« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

JAL問題でもたつく体たらく晒す前原国交相。グスタボ・ドゥダメルの欣喜雀躍の爆発演奏で気分爽快に

八ツ場ダム問題も口先だけで決断力示せず、いまだにグダグダ状態
の体たらくの前原国交相だが、巨額赤字のくせに高額給料と超高額
年金だけは頂き続ける穀潰し企業JAL問題もなんとも情けない状況で、
政治主導がまるで出来ないようだ。

その問題解決のために大臣直轄組織として設けたのが「JAL再生タス
クフォース」なるどこかの軍事組織が極秘作戦行動をするかのような
阿呆らしい限りのチーム名の組織。まあ、軍事大好きな前原らしい
と言えばそうかなと言う名か。

1ヶ月で検討してその結果が、企業再生支援機構にお任せしますで
は何のためのチームだったのか。しかもその検討内容も明らかでな
いのに、この訳の分らないチームの面々などにはかなり高額の報酬
さえ渡るとか。たいした内容と言うより全く意味のないことを井戸
端会議して濡れ手で粟か。政治主導って言っているんだから、政治
家が頭を極限までひねって考えろよ。税金の無駄遣いをしてんじゃ
ないよ。

泥棒まがいの巨額年金問題や垂れ流し状態の高額給料問題など肝心
のことには全く解決方針も触れずで、前原国交相は一体何を考えて
いるんだよ。

まあ、長年の自民党政権や国交省などの官僚どもの利権の餌食みた
いになって来たJALではあるが、政府ベッタリのなんちゃって経営で
企業体質を腐敗させた社員たちの責任も大きい。なのにその社員ら
は高額給料と貴族みたいな生活維持の巨額年金、そして成田への移
動などでのハイヤー使いまくりなどの甘い生活。

財産権侵害とか云々で年金削減などにビビっているようだが、なら
ば破綻させてしまえば良いだけだ。JALの社員たちは自分たちは特別
な存在だと勘違いし続けているんじゃないか。

こんな馬鹿な社員たちのために国民の貴重な税金が無駄に使われる
ことは阿呆らしい限りだ。パンナムさえ消えたところで困ったこと
などなかった。JALなんか潰れたって、困るような人間はほとんどい
ないんだよ。まず究極まで自助努力させて、だめだったら破綻で良
いよ。前原国交相ってのは口だけは適当にコイズミ並に吐きまくる
が、まったく玉なし野郎だ。少しは決断力見せろよ。というか、こ
んな自民の狗みたいな奴を利権の巣官庁の大臣にしたのがそもそも
間違いなんだが。

民主党誹謗に毎日ゴクロウサンとしか言いようがないほど精出して
いる産經新聞が、31日付けに鳩山首相が「反捕鯨国として知られ
るオランダのバルケネンデ首相との会談で、日本の捕鯨問題に絡み、
『私はクジラ肉は大嫌いだ』と発言していた」などと書いている。

しかし、夫婦揃ってファッションショーにモデルとして出演したり、
今回のように捕鯨国としてその食文化を守ろうとしている状況で、
自然保護テロリストと対峙している問題で「クジラ肉は嫌い」と、
首相の立場で言うことの意味が判らないのだろうか。あまりに軽々
しすぎる。自民や自民の狗産經新聞あたりに揚げ足取られるような
ことは避ける知性が必要だろうが。

どうも民主党のグダグダぶりには苛つくね。国民は経済活性化を期
待しているんだし、株式市場への目配り発言などもするべきなんだ
がどうも反対の方向へ行く発言ばかりだ。国民の心を読むことがで
きていないんじゃないのかな。マニフェストへの馬鹿みたいな拘り
も困ったもんだし、柔軟性溢れた政治をしてくれよ。

まあ、気分晴れない政治状況だが、こんな時には御機嫌な気分浮か
れるような音楽でも聴くのが一番。っていっても、そんな音楽がク
ラシックオーケストラの演奏で満喫できるのがある。今や世界中か
ら大注目のベネズエラ出身の指揮者グスタボ・ドゥダメルが手兵の
シモン・ボリバル・ユースオーケストラを率いて昨年来日公演した
ときのアンコール演奏。何回視聴しても心躍るすごいもの。クラシ
ックオーケストラ演奏としては空前絶後の欣喜雀躍するオケが見ら
れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

橋下知事が大阪を「猥雑でいやらしい街」と公言。その橋下を総務省顧問に招く愚かな原口総務相

子作りが得意テレビタレント、超いい加減なコイズミ並の口先
だけ男、橋下大阪知事が地元大阪のことを思いきりに馬鹿にし
てコケにしてますね。
読売新聞の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
「カジノも風俗街も大阪が引き受ける」…橋下知事
 大阪府の橋下徹知事は29日、大阪市内で企業経営者ら約750人を前に講演し、関西の活性化には都市ごとの役割分担が必要との考えを示したうえで、大阪について「こんな猥雑(わいざつ)な街、いやらしい街はない。ここにカジノを持ってきてどんどんバクチ打ちを集めたらいい。風俗街やホテル街、全部引き受ける」と述べた。

 橋下知事は京都と奈良を「世界に誇れる観光の街」、神戸を「日本を代表するファッションの街」と位置づけ、「大阪はエンターテインメントの街でいいじゃないですか。都市で役割分担して、上がってきた税収を分ければいい」と語った。

 さらに、「大阪をもっと猥雑にするためにも、カジノをベイエリアに持っていく」と、大阪南港でのカジノ構想を改めてぶち上げた。
(2009年10月29日23時02分 読売新聞)
◆◆◆◆◆◆◆
大阪の街が猥雑でいやらしい街ってことは、その街を形成し
ている人間たちすなわち大阪府民が「猥雑でいやらしい」人
間たちってことを、その府民によって選出された知事が言っ
ている訳で、ここまで馬鹿にされてコケにされてもニタニタ
しているのが大阪府民なのかな。あの薄ら馬鹿のアナクロ野
郎アベシンゾーをいまだに圧倒的に支持してしまう山口県の
有権者の知性とたいして違わないってことか。怒れよ、大阪
府民。

ところで、時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
橋下大阪府知事ら14人=「地域主権改革」の顧問発令−総務相
 原口一博総務相は30日、橋下徹大阪府知事や河村たかし名古屋市長ら13人の自治体首長と中田宏前横浜市長を「地域主権改革」担当の総務省顧問(非常勤)に充てる人事を発令した。顧問には郵政民営化の見直しなどについて助言する9人を発令済みで、これで計23人となった。
 顧問に就く他の首長は以下の通り。
 上田清司埼玉県知事▽嘉田由紀子滋賀県知事▽釘宮磐大分市長▽達増拓也岩手県知事▽露木順一神奈川県開成町長▽寺島光一郎北海道乙部町長▽中村時広松山市長▽古川康佐賀県知事▽松沢成文神奈川県知事▽山田宏東京都杉並区長▽山本文男福岡県添田町長(2009/10/30-10:01)
◆◆◆◆◆◆◆
なんか勘違いしているんじゃないのかな、原口総務相。まあ
松下政経塾出身だし、もとからあまり信用できない人物だけ
どね。それにしてもね、碌でもない奴らばかりを顧問にして
何の役に立つ訳なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

マスゴミは結婚詐欺女に絡む連続不審死事件で大騒ぎ、国会審議など完璧にスルー。しかし、民主党も決断力示せないし、どうも原理主義的すぎて硬直思考だな

先日は元アイドル歌手のチンケなヤク事件でアホ騒ぎしていたテレ
ビマスゴミはこのところ一気に話題変更で、今日の朝刊のテレビ番
組表の昼間のワイドショーもどきはすべてが結婚詐欺女に絡む連続
不審死事件一色で、開催されたばかりの国会審議など完璧にスルー
の愚かさ。どうしようもないね、コイツラは。

それにしても、奇々怪々な事件で、ドンドン不審死が浮かび上がっ
て来るようで。まあテレビマスゴミとしては視聴率稼ぎにはぴった
りのまるで2時間サスペンスドラマが連続ドラマ化したようなもん
なんだろうね。大騒ぎするのが楽しくて仕方ないんだろうな。勝手
に騒いでいろ。

その焦点の疑惑の女だが、美味いものを喰い過ぎて100キロ近く
のLL版デブとも書いているマスゴミもあるが、その程度の女に簡単
に騙されて、大金を貢いでしまうものなのかな、実に不思議だ。ま
あ、コイズミあたりのワンフレーズスローガンにコロリと騙されて
しまう日本人が多いし、それもありか。

マスゴミは一連の不審死がまだ直接的に女の検挙事由になっていな
いから名前は隠して報道しているが、警察が正式に捜査対象とした
時点でのマスゴミの報道はさらに凄いことになるだろうね。現在の
ところ、この女の名前は日刊ゲンダイが出していたな。事件のあら
ましを夕刊フジサイトが分りやすく図表にしていた。

2_2
                          
                     
                          
                          
                         
                         


ところで、ようやく始まった国会審議だが、自民党の一応のトップ
らしい谷垣や西村ナントカの代表質問の酷さったらなかったね。鳩
山首相から「あんたには言われたくないよ」と軽くいなされていた
のには笑えた。全くその通りだからな。赤字財政を巨大化させ、し
かもアホーアッソーは見境もなく補正予算を4回も組んでしまうし
まつだしな。自分たちの失政の責任は一切無視で、反省もせずにそ
のクソの後始末をしている段階の民主党に責任とかお前らが言うな
ってことだ。

しかし、鳩山首相の答弁もいまいち迫力がないし、ぴりっと来ない。
だいたい、郵政人事で大物の元官僚を起用したのにはいくら屁理屈
こいても違和感大ありだし、曾野綾子起用やトヨタのオクダ残留な
どどうも国民の意思が分っていないんじゃないかと思わざるを得な
い。そんなコイズミマンセー一派のような連中を起用することなど
には国民にそれこそ説明する責任があるんじゃないか。

しかも、鳩山首相は今日の参院での国会審議でも一時的経済停滞が
あろうとも「筋肉質の経済運営」をやりたいとかなんとか言ってい
たが、それじゃコイズミ一派の緊縮経済と同じだよ。まあ、鳩山首
相はコイズミを持ち上げていた前科もあるしね、どうも国民の声が
今ひとつ理解できていない人だな。

しかも、衆院選政権公約(マニフェスト)について、「国民との契
約であり、(衆院議員の任期の)4年間で必ず実行する。今、変更
は想定していない」と答えていたが、公約って政権に就く前の野党
としての抱負であり、政権に就けば官庁内の実態もつまびらかにな
って来る訳で、その実態に即して政策なんてのは臨機応変に豹変し
て行っても少しも構わないと言うか、それが政権運営だろう。それ
が、どうも民主党の連中は原理主義的傾向が強いのか、マニフェス
トがすべてで変更はしない的石頭的思考になっているようだ。

その石頭的思考のくせに、全く決断力がない。そのひとつで、もと
から決断力がありそうもない前原国交相なんかも八ツ場ダム問題で
もいまだにグダグダしている。誰がどう考えても、ダム本体工事に
着工もしていないのに、増額した予算の大部分を費消してしまって
いる実態を見れば残りの予算で完成する訳もなくさらに巨額化して
行くのが自明なのに、利権塗れの知事らの話を聴くなど無駄に時間
を浪費している。

マニフェスト厳守と言うなら、まずその象徴である八ツ場ダムの工
事中止ぐらい毅然と決断しなきゃまさに口先だけにしか聞こえやし
ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

出版不況は相当なようで。小学館の象徴のような「小学五年生」「小学六年生」が休刊に

出版不況と言われ、本が売れないらしいが、それを如実に示すよ
うなニュースがあった。朝日新聞の記事では
◆◆◆◆◆◆◆
「小学五年生」「小学六年生」休刊へ 小学館が発表
2009年10月26日22時25分

 少子化と長期不況で子供向けの雑誌が低迷している中、小学館は26日、学習雑誌「小学五年生」と「小学六年生」を休刊すると発表した。「六年生」は年末に発売の2・3月合併号、「五年生」は来年2月発売の3月号が最終号になる。

 両誌は、小学館が創業した1922年に創刊された。学年別学習雑誌の先駆けで、同社の「創業以来の基幹事業」という。「ドラえもん」など人気まんがも掲載され、73年に「五年生」が約63万部、「六年生」が約46万部まで伸びたが、最近は6万〜7万部程度だった。

 スポーツ選手や作家も取り上げ、性教育に踏み込むなど改革を続けたが、小学館は「小学校高学年は趣味の多角化が進み、男女の性差が顕著で、情報も細分化している。学習、生活など幅広く網羅する編集方針が時代の変化に合致しなくなっていた」と説明する。

 不調について出版科学研究所は、「多くの読者をひきつける人気キャラクター不在が大きい」と分析している。
 小学館は09年2月期決算で売上高が前年比90.2%の1275億4100万円で、経常損失は63億7千万円となっていた。「小学一年生」から「小学四年生」までの4誌も部数が減ってきており、「内容の見直しと改革を進める」という。また、少女コミック誌「ChuChu」(ちゅちゅ)も、年末発売の2月号で休刊する。来春創刊予定の学習まんが雑誌「GAKUMANPLUS」は、欧米などでのまんが人気を狙ってか、海外展開も視野に入れているという。

 一方、学研教育出版発行の「学習」と「科学」は、79年5月号の総計620万部をピークに、現在の部数は「10分の1以下」(同社)という。「科学」は月刊を続けているが、「学習」は04年に年3回の学期刊になり、現在は春夏秋冬の季刊となっている。
◆◆◆◆◆◆◆
かつては私も小学生のころは1年生から6年生まで読んでいた雑
誌だし、娘も1年生から読んでいたな。しかし、娘の場合は4年
生頃から四谷大塚系の塾通いをし出してからあまり興味がなくな
ったようで、4年生の途中で購読を止めてしまった覚えがある。

私が読んでいた昔は確かに学習雑誌的要素が強かったが、娘が読
んでいたのを時々見た限りでは学習と言うよりは娯楽雑誌的要素
のほうが強かった。その娯楽的要素もどうも時代の感覚からはち
ょっとずれているような面もあった。

それが90年代前半でそうなんだから、ネット時代で子供の娯楽
も変化した中ではもう時代が要請しなくなったんだろうね。まあ、
鳩山首相の些末な献金問題ぐらいしか攻撃できず、議場ではアホ
な野次を飛ばすしか能のない自民どうでもいい党みたいなものか。
質は全く違うけどね。自民は単に無駄なだけ。

しかし、それにしてもの部数の激減だ。公称で6〜7万部ってこ
とは3万部ちょいの実部数なんだろう。まだ1年生から4年生は
発行して行く訳だね。しかし、最終的には「小学1年生」だけが
新入生のガイダンス的要素のあるモノとして生き残るだけじゃな
いかな。

まあ、たしかに自分としても本を買うのは激減しているね。小説
類は村上春樹なんてのも全く読む気がないし、かつて読んだ古典
や近代文学を再読しているほうが楽しいしね。その再読も日本の
版権切れのものは所有している全集本や文庫本で読むよりも「青
空文庫」からダウンロードしてMacの「BlueSkyReader」で読ん
でいるしね。なによりも字の大きさを自由に変更できるし、書体
が素晴しくきれいで読みやすいんだよね。しおり機能もあるから
全く困らない。

海外の小説も古典は欲しいモノはたいてい持っているから、買う
のは基本的に海外のミステリー類。しかし、それもブックオフで
べらぼうに安くなっているから新刊で買うのはがっくり減ったし
で、やはり出版社は厳しいだろうってのは当然だろうね。

どうしても新刊で買うのはじっくりと読んで、どうしても所有し
ておきたい本だけってのが最近。あの顔と喋りをテレビで見るだ
けで一日中気分悪くなる勝間和代(もうこの女をマスゴミも起用
するなよ)なんてのは本を山のように買うのが自慢らしい(でも
すべてが金儲けに繋がるっていうさもしいばかりの読書のようで
可哀想だね)から、そういう人がドンドン本を買ってあげて頂戴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

臨時国会召集日の酒井法子初公判の報道に血眼の馬鹿マスゴミ。郵政社外取締役に自民の狗みたいな曾野綾子起用とかの胡乱な動き

今日の朝刊のテレビ欄を見て日本のテレビマスゴミのクズぶ
りに呆れ果ててしまった。いわゆるワイドショー的なものの
番組予告の見出しの羅列のほとんどが酒井法子の初公判のこ
とばかり。

そんなどうでもいい典型的なことを貴重な公共の電波を私物
化している利権集団民放のクズどもは、さも日本の最重要事
だと判断している訳だ。全くコイツラはどこまで痴呆症なん
だ。コイツラから放送免許を一旦剥奪することが日本の最重
要事なんじゃないだろうか。

そして、こんなクズどもが自分たちの利権を維持したいがた
めに売国奴コイズミとつるんで「もったいない精神」に反す
る地上デジタルの強引な導入。民主党政権も無駄の排除を金
科玉条とするなら、資源の無駄の典型である地上デジタル導
入を停止するべきだ。困るのは東京の民放キー局だけ。国民
は何の不都合もない。地デジ導入停止ほど民主党政権の本質
に合致するものはないはずだ。

今日のニュースで驚きと言うかナンジャーコラーだったのが、
郵政人事で社外取締役に曾野綾子って話。曽野綾子ってばあ
ちゃんは自民の狗みたいな存在で、産經新聞で偉そうな御託
を吐いている訳で、コイズミマンセーの郵政民営化賛成派だ
ろう。それで、政権交代したら早速民主党寄りになるってこ
とかい。この取締役を受ければ、このばあさんが単なる政権
のタカリにしか過ぎないって白状したことになる訳なんだが。
また、あのコイズミの黒幕みたいなトヨタの馬面オクダも留
任させるようだし、なんだか胡乱な動きだな。

ところで、総選挙後初の国政選挙となったのが神奈川・静岡
参院補選。その二つの補選で民主党候補が圧勝となった。マ
スゴミはいまだ自民党政権の旨味が忘れられないのか、民主
党誹謗に精出しているが、国民はコイズミ詐欺政権時代のよ
うにはもうその手には乗らなくなったのではないか。気付い
ていないのは利権塗れのマスゴミってことか。

この二つの補選だが投票率が神奈川28%、静岡35%とい
ずれも低調だが、まあ参院補選ではこの程度のものだろうな。
むしろ、自民党サイドは喜んでいたはず。しかし、それがか
つてのように自民党の組織票(カルトも含めてね)がすでに
機能しなくなって、自民党離れを起こしているのがはっきり
したってことか。あのコイズミの学歴ロンダリングガキを使
っても有権者には効果なしってことだ。

それより、テレビの馬鹿番組にあいも変わらず自民クサレ議
員や売国自称経済学者タケナカなどがしゃしゃり出て来ては、
自分たちの政権運営の自省もなく民主党批判を吐きまくるが、
国民は鳩山首相のどうでもいい個人献金問題(ならば政権に
長く居坐りの自民の腐敗議員どもの献金問題のほうがどれほ
ど額が巨大で汚いかと国民は醒めた目で見ているはず)など、
自民党政治へのNOに比べたら鼻くそみたいなものなんだろ
う。その自民党政治への国民の忌避をいまだに真摯に受け止
めることができない自民党は雲散霧消して行くだけの運命か
もしれない。

自民党のあまりの存在感のなさに頭に血が上っているらしい
「ヒロシの独り言」なんてブログが参院補選の低投票率をガ
タガタ言っているが、元から補選が低いのはスルーだし、さ
らには「低投票率なら労組、日教組の組織票が効いて民主党
に有利」的な?????????な戯言を吐いている。さす
がネットウヨの象徴的存在の馬鹿ではある。これまで低投票
率を期待していたのはさまざまな支援組織団体がある自民だ
ろうが。あのクジラの脳ミソ利権だらけ野郎も低投票率を期
待するアホこいていただろうが。それが急に低投票率が民主
党に有利と来てはお笑いにもほどがある。

今日26日はようやく臨時国会が召集され、鳩山首相が所信
表明演説を行った。50分間ほどの長いもので、コイズミや
アホーアッソーなどがほとんど20分程度だったのに比較し
て、実に丁寧に政権の思いを国民に向けて分りやすく語って
いた。しかし、そんな日程なのに酒井法子初公判なんだよな。
裁判所がわざと自民党のためにニュースバリューを下げるた
めに日程をぶつけて来たんじゃないのかとも疑いたくなる訳
だ。

その鳩山首相の所信表明演説に関しては当然のことに自民や
カルトは訳の分らない批判。また自民のお友達共産も批判と
来た。そして、自民の存在しているのかいないのか究極的に
影の薄い総裁様(名前がすぐに浮かんでこないよ)、そうそ
う谷垣ね。その谷垣が記者から議場の様子をどう思ったかと
問われて、「まるでヒトラーの演説を聴くヒトラーユーゲン
ト」とかナントカ極めて失礼な発言をしていた。お前らこそ、
ヒトラー並の権力にラリっていたコイズミの尻舐めのクズど
もだったくせによく言うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

北東北温泉巡り湯治ドライブ旅行は晴れ続きで御機嫌なドライブとなった

テレビ東京で11日夜に放送された3時間特番「極上日本の温
泉&愛しの温泉バカ特集」を見て、急遽旅行を決定した12日
からの予定なしの温泉巡りドライブ旅行は、結局5回の車中泊、
素泊まり2泊のいつも通りの安上がり旅行となった。青森方面
まで行ったのは5月、8月についでなんと3回目。

前2回は下北半島まで行ったが、今回は晴れ続きで御機嫌なド
ライブができて、津軽半島の竜飛岬まで走り、全走行距離は2
111キロ。宿泊した鳴子温泉では、脊柱管狭窄症の湯治に徹
して入浴したい湯がいっぱいの鳴子温泉に2泊もしているのに
どこにも日帰り入浴もせず、宿泊宿の湯にじっくり入る湯治に
なった。しかし、最近は一日に入浴する湯の数も激減だし、入
浴する湯もお気に入りの湯のリピートばかりだね。そして、肘
折温泉や鳴子温泉に宿泊すると完璧に湯治そのものに。

旅行記事は別のブログ「ダラダラ温泉巡り」に25回で連載し
たので、そちらのほうのリンクを羅列しておきます。

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その1、道の駅「碇ヶ関」にある「関の庄温泉」、道の駅の食堂の「岩魚そば」は美味い

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その2、天気も良いので津軽半島の突端「竜飛崎」まで爽快なドライブを楽しむ

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その3、つがる市の「つがる地球村温泉藤山邸」に入浴して、道の駅「森田」で車中泊

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その4、五所川原市の「金太郎温泉」はかなりお気に入りに

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その5、弘前市の「花咲温泉」

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その6、超お気に入りの弘前市の「白馬龍神温泉」にまたまた来訪。アップルロードは岩木山を背景にりんごが鈴なり

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その7、岩木山神社横の百沢温泉の「湯元山陽」

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その8、岩木山麓の嶽温泉「高原の宿山楽」

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その9、五能線沿いを南下。日本海に沈む夕陽を見ながら入浴の深浦町「ウェスパ椿山」再訪

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その10、大館市の「アクトバード矢立温泉」

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その11、小坂町の山の中のジャグジー野湯「奥奥八九郎温泉」再訪して堪能

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その12、野湯のあとは「幸楽」でホルモン定食味わい、小坂町をぶらぶら散策

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その13、鹿角から田沢湖まで紅葉眺めなら快走し、田沢湖高原温泉「ロッジアイリス」で濃厚硫黄泉堪能

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その14、田沢湖高原温泉「プラザホテル山麓荘」

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その15、水沢温泉郷の「ホテルタザワ」で車中泊前のグルーミング

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その16、湯沢市の泥湯温泉「奥山旅館」で紅葉眺めて2種の露天風呂味わう

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その17、湯沢市の大湯温泉「阿部旅館」は御機嫌な川沿いの露天風呂

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その18、毎度おなじみの鳴子川渡温泉の「高東旅館」の極上湯でのんびり湯治

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その19、高東旅館で湯治の夕食は「八兆」で焼肉と「氏家鯉店」のアライと甘煮

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その20、道の駅「大江」すぐそばの舟唄温泉「拍陵荘」

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その21、またまた道の駅「喜多方」にある「蔵の湯」で就寝前の入浴

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その22、金山町の共同浴場巡り「玉梨温泉」

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その23、金山町の共同浴場巡り「八町温泉」

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その24、金山町の共同浴場巡り「湯倉温泉」

突然にまたまた青森までの温泉巡りドライブ旅行その25、やはり温泉巡りの締めは金山町の共同浴場「大塩温泉」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

MacはiMacなど新機種投入、Windowsは新OS、Windows7発売とパソコンは話題いっぱいの週末

パソコン好きとしては今週末は電気店のパソコン売り場に行ってす
ぐにでも触りまくりたい気分なのだが、なんだか東京は雨が降り出
しそうな鬱陶しい天気だし、まあ売り場はごった返しているだろう
しで止めときましょう。

というわけで、アップルはMacの新製品とアッと驚き機能満載のマ
ウスを発表で物欲刺激まくり。アップルは90年代の機種はLC、ク
ラシック2、PowerBook180、パイオニア互換機と4台も買った
ほど大好き。

ネット時代に入ってからは株売買もあって(当初Mac対応していな
いネット証券が多かった)嫌々Windows機をこれまでに数台買って
いるのだが、やはり触っていて楽しいのはMacと、06年春によう
やくiBookG4をネット対応のMacとして初めて購入、弄っている時
間はやはりMac中心になってしまった。

iBookはお気に入りなのだが、Macでは画面の大きさもあるし、な
によりデザイン面だけでももう1台iMacがほしい訳で、いまだに
お悩み中。

それが、21日に発売開始になった新規iMacはワイヤレスキーボー
ドと、ワイヤレスのMagic Mouseが付属で画面も大きくさらにデザ
インも洗練されて、その上SDカードスロットも搭載。しかも価格が
118800円となんとも魅力的。

マルチタッチテクノロジー搭載の新しいマウス、Magic Mouseはメ
カニカルボタン、スクロールホイールまたはスクロールボールがま
ったくなく、マウスの上部全体がマルチタッチ面で、スクロールや
パン、スワイプなどが自由自在。マウスは基本的にトラックボール
マウス(現在商品があまりない)しか使用していないのだが、この
マウスならかなり欲しいな。ということで、新iMacに物欲爆発中。

22日から発売のMSの新しいOS、Windows7ではタッチスックリ
ーンが話題になっているようだが、画面を指紋だらけにするより、
手元のマウスでさりげなくその機能を駆使できるほうがスマートだ
ね。Windows機はまあ当分はXPでいいや。

ところで、今朝のNHKの午前9時からの番組「経済ビジョンe」な
るものを見ていたら、トップから20分間ほどもそのWindows7の
大宣伝大会。ニュースなどで企業を取り上げる時には肝心要の企業
名さえ隠したり、ドラマなどでは例えばビールのラベルさえ架空の
ものにしたりとか姑息なことをするくせに、Windows7では日本法
人の社長までスタジオに呼んで大宣伝大会かい。いい加減な番組基
準でやっているんだな。しかも、素晴しいの連呼みたいな造りなん
だが、OSとしたらアップルのほうが数歩進んでいるんだけどね。そ
ういうことは完璧に無視か。Windowsを取り上げるならアップル
(Linuxなんかも含めてね)も比較して番組作りするのが公平が基
本らしいNHKなんじゃないのかな。

このWindows7に関してはフジテレビの番組でその紹介の際に売り
のタッチスクリーン機能が全く機能せず、ネガキャンみたいになっ
たお笑いがあったそうで。YouTubeにその模様がありました。

番組の後半で無事動いたシーンもあり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

コイズミ売国一派の郵政民営化詐欺をいまだにマンセーしか出来ないマスゴミ。その代表日経の社説は愚かさの典型

郵政民営化に関してはコイズミ似非カイカクマンセーに励んだマス
ゴミのクズどもが自分たちが甘い汁をたらふく腹に仕込んだことも
あってか、郵政の西川社長更迭に絡む一連の動きをいかにもの批判
的論調が多い。

あの売国自称経済学者のゴロツキタケナカなどを担ぎ出して(あん
なクズをいまだに担ぎ出して好き放題な弁明をさせるマスゴミのク
ズどもは恥ずかしくないのだろうか。まあ羞恥心と言うものがコイ
ズミ一派ともどもないのだろうが)まで民主党政権批判だ。その代
表が自民と財界のイエロー広報紙日経新聞で、21日の日経新聞の
社説なんてのは郵政民営化の売国性には一切目を瞑り、郵政民営化
こそ善なるキチガイ思考で貫かれている愚かさ。

その社説は
◆◆◆◆◆◆◆
社説1 これは郵政改革の撤回ではないか(10/21)
 政府は郵政民営化を大幅に見直す「郵政改革の基本方針」を閣議決定した。これを受ける形で日本郵政の西川善文社長が任期途中での辞任を表明した。郵政事業の民営化は資金の流れを官から民へと転換させ、経済を活性化する狙いだった。一部地域での住民サービスの低下など問題があるとしても、民営化の青写真を大きく変えれば、日本経済が背負うコストは甚大なものになる。

 基本方針では、日本郵政の傘下に4分社がぶらさがる体制を再編し、郵便や郵便貯金、簡易保険を全国の郵便局で一体的に提供する。郵貯と簡保には銀行法、保険業法とは異なる規制を導入する。郵便局網を地域格差是正の拠点とし行政にも活用する。政府はこれを踏まえ、日本郵政グループの株式売却を凍結する法案を26日召集の国会に提出する。

 多くの疑問が残る。全国規模で丁寧なサービスを展開すれば事業コストが膨らむ。そのコストはだれに負担させるのか。ゆうちょ銀行とかんぽ生命がそれぞれ民営会社として独立して経営するのをあきらめさせると読めるが、せっかく効率を上げ始めたのを後戻りさせないか。

 ゆうちょ銀、かんぽ生命の株式は来年にも市場で売却し始める予定だったが、それを長く凍結すれば政府の信用をバックに民間金融機関の経営を圧迫することも予想される。

 それにも増して、郵貯、簡保を通じて入る資金を、政府が唯一の株主である日本郵政グループが一元的に管理すれば、何のことはない、以前の郵政に戻る。実際、亀井静香郵政担当相は郵貯などの資金を地域振興に投じる考えも示している。

 財政投融資制度の下で巨額の郵貯・簡保資金が特殊法人や国、地方自治体などに流れ非効率に使われた。これを改めて民間部門でより有効に使い、経済活性化に役立てるのが郵政改革の理念だったはずだ。

 西川社長の辞任に至る経緯も郵政改革の今後に暗い影を落とす。三井住友銀行の頭取を務めた西川社長は小泉純一郎元首相に請われ日本郵政社長に就いた。宿泊施設「かんぽの宿」の売却が不適切だったという声は前政権下で自民党からも出ていたが、総務省などの調査では明らかな不正は出なかった。民主党や国民新党も新事実を示していない。

 民間人に経営を委嘱しておきながら、いじめに近い仕打ちをし、果ては方針転換を理由に辞任を迫るのでは今後、民間人が進んで来てくれるだろうか。それも含め考えれば政府の「改革見直し」は郵政改革の撤回と同義と見なさざるを得ない。
◆◆◆◆◆◆◆
ってもので、まさにいまだにコイズミ似非カイカクに毒され、頭脳細胞
が腐敗した状態そのままのようだ。まあ、それは日経の子会社テレビ東
京のWBSに日本資産強奪しか目にないモルガン証券のフェルドマンなん
て詐欺師をコメンテーターにいまだに起用しているその売国ぶりに鮮明
なのだが。

それにしてもタイトルからしても馬鹿を露呈か。「郵政改革の撤回では
ないか」ときたもんだ。撤回に決まってんじゃないか。コイツラは度し
難いまでの馬鹿か。その撤回を求めた国民が投票した結果が衆院選の自
民惨敗だろうが。

郵政改革とさも改革で良くなったかのような詐欺言辞を使うが、そもそ
も郵政民営化としてコイズミが郵政を破壊して以前の郵政サービスに何
か問題でもあったのか。分社化などは僻地の年寄が困っているだけだし、
サービスの低下は来さないなどと口先だけ男の典型詐欺師タケナカがほ
ざいていたが、どれだけ僻地の郵便局が閉鎖になったことか。しかもだ、
日経のような御用マスゴミは民営がさも当たり前のように言うが、民営
化をゴリ押しして来た本元のアメリカ様が民営じゃない。そういう基本
的なことをお前らマスゴミのクズどもはきちんと国民に開示していたか。

それにしても突っ込みどころ満載のキチガイ社説だな。
「郵政事業の民営化は資金の流れを官から民へと転換させ、経済を活性
化する狙いだった。一部地域での住民サービスの低下など問題があると
しても」ってね、郵政民営化で経済活性化の具体的なものってあったか。
一部地域でもサービス低下があるのは不味いんじゃないのか。お前らは
地方のことはどうでもいいってことか。

「多くの疑問が残る。全国規模で丁寧なサービスを展開すれば事業コス
トが膨らむ。そのコストはだれに負担させるのか。ゆうちょ銀行とかん
ぽ生命がそれぞれ民営会社として独立して経営するのをあきらめさせる
と読めるが、せっかく効率を上げ始めたのを後戻りさせないか」ってね、
丁寧なサービスを全国規模でしてはいけないのか。地方切り捨てろなの
か。またいつものコスト負担論か、うんざりだよ。分社化で効率を上げ
始めたって、反対じゃないのか。

「市場で売却し始める予定だったが、それを長く凍結すれば政府の信用
をバックに民間金融機関の経営を圧迫することも予想される」ってね、
まさに売却そのものの阻止が目的だよ。民間金融なんて税金垂れ流しさ
れ、ゼロ金利維持して来てサッカリン並の甘い汁吸い放題してんじゃな
いのか。

「以前の郵政に戻る。実際、亀井静香郵政担当相は郵貯などの資金を地
域振興に投じる考えも示している。」ってね、以前の郵政に戻すのが正
しい訳なんだが。コイズミ・タケナカの似非カイカクのどこがまともだ
ったのか、お前らがきちんと説明責任を果たしてみろよ。

「西川社長の辞任に至る経緯も郵政改革の今後に暗い影を落とす。三井
住友銀行の頭取を務めた西川社長は小泉純一郎元首相に請われ日本郵政
社長に就いた。」ってね、暗い影を落としてきたのはコイズミ・タケナ
カらの悪辣売国一味の意を受けて郵政資産の毀損に励んで来た西川ら住
友ユダヤ一派の動きだろうが。「コイズミ首相に請われ郵政社長に就い
た」そのことがそもそも一番暗い影を引きずっているんだろうが。コイ
ツラマスゴミのクズどもは全く何も理解していないのか、理解するのを
忌避しているようだ。だいたい民営化自体が必要のない郵政なんだから、
民間人に経営を任す必要が全くない。民間人の経営なんてのは利潤優先
になるのが基本で郵政なるサービスにはもっとも似合わないものだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月21日 (水)

加藤和彦、南田洋子と華やかな人生を送った人間の異形な死に方はさらなる寂寥感が漂う

12日から19日まで湯治旅行中のカーラジオで聞いたニュースで
なんと言っても印象的だったのが音楽家加藤和彦が自殺したこと。
宿泊先だった軽井沢のホテルで首吊り自殺だと言う。あのコミック
ソング「帰って来たヨッパライ」の作曲家であり、軽いフットワー
クでポップス、ロックの最先端を走った人物だけに自殺とはもっと
も極北の存在だと思っていたから、東北ドライブ中のラジオで聞い
た自殺のニュースには声もなかった。

自殺なんて絶対しそうにない芸能関係者が意外に自殺したりして驚
くことがある。伊丹十三、フランク永井(未遂だったが、事件以後
が悲惨だった)などユーモア感覚溢れる人物で自殺などあり得ない
と思っていた。実はこの二人はインタビュー取材もしているので、
その思いは余計強かった。

その思いは加藤和彦はなおさらだ。実は実家のある京都での高校時
代、「帰って来たヨッパライ」がヒットしていた頃、学校へ通うバ
スの中で加藤和彦と遭遇している。加藤和彦は通学していた龍谷大
学に行く途中だったようだ。当然のことに、1ファンとして憧れの
眼差しで見ていただけだが。しかし、その後、加藤和彦には2回も
インタビュー取材して、そのバスで遭遇の話をして盛り上がったこ
ともあった。

葬儀では遺体は花に囲まれて、書き残した遺書が置かれ参列者に読
まれるように飾ってあったそうで、「これまでに自分は数多くの音
楽作品を残してきた。だが、今の世の中には本当に音楽が必要なの
だろうか。『死にたい』というより『生きていたくない』。消えた
い」との趣旨が書かれていたそうだ。鬱で通院していたようだし、
創作への行き詰まりがあったのかな。生きることの切なさを感じる
のみ。

また、南田洋子の場合は若いころの美貌、いつもスッキリと決めて
いた短髪のヘアースタイルなどセンスの良さがあった女優(女優と
しては特別優れた映画があった訳ではないが)だけ、以前にテレビ
で認知症になって夫の長門裕之に介護されるドキュメントが放送さ
れた時には唖然としたものだ。あれはいくらんなんでもやりすぎで
はなかったのか。認知症で判断の出来ない南田洋子本人が取材・放
送を許可したとはとても思えない訳だ。病気で衰えた容姿など女優
としては絶対に公に晒したくなかったはず。長門とテレビ局の精神
構造に疑問だらけだった。それだけに今回のくも膜下出血での死亡
はなおさらに寂寥感があるのだ。お二人に合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

八ツ場ダムで石原ら6知事が無駄なパフォーマンス。しぶとすぎる郵政の西川社長がついに辞任。次は西川社長、タケナカ、コイズミと証人喚問だ

旅行から昨日帰宅したんだが、8日間ネットを見ていないと読
まないといけないニュースやブログが山のようにあって大変だ。
でも、読まないと何があったのかサッパリだしね。

民主党政権になってから相変わらずメディアの民主党陥れ傾向
は変わらずで、自民クサレ党なら問題にもしなかったことを口
うるさく重箱の隅を楊枝でほじくるような記事が目立つ。

昨日は石原傲慢都知事やら無所属偽装青春病知事ら1都5県の
知事がお揃いで八ッ場ダム見学したそうで、ダム建設中止の白
紙撤回を求める共同声明を出したとか。まあ、コイツラの選挙
民向けのポーズだね。負担金を返還してもらえたらコイツラに
はどうでもいい話だろ。民主党がはっきり建設中止を公言して
いるものを白紙撤回するなんてそれこをあり得ないだろうが。

それにしても、石原傲慢都知事は都民の税金がまるでテメエの
カネと勘違いしてるのかヘリコプターで乗り込んだとさ。そん
ことじゃ現地の事情など分る訳ないだろうが。電車で行くなど
して、その土地のリアルな感触を大事にするのこそ自称作家な
んだじゃないのかい。

まあ、当初予算からさらに膨大に増額された(その増額の旨い
汁を吸ったのは誰なんだ?)予算額の7割を費消しながら、い
まだに工事進捗率自体は低く、ダム本体工事に及んでは全く着
工もされていない冗談のような計画から50年以上が経過の存
在自体が無意味なダムの工事を続ければ現状の予算残額で一番
工費のかかる本体ダム工事が出来る訳もないんで、この馬鹿知
事どもはテメエらの無責任さが分っていないようだ。

この八ツ場ダムと並んで自民クサレ党の利権の巣の代表的存在
郵政民営化に関して、亀井静香が頑張っているが、売国奴コイ
ズミらの悪逆ぶり隠蔽のために居座り続けていたユダヤ金融の
日本支所住友銀行上がりの西川社長がとうとう辞任表明とか。

共同通信の記事によると
◆◆◆◆◆◆◆
西川日本郵政社長が辞任表明へ 本社で記者会見

 日本郵政の西川善文社長(71)は20日午後、郵政本社で記者会見し、辞任を表明する。これを受けて政府は、後任人事の作業を本格化させる。新社長には郵政事業の公共性を理解し、経営能力に優れた経営者を選ぶ方針。鳩山由紀夫首相は「亀井静香郵政改革担当相のところで大変素晴らしい方を考えている」と述べ、後任の絞り込みが順調に進んでいることを強調。政府は候補者の意向を最終的に確認し、早期に内定したい考えだ。

 郵政民営化見直しを最大の選挙公約に掲げた国民新党の亀井代表が、鳩山内閣で郵政改革担当相に就任。亀井担当相は内閣の意思として郵政民営化の見直しを進める姿勢を強調するとともに、水面下で後任人事の選定作業に入っていた。

 関係者によると、政府は財界関係者らを介して候補者を照会。公益事業のトップや元トップ、財界人や若手経営者らが候補とみられる。

2009/10/20 17:27 【共同通信】
◆◆◆◆◆◆◆
しかし、しぶといジジイだよな。テレビニュースでは午後6時
半頃からの会見をライブでやっていたが、カメラのフラシュの
音がうるさい(確かにうるさすぎる。こんなジジイの顔を何百
枚も撮る必要ないだろうが。質問も聞こえやしない)から会見
止めるみたいなことをあの悪代官顔歪めて演技していたね。あ
とは、西川、タケナカ、コイズミなどすべて国会へ証人喚問だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7泊8日の青森方面温泉巡りドライブ旅行から無事帰宅。kojitakenなる馬鹿がJUNKさんと私を批判のお粗末

11日夜に放送されたテレビ東京の3時間特番「極上日本の温
泉&愛しの温泉バカ特集」なんてのを見ていたら、大好きな温
泉がわんさか出て来て、しかも群馬の28歳の温泉フリーク女
性が車の一人旅で一気に青森方面まで高速で行って、「奥奥八
九郎温泉」などの秘湯巡りしているのを見て、急に東北へ温泉
巡りがしたくなり、12日の昼過ぎに東京を出発して、一気に
青森碇ヶ関まで高速道路を走らせて、予定なしの温泉巡りドラ
イブ旅行へ行って来た。

今年は青森方面まで行くのは5月、8月についで3回目。前2
回は下北半島まで行ったが、今回は天気も良かったのでドライ
ブ自体も楽しむのを主体にし、久し振りに津軽半島の突端、竜
飛岬まで行ってしまった。

そして、昨夜無事帰宅。脊柱管狭窄症の湯治も兼ねているので
温泉は数を絞ってのんびりゆったり入るのが基本で入浴数はそ
れほど伸びず、再訪が主体。しかもカネがないので7泊8日の
うち5泊が車中泊。旅館2泊もいつもの鳴子温泉・川渡温泉の
湯治宿。8月の旅行は雨ばかりだったが、今回は晴れ続きでド
ライブ自体が抜群に楽しめた。全走行距離は2111キロで、
使用ガソリンは約137リッターで、燃費は15・4で実に好
燃費。実にエコカーですな。

ところで、旅行中は情報はカーラジオだけなのでニュースに疎
くなる。頭に残っているのは加藤和彦自殺ぐらいか。そこで、
旅行中のニュースやブログ情報などを見ようと思うのだが、こ
れまた膨大な量がある。

まずはメールチェック。その中でブログへの非公開コメントで
“通りがかかり”さんがわざわざ教えてくれたのが
「屑のコジタケソにからまれてますね
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20091012/1255355396」
なるもの。

そのリンク先へアクセスしてみると、kojitakenがJUNKさんに
罵倒された記事を取り上げて「目くそ鼻くそ未満」とのタイト
ルで書いているが、その文章でJUNKさんの記事を「雑音」と
切り捨ててますね。
さすが莫大なアクセス数自慢の御偉いブロ
ガーさんだけはある。こんな奴から「雑音」扱いされたJUNK
さんの価値上昇だよ。雑音だと言いながら、よほど気になるよ
うだ。アホだね。

しかもだ、その記事にコメントした私のことを取り上げていた
だいている。アリガタや、アリガタや。取り上げるだけでなく、
私のコメント全文を掲載し、ブログにリンクまで貼っていただ
いている。さらにはプロフィールまで全文紹介と来た。よほど
腹が立ったんでしょうね。そして、そのプロフィールにイチャ
モンまで付けて
◆◆◆◆◆◆◆
なんと、1999年以降、働きもせずに株式売買で生計を立てている人間だという。2000年にITバブル崩壊があったはずで、同年4月に記録した日経平均株価の2万円超えは、その後今年に至るまで回復できていない。そんな状況下で、2003年4月から数年間は日経平均の上昇局面にあったとはいえ、株式売買で食えていた人間とはいったい何者なのだろう。配当収入が多ければ確かに食っていけるが、それには膨大な金額の株式への投資が必要なはずだ。この人物は「温泉巡りをして憂さ晴らし」をしているのだそうだから、そんな生活が成り立つためには莫大な資産を持っているか、またはインサイダー取引をなし得るだけのインチキな人脈と金脈を持っていなければならない。
「プロフィール」に書かれた文言を信じる限り、こんな人間に「上から目線」だの何だのと文句を言われる筋合いはないと思うのである。
◆◆◆◆◆◆◆
とまで書いて下さっている。はっきり言ってコイツ単なる馬
鹿なのか。経済や株式のことまるで無知なんだね。この10
年間「株式売買で食えていた人間」(しかし下品な言い方だ
ね。生活できていたぐらいにしろよボケナスが)は、莫大な
資産を持っているか、インサイダーしかないとこの馬鹿は思
っているらしい。どこまで底抜けのアホーアッソー並の低能
だよ。それにね、「この人物は『温泉巡りをして憂さ晴らし』
をしているらしい」ってね、単に韜晦的にそういう風に書い
ているだけで、憂さ晴らしに温泉巡りじゃなくて、本質的に
温泉巡りが好きなんだよ、ボケナスが。行間が読めないのか
よこのクソ馬鹿は。

それにね、莫大な資産があるなら、15年ものの「ランティ
ス」なんて乗っている訳ネエし、温泉巡りドライブ旅行で車
中泊なんてしねえよ、ボケナス。とことん底抜けの馬鹿か。

しかしね、株式売買で生活しているのが「働きもせず」にな
るらしい。馬鹿かコイツ全く。株式売買は頭脳労働だよ。そ
れなら株式売買のみで生きている証券会社など全員働いてい
ないのと同義だし、あのバフェットなんてのもこの馬鹿にと
ってはインチキ野郎なんだろうな。偉そうなことをほざく割
に、この薄ら馬鹿は資本主義そのものを否定していることが
理解できていないようだ。口では「ネット左翼」などと民主
党支持ブログを小馬鹿にしたりするくせに、テメエこそ時代
遅れそのものってことか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月12日 (月)

テレビ東京の「極上日本の温泉&愛しの温泉バカ特集」を見たら、急に温泉巡りしたくなり12日昼出発。今夜は自動車道SAで車中泊

テレビ東京で昨夜午後7時から放送した特番「極上日本の
温泉&愛しの温泉バカ特集」なんてのを見ていたら、大好
きな温泉がわんさか出て来て、しかも群馬の28歳の温泉
フリーク女性が車の一人旅で一気に青森方面まで高速で行
き、秘湯巡りしているのなんてのまであって、急に東北へ
温泉巡りがしたくなり、今日の昼過ぎに東京を出発。

いつもの通りに高速道路1000円が利用できる加須インタ
ーから東北自動車に乗って北へまっしぐら。上りは混んで
いたようだが、下りは一部で車の数が多い部分もあったが、
ほぼ快調に走行。3回ほど休憩入れながら、午後11時に
は岩手県は盛岡の少し北にある「岩手山SA」に到着。東京
からの走行距離は550キロ。

夜の運転は疲れるし、安全のために今夜はこのSAで車中
泊。青森方面へ行く時に高速道路1000円で利用する時は
たいていこのSAでこのところ車中泊だ。食堂でうどん類
などもあるし、売店もありまずは便利。それにトイレでは
お湯まで出る。さらに御機嫌なのはフリースポットになっ
ていて、無料でネット出来るのだ。この文章もそのフリー
スポット利用で投稿。これから酒を飲んで寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

今夜放送のテレビ東京の番組「極上日本の温泉&愛しの温泉バカ特集」は温泉好きにはかなり楽しめる番組だった

今日のテレビ番組表を見ていたら、テレビ東京で午後7時からの特
番が「極上日本の温泉&愛しの温泉バカ特集」なんてタイトルが。
しかも10時前まで3時間特番。10月編成での特番では芸能人の
どうでもいいバラエティ特番ばかりで興味ナッシングのものだらけ
だが、この特番は温泉好きとしちゃ見なくちゃね。

と言う訳で、夕食を済ませて、テーブルに日本酒とウィスキーを置
いて、番組鑑賞となりました。

トップは黒川温泉の風呂作り大好きな旅館女将(旅館名忘却)のお
話。基本的に黒川温泉に興味ないので、ぼけっと酒飲みながら見る。

そのあとの群馬在住の28歳の秘湯大好き女性。会社員しながらで、
まだ若いのに温泉にすっかり嵌り込んだようで、すでに入浴した温
泉が3000近いと言う驚異のお姉さん。顔も可愛いいしスタイル
も良い。そのお姉さんが自分で車運転して、深夜に群馬を発って、
東北自動車ひた走り、山の中の川の底から湧くようなまさしく本物
の秘湯目指して行ってました。脱衣着替えも素早く男性いる場でも
物怖じせずに入浴。経費節減のためにおばあちゃんから譲られたマ
ニュアルシフトの軽自動車にテントまで積んでましたね。クマ避け
スプレーとかアウトドアーライフ用装備も万全。番組中では、私も
大好きな小坂町の奥奥八九郎温泉にも入浴していた。このお姉さん、
「べにこのおふろたび」なるブログも開設してました。それを見る
と、温泉巡りを始めてまだ6年ぐらいなのに凄いパワーぶりだ。


それ見ていたら、こちらも急に東北方面へ温泉巡りドライブに行き
たくなって来てしまった。明日にでも出発で青森方面へ一気に行く
かな。

そのほかには家族4人がアメリカ製キャンピングカーで温泉巡りフ
リークぶり紹介。別府温泉「いちのいで会館」の源泉を守るオヤジ
さん。戸倉上山田温泉「亀清旅館」の身長2メートルのアメリカ人
の青い目の若旦那奮闘記で、日本の大学に留学していただけに日本
語も流暢で、旅館の仕事にも一生懸命。なかなかのナイスガイでし
た。

栃木・那須の芦野温泉では、おなじみ客1000人ほどの名前を記
憶している支配人の頑張り。高湯温泉「吾妻屋」の主人で湯守さん
の湯を守るための毎日のお仕事の紹介。

最後は、08年6月の岩手宮城地震で休業状態が続く歩いてでしか
行けない湯浜温泉「「三浦旅館」の営業再開へ向けての動き。ここ
は以前一度入浴して、その素晴しいロケーションに感動した温泉だ
けに再開は大きな願い。しかし、地震でそれまで使用していた源泉
が出なくなってしまった。しかし、ご主人が新源泉を発見して宿ま
での350メートルをパイプを設置、営業再開を目指すが。10月
1日オープン予定も保健所の許可が下りず、とりあえず仮オープン
して風呂だけを無料開放。その後は不明だが、頑張って欲しいね。
今年はもう行けるかどうかは分らないが、来年は是非宿泊で行って
みたい旅館だ。

合間の温泉旅館紹介としては、夕陽・朝日の温泉として瀬波温泉、
熱海温泉の旅館、紅葉の湯として田沢湖の乳頭温泉「鶴の湯」、岩
手県南花巻「大沢温泉」、福島県高湯温泉「安達屋」、会津柳津の
西山温泉「老沢旅館」の紹介など。

この手の芸能人を使用しないでのドキュメンタリー調の温泉番組は
好感度大だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

オリンピック誘致で世界に恥じさらした石原傲慢都知事が誘致で無駄遣いした莫大な都税を「東京の財政は痛くもかゆくもない」とコイツらしいアホ発言

オリンピック誘致に関して後だしジャンケンのゴロツキ発言をかま
して、ブラジルから抗議発言まで出て来た石原傲慢都知事だが、コ
イツらしく誘致に浪費した莫大な税金は「都財政に痛くも痒くもな
い」と都民の気持ちをさらに逆撫でする発言をやっているね、どこ
までも唯我独尊のゴキブリ野郎だ。

朝日新聞の記事によると
◆◆◆◆◆◆◆
石原知事、五輪招致150億円「痛くもかゆくもない」
2009年10月10日5時31分

 16年夏季五輪招致で敗れた東京都の石原慎太郎知事は9日の定例記者会見で、税金100億円を含む招致活動費150億円について「財政再建の余剰分であり、東京の財政は痛くもかゆくもない」「余剰分で夢を見ようと思って(招致活動を)やったのは間違いじゃない」と述べた。

 活動費は3年分で、税金のほか、企業からの寄付など民間資金50億円が含まれる。使途を公表する方針を打ち出している石原知事は会見で、外部監査による検証も検討する考えを示した。

 一方、ブラジル・リオデジャネイロの招致活動に関して「ブラジルの大統領がかなり思いきった約束をアフリカの(国際オリンピック委員会委員の)諸君としたようだ」などと発言し、リオの招致委員会が反発している問題については、「私の言ったことが正しく理解されていない」「(ブラジルが)悪いと言っているわけじゃない」と釈明した。
◆◆◆◆◆◆◆
財政再建の余剰分なんてねえよ、ボケナスが。それだけ余剰だと
言うなら、福祉面に有効利用するなどやることが山のようにある
だろうが。それをなんだ、テメエ一家の馬鹿ガキとつるんで都税
を懐に入れ込んだくせによく言うよ。そのカネでどれだか贅沢三
昧した訳だ。馬鹿高い料金の飛行料金、ホテル代金等々テメエの
小遣いと勘違いして使いまくっただけだろうが。

まあ、この発言の内容に真実が一切ない訳だからいつものように
あの目をパチパチさせていたのかな。こういう日本にとっての悪
性ガン細胞野郎が跳梁跋扈しているのはまだまだ粛清の余地大っ
てことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

辛辣な記事で毎回読ませるブログ「ラ・ターシュに魅せられて」の今日の記事は都庁の天下りゴロツキの税金泥棒贅沢三昧生活描写

ネット徘徊していると、辛辣な視点でなかなかに刺激的な文章が
味わえる楽しいのがいろいろあるが、政治屋や官僚あたりともわ
りに近くで仕事絡み含めてお付き合いしていそうで、毎回面白い
記事を読ませてくれるブログに「ラ・ターシュに魅せられて」な
るタイトルのものがある。

筆者は「ワインをこよなく愛する気弱な地上げ屋」なんて韜晦し
ているのだが、そんなことまで知っているんかいと思うような内
容でお勧めのひとつだ。8日の記事
ではオリンピック誘致でIOC
委員に賄賂としての英国製生地のスーツをプレゼントしたのだが、
都職員の馬鹿丸出しで、海外の委員たちから聞き取りした体のサ
イズがインチだったのに、銀座の英國屋に注文したのがセンチだ
ったので贈られたIOC委員たちがスーツを着られなかったなんて
オバカ話し。ホンマかどうか知らないがね。

そして、もうひとつが、仕事絡みの話で、都庁の最高幹部を務め
て退官後に外郭団体に天下りして理事長をやっているらしい天下
りの典型的ゴロツキの話。自宅の拡張工事にブログ主が絡んでい
るようで、その話で自宅へ伺うのだが、理事長は自宅で朝からエ
ロ雑誌を読んでいて、ブログ主と自宅でランチしたあと、運転手
付き公用車で三浦半島の先まで飯を一緒に食いに行ってしまうな
んてまさに天下りのゴロツキゴキブリの実態暴露の話だ。

このような天下りのゴロツキどもが税金に寄生して、仕事もせず
に高給と短期間での超高額の退職金強奪をしている訳だ。そして、
テメエたちがもたらした政策による失政には一切責任を取ること
もなく税金寄生生活を堪能して国民を睥睨し続けている訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

世襲批判の象徴だったコイズミの馬鹿ガキを役職に就けて国民騙しを図る自民どうでもいい党の劣化の激しさ

スポーツ報知の記事見て、自民どうでもいい党の劣化ぶりが泣け
て来ますね。
◆◆◆◆◆◆◆
進次郎氏が党遊説局長代理に抜てき

 小泉純一郎元首相(67)の次男で自民党の小泉進次郎衆院議員(28)が党遊説局長代理に起用されることが6日、分かった。新人がこのような役職に就くのは極めて異例。党再生に向け、抜群の知名度とさわやかな言動で党内外から人気急上昇中の“小泉Jr.”を、生かしたい狙いがある。

 遊説局長に就任する菅原一秀衆院議員(47)は、進次郎氏について「どの先輩にも礼儀正しく、物おじしない。言葉のキレはおやじ流だ。小泉チルドレンとは全然違う。能力があるから抜てきされたのでしょう」と話した。

 また、“遊説部隊”には、先日第2子を出産したばかりの小渕優子前少子化担当相(35)も産休明けから加わる予定。自民党きっての人気をほこる「小渕&小泉」の若手コンビが、全国を駆け回ることになる。

 谷垣禎一新総裁のもと、新たに船出した自民党だが、各世論調査では支持率は上がるどころか悪化。党人事も「地味」と酷評されている。進次郎氏の抜てきで、「さわやかに党のイメージアップをはかりたい」(菅原氏)ところだ。

 なお、新設の組織運動本部長には、石原伸晃前幹事長代理が就任。参院選に向け、支持団体対策と地方組織の活性化を図り、弱った党の足腰を立て直す。また、総裁選で敗れた河野太郎元法務副大臣を国際局長、西村康稔前外務政務官を政調副会長に充てる人事も内定。
(2009年10月7日06時01分 スポーツ報知)
◆◆◆◆◆◆◆
自民が衆院選で忌避されたひとつの要因に世襲批判もあったんだ
が、自民の馬鹿どもってそういうことさえ理解できていないのか
な。その世襲批判の象徴として、自民を壊すと言いながら、テメ
エの政策失敗の自己責任も取らずにトンズラして、テメエ一家の
税金寄生生活確保だけのために世襲批判なんてコイズミ一家には
関係ネエと学歴ロンダリングガキに利権世襲させたのがあった。

その象徴的な利権世襲一家の議員になったばかりの馬鹿ガキを党
の役職に就けるって感性には呆れるしかないね。まあ記事を書い
た記者の馬鹿ぶりも「抜群の知名度とさわやかな言動で党内外か
ら人気急上昇中」と書いてしまうのにも現れているがね。あのガ
キの物言いのどこが爽やかなんだよ。新人としての謙虚さもなく
偉そうな物言いには吐き気がするばかりなんだが。

まあ、「さわやかに党のイメージアップをはかりたい」なんて勘
違いぶりなんで、自民の浮上は絶望的なのは自明ってとこか。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年10月 7日 (水)

融資返済一時猶予発言に続き、「家族間の殺人が増えている責任は大企業にある」と大胆発言続く亀井静香は実に頼もしい限り

中小企業への融資の一時返済猶予発言とか亀井静香金融・郵政
担当大臣の発言が国民目線から見ると実に頼もしく、男気溢れ
る。自民の狗、新自由主義マンセーの視点でしかものを見られ
ないマスゴミは亀井攻撃に必死だ。

あの返済一時猶予問題などは大企業の味方でしかない専門家や
マスゴミなどからは亀井は経済音痴とか銀行株下落責任などと
一方的な批判だらけだ。しかし、銀行何ぞは税金たっぷり投入
されて救済され、しかも目に見えた形の企業リストラ・減給す
る訳でもなく、預金利子はゼロ金利継続で預金者への見返りな
しで自分たちの利益のみの追求三昧だ。しかも、零細企業への
融資などはやる訳もなく、既存融資は貸しはがし一辺倒。

そんな中で、亀井発言はまさに国民視線に立っての政策論議だ。
大企業からの献金漬けになっていた自民クサレ党の議員どもが
そのような発言を出来るか。このような動きこそ政権交代効果
の顕在化だ。

この一時返済猶予発言に次いで、またまた亀井大臣が面白発言
をしてくれた。5日、東京都内であった講演会で経団連の奴隷
工場を展開するキヤノンの御トイレ夫会長と面談した際、「家
族間の殺人事件が増えたのは(大企業が)日本型経営を捨てて
人間を人間として扱わなくなったからだ」などと批判したそう
なのだ。

この家族間殺人増加は大企業に原因の亀井発言には当然のごと
くに批判が殺到のようだ。国民新党の存在感発揮のためのミエ
ミエのパフォーマンスなどという批判もあるようだが、弱小政
党が存在感を発揮するのがいけないのか。別に良いじゃないか。
しかも正論だ。キヤノンなんてのは座る椅子もないような奴隷
工場で、しかも率先して派遣労働者を切っていった碌でなし企
業だ。

そんな売国企業のトップが会長の経団連なんてのは、その前の
会長のトヨタのコイズミマンセーして円安誘導のため(つまり
はトヨタのためだけを考えて)の巨額のドル買いなどさせた馬
面野郎など、いずれも国民・国家のことなど一切考えず、ただ
ただ自社企業の利益だけしか頭にないゴロツキ企業だ。

そういうベクトルになった基本が、コイズミ似非カイカクの元
の新自由主義、市場原理主義的経済政策であり、勝ち組・負け
組などと言う人間性一切配慮せずの弱者無視の世の中にしてし
まった訳だ。

そしてもたらされたギスギスした世の中。見境ない規制緩和や
郵政民営化に代表される民営化は何でも善と言うアホ極まるカ
ルト信仰を煽り、コイズミ似非カイカクに便乗して金儲けだけ
に突っ走った経団連などへの国民の厳しい批判も自民カルト癒
着政権忌避の最大要因だった訳だ。御トイレや馬面が煽ったの
は、テメエらは自民カルト癒着政権を操って円安誘導などで莫
大な利益を享受はするが労働者は他人を蹴落として働けという
大企業のためだけにしかならない都合の良い自己責任社会だっ
たのだ。

だからこそ、他人を蹴落とすのが善のような社会にしたのだか
ら、当然に「家族間殺人の増大は大企業に原因がある」という
亀井発言に帰結していく。コイズミ似非カイカクによる破壊政
治以来の自殺者、殺人事件急増が、そのような大企業による国
民生活など俺たちの利益追及のためには関係ネエよの倫理感ゼ
ロの経営に起因するっていう亀井発言はまさに正鵠を射ている。

なお、亀井静香郵政改革・金融相は6日午前の閣議後の会見で、
「家族間の殺人が増えている責任は大企業にある」とした発言
について、「取り消す気は全然ない。市場原理、市場主義が始
まって以来、身近なところで不満や利害の衝突が起き、殺人と
いう形につながった面が多い。そういう社会風潮を作ったとい
う意味で、大企業に責任があると言った」と改めて発言したよ
うで、実に頼もしい限りだ。それに比べ、民主党の大臣連中が
決断力見せないな。前原国交相も八ツ場ダム建設中止もグダグ
ダやっていないですっぱりと決断しろよ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年10月 6日 (火)

せっかくデンマークまで行った鳩山首相を誹謗しか出来ない記事に見るマスゴミ中の究極のゴミ産經新聞の国家のことなどどうでもいいぜの捨て鉢なさもしさ

何でも民主党のことなら誹謗の不偏不党が信条らしいマスゴミ界の
ネットウヨ、産經新聞がオリンピック誘致のためにわざわざ忙しい
中、デンマークまで行った鳩山首相のことをネチネチと嫌みを並べ
立てて意味もなく攻撃している。このゴミ新聞のゴキブリ記者ども
は底抜けの馬鹿なのか。産經新聞のネット版izaに乗っていた記事だ

◆◆◆◆◆◆◆
民主VS石原氏 遅すぎた東京五輪「賛成」 積年の遺恨背景

2009/10/05 07:28

 多忙なスケジュールを縫ってコペンハーゲン入りし、東京都への五輪招致に熱弁を振るった鳩山由紀夫首相だったが、あえなく落選したことを受け、「初めから賛成していれば」(都関係者)と過去の批判的な言動への恨み節が噴き出している。背景には石原慎太郎都知事と民主党の積年の遺恨がある。今回の招致失敗を機に関係はますます冷え込む可能性もあり、政権の行く末に暗い影を落とすことになった。
◆8月に“転向”

 「私自身の確固たる支援を表明するためコペンハーゲンに来た。みなさまを東京にお迎えし、五輪大会の魔術の瞬間を共有できることを心から望んでいる」

 首相は2日のIOC総会のプレゼンテーションで熱っぽく「環境都市・東京」を売り込んだ。IOCのロゲ会長には「東京チームはベストを尽くした。後は天命を待つのみ」と胸を張り、記者団に「ここまで来たら勝ちたい」と語った。

 だが、首相が五輪招致に熱心になったのはつい最近のことだ。野党時代はむしろ批判を繰り返しており、3月の五輪招致を後押しする国会決議でも「やる意味があるのか」とコメント。政権交代が現実を帯びた8月11日に「実現に向け、努力したい」とようやく“転向”した。

 背景には、民主党と石原氏との根深い対立がある。都議会民主党は新銀行東京問題や築地市場移転問題などさまざまな問題を追及。当初は賛成していた五輪招致も今年1月に反対に転じた。

 石原氏は小沢一郎幹事長が代表当時に「国を売った人間だ」などと批判を続け、首相も幹事長当時の平成19年4月にメルマガで「傲慢(ごうまん)不遜な石原氏の五輪などという時代錯誤的発想」と応戦。今年2月には都連会長の菅直人副総理・国家戦略担当相は「石原氏が都政の失敗を五輪で回復しようとするのを、なぜ国会議員が協力しなければならないのか」と息巻き、石原氏が「五輪を政争の具にしている」と猛反発する騒動に発展した。

 国会決議直前に民主党は条件付き賛成を表明したが、7月の都議選でも民主党候補の多くは五輪招致に触れるのを嫌った。こうした消極的な姿勢が国際的に「民主党政権は招致に消極的だ」との印象を与えた可能性は否定できない。

 ◆「なぜ違う服」

 首相が招致に前向きに転じたのは、「温室効果ガス排出量25%削減」を打ち出したことも大きい。12月には同じコペンハーゲンで「ポスト京都議定書」の枠組みを決める国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)が開催されることもあり、IOC総会は「環境の鳩山」をアピールする好機だと考えたようだ。

 IOC総会では、石原氏が「よく来てくれた」と首相をねぎらい、親密さを演出したが、過去の経緯もあり、ギクシャクさはぬぐえなかった。日本のプレゼンターは男性は紫色のブレザーをそろえたが、首相はいつもの黒っぽいスーツに金色の「勝負ネクタイ」。他国からは「なぜ首相は同じ服を着ていないのか」との声が上がったという。(佐々木美恵)
◆◆◆◆◆◆◆
ここまで馬鹿だと吉本新喜劇の全く笑えない舞台にでも出てクソ
ギャグでもやってろと言いたくなるほどの知性劣化ぶりだ。これ
で、このゴミ新聞は不偏不党が信条だって言うんだからアホも極
まれりだ。

それにしてもね、服のことまでいちいちケチつけるとはこの佐々
木美恵ってクソ女のさもしいまでの心根がミエミエだ。だいたい
だ政権交代で首相になったばかりの鳩山首相が準備もされていな
いブレザーを突然着られるわけない。このクソ馬鹿女はそんな常
識も分らないようだ。それに、そのブレザーが思いきり馬鹿高い
価格で税金無駄遣いの典型だろうが。そんなものを着ること自体
がむしろ問題だろうが。他国からは「なぜ首相は同じ服を着てい
ないのか」との声が上がった、なんて本当にそんなことを言った
奴がいたのか。ならば、最初に登場した15歳の女の子の服をま
ず問題にしろよな。まあ捏造が信条の産經新聞だからなんでもあ
りだが。

しかしね、「背景には石原慎太郎都知事と民主党の積年の遺恨が
ある。今回の招致失敗を機に関係はますます冷え込む可能性もあ
り、政権の行く末に暗い影を落とすことになった。」とはね。民
主党の動きはすべてマイナスのベクトルでしか見ることの出来な
いサモしいまさに売国マスゴミだな。

その当の石原傲慢知事でさえ、帰国後の4日午後、鳩山首相をわ
ざわざ私邸にまで訪ねて、IOC総会に出席したことに謝意を伝
え、首相との面会後に総会での首相の演説について「とても良か
った」と、満足そうに記者団に語ったとの報道もあるのに、民主
党を叩きのめすのだけが目的の産經新聞はあくまでも石原傲慢知
事と民主党の仲を裂きたいようだ。

ところで、このオリンピック誘致に絡んで共同通信の記事に
◆◆◆◆◆◆◆
東京などに五輪招致の再挑戦促す IOCのロゲ会長

 【コペンハーゲン共同】国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は5日、コペンハーゲンで記者会見し、2016年夏季五輪招致でリオデジャネイロに敗れた東京など3都市に対し「成功しなかった理由を学んで修正しなければならない。それがまさにリオのしたことだ」と招致の再挑戦を促した。

 リオが開催都市に決まったことで、五輪収入への影響も予想されるが「ないことを願っている。もし収入額の大きさだけで選ぶならシカゴだろう。IOCはよく拝金主義だと批判されるが、財政面だけが(開催地決定の)要因ではなかった」と話した。

2009/10/06 07:49 【共同通信】
◆◆◆◆◆◆◆
なんてのがあった。「成功しなかった理由を学んで修正しなけれ
ばならない」なんて偉そうなことをほざいているが、IOC会長っ
てのはアメリカ大統領や日本首相ら各国の首脳にまでお説教をた
れるほどお偉い方のようだ。誘致だなんだと言っては世界各国を
遊びまくり、贅沢三昧の生活をしているオリンピック誘致をネタ
にしての賄賂生活のスポーツ貴族のくせに一体何様のつもりだ。

そして、偉そうなお説教をたれるかと思えば、その反面で、五輪
収入に関して減収を「ないことを願っている」と来て、そのカネ
塗れの本音を漏らす馬鹿ぶり。

だいたい、スキージャンプに典型的にあったように日本選手が活
躍するとヨーロッパ勢に都合の良いようにルール改悪したり、オ
リンピックの基本は白人至上主義。そして、金権主義。そのため
にアホな競技がドンドン増えて、そんなものを競ってドウするっ
てな競技バブル状態に。不要な競技だらけなのに、こんどはゴル
フなんて碌でもないものまで入ってきた。

オリンピックは人間の運動限界を競うものだけで十分だ。陸上競
技、競泳(飛び込みなんて言う採点競技は不要)、馬鹿力を競う
重量挙げ、冬期なら滑降系等々数値で勝敗がはっきりするものだ
けで十分だ。オリンピック開催中の放送でも見るのはそれらだけ
だしね。サッカーやバレーなどの球技も要らない。それなら特別
に競技場を新設する必要もないし、競技人員も削減でき(不要な
役員なんてのも無用だ)て宿泊の問題も減少する。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

コイズミ似非カイカク一派の罠に嵌り、自民の狗官僚判事により獄舎に幽閉されていた植草一秀が無事帰還

コイズミ似非カイカク一派に嵌められ、冤罪の地獄に陥れ
られ、自民の狗でしかなくなった裁判官僚から獄舎に叩き
込まれていた植草一秀がようやく獄舎から開放され、無事
帰還されたようだ。コイズミ似非カイカクに反する者がい
かに数多く不審な死を迎えたかがあっただけに、闇の中そ
のものの獄舎では自殺なんて手法で消されてしまう可能性
もあっただけに無事帰還はなにより朗報だ。

植草ブログで早速新規投稿がされていた。その中で
◆◆◆◆◆◆◆
政権交代はゴールではなく、あくまでもスタートに過ぎません。この政権交代に確固とした魂を吹き込
んでゆくことが不可欠だと感じております。政権交代を阻止しようとした勢力は現在も存在し続けており、今後、さまざまな手段を用いて新政権を攻撃してくるものと予想されます。
 このたびの政権交代は、55年体制成立以来60余年、大日本帝国憲法発布以来120年、明治政府樹立以来140年にわたって持続した「この国のかたち」を刷新する意味を伴っていると考えます。さらにさかのぼれば、江戸時代に確立した日本の階層構造=1600年体制の刷新の意味さえ含むものと思います。
歴史的な大改革である以上、改革実現に時間と忍耐を必要とすることは言うまでもありません。まずは4年間、大改革の礎石を築くことが優先されなければなりません。その実現のためには、どうしても2010年の参議院選挙で今回の歴史的転換の流れを維持しなければなりません。
 旧勢力に支配されている大多数のマスメディアが、あらゆる手段を用いて抵抗を示すことが予想されるなかで、私たちは冷静に現実を見つめて、新しい流れを、正しい方向に誘導してゆかなければならないと思います。
◆◆◆◆◆◆◆
などの記述が。その中で「旧勢力に支配されている大多数の
マスメディアが、あらゆる手段を用いて抵抗を示すことが予
想され」と書かれているが、まさにその通りに自民の狗であ
ることをいまだに破棄できないマスゴミは鳩山首相のどうで
もいい献金問題などを責め立て(その一方では長らく政権に
あって、利権塗れだった自民党クサレ議員の莫大な額になる
汚い献金問題は全くスルーのようで、その汚いカネの旨味を
たっぷり吸って来たお仲間らしい動きだ)て、発足したばか
りの民主党政権に泥を塗ることしか考えていない訳だ。つま
りはマスゴミってのは日本や国民のことなど基本的にはどう
も良い訳で、旨い汁吸うだけが目的のようなのだ。

まあそんな奴らの餌食になった一人が植草一秀なんであって、
植草とは対極の位置にあるような売国エセ学者タケナカなん
てのをマスゴミはいまだにテレビや紙面に大々的に起用して
その胡散臭い口先だけ論を吐かせている訳だが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オリンピック誘致落選で石原傲慢知事は「帰りの飛行機で泣いた」とさ。阿呆らしい、泣きたいのはお前に税金無駄遣いされている都民だよ

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
石原知事、帰りの機内で涙=16年五輪招致
 五輪招致の野心が砕かれてコペンハーゲンから帰国。石原知事は自ら「実は帰りの飛行機で泣きました」とエピソードを明かした。
 知事によると、機内放送であいさつし、通路を歩いて応援ツアーの客らに感謝の意を表して回った。「みんな拍手で励ましてくれた。日本人同胞の熱い心のきずなを久しぶりに感じた。不覚ではない、気持ちのいい涙を流した」としんみり。
 帰国記者会見では、シカゴを応援したオバマ米大統領夫妻をこき下ろすなど随所に「らしさ」も見せたが、普段のこわもてぶりからはトーンダウンしていた。(2009/10/04-15:51)
◆◆◆◆◆◆◆
なんてのがあった。「帰りの飛行機で泣きました」かい、そうか
いそうかい、可哀想にね。テメエの泊付けのため、新銀行東京問
題、築地魚市場移転問題などから都民の目をそらすために無駄な
金使いまくって良く言うよ。それに、オリンピック誘致失敗とそ
レデムだに費消した税金もあるのにコイツは一切責任取らないん
だそうで。まあ、傲慢だけは一人前のコイツにはもとから責任感
なんて皆無なわけで、コイズミと同類だわ。

最初から失敗が目に見えていた新銀行東京などテメエの傲慢な一
言でスタートさせたくせに、その税金泥棒的失敗も一切自分で責
任取ることもなく逃げまくり、他人に責任転嫁、都民の反対にも
関わらずどんな利権があるのか知らないが築地移転に拘る自己中
心主義。そして、都民はまるで関心ないのに、これまたよほど利
権が美味しいのだろうオリンピック誘致に突っ走り、貴重な税金
を湯水のように費消して外遊しては贅沢な豪遊。

それよりも都民にとって、コイツは何か有益なことをしたのか。
ただただ集中した企業のおかげで豊富な税収があった、それを無
駄遣いしただけだ。しかもまともに勤務もせず、副知事に猪瀬直
樹なんて碌でもない奴を押し込んでこれまた税金の究極の無駄遣
い。

「飛行機で泣きました」など冗談ではない。泣きたいのはコイツ
の税金無駄遣い、福祉予算の大幅削減、新銀行東京(それにして
も阿呆らしい名称だ)の私物化的無責任な運営と莫大な赤字。首
都大学東京なるこれまた作家としての感性さえ疑わせる名称のご
り押しと運営、全く意味のない築地移転への固執など都民の生活
など関係ネエの視点からの傲慢都政に泣きたいのは都民だよ。オ
リンピック誘致落選なんてのは都民は拍手喝采の大笑いだ。

また、石原傲慢知事は敗因などに関して「目に見えない歴然とし
た政治的なものが絶対にある。昔の自民党の総裁選みたいなもの」
などとIOC内の力学で落選したなんてアホこいている。これな
んて完璧までに責任逃れの女の腐ったようなコイツらしい情けな
い言い訳。IOC委員なんて買収で動いているのミエミエだろう。
それだからこそ、彼らが日本に来て事前視察とかした時も税金大
量投入して供応したんだろうが。それを今さらなにを女々しいこ
と言っているのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

アル中会見で世界に恥を晒した中川昭一元財務相が56歳の若さで急死

G7で泥酔状態で記者会見して世界に醜態を晒した極右自民党の代
表的存在で、衆院選ではあっさりと敗退して現在タダの人の中川
昭一元財務相が急死とか。まだ56歳の若さ。合掌。

朝日新聞の記事によると
◆◆◆◆◆◆◆
中川元財務相、都内の自宅で死亡 検視では死因不詳

2009年10月4日12時49分

 4日午前8時18分ごろ、中川昭一・元財務兼金融相(56)が東京都世田谷区下馬5丁目の自宅で倒れているのを妻(50)が発見し、119番通報した。警視庁によると、中川氏は2階の寝室のベッドにうつぶせで死亡していた。目立った外傷はなく、検視では死因は不詳だった。家族の承諾が得られたことから同日中に都監察医務院で行政解剖する。世田谷署は遺体や室内の状況から事件や自殺の可能性は薄いとみている。

 同署によると、中川氏はポロシャツに短パンをはき、乱れはなかった。掛け布団はかかっていなかった。通報で駆けつけた救急隊員が死亡を確認。検視した午前10時41分の時点で死後半日程度とみられる。外部から侵入した形跡ないという。

 妻が3日午後9時すぎに帰宅した際、中川氏は寝室のベッドで眠っており、異変はなかった。中川氏が起きてこないため、妻が午前8時すぎに寝室に入って中川氏が息をしていないのに気付いた。それまで寝室には出入りしていなかったという。

 遺書は現時点で確認されていない。家族が同署に説明したところによると、中川氏は不眠を訴えて睡眠薬をのむことがあり、最近病院に通っていたという。

 中川氏は1953年生まれ、東大法学部卒。日本興業銀行勤務を経て83年に衆院選で初当選し、8期務めた。麻生内閣で財務相兼金融相に就任したが、今年2月の主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後、もうろうとした状態で記者会見。飲酒を疑われて批判を浴び、その後同相を辞任。8月の衆院選で落選した。
◆◆◆◆◆◆◆
父親の中川一郎も不審な自殺でこれもわずか57歳で亡くなってお
り、悲劇の政治一家だね。父親も睡眠薬を常用していたとか言われ
ていたし、息子もアル中でしかも睡眠薬常用で病院通いとはね。

言っていることは、アホのアベシンゾーらと似たような国家主義的
極右イデオロギーに毒された勇ましいことだらけだったが、結局そ
のアベもアホーアッソーも言うことだけは愛国心だ道徳だと自身に
は一切持ち合わせていないものを国民にだけは強制するクソ政治を
喚き自爆した訳だが、中川も小心でプレッシャーに弱い所詮は政治
家向きではないのに無理して政治家を続け、酒に溺れてアル中にな
り様々な醜態を晒し、酒に逃げるだけでは間に合わず、不眠になり
睡眠薬に頼るしかなかった訳か。酒と睡眠薬じゃ体ボロボロだよ。

G7の醜態の時にアッソー政権の河村官房長官などの連中が「風邪薬
のせい」とか庇ったりしていたが、あんなのは本人の体のためには
毒でしかない。本人も潔く議員辞職して入院し、徹底的なアル中治
療などしておけばこのような事態にはならなかったものを。

P.S.:
今日は起床したのが昼過ぎなので、このニュースを知ったのは記事
を書く直前なのだが、「ぬぬぬ」さんの記事を読んでいたら、NHK
などでは午前10時のニュースでやっていたようだ。
◆◆◆◆◆◆◆
いま10時のNHKニュース冒頭で
中川昭一元大臣が東京世田谷区の自宅にて
死亡しているのが発見されたとのこと。

ビックリしたので、珍しく速報します。
---
自民党応援番組、サンデープロジェクトで生で触れるかと思ったんだけど、
延々と目つきの悪い石破氏ゲルの民主党批判をノーカットでやらせる田原総一郎の「配慮」の凄まじさ。
ようやく25分頃になって石破のコーナー終了間際に、同じスタジオ内のテレ朝アナウンサーの速報読みがあったんだけど
直後のイシバと田原は何にもなかったかのように頑張ってくださいとか挨拶してコーナーを終了。

5mと離れてない所で自民党の仲間の死が報じられたにも関わらず、恐ろしいまでの完全無視。
イシバ死ゲルの冷徹な目つきの悪さとともに冷ややかな感じが背筋にゾクっと走ったぞ。
◆◆◆◆◆◆◆
中川の思想嫌悪の私でも、死を悼んで「合掌」と書いている
のに、この二人は死の速報があっても無視かい。素晴しい人
間性喪失の奴らだ。まあ、あのキモイ目付きのイシバなんて
のはその程度のもんだろうけど。

あと、自民マンセー、民主党のことなら何でも攻撃のアホの
象徴ネットウヨの代表「ヒロシの独り言」がこの中川死亡の
件で、“メディアの「個の圧殺」報道の犠牲になられた中川
昭一氏”と書いていて、相変わらずの失笑もんです。
要因の
第一は自己規制も出来ない本人、アル中の人間を要職に就け、
さらには醜態まで庇い続けた自民党だろうが、ボケ。

P.S.のP.S.:
ムネオ日記の4日付けの文章が心に残る。
◆◆◆◆◆◆◆

「ただただ驚き、びっくりで言葉もない。何という事か。私と中川さんについては、昭和58年の最初の選挙で骨肉の争いとか、確執とか言われたが中川一郎先生は世襲反対論者だったが息子さんが出る以上、息子さんの事を心配されたであろうし又、私の事も心にかけてくれたと思う。だから私は二人当選することが天国の中川一郎先生に報いる事だと思いながら戦った。その証拠に中川一郎先生の弟さんが後援会長もして下さり、ご兄弟も応援してくれた。中川一郎先生の議員会館にいた秘書仲間も全員私の元に駆け参じてくれた。お陰様で2人共当選出来て私は何よりだったと思った。私は中川昭一さんに対しては堪えずお仕えした人の息子さんという思いで接してきた。その最大の証(あかし)、出来事は平成7年中選挙区制から小選挙区制になった時、中川昭一さんは十勝、今の11選挙区を希望した。私も十勝生まれ、十勝育ち、ましてや先祖の墓もある生粋(きっすい)の十勝っ子である。中川さんは東京生まれの東京育ちだ。私にもこだわりがあったが釧路根室管内に国替えをし中川さんに譲ったものだった。
 あの時、コスタリカ方式で残ることも出来たが私にはやはり、お仕えした人の息子さんの強い意向というものを尊重しなくてはという思いにかられた。いつも私はその事を胸に刻みながら接してきました。こんなにも早くお別れするのなら一度ゆっくりいろんな話をしたかったと叶わぬ事とはいえ今、とっても残念でなりません」と話させて頂く。

 中川昭一さんのご冥福を心から祈るのみである。
 人生何があるかわからない。失望や挫折はついてまわる。自分の計算通りにはいかない。私自身十分経験し天国と地獄をみてきた。しかし私は正直に、信念を持って生きてきた。これからも生きていく。
 改めて政治の世界が厳しいものだと実感する。
◆◆◆◆◆◆◆
こういう政治家を罪に陥れた売国奴コイズミの今さらながら
の人間性喪失に唖然とするしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

おめでとうございます。東京へのオリンピック誘致は落選決定

2016年のオリンピック開催地決定のIOC総会で、1回目の投票で
意外なことにシカゴがまずは落選。前評判っていい加減なものだ。
まあ、IOC委員の投票なんてスポーツ貴族でしかないんだし、賄賂
によって決まるようなもんだ。だいたい、オリンピックは陸上競技
と競泳程度だけで十分。クソ競技が増えすぎ。

2回目投票で東京が最下位で落選決定。おめでとうございます。都
民としてはオリンピック誘致などどうでも良いこと。石原傲慢知事
がテメエの泊付け、利権などのためにやりたがっただけ。石原傲慢
知事が貴重な税金を無駄遣いして、贅沢な外遊に費消しただけでし
た。あほらし。それよりも、オッズでもダントツに最下位候補だっ
た東京がシカゴ落選の後にも残ったのは鳩山首相がわざわざ政権発
足直後の忙しい中参加したことが効果あったってことでいいんじゃ
ないのか。参加決定GJだったってことだわ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月 2日 (金)

八ツ場ダム建設問題に関して産經新聞社説は民主党政権批判、一方同じ日の夕刊フジでは「推進派データはニセ情報」なる記事が

自民の狗であり、民主党を叩き潰すと宣言までしている産經新聞
らしく今日の社説(産經新聞ではこのネットウヨ並マスゴミらし
く「主張」だが)では「八ツ場ダム 前原さん、冷静に考えて」
のタイトルでの八ツ場ダム建設推進(つまりは自民党サイドの意
向だな)での胡散臭いばかりの記事を垂れ流している。

まあ、このネットウヨマスゴミには自民の意向はすべてが善、民
主党の政策はすべてが悪ってベクトルで一貫している訳なので、
勝手に喚いていろって感じだが。


その産經新聞系のタブロイド紙「夕刊フジ」サイトでは、本紙で
の色眼鏡そのものの記事とはちょいと異質な八ツ場ダム関係の記
事が同じ日に出ていた。こちらのほうのタイトルは「八ツ場ダム
問題、推進派のデータはニセ情報紛れ込む」ってもので、八ツ場
ダム建設の現状をクールに記事にしている。産經新聞にもまとも
な記者もいるってことだな。こちらのほうは内容的にも参考にな
るものなので全文引用。
◆◆◆◆◆◆◆
八ツ場ダム問題、推進派のデータはニセ情報紛れ込む
2009.10.02

 政権交代の象徴となっている八ツ場ダム(群馬県長野原町)の建設中止問題で、前原誠司国交相は1日、本体工事の入札を中止する方針を明言、2日にも国交省関東地方整備局が正式決定する。こうした中、ダム建設の根拠となったデータなどに“ニセ情報”が紛れ込んでいるとの指摘がある。背後に何があるのか…。

 「建設途中の橋脚や地元の反発ばかりが取り上げられているが、本当にこのダムが必要なのか否かを、正確なデータをもとに冷静に判断すべき」

 こう話すのは、全国のダム問題を取材しているジャーナリスト、まさのあつこ氏。最近、自身のサイト「ダム日記2」に、「八ツ場ダムの七不思議」を掲載した。

 第1の“ニセ情報”は「工事の7割が終わっている」というもので、事実は「総事業費4600億円の7割を使った」。八ツ場ダムは1952年に建設計画が浮上。総事業費は当初の2倍以上という4600億円まで膨張したが、ダム本体工事は未着工。今年6月9日付の政府答弁書では、昨年度末時点で、付替国道は6%、付替県道は2%、付替鉄道は75%、代替地造成は10%しか完成していない。

 「ダム建設は少なめに予算を見積もり、事業が始まると膨張する。総事業費は国債、地方債の利子を含めると9000億円。工事の進捗状況を見ると、1兆円を超えかねません」(まさの氏)

 第2は利水(水需要)に関する情報。国交省は八ツ場ダム建設の目的の1つを「東京、埼玉、千葉、茨城、群馬の1都4県の都市用水の確保」としている。だが、利根川水系にはすでに11のダムがあり、首都圏への水供給を主目的としていた群馬・戸倉ダムは2003年に建設中止となった。

 「計画当時は水不足が深刻だったが、1970年代半ばに横ばいになり、現在の水需要は減っている。戸倉ダムの中止も『水余り』が理由。八ツ場ダムが完成予定の2015年には、利水予定の各県で人口減少が始まっている。東京都も日量最大690万トンの供給力に対し、170万トンが余っている」(同)

 第3は治水(防災)効果だ。

 八ツ場ダムは、戦後最大の被害をもたらした47年のカスリーン台風(死者1100人)を契機に、大雨などに対応する目的でも計画された。しかし、「国交省のカスリーン台風再来を想定した資料では、八ツ場ダムの治水効果は『ゼロ』。07年9月の台風9号で100年に一度の大雨が同ダムの集水域に降ったが、下流域に被害はなかった。そもそも、人命にかかわる治水目的のダムならば、57年間も建設が遅れたこと自体が問題」(同)という。

 公共事業には、多くの建設業者が参入するため、雇用対策という一面もある。加えて、同ダムの関連事業を受注した民間企業や公益法人には、国交省から46人の天下りが確認されている。

 こんな指摘も。群馬の県政関係者は「中選挙区時代、ダム建設予定地の旧群馬3区は、福田赳夫、中曽根康弘、小渕恵三の元首相が激しく争っていた。当時、福田氏はダム推進派で、中曽根、小渕両氏は反対派に近かった。自民党が政争の具にしていた」と語る。

 まさの氏は「ダム建設には、さまざまな思惑が交錯している。前原大臣は住民や関係知事らと議論し、最善の結果を導くべき。行政の犠牲になった住民を忘れないでほしい」と語っている。
◆◆◆◆◆◆◆
産經新聞の「主張」のほうでは「国民生活に必要不可欠な公共事
業はある。八ツ場ダム建設には流域6都県が賛成し、一部反対派
の差し止め請求も3つの地裁判決で却下されている。そうした現
実を踏まえて治水・利水面の効果を評価し直す作業が必要だ。
 国交相は中止を決めた根拠と事後対策について、具体的かつ詳
細に示す責任がある。かたくなな姿勢を改め、住民をはじめ地元
関係者の声にも謙虚に耳を傾けて、冷静な立場から再検討するこ
とを強く求めたい。最終判断はそれからでも遅くはない。」なん
て書いて、治水・利水効果などをまるで無視して建設中止を政府
が推進しているようなことを書いているが、マスゴミのくせに良
くもこういうごまかし記事が書けるものだとほとほと呆れるのが
産經新聞クオリティってとこか。

同じ産經新聞グループでも夕刊フジでは工事の進捗状況の数値の
ごまかし、治水・利水効果に関しても効果なし、さらには天下り
に関してなどいかに八ツ場ダムが無駄かの根拠が示されているの
を記事にしていて、良心的。同じグループ内でこれほど差がある
とは。しかも、その愚かさを示すものが社の基本的姿勢を示す社
説なんだから産經新聞の上層部がいかに腐っているかってことだ
ろうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

国会委員会での官僚答弁禁止で政治主導の政治へ国会法改正と小沢一郎が明言

アホーアッソーのお馬鹿談話が聞けなくなってずいぶん寂しくなった
もんだと思っていたら、久し振りにさすがの馬鹿らしい発言をしてい
た。昨夜都内の日本料理店でアッソーがアッソー内閣の閣僚たちと懇
談したそうで、出席者によるとアッソーは、鳩山政権について「いず
れ破綻する」との見方を示したんだとさ。

そんなことはまあネガキャンオンリーしか出来なかった馬鹿としたら
当然の発言でしかなく、ア、ソーかいでしかない。それより、破綻は
きちんと「はたん」と発音したんだろうな、「はじょう」とか言った
んじゃネエのか。まあ、選挙する、解散すると言うだけは言いながら、
結局衆院任期いっぱいまで首相の座に居坐り、さらには総裁の座にま
でズルズルとしがみつき恥をさらした馬鹿がいくら喚いても無駄の極
致なんだが。

そんなボケの虚ろな行動の反面に、民主党はジワジワと動いている。
時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
国会改革に意欲=民主新役員7日に発表−小沢氏会見
 民主党の小沢一郎幹事長は1日夕、神戸市で記者会見し、国会の在り方について「脱官僚支配はまず国会から始めなければいけない」と述べ、改革に取り組む考えを表明した。
 小沢氏は「本当に国民の代表たる政治家同士の議論ができるような国会にしたい」と強調、「臨時国会に間に合うかどうか分からないが、国会法を改正したい」と述べた。民主党は2009年政策集に「大臣に代わって官僚が政府参考人として答弁する官僚依存を改める」と明記しており、このことが念頭にあるとみられる。
 小沢氏はまた、公正な選挙実施のために制限されている選挙運動に関し「主権者の判断を第一義に考え、できる限り自由にできる仕組みにしたい」と見直しに意欲を示した。小沢氏はかねて、公職選挙法が禁じる戸別訪問の解禁を唱えている。
 一方、小沢氏は、先送りしている党役員人事を7日に発表する方針を明らかにした。小沢氏を補佐する幹事長代理や、来年夏の参院選の実務を担う選対委員長などが焦点となる。 (2009/10/01-22:09)
◆◆◆◆◆◆◆
脱官僚依存は長年の自民党政権の膿と垢が堆積する中でそれらを払
拭するの困難至極。しかも自民の狗マスゴミが新政権へのネガキャ
ンにご執心なのでますます困難度は増す訳だ。

官僚の国会での答弁を排除して、政治家同士の政策論議へ転化して
いくには政治家が政策を勉強せざるを得ない訳で、これまでのよう
に官僚任せの答弁書朗読で済ますわけにはいかなくなる。小難しい
法案なども自分の頭で咀嚼しなければ答弁も出来ない訳で、コイズ
ミのようにアホの一つ覚えのように喚いていた郵政民営化でさえそ
の法案の中身をほとんど理解していなかったり、アッソーのように
小学生でさえ読める漢字をまともに読めないような痴呆馬鹿が首相
に成り上がってのさばるようなことも出来なくなる訳だ。

まさに政策に絡む社会実態、その法案などを自分の頭で理解出来な
い馬鹿は政治家失格と言う訳で、これまでの自民党のように馬鹿で
も閣僚、さらには首相にまで成り上がった政治は雲散霧消ってこと
だ。ということは、あいも変わらずモリシンキロー辺りの馬鹿が支
配する自民どうでもいい党は永遠に浮かび上がることはないってこ
とでチャンチャン。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

鳩山首相政治団体のビル賃借問題や、労組からの献金は罪悪視するアホの極致産経新聞などマスゴミの阿呆らしさ満開

自民の狗に堕した日本のマスゴミはいまだにうるさく小沢一郎や鳩山
首相のどうでも良い献金問題をグダグダ蒸し返しては民主党の陥れに
熱心だが、こいつらは自民党のクサレどもの献金問題等はまるで問題
にもしないってどういう感性しているんだろうね。

朝日新聞も出していたあまりに阿呆らしいボケ記事
◆◆◆◆◆◆◆
鳩山首相関連団体、ビル格安入居 母親所有、月10万円(1/2ページ)

2009年10月1日3時2分

首相の関連政治団体が月10万円で賃借している事務所ビル=9月8日、北海道室蘭市
 鳩山由紀夫首相の関連政治団体が、首相の母の鳩山安子さん(87)が所有する北海道室蘭市内のビル1棟を、相場の5分の1以下となる月10万円の賃料で借りていたことが分かった。朝日新聞の取材では、相場との差額は少なくとも年間約600万円に上る。差額は寄付として政治資金収支報告書に記載する必要があるが、同団体は9月30日までに公表された08年分の報告書に記載していない。

後略
◆◆◆◆◆◆◆
あまりにこの記事を書いた記者の馬鹿ぶりにリード部分の後の長たら
しいボケ文章はリンク先で読んでもらうしかない。なんだか政治資金
規正法の目的って、こういうのをガタガタ言うことじゃないだろうが。
こんなこと問題にしているなら、自民党本部の建物が建っている土地
って国有地らしくて、その土地としては異常に安い賃貸料らしい。そ
のほうがよほど問題じゃないのか。マスゴミの奴らはそれを問題にし
たことがあるんかい。

コイツラとにかく民主党を潰したいだけがとにかく目的のようだ。自
民の典型的狗産經新聞の今日の一面トップ記事もあまりのアホ記事に
失笑だった。「鳩山内閣の労組依存鮮明に」だってよ。それがどうし
たのってものだ。

総務省が発表した正規資金収支報告書絡みの記事だが、産經新聞はど
うも労組が献金するのは許せない、問題だと言うらしい。この記事の
終わりで日本大学の岩井教授のコメントが載っていて、その中で「選
挙のため小沢一郎氏の主導で労組と関係を修復した証左ともいえる」
なんてあるが、労組と関係良くなったら党として問題でもあるのかっ
てことで、この記事書いた記者やこの教授さんも一体何が言いたいの
か。とくかく民主党の関することは何でも悪いようだ産經新聞ってク
ソには。

第8面にこの収支報告書関係の記事がまとめられているのだが、自民
党が莫大に受け取っている企業献金に関してはまるでうんともすんと
も問題視一切しないわけだ。自民が企業から献金を山のように受け取
るのは良いが、民主党が労組からたいした額でもない献金を受け取る
のは悪なんだそうだ。産經新聞のクソ記者は完璧に腐っているね。

しかもだ、民主党の収入の83%ほどが政党交付金ってことに関して
も、産經新聞のベクトルから見ると問題なんだそうだ。なんとそのこ
とを産經新聞の馬鹿記者は「進む民主党の“国営化”」と来た。政党交
付金は自民党のほうが倍ほども受け取っているんだが、それは問題じ
ゃなくて、企業献金が少ないから政党交付金の割合が高くなるだけの
民主党の収支構造が“国営化”ね。一体コイツラは何を言いたのだ、と
にかく民主党のことなら何でも攻撃の材料にしているだけってことだ。

あと、民主党で情けないのは毎日新聞の記事だが、民主党の幹部ら
5議員の政治団体が、キャバクラなどでの遊行費を「政治活動費」
として計上していた問題だな。だいたいこういう問題をエロ記事満
載の毎日新聞が記事にするってのも同病相食むか。問題にされた議
員連中はきちんと説明して、問題だったなら真摯に謝罪すべきだろ
うな。ボケナスの平野官房長官が「キャバクラですか? 適切か不適
切かということは、公開するわけだから、国民の皆さんが判断する
こと」なんて言ったようだが、度し難い馬鹿だな。しかし、民主党
でこんなのがあるぐらいだから、自民党ならどれほど噴出して来る
とやら。でも、自民の狗マスゴミさんは自民クサレ議員のことはス
ルーなんだよな。
                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »