« コイズミはじめ日本に不幸をもたらしただけのいわゆる清和会の連中だけがのうのうと恥さらしの余生を送ることの出来る日本の不思議 | トップページ | 日本のマスゴミは今やアメリカ政府の広報紙に過ぎない哀しい現状を鮮明に示した「米国務長官が米大使呼び強い不快感」なるゴロツキ報道 »

2009年12月23日 (水)

想像以上に楽しめるレンズ交換式一眼カメラパナソニックG1。レンズ遊びの楽しさにすっかり嵌り込んでしまいそうだ

18日に注文して、早くも19日夕方に配達されて来たパナソ
ニックが一年前に発売したレンズ交換式一眼カメラG1だが、土
曜の夜に解説書を熟読しながらいじくってほぼ機能を理解。日
曜日に早速撮影と寒いのだが快晴なので、散歩がてら熊手市が
開かれている近所の西新井大師をブラブラ。
G103
G104
                            
                            
                        
                       
                      
                        


標準ズームとあわせて600グラム弱の軽さはまったく重さを
感じない。小さなショルダーバッグにポンと入ってしまう。そ
して、撮影していて分るのだが、多様な機能が実に分りやすく
使用できる。さすが家電メーカーの渾身の作品という感じだ。
相当に気に入ってしまった。

そして、昨日は土曜日に注文した他社のレンズ用のアダプター
が2個配達されて来た。ニコンF用とペンタックスK用だ。いず
れも太田市の「ディスカバーフォト」なるカメラ機材販売の店
で、他のものが15000円前後しているのに対して、だいた
い6400円平均とかなり安価だ。まあ、値段で選んだ(その
点少し不安もあったが)のだが、来たアダプターは思った以上
にしっかりとした造り(まあシナ製だろうけど)の金属製で重
さも70グラムほどもある。

Photo
                          
                           
                          
                           
                        


ということで、ニコンF2やニコマートで愛用して来た30年以
上から20数年は購入してから経過のニコンFマウントのそれも
非Aiタイプのマニュアルレンズをアダプター利用で装着してみた。
なかなかしっかりと装着され、違和感まったくなし。すべての
レンズの焦点距離は例えば28ミリレンズなら35ミリフィル
ムカメラ換算で56ミリと2倍(ニコンのデジイチに装着する
と1.5倍なのだが)になる。これは広角好きとしてはかなり
残念なのだが。まあ仕方ない。

これが実に楽しい遊びだ。ニコンの非Aiレンズはニコンのデジ
イチで使用できるのはD40などのエントリー機のみ(だからこ
そ古いニコンレンズ所有者にはD40などが貴重)なのだが、た
だ、装着できてもピント合わせは当然手動で、絞り値・シャッ
タースピードも完全手動使用になる。まあ、この昔ながらの完
全マニュアルも楽しいのだが、やはり露出は自動が便利だ。

ところが、ところが、最新機能満載のG1でその超古いマニュア
ルレンズがなんと自動露出撮影(当然ピント合わせは手動だが、
デジイチの小さめのファインダーよりピント合わせがやりやす
いのだ)できてしまうのだ。これはなかなかに愉快だ。

自動露出は絞り優先かプログラムで可能だ。完全マニュアルレ
ンズでしかも他社のレンズで自動露出撮影が可能なんて魔法の
ようだ。パナソニックの技術者さん最高です。

撮影は撮影モードダイヤルをマニュアルにし、絞り優先(A)
かプログラム(P)にするだけ。あとは、レンズの絞り値を好
きな数値にしておくだけ。ファインダー情報には0・0と絞り
値が出るだけ(当然だよね、カメラ本体とは電気接点一切な
いのだから)だが、カメラはその絞りにあわせてシャッタース
ピードをジャストに調整してくれるので、ピントを合わせたら
シャッターボタンを押すだけ。イヤ−実に簡単。ニコンのレン
ズをニコンのデジイチで使うよりもダントツに楽で楽しいのだ。

ペンタックスのレンズはAFタイプしか所有していないが、そ
れらもペンタックス用アダプターでばっちりだった。このア
ダプター利用の場合、ダイヤルを絞り優先に合わせておくの
も良いのだが、むしろプログラムにしておくほうが良いかも。
絞り優先だと、前ダイヤルを回すと露出補正されてしまうの
だが、プログラムだと前ダイヤルを押さないと露出補正にな
らないので使いやすいかな。プログラムにしても基本的には
レンズの絞りを決めてからになるので、絞り優先でもプログ
ラムでもアダプター利用時は同じことなのだ。

それにしても、カメラ好きの心をくすぐるカメラだ。ペンタ
ックスのマニュアルレンズもニコンの他の古いマニュアルレ
ンズもさらに欲しくなって来るのだ。中古カメラ店巡りが楽
しくなって来た。
Photo_2

Microg12

Microg1

|

« コイズミはじめ日本に不幸をもたらしただけのいわゆる清和会の連中だけがのうのうと恥さらしの余生を送ることの出来る日本の不思議 | トップページ | 日本のマスゴミは今やアメリカ政府の広報紙に過ぎない哀しい現状を鮮明に示した「米国務長官が米大使呼び強い不快感」なるゴロツキ報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/47090119

この記事へのトラックバック一覧です: 想像以上に楽しめるレンズ交換式一眼カメラパナソニックG1。レンズ遊びの楽しさにすっかり嵌り込んでしまいそうだ :

« コイズミはじめ日本に不幸をもたらしただけのいわゆる清和会の連中だけがのうのうと恥さらしの余生を送ることの出来る日本の不思議 | トップページ | 日本のマスゴミは今やアメリカ政府の広報紙に過ぎない哀しい現状を鮮明に示した「米国務長官が米大使呼び強い不快感」なるゴロツキ報道 »