« アッソー並のガキ思考しかできない社民党福島瑞穂党首が与党連立協議で突っ張り対応の愚かさ | トップページ | あまりに浅ましい心根が露見の読売新聞の岡田外相への記事のねじ曲がった根性 »

2009年9月 6日 (日)

マニフェスト原理主義はほどほどに。高速道路無料化試算を国交省が隠蔽していたのが発覚とか、マニフェストなどいくらでも修正すれば良い

どうも鳩山民主党代表の会見など聞いていると、そんなこと
言っていても良いのかというようなことがある。その筆頭が
マニフェスト原理主義的な発言。マニフェストを100%実
現しないと約束破りみたいな発言だ。それはおかしいだろう。

民主党が出したマニフェストはあくまでも野党の立場で、中
央官庁の隠蔽している財源や調査など様々なものを知悉しな
い状況で作っているあくまでも実現したい理想だろう。そん
なものを数年で実現できるならば、これまでの自民党と官僚
たちは何の仕事もしていなかった証明みたいなもので、現実
にコイズミは最大公約である国債30兆円枠を破っても「公
約なんて破っても大したことない」と嘯いていたのだが、そ
の時にマスゴミはコイズミの公約違反を批判でもしただろう
か。コイズミの尻舐め狗でしかなかったマスゴミは完全スル
ー。さらに、アベシンゾーは年金問題で1年で解決すると大
見栄を切ったがそれもスルー。公約が100%実現されるな
ら誰も苦労しない。

それを、マスゴミは民主党に限って、マニフェスト原理主義
を押し付け、まるで100%実現できないのは失格だみたい
な論調だ。開票速報の時にも馬鹿の島田紳介までが偉そうに
マニフェスト100%実現できるんでしょうねと喚いていた。
ならば、お前はこれまでに自民党に対して公約違反だらけの
現状に文句でも言ったことあるのかってことだ。

政権を取れば、これまで官僚と自民党が隠蔽していた中央官
庁に隠されたものが明らかになって来る。そのようにいくら
でも現実は変化していく。それに合わせて、マニフェストで
謳っていることも臨機応変に修正していけば良いんだよ。そ
れが鳩山民主党代表の会見など聞いていると、あまりにマニ
フェスト原理主義的だ。柔軟性欠如でかえって危険だ。政治
なんて変化の集積だよ。それに対応できてこその政治家だ。
それはコイズミのように開き直って傲慢かわすのとは全く違
うわけだ。

子供手当に関しても、直接支給が問題ありそうなら、親が教
育費以外に支出できないような方法を考えるべきだろうし、
収入によって支給額変化があっても良いではないか。また、
高速道路無料化も柔軟に対応すれば良い。東北など行くと本
当に高速はガラ空きだ。しかし、建設中の高速道路で無料開
放中の高速道路でも別に混んではいない。無料なのになぜ混
まないか。

当然である。高速道路が設置されている場所は生活圏とはか
なり離れている場合が多い。無料であっても使用する場合に
はわざわざ遠回りになり不便だからだ。高速道路は基本はあ
くまでもかなり遠距離利用でないとメリットはない。無料化
すれば高速道路に回ると言っているような論調が多いが、車
を実際にそれほど走らせていない連中のボケ発言だ。そして、
ある程度の距離なら高速道路は信号がない、歩行者、自転車
、50CCバイクなどがゼロと言うことで安全性が高く、走行
効率性が高い。車でもっとも排気ガス問題があるのは信号な
どでのストップ&ゴーによるもので、それが減るだけでも効
果は大きい。しかも渋滞がそんなに延々と続く訳もない。

しかも、車のマス自体は変化しないのに、排ガスが増加する
ということはなんだか意味がサッパリだ。北極海の氷が溶け
るから海面上昇するみたいな話だ。

そして、一番笑えるのは、新自由主義など何でもアメリカ様
のおっしゃる通りでゴゼエマスの自民党が、高速道路無料の
アメリカの事実を全く持ち出さないで民主党案を攻撃するこ
とだ。これと同じことが郵政詐欺選挙でもあった。アメリカ
は郵便が公営なのに自民党や詐欺師コイズミなどはそのこと
は隠蔽し続けたのと同じだ。

あと、よく言われるのが、用も無いのに高速道路を利用の人
間が増えたりするってことだ。用も無いなんて人間がそんな
に高速道路を利用するか、そんな暇人がどれほどいることや
ら。高速道路使用は自然距離が伸びるし、ガソリン代金、ま
たほか宿泊費等々様々な費用が余計にかかって来る。用もな
いだけで遠くまで車走らせるのがいるかいな。遠くまでドラ
イブ旅行して、地方にカネを落とせばそれはそれで結構なこ
とで何の問題もない。そんなことを心配する必要がどれほど
あることなのか。

なんて中で、朝日新聞が「高速無料化の経済効果 国交省、
一転試算認める」とのタイトルの記事を出した。これまでは
そんな試算はないと言って来たのにである。つまりは自民党
や国交省に都合の良いように隠蔽して来たのだ。

そのリード部分は
◆◆◆◆◆◆◆
 高速道路を無料化した場合の経済効果
について国土交通省が2年前に試算を行っていたことが明らかになった。一般道の渋滞が解消されることなどから、直接の経済効果を2.7兆円と見込んでいる。これまで政府は「試算は存在しない」として隠してきた。民主党の公約に有利な結果だったため、公表しなかった可能性がある。

 試算は07年度に国交省の国土技術政策総合研究所が実施した。政府が08年度以降に検討していた高速料金値下げの影響を調べるためだった。だが、政府は国会答弁や質問主意書への答弁書などで高速道路無料化の経済効果に関する試算について「国交省が取りまとめたものは存在しない」などと存在を否定してきた。

 朝日新聞の取材に対し、同省道路局は試算の存在をこれまで認めてこなかった理由について、「『検討段階』だったため」と説明している。

 朝日新聞が入手した資料によると、「3割引き」「5割引き」「10割引き(無料)」の3パターンについて経済効果や渋滞予想区間を詳細に調べている。無料の試算は、首都高速、阪神高速を除く高速道を無料化した場合のもので、民主党公約と一致する。
◆◆◆◆◆◆◆
なんのことはない。経済効果、環境面でも無料化したほうが
効果的なのだ。それを民主党が野党だからこそ隠蔽して来た
のだが、政権を奪取したとたんにコソコソと政権にすり寄る
ようなことを始めた訳だ。このように、官僚が隠蔽している
ことが山のようにある訳で、財源問題でもマニフェスト原理
主義に拘らず臨機応変に対処するのが重要だと言うことやね。

|

« アッソー並のガキ思考しかできない社民党福島瑞穂党首が与党連立協議で突っ張り対応の愚かさ | トップページ | あまりに浅ましい心根が露見の読売新聞の岡田外相への記事のねじ曲がった根性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/46137645

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェスト原理主義はほどほどに。高速道路無料化試算を国交省が隠蔽していたのが発覚とか、マニフェストなどいくらでも修正すれば良い:

» 国土交通省による、高速道路無料化の試算(2007年度に実施) [本質]
『国土交通省』(国土技術政策総合研究所)が高速道路を無料化した際の試算を行ってい [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 23時39分

» 朝日新聞による信じがたい「スクープ」 [熱帯夜 - points of view -]
朝日新聞の高速道路「無料化」に関する「スクープ」は、何と半年前に報道されて周知のものでした。 [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 00時08分

« アッソー並のガキ思考しかできない社民党福島瑞穂党首が与党連立協議で突っ張り対応の愚かさ | トップページ | あまりに浅ましい心根が露見の読売新聞の岡田外相への記事のねじ曲がった根性 »