« 毎日新聞の耄碌廃棄物状態のクズ記者牧太郎が今日も「検察様正義、小沢一郎悪者」論のアホ文章晒し | トップページ | 参院予算委で閣僚3人がちょいと遅刻しただけで喚き散らすネズミ男らの醜態 »

2010年3月 3日 (水)

少しはまともな政治学者と思う山口二郎でさえ「民主党には権力を 取ったのだから自分たちの好きなようにやらせてもらうという 驕りが見える」と書く始末

北海道大学の政治学者山口二郎が自身のブログ記事「鳩山政権
の危機」の中で書いていること
◆◆◆◆◆◆◆
 中井氏だけではない。民主党には権力を取ったのだから自分たちの好きなようにやらせてもらうという驕りが見える。公共事業の個所付け、土地改良事業に対する大幅な削減など、予算にからんで政権党の威光を見せつける場面が目立った。小沢幹事長は、比叡山を焼き討ちにした織田信長を気取っているのであろうか。自民党から民主党に看板は変わったものの、権力者の行動は昔のままというのでは、政権交代の意味はない。

 小沢幹事長は、今こそ自民党の息の根を止めたいと考えているのだろう。しかし、自民党はとうの昔に死んでいる。今の自民党は自分たちが死んだこともわかっていないゾンビの集団である。政党政治にはもちろん権力闘争が付きまとう。しかし、あまり権力闘争ばかり見せられると、国民は辟易する。いま国民が民主党政権に期待しているのは、政策を実現することである。小沢幹事長は、参議院選挙に向けた組織戦ばかりを繰り広げると、かえって無党派層は民主党に背を向け、支持は減るという逆説に早く気付くべきである。
◆◆◆◆◆◆◆
イーストウッドの最新映画「インビクタス」でのマンデラ大統
領のことを取り上げ、「かつて差別する側だった白人が持って
いなかった寛容、同情を自分たちこそ発揮すべきだというマン
デラの言葉は、権力を勝ち取った者に対する普遍的な教訓であ
る」と書いたことに対応して民主党のことを上記のように批判
しているのだが、「民主党には権力を取ったのだから自分たち
の好きなようにやらせてもらうという驕りが見える」と本当に
言えるだろうか。

むしろ反対なんじゃないかと思う。あれだけ執拗に陰湿に特高
検察とマスゴミのグルになっての誹謗中傷報道を延々と続けら
れたのに、小沢一郎は検察のこともマスゴミのことも悪口を言
わない(あまりに寛容すぎる)し、馬鹿なマスゴミのアホな質
問にも丁寧に答える(あまりの馬鹿に同情しているのか)し、
民主党に投票した国民の一人として、歯がゆいばかりだ。どう
してもっと攻撃的にしないのかと。政権を取ったのだから検察
官僚などは法務大臣がもっと締め付ければ良いのだ。しかし、
それさえ全くしない。山口二郎が「自分たちの好きなようにや
らせてもらう」と書くようには民主党はまったく動かないので、
私などイライラするほどだ。山口二郎なんてのは一体どこを見
ているんだろうか。

さらに、あの総選挙敗退直後にすでに用もないカネなのに官房
機密費2億5000万円を国民の税金からコソドロした悪事さ
え、民主党は自民クサレ党を攻撃する材料にしようともしない
のだ。国会審議でも小沢や鳩山のカネのどうでもいい問題を攻
撃されているんだから、自民クサレ議員の山のようにあるカネ
問題でどうして反攻にでないのかそれなどもイライラさせる。

その自民クサレ党の官房機密費横領だが、鈴木宗男議員の質問
主意書に対して「当時の関係職員から話を聞いたが、その使途
等を確認できなかった」とする答弁書を決定したうえに、さら
なる調査を続けることには消極的な立場を示したというんだか
ら情けない限り。いったい民主党政権は誹謗中傷・攻撃しかけ
て来る自民クサレ党・マスゴミに反攻する気はあるのかと思う
ほどだ。

こんな状態なのに、政治学者の山口二郎は「民主党には権力を
取ったのだから自分たちの好きなようにやらせてもらうという
驕りが見える」と書く。いかに国民の意識と「権力者の行動は
昔のまま」といかにも分ったようなことを書く「思考と行動が
昔のまま」の学者様の意識が乖離していることか。少しはまと
もな政治学者と思う山口二郎なんだが。あと、最近酷さを加速
させているのが評論家の森田実。完全に機能不全状態の思考に
嵌っているとしか思えないほど悲惨だ。

|

« 毎日新聞の耄碌廃棄物状態のクズ記者牧太郎が今日も「検察様正義、小沢一郎悪者」論のアホ文章晒し | トップページ | 参院予算委で閣僚3人がちょいと遅刻しただけで喚き散らすネズミ男らの醜態 »

コメント

こんばんは~

私も、民主党は政権を取ったんだから、もっと思い切ったことをやればよいと思う一人です。
もう少し奢っても良いくらい、平身低頭振りばかりを見せ付けられて、本当に改革をやる気があるの?と言いたいです。
せっかく鈴木宗男が助け舟を出しているのに、少しも乗ってきません。
山口二郎も、前は民主党を応援していたと思いますが、すっかり変身してしまいました。
彼は、私達国民より見切りをつけるのが早い人で、がっかりしました。

投稿: まるこ姫 | 2010年3月 3日 (水) 21時08分

まるこさん、お久しぶり。
まったくそうなんです。民主党はメディア利用もへたくそだし、
自民クサレ党やマスゴミへの反攻もまるでしないし、イライラ
するばかりです。鈴木宗男あたりの気概を持ってやって欲しい
ですね。

投稿: kabumasa | 2010年3月 3日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/47715291

この記事へのトラックバック一覧です: 少しはまともな政治学者と思う山口二郎でさえ「民主党には権力を 取ったのだから自分たちの好きなようにやらせてもらうという 驕りが見える」と書く始末:

« 毎日新聞の耄碌廃棄物状態のクズ記者牧太郎が今日も「検察様正義、小沢一郎悪者」論のアホ文章晒し | トップページ | 参院予算委で閣僚3人がちょいと遅刻しただけで喚き散らすネズミ男らの醜態 »