« 民主党幹事長に小沢一郎決定には「危険な賭け」なんて大見出しのくせに、公明党人事決定にはまるで無口の産經新聞の情けないまでの卑劣さ | トップページ | アメリカの国益視点で鳩山論文を反米的と批判するアメリカメディアのご用聞きなのか日本メディアは »

2009年9月 4日 (金)

内閣としての仕事さえサボタージュして拗ねまくる果てしなく救いがたいアッソー内閣

一応自民カルト癒着腐敗政権内閣はまだ機能していたようで、
今日も閣議をしたとか。そのあとの会見で甘利行政改革担当
相は「閣内に入らないなら(政府・与党の)一元管理体制は
かなり怪しくなる。(小沢氏が)院政といわれないようにや
らないといけない」と小沢氏が実権を握る可能性を指摘とか
書かれているが、他党の人事でガタガタ言う暇があれば自分
の党の心配をしたほうがいいと思うけどね。というよりも、
自民党こそ、モリシンキローだ、青木だとか老害の魑魅魍魎
が政権の外でウジャウジャ徘徊して二重どころか多重権力構
造になってんじゃないの。キューピー頭は中身が空っぽだと
いうことか。

さらにカワムラ官房長官は、西松建設献金事件での小沢秘書
起訴で「まだ解決されていない。説明責任をどう果たすのか」
と、まだ説明責任とアホこいている。ならば、自民党のクサ
レ議員どもの献金問題をきっちり説明するのが先決だろうし、
コイズミ・タケナカ似非カイカク一派国民生活破壊の説明責
任を求めるほうが国民の意思に合うんじゃないの。この壊れ
たコケシおじさんも最後までKY一直線なんだね。さらに、そ
んな他人の説明責任などとボケこいている暇があったら、内
閣としての責任を最後まで全うするのが義務だろう。

なのに、その内閣としての仕事を放棄しているのが現状のア
ッソー内閣。まったく政権移行に関してもぶら下がり会見で
アッソーが「なるべく協力するように」と答えたように、内
閣全体が拗ねた状態でサボタージュしているんだからこの自
民の馬鹿どもは救いようがない。

その件では、共同通信の記事にこんなのがあった
◆◆◆◆◆◆◆
WTO昼食会に日本参加できず 政権交代控え閣僚不在

 【ニューデリー共同】3日開幕した世界貿易機関(WTO)非公式閣僚会合で、日本政府代表が冒頭の昼食会に参加できないというハプニングがあった。衆院選で民主党が大勝し、政権交代を控えた日本は閣僚を送っておらず、参加資格を閣僚に限った昼食会から締め出された格好だ。

 主催国インドのシャルマ商工相がWTO会合開会を宣言する前に行われた昼食会は、公式にはWTOの枠外行事。しかし、米欧や中国を含む主要国・地域の閣僚はこぞって参加、うち解けた雰囲気の中で親交を深め、交渉に関する腹のさぐり合いも展開される。

 代表団やインド政府によると、日本は石毛博行経済産業審議官ら次官級の出席を認めるよう要請したが「閣僚のみ出席可」というルールを厳格に適用するインドを説得できず、審議官らはやむなく「高級事務官」だけの昼食会に出席した。
2009/09/03 20:12 【共同通信】
◆◆◆◆◆◆◆
なに、これ。自民カルト癒着腐敗政権は首班指名までは現役
内閣だろう。ならば、敗退しても政権としての任務遂行の義
務があるんだけどね。閣僚の連中は国益も無視でふて寝なの
か。

その心根はぶら下がり会見で不貞腐れて幼児並のダダこねた
アホーアッソーと同じではないか。なんだか、G20にも与謝
野は病気なんで出席しないそうで、そうですか、真夏の選挙
運動は出来るくせに国益のためには働けないってサボる訳ね。
選挙運動ができるなら、空調完備・美味いもの食える国際会
議出席なんて屁みたいなもんだと下々の国民は思うけどね。

ところで、自民党本部の存在する場所は国有地らしく、その
地代も微々たるものらしく。政権を独占して来た党の旨味を
吸い続けて来た訳だ。ならば、借地代を周辺の土地と同じ程
度を国家として徴収すべきだろう。政党間に格差があるのは
まずいだろう。それに、自民は国会の控え室交換要求にもま
だバリケード築いてろう城しているようで、まったく潔さゼ
ロのヘタレクズ政治屋どもだ。

|

« 民主党幹事長に小沢一郎決定には「危険な賭け」なんて大見出しのくせに、公明党人事決定にはまるで無口の産經新聞の情けないまでの卑劣さ | トップページ | アメリカの国益視点で鳩山論文を反米的と批判するアメリカメディアのご用聞きなのか日本メディアは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/46119313

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣としての仕事さえサボタージュして拗ねまくる果てしなく救いがたいアッソー内閣:

« 民主党幹事長に小沢一郎決定には「危険な賭け」なんて大見出しのくせに、公明党人事決定にはまるで無口の産經新聞の情けないまでの卑劣さ | トップページ | アメリカの国益視点で鳩山論文を反米的と批判するアメリカメディアのご用聞きなのか日本メディアは »