« 内閣としての仕事さえサボタージュして拗ねまくる果てしなく救いがたいアッソー内閣 | トップページ | マスゴミの民主党のあら探し開始で、田中美絵子が風俗ライターだったとどうでもいいことで記事にしてます »

2009年9月 4日 (金)

アメリカの国益視点で鳩山論文を反米的と批判するアメリカメディアのご用聞きなのか日本メディアは

民主党政権になるとよほど都合が悪いのか、既得権益にたっぷ
り浸っているテレビマスゴミや産經新聞はじめ紙媒体も含めて、
鳩山民主党代表の雑誌掲載の論文問題で、その一部を適当に載
せて、鳩山は反米的だなどと煽りまくっているアメリカメディ
アの記事を取り上げて、アメリカ様のご用聞きでしかない実態
を晒しているのだが、読売新聞がその鳩山論文問題でちょっと
転向気味の記事を出していた。
◆◆◆◆◆◆◆
鳩山論文、米通信社が省略して無許可転載か

 民主党の鳩山代表の論文が、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)に掲載され、米欧に「反米的」との評を広げた問題で、鳩山事務所と論文を配信した米通信社の間に、掲載の経緯を巡る見解の相違があることが3日、明らかになった。
 日本の月刊誌「Voice」9月号に掲載された論文は、「私の政治哲学 祖父・一郎に学んだ『友愛』という戦いの旗印」の題で、事務所が業者に発注し英語と韓国語に翻訳、鳩山代表のホームページに掲載した。
 世界の要人インタビューなどを配信する米国の通信社「グローバル・ビューポイント」は、これを大幅に省略し、「新しい日本は米主導の市場原理主義を拒絶、東アジアの統合を模索」との見出しで配信。タイムズ紙はこれをさらに削って掲載した。
 「グローバル」のネイサン・ガーデルス編集長は「Voiceを通じて鳩山事務所の許可を取った。短縮したが、文章はそのままだ」と話している。
 これに対し「Voice」編集部は、英訳版の掲載依頼は米紙ロサンゼルス・タイムズ社からのみあり、鳩山事務所が要約版掲載を了承したが、他メディアに転載されるとの認識はなかったという。鳩山事務所は論文が、海外で配信されたこと自体知らなかったという。
 鳩山代表は8月31日、ニューヨーク・タイムズ紙掲載の論文について「一部だけとらえられた」と不快感を示したが、既に多数のメディアが同紙の引用を「新政権の外交政策」として紹介、「反米」イメージが独り歩きする懸念もある。(国際部 細川紀子)
(2009年9月3日21時03分 読売新聞)
◆◆◆◆◆◆◆
へえそうなの。なんだか突然に鳩山擁護基調になって来たね読
売。それより、海外メディアがどう書こうがどうでもいいんだ
が、読売新聞はあの論文をどう思っている訳なの。それが全く
ないのだが。まあ、他のマスゴミもメディア自体の判断はまる
で出さずに、海外メディアがこう言っているとか他人のフンド
シで鳩山攻撃している卑怯さなんだけどね。あのあまりに当た
り前のことを書いている論文が問題だと考えているなら、それ
こそ問題で、完全なアメリカの狗で売国奴なんだけどね。ネッ
トウヨの馬鹿どももあの日本国家としての矜持を見せた論文は
まさに「国を思う政治家」そのものではないの、ねえヒロシ君。

なにしろ、その前の日にはこの論文問題に関しては読売新聞は
大々的にこれを大げさに騒いでいた。その記事のリード部分で

◆◆◆◆◆◆◆
鳩山論文〈1〉…安保、経済「米国離れ」強調
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が掲載した民主党の鳩山代表の論文が米国など海外で波紋を広げている。
 日本の次期首相として注目が高まる中、「米国離れ」とも受け取れる様々な主張が強調されているためだ。鳩山氏は3日未明、オバマ米大統領との電話会談で日米関係を重視する考えを伝え、米側の不信感払拭(ふっしょく)に努めた。
◆◆◆◆◆◆◆
なんて書いて、「米側の不信感払拭(ふっしょく)に努めた」な
んてやっているが、米側に不信感があると勝手に騒いでいるの
はお前らマスゴミだろう。不信感をあおっているのはアメリカ
のマスゴミじゃないの。なんだかコイツらメディアと政府が同
じ考えだと思い込んでいるんじゃないの。そらそうだよな、長
年とくにコイズミ以降は自民カルト癒着腐敗政権の提灯持ちに
徹して来たマスゴミだしな。そう考えるのも仕方なしか。

鳩山論文〈2〉…「真意どこに」不安広がる

鳩山論文〈3〉…国際的信頼どう勝ち取る
なんて大きな記事だ。

その締めで、
◆◆◆◆◆◆◆
戦後の日米安保体制の基本路線を敷いた吉田茂首相は、辞任後の1957年、「一国の外交は、何よりも国際信用を基礎とすべきだ」と論文で書いた。鳩山氏にはそうした国家の普遍的な姿勢を大切にし、日本の次期首相として、信頼される言動が求められている。
◆◆◆◆◆◆◆
なんて書いているが、「信頼される言動が求められる」ってね、
この記事書いた「飯塚恵子」さん、あんたはこの論文が信頼さ
れないものだと思っている訳だね。しかしね、どう読んでもあ
まりにまともなんだけど。日本の独立国家としての主張をアメ
リカにも対等の立場で発信していくと当然のことを言っている
んだけどね、そして規制なき金融資本主義的なものが問題だっ
たとこれまた当たり前のことを分析しているんだけだけど。飯
塚恵子さん、論文のどこが信頼されない部分なのかきちんと指
摘してほしいね。お前らはアメリカの植民地根性で政治家にも
のを考えろとでも言う訳なのか。

|

« 内閣としての仕事さえサボタージュして拗ねまくる果てしなく救いがたいアッソー内閣 | トップページ | マスゴミの民主党のあら探し開始で、田中美絵子が風俗ライターだったとどうでもいいことで記事にしてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/46119744

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの国益視点で鳩山論文を反米的と批判するアメリカメディアのご用聞きなのか日本メディアは:

« 内閣としての仕事さえサボタージュして拗ねまくる果てしなく救いがたいアッソー内閣 | トップページ | マスゴミの民主党のあら探し開始で、田中美絵子が風俗ライターだったとどうでもいいことで記事にしてます »