« 執行部批判したくせに両院議員総会に参加もしないマスゾエを参院選対本部長代理にするなんて言っているお笑い自民クサレ党 | トップページ | 先月末の岡田外相訪米でのゲーツ国防長官との会談で、ゲーツが“怒った”とまるで植民地扱いを当然のごとくに記事にするマスゴミ毎日新聞 »

2010年4月 1日 (木)

参院本会議採決で自民の長老・若林正俊元農相が議席にいない青木幹雄議員の投票ボタンを押す前代未聞の大失態。さすが崩壊一途の党らしいアホ晒しの笑劇

崩壊するしかない自民クサレ党なんだが、その崩壊ぶりの一端が昨
日の参院であったようだ。共同通信の記事で見ると
◆◆◆◆◆◆◆
青木氏の投票ボタン押した 民主が自民・若林氏の懲罰動議 

 民主党は1日、3月31日に参院本会議で行われた10年度NHK予算承認案採決の際、隣席の青木幹雄前自民党参院議員会長の投票ボタンを代わりに押したとして、自民党の若林正俊元農相の懲罰動議を提出した。2日の議院運営委員会理事会で扱いを協議する。

 自民党内でも「議員辞職に値する」(幹部)との厳しい声が出ており、党執行部は1日夜、処分を含め尾辻秀久参院議員会長に対応を一任した。

 参院事務局の記録によると、若林、青木両氏は同承認案に賛成している。青木氏は共同通信の取材に対し「用件があり、(承認案の)採決時には議場を出ていた。若林氏から『ボタンを押してしまった』と連絡を受け驚いている」と説明。若林氏の事務所は「事実関係が分からず、本人に問い合わせ中」と話している。

 31日の参院本会議は同承認案のほか、高校無償化法案など9法案を採決。同事務局の記録では、青木氏の席の投票ボタンはすべて押されていた。民主党参院幹部は1日夜、「計10回の採決すべてで若林氏が代わりに投票した疑いが強い。証拠もある」と述べた。

2010/04/01 22:15 【共同通信】
◆◆◆◆◆◆◆
さすが崩壊党らしい。この大ボケのジイさん(一応東大卒の農林
省官僚出身)って、昨年9月16日の内閣総理大臣指名選挙で自民
党の首班候補に祭り上げられた議員だね。それにしてもね、この
ジイさんの言い訳が『ボタンを押してしまった』とは。あまりの
トホホぶりに憐れみを覚えるだけ。もう知能が耄碌してしまって
いるんだから潔く議員辞職したほうが良いと思うよ。タニガキ自
転車党首もこういう馬鹿の処分は厳正にしたほうがいいんじゃな
いの。

P.S.;
代行や代理が大好きなのか、都合良く使われて来ただけの便利な
オッサンだったのか、代理なんてあり得ない採決投票まで代理ま
がいのことを自ら勝手にしてしまったような首班指名の代理にま
で祭り上げられていた若林議員だが、結局というか当然の結末と
して2日午前、国会内で江田参院議長に会い、議員辞職願を提出
し、国会をおさらばした。このオッサン今季限りで引退で、その
跡目を長男が継ぐことに決まって(自民クサレ党らしくその決定
も公募でしたなんてアホ言っているが)いるのに、なんでこんな
愚かなことしたんだろうねまったく。

ところで、TBSラジオの「森本毅郎・スタンバイ!」をベッドの
中でなんとなく聞いていたら、この件をニュースとして流してい
て、番組の常連コメント屋の伊藤洋一が辞任しかないですねとご
く当たり前のことを言っていたが、その前提でコイツらしく「何
ごともまったく責任取らない民主党ならともかく、自民党だから
責任取るでしょう」みたいなアホをこいていた。時事通信でまと
もな記者活動もしたことなくただ英文を日本語に変換する仕事を
短期間しただけでカネに引かれて住友系の金融機関に流れた程度
の奴が偉そうに評論家ヅラしてんじゃないよって言う奴だ。こい
つ、コイズミの似非カイカクを散々ヨイショしていたんだが、そ
の結果の日本経済破壊などの共犯みたいなもんなんだが、その責
任をわずかでも取ったことがあるって言うのか。この手の無責任
極まる評論家まがいの自民クサレ党の狗が喚きまくる民主党誹謗
中傷にはまったくうんざりだよ。

|

« 執行部批判したくせに両院議員総会に参加もしないマスゾエを参院選対本部長代理にするなんて言っているお笑い自民クサレ党 | トップページ | 先月末の岡田外相訪米でのゲーツ国防長官との会談で、ゲーツが“怒った”とまるで植民地扱いを当然のごとくに記事にするマスゴミ毎日新聞 »

コメント

■青木幹雄よ お前も辞めろ!-老害以外の何ものでもない!

こんにちは。身代わり投票問題の責任を取って、自民党の若林正俊元農相(75=長野選挙区)が、参院議員を辞職しましたが、その原因をつくりだしていたのは、青木幹夫前参議院会長です。この1年間で、青木氏は本会議の採決を3回欠席。「途中退出は欠席にカウントされない」(議事課)というから、今回のように採決前に席を離れた分を含めれば、青木が採決に不在だった回数は、さらに増えるでしょう。国会の採決に参加しない議員などその存在理由が問われます。この二人の議員に関しては、老害以外の何ものでもないと思います。現在銀行などでは、老害を防止する人事システムが導入されているところもあります。国会議員なども、自分で老害を防げないというのなら、このようなシステムの導入も検討すべきと思います。最近は、世の中が変わってきて、昔なら考えられないような、マナーの悪い老人が増えているようです。日本には、儒教思想が古くから導入されて、お年寄りは大事にして敬うべきとの考えが浸透していて、それはそれで良いことなのですが、老害を撒き散らすような老人にはそれは適用すべきではないと思います。若かろうが、年をとっていようが、最低限のマナーは守るべきです。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010年4月 4日 (日) 16時35分

 青木幹雄事務所は投票前に議場を退出した理由について、「会合に出るため」と答えた。議案の採決より会合優先なんて本末転倒だ。有権者から与えられた国会議員の重い一票をないがしろにしている点では、若林と同罪である。   http://gendai.net/articles/view/syakai/122554 [ソースチェック]
 若林 正俊氏はすぐ潔く退職したが、議会制度の根幹を揺るがす違反の中心にいた青木幹雄議員の方が責任は重い。(仮に代理投票を促され、もみ消しの身代りにされたとすると許せない事だ!真実の告白を願いたい)
 1)記録映像↓によると、若林氏は「気が付いたらい青木がいなかった」と言っているが、チャンと会釈返して送っている。両側の席が空席となり、「魔がさした」のなら左側の席のボタンを押すはずである。なぜなら投票ボタンは右手側に設置されている。3/31 13:01~14:30までの長時間、ずっと「魔がさして」右側の遠いボタンに体を伸ばし10回も押し続けることは相当の努力・熟練を必要とする。何らかの「義務感」が無ければできないことだ。
   http://www.youtube.com/watch?v=an2B62A9w2M&feature=related [ソースチェック]
 2)青木はわざわざ「出席名票」は立てたまま、あたかも「宜しく!」と握手を交わしているように見える。ケンカ・カンニングなど2者による公序良俗に反する不正行為は最低「両成敗」が古今東西の常識である。
 3)「参議院規則」の第6節「評決」の135条に、「評決の際に、現に議場にいない議員は、評決に加わることができない」とある。青木の行動は、この135条違反に相当する。http://www.sangiin.go.jp/japanese/aramashi/houki/kisoku.html#ki0806 (若林氏には違反はない)
 4)丸1週間たっても、青木は逃げ回るばかりで 国民の代表たる議員の「説明責任」と「訂正責任」を果たしていない。   
  http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/174/174-0331-v001.htm [ソースチェック]  このように3/31の議決は自分が”投票”をしたとの”不正状態”のままとなっている。青木は↑の143条に従って異議を申し立てなければならない(この点江田議長にも責任がある)。これは自分の犯した議会制度を否定する「違反行為」に何の反省も罪悪感もないことの証明である!
 従って青木は議会制度・良識の府を任せられる資質に欠けることとなる。即刻、事実に基づいて、青木幹雄を”懲戒”除籍させて、議員と国会全体の浄化に努めなければ この国の未来はない!

投稿: 憂国烈士 | 2010年4月10日 (土) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/47971357

この記事へのトラックバック一覧です: 参院本会議採決で自民の長老・若林正俊元農相が議席にいない青木幹雄議員の投票ボタンを押す前代未聞の大失態。さすが崩壊一途の党らしいアホ晒しの笑劇:

» 代理投票の自民党若林元農水相が議員辞職へ [王様の耳はロバの耳]
代理投票の自民・若林元農水相が議員辞職へ(朝日新聞) - goo ニュース 今朝一番で見たウェブニュースでは参院議員自民党の若林元農水相が「NHKの予算採決(31日の参院本会議)」に際し隣席の青木幹夫前参院議員会長の「投票ボタン」を押した事が判り「民主党から懲罰動議」が出たとの記事を読んだ。 {/buta/} 何だかエプリールフールに格好の冗談にも見えたが「やった行為の代償は大きい」 議員辞職勧告も!なんて解説がついていた。 {/hiyo_shock1/} さて今朝10時 再度ウェブニュースを見る... [続きを読む]

受信: 2010年4月 2日 (金) 11時17分

» 魔が差した、自民党の若林正俊元農水相が陳謝会見 [出来事は無限の果てに]
軽い気持ちでボタン押しちゃったということなんでしょうか。 いずれにせよ代理投票は責任は重大で、 国会議員としての 資質を問われる問題。 与野党揃っての批判集中というのも、 何だか笑ってしまいます。 こんなときばかり歯切れよく声高に批判されて...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 2日 (金) 15時03分

» 国会始まって以来の珍事?×2 そして動き出す平沼新党 [雪村総也の不安]
なんともあほらしい記事が・・・ まずはこっち 「【若林氏辞職】自民党内からも厳しい声、与野党そろって批判」 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100402/stt1004021335012-n1.htm 離席中の隣の席の青木氏の賛成ボタンを勝手に押したそうな・・・ 民主党の山岡賢次国対委員長曰く 「学生時代の『代返』は聞いたことあるが、投票を代わりにするのは国会史上聞いたことがない。歴史的にも非常に大きな汚点になる」 国... [続きを読む]

受信: 2010年4月 2日 (金) 15時14分

» 【若林元農相】愚か者を首相指名候補に選んだ宦官ジミンは国民に謝罪せよ!【代返失敗】 [ステイメンの雑記帖 ]
 参院における宦官ジミンの重鎮にして長野選挙区選出の若林正俊両院議員総会長といえば、07年5月末から9月にかけての 僅か3ヶ月間に3度も農水相に就任したことで有名となった人物 であり、昨夏の衆院選後の首相指名選挙では、成り手が居なかったため宦官ジミンの首相指名候補にまで祭り上げられた人物である。  そして、それらのこともあって 「ミスターリリーフ」の渾名を奉られた人物 である!  さてその若林元農相だが今年76歳になる立派な後期高齢者ゆえ、 自らの地盤を長男に世襲させ今国会で政界を引退 するはずであ... [続きを読む]

受信: 2010年4月 2日 (金) 22時44分

« 執行部批判したくせに両院議員総会に参加もしないマスゾエを参院選対本部長代理にするなんて言っているお笑い自民クサレ党 | トップページ | 先月末の岡田外相訪米でのゲーツ国防長官との会談で、ゲーツが“怒った”とまるで植民地扱いを当然のごとくに記事にするマスゴミ毎日新聞 »