« 9月1日発足の消費者庁で鳩山民主党代表の意向を完璧無視して強引に発足させた恥知らずの野田聖子と官僚ども | トップページ | 内容希薄、無駄な写真だらけの「ミシュラン東京版」で日本人上手く騙せて稼げた二番煎じで、日本人からカネ巻き上げ狙いの「ミシュラン関西版」が出るらしい »

2009年9月 2日 (水)

産經新聞がネット上で民主党罵倒で謝罪。「不偏不党」が社是と失笑もんの言い訳

毎日新聞のRSSを見ていたら、面白い記事を出していた。紙メ
ディアは他メディアのこの手のことは業界同志ってことであま
り書かないんだけど、
◆◆◆◆◆◆◆
産経新聞:ネットの社会部公式ページで民主党批判

 産経新聞社社会部が衆院選に合わせて短文を発信・表示するネット上のサービス「Twitter(ツイッター)」に開設した公式ページで、記者の書いた文章が批判を浴び謝罪文を掲載していたことが1日、分かった。

 同社によると、公示日の8月18日から投開票翌日の同31日まで選挙取材班のコメントなどを発信。民主党圧勝が明らかになった同30日深夜以降に「民主党さんの思うとおりにはさせないぜ」「産経新聞が初めて下野」などと表示した。批判的な意見が多数寄せられた後、「社会部として是々非々の立場でのぞみたいという意思表示のつもりでした」「軽率な発言だったと反省しています。ご不快の念を抱かれた方には、おわび申し上げます」と謝罪した。

 同社広報部は「『不偏不党』を社是としており今後も方針に変わりはない。一部内容に誤解を招く表現があったので、社会部選挙班として説明と理解を求める趣旨の文を提示した」とコメントした。【真野森作】
◆◆◆◆◆◆◆
そもそも、「Twitter」なんてのがどういうものか分らないの
で、それがどういう形で出たのかサッパリだ。ということで
どんな形で出たかを探してみたら、それに該当するものを見
つけた。Jpeg画像で載せておくね。良く分からないが、会員
制チャットみたいなものなのかな、興味ないので、どうでも
いいどけ。

1
                           
                           
                        
                          
                        
まあ、産經新聞は「iza」とかネット展開に熱心だからそのひと
つなんだろうね、それにしても、「民主党さんの思うとおりに
はさせないぜ」とはね、相当に思い上がっているとしか思えな
い暴言。それも、アホの集合体である政治部でなくて、少しは
産経でもまともだと思っていた社会部かい。これで新聞社かね。
それで、「不偏不党」が社是だって、吹き出してしまうがな。

反「不偏不党」・親自民党的記事でこれまで政治面をさんざん
埋め尽くして来たくせにね。政治部長・乾正人、アホのアベシ
ンゾーのお稚児記者アビルルビー、石橋文登等々どれほど民主
党・小沢一郎誹謗中傷の記事を垂れ流して来たことか。それで、
「不偏不党」ね、呆れるしかないクソどもだ。

堂々と、我が社は「自民党の翼賛広報機関紙です」とでも言え
ばまだ男らしいんだが。産經新聞に潔さなんて元から縁のない
言葉だけどね。

朝日新聞もこの件を記事にしてしているね。
◆◆◆◆◆◆◆
産経社会部、総選挙めぐり不適切書き込み 自社ページに
2009年9月2日10時51分
 「ツイッター」と呼ばれるインターネットの投稿サイトに産経新聞が開設した専用ページに、同社社会部の選挙取材班が「民主党さんの思うとおりにはさせないぜ」「産経新聞が初めて下野」などと書き込んでいたことが分かった。

 書き込みには批判が多数寄せられたといい、同社は同じサイト上で「軽率な発言だった」と謝罪。「新政権を担う民主党に対し、これまで自民党政権に対してもそうであったように、社会部として是々非々の立場でのぞみたいという意思表示のつもりでした」と説明した。

 同社広報部によると、専用ページは衆院選公示日の8月18日に開設。書き込みは投開票日の30日以降にあったという。同社広報部は「不偏不党を社是としており、特定の政党を支持しているわけではありません」とコメントした。
◆◆◆◆◆◆◆
毎日新聞、朝日新聞も記事化ね。他の新聞社も書くかもね。新
聞離れ加速の時代、競争新聞社が消えてくれれば助かるだろう
しね。産經新聞が消えて困る国民なんていないだろうしね。少
しはいるか。ネットウヨにアベシンゾーマンセーしてくれるお
稚児記者が消える自民党極右連中とかね。

しかし、「不偏不党」が社是と言い、一応謝罪した産經新聞だ
が、その体質は直らないのが当然で、今日の紙面でも鳩山・小
沢・民主党陥れの記事を満載して、自民党翼賛機関紙の役割を
立派に果たしている。

1面に「党内基盤危うい岡田幹事長!」と、党内権力闘争勃発
希望の妄想記事、「外国投資家一転“日本売り”!」と、民主
党では株価下落だの恐怖煽動記事。この記事の中で「『買い』
だった小泉政権以降の改革路線の後退感につながる」と書くの
だが、この記者馬鹿なのか。コイズミ就任以来2年に渡り株式
市場は崩壊一途。バブル以降最低株価を付けたんだけどね。リ
ソナ救済という“カイカク”とは極北の政策を取ってようやく
株価反転したんで、改革は常に株価下落とリンクし、コイズミ
政権と裏でつるんでいた外資だけが旨味を享受したんだけどな。

他にも、東谷暁とかの胡散臭い奴の記事「気分で動いた選挙の
教訓!」で国民を愚弄。「隠せぬ小沢氏依存! 今後誰も逆ら
えない!」では小沢一郎独裁者論のアホ展開。産經新聞お得意
のアメリカのメディア記事を美味しいところだけ引き出しての
(まあ、これは他のメディアも似たようなものだが。アメリカ
のメディアが日本メディアの論調を取り上げるなんて滅多にな
いんだが)人の褌で相撲をとるような恥ずかしい限りの馬鹿記
事「鳩山氏対米姿勢“決別は危険だ”」、経済面では「消費税
増税“凍結” 高まる財源不安!」とまたまた自民カルト癒着
腐敗政権では問題にもしなかった財源論攻撃。海外面ではロン
ドン特派員記事で「英紙『昨日の大勝、明日の幻滅』」と、英
国メディアの記事の適当な部分を切り取り、民主党攻撃に都合
の良いでっち上げに近い記事と、どこが「不偏不党」だよの阿
呆らしさ。まあ、フジテレビからカネの援助がないと、明日に
も危篤の崩壊寸前のマスゴミ界の“ネットウヨ”メディアがい
くら喚いても所詮負け犬の遠吠えでしかないが。

|

« 9月1日発足の消費者庁で鳩山民主党代表の意向を完璧無視して強引に発足させた恥知らずの野田聖子と官僚ども | トップページ | 内容希薄、無駄な写真だらけの「ミシュラン東京版」で日本人上手く騙せて稼げた二番煎じで、日本人からカネ巻き上げ狙いの「ミシュラン関西版」が出るらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/46098575

この記事へのトラックバック一覧です: 産經新聞がネット上で民主党罵倒で謝罪。「不偏不党」が社是と失笑もんの言い訳:

« 9月1日発足の消費者庁で鳩山民主党代表の意向を完璧無視して強引に発足させた恥知らずの野田聖子と官僚ども | トップページ | 内容希薄、無駄な写真だらけの「ミシュラン東京版」で日本人上手く騙せて稼げた二番煎じで、日本人からカネ巻き上げ狙いの「ミシュラン関西版」が出るらしい »