« 東京新聞の4日付けの社説「週のはじめに考える 権力監視と未来の提言」はマスコミの理性を示す希有なもの、必読だ | トップページ | ようやく4月気分の暖かさに。散歩がてら新規購入のコシナMF100ミリF3・5マクロレンズの試写へ »

2010年4月 4日 (日)

長らく自民政権で要職に居続けたくせに自民ダメとなると真っ先に脱走の耄碌政治屋「与謝野馨」だが、比例区復活組のくせに離党するなら辞職しろよな

崩壊一途の自民クサレ党からの脱走が相次いでいるが、最近の自
民政権で長らく要職にあり続けていた与謝野馨が3日昼、党本部
でタニガキ自転車党首と会談し、離党届を提出したんだとさ。与
謝野は月内の新党結成を目指していること、園田博之前幹事長代
理も離党意向だと伝えたとか。

テレビニュースに写っていた「みんなでやろうぜ」絶叫タニガキ
自転車党首なんていつも以上に情けない表情で、何だか涙目。そ
らそうだよな、「みんなでやろうぜ」じゃなくて、「みんなで逃
げようぜ」状態なんだから。総選挙敗退以来、自民クサレ議員の
離党者は与謝野で7人目で、衆院議員では鳩山邦夫に続き2人目
だ。自民クサレ党は献金も激減だし、借金も山のようにあるみた
いだし、参院選以降には崩壊確実だし、党の借金から逃れるため
なんかには現時点で脱走するのが一番だ。

与謝野はタニガキ自転車党首との会談で「自民党はあっと驚くよ
うな若い人を起用しなければいけない」と述べ、1日の両院議員
懇談会で執行部刷新が拒否されたことを離党理由に挙げたんだと
さ。

さらに、与謝野と平沼赳夫が今月10日にも新党を旗揚げするこ
とで合意していたそうで、与謝野の上記の離党理由なんてまった
く嘘八百。自民クサレ党には「若い人を起用」することを強要し
ながら、自分たちの作る新党はほとんど引退するのが当然のよう
な耄碌政治屋ばかりで、しかもまったく政策的に噛み合ないよう
な連中が野合みたいなもんだから世話ない。

平沼と一緒に衆院会派を組んでいる自民離党組の小泉龍司、城内
実両衆院議員にも平沼側が参加を求めているって、グループ作っ
ているのに参加求めているってやる気あるのかないのか、「新党
逆流」とでも名前付ければ良いんじゃないのか。それより、民主
党の裏切り者たち、福島の醜い肛門やそれの配下みたいな7人の
悪代官らもその逆流党に入れよ。まあ、こいつらは基本的にはコ
イズミまがいの新自由主義に毒されている奴らだから平沼とは肌
が合わないかな。合うのは「みんなの要らん党」か。

マスゴミはこの耄碌政治屋、財務官僚の口利き屋でしかない増税
主義者与謝野の自民クサレ党からのどうでもいい脱走をワイワイ
騒いでいるが、肝心のことを記事に書いていないのがほとんどだ。
というのも、与謝野は先の衆院選小選挙区では敗北して、比例区
で辛くも復活当選して議員様になっている訳だ。比例区というの
は自民党と書かれた投票によって議員になっている訳だから、自
民党を離党するなら道義的には議員資格自体がそもそもあり得な
いのだが。離党するなら議員を辞職をしろよなってことだ。「自
民党」と書いて投票した有権者は怒るぜ。

P.S.:
この老い先短いくせに政治屋稼業の旨味だけは忘れられないジジ
イたちが徒党を組んで結成するらしい新党だが、あの真ん中の脚
だけは元気一杯のスケベジジイ鴻池祥肇も与謝野らが8日立ち上
げる予定の新党へ参加するなんてニュースも出ている。この政治
的極右ジジイと経済的極右ジジイの野合新党は、まさしく“姨捨
政党”でしかない訳で、自民への支援なんてものでなくて、「み
んなの要らん党」ともども三つ巴になって自民崩壊への楽しい限
りの触媒な訳で、せいぜいゼーゼー言いながら頑張れば。

ところで、いつもいっぱしの評論家気取りで偉そうな物言いでグ
ダグダと長文ブログを書いているブログ「極東ブログ」というい
わゆるアルファーブロガー(よく知らないが、アクセスがものす
げえ多いブログのことらしい)がいるが、この与謝野馨一揆の件
で4日付けで書いている冒頭で「与謝野氏の離党では二つのことを思った。
一つは、ああこの人は本気なんだなということだ。この自民党ではだめだ
と判断し、かつ自民党に縛られない自身の政治理念にきちんと向き合って
いるのだと。もう少し言うと、比例復活してしまった自身に恥じていると
ともに、自分の命をかけても政治(消費税のきちんとした道筋)をやろう
としている漢なのだろうなと思った。政治家の倫理としては立派なものだ」
なんて書いてます。
比例復活してしまった自身に恥じているなら、
自民を離党するなら議員辞職しないとおかしいだろうが。しかも
「漢」なのだろうだって、アホかい。こんな女の腐ったような処
し方はないだろうが。しかも、「政治家の倫理としては立派」と
くると、このブロガーの思考のショートぶりに失笑。だいたい、
与謝野馨はコイズミ似非カイカク政権時代に経済政策担当の大臣
だったんだろう。その政策失策の責任もまったくスルーして、落
ちぶれの利権の旨味のなくなった自民クサレ党から責任逃れで脱
走したような腐れ野郎を「倫理としては立派」とは、このブロガ
ーにとっての倫理とは無責任こそ倫理的ってことか。

|

« 東京新聞の4日付けの社説「週のはじめに考える 権力監視と未来の提言」はマスコミの理性を示す希有なもの、必読だ | トップページ | ようやく4月気分の暖かさに。散歩がてら新規購入のコシナMF100ミリF3・5マクロレンズの試写へ »

コメント

なんでこんな卑怯な男が要職についていたのか不思議だ。今回の離党劇はタイタニックいや泥船からドブネズミが逃走したというだけのこと。
笑うしかないね。

投稿: 風林火山 | 2010年4月 5日 (月) 09時38分

「限界集落!」ってえのが、ありましたが・・・まったく下野した自民党が当にそうですね(*^-^*)

一応言う事だけは言うが如何せん・・「金無し・癌持ち・借金もっともち」先生仰る通り・・「姥捨て党」に若さなし/(°ё°)\これで「挟み撃ち?」だって!

めっちゃ「笑カシテくれます」・・もう凋落テレビのメインを取れますので・・こちらで頑張って頂いた方がいいのかも・・・「ジジイ放談」って番組もあったような?

投稿: 団塊たろう | 2010年4月 6日 (火) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/47997074

この記事へのトラックバック一覧です: 長らく自民政権で要職に居続けたくせに自民ダメとなると真っ先に脱走の耄碌政治屋「与謝野馨」だが、比例区復活組のくせに離党するなら辞職しろよな:

» 【俗物新党】利権復活しか興味がない有象無象は綺麗さっぱり消滅した方が国家国民の為だ!【野合】 [ステイメンの雑記帖 ]
 2010年度に入ってまだ1週間も経過していないが 、利権という名の接着剤を喪った宦官ジミンの融解 は一向に留まるところを知らない!  先週3日に離党届を提出した「オリエント」与謝野に続き、5日昼には前幹事長代理の園田某も離党届を提出した。  そしてその他にも、   ・藤井孝男参院議員:67歳   ・中川義雄参院議員(故中川(酒)の叔父):72歳   ・鴻池祥肇参院議員 :69歳   ・中山成彬前衆院議員:66歳  という 錚々たる利権ジジイどもが群がってきた ようである!  さて、この8日も立党さ... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 00時34分

» 与謝野・平沼「新党」ねえ・・・。 [虎哲徒然日記]
民主党・鳩山政権への失望感が広がる中、自民党も何をやっているのかわからない。 「リリーフ役」として著名な若林正俊元農相が、青木幹雄氏の代わりに投票ボタンを押したことが発覚し、議員辞職した。「魔が差した」といっているが10回も押しておいて魔が差したもない....... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 19時36分

» 完全に行き場を失った鳩山邦夫の落日 [かきなぐりプレス]
与謝野新党が早くも迷走している。政権与党からの離党ではなく、野党になっての離党だけに、渡辺喜美のようなインパクトもない。 麻布高校時代の同級生で気心も知れた平沼赳夫との合流を図るも、元々主義主張が違う。 郵政民営化に反対して離党した平沼に対して、執行部として調整した与謝野。経済政策でも積極財政派の平沼に対して、消費税アップの与謝野。この水と油のような関係の2人が組んでも船出する前から浸水してしまいそうだ。 2人代表制を取ることに、平沼が難色を示し、与謝野が折れる形で、平沼代表となり... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 10時01分

« 東京新聞の4日付けの社説「週のはじめに考える 権力監視と未来の提言」はマスコミの理性を示す希有なもの、必読だ | トップページ | ようやく4月気分の暖かさに。散歩がてら新規購入のコシナMF100ミリF3・5マクロレンズの試写へ »