が責任を取って総裁を辞任すると会見で言っているのに、自民
総裁選は9月末に実施とか。これはよう分からんね、

首班指名は今月中旬の予定だろう。ならば、自民党は辞任状態
のアッソーを首班として指名投票する訳なの。なに考えてんだ
か、この政党は。

時事通信の記事によると
◆◆◆◆◆◆◆
自民新総裁、28日に選出=石破氏が出馬に意欲−首相会見「政権奪還を」
 自民党は31日午後、党本部で臨時役員会を開き、麻生太郎首相の後継を選ぶ総裁選を9月18日告示、28日投開票の日程で実施することを決めた。石破茂農水相が出馬に意欲的なほか、舛添要一厚生労働相、谷垣禎一元国土交通相らの名が取りざたされている。これに先立ち、首相は党本部で記者会見し、衆院選惨敗の責任を取り総裁を辞任する考えを改めて示すとともに、「今回の審判を厳粛に受け止め、必ず態勢を立て直して政権を奪還する」と強調した。
 役員会では、総裁選の形式について、総裁公選規程に定められた全国規模の党員投票は行わず、総裁が任期中に欠けた場合に認められる、党大会に代わる両院議員総会で新総裁を選ぶことを確認した。党所属国会議員のほか、各3票が割り当てられる47都道府県連の代表に投票資格が与えられる。
 これに関連し、石破氏は31日、鳥取県庁で記者会見し「火中のクリを拾いたくないわけではない」と述べ、出馬に意欲を示した。 
 執行部が総裁選を9月中旬召集予定の特別国会後に先送りしたのは、衆院選で喫した歴史的惨敗からの立て直しを図るには、一定の時間をかけて取り組む必要があると判断したためだ。首相は記者会見で「時間をかけて党員・党友の意見を聞くのが望ましい。拙速に選ぶのは党再生にはあまりいいことではない」と理解を求めた。
 役員会ではまた、特別国会での首相指名選挙では、総裁を辞任する首相に投じる方針を決めた。
 同党は4日に全国幹事長会議を開催し、選挙の総括や党再建に向けた方策などをめぐり協議。8日には両院議員総会を開いて、総裁選日程について説明する。(2009/08/31-20:37)
◆◆◆◆◆◆◆
だそうで。確かアッソーの総裁任期ってのは9月30日だよな。
じゃあ、28日に選出なんて、辞任とは言いながら実質任期満
了選挙じゃん。辞任の意味ゼロではないか。

今回の衆院選の解散と同じようなもんだね。解散とか言いなが
ら、任期満了選挙より投票日時を延ばした情けないやり方とほ
とんど同じやり方。アッソーのなんだか知らないが、我がまま
だけでこんなアホな日程にしたのかな。どこまでもセコい奴だ
ね、アッソーも。

しかも、選出も「党大会に代わる両院議員総会で新総裁を選ぶ
ことを確認」なんだから、党員とか関係ないんだろう。そんな
に時間かけなくてもさっさと決めることが出来る訳で、首班指
名もその新しい総裁でやる方が合理的だろう。どこまで馬鹿な
のかな自民クサレ党ってのは。それとも、18日に告示してか
ら、また総裁選ゴッコをマスゴミにワアワア騒がせて、少しで
も自民の人気取り材料にでもするつもりなのかな。あほだね。
もう野党になった自民党の総裁選ゴッコなんていくら馬鹿なマ
スゴミも興味ゼロでスルーだろう。結果さえ分ればもう必要十
分てなもんだよ。どこまでもKYな集団だね。

こんなとんまなことやっていたら、小沢一郎に徹底的に破壊さ
れちゃうぞ。自民党を建て直すなんてふざけたことほざいたコ
イズミの馬鹿ガキだが、テメエのオヤジが破壊した国民生活を
建て直すのがまず議員の仕事だろうに。そんな馬鹿一派を自民
から粛清して、まともなかつての自民党気質を持った議員で、
コイズミにクサレ党にされてしまった自民党をぜひ再生してほ
しいんだけどね。そんな新生自民が出来たら大いに歓迎なんだ
けど、清和会に牛耳られた今の自民じゃどうしようもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »