« 朝日新聞がミシュラン食堂案内本を大仰にパリ特派員の記事で提灯持ちの大宣伝。まあ、検察情報垂れ流し記事と同じ姿勢だな。サンドラ・ブロックがラジー賞・アカデミー賞同時受賞の快挙。作品・監督賞は「ハートロッカー」 | トップページ | ツィッターは面白そうだが、そのシステムがまだ良く分からない。ゴミウリ新聞の「寸評」爺さん記者などは理解する気もなく忌避状態 »

2010年3月 8日 (月)

アカデミー賞長編ドキュメンタリー受賞した「ザ・コーヴ」の視点はシーシェパードと同じ白人至上主義の差別感が基本

ところで、今日発表された米アカデミー賞の長編ドキュメンタ
リー部門で「ザ・コーヴ」なる映画が受賞したんだが、これは
まったくの予想通りの受賞。なぜか。それは日本の和歌山県の
太地町でのイルカ漁をいわゆる白人至上主義から来る差別感に
基づく気味の悪い自然保護主義視点から描いているものであり、
ユダヤ人が主体のアカデミー賞がいかにも好きそうなものだか
らである。

しかしね、日本人が昔から食文化として漁をして来たものを自
分たちの白人至上主義からくる動物愛護なる気味の悪い思考で
残酷だとか因縁をつけている訳で、実に自分たちの御都合主義
でうんざりなわけだ。他民族の文化や伝統は一切認めないって
言う傲慢には吐き気がするのみ。

自分たちは大人しい小牛でもうさぎでも鳩でも、さらにはシー
シェパードに海洋テロをさせているオーストラリアもカンガル
ーを殺して食っている訳なんだが、それらは完璧にスルー。だ
いたいフォアグラなんていう脂肪のかたまりなんてモノはガチ
ョウを強制的に肥満化させての一種の動物虐待だ。イルカ惨殺
というが、じゃあアメリカなどの牛の屠殺場を晒してやればい
いんじゃないか。

そんな残酷極まる連中が、白人でない日本人がイルカやクジラ
を殺して食うのは許せないって言う実に勝手な論理を振り回し
て偽善を世界に撒き散らしている訳だ。しかし、こういう自然
保護主義に凝り固まっている偽善者どもは世界で人間が惨殺さ
れていることにはまったく無頓着。アメリカ様には叛旗も翻さ
ない訳で、人間よりクジラやイルカが大事だってんだからお笑
いだ。

|

« 朝日新聞がミシュラン食堂案内本を大仰にパリ特派員の記事で提灯持ちの大宣伝。まあ、検察情報垂れ流し記事と同じ姿勢だな。サンドラ・ブロックがラジー賞・アカデミー賞同時受賞の快挙。作品・監督賞は「ハートロッカー」 | トップページ | ツィッターは面白そうだが、そのシステムがまだ良く分からない。ゴミウリ新聞の「寸評」爺さん記者などは理解する気もなく忌避状態 »

コメント

欧米諸国は反捕鯨はお金になるので、イルカに関しても同じ事が言えるのかも知れません。⇒http://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_6e57.html
それにしても白人至上主義者の、自分達のことは棚にあげて批判する手法は相変わらず酷いですね。

投稿: たっきー | 2010年3月 8日 (月) 21時20分

こいつ等の思考回路が解らん。鯨、イルカは、良くて牛、カンガルーは悪い。イヤ逆か、マどうでもいいか。そのまま人間に例えるとベトナム、アフガンの人間は殺してよいが、アメリカは殺してはいかんとなる。あるとこでは残酷な人種であるくせ、あるところでは偽善者ぶる。始末の悪い人種だ。

投稿: ヤス | 2010年3月 8日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/47757699

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞長編ドキュメンタリー受賞した「ザ・コーヴ」の視点はシーシェパードと同じ白人至上主義の差別感が基本:

« 朝日新聞がミシュラン食堂案内本を大仰にパリ特派員の記事で提灯持ちの大宣伝。まあ、検察情報垂れ流し記事と同じ姿勢だな。サンドラ・ブロックがラジー賞・アカデミー賞同時受賞の快挙。作品・監督賞は「ハートロッカー」 | トップページ | ツィッターは面白そうだが、そのシステムがまだ良く分からない。ゴミウリ新聞の「寸評」爺さん記者などは理解する気もなく忌避状態 »