« 口蹄疫問題で改めて再認識した国産牛の産地と肥育地の違い、ブランド牛のことでなるほど | トップページ | 黄門気取りの福島県の耄碌ジジイ渡部恒三がまた喚いている。お前こそ民主党から消えてくれ »

2010年5月24日 (月)

沖縄県民の基地反対世論は捏造と断定記事を書く毎度捏造記事はお任せのマスゴミ界の究極のゴミタメ産經新聞。民意無視の自分たちはスルーして批判だけの自民クサレ党のイシバ

昨日の鳩山首相の沖縄訪問での普天間基地問題での発言に関して
はマスゴミは全面批判記事をうれし涙状態で書くのはもう当然の
ことなのだが、そのマスゴミ界の究極のゴミタメ産經新聞ももう
飛び上がらんばかりの喜色満面状態の紙面造り。

その中でもとくにその内容の酷さで唖然としたのは3ページ目ト
ップに配置の記事だ。題して・・・・
普天間移設「最低でも県外」ほご 首相の無責任発言端緒「自らがまいた種…」・・・・
と来た。その記事を産経サイトで見てみると、上記の本紙での見
出しとは違い「自分で作った“辺野古反対”の世論 踊る首相に嘲笑」
と変わり、本紙にはあった副見出し「作られた『反対』の世論」
なるものが消えている。


ということで、編集時間が新しく、本紙と同じ見出しだったgoo
のニュースサイトからその記事を挙げると
◆◆◆◆◆◆◆
普天間移設「最低でも県外」ほご 首相の無責任発言端緒「自らがまいた種…」
2010年5月24日(月)08:00
 ■作られた「反対」の世論

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、今月4日に続いて沖縄を再訪問した鳩山由紀夫首相。仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事らとの会談で、公式に同県名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部への移設を求めたが、「最低でも県外」の公約をほごにした首相に、県民の間では「自分が作り上げた世論に踊らされていただけ。予想通りの結果」と嘲笑(ちょうしょう)の声が広がった。

 23日朝、那覇市の県議会棟正面に県会議員30人余りが座り込み、県内移設反対を訴えた。

 ある県政関係者は「われわれの本音は現行案支持だった。ほとんどの県民も納得していた」と話した上で、「鳩山首相の無責任発言で反米、反基地闘争グループが大義名分を得て活気づいた。4月25日の県民大会も、そうした活動家や反米イデオロギー闘争を展開しているグループがほとんど。メディアはそれを県民の総意だと伝えた。メディアの扇動に世論は現行案反対へと導かれ、われわれもそれに追随するほかなかった」と座り込み抗議への経緯を語った。

 現行案反対の世論は、意識的に形成されてきた可能性が高いという。それを象徴するのがキャンプ・シュワブに隣接する辺野古住民の声がほとんど伝えられてこなかったことだ。

 辺野古住民で組織する辺野古区行政委員会は21日、環境影響評価(アセスメント)の枠内で移設場所を決定した場合、条件付きで容認することを全会一致で決議した。決議は地元紙などでも報じられたが、住民の一人は「住民の9割以上は受け入れることを容認していた。そうした思いがほとんど報道されなかっただけ。民主党政権も反対派の声ばかり聞き、移設後、実際に米軍と付き合っていくわれわれの声を聞こうともしなかった」という。

 一方、ある財界関係者も「鳩山政権は最初から全く知恵も戦略もなかった」とした後、こう続けた。

 「首相は負担軽減というが、意味が分かっているのか疑わしい。一番の負担は基地が自治体の中心部などにあり、都市開発ができないこと。負担軽減というなら政府が今、やるべきことは普天間をすみやかに辺野古に移し、普天間飛行場の跡地開発をどうするかなど前向きに検討すべきだ」

 ある革新系県議は「これだけ混乱を招いたのだから、一国の首相としての責任と誠意を見せるべきだ。自らがまいた種なのだから」と言い切った。(宮本雅史)
◆◆◆◆◆◆◆
ここまで国民が圧倒的多数で選んだ政権が沖縄県民の声に応え
ようと頑張っているのをコケにできるこの惨軽チンブンのクズ
記者のさもしい下劣な浅ましすぎる精神に唖然とするしかない。

記者の民主党誹謗中傷の想いだけで捏造された記事こそまさに
腐敗の極みの象徴だろう。「県民の間では」「ある県政関係者」
を主語に基地反対世論は捏造、県民の本音は現行案かい。なら
ば、自民クサレ党の案よりは少しは県民のためのものにはなる
だろうが現行案踏襲をするしかなかった鳩山首相の決断は大歓
迎って訳じゃないか。

批判する必要なしで、「さすが鳩山首相、県民の声、ある県政
関係者の気持ちを体現した」と褒めるべきなんじゃないのか。
テメエで自分の記事の内容の大矛盾に気がつかないほど惨軽チ
ンブンのクズ記者の頭は溶解状態か。

「現行案反対の世論は、意識的に形成されてきた可能性が高い
という。それを象徴するのがキャンプ・シュワブに隣接する辺
野古住民の声がほとんど伝えられてこなかったことだ。」なん
て来ては、おいおい現行案反対の声なんてまるで無視する記事
を書きまくって来たのはお前らじゃないのか。

そんなに沖縄県民が米軍基地様々なら、なにも鳩山首相が要ら
ぬ世話まで焼いて苦労する必要はないってことだな。産經新聞
様が断言している訳だ、「基地反対世論は捏造だ」と。ならば、
民主党も米軍基地大歓迎らしい沖縄県民のために苦労するのは
止めれば良いってことだ。その責任は当然のことに、「基地反
対世論は捏造」と断言する産經新聞にある訳だな。しかし、こ
こまで胡乱極まりない記事を書いた「宮本雅史」ってクズ記者
だが、ならば、お前は沖縄へ行き、反対集会する県民の前で堂
々と「基地反対世論は捏造、あんたらも本音は基地歓迎なんだ
ろう」とでも言える度胸はあるんだろうな。しかし、ここまで
捏造だけで記事を作り上げてしまうメディアにはすでにジャー
ナリズムとしてのプライドなどまったくないのだろうな。あま
りに日本のメディアの悲惨さに涙だけだ。

この愚かな捏造洗脳報道一直線のゴミメディ並の思考しか出来
ないのが自民クサレ党の幹部のようで、あのキモイ目付きの軍
事・キャラオタクのイシバがアホ発言をテレビで吐いている。
産經新聞の記事で、「新報道2001抄録」ってからフジの番
組だな。
◆◆◆◆◆◆◆
【新報道2001抄録】石破氏「首相は民意を軽んじている」

2010.5.23 21:16
 与野党幹部と政府側から長島昭久防衛政務官が出演し、米軍普天間飛行場移設問題で沖縄県名護市辺野古への移設に日米が大筋合意したことについて議論した。
 --迷走の原因は鳩山由紀夫首相の認識不足か
 長島氏「必ずしもそうではない。前政権が決めたものを変えたかった。ただ、現実問題として簡単に変えられないと認識し、普天間の一日も早い閉鎖と沖縄の負担軽減を協議してきた」
 石破茂自民党政調会長「名護市長選前に現行案を基本にやるということだったら自民は協力するといってきたが、首相は応えず、その結果、(反対の)民意が示された。(首相は)民意を軽んじていないか」
◆◆◆◆◆◆◆
さすが自民クサレ党の馬鹿幹部らしい。自民の現行案に応えず
に鳩山首相が頑張った結果、「反対の民意」が大々的に明示さ
れたんだろう。首相はお前ら自民クサレ党がアメリカと決めた
ものを変えようと努力した(一旦決めたものを変える外交交渉
だから難事だぜ)が、お前らやマスゴミなど旧利権死守サイド
の抵抗もある現段階ではここまでとせざるを得なかったんだろ
う。それを何言ってんのかこのキモイ目付き野郎は。「民意を
軽んじすぎている」のはお前らだろうが。自分の言っているこ
とさえ理解出来ないようだ。民意が反対なんだから、民意を重
視するはずのおまえら自民クサレ党議員どもはどうして鳩山首
相の国外・県外移転を支援しなかったんだよ。民意に思いきり
反してんだろうが。

|

« 口蹄疫問題で改めて再認識した国産牛の産地と肥育地の違い、ブランド牛のことでなるほど | トップページ | 黄門気取りの福島県の耄碌ジジイ渡部恒三がまた喚いている。お前こそ民主党から消えてくれ »

コメント

「三大都市」と「広島・長崎・沖縄」であれ程の「大量虐殺」をした米軍が歓迎される訳がないでしょう。
「親米世論」こそ「完全な捏造」…と言う方が自然で合理的な話ですよ。

投稿: ローレライ | 2010年5月25日 (火) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/48447064

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県民の基地反対世論は捏造と断定記事を書く毎度捏造記事はお任せのマスゴミ界の究極のゴミタメ産經新聞。民意無視の自分たちはスルーして批判だけの自民クサレ党のイシバ:

« 口蹄疫問題で改めて再認識した国産牛の産地と肥育地の違い、ブランド牛のことでなるほど | トップページ | 黄門気取りの福島県の耄碌ジジイ渡部恒三がまた喚いている。お前こそ民主党から消えてくれ »