« 沖縄県民の基地反対世論は捏造と断定記事を書く毎度捏造記事はお任せのマスゴミ界の究極のゴミタメ産經新聞。民意無視の自分たちはスルーして批判だけの自民クサレ党のイシバ | トップページ | 丁寧な会見をする小沢幹事長の会見を「説明責任がまだ足りない」としつこいマスゴミは実況中継もしない滑稽さ。その会見で小沢幹事長が「小泉のまやかし改革」と断定 »

2010年5月24日 (月)

黄門気取りの福島県の耄碌ジジイ渡部恒三がまた喚いている。お前こそ民主党から消えてくれ

毎日新聞主催の講演会だから毎日新聞だけが記事にするん
だろうが、黄門気取りの福島県の耄碌ジジイ渡部恒三がま
たまたもうウンザリするだけのアホを喚いている。
◆◆◆◆◆◆◆
参院選:過半数割れなら首相退陣も 渡部恒三氏

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は24日、千葉市内で開かれた「毎日新聞企業人大学」(毎日新聞千葉支局主催)で講演し、夏の参院選について「過半数割れした場合は、鳩山(由紀夫首相)君も白紙になってもらって、首相を誰にするか、そういう相談から連立に取り組まないといけない」と述べ、連立与党で過半数に届かなかった場合、首相が退陣する可能性に言及した。また、「公明党やみんなの党と組んで、国民の期待に応えるしかない」と語った。【塙和也】
◆◆◆◆◆◆◆
コイツホンマに民主党の邪魔でしかないな。マスゴミにまん
まとテメエの馬鹿ぶりが利用されているのも理解出来ないで、
さもテメエが大物だと勘違いしまくってんだろうな。

鳩山首相も小沢幹事長もコイツはいつも「クン」付けだ。そ
れほどお前はエラいんかってことだ。しかも言うことに事欠
いて、カルトやみんなの要らん党と組むのが国民の期待に応
えることだって。しかも、マスゴミのベクトルも理解出来な
い耄碌野郎がたっぷりとギャラまで頂いて下らん駄弁垂れ流
しかい。頼むから民主党からお前の仲間かなにか知らないが
7悪代官どもと一緒に去って、そのみんなの要らん党にでも
馳せ参じてくれよ。

|

« 沖縄県民の基地反対世論は捏造と断定記事を書く毎度捏造記事はお任せのマスゴミ界の究極のゴミタメ産經新聞。民意無視の自分たちはスルーして批判だけの自民クサレ党のイシバ | トップページ | 丁寧な会見をする小沢幹事長の会見を「説明責任がまだ足りない」としつこいマスゴミは実況中継もしない滑稽さ。その会見で小沢幹事長が「小泉のまやかし改革」と断定 »

コメント

脳梗塞でたおれてほしい。息子が政界入りも嫌だ。この親子、悪魔に取り付かれている。

投稿: 宮本 | 2010年5月25日 (火) 00時05分

胃腸絶不調のことお見舞い申し上げます。株式相場今日も大幅安でやんなっちゃいますね(これ自分宛見舞い兼用)。■さて、朝テレビから脊柱管狭窄症なるどっこかで耳にした病名が出てきて注意して見てみました(あとで分かったことですが小倉の番組)。腰痛を患者自身によるリハビリで治す「マッケンジー法」という治療法の紹介でした。以前確かNHKでも紹介ありました。最近注目を浴び始めた治療法の模様。■実例としては、ギックリ腰になった引越業の青年、20年間腰痛に苦しんできた保育園園長。共に数日で苦しかった歩行が容易になったとありました。■貴サイトでこの病名を耳にしたはずなので検索すると確かにあり、手術を既になさっているとあり、関係ないかなと思いながら病院サイトを眺めてみると、「こんな方にも是非」としてこんな一節あり。「手術後にも痛みが取れない、または術後一時は良かったがまた痛みが出てきたという患者様でも、当院のリハビリテーションで痛みをとることができる可能性はあります。もちろんすべての患者様が適応というわけではありません」。既にご存じでしたら申し訳ありませんが、ご参考になればと思いご連絡した次第です。
■お茶の水整形外科機能リハビリテーションクリニック。
http://www.ochaseikei.com/zehi/index.html
■当該治療法専門家一覧。
http://www.mdt-japan.org/therapist/therapist_add.html
■病院を渡り歩いた患者家族からの来院予告コメント。
http://ameblo.jp/pedorthics/entry-10542066353.html#cbox

投稿: 朝倉 | 2010年5月25日 (火) 15時50分

宮本さん、コメントどうも。
黄門気取りには別に脳梗塞で倒れなくても(脳梗塞以前にすでに
脳細胞自体が逝かれていますから)、民主党からとにかく出てく
れって気分ですね、悪代官7人とかも引き連れてね。

朝倉さん、コメントどうも。
今回の胃腸の調子悪いのはあまりの暑さに、ただ単に酒をがぶ飲みした結果だけのことです。
それより、親切な投稿ありがとう。十数年前から発病の持病なので
いろいろやってますが、一番気持ち良いのは昔からの趣味である
温泉に入ること。ということで、趣味の温泉巡りが湯治も兼ねて
いるわけです。

脊柱管狭窄症で悪いのは頸椎、腰椎でまだ手術はしていないで
様子見。手術したのは背中のド真ん中の脊髄。脊髄神経が骨に圧迫
されていたんですね。昔から病状は進行していたんでしょうが
どの整形外科医も脚の痺れなどを腰椎のヘルニアみたいに診断
してそのリハビリなどしていました。しかし、成果なし。6年ほど
まえに脚の痺れが急激に悪化、動かないような状態に。かかって
いた病院に久しぶりに行き、たまたま診断してもらった医者が
脊髄の専門整形外科医で、ちょっと触診しただけで脊髄の何番目の
神経が重体状態と判断。即入院、即手術となりました。MRIなど
の写真見ただけでビビりました。太い脊髄神経が骨に圧迫されて
ほとんど切れそうな状態だったんです。手術が2〜3ヶ月遅れて
いたら下半身不随、車椅子生活でした。幸いなことに、車で
青森まで一気にドライブしても大丈夫です。

で、その先生には全面的に信頼を置き、現在も頸椎と腰椎の定期
的検診をしてもらっています。頸椎などの脊柱管狭窄症は誰でも
少しはあるようですね。

また、脊柱管狭窄症とヘルニアは似たようでかなり違うものなん
で、リハビリもちょっと違うんですよね。もっともリハビリは
まったくしていませんが。

投稿: kabumasa | 2010年5月25日 (火) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143551/48448412

この記事へのトラックバック一覧です: 黄門気取りの福島県の耄碌ジジイ渡部恒三がまた喚いている。お前こそ民主党から消えてくれ:

« 沖縄県民の基地反対世論は捏造と断定記事を書く毎度捏造記事はお任せのマスゴミ界の究極のゴミタメ産經新聞。民意無視の自分たちはスルーして批判だけの自民クサレ党のイシバ | トップページ | 丁寧な会見をする小沢幹事長の会見を「説明責任がまだ足りない」としつこいマスゴミは実況中継もしない滑稽さ。その会見で小沢幹事長が「小泉のまやかし改革」と断定 »