« 天皇陛下在位20年記念の「国民祭典」で踊って、歌ったExileを選択した奴らは天皇陛下をコケにしているんだろうか | トップページ | 事業仕分けを「文化大革命」に例えてしまう仙谷や、「無税のブルネイなら移住」と言ってしまう鳩山首相らと言葉が軽すぎて配慮に欠ける民主党政権 »

2009年11月14日 (土)

来日したオバマ大統領が短い滞在時間の合間に精力的に会談や演説し好印象残す。しかし、産經新聞などゴロツキマスゴミは日米同盟深化へツバ吐くばかり

オバマ大統領が就任以来初来日して短い滞在時間の間に日米首脳
会談、アジア外交に関する初の政策演説、さらには天皇・皇后両
陛下との昼食会と精力的にこなして、産經新聞あたりのゴロツキ
マスゴミやネットウヨなどが囃していた日米同盟空洞化危惧など
の民主党政権を誹謗するためにしか過ぎない雑音を一掃してくれ
たようだ。

サントリーホールでの演説では日米同盟を基軸に、米国がアジア
地域における関与を強化し、指導的役割を果たす考えを表明した
が、日本でそうした思考を公式に表明すること自体が意味あるこ
と。アメリカ追従でしかないようなマスゴミの日米外交危機の煽
動こそ毒にしかならないってことだ。

さらには、オバマ大統領は離日直前に天皇、皇后両陛下と皇居御
所内で昼食会に出席。その昼食会は大統領側からの希望を受けて
両陛下が招いたものとかで、昼食は3人だけで取り、ほかは日本
側の通訳1人だけという。歴史の浅いアメリカにとっては皇室と
言うものが英王室と同じように別格のものに見えるのだろう。日
米外交への良い影響となれば結構なことだ。
1_2
                          
                           
                           
                        
                         
                         


ところで、日米首脳会談に関しての記事では好意的なものが目立
つが、愛国気取りを表面的にはするものの実質はアメリカ追従の
売国でしかないクズ産經新聞などはやはり日米同盟のせっかくの
深化へつばを吐いている。その記事のリード部分で
◆◆◆◆◆◆◆
鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領の13日の首脳会談では、懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の決着は先送りした。両国の閣僚級作業部会で協議を進めるが、年内決着を求める米国側に対し、日本政府内の足並みはそろっていない。決断が遅れれば、両首脳が議論開始で合意した日米同盟の再構築協議は出足からつまずくことになる。(赤地真志帆、大谷次郎)
◆◆◆◆◆◆◆
と来る。どうしても普天間基地移設問題を最重要事項として祭り
上げて、懸案問題として「足並みは揃っていない、出足から躓く」
とかとにかくネガティブにネガティブに持って行き、民主党政権
の揚げ足取りをしたいと言うゲスな売国心情丸見えなのがなんと
も産經新聞なるネットウヨ同然のゴロツキ集団に巣くう政治関連
の取材をしているゴロどもの悲惨さだ。

そして産經新聞に負けず劣らずのアメリカ追従売国マスゴミ日経
新聞も社説で
◆◆◆◆◆◆◆
外交修辞を取り除いて眺めれば、日米同盟の最前線は、問題解決の見通しを立てようとしない鳩山首相に対する不信感を強めていた。今度の首脳会談は、それをぬぐい去る結果になっただろうか。儀礼に近い首脳会談が2回も続けば、両首脳の外交的な言葉とは裏腹に日米同盟には距離感がでてくる。

 それは鳩山政権にとって「対米追随」からの脱却かもしれないが、危機に助け合うのが同盟である。重要なのは「同盟の深化」といった美しい言葉よりも、具体的行動である。それなしの同盟は、危機に機能しない、絵に描いたモチになる。

 首相は普天間問題を「できるだけ早く解決する」と述べた。具体的行動とは、この言葉の実行である。遅くとも年内に解決できなければ、既に始まっている日米同盟の空洞化は止まらない。
◆◆◆◆◆◆◆
と来た。「儀礼に近い首脳会談」「既に始まっている日米同盟の
空洞化」と揶揄して、オバマ大統領のアジア歴訪の第一歩を日本
に求め、短い滞在(この短い滞在の意味を日本軽視と悪意にしか
取らない馬鹿も多いが、それは信頼できる関係との話し合いには
時間がかからないことの意味でもあり、政治的・経済的に対立点
の多いシナとはそういう信頼関係がまだ稀薄だとのことではない
のか)の間にも自ら天皇陛下と会うことを求めたことの意味をど
こまでも希薄化したい日経新聞の本心では心から日本のことなど
思っていない腐り切った本性が露呈している訳だ。

P.S.:
このオバマ大統領来日に関しては池田香代子が辛辣でありながら
鋭いことを自身のブログの16日付けの「なんだかなあの大統領」
で書いてます。

|

« 天皇陛下在位20年記念の「国民祭典」で踊って、歌ったExileを選択した奴らは天皇陛下をコケにしているんだろうか | トップページ | 事業仕分けを「文化大革命」に例えてしまう仙谷や、「無税のブルネイなら移住」と言ってしまう鳩山首相らと言葉が軽すぎて配慮に欠ける民主党政権 »

コメント

気持ちがスッキリする記事を書いていただき、ありがとうございます。
kabumasaさんの文章は歯切れが良く、まるで江戸っ子の啖呵を聞いているようでストレス発散になります。
民主党政権の運営、ハラハラしておりますが、まだ本格的に政権が発足してから2ヶ月ですから、早く結果をと焦る気持ちはありますが、ここは腰を据えて待つしかないと思っています。
これからも支持していきます。

投稿: ばーば | 2009年11月14日 (土) 19時36分

ばーばさん、お久しぶりです。
私、江戸には住んでいますが、元々は京都っ子なんです。

貴ブログのほうで心臓の調子の悪いようなこと
書かれていましたが、お体お大事に。

投稿: kabumasa | 2009年11月14日 (土) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/46759881

この記事へのトラックバック一覧です: 来日したオバマ大統領が短い滞在時間の合間に精力的に会談や演説し好印象残す。しかし、産經新聞などゴロツキマスゴミは日米同盟深化へツバ吐くばかり:

« 天皇陛下在位20年記念の「国民祭典」で踊って、歌ったExileを選択した奴らは天皇陛下をコケにしているんだろうか | トップページ | 事業仕分けを「文化大革命」に例えてしまう仙谷や、「無税のブルネイなら移住」と言ってしまう鳩山首相らと言葉が軽すぎて配慮に欠ける民主党政権 »