« どうでもいい五輪の中のさらにどうでもいいスノーボード競技の国母なる馬鹿選手の服装で大騒ぎのマスゴミ | トップページ | マスゴミ界の究極の廃棄物産經新聞は、「市民団体」が検察審査申し立てと嬉しそうに記事にするが、その団体の胡散臭さに具体名も書けないクズ記者ぶり »

2010年2月13日 (土)

小沢誹謗中傷報道邁進に対比して、命に関わるトヨタのリコール問題はビビりまくり状態報道のマスゴミの卑劣ぶり

トヨタのリコール騒動だが、小沢幹事長に関してはあることない
こと誹謗中傷報道かまし続け、いまだに訳の分らない政治責任だ、
道義責任だと自分たちはまるで持っていない責任を押し付けまく
っているマスゴミは、命に関わる重大事をスルーし続けた無責任
企業トヨタ様に関してはなぜか(笑)実に静かでまるでリコール
問題などなかったかのような報道ぶり。

このマスゴミのあまりにミエミエの象徴的な対応には国民はよほ
どのB層国民かキチガイのネットウヨあたり以外はお前たちの品性
劣悪は見透かしているぜ。そらそうだよな、小沢幹事長は既存の
既得権益をぶち壊し新しい体制を造ろうとして記者クラブ制度破
壊、クロスオーナーシップ禁止など自民クサレ党政権下で甘い汁
を吸い放題して来たマスゴミの首を締め上げようとしている訳だ
が、トヨタはこれまでの欠陥問題も記事にしないようにたっぷり
と過剰な広告費を貢いでくれていたんだしな。

そういうマスゴミのトヨタに土下座しているような情けない記事
の典型をエロ記事垂れ流し問題もまったく説明責任果たさない自
己責任皆無のカルト新聞印刷してかろうじて命長らえている倒産
間近の毎日新聞に見てみると
◆◆◆◆◆◆◆
プリウス・リコール:トヨタ系販社、休日返上で顧客対応

 新型プリウスのブレーキ不具合によるリコールを受け、愛知県内のトヨタ系販売各社が、休日を返上するなど特別態勢で対応している。県内はトヨタ自動車のおひざ元とあってプリウスユーザーが多く、一日も早く改修を終えて顧客の不安を取り除きたい考えだ。

 愛知県内で66店を展開する名古屋トヨペットは、定休日の15日も全店を臨時開業することを決めた。対象の顧客には電話などで入庫の予約を勧めているが「飛び込みで来ても対応できるようにする」という。

 21店を展開するネッツトヨタ東名古屋は元々年中無休だが、土日に比べて整備士が少ない平日も一部の整備士が休み返上で常駐し、改修作業にあたる。

 24店あるトヨタカローラ中京は整備部門の定休日の11日も営業するなど「万全の態勢で臨んでいる」という。【宮島寛、鈴木泰広】
◆◆◆◆◆◆◆
なんて大ボケの記事があった。というより、これってそもそも記事
なの。命に関わるリコール問題なんだから休日返上どころか24時
間態勢で全力で取り組むのが当たり前だろうが。

それが、なんだこのクソ記事。休日返上して作業しているのがさも
凄い、偉いみたいな感じだ。それにリード部分の締め「一日も早く
改修を終えて顧客の不安を取り除きたい考えだ」ってなんだよ。ト
ヨタの意向をそのまま書いているだけで、これじゃまるでトヨタの
宣伝記事そのままじゃん。というより、この記事自体がトヨタの広
報部が垂れ流したのをそのまま記事にしたようなもんだ。署名、そ
れも2人の名前を付けて書いたって、それってかなり恥ずかしいこ
とだよ。2人掛かりでこの程度のクソ記事しか書けないってどんだ
け問題意識希薄な馬鹿記者なんだよ。まあ、小沢幹事長=独裁者&
悪人論を吐きまくるくせに自社のエロ記事垂れ流し問題などは完璧
スルーするような碌でなし耄碌記者牧太郎なんてのが代表的記者ヅ
ラしたり、「検察官の顔色見て、ウラを取る」と占い師かエスパー
並の能力を持つ岸井とか言うテレビに出まくってカネ稼ぐだけしか
興味のないクズ記者のいる会社だし、トヨタ様々の記事しか書けな
いのは当然か。

|

« どうでもいい五輪の中のさらにどうでもいいスノーボード競技の国母なる馬鹿選手の服装で大騒ぎのマスゴミ | トップページ | マスゴミ界の究極の廃棄物産經新聞は、「市民団体」が検察審査申し立てと嬉しそうに記事にするが、その団体の胡散臭さに具体名も書けないクズ記者ぶり »

コメント

国民は、マスコミに軽く見られているのでしょうね?

投稿: カーク | 2010年2月13日 (土) 17時46分

こんばんは。
宮城県にもトヨタ様を褒め称える人がいます。
宮城県知事記者会見(2月8日)
-----------------------------------------
■村井知事
 (トヨタ自動車では)分かってはいましたけれども、リコールするような問題では
ないということです。
それが、直ちに事故につながるものではないという認識をお持ちだったわけですので、
リコールすべき内容をリコールすべきだと思いつつ隠していたというのとは、全く質が
違うと、わたしは思っております。

従って、今回も、あえてリコールに踏み切らなくても、十分社会的責任を果たせたにも
かかわらず、リコールに踏み切って、購入されたお客さまの不安を取り除くという社会的
責任を果たされた意味で、わたしは非常に立派な対応をされたのではないかと、逆に高く
評価をしております。
-------------------------
ということです(笑)

投稿: Yashiro | 2010年2月13日 (土) 20時17分

Yashiroさん、お久しぶり。
今年は鳴子温泉も雪が多そうで大変ですね。
雪見風呂入りたいが、雪ドライブやいやだしで、春待ちです。

社長自身が会見でブレーキがすっぽ抜けるときがあったみたい
なこと言っているのに、この知事さんは意味が判っているんでしょうかね。素晴しい知事です。宮城県のホコリですね。きっとトヨタから
たっぷり何か頂いているんでしょう。

投稿: kabumasa | 2010年2月13日 (土) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/47555477

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢誹謗中傷報道邁進に対比して、命に関わるトヨタのリコール問題はビビりまくり状態報道のマスゴミの卑劣ぶり:

« どうでもいい五輪の中のさらにどうでもいいスノーボード競技の国母なる馬鹿選手の服装で大騒ぎのマスゴミ | トップページ | マスゴミ界の究極の廃棄物産經新聞は、「市民団体」が検察審査申し立てと嬉しそうに記事にするが、その団体の胡散臭さに具体名も書けないクズ記者ぶり »