« 「てなもんや三度笠」「必殺仕置人」「はぐれ刑事純情派」の俳優の藤田まことが死去。合掌 | トップページ | 他人には壊れたテープレコーダーのように「説明責任足りない」と喚きながら、自分のことは「タニガキ語を解釈して欲しい」と泣き言並べる自転車党首 »

2010年2月18日 (木)

偽善臭紛々の金儲け一番のアグネス・チャンを気味悪く持ち上げるマスゴミ。「ソマリランド」訪問を「ソマリア」視察と嘘八百

毎日新聞の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
ユニセフ大使:アグネス・チャンさん、ソマリアを視察
 【ハルゲイサ曽田拓】ユニセフ(国連児童基金)の国内委員会「日本ユニセフ協会」の大使を務めるアグネス・チャンさん(54)が17日昼(日本時間17日夜)、視察のため、無政府状態の続く東アフリカ・ソマリア北西部のハルゲイサを訪れた。ユニセフなどによる難民キャンプの女性や子供たちへの支援の状況などを見て、23日に帰国する。

 アグネスさんは98年の大使就任以来、イラクやスーダンなど12カ国を視察している。

 ハルゲイサは「ソマリランド」と呼ばれる自治政府が実効支配する地域にあり、アグネスさんはこの日、ソマリアで使われるソマリ語の文字を教わるなど、現地の少年たちと交流した。

 ソマリアでは90年代から内戦が続いており、ユニセフは「約360万人が人道上の緊急事態にあり、うち72万人は5歳未満の子供たち」と分析している。
毎日新聞 2010年2月18日 19時27分(最終更新 2月18日 19時53分)
◆◆◆◆◆◆◆
しかし、都内の一等地に超豪邸を構える金儲けがとびきりうま
いアグネス・チャンだが、一応歌手らしいのにその歌のほうは
デビュー当時の歌以外ヒットしたこともないのにどこから金が
湧いて出るのやら。

この記事にしても、見出しだけでも二つも間違いがある。まず
は「ユニセフ大使」ってのがトンデモじゃないのか。正式のユ
ニセフ大使は本当にボランティアである黒柳徹子だろう。この
「日本ユニセフ協会」なるものがいかに胡散臭いものかはこれ
までさんざん言われて来ているのに毎日新聞の記者はそういう
疑問も感じないで垂れ流し情報を記事にする訳で、まさに特高
検察垂れ流し情報での小沢誹謗中傷報道の真逆のアグネス賞賛
な訳か、吐き気がするな。

さらに、見出しの二つ目の間違い。「ソマリア」視察じゃない
だろうが。ソマリアはそもそも政情極めて不安定で、アグネス
なんかのお遊び訪問や、危険地帯回避の日本記者が入る訳もな
い場所だ。このアグネスがヤラセ写真を撮っているハルゲイサ
はソマリアじゃなくて、いわゆるソマリアからは分離している
「ソマリランド」の首都だろうが。そこを訪問して「ソマリア」
視察は羊頭狗肉そのものじゃないか。

とにかく、日本のことにグダグダ口出すくせに、しかも長年日
本在住のくせにいまだに日本語が変な(基本的には日本を馬鹿
にしているから日本語を完全にマスターする気がないんだろう
な。朝青龍などの素晴しい日本語と比較して一目瞭然)アグネ
ス・チャンにはうんざりだ。金儲けするには都合の良いらしい
日本のようだが、偽善満開の批判だけはする訳で、それほど日
本が気に入らないならさっさと香港に帰ってくれよ。

それよりだ、NHKのオリンピック関係の放送だが、見たいアル
ペンスキー関係をまったく放送しないで、面白くもなんともな
いカーリングなんて年寄のするゲートボールよりもつまらない
クソ競技を延々と喚くアナウンサーが放送したり何考えてんだ
か。今日の女子滑降などじっくりと見たいのに、日本人参加し
ていない競技は無視かい。

|

« 「てなもんや三度笠」「必殺仕置人」「はぐれ刑事純情派」の俳優の藤田まことが死去。合掌 | トップページ | 他人には壊れたテープレコーダーのように「説明責任足りない」と喚きながら、自分のことは「タニガキ語を解釈して欲しい」と泣き言並べる自転車党首 »

コメント

募金の一部でビルを建てちゃうような団体の広告塔には、ずる賢そうな顔つきのアグネスがお似合いでしょう。
小生の大好きな「想い出の散歩道」が、このオバハンのヒット曲であることを思い出すたびに腹が立ちます。

投稿: ピノサク | 2010年2月18日 (木) 22時19分

 カーリングの件、全く同感です。先ほどニユースで女子滑降を少し流していました。激しく転倒する選手の姿は痛々しいですが正にオリンピックの大一番の一発勝負の醍醐味そのもので、若き選ばれし者の決戦は日本人がでていなくても素晴らしい。それに較べるとカーリング予選10チームの総当たりと言う事は、予選敗退でも少なくとも9試合はチンタラ放送するわけで、余りにも偏重種目となりそうで、なんだかな~です。あれはレクリエーションで遊ぶ程度のもので、テレビにカーリング解説者なる人までもが出ていたのにはビックリしました。
 オリンピックはやはり肉体的限界の極限競争であるべきで、カーリングはゲームとして楽しむべきものでしょう。子供の頃からグスタボ・トエニ、フランツ・クラマー、ピエロ・グロス、インゲマル・ステンマルク、ツルブリッゲン、アンネマリー・プレル・モザー、ヘルマン・マイヤーその他名選手多数輩出のアルペンスキーこそ冬季五輪らしい花形種目です。その放送が余りにも少なすぎる・・とほほです。

投稿: apindy | 2010年2月19日 (金) 00時50分

「援助貴族は貧困に巣食う」という、ユニセフのような慈善団体の腐敗を攻撃した本によると、募金のピンハネはありとあらゆる段階で蔓延しているらしい。
まず、日本ユニセフが募金の25%をピンハネして国連ユニセフに上納し、国連ユニセフは各国ユニセフから上納された分から90%(!)をピンハネするとのこと。
なぜか日本ユニセフを貶して国連ユニセフを擁護する人がいるが、どっちもいい加減腐ってるのが現実。

投稿: tanaka | 2010年2月19日 (金) 14時26分

アグネス チャンのユニセフでおもいだしたのですが、以前、郵送でユニセフへの振込み用紙が送られてきました。 胡散臭い オレオレ詐欺が頻繁に報道され始めた時期でしたので、人の良さに漬け込むインチキなユニセフと思い送金しなかったのです。
ところで 彼女は創価学会ですよね!?
なぜ、お金持ちかわかりますか…
実は、創価学会の親戚が送ってくれるポストカード
封筒に、必ずユニセフシールが貼ってあるのですよ?
いつから、学会員はユニセフに関係を持ったのでしょう。私達が貧しい子供達に寄付したお金をポケットマネーにしてるのでしょうか?
以前、日本赤十字が使い込みがばれて問題になりました。

投稿: erika | 2010年2月19日 (金) 18時53分

国連ユニセフの職員を何人か知っていましたが、そのうち一人は「みんなお金をためて40代で仕事をやめて遊んで暮らしている。命の次に大事なのは金だね」と発言したので呆れました。うそではありません。本人に確認してもいいです。忘れたふりするかも知れませんが。税金も払っていないという話で、もし本当ならおそるべきドロボー集団です。
それから、カーリングについても全く同意見です。お面つけたみたいな無表情の選手が氷の上をぞわーと滑ってきて、そのあと台所の掃除しているようなシーンばかりが放送され、すごくイライラしました。その点、スノーボードは見ていて清々しました。

投稿: asuka | 2010年2月20日 (土) 00時17分

(`Д´)今の国連は腐れ米国=腐れイスラエル(ユダ公)の金のなる木ですよ!!一部の寄生虫国家のおもちゃにされているのを見て初代総長ドリグべ・リー氏も草葉の影で泣いている筈です。くたばれ!!米国・イスラエルお前らは国連から脱会しろ!!そし国連をてニューヨークからジュネーブへ戻せ!!

投稿: 右も左もいりません | 2010年2月22日 (月) 03時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/47602260

この記事へのトラックバック一覧です: 偽善臭紛々の金儲け一番のアグネス・チャンを気味悪く持ち上げるマスゴミ。「ソマリランド」訪問を「ソマリア」視察と嘘八百:

» 市民常識を知らないで、只々煽るしか知らないマスコミには、退場を願いましょう [雑感]
 「 検察が政局を左右するという異常な状況 」。このフレーズを昨年の春から、聞くことが多くなった。 昨年の3月3日の小沢氏の秘書である大久保氏を逮捕をしてから、テレビや新聞では「小沢は悪人」の報道が洪水のように流される反面、ネットでは「検察が政局を左右する」だけの力を持ってしまっている事を危惧する声が上がってきたのである。 確かに、犯罪性があるのなら捜査をしたらいいだけの話ではあるが、問題なのは、「マスコミ報道の信憑性と言うか危うさ」である。大手マスコミの中には「言論封殺だ」とほざく輩までいる。そん... [続きを読む]

受信: 2010年2月19日 (金) 16時34分

« 「てなもんや三度笠」「必殺仕置人」「はぐれ刑事純情派」の俳優の藤田まことが死去。合掌 | トップページ | 他人には壊れたテープレコーダーのように「説明責任足りない」と喚きながら、自分のことは「タニガキ語を解釈して欲しい」と泣き言並べる自転車党首 »