« 今日もLDでオペラ鑑賞し、「ニーベルングの指輪」を観始める。自分の政治責任まるで放棄して声優遊びまでして国民愚弄に精出すコイズミ | トップページ | 今日は一日中オペラ鑑賞三昧で、「ニーベルングの指輪」全作鑑賞終了。普天間基地移設問題などで共和党政権の残尿でしかないネオコンヤクザが恫喝に来ていたようで »

2009年12月 8日 (火)

産經新聞が一面トップで報じた「ルース米大使が日本側に激怒」は嘘と、岡田外相が言明。産經新聞は捏造記事まで垂れ流してアメリカ様のご用聞きかい

自民党の狗からさらに劣化の度合いを増して、アメリカ様の奴隷と
落ちぶれ、アメリカ様の公報宣伝紙と成り果ててその売国奴ぶりを
発揮して、民主党の誹謗中傷に毎日励んでいる産經新聞が5日付け
の一面トップ紙面で「ルース米大使が日本側に激怒 岡田外相らの
面前で大声張り上げる 普天間移設の年内決着断念で」なる馬鹿記
事を垂れ流して
、まるで「アメリカに逆らってんじゃない、アメリ
カ様の言いなりにやっていれば良いんだよ。それをアメリカ大使様
を怒らせるとは何ごとだ」という売国姿勢そのものの愚か極まる記
事を出した。

その記事はまるで記者が現場にいたかのような書き方で、しかも沖
縄住民の気持ちなど全く関係ねえよのもので、アメリカの恫喝がま
るで正当であるかのような売国キチガイ丸出しの情けない限りの記
事だった。

しかし、その他のメディアでそのような大使のあり方を書いた社は
なく、産經新聞だけが異質だった。

今日の外務大臣会見で、岡田外相がそのような形で米大使が怒り狂
ったようなことはないと言明した。その会見の内容は記者クラブに
あぐらをかく既成メディアは書いていなくて、フリーの立場で会見
に参加しているJCastニュースが記事にしていた。
まあ、利権塗れで
他社の悪口は書かないマスゴミはこの手のことは一切無視というこ
とだ。

その記事によると、岡田外相は
◆◆◆◆◆◆◆
「ルース大使との議論も誰かが見てきたようなことを書いているが、それはまったくの創作だ。もちろんルースさんもしっかりと自らの主張は言ったが、『顔を真っ赤にする』とか、『怒鳴り上げる』とか、冗談じゃない」
◆◆◆◆◆◆◆
と言ったとか。創作ね、まさに日本のクズマスゴミが毎日のよう
にやっていることだ。「関係者の話によると」などというごまか
し文句を持って来て、検察情報垂れ流しなどして民主党陥れに必
死の記事などがその代表だ。産經新聞の今回のまるでアメリカの
奴隷根性丸出しの売国記事もまさしく捏造記事だった訳で、そん
な捏造記事を一面トップに掲載する腐敗し切った精神構造は度し
難いまでに増長している訳だ。捏造記事は垂れ流すが、当の外相
が否定した会見の模様は流さない。これも腐敗極まりってとこか。
これこそまさに記者クラブ制度の腐敗のもたらしているもので、
今回もフリー記者が書いたネット記事がなければ岡田外相の発言
さえ分らなかった訳だ。記者クラブ制度廃止こそ、事業仕分けの
まずやるべきことだったのだ。

Jcast_20091208

|

« 今日もLDでオペラ鑑賞し、「ニーベルングの指輪」を観始める。自分の政治責任まるで放棄して声優遊びまでして国民愚弄に精出すコイズミ | トップページ | 今日は一日中オペラ鑑賞三昧で、「ニーベルングの指輪」全作鑑賞終了。普天間基地移設問題などで共和党政権の残尿でしかないネオコンヤクザが恫喝に来ていたようで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/46971804

この記事へのトラックバック一覧です: 産經新聞が一面トップで報じた「ルース米大使が日本側に激怒」は嘘と、岡田外相が言明。産經新聞は捏造記事まで垂れ流してアメリカ様のご用聞きかい:

» 「マスゴミ報道問題」関連リンク [誰も通らない裏道]
やっぱり、毎日がけっぷち 普天間問題はただの公共事業 反戦な家づくり 普天間につ [続きを読む]

受信: 2009年12月10日 (木) 08時33分

« 今日もLDでオペラ鑑賞し、「ニーベルングの指輪」を観始める。自分の政治責任まるで放棄して声優遊びまでして国民愚弄に精出すコイズミ | トップページ | 今日は一日中オペラ鑑賞三昧で、「ニーベルングの指輪」全作鑑賞終了。普天間基地移設問題などで共和党政権の残尿でしかないネオコンヤクザが恫喝に来ていたようで »