« ついに民主党政権がスタート。鳩山首相新内閣決定。一番の楽しみは郵政・金融担当の亀井静香のコイズミ一派狩り | トップページ | 荒船山の遺体は「クレヨンしんちゃん」作者と確認。なんとも残念な事故 »

2009年9月20日 (日)

日テレの捏造番組「バンキシャ」に金目当てに出演のヤメケン弁護士河上和雄がコイツらしく民主党政権見下し発言

昨日夕方に13日からドライブ旅行していた湯治から帰宅した
のだが、始まったばかりの連休はさすがにどこも劇混み状態に
なりそうなので、今回は帰宅時のブラブラと温泉入浴しながら
の下道ドライブは止めて、鳴子温泉から古川インターで東北自
動車に入って一気に東京へ。

東京方面はがら空きでスイスイと走行。途中昼過ぎに昼食のた
めに福島松川PAに入って、ラーメンを食ったのだが、平日なら
いない駐車場警備員が数人いて駐車整理。走行車両は空いてい
たのだが、PAは混んでいて、高速道路1000円利用もあってか、
駐車車両の多くが青森や岩手、宮城などの車ばかり。東京から
青森方面へ行く車両ほど多くはないが、東北方面から東京方面
へのドライブも多いようだ。途中下り方面は走行車両が凄いよ
うで、渋滞がかなりで、断続的に止まってる状態も。あれでは
疲れるだろうな。

その東京へ帰宅する途中の車の中で聴いていたラジオで自民ど
うでもいい党のどうでもいい総裁選での候補者討論会(日本記
者クラブというそれこそどうでもいい既得権益死守組織)なる
ものをNHKが生中継しているのを聴いた。こんなものを生中継
する価値があるのか、いまだに自民ベッタリのNHKというとこ
ろか。

というわけで、午後3時頃には加須インターから高速を降りた
のだが、そこから125号線に出て、数キロ走って国道4号線
に入ってからが渋滞状態で、東京の自宅まで50キロほどが3
時間近くもかかってしまった。

一気に帰宅したこともあってちょいと疲れ気味で、風呂に入っ
て酒をしこたま飲んで就寝したこともあり、今日は昼過ぎまで
爆睡。宿泊した肘折温泉ではネットも出来たのだが、そのあと
の鳴子温泉ではネットもテレビを全く遮断状態だったので、ネ
ットでニュースなど見ていた。自民どうでもいい党が総裁選を
始めたんだってね。まあ誰がなろうが興味も湧かないしな。そ
れより肘折温泉で見ていたテレビで初登院の新人議員の取材で
民主党の議員は健気な雰囲気も出して初々しかったが、それに
対して自民どうでもいい党の唯一とも言える新人議員の売国奴
コイズミの利権世襲の学歴ロンダリングガキのコイツ何様だよ
と言うほどの生意気ぶりには、この売国一家を勘違いさせまく
った横須賀辺りの後援者ら有権者の馬鹿ぶりが鮮明に反映され
ていたね。まあ、世襲しか能のないガキが消えていくしかない
野党自民どうでもいい党の中で意気消沈していきゃ良いがな。

ところで、夕方午後6時から放送の日本テレビ「バンキシャ」
を見たのだが、新政権のことをやっていた。その中でいつもの
ことだが、どんだけえらいのか知らないが、毎度人を見下した
物言いしかしないヤメケン弁護士河上和雄が「内閣には変なの
が入っているしね」みたいな発言をしていた。そのほか、この
傲慢野郎らしく国民が選んだ民主党政権とその政治家をどこま
でも見下していたね。お前ら官僚(こいつも元検察官で官僚の
一員だ)がどんだけ偉いってんだよ。官僚たちってのはまさに
コイツのように勘違いしている奴らばかりなんだろうな。その
証明のひとつが、長妻厚労相の初登庁の模様だ。

厚生労働省に初登庁した長妻厚労相を200人近い職員らが出
迎えたのだが、拍手も起きず、自公政権時代は恒例だった花束
贈呈のセレモニーもない様子をテレビで見た。それに反して、
前厚労相だったマスゾエを送る時には皆が笑顔で、拍手して花
束まで渡していた。この様子に端的に現れているように、役人
どもにとって自民どうでもいい党がいかに御しやすい馬鹿ども
でテメエたちにとっては都合が良かった政治屋だったかが分る
訳だ。長妻厚労相には実にやりがいがあることだろう。ふざけ
切った態度の役人ども(社会保険庁のクソどもは税金を食い物
にし、まともな仕事さえしていなかった訳で、業務上横領など
に値する犯罪者集団だしね)を徹底的にしごき上げてやっても
らいたい。国民はそれを期待しているのだ。弱腰になることな
かれだ。まあ、自民どうでもいい党で年金のスペシャリストと
か言われて、テレビで長妻と対決して無能ぶりをさらけ出した
ウナギイヌこと大村秀章程度の低能の巣窟なのが自民党なんで
あって、いかに官僚が御しやすい奴らだったかってことだ。

|

« ついに民主党政権がスタート。鳩山首相新内閣決定。一番の楽しみは郵政・金融担当の亀井静香のコイズミ一派狩り | トップページ | 荒船山の遺体は「クレヨンしんちゃん」作者と確認。なんとも残念な事故 »

コメント

厚生労働省の態度はハラ立つと同時に
絶対に国民が許しちゃいけないと感じました。

自分のブログにも書いておこうと思ってましたが、
書かずに今日まできちゃいました。

自民党が滅んでゆくので、
次に直すべきは官僚とマスゴミですね。

無理だろうけど、
サラリーマンと同じくらいの厳しい規制をかけて、
年収300万で働かせたいです。
もちろん、仕事が終わるまで責任を持って残業!、
ミスがあったら、責任取るように。

だって、国民の税金で雇ってるわけですから
当たり前ですよね。

投稿: 桜大和王 | 2009年9月21日 (月) 21時08分

ごぶさたしています。温泉めぐりいつもうらやましですね。わたしはお台場にできたという温泉に行こうかどうかで迷う甲斐性なしですが、思いっきり一昨日はぜたくしました。神宮で斎藤佑樹見て、夜に下北沢で野心的な劇団の芝居を見ました。

それにしても、バンキシャはたまに見るのですが、河上やめ検さんは、ゴミ売りナベツネ擁護の強面からの転進、歌手を女房に持ち、わが世の春のつもりだったのに、自公こけてがっかりしていることでしょうね。あの番組にでている女子アナとは結構顔見知りです。相性的には良い人です。思想的には知りません。KKさんも会ったことありますが、正当美人ですが多分〇〇〇SGIの感じです。タイプ的には高学歴を鼻にかけないタイプですが嫌いではありません。どうもS系ですから、ね。

距離は置いています。Fアナは必死です。他局の帯下ろされて、昼間の帯は関西のミネヤになり、ゲスト竹中とか出た途端にチャンネルを切るのでした。

ま、天気予報コーナーが面白いのです。最近はとちらないのでつまらない?

それにしても、必要以上に自民の子ねずみや総裁選のニュース流すテレビ局ってなんなんでしょうね。

論理的に成立しないでしょう。チラリズムで彼らのサブミリラル説くのが楽しみなのでした。本日もフジで東国でたとたんにフジを切り、タックルで丸山(ゲン自民参議員)写った途端に切りました。プロデューサーもディレクターも空気読めずに、権力で牛耳ろうとするばかりでは、自滅するって警告出してるのに、わかってくれないのです。

浮世の日々さまのようにわたしも実は腰痛持ちで、糖尿でバセドーもあるので(こちらは薬で安定)温泉大好きなのですが、権力者と喧嘩したもんですから、ま、我慢しているわけです。

今後とも健筆ふるってわたしのいえないところを書いていただけることうれしく存じます。

このたびはクレヨンしんちゃんの作者が亡くなり本当に驚きました。また、以前は無謀登山者の救出ヘリ事故、なぜか、報道の偏りがありましたことをネットで詳しくしることができ感謝しています。

今後ともお元気でがんばってください。わたしも温泉行けるような身分になったら、ぜぎ行ってみたいのが湯河原の女将さんがやっている、人類猫化計画さまブログの宿です。伊豆方面は全然行ったことないのです。

投稿: torayosa | 2009年9月21日 (月) 21時22分

河上は日本リスクコントロールの件を調べてみてください。怪しげな天下り先にいる分際でねぇ。

投稿: とりごん | 2009年9月23日 (水) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/46262363

この記事へのトラックバック一覧です: 日テレの捏造番組「バンキシャ」に金目当てに出演のヤメケン弁護士河上和雄がコイツらしく民主党政権見下し発言:

« ついに民主党政権がスタート。鳩山首相新内閣決定。一番の楽しみは郵政・金融担当の亀井静香のコイズミ一派狩り | トップページ | 荒船山の遺体は「クレヨンしんちゃん」作者と確認。なんとも残念な事故 »