« どこまでも愚かさを漂わせるアッソーの器の小ささは果てなしのようだ | トップページ | 政権交代すると駐米大使も豹変するものなのか、米高官発言に「決めるのは日本」と不快感表明とか »

2009年9月10日 (木)

フルイタチがアメリカの医療保険問題で白々しいこと言ってます

報道ステーションでアメリカの医療保険改革問題を放送して
いた。先進国では唯一公的医療保険がなく、無保険者がまと
もな医療を受けられず、医療格差が典型的に顕在の現状をオ
バマ大統領が改革しようとしているのだが、莫大な利益を貪
る民間保険会社、それと利権でつるむ共和党の反対や馬鹿な
国民の反対で困難状況にある訳だ。そのアメリカの保険状況
は映画「シッコ」でも描かれたのだが、保険会社に洗脳され
ているアメリカ人にはいまだその保険状況がおかしいのだと
いうのが理解出来ないのが山のようにいる訳だ。銃規制と同
じで石頭が多すぎるのもアメリカの悩みだろうな。そしてア
メリカには軍需産業という税金が湯水のように注がれている
分野があり、基本貧乏人の命などどうでも良い訳だ。

そんな放送の後でフルイタチがいつものごとくに演技丸出し
の深刻そうな表情で、「公助、共助の精神のあった日本もそ
れが壊れそうなんですよ」なんて風情のことを偉そうに喋っ
ていたが、ふざけんじゃないよの気分だ。コイツはコイズミ
がアメリカ様のご意見ハイハイ承って米系保険会社のために
規制緩和に励み、アメリカ的保険社会にしようとした新自由
主義的似非カイカクを散々持ち上げて、どれだけコイズミマ
ンセーに精出したんだよ。それが、民主党政権になったとた
んに、今日も天下り問題で呼んだ民主党の細野議員に媚びる
ような喋り。コイツ全くテレビメディアのガン細胞だな。日
本破壊だけだったコイズミ似非カイカクマンセーしたくせに、
フルイタチには自己責任とは全く関係ないようだ。

|

« どこまでも愚かさを漂わせるアッソーの器の小ささは果てなしのようだ | トップページ | 政権交代すると駐米大使も豹変するものなのか、米高官発言に「決めるのは日本」と不快感表明とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/46176591

この記事へのトラックバック一覧です: フルイタチがアメリカの医療保険問題で白々しいこと言ってます:

« どこまでも愚かさを漂わせるアッソーの器の小ささは果てなしのようだ | トップページ | 政権交代すると駐米大使も豹変するものなのか、米高官発言に「決めるのは日本」と不快感表明とか »