« 小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」事件で、政治資金規正法違反に関して検察審査会が「起訴相当」とやはりねの結論。マスゴミ狂喜乱舞か | トップページ | 今日は映画「ウルフマン」「アリス・イン・ワンダーランド」「NINE」3本鑑賞。小沢幹事長「起訴相当」の審査会決議に関するブログ記事でもアホ丸出しもいろいろあるようで »

2010年4月28日 (水)

検察審査会のマスゴミに洗脳された愚かな“善良な市民”様が決議した小沢幹事長「起訴相当」は、予想通りにマスゴミは狂喜乱舞のマスかき状態報道

小沢幹事長を「起訴相当」と議決した検察審査会の愚か極まる
民主党政権破壊を狙うだけの利権集団に洗脳、誘導された判断
が昨日出されたんだが、まあ小沢一郎に既得利権を剥奪される
恐怖感で小沢憎しで凝り固まっているマスゴミのクズどもはも
う予想通りの狂喜乱舞そのもの、歓喜のオルガスムスの頂点に
あるかのごときキチガイ報道ぶりだ。そのマスかき状態の報道
ぶりにはコイツラの心根の卑しさがにじみ出ている。

かつては少しはまともな新聞ではあった朝日新聞はもうそのジ
ャーナリズムの精神を完全に放棄してしまって今や単なるゴロ
ツキメディアでしかないのだが、今日の社説なんかもその知性
の劣化の激しさを端的に示していて哀れを催すばかりだ。その
前半を読むだけでその劣化ぶりに唖然だ。
◆◆◆◆◆◆◆
「起訴相当」―小沢氏はまだ居直るのか

 政治資金規正法違反の疑いで告発されていた民主党の小沢一郎幹事長について、検察審査会が「起訴相当」と議決した。無作為で選ばれた審査員らは議決理由で「起訴して公開の裁判所で事実関係と責任の所在を明らかにするべきだ」とし、「これこそが善良な市民としての感覚」と述べた。
 正式な起訴に至るかどうかは、検察当局の再捜査やそれを受けた検察審査会の2度目の審査を待つ必要がある。予断は控えなければならない。
 ただ、今回の議決は、不透明な金銭の流れなど、疑惑が浮上して以来、多くの人が抱いていたのと同様の疑問を列挙した。そのうえで、小沢氏は秘書らと共謀し、政治資金収支報告書に虚偽の記載をしたと強く推認できると結論づけている。
 議決書だけでは具体的な証拠内容やその評価がいまひとつはっきりせず、検察や裁判所が従来とってきた事実認定の厳格さとは比べられない。
◆◆◆◆◆◆◆
後半まで読む気にもならない滅茶苦茶な論旨であり、ここまで
馬鹿が社説を書いている新聞であることが恥そのものの存在で
あろう。

この社説とも思えない杜撰な文章は一体なんなんだ。見出しか
らもう常軌を逸している。「まだ居直るのか」と勘定をモロだ
しの馬鹿露呈。
・・・「起訴して公開の裁判所で事実関係と責任の所在を明らかにする
べきだ」とし、「これこそが善良な市民としての感覚」と述べた。・・・
と審査員連中の決議に何の疑問を挟まずにそれがまるで無謬で
正義そのものであるかのごときあまりにナイーブすぎる文章だ。
だいたいだ自分たちで自分のことを「善良な市民」などとほざ
く連中がどこまで信用できるか。愛国心も持たないくせに他人
には愛国心を強制するクソどもと同類だ。私など自分で偉そう
に「善良な市民です」などとは恥ずかしくて口には出来ない。
そんな善良な市民が小沢幹事長のことを「絶対権力者」などと
表記することの大笑い。どんな過程を経て選ばれた善良な国民
か知らないが、起訴・不起訴を判断すべき冷静であるはずの場
で絶対権力者などという表現を使うことの異様さに何の違和感
も抱かない善良な11人の市民様たちは小沢憎しのマスゴミの
ゴロツキクズ記事と検察の差し出した資料に相当に洗脳されて
しまって自分の思考をまともに出来ないまさにB層国民そのも
のの馬鹿でしかないのを顕現しているのだが、そういう奇矯な
審査会(しかも11人全員が起訴相当だと来ては如何わしさ満
載の阿呆らしさ)の結果を奇禍として小沢おろしだけのベクト
ルを煽る朝日新聞の知性の劣化という訳だ。

それほど善良な市民なら、公の場に出て来て、会見をして自ら
の議決の説明責任を果たしてみるのが日本の政治の破壊の共謀
共同正犯になった責任だ。そして、マスゴミはまったく触れな
いが、この審査会開催のきっかけになった“市民団体”だ。どう
してその連中のことを明らかにし、その連中に会見でも開いて
説明責任を果たすように記事にしないのかな。その連中のこと
を明らかにすると、その連中の如何わしさが露見して、審査会
開催そのものが民主党はめ込みのトラップだと言うのが判明す
るからかな。

自分のことを「善良な市民」と正義漢ぶり、憶測とマスゴミの
創り出したイメージだけで有罪決定視しているこの審査会のク
ソ連中だが、なんの証拠はなくてもダーティイメージの奴はリ
ンチしろって言っているのも同然なのだが、コイツラ自分たち
の犯したことに最後まで責任を持ってやったんだろうな。実質
魔女裁判そのものを教唆する度し難い決定をやったことに将来
自分たちの浅ましき姿を身にしみることだろう。

そもそも小沢を敵と措定しての検察の1年以上に渡る税金大量
投入の大捜査をしても不起訴の案件だ。だいたい自民党の時代
に自民クサレ議員がさらに悪質なことをしていても修正で済ん
だようなどうでもいい話であり、秘書逮捕など検察の暴走でし
かなかった。コイツラマスゴミのクズどもは検察が不起訴にし
ても無実を証明しろというのか。ならば、他の事件でも不起訴
になってもその当事者は何の罪がなくても自らが無実の証明を
し、出来なければ責任を取れと言っているのと同じことであり、
法体系そのものの破壊を賞賛しているんだが、コイツラ小沢憎
しでキチガイ状態になってしまったようだ。

まあ朝日新聞の社説でこの程度のキチガイ状態だ。他のマスゴ
ミも同じような悲惨さ。マスゴミのクズの象徴である惨軽など
ももうマスターベーションやり過ぎ状態の紙面で、「民の声は
天の声」なんてテメエたちの内心にはまるで微塵もないことを
ヌケヌケと大見出しにしてB層国民の洗脳誘導にまっしぐらの
アジテーションポスター並。きっとこいつらゴロツキクズマス
ゴミは捏造世論調査をまたまた繰り出して、支持率さらに下落
ってやるだろうな。支持率ついにマイナスへってどうせならや
りなよクズどもよ。

マスゴミはとにかく自分たちの利権を剥奪するだろう小沢幹事
長を辞任させることだけが狙いがあまりにミエミエなのだが、
その愚かさにも気がつかない低能さにはほとほと呆れるだけ。
その愚かさは民主党政権樹立の最大の貢献者である小沢幹事長
を守ることさえ出来ない裏切り者がわんさかいるのも情けない。
その典型である渡部恒三という首相や小沢幹事長をクン付けで
呼ぶ勘違いの馬鹿ジジイは早速小沢辞任を煽っているし、反小
沢の一人で何の実績もないくせに小沢誹謗中傷だけは一人前の
首なしペンギン男枝野幸男行政刷新担当相は「検察審査会の位
置付け、そこでの判断は大変重い。その判断を踏まえて、これ
から検察も当事者(小沢氏)も、政治的にもそれぞれ判断が出
ると思っている。数日のうちにいろんな動きが出るだろう」と
コイツらしい陰険な言い回しで小沢辞任を強要だ。こいつなど
民主党政権がそれほどいやならさっさと民主党を去れば良いの
に、そのような度胸もないキンタマなし野郎のくせにまったく
のヘタレだ。

P.S.:
クズマスゴミの象徴のひとつ、エロ記事垂れ流しでも反省ゼロ
のカルト便所紙印刷業で生きながらえている毎日新聞に定年後
も寄生するしか能のない耄碌記者牧太郎が、大嫌いな小沢幹事
長の「起訴相当」の件でもう欣喜雀躍ションベンでも垂れ流し
そうな喜びをブログで開陳してこの馬鹿の本性をさらけ出して
いる。題して「小沢さんのGWは『命がけの政争』」と来た。
そしてその垂れ流し文の最後が
・・・<何だか分からない今日の名文句>
黄金週間は充電 充電、また充電・・・
永久に充電していろ。よほど民主党政権が気に入らないようで、
きっと自民クサレ党政権時代の旨味が忘れられないんだろうな。
こんな程度の奴しかしないのがクズマスゴミか。
しかもこの耄
碌廃棄物記者をいまだに飼っている毎日新聞本紙も酷いものだ。
28日の社説のタイトルが「小沢氏『起訴相当』全員一致の判
断は重い」と来た。自ら「善良な市民」と言う偽善と気持ち悪
い正義漢のマスゴミに洗脳されたのがミエミエの馬鹿どもだか
らこそ気味の悪い北朝鮮並の全員一致になっているのに、それ
を『重い』と社説のタイトルにしてしまう問題意識皆無の痴呆
症状態はそれこそあまりに症状が“重”すぎるのだ。この馬鹿ど
もは映画「12人の怒れる男たち」を観たこともないのだろう
ね。

さらにP.S.:
この件に限らずだが、今や自民クサレ党の友党に堕した共産
党は今回も法律の精神である無罪推定なんてそんなの関係ネ
エと検察が1年以上執拗に捜査して不起訴にした小沢幹事長
に白であることを自ら証明しろと人権感覚ゼロのごり押しだ。
もう共産党崩壊して良しだ。共産党の市田忠義書記局長が2
8日、京都市で会見して、小沢幹事長について「国会で証人
喚問を求めていく。その過程で、抗議の意思を示すために
『審議の条件が整っていない』ということで出ないことはあ
り得る」と俺たちだけが正義なんだと喚き散らすごときアホ
発言したとか。

|

« 小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」事件で、政治資金規正法違反に関して検察審査会が「起訴相当」とやはりねの結論。マスゴミ狂喜乱舞か | トップページ | 今日は映画「ウルフマン」「アリス・イン・ワンダーランド」「NINE」3本鑑賞。小沢幹事長「起訴相当」の審査会決議に関するブログ記事でもアホ丸出しもいろいろあるようで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/48204963

この記事へのトラックバック一覧です: 検察審査会のマスゴミに洗脳された愚かな“善良な市民”様が決議した小沢幹事長「起訴相当」は、予想通りにマスゴミは狂喜乱舞のマスかき状態報道:

« 小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」事件で、政治資金規正法違反に関して検察審査会が「起訴相当」とやはりねの結論。マスゴミ狂喜乱舞か | トップページ | 今日は映画「ウルフマン」「アリス・イン・ワンダーランド」「NINE」3本鑑賞。小沢幹事長「起訴相当」の審査会決議に関するブログ記事でもアホ丸出しもいろいろあるようで »